« 平成27年7月23日「『唐松模様』:七重塔の意味するもの:に学ぶ①)」 | トップページ | 平成27年7月25日「『唐松模様』:七重塔の意味するもの:に学ぶ③)」 »

平成27年7月24日「『唐松模様』:七重塔の意味するもの:に学ぶ②)」

平成27年7月24日「『唐松模様』:七重塔の意味するもの:に学ぶ②)」
****************************************

光明越後人の詩::ドバト来て 庭の小枝に 巣を作り 和する自然の いと有り難し

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のブログである「唐松模様」2015年7月7日 (火)の「七重塔の意味するもの」を学ばせていただきます。

【御教示】

(つづき)
 皆さん、本日は「万教包容の御祭」にご参加くださり、ありがとうございます。この御祭は、ちょうど2年前(2013年)の今日、生長の家では初めて執り行われたもので、その時は、この“森の中のオフィス”の落慶式の日でありました。つまり、私たちのこの“オフィス”は、7月7日に合わせて落慶したのであります。その理由はいくつもありますが、そのいくつもの理由を象徴しているのが今、私たちの目の前にある「七重塔」であります。(つづく)

【学習】
  努力と回数を重ねる毎にさまざまな行事が充実して来つつあるようです。大変にうれしいことです。森の中のオフィスの落慶式の日は、7月7日でした。7月7日に落慶の日を選んだ理由がいくつかありそれを象徴しているのが七重の塔であるとのことです。従って、毎年7月7日に式典を行い、かつ意義を再確認することにより、生長の家が今後活動し、全地球生命に対して貢献して行くであろう使命がさらに明確になると思われます。そういう意味でも、この御祭は実に尊く、かつ重要であると思います。

【越後伝道記】
  先日8/4に絵手紙展の会場作りを行いましたが、貼り付けるパネルがないので、襖を2つ合わせてピラミッドを作り、そこに模造紙を貼ってその上に、絵手紙を貼り載せるという方式となりました。担当信徒様2名の創意工夫を見ることができました。素晴らしい!!という思いです。この調子ならば、光明化運動は伸びる、と思いました。担当者の一人は、「だんだんと面白くなってきた」と言っていました。要するに新創造には喜びが伴うようです。「使命を生きる祈り」という祈りがありまして、それを毎朝祈っています。その祈りを中内式新創造バージョンとして少し言葉を工夫して、個人的に祈っているのが次の祈りです。「アメノミナカヌシノカミ、タカミムスビノカミ、カミムスビノカミ出でまして宇宙を創造し給う。宇宙創造の天の使いとして生まれしが中内英生なり。神は私に使命を授け給う。今日何を為すべきかを教え給う。この神より教えられたる使命を実践することが、私の生き甲斐であります。」
 祈り、インスピレーションの感受、検討、他に発信してさらに検討、提案、実践、フィードバック、さらに祈り。こんな感じで進んでいくのでしょうか。ともかく創造は喜びです。なぜならば、神は喜びをもって宇宙を創造したからです。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢れんことを祈ります。
 中内 英生拝

|

« 平成27年7月23日「『唐松模様』:七重塔の意味するもの:に学ぶ①)」 | トップページ | 平成27年7月25日「『唐松模様』:七重塔の意味するもの:に学ぶ③)」 »

真理小話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平成27年7月23日「『唐松模様』:七重塔の意味するもの:に学ぶ①)」 | トップページ | 平成27年7月25日「『唐松模様』:七重塔の意味するもの:に学ぶ③)」 »