« 平成27年7月24日「『唐松模様』:七重塔の意味するもの:に学ぶ②)」 | トップページ | 平成27年7月26日「『唐松模様』:七重塔の意味するもの:に学ぶ④」 »

平成27年7月25日「『唐松模様』:七重塔の意味するもの:に学ぶ③)」

平成27年7月25日「『唐松模様』:七重塔の意味するもの:に学ぶ③)」
****************************************

光明越後人の詩::トンボ来て 自転車の前 停まりたり 避けて通るも また伴走す

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のブログである「唐松模様」2015年7月7日 (火)の「七重塔の意味するもの」を学ばせていただきます。

【御教示】

(つづき)
  このことはすでにオフィス落慶のときに発行されたパンフレットに詳しく書かれていることですが、重要なのでここで繰り返して説明いたしましょう。 

 すでにご存じの方も多いと思いますが、「7」という数字が「すべて」のこと、また「完成」を意味することは、洋の東西で共通しています。1週間は7日あり、7日たつとその週が完成する--別の言い方をすれば、私たちは7日ですべての日を経験するのであります。そういう生き方を、人類は大昔からやってきました。そして、その習慣と密接に関係していると思われるのが、聖書の『創世記』にある天地創造の物語です。それによると、神は6日間で天地を創造され、7日目には休まれたとあります。このことも、「7は完成を意味する」と解釈される理由です。 
(つづく)

【学習】
  重要なので繰り返しご説明されるとのことです。繰り返し言葉で宣言する時、ものごとは実現して参ります。なぜならば、一切はコトバすなわち、波動で出来ているからです。心の波動を変えた時、運命は好転し、成功が確立できます。形が成功する前にまず自分の心が成功の心になる必要があります。
①7は完成の数、すべてを意味します。
②7日ですべてを経験します。古来からの生き方です。
③聖書の天地創造の物語は、神が6日間で天地を創造され、7日目には休まれたとのことです。これが、7が完成の数であると解釈される理由です。(今日は木曜日ですが、私の定休日は木曜日です。)
 
 ラッキーセブンなどというのもここからでしょうかね。神の創造で思い出しましたが、神様の初心とは何か、それは、「神、光あれ!と言い給いければ光ありき」とのヨハネ伝にあるコトバから、「光を観る、光あれ!」と光を発するのが神の初心であるとのことです。かなり昔ですが、以前の東京原宿本部で地方講師の実相研鑽会がありました。その時に、谷口雅春先生がおっしゃられたと、先輩が言っていました。残念ながら、聖典には掲載されていないようです。私はこの会に参加させていただいていましたが、地方講師の方のご発表の内容だけを一部記憶しているだけです。

【越後伝道記】
  ラジオ体操というのがあります。練成会で朝行っていますね。知人のKさんは、朝起きるとご夫婦でラジオ体操をなさるそうです。80数歳の日本サイクリング協会の副会長さんは、やはり毎朝ラジオ体操を欠かさないと新聞に書いていました。kさんから先日教えられたのは、手や足など、常に身体の一部を動かしていると、全身がよく動くようになるそうです。なるほど!、です。血液循環です。ヒルクライムで坂を下りる時にも、脚は動かし続ける必要があるとインターネットに書いていました。下るときに脚を動かしていないと、登る時に力がでないそうです。信仰も同じでして、信仰に王道はなく、毎日三正行を繰り返す。これ以外にありません。このブログも、我ながらよく続いています。頼まれてやっていることではないからです。このラジオ体操は数分でおわりますね。今朝は、パソコンでやってみましたが、なかなかいいです。身体が喜びます。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢れんことを祈ります。
 中内 英生拝

|

« 平成27年7月24日「『唐松模様』:七重塔の意味するもの:に学ぶ②)」 | トップページ | 平成27年7月26日「『唐松模様』:七重塔の意味するもの:に学ぶ④」 »

真理小話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平成27年7月24日「『唐松模様』:七重塔の意味するもの:に学ぶ②)」 | トップページ | 平成27年7月26日「『唐松模様』:七重塔の意味するもの:に学ぶ④」 »