« 平成27年8月3日「『唐松模様』:七重塔の意味するもの:に学ぶ⑪」 | トップページ | 平成27年8月5日「『唐松模様』:七重塔の意味するもの:に学ぶ⑬」 »

平成27年8月4日「『唐松模様』:七重塔の意味するもの:に学ぶ⑫」

平成27年8月4日「『唐松模様』:七重塔の意味するもの:に学ぶ⑫」
****************************************

光明越後人の詩::観世音 どこを向いても 御仏に 我護られて 有り難きかな 

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のブログである「唐松模様」2015年7月7日 (火)の「七重塔の意味するもの」を学ばせていただきます。

【御教示】

(つづき)
 また、除幕式では、『大自然讃歌』と『観世音菩薩讃歌』が塔の基台に収められました。これらの経本は1年間、このオフィスで本部講師の方々が世界平和と自然との大調和を祈りながら読誦し続けたものです。「神・自然・人間の大調和」による世界平和を実現するという私たちの誓願が、これらの七重塔に具現しているのであります。 
(つづく)

【学習】
  七重の塔はありませんので、一年間、毎日読誦された経本である『大自然讃歌』と『観世音菩薩讃歌』を教化部の大拝殿の奉安箱に収めることは、新潟越南教区でもできそうな気が致します。大切なことは、毎日、複数の講師が、世界平和、自然との大調和を祈りながら読誦することでありましょう。「神・自然・人間の大調和」による世界平和実現という誓願を日々新たに行うという「過程」が何よりも大切であると思います。

【越後伝道記】
  宇治の大祭でいつも学ばせていただくことは、一緒に神官奉仕をしている方々からの色々な情報の入手です。各教区の進捗状況を教えていただくことが出来ます。有り難いことです。この度は、聖経『続々甘露の法雨』の文言の変遷を聞きました。谷口雅春先生は時代の変遷によって、表現を変えてこられたことが分かりました。これらの情報は貴重です。
この欄で、可能な限りご紹介できればと思います。これから、第二日目の神官奉仕です。顔晴ります。新潟越南教区に於いて、総裁先生の御心を深く理解し、中心帰一を実践できる真の信仰者が多く育つこと念願しています。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢れんことを祈ります。
 中内 英生拝

|

« 平成27年8月3日「『唐松模様』:七重塔の意味するもの:に学ぶ⑪」 | トップページ | 平成27年8月5日「『唐松模様』:七重塔の意味するもの:に学ぶ⑬」 »

真理小話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平成27年8月3日「『唐松模様』:七重塔の意味するもの:に学ぶ⑪」 | トップページ | 平成27年8月5日「『唐松模様』:七重塔の意味するもの:に学ぶ⑬」 »