« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

平成27年2月29日「総本山へ」

Img_3081


平成27年2月29日「総本山へ」
****************************************

【3月6日(日)千葉教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます】

光明越後人の詩::春一番 吹きてボートは 揺れに揺れ

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。

【越後伝道記】
  今日は、朝八時過ぎに長岡駅を新幹線にのり、12:30に飛行機で長崎に飛びました。また、その後、船にのりましたが、かなり揺れました。総本山に着いて、すぐに食事をしました。夜は、自転車を保管していただいているところへ行きましたが、すでにSNI自転車部の方が組み立ててくれていました。有り難うございました。
 明日は、式典に参列し、世界平和祈願:ヒルクライムに参加させていただき、その後、帰ります。ヒルクライムが終わるまで、緊張がつづきます。終わったら一段落です。その後は、講習会の推進です。御守り『甘露の法雨』についてうれしい情報をいただきました。神の御心が実現したと思います。本当によかったです。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成27年2月28日③「”フェイスブックの御教示(2/28 )”に、学ぶ」

Img_3080


平成27年2月28日③「”フェイスブックの御教示(2/28 )”に、学ぶ」
****************************************

【3月6日(日)千葉教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます】

光明越後人の詩::春一番 吹いて山雪 飛んでいく

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年2月27日の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

あなたの自覚が肉体の個我を超え、すべてと一つである神の自覚にまで拡大するとき、存在の実相は開顕されるのである。

(素晴らしいお悟りの御教示です。「肉体の個我を超える」ということです。この時はじめて、神と融合する。融合するのではなく、既に初めから融合している自己を発見するのでありましょう。従いまして、自他一体、神我一体の実相が開顕するに至るのです。バスターミーというイスラームのスーフィズムの創始者は、瞑想しているとき、個我を超えて、自分の中に、アッラーがいたことを発見します。自己と創造主との融合を再発見した瞬間です。その時、バスターミーは言います。「自分の中に彼がいた」と。

【越後伝道記】
  今日(2/28)の午後は、栄える会繁栄講座を行いました。繁栄は、自然と共に繁栄するということになります。さまざまな事例を話しながら繁栄の法則について話させていただきました。1ヶ月に一回は、繁栄の講話をして、繁栄する人間になることを目指したいと思います。「私が行くところは必ず栄える」という信念が必要ですね。これがないと発展しません。繁栄の講話の準備していると、やはり、気がつかなかった繁栄のコツが想いだしてくるものです。誠にも有り難いことです。家庭の繁栄、新潟越南教区の教勢発展も然り、です。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成27年2月28日②「”フェイスブックの御教示(2/27 )”に、学ぶ」

Img_3082_3





Img_3079





平成27年2月28日②「”フェイスブックの御教示(2/27 )”に、学ぶ」
****************************************

【3月6日(日)千葉教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます】

光明越後人の詩::春暖炉 すぐ温まり 芋を焼く

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年2月27日の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

神は大宇宙と大自然のすべてを創造されたから、神の子・人間も無限に多様な神のイメージと創造力を内蔵しているのである。

(そうだったのか!!という思いです。神さまと同じ創造力が自分には宿っている。その多様な神のイメージと創造力を内蔵している。神の子人間は本当に素晴らしい存在です。
中内英生拝)

【越後伝道記】
  今日(2/28)で体育館でのトレーニングは終了しました。2月3日から始めて、一日だけ休館日で休みましたでしょうか。それ以外は通いました。目標とSNI自転車部の友人の励ましがあればこそ、トレーニングが続いたのだと思います。続けることができた自分に感謝し褒めて上げたい気持ちです。他の参加者にご迷惑をかけないように走りたい、との思いでした。坂野さんという方とご縁があり、色々とアドバイスをいただきました。明日は、朝の8時過ぎに長岡駅を出発し、夕方に総本山に行きます。有り難うございました。

奥津城ヒルクライムは、奥津城とは名称が書かれていますが、「世界平和祈願:超絶ヒルクライム」が最初の総裁先生の御言葉でした。私は、その「世界平和祈願」の御言葉に強く感動いたしました。「世界平和祈願」という名称は、総本山の祭祀の重点が世界平和となったこと、国際平和信仰運動の目的が「世界平和」であること、また奥津城前の広場に「世界平和の祈り」が書かれている地球儀があり、そこに至るヒルクライムであるからだと確信しました。私は、昨年の団参の時の試走では、自転車を輪行し、一人で、「世界平和すでに成就せり、有り難うございます」と念じながら登らせていただきました。奥津城前まで走らせていただくので、試走では、SNI自転車部の正装で登らせていただきました。

 まさに、今回もひたすらに、世界平和成就を祈念しながら、SNI自転車部の正装で登らせていただきたいと思います。これが私なりの総裁先生への中心帰一の信仰姿勢であり、人類光明化・世界平和を目指された谷口雅春先生への御恩返しであると確信しております。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成27年2月28日「”フェイスブックの御教示(2/27 )”に、学ぶ」

Img_3057

Img_3076


平成27年2月28日「”フェイスブックの御教示(2/27 )”に、学ぶ」
****************************************

【3月6日(日)千葉教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます】

光明越後人の詩::見えねども 梅の香りす 春の闇 

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年2月27日の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

晴天下で光に向かって飛べば、目を傷めるかもしれない。だから曇天の時にこそ、光に向かって飛ぼう。

(自転車で山に登る人は概ね、サングラスをつけています。私はつけていませんが、やはり紫外線で目を痛めるそうですので、今年は検討します。だからこそ、曇天の時ほど、自由に外出できるのかもしれません。気分の良い天候は、却って目に良くないのかも。肌は紫外線にさらされるので、痛みやすいのです。雪国の人と、南方の人の肌の違いは、本来のものではなく、紫外線の多寡によるようです。中内英生拝)

【越後伝道記】
  今日(2/28)は、地方講師・光明実践委員研修会がありました。大分軌道にのってきたようです。地方講師の使命は伝道にあることを話しました。求道と伝道は車の両輪であって、求道だけですと本当の信仰に至りません。また、いつも普及誌の『いのちの環』と『白鳩』のテーマで出講の勉強をしていますが、青年会用の『日時計24』が抜けていることに気がつきました。いつも光明実践委員が最低一人は参加しているのです。これは今後の課題です。もし、普及誌『日時計24』をテキストとして研修発表をするようになると、青年会が活性化する可能性があります。今日はこのことに気がつきました。二年前までは、母親教室出講講師勉強会は、地方講師・光明実践委員研修会の中に組み込まれていました、現在は独立して勉強会を開いています。そうすると自然と、母親教室が少しづつ増えてきました。同じ現象が青年層で起これはうれしいことになります。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成27年2月27日②「”フェイスブックの御教示(2/26 )”に、学ぶ」

28228


平成27年2月27日②「”フェイスブックの御教示(2/26 )”に、学ぶ」
****************************************

【3月6日(日)千葉教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます】

光明越後人の詩::草餅や 食べて微笑む 村娘 

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年2月23日の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

水はすべての生物に生活の場を与え、生物の体そのものを形成し、体内では栄養素の運搬も担っている。だから雨や雪には、感謝してもしきれないのである。

(この御教示は、私たち新潟越南の皆様へのように思えます。ここ長岡は雨と雪が毎日降っています。しかし、この雨と雪があるからこそ、私たちは生かされているということを改めて思い起こしました。そして、今日も小雪の中を自転車で通勤する。これこそ、神の恵みの中を走っているのだと思います。有り難うございます。中内英生拝)

【越後伝道記】
  『いのちの環』平成28年1月号:06頁には、「ローマ教皇の”環境回勅”(五)」が掲載されています。
10頁11行目ですが、「聖ボナボンチューレも、あらゆる被造物との全的調和を通して、聖フランチェスコはなぜか本来の罪のない状態に復帰することができたと述べている。」と書かれています。
さらに、11頁3行目には、「人間同士はもちろん、あらゆる生物との全的調和を通して、”神の似姿”としての本来の人間の姿が顕現し、罪のない世界が実現するー-回勅のこれらの文章からは、こうしたメッセージが読み取れるのではないか。」との御教示です。
私は、総裁先生のお導びきのままに、ひたすら、三正行を実践し、自転車に乗り、クラフトを行い、オーガニック無農薬農業を学ぼうと思います。
 私の先輩の故T先輩は、ある時、庭木の剪定をしていました。そこに庭師の専門家が来て、「今、選定をしてはいけません。選定の季節ではないです」と言いました。するとT先輩は、「谷口雅春先生が、今、選定しなさい、と教えてくれたので、私は選定しているのです」と言って、選定を続けたそうです。私は、総裁先生の御言葉のとおりに、無我になって実践することこそ、信仰者としての道であり、法燈を継承された現総裁先生への中心帰一の信仰姿勢を生きることになると信じています。そして結果は必ず善くなることは間違いありません。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成27年2月27日「”フェイスブックの御教示(2/26 )”に、学ぶ」

Photo


平成27年2月27日「”フェイスブックの御教示(2/26 )”に、学ぶ」
****************************************

【3月6日(日)千葉教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます】

光明越後人の詩::木の芽風 吹きて越後に 春来たる

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年2月23日の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

無常の奥に存在する常住の世界を“心の目”で観ぜよ。そのとき、実相の無限豊饒を感得できる。

(現象なし、の否定と、実相独在の肯定の観法です。「われ今五感の世界を去って」、という、去るというコトバが否定であり、実相の世界に入る、居るというコトバが肯定語となります。今日の御教示で、生長の家の説く悟りに至る道が表現されていると思います。特に「心の目で観ぜよ」とありますように、神想観で観じつつ、『日時計日記』で真象を見ながら、さらにその奥の実相完全、無限供給、無権豊穣の世界に到達するようにとのことであります。実践に励みましょう。中内英生拝)

【越後伝道記】
  「気がつくこと」、「気付き」が大切であることを教えられました。『いのちの環』平成28年1月号の4から5頁に「いのちの回廊」という谷口雅春先生の御文章があります。その背景をみると、小千谷市の風景でした。五島健司さんという写真家が撮影した冬の小地谷です。鯉の養殖や花火で有名です。小地谷市在住の白鳩会幹部さんが、何となくこの写真を見たのですが、よく読んで見ると自分のいるところだということが分かり、感動したそうです。この風景は見たことがある筈だと言っていました。急にうれしくなったようです。気がつくと云う事は喜びに変わるのですね。今此処、実相世界に自分は住んでいるのであると気がつく時、無限歓喜の世界に超入することになります。ここがこのまま実相せかいであると、気がつくこと。これが神想観の極意です。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成27年2月26日「”『大自然讃歌』”に、学ぶ」

Photo


平成27年2月26日「”『大自然讃歌』”に、学ぶ」
****************************************

【3月6日(日)千葉教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます】

光明越後人の詩::雪降れど 春めく風に 消えて無し  

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 『大自然讃歌』の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
  13頁です。

摂氏百度を超ゆる温泉の中、
零度をはるかに下回る永久凍土、
鉱山の強い酸性の廃水にも
極限微生物は繁栄せり。
人体では食物を溶かす胃酸の中にも
シロアリの体内にも、宿主を助け
共生する微生物多数あること知らざるや

(この御文章は、NHKの科学番組を見ていると理解できそうです。
http://www.mnc.toho-u.ac.jp/v-lab/onsen/ons-bse/biseibut/01.html
http://www.scs.kyushu-u.ac.jp/earth/kano/hotspring.html
http://www.agr.hokudai.ac.jp/oukin/research02.html
https://www.akita-pu.ac.jp/kagaku/78.htm
http://www.sankei.com/life/news/151102/lif1511020018-n1.html
http://www.save-family.com/nyusan/q15/
https://www.youtube.com/watch?v=kvVL_0GEt_w すぐ終わります。

【越後伝道記】
  『芸術表現で、「右脳」をもっと活性化しよう!』というテーマでの説明が、『日時計24』(平成28年2月号)15頁にでています。この頁は、プロジェクターで映して説明するのに大変よいと思いました。ともかく芸術的表現をやってみることです。
右脳
①イメージで考える
②枠にとらわれない自由さ
③独創的、芸術的な感性
などなど
左脳
①言語で考える
②厳密な一つの基準をもつ
などなどです。
 新潟越南教区の皆様、大いに右脳を活性化しようではありませんか。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成27年2月25日②「”『大自然讃歌』”に、学ぶ」

Img


平成27年2月25日②「”『大自然讃歌』”に、学ぶ」
****************************************

【3月6日(日)千葉教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます】

光明越後人の詩::寒月や 小雪ちらほら 明日は晴  

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年2月23日の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
11頁1行目です。

汝ら、
生存競争・適者生存の用語に惑わさるることなかれ。
これらの用語、
「競争に敗れしは死滅し、
他を死滅せしは適者なり」と考うる因なり。
かくも冷酷無情なる原理
自然界の生物を繁栄せしむること能わず。
かくも素朴単純なる説
生物の生息地の多様、
生存様式の多彩を説明すること能わず。
生命は神の無限の表現なり。

(痺れるような素晴らしい感動を覚える御文章です。原発の放射性物質を含んだものを地下に埋めるために1000㍍掘り、そこに埋めようとしたところ、そこにさえも多数のバクテリアが生息していたとこことです。地球は全てが生命の宝庫であるようです。どこへ行っても生命だらけです。中内英生拝)

【越後伝道記】
  『日時計24』(平成28年2月号)14頁には、絵手紙の描き方がありました。今月2月は、たしか絵手紙月でしたね。真似て書いてみました。私はまだ、仕事に追われるとどうしても、絵手紙を描くことがおっくうになるのです。それで、これからしばらく自分にノルマをかけることにする予定です。それは、講習会推進のために、1000巻読誦をしますが、100巻毎に教化部に送っていただき、それを神前に奉告、お供えする。その人へお礼の絵手紙をと考えています。途中で挫折するかも知れませんが、まあ、何とかなるでしょう。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成27年2月25日「”『万物調和六章経』の御教示”に、学ぶ」

Img_0001


平成27年2月25日「”『万物調和六章経』の御教示”に、学ぶ」
****************************************

【3月6日(日)千葉教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます】

光明越後人の詩::春愁や 日時計日記で 吹き飛ばす 

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年2月23日の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
85頁3行目です。

私の生きる環境は、
地球は、
宇宙は、
すべて神の命の表現であります。
それを知り、
意識し、
理解し、
愛することができるから、
人間は「神の子」と言われるのです。

(この後にも素晴らしい御教示が続きます。これほど素晴らしい御言葉を私たちは今まで、拝読したことがあるでしょうか。谷口雅春先生が、聖典のどこかにですが、ご自分以上にその時代に相応しい文章を表現できる人物が出現することを予告しておられたことを記憶しております。最近は、時間のある限りほぼ毎日、拝読させていただいておりますが、朗読するたびに、生長の家に触れ、さらに現総裁先生の御文章を拝読できる幸福感に浸ります。中内英生拝)

【越後伝道記】
  『日時計24』(平成28年2月号)10頁には、南部真有香さんというグラフィックデザイナーの文章が紹介されています。アイデアが出る時は、道を歩いている時、お風呂の中、仕事から離れてリラックスしている時、をあげています。だから宮崎駿さんならずとも、ウオーキングはいいようですね。お風呂は、カラダを清めるだけでなく、神経系をリラックスさせます。仕事を離れて、リラックスする、これも良いようです。休憩のメリットです。
  表現したことがない、という人へのアドバイスでは、美術館など優れた作品を見ることだそうです。彼女が小さい頃に、美術館に連れて行ってもらったことが基礎にあるようです。良いものに触れる。最高のものを知る。これはどの道に於いても大切なことのようです。私の長女が会社でデザインをやっているので、共感を覚えましたね。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成27年2月24日「”『万物調和六章経』の御教示”に、学ぶ」

Img_0002

Img_2948


平成27年2月24日「”『万物調和六章経』の御教示”に、学ぶ」
****************************************

【3月6日(日)千葉教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます】

光明越後人の詩::陽光や 振りて道の辺 斑雪 

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年2月23日の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

神さま、
私は今
あなたの実在を如実に感じますーー
地球の生命を感じ、
太陽の愛を観じ、
宇宙の生かす力を感じます。
(82~83頁)

(『日時計24』(平成28年2月月号)8頁には、齋藤義宗本部講師が、この御文章を「コトバの力」として書いておられます。私もこの御文章に感動を覚える一人です。さらに、クラフトのことにも言及しています。「私にとってクラフトは、自然の素材に触れ、新たなものを創り出す楽しい時間です。自然の恵みを感じ、自然や自らの創造性と一つに結ばれ、いのちが躍動するような感覚を覚えます」と。素晴らしい感動がつづられています。新潟越南に於いても、クラフトをもっと盛んにしたいと思います。新潟産の木材は地産地消という意味で、信徒さんに材木屋を営んでいる人がいますので、何とかなるように思います。また、間伐材を使えればと思います。将来、新潟越南の信徒さんがクラフト、菜園、自転車と三つを自在にこなせるようになりたいと思います。まずは自分からです。   中内英生拝)

【越後伝道記】
  なろうと思うよりもなれると思え、というコトバがあります。意志の力よりも観念の力が強いからです。『観世音菩薩讃歌』45頁5行目には、次のように御教示されています。

幼児、歩行途上で倒れたりとも
悩み苦しまず
次の歩行に喜びて挑むは、
歩くことが自己の本性にして、
本性の内在を疑わざるが故なり。
幼児倒れても喜び失わざるは、
すでに歩行している自己の実相を
親の歩行の中に見て、
自己が歩行できること疑わざるが故なり。

 素晴らしい真理の御言葉です。日々、三正行の実践、そして『聖経』・『讃歌』・『万物調和六章経』を拝読いたしたいと思います。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成27年2月24日「”『万物調和六章経』の御教示”に、学ぶ」

Img_2946


平成27年2月24日「”『万物調和六章経』の御教示”に、学ぶ」
****************************************

【3月6日(日)千葉教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます】

光明越後人の詩::陽光や 振りて道の辺 斑雪 

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年2月23日の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

神さま、
私は今
あなたの実在を如実に感じますーー
地球の生命を感じ、
太陽の愛を観じ、
宇宙の生かす力を感じます。
(82~83頁)

(『日時計24』(平成28年2月月号)8頁には、齋藤義宗本部講師が、この御文章を「コトバの力」として書いておられます。私もこの御文章に感動を覚える一人です。さらに、クラフトのことにも言及しています。「私にとってクラフトは、自然の素材に触れ、新たなものを創り出す楽しい時間です。自然の恵みを感じ、自然や自らの創造性と一つに結ばれ、いのちが躍動するような感覚を覚えます」と。素晴らしい感動がつづられています。新潟越南に於いても、クラフトをもっと盛んにしたいと思います。新潟産の木材は地産地消という意味で、信徒さんに材木屋を営んでいる人がいますので、何とかなるように思います。また、間伐材を使えればと思います。将来、新潟越南の信徒さんがクラフト、菜園、自転車と三つを自在にこなせるようになりたいと思います。まずは自分からです。   中内英生拝)

【越後伝道記】
  なろうと思うよりもなれると思え、というコトバがあります。意志の力よりも観念の力が強いからです。『観世音菩薩讃歌』45頁5行目には、次のように御教示されています。

幼児、歩行途上で倒れたりとも
悩み苦しまず
次の歩行に喜びて挑むは、
歩くことが自己の本性にして、
本性の内在を疑わざるが故なり。
幼児倒れても喜び失わざるは、
すでに歩行している自己の実相を
親の歩行の中に見て、
自己が歩行できること疑わざるが故なり。

 素晴らしい真理の御言葉です。日々、三正行の実践、そして『聖経』・『讃歌』・『万物調和六章経』を拝読いたしたいと思います。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成27年2月23日「”フェイスブックの御教示(2/23 )”に、学ぶ」

Img_2949


平成27年2月23日「”フェイスブックの御教示(2/23 )”に、学ぶ」
****************************************

【3月6日(日)千葉教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます】

光明越後人の詩::芽柳や あるかなきかの しるし見ゆ

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年2月23日の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

競争とは、他を蹴落とすことではなく、自己の本性を顕わし伸ばすことである。だから、一見敗北と見えることも、あなた次第で前進への跳躍台となる。

(競争で落後するとは、相手に負けたのではなく自分が智恵・愛・生命を出すことに徹底しなかっただけのようです。だから競争者こそ、自分の無限力を出させる味方です。私は時々体育館のジムに行っていますが、一緒にカラダを鍛えている人が傍にいると、「自分もやろう」という気持ちになります。友の声、姿こそ、自分の味方です。敗北こそ跳躍台です。必ず驚異的に生長します。中内英生拝)

【越後伝道記】
  今日、2月24日は、長岡市での初めての地区見真会が行われました。参加者12名でした。宗教行としては先祖供養祭を行いました。幸福になる秘訣として、神様に直結する聖使命会員があります。色々と種類がありますが、基本理念を宿している什一会員をお薦めしています。それから、御先祖の供養により、ご守護とお導きをいただく、霊牌供養をお勧めしています。神様と霊界からの人生への応援です。講話のテキストは、『日時計主義とは何か?』、『霊供養入門』、『ゆい摩経解釈』です。愛行の必要性に、隕石にヤルコフスキー効果の譬えを使いました。自分の運命を変えるには、与えることが必要だという話です。今年から、長岡市の生長の家の信徒さんの運命が変わり始めます。ようやくここまでたどり着けました。長岡市の幹部・信徒の皆様のご協力に心から感謝致します。講習会で長岡会場を作ることになったのが勢いを与えました。
 夕方は雪が降ってきました。やはりまだ冬なのですね。それから自転車を運送屋に渡しました。これも初めての体験です。帰りは、総本山から輪行します。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成27年2月22日②「”フェイスブックの御教示(2/22 )”に、学ぶ」

28223


平成27年2月22日②「”フェイスブックの御教示(2/22 )”に、学ぶ」
****************************************

【3月6日(日)千葉教区講習会のご盛会をお祈り申し上げます】

光明越後人の詩:水ゆるむ 瀬音聞きつつ 鳥の声 

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年2月22日の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

現象的には“対立”があるように見えても、実相においてはそれは“対立”ではなく、絵筆とカンバスの関係のように、より高い表現のための協力である。

(仁者敵なし。対立こそ自分の力・知恵・愛を出させてくださる味方である。この考え方こそ、光明思想であり、日時計主義であると教えられています。実相に於いては対立ではない。絵筆のカンバスのような関係であると御教示されております。「より高い表現のための協力」であるとも示されております。さらば、人生はムダもなく、敵もなく、一切皆善の世界であると知れば、今日一日は何と素晴らしい一日でありましょうか!今日の御教示で心が明るくなりました。中内英生拝)

【越後伝道記】
   カラダはトレーニング努力に正直に反応する。これはどうも個人差はあると思いますが本当のようです。2月3日より、休館日以外は毎晩、長岡市体育館のジムに通っていますが、2015/11/11に調べたところ、左脚の筋肉は8,6㌔㌘、右足は、8,9㌔㌘だったのが2016/2/22には、左脚の筋肉は10,5㌔㌘、右足は、10,3㌔㌘になっていました。若い人とは比べようがありませんですが、68歳でもカラダは正直に反応するようです。うれしいです。
 コズミックフロントの「地球の脅威・天体衝突」というのを観ました。小惑星がすごくあるのですね。アメリカのレモンスタン天文台のコワルスキーさんは、「90億人のいのちがかかっていると思って、小惑星を発見しています」と言っていました。小惑星探査が始まって20年ほどですので歴史は浅いです。
 地球の表面の大気がバリアーとなって、秒速数㌔メーターで落ちてきた隕石は燃え尽きるそうです。
 かつての恐竜絶滅の時、海での大量絶滅があったようです。硫酸の雨が降り、プランクトンが絶滅し、プランクトンが絶滅すると、巨大生物が絶滅したそうです。これは、結愛単半島に落ちた巨大隕石の研究によるそうです。これと同じような天体衝突が将来ないとはいえません。しかし、不思議に護られているのですね。
 ヤルコフスキー効果というのがあるそうです。小惑星が自転する時、太陽に向かっている部分は温まります。影にその部分が当たると、暖まった熱を放射するので、僅かながら推進力・噴射力となり、軌道が変わると云う事です。与えることは、己の軌道が変わる。すなわち、愛他行、自然への愛、法施、などは自分の軌道・運命を変える推進力となるということです。スゴイ真理です。
 先日から、パソコンでCDを入れるところが、故障で開かなくなりました。知人のKさんに電話すると、CDのそばにある小さな穴にゼムクリップを伸ばして差し込むように言われました。何と、開きました。持つべき者は良き友ですね。Kさんは、パソコン関係の仕事に従事している超技術者です。助かりました。神示を全部IC録音してそれをCDに入れるとことで、故障となっていたからです。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成27年2月22日「”フェイスブックの御教示(2/22 )”に、学ぶ」

Img_2907


平成27年2月22日「”フェイスブックの御教示(2/22 )”に、学ぶ」
****************************************

【3月6日(日)千葉教区講習会のご盛会をお祈り申し上げます】

光明越後人の詩:  春スキー 残雪の上 シューと滑る

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年2月22日の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

個々の現象の中に神を探すなかれ。多くの現象の背後に厳然と存在する生かす力、生かす知恵、生かす愛を観じ、それらに感謝しよう。

(現象の中に神はいない、ということです。では、真象はというと神の顕現ではあるが、神そのものではない。すなわち神の永遠不滅は現象の諸行無常と一致しません。背後に、というか現象の切れ目から神を観じ、そして生かされていることに感謝したいと思います。「厳然と存在する生かす力・智恵・愛」この御言葉の響きに感動しました。中内英生拝)

【越後伝道記】
  今日は、久しぶりに自転車のパンク修理をしました。キットを売っていて、簡単にできるのですね。先日、大雪の時に一台の自転車ママチャリはチェーンが外れて、乗れなくなり、もう一台は凍結のために空回りしていたのを、お湯をかけるなどして、叱咤激励して乗っていましたが、とうとう数日前にパンクとなりました。空気入れを乗せて20~30分間は保つので、空気がなくなれば入れて、何とか乗っていましたが、すぐ空気が抜けるようになり、昨日、今日は徒歩通勤です。しかし、何とかパンク修理ができましたので、今日は自転車で帰ります。明日は、もう一台を修理します。クラフト癖が付いてきましたね。
 それから、職員のIさんが、マグネットやアクセサリーを石祖粘土で作ってきました。すごいです。友人で石塑粘土細工をしていた人がいるそうです。その人に会い、一緒に作ったそうです。かつてやっていた人はすごいです。いずれ、フェイスブックかここに掲載します。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成27年2月21日「”フェイスブックの御言葉(2/21 )”に、学ぶ」

Img_2917


平成27年2月21日「”フェイスブックの御言葉(2/21 )”に、学ぶ」
****************************************

【徳島教区講習会のご盛会をお祈り申し上げます】

光明越後人の詩:闇の田を 鴨ら飛び立つ 雪明かり

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年2月21日の御言葉を学ばせていただきます。
                 
【御言葉】

今日は午前10時から、徳島市のアスティ徳島で生長の家講習会が開催され、前回を241人(6%)上回る4,887人の受講者が参集して下さった。推進活動に尽力された徳島教区の幹部・信徒の皆さんに、心から感謝申しあげます。ありがとうございました。

(素晴らしいです。沢山の方々がお出でになり、本当にうれしいです。241人も上回る参加者です。さらに4,887人という聴衆であり、かつ一ヶ所です。何という素晴らしい光景でありましょうか!徳島教区の幹部・信徒の皆様はどんなにかうれしいことでしょう。
講習会は人類光明化運動・国際平和信仰運動の根幹であり、生長の家の最大の行事であるからです。中内英生拝)

【越後伝道記】
 今日の五者会議で、青年会の長谷川郁夫さんが、SNI越南の自転車部の説明し、立ち上げることになりました。また、長谷川さんは、越南のHPをリニューアルした内容を説明しました。これで、何とか時代の流れに乗れそうです。あとは、信徒の皆様の地道な努力あるのみです。インターネットは余りなかった教区ですが、何とか、上越に地方講師・光明実践委員研修会の第2会場が作られました。3月6日の越南教区版の春季記念日・総裁法燈継承記念式典・地方褒賞授与式」では、上越会場も使用します。信徒の皆様と共にお祝い申し上げたいと存じます。信徒の皆様のご協力に心から感謝いたします。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成27年2月20日③「”フェイスブックの御教示(2/20 )”に、学ぶ」

【徳島教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます】

Img_2883

Img_2885


平成27年2月20日③「”フェイスブックの御教示(2/20 )”に、学ぶ」
****************************************

光明越後人の詩:春動き その足跡の 雪消ゆる

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年2月20日の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

死は死にあらず、生の始まりである。腐敗は腐敗にあらず、豊饒の母である。病は病にあらず、生命の方向転換である。挫折は挫折にあらず、新たな機会の到来である

(素晴らしい御教示であります。星にして、超新星爆発によって、古い星が死んだ時、さらに多くの星がうまれるようです。腐敗の中からこそ、栄養分があるからこそ腐敗するので、それを栄養分として何かが生まれてくる。「泥中生蓮華」です。病によって、気付きができ、さらなる魂の向上を果たすことができる。成功者は必ず一度はどん底に落ちた経験があるものです。挫折によって、捲土重来の力が湧いて来るのです。中内英生拝)

【越後伝道記】
   「悩み別子育ての5つのヒント」というのが、普及誌『白鳩』平成28年2月号の14頁に掲載されています。その中で、新潟越南の渡辺なおみさんが登場しています。小学生練成会で運営委員としてチラシを作ったり、演劇の台本を作ったり、母親教室のリーダーをしていて、うれしい体験があったと話していました。母親教室をやっていて良かった、とのことです。現在の白鳩会を担っている素晴らしいリーダーさんです。
普及誌は三誌ありますが、内容が非常に充実しています。さらに、一冊につき1円の植樹寄付ができます。普及誌を購読して善業を積みましょう。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (1)

平成27年2月20日②「”フェイスブックの御教示(2/20 )”に、学ぶ」

【2月21日 徳島教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます】

Img_2882

Img_2884




平成27年2月20日②「”フェイスブックの御教示(2/20 )”に、学ぶ」
****************************************

光明越後人の詩:梅月夜 花火の音に  鴨が飛ぶ
(どこから聞こえる花火でしょうか。冬の花火ですね。)

国際本部の「自然の恵みフェスタ」の動画が公開されました。是非、ご覧下さい。私も一瞬間、ヒルクライムに写っています。)
  https://www.youtube.com/watch?v=-Vkk-5BF8Og#t=541

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年2月20日の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
2月20日

命あるもののみが命を感じ、知恵あるもののみが知恵を感じ、愛あるもののみが愛を感じるのである。

(この御教示は重要です。他の命を感じるためには、まず自分が生命であることを知らなければならないし、命を出し切らなければならないでしょう。また、智恵にしても自分の中に神の知恵が宿り、かつ働いていることを知り、その智恵を感謝し,活用する時はじめて他の中に智恵を見出すことができるのでありましょう。愛もまたその通りではないでしょうか。自分から命を、他に捧げて助け、智恵を提供し、愛を献げる人こそ、人生の勝利者であり、神の子の生きる道です。中内英生拝)
 
【越後伝道記】
  今日の受験勉強会で、『生長の家ってどんな教え?』で胎児の時代には尻尾があるのが、二ヶ月ぐらいでなくなる、という御文章がありましたので、本当かな、と思い、調べてみました。びっくりです。退化は進化の一種だそうです。肉体という乗り物、道具、神の愛の結晶は、色々と環境に応じて変化するのですね。
   http://matome.naver.jp/odai/2139192556954172301

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成27年2月20日②「”フェイスブックの御教示(2/20 )”に、学ぶ」

Img_2870


Img_2871


Img_2874


平成27年2月20日②「”フェイスブックの御教示(2/20 )”に、学ぶ」
****************************************

【徳島教区講習会のご盛会をお祈り申し上げます】

光明越後人の詩:梅月夜 花火の音に  鴨が飛ぶ
(どこから聞こえる花火でしょうか。冬の花火ですね。)

国際本部の「自然の恵みフェスタ」の動画が公開されました。是非、ご覧下さい。私も一瞬間、ヒルクライムに写っています。)
  https://www.youtube.com/watch?v=-Vkk-5BF8Og#t=541

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年2月20日の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
2月20日

命あるもののみが命を感じ、知恵あるもののみが知恵を感じ、愛あるもののみが愛を感じるのである。

(この御教示は重要です。他の命を感じるためには、まず自分が生命であることを知らなければならないし、命を出し切らなければならないでしょう。また、智恵にしても自分の中に神の知恵が宿り、かつ働いていることを知り、その智恵を感謝し,活用する時はじめて他の中に智恵を見出すことができるのでありましょう。愛もまたその通りではないでしょうか。自分から命を、他に捧げて助け、智恵を提供し、愛を献げる人こそ、人生の勝利者であり、神の子の生きる道です。中内英生拝)
 
【越後伝道記】
  今日の受験勉強会で、『生長の家ってどんな教え?』で胎児の時代には尻尾があるのが、二ヶ月ぐらいでなくなる、という御文章がありましたので、本当かな、と思い、調べてみました。びっくりです。退化は進化の一種だそうです。肉体という乗り物、道具、神の愛の結晶は、色々と環境に応じて変化するのですね。
   http://matome.naver.jp/odai/2139192556954172301

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成27年2月20日「”フェイスブックの御教示(2/20 )”に、学ぶ」

Img_2873


Img_2875


平成27年2月20日「”フェイスブックの御教示(2/20 )”に、学ぶ」
****************************************

光明越後人の詩:寒月や 仰ぎ見て良し 橋の上

国際本部の「自然の恵みフェスタ」の動画が公開されました。是非、ご覧下さい。私も一瞬間、ヒルクライムに写っています。)
  https://www.youtube.com/watch?v=-Vkk-5BF8Og#t=541

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年2月20日の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
2月20日

外界は内界の映しである。自然の営みの中に神の無限の知恵と愛と生命を感じる者は、その知恵と、愛と、生命力とを内部に包蔵しているのである

(この真理は素晴らしいです。『万物調和六章経』103頁は、私は大好きな御言葉です。
「(前略)植物も動物も、神様の命の表現として、智恵の表現として、愛の表現として 重要な役割があることを私は思います。木々の美しさを心に強く感じます。体の外にあるこれらの植物を、内部に強く、美しく感じることができるのは、私の命と植物の命が本来一体である証拠です。花の色、繊細な形、色と形の組み合わせに、私が無限に多様な美を感じることができるのは、植物の発するメッセージを 私の命が 喜んで受け止めている証拠です。(後略)」 
 私はこの時代に、生長の家のみ教えが時代応現に、バランス良く説かれ、それを私たちがお教えいただけることを心から感謝せずにはおられません。中内英生拝)
 
【越後伝道記】
   2/20、今日は午前10時より、午後4時まで、地方講師の受験勉強会を行いました。参加者は3名でした。内容がとても充実していました。唯心所現、聖使命会、なぜ森の中へ行くか?の三つのテーマについて、輪読し,解説し、まとめ、論述する。とても時間が足りませんでした。私は、今、何を為すべきなのか。それは今、眼前にいる信徒さんにしっかりと真理を、しかも基本的真理、現代を生かす真理を、把握していただくことに尽きると、思いました。今日はとても充実していました。お相手して下さり、まことに有り難うございました。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成27年2月19日「”フェイスブックの御教示(2/18 21:54 )”に、学ぶ」

Img_2872


Img_2867


平成27年2月19日「”フェイスブックの御教示(2/18 21:54 )”に、学ぶ」
****************************************

光明越後人の詩:早梅の 咲くと思えど 見れは雪

国際本部の「自然の恵みフェスタ」の動画が公開されました。是非、ご覧下さい。私も一瞬間、ヒルクライムに写っています。)
  https://www.youtube.com/watch?v=-Vkk-5BF8Og#t=541

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年2月18日の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
2月18日 21:54 

一の拡大でなく、多の共存が美しいのである。単一性でなく多様性が美しいのである。自然界は多様であるから美しく、宇宙も多様であるから美しい。

(多の共存が美しいとのことです。単一性はある意味で、弱くなります。例えばバナナでも同じバナナの株分けで多くのバナナを増やしているので、バナナの病気に対しては、非常に弱いと聞いています。自然界は多様性に満ちています。だからこそ、多様性こそ、美しく感じるのです。私は、春になると自転車で八方台へ登ります。その中でさまざまな小鳥の声を聞き、風が木々を吹き抜ける音を聞き、さまざまな樹木を見ます。そして立ち止まり、何という美しい光景かと感動するのです。これはクオリアの世界ですね。中内英生拝)

【越後伝道記】
   2/19 糸魚川での組織誌友会でした。活溌な質問や意見がでました。生まれ変わりの問題とか、永遠の生命はあるか、ということとか、植物や昆虫、魚やほ乳類の霊魂の問題などいろいろでした。帰りはゆっくりと帰りました。とても有意義な誌友会でした。ここでは、昨夜作った「ノンオイル♡お豆腐de黒豆抹茶パウンド」というのを食べていただきました。ケーキを自分で作ったのも初めてでしたが、誌友会で食べていただいたのも初めてでした。ケーキと誌友会のムスビですね。
  http://cookpad.com/recipe/3601773

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成27年2月18日③「”『大自然讃歌』”に学ぶ」

Img_2834


Img_2835


平成27年2月18日③「”『大自然讃歌』”に学ぶ」
****************************************

光明越後人の詩:快晴や 山の斜面に 雪崩れ

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の御著書『観世音菩薩讃歌』を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
15頁です。

生かし合いと棲み分けこそ、
神の愛と無限の表現なり。
これなくば、
生物進化の永き過程で
かくの如き多種多様な生き物
地上に栄ゆること能わざるなり。

(「生存競争・適者生存の用語に惑わさるることなかれ」、と11頁には御教示されています。確かに、ライオンとシマウマの姿は、死闘と奪い合いのようにも見えます。しかし、もしそうであるならば、地上にこのような生命の楽園は生じなかったのでありましょう。この答えは、23頁にあります。「地上に現れたる自然の営みは、神の創造そのものにあらず、神の創造の一部のみ感覚して、汝らの信念を投影する姿に過ぎざるなり」、と。さらに、25頁には、「生物相食む姿見ゆるは、神の創造と汝等の信念整合せざる結果なり」と。この辺りの消息は、実相と現象の区別の学習をしっかりと理解しておく必要があるようです。中内英生拝)

【越後伝道記】
  今日は、木曜休日でした。長岡市体育館のジムへ行った帰りに八方台の方へ行ってみました。やはりまだ通行止めです。解除には少し時間がかかりそうですね。自転車か歩いては行けそうな感じですが、道路わきには雪が積もっています。雪崩の危険性もあるのでしょう。長岡市の職員さんが雪融けを確認してから通行可となるようです。写真を撮ってきました。今日も有りがたい一日でした。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成27年2月18日③「”『大自然讃歌』”に学ぶ」

Img_2836


Img_2838


平成27年2月18日③「”『大自然讃歌』”に学ぶ」
****************************************

光明越後人の詩:快晴や 山の斜面に 雪崩れ

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の御著書『観世音菩薩讃歌』を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
15頁です。

生かし合いと棲み分けこそ、
神の愛と無限の表現なり。
これなくば、
生物進化の永き過程で
かくの如き多種多様な生き物
地上に栄ゆること能わざるなり。

(「生存競争・適者生存の用語に惑わさるることなかれ」、と11頁には御教示されています。確かに、ライオンとシマウマの姿は、死闘と奪い合いのようにも見えます。しかし、もしそうであるならば、地上にこのような生命の楽園は生じなかったのでありましょう。この答えは、23頁にあります。「地上に現れたる自然の営みは、神の創造そのものにあらず、神の創造の一部のみ感覚して、汝らの信念を投影する姿に過ぎざるなり」、と。さらに、25頁には、「生物相食む姿見ゆるは、神の創造と汝等の信念整合せざる結果なり」と。この辺りの消息は、実相と現象の区別の学習をしっかりと理解しておく必要があるようです。中内英生拝)

【越後伝道記】
  今日は、木曜休日でした。長岡市体育館のジムへ行った帰りに八方台の方へ行ってみました。やはりまだ通行止めです。解除には少し時間がかかりそうですね。自転車か歩いては行けそうな感じですが、道路わきには雪が積もっています。雪崩の危険性もあるのでしょう。君子危うきに近寄らず。長岡市の職員さんが雪融けを確認してから通行可となるようです。写真を撮ってきました。今日も有りがたい一日でした。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成27年2月18日②「”『観世音菩薩讃歌』”に学ぶ」

Img_2839


Img_2840


平成27年2月18日②「”『観世音菩薩讃歌』”に学ぶ」
****************************************

光明越後人の詩:寒月や 雪雲切れて 顔を出す

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の御著書『観世音菩薩讃歌』を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

71頁5行目です。

汝、肉体を「吾なり」とする妄想から覚めよ。
「肉体の奥に,霊妙極まりなく完全なる存在あり」
との教えを忘るべからず。
霊妙なる存在は
自他の差別を知らず。霊妙なる存在は
社会と自己を分別せず。
霊妙なる存在は他人と社会との調和に於いて
感じに”完全”を教示せん。

(人間は神の子であり、霊妙極まりなく完全なる存在であるとの御教示です。さらに、人間と社会との間には完全なる調和が既に存在する、と教えられています。今から作るのではなく、既に存在する大調和の実相世界を現わし出すのが私たちに与えられた大きなご使命です。中内英生拝)

【越後伝道記】
  普及誌『白鳩』No,70の67頁(裏表紙)です。生長の家がWWFジャパン(公益法人世界自然保護基金ジャパン)を通じて、250万円をインドネシア熱帯雨林の保護再生へ寄付したそうです。この250万円は、普及誌一冊に付き1円を当てています。私は、パーム油を使用しての日本の洗剤の使用について、その流通経路の問題点を指摘して来ました。熱帯雨林の伐採は、インドネシアのスマトラ島では違法伐採が行われていることも書かれています。おそらく、この環境保護活動の寄付金では、不足だとは思いますが、それでも、私たちが普及誌を購読し、さらにその購読料の一部が植林活動に当てられるとなるとは大きな喜びではないでしょうか。是非とも、三つの普及誌を購読して、私たちの人生を豊かにし、さらに地球環境の保全を致しましょう。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成27年2月18日「”『大自然讃歌』”に学ぶ」

この写真は、三条見真会ですが、カメラの中でトリミングできる機能があって、それを使ってみました。

Img_2800


平成27年2月18日「”『大自然讃歌』”に学ぶ」
****************************************

光明越後人の詩:春陽の 誘いに乗りて 梅一輪

国際本部の「自然の恵みフェスタ」の動画が公開されました。是非、ご覧下さい。私も一瞬間、ヒルクライムに写っています。)
  https://www.youtube.com/watch?v=-Vkk-5BF8Og#t=541

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の御著書『大自然讃歌』を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
47頁2行目です。

かくの如く人間の意識高まりて
自己内奥の神を”我なり”と観ずるに至らば、
自然と人間との戦いは消え、
大調和の秩序地上に顕現せん

(この御言葉を拝読して、人間神の子、さらに人間は神である、という実相の真理を、全人類に宣布することが、人類の苦悩のみならず、地球全生命を救済する道であると分かりました。伝道に尽力致します。中内英生拝)

【越後伝道記】
  普及誌『白鳩』No,70の56頁です。村上秀竹さんという書道家の「書へのいざない」という御文章が掲載されています。『ひかりの言葉』揮毫、という題名です。次のような謙虚なご態度に感動を覚えました。
「(前略)初めの頃は構える心が出て、筆が自在に動かず悩みましたが、徹底した神想観の実修と『真理の吟唱』『日々の祈り』の写経のお陰で、この大役を果たしてきました。(中略)「もうこれぐらいでよい」と思い上がり、懈怠の心になっては、進歩向上は望めないと肝に銘じています。常に次回は更に進歩したものを、と精進しています。(後略)」

 素晴らしいご心境です。謙虚な心がある限り、進歩が止まることはないと思います。写経はできれば真似たいですね。「神示」の録音が終わりましたので、次には、『真理の吟唱』『日々の祈り』の録音をしたいと思っていたところです。私は車を運転する時に、できる限り、耳は真理を聞く態勢にしておきたいと考えています。現在は、読めない日もありますが、「七経読み」に挑戦しています。大変、心は快適です。
 それにしましても、「書」はいいですね。顔真卿という言葉が評価の文言にでてきていました。懐かしい中国人の書家のお名前です。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成27年2月17日「我ら、立教の使命を今生きる」

Img_2795


平成27年2月17日「我ら、立教の使命を今生きる」
****************************************

光明越後人の詩:雪融けや 梅見まだまだ 庭を見る 

国際本部の「自然の恵みフェスタ」の動画が公開されました。是非、ご覧下さい。私も一瞬間、ヒルクライムに写っています。)
  https://www.youtube.com/watch?v=-Vkk-5BF8Og#t=541

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
来月3月は、立教記念の月ですので、教区の機関紙『越路』に掲載予定の小職の文章を載せさせていただきます。ともかく、3月は立教の原点に帰ることが必要です。そして、そのご精神を現総裁先生がお継ぎになり、ご指導してくださっていることに深甚の感謝を申し上げたいと思います。

 新潟越南教区の神の子皆様、有り難うございます。
昭和五年三月一日に、生長の家は大聖師谷口雅春先生によって、立教されました。衷心より感謝申し上げる次第です。
 創刊号『生長の家』表紙には、創刊号要目として次のように書かれています。

生長の家の精神とその事業
生長の家の使命及び読み方
生長の家の生き方
生命の法則による天才養成法
最近精神分析による心の研究
マーデン博士の積極的健康法
デンマルク戯曲家の心霊現象

  この要目によりますと、内容そのものが国際的になっていることです。また、「生長の家の精神とその事業」の御文章は、『光明越南』十から十一頁に転載させていただいています。「人類を救わずにはおかない」、という創始者谷口雅春先生の烈々とした御決意がほとばしっています。三月は、この御文章をいくども拝読して、伝道の御使命を我が使命とさせていただきたいと思います。
 ⑨頁の「『生長の家』の使命及び読み方」のところには、次のように説かれています。

(前略)『生長の家』を月々発行して言葉によって此の世を清め、人生を住みよくし、世界の家庭家庭を明るくし、個人個人を幸福にすることは生長の家の主要な事業の一つである。(後略)

  最初から、人類、すなわち世界中の家庭家庭に光明を灯すという人類光明化運動が明記されています。「大調和の神示」にありますように、大調和の世界を世界の人々に、すべてのご家庭に実現するのが生長の家の使命です。とりわけ、現代は、第三代総裁谷口雅宣先生のご指導により、国家間に大調和、すなわち世界平和の実現に向かった国際平和信仰運動が展開されています。さらに、人類のみならず、地球全生命を救済するという環境問題への取り組みを行っています。

 立教の精神が時代の変化に適応して、生かされ、力強く展開されています。誠にも有り難いことであります。
 また、新潟越南教区では、各組織の誌友会が教区内に縦横に配置され展開されて参りました。誠にも素晴らしいことです。さらに、地区見真会なども充実してきております。教区内のどこでも真理の灯が明るく灯されております。9月25日の講習会に向かって、さらに誌友会を充実させながら、ご一緒に一歩一歩前進して参りたいと思います。「使命感と喜び」が伝道、運動の基本です。人間は神の子でありますので、喜びが湧いてくる本体です。今月も、大いに愛行の喜びを感じながら、総裁谷口雅宣先生に中心帰一して、光明化運動を進めて参りましょう。信徒の皆様の益々のご健康、ご多幸をお祈り申し上げます。
再拝

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成27年2月16日②「”フェイスブックの御教示(2/16)”に、学ぶ」

Img_2805

(2/17 「熟年の集い」です。)


平成27年2月16日②「”フェイスブックの御教示(2/16)”に、学ぶ」
****************************************

光明越後人の詩:融けし雪 まだかまだかと 蕗の薹

国際本部の「自然の恵みフェスタ」の動画が公開されました。是非、ご覧下さい。私も一瞬間、ヒルクライムに写っています。)
  https://www.youtube.com/watch?v=-Vkk-5BF8Og#t=541

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年2月16日の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

人生の「+」の時には「ー」の人がいることを思い、余剰分を他に与えよう。人生が「ー」に転じた時は、すでにある「+」に感謝し、さらに他に与えよう。

(私はこのような御教示にふれたのは初めてのように思います。素晴らしい、謙虚な、信仰的な姿勢であると思いました。人は、人生が思い通りに行く時は、自分は運がよい、自分が素晴らしいからであると思うのが普通でしょう。しかし、そうでない人がいることを思い浮かべて,愛を行じることを決意する。また、マイナスの時は、強く日時計主義を生きて、与えることを実践する。素晴らしい御教示です。
 『ゆい摩経解釈』の中に、ユイマとカショウのことが書かれています。釈迦の弟子であるカショウ尊者は、お釈迦さまから、飢饉のあったところへ托鉢に行くように教えられ実践します。それは、奪う生き方、与えない生き方が飢饉を招いたと考えるからでした。そのカショウ尊者にユイマは言います。「人生はあざなえる縄のようなものだ。形では富んでいるように見えても、既に徳が無くなっていることがある。貧富の差別無く、与える心、慈悲心を与えるために、托鉢を行え」と。なるほど、です。ともかく与える生き方をしましょう。将来、受けるために与えるのではなく、与える喜び、愛のために与えるのです。
中内英生拝)

【越後伝道記】
  普及誌『白鳩』No,70の53頁には谷口雅春先生著『コトバは生きている』2頁の御文章が紹介されています。母親教室テーマ、「運のよい子の育て方」というところです。
※それ故、「幸福生活」を送ろうと思うなら、それをコトバで表現しなければならない。たとえば「ありがとう」というような、感謝のコトバが沢山出てこないと、幸福は訪れてこない。人の欠点ばかりをとがめてくらすと、人はどうしても不幸になるし、グチばかり言って幸福になった人は、どこにもいないのである。※
 御教えで言えば当たり前と言えば当たり前ですが、当たり前が素晴らしいことです。信仰は知った後の実践あるのみです。今日もいっぱい、「ありがとう」を言おうと思いました。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成27年2月16日「”フェイスブックの御教示(2/16)”に、学ぶ」

Img_2841


Img_2842


平成27年2月16日「”フェイスブックの御教示(2/16)”に、学ぶ」
****************************************

光明越後人の詩:山歩き 雪割草の 夢見たり

国際本部の「自然の恵みフェスタ」の動画が公開されました。是非、ご覧下さい。私も一瞬間、ヒルクライムに写っています。)
  https://www.youtube.com/watch?v=-Vkk-5BF8Og#t=541

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年2月16日の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

善とは、一つの個体が他を征服して伸び広がることではなく、個体と個体とが扶け合いながら共存し、全体の多様性が増すことである。

(善とは、相手を圧倒することではなく、助け合いながら共存しつつ、全体の多様性が増えることであるとの御教示です。事業でも一人勝ちして売り上げを伸ばしても、いつのまにか、衰退していく。それは他社の社員もまたお客さんの一人ですから、客が衰えると購買力が衰えて自社の事業も衰退していくことになります。他も生き続けることこそ、多様性を失わない世界となります。共存共栄を目指して生きることこそ、善であり、神の御心に叶うと示されております。中内英生拝)

【越後伝道記】
  普及誌『白鳩』2016/1の36頁には、『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』という映画の感想が書かれていました。林由利子さんという方の御文章です。感想文の後半ですが…。
(前略)ティムはその後、タイムトラベルを使って人生を変えることはなくなりました。(良くない人生だと思った時、彼は過去に戻り、その人生を変えることができるという設定です。実際は無理ですがね。)それは、生涯の伴侶メアリーと三人の子供と共に、今を精一杯生きることが本当の幸せであり、平凡な日々の中に素敵なことが溢れていると気づいたからです。人はこの世に生まれてから最後の日を迎えるその時まで、尊い時間を生きています。それは神様が与えてくれた最高のプレゼントであり、今という時は二度とないからこそ、愛おしいのだと感じました。(終)

 過ごす時間、切実に生きる人生、実に尊いですね。オンリーワンです。また、普及誌一冊につき、一円を生長の家が指定する植林活動に寄付されるそうです。素晴らしいですね。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成27年2月15日②「”フェイスブックの御教示(2/15)”に、学ぶ」

平成27年2月15日②「”フェイスブックの御教示(2/15)”に、学ぶ」
****************************************

光明越後人の詩:バレンタイン 児童の姿 眼に浮かぶ
  http://acejapan.org/childlabour/report/chocolate
  http://spotlight-media.jp/article/220909983896147545
  https://www.youtube.com/watch?v=BfB3ZTL3RTw

国際本部の「自然の恵みフェスタ」の動画が公開されました。是非、ご覧下さい。私も一瞬間、ヒルクライムに写っています。)
  https://www.youtube.com/watch?v=-Vkk-5BF8Og#t=541

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年2月15日の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

常住不変、常に一定の結果を生むものを「真」という。神は真なり。泣きついて御心を曲げようと思うな。人間の側が神の御心に近づくことだ。

(神様はお願いすれば何でも聞いてくれるということではなく、実現するには実現するだけの努力が必要であるようです。人間が神様に波長を合わせた時、はじめて実相世界が現象化することを御教示されております。神の御心を生きるのが神の子の使命であるとお教えいただいております。中内英生拝)

【越後伝道記】

 2月15日は、糸魚川地区見真会からの帰りは、かなりの降雪でした。車の中で谷口純子先生のCDを拝聴しました。『日時計日記』ができる経緯などを話しておられました。その中で、生活のリズムをつけるために、時間割を書く所をお作りになったとのことでした。朝の神想観と先祖供養など、また夜8:30からは神想観だそうです。色々と教えられた内容でした。生きる、という意味について深くお説きになっておられました。有り難うございます。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成27年2月15日「”フェイスブックの御教示(2/15)”に、学ぶ」

平成27年2月15日「”フェイスブックの御教示(2/15)”に、学ぶ」
****************************************

光明越後人の詩:バレンタイン  児童労働 思い寄せ 誰からも来ぬ チョコレートかな
  http://acejapan.org/childlabour/report/chocolate
  http://spotlight-media.jp/article/220909983896147545
  https://www.youtube.com/watch?v=BfB3ZTL3RTw

国際本部の「自然の恵みフェスタ」の動画が公開されました。是非、ご覧下さい。私も一瞬間、ヒルクライムに写っています。)
  https://www.youtube.com/watch?v=-Vkk-5BF8Og#t=541

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年2月15日の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

一面観に囚われるな。法則は厳格、厳密に働くから、それを利用する者は自由に空中飛行できるのである。自由即不自由、不自由即自由なり。

(今朝の先祖供養は、『観世音菩薩讃歌』でした。法則というものは厳格です。その法則は高度な科学技術のようなものでしょうか。知って自在に駆使すれば、現象界を動かすことができるという。だからこそ、他が悪いと考えてはいけない。何らかの法則が働いたと考えて、多面的考察をしてみる。そして、その仕組みを習得すれば、その法則は味方となると考えられます。私の上司でした故O本本部講師は、谷口雅春先生に、「現象はないのでしょうか?」とご質問すると、先生は、「現象はないが、法則はあるね」お教えになったとのことでした。中内英生拝)

【越後伝道記】
2月15日は、糸魚川地区見真会でした。今月から、長岡でも始まります。4月からは、魚沼、妙高でも始まります。教区内で、常に見真会が行われ、さらにきめ細かく、第一線組織での光明化運動の基本である誌友会がくまなく行われていく。素晴らしい伝道と真理宣布の態勢が整いつつあります。神様の御護りと御先祖の御守護、信徒の皆様の真心のご協力に心から感謝です。この日の参加者は7名でした。
また糸魚川の見真会は、お供えする人がとても多いです。しかも変化に富んでいます。神様に献げる思いと、参加者にたべていただきたいという思いからでしょうか。感謝です。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成27年2月14日「”フェイスブックの御教示(2/15)”に、学ぶ」

平成27年2月14日「”フェイスブックの御教示(2/15)”に、学ぶ」
****************************************

光明越後人の詩:梅の香や ほのかに流る  通勤路

国際本部の「自然の恵みフェスタ」の動画が公開されました。是非、ご覧下さい。私も一瞬間、ヒルクライムに写っています。)
  https://www.youtube.com/watch?v=-Vkk-5BF8Og#t=541

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年2月15日の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

私はすべての真実存在と一体なり。天地万物の実相は、神の表現として完全円満なり。

(神我一体の御言葉であります。この境地に達するために、日々、『観世音菩薩讃歌』、『大自然讃歌』、『万物調和六章経』を拝読させていただいております。誠にも、幸運な時代に生まれることができたことを衷心より神様に感謝いたします。
 また、愛媛教区の講習会のご指導、誠に有り難うございました。参加者は感動の一日であったと思います。中内英生拝)

【越後伝道記】
  2月14日は、午後に妙高で行事がありましたので、少し早く行きまして、Oさん宅を訪問させていただきました。雪がどれほどかな、と考えていましたが,数日前からかなり融けたそうです。コーヒーなどいただきとても有り難かったです。大変素晴らしい御家庭です。私はそこで、スノー・シューという「洋風かんじき」を見せていただきました。雪の上を歩くのに、「かんじき」を勧めてくれる人がありましたが、これは買う物ではなく、作るモノだそうです。スノー・シューは、とても履きやすいようです。Oさんは、自在にご使用になっていました。これを、使用してみたいと思いました。ヤフオクあたりで、中古のがあればよいのですがね。来年ですね。もう春はすぐ近くに来ていますから。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成27年2月13日「不思善悪」

平成27年2月13日「不思善悪」
****************************************

光明越後人の詩:待ちあぐむ 雪割草の  あの笑顔

国際本部の「自然の恵みフェスタ」の動画が公開されました。是非、ご覧下さい。私も一瞬間、ヒルクライムに入っています。)
  https://www.youtube.com/watch?v=-Vkk-5BF8Og#t=541

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
【越後伝道記】
 2月14日夜は、相愛会の会議の前に、『無門関解釈』の不思善悪を解説させていただきました。時間の関係で、パワーポイントを使用しました。現象の善悪を考えているといつの間にか、現象の虜になり、実相をお伝えすることができなくなる、ということです。自分の生活や光明化運動もそうですが、国家間の利害関係になると現象にとらわれて、相手を拝む,相手国の実相を拝むことができにくくなるのかも知れません。自分が現象的になっていて、世界平和を招来する選士となることはたぶん無理でしょう。私たちは国際平和信仰運動の神様からの選使であるからです。そういう意味で、この公案は、参加者の心に響いたようです。その後、機関誌『生長の家』二月号の総裁先生の御文章を二つ、輪読しました。越南では幹部が情報を共有するために、五者会議、相白青講の正副会議では、総裁先生の御文章を拝読してから、会議に入ることにしています。総裁先生への中心帰一を行ずるにはまず正確に総裁先生御心を知り、かつ共有する必要があるからです。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成27年2月12日「”フェイスブックの御教示(2/13)”に、学ぶ」

Img_2843

平成27年2月12日「”フェイスブックの御教示(2/13)”に、学ぶ」
****************************************

光明越後人の詩:オオすごい! 朝陽に笑う 春障子

国際本部の「自然の恵みフェスタ」の動画が公開されました。是非、ご覧下さい。私も一瞬間、ヒルクライムに入っています。)
  https://www.youtube.com/watch?v=-Vkk-5BF8Og#t=541

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年2月13日の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

子が親を意識しマネることで自分の本性を現すように、私は常に神を意識し、神の御心に従うことで、神の子の本性を現します。

(キリストが神様を父としたのも、自分が神の如く生きるための不可欠な要素だったのですね。「神を愛する神想観」というのがあります。「神は私を愛している」、と繰り返し念じていると、何ともいえず、神の愛が感じられてきます。感動します。それが、神様との人格的な接触であり、ここが大切なのですね。今日の御教示ではっきりとそれを分からせていただきました。ありがとうございます。中内英生拝)

【越後伝道記】
  2月13日は、9:20~9:50まで、白鳩会の会議の前に、30分間講話を行わせていただきました。今年は、神想観練習を行い、幹部の方々にレベルアップ・神性開発をしていただきたいと思っています。パワーポイントを少しばかり使い慣れて来ました。準備に最低、1時間は要しますので、自分の頭の整理になります。今まで神想観練習は、どれだけ行わせていただいたでしょうか。いまだに初心の指導者です。白鳩会幹部の皆様が、資質の向上を行い、光明化運動を喜んで行うことができるお手伝いをさせていただきたいです。おのテーマで12月まで行う予定です。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成27年2月11日「蕪のステーキ」

平成27年2月11日「蕪のステーキ」
****************************************

光明越後人の詩:厨房や 春浅けれど  水ゆるむ

国際本部の「自然の恵みフェスタ」の動画が公開されました。是非、ご覧下さい。私も一瞬間、ヒルクライムに入っています。)
  https://www.youtube.com/watch?v=-Vkk-5BF8Og#t=541

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
【越後伝道記】
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
蕪のステーキを作ってみました。SNIオーガニック菜園部の西手さんが作っておられたので。それを真似ました。一昨日は越南の「ノーミート料理の日」でしたのでチャレンジしました。大変美味しいです。紹介されていたのは大きな蕪で、直径14センチのものですが、長岡にはそのような大きな蕪は無いので、直径10センチに満たない蕪を材料にしました。厚さは、15ミリを紹介されていましたが、蕪そのものが小さいので、10ミリくらいにしました。自然塩が無いので藻塩を使いました。塩をふって、少し表面に水分がしみ出てきたら、米ぬか油を引いたフライパンで焼くのです。米ぬか油がなかったので、キャノーラ油を使いましたが、これは有害物質が入っているようです。次回は使いません。フライパンで中火で表面に焦げ目をつける。それから弱火でじっくりと焼く。食べる時は、出汁、醤油で味付けする。私のは、藻塩が少し多すぎたので、醤油の必要性はありませんでした。蕪の味がして、実に美味でした。今後も色々とチャレンジしたいです。職員の皆さんにも試食していただきました。美味しかったそうです。感謝です。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成27年2月10日「『ミツバチの羽音と地球の回転』鑑賞」

Img_2608


Img_2609


平成27年2月10日「『ミツバチの羽音と地球の回転』鑑賞」
****************************************

光明越後人の詩:春時雨 いつの間にやら 雪の舞

国際本部の「自然の恵みフェスタ」の動画が公開されました。是非、ご覧下さい。私も一瞬間、ヒルクライムに入っています。)
  https://www.youtube.com/watch?v=-Vkk-5BF8Og#t=541

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
【越後伝道記】
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
『ミツバチの羽音と地球の回転』という映画を観ました。これは、DVDで観ました。原発反対運動の記録映画ですが、自分はここで生きていく。お金よりもキレイな海を守るんだ、という自然回帰と次世代への責任感が伝わって来ます。了解なしに振り込まれたお金をすぐに返却したシーンがありました。2010年の作品ですね。東日本大震災が2011年3月11日ですので、この映画を観ていて、原発設置は問題はないというコトバが虚しく聞こえます。想定外ではすまされないことです。総裁先生御著書の『次世代への決断』を多くの日本人に、そして翻訳して多くの人類に読んでいただきたいと思います。
 この映画では、氏本さんという人がオーガニックの畑を作っていました。ブタに畑を掘り起こさせるので、ブタの糞は入っています、とのことでしたがね。
 無農薬の枇杷の実は、採ってからすぐに食べるとすごくおいしいのだそうです。是非、食べてみたいです。枇杷の実は採ると死ぬ。だからすぐに食べると生きているので美味しいようです。面白い表現だと思いました。
 伊方原発という言葉もでてきました。伊方は小学生達と一緒に見学に言ったことがあります。伊方原発で説明した四国電力の女性社員が、「原発は二酸化炭素を出さないし、故障もありません」と言っていました。翌日の新聞を見ると、伊方原発のパイプに亀裂があるのが見つかったという記事でした。それで印象深いです。伊方から佐田岬への尾根を走りましたが、まさに絶景でした。こんな所もあるのですね。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成27年2月9日②「”フェイスブックの御教示(2/8)”に、学ぶ」

Img_2598


Img_2605


平成27年2月9日②「”フェイスブックの御教示(2/8)”に、学ぶ」
****************************************

光明越後人の詩:チチと鳴く 庭の残雪 春隣 

国際本部の「自然の恵みフェスタ」の動画が公開されました。是非、ご覧下さい。私も一瞬間、ヒルクライムに入っています。)
  https://www.youtube.com/watch?v=-Vkk-5BF8Og#t=541

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年2月8日の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

悪とは善の非存在、または不足である。だから悪を語っても善は生まれない。私たちはもっと善を語り、表現する努力を続けなければならない。

(悪とは善の虚である。闇とは光の虚である。闇や悪などを語っても、求めても善や光は出てこない。だからこそ、善を語る、表現する、「努力をする」ようにお教えくださっております。善を語りましょう。光を出しましょう。愛を出しましょう。深切を,真心を献げましょう。中内英生拝)

【越後伝道記】
  『ミツバチの羽音と地球の回転』というDVDを観ました。谷口純子先生がご紹介しておられたDVDですが、当時、TSUTAYAで問い合わせましたが出ていませんでした。受付の若い女性店員さんは観たことがあるとのことでした。それから、そのままになっていましたが、インターネットでブックオフで見つけた人があり、取り寄せました。瀬戸内海の祝島とスウェーデンでエネルギー自立に取り組む人々の物語です。もっと、私たちは声を大にして、総裁先生の御心を国民の皆様にお伝えしなければならないと痛感しました。
祝島では、自給自足の暮らしが営まれ、猟師やおばちゃん、おばあちゃん達がキレイな海を守りたいと28年間も原発建設に反対してきていました。島で一番若い働き手の孝君は、原発反対だけでなく、エネルギー自給もしたいと望んでいます。(これは、生長の家国際本部のゼロエネルギービルディングの建設により充分可能性がありますね。)しかし、圧倒的な経済力と権力が原発建設を推進し続けています。一方、北欧のスウェーデンでは、脱石油・脱原発を決めて、着実にエネルギーを自然エネルギーへとシフトし、持続可能な社会づくりが進んでいます。(映画ではここでの取材を撮しています。)
 どうしたら、未来エネルギーを自分たちの手で選択し、作り出せるのか。国を超えて、普通の人が考える感性と思いが交錯します。自然と共振し、エネルギーを生み出すミツバチのような人々の羽音が聞こえてくる。このようなことが書かれており、また上映されています。監督は鎌仲ひとみさんです。
 今月の教化部でのISO職員勉強会で観る予定です。また、幹部の方々にも観ていただきたい内容です。それだけでなく、新潟越南教区でできることから始めたいと思います。越南には刈羽原発がありますが、稼働していません。また、この地の海岸線で、かつて原発計画がありましたが、東北電力の設置に反対してとうとうできなかったようです。この映画でも多額のお金が一方的に振り込まれ、それをすぐに返したというシーンがありました。私の義母は来月にようやく福島原発の事故以来、伊達郡山木屋へ帰れるそうです。しかし、半数の人口は戻らず、すでに限界集落です。それでも原発がよいという人達の思いが理解できせん。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成27年2月9日「”フェイスブックの御教示(2/8)”に、学ぶ」

Img_2597


Img_2594

平成27年2月9日「”フェイスブックの御教示(2/8)”に、学ぶ」
****************************************

光明越後人の詩:凍てる庭 見てるだけでも 春寒し 

国際本部の「自然の恵みフェスタ」の動画が公開されました。是非、ご覧下さい。私も一瞬間、ヒルクライムに入っています。)
  https://www.youtube.com/watch?v=-Vkk-5BF8Og#t=541

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年2月8日の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
 
いつも本当のことを言おう。「真」は神の御徳の1つであるから、真実を語ることは神の御心である。右顧左眄して真実を曲げることは、神の御心を軽視することである。

(「本当のこと」とは真理であり、「真」は神の御徳の一つです。「真実を語ることは神の御心である」との御教示です。真実を曲げることは、神の御心を軽視することになります。日々、神様の真っ正面に対座して、向き合い、御心をお聴きして実践したいと思います。中内英生拝)

【越後伝道記】
  SNI自転車部のリーダーの一人であるSさんから、奥津城ヒルクライムの私向けのトレーニング・アドバイスをいただきました。本当にありがたいです。これは68歳の初心者ヒルクライマーへの個別指導ですので、得難いアドバイスです。

①ローラー台があれば、1分間で100回転回するトレーニングを15分間おこなう。
(私は今まで、思い負荷で20から25分間行っていましたので、トレーニングを変更しました。1分間100回転回は、かなりのスピードです。まずジムのステイショナリーバイクにのり、負荷は10㍗にしました。)
②奥津城は、自転車の前はアウター、後輪は6段くらいが負荷の目安だそうです。
③レース当日は、ギヤは前後共にインナーで走る。一番軽い状態です。
④意識することは、ペダルの回転速度と心肺です。
⑤つまり肺で登って下さい。

 こんなアドバイスでした。ともかく終業後に長岡市体育館ジムでトレーニングを続けます。カラダは正直ですからね。何とか、タイムは最後でよいので、登り切りたいです。私の力でのタイムは、普通のヒルクライマーの2倍以上です。早い人の3倍くらいかな。何よりも、総裁先生とご一緒に登れること。そして、世界平和実現の決意を、奥津城の谷口雅春大聖師、谷口清超大聖師の御前にて献げ奉ることができることは、最高の栄誉です。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成27年2月8日「”フェイスブックの御教示(2/7)”に、学ぶ」

Img_2589


平成27年2月8日「”フェイスブックの御教示(2/7)”に、学ぶ」
****************************************

光明越後人の詩:針供養 しみじみ思う 母の愛

国際本部の「自然の恵みフェスタ」の動画が公開されました。是非、ご覧下さい。私も一瞬間、ヒルクライムに入っています。)
  https://www.youtube.com/watch?v=-Vkk-5BF8Og#t=541

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年2月7日の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

 神は大生命であり私は神の子だから、ただ一個の肉体による表現しか神は私に与え給わないことはない。次なる体(たい)を、また次の次なる体も用意されて、神の子の無限性を引き出し給うのである。

(次なる体とは、永遠の生命、久遠生き通しの生命、そして、生まれ変わりの自分という意味でありましょうか。表現の体と場はさまざまであり、その中で私たちは、神の御心を行じるのであります。ひと言で言えば、「神の子の無限性」ですが、限りなく多様性ある最高の人生の展開でありましょう。
 今、やっていることは善業として、自分の魂に蓄えられる。そのことを考えた時、「無限生長の道」を歩む私たちは、少しでも、一歩でも進歩・前進したいと思います。)

【越後伝道記】
 おそらくですが、奥津城ヒルクライムに至る時間の中で、関係者の「世界平和の祈り」の念は増幅するように思います。これは、この数ヶ月間は、まさに聖なる時間とでもいうべきではないでしょうか。私は最年長グループの中に入るのでしょうが、その中に加えさせていただけただけでも光栄です。今日は、私の68歳の誕生日ですが、この日を起点として、七経読誦を定着させること。『日時計日記』を2冊にして、1冊は個人用、1冊は公用として使いたいと思います。このやり方は、職員のKさんから教わった方法です。神様事は神様にお預けするという意味で、公用の『日時計日記』を記載するのです。
 七経とは、もちろん、『観世音菩薩讃歌』、『大自然讃歌』、『万物調和六章経』、『聖使命菩薩讃偈』、『甘露の法雨』、『天使の言葉』、『続々甘露の法雨』の七巻です。私は、昨年の12月29日からほぼ毎日、七経読みを続けさせていただいておりますが、できない日は何ともバランスのよくない気持ちの日になるようです。拝読しているのは、私だけかと思いましたら、知人の何人かの人が、そのように七経を拝読しているのです。「神・自然・人間の大調和」を常に念じて、発信していく。この生き方こそ、現代の信仰者の生きる道ではなかろうか、と教えられました。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成27年2月7日「”『観世音菩薩讃歌』”に、学ぶ」

Img_2592

Img_2590


平成27年2月7日「”『観世音菩薩讃歌』”に、学ぶ」
****************************************

光明越後人の詩:青空や 雪雲切れて 春隣

国際本部の「自然の恵みフェスタ」の動画が公開されました。是非、ご覧下さい。私も一瞬間、ヒルクライムに入っています。
  https://www.youtube.com/watch?v=-Vkk-5BF8Og#t=541

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年2月4日の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

  自由は神の愛の証であると説かれております。
『観世音菩薩讃歌』44頁「愛」の項目です。

神が人に自由を与うるは
人に自己の本来相を表現せしむるためなり。
「本来神なり」の実相を
実感せしむるためなり。
人が自らの行為を「過ち」と知るは、「過たぬ」本来の自己、
その内奥から声上ぐるを聴くなり。

素晴らしい聖句です。私たちの為すべきことは?
①自己内在の「神の子」の本性を常に自覚する。
②万能の神の中に自己の実相を見る。
③内奥の声の導きに従う。
④一歩一歩実相顕現の道を
⑤喜びをもって歩む。

  三正行と『日時計日記』でクリアーです。『観世音菩薩讃歌』は、現在ではほぼ毎日、拝読していますが、総裁先生のお悟りを御文章にしたものであると拝察いたします。この『讃歌』を拝読することにより、総裁先生の境地を垣間見ることができ、かつその境地に少しでも近づくことができると思います。
新潟越南の信徒の皆様、大いに『観世音菩薩讃歌』を拝読いたしましょう。

【越後伝道記】
  NHKのテレビテキスト「趣味の園芸 やさいの時間」を買って読んでいます。今日、2/7からの放映のようですね。「オーガニックって何だろう?」というのがありましたので、買いました。肥料は足りないくらいがいい、雑草は少し生えているほうがいい、などと書かれていますね。また、「家庭菜園でこそ”本当の有機栽培”を」と書いています。でも、ド素人の私は、「今のように雪がある冬場は何をすればよいのだろうか」と考えてしまいます。
 信徒さんで、Sさんという方が畑を作っていて、いつも沢山もってきてくれます。ともかく実践していかないと、覚えないですね。「オーガニック菜園部」の開設までかなり道のりが遠いようです。出来上がったものは、11月の「自然の恵みフェスタ」に出したいですが、上手くいきますように、です。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成27年2月6日「”フェイスブックの御教示(2/6)”に、学ぶ」

Img_2591


Dscf3492



平成27年2月6日「”フェイスブックの御教示(2/6)”に、学ぶ」
****************************************

光明越後人の詩:雪降りて すぐに融けたり 春隣 

国際本部の「自然の恵みフェスタ」の動画が公開されました。是非、ご覧下さい。私も一瞬間、ヒルクライムに入っています。この時、シニアの部で、最後から二番目でした。ですが、昨年からの短縮ランキングでは、二番でした。一番の人は、昨年は息子さんの走りに合わせて自転車に乗られたようです。今年は、お一人でした。)
  https://www.youtube.com/watch?v=-Vkk-5BF8Og#t=541

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年2月4日の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

 神は無限の知恵であるから、神の創造になるものが互いに矛盾し、撞着し、紛争し、衝突することはない。もしそのような現象が目の前に感じられるならば、人間の“心の曇り”が真実を隠しているのである。

(現象は心の影である、という御教えです。横の真理と言われるものです。人間の心に曇り、迷いがないならば、完全なる実相が現象界に投影される。これが真象です。しかし、真象ではなく、偽象が写っているならば、それは本来無いとして否定し、実相の完全円満なる姿を心に観じる、そこに実相が現象化して参ります。あるいは、『日時計日記』にさまなまな真象を文字に表現して行く。そのコトバ表現の波動と祈りが、眼の前にある現象を真象化していくと考えられます。「案ずるより産むが易し」です。ともかく信仰は実践です。実践から答えが出て参ります。中内英生拝)

【越後伝道記】
  毎日、総裁先生がフェイスブックで新たにお説きになる御教示・聖句を拝読できることは大きな喜びです。私は、明日で、満68歳となりますが、これを起点にしてよりよい生き方、すなわちより一層、自分の持てる力のすべてを神様に、人類光明化運動に、地球全生命の救済に、献げさせていただきたいと思います。創始者谷口雅春先生の御著書だけを拝読する生き方をしておれば、同じ御著書を繰り返し読んでおれば良いのですが、自分が生きる糧にはなっても、「現代」を救済する力は湧いて参りません。現代に適応して新たに説かれた御教えを学び、実践することことによって、より一層の力は発揮されると思います。総裁先生への中心帰一の信仰姿勢を生涯堅持するという生き方は、大変な喜びがあるものです。3月1日の奥津城ヒルクライムに向けて、昨夜も体育館のジムでトレーニングをして来ましたが、決して楽ではなりません。しかし、世界平和祈願に向けて、マシーンを使って走りながら、ステーショナリーバイクでペダルを漕ぎながら、「既に世界平和実現せり!」と唱えていく。この1ヶ月を「世界平和祈願月間」として、自分の存在のすべてを世界平和に献げていく。このような生き方ができることは、何と幸運な、何と幸福なことではないでしょうか。これは、人類光明化運動・国際平和信仰運動をご指導され、現総裁先生が、世界平和を御悲願としておられるからこそ、自分もその流れの中で生きることが可能となってくるのです。誠にも有り難いことです。
 明日の誕生日を契機として、より一層の求道と伝道の努力に邁進することを誓わせていただきます。総裁先生に中心帰一する信仰姿勢と生き方が、自分の家庭に、子供たちに伝わっていくには、自分が御教えを、愛を実践する以外にありません。明日の誕生日はそのような一日にしたいと思います。
 
 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成27年2月5日②「”『万物調和六章経』”に、学ぶ」

昨日、信徒さんがクラフトを持って来られました。トイレットペーパーを中に入れるチッシュペーパーのカバーですね。

Img_2530


Img_2532


平成27年2月5日②「”『万物調和六章経』”に、学ぶ」
****************************************

光明越後人の詩:寒菊や 寒さ知らずの 越の花 

国際本部の「自然の恵みフェスタ」の動画が公開されました。是非、ご覧下さい。私も一瞬間、ヒルクライムに入っています。この時、シニアの部で、最後から二番目でした。ですが、昨年からの短縮ランキングでは、二番でした。一番の人は、昨年は息子さんの走りに合わせて自転車に乗られたようです。今年は、お一人でした。)
  https://www.youtube.com/watch?v=-Vkk-5BF8Og#t=541

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年2月4日の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
「神の愛に感謝する祈り」72頁には次のように説かれています。

私の肉体は物質ではなく、
あなたの愛の表現であります。
その肉体が、
私の意識におらずとも呼吸し、
心臓を動かし、
血液を通して
栄養を体内の隅々まで送り、
消化し、
異物を取り除き、
休息し、
新しい細胞を生み出し、
古い細胞を掃除し、
老廃物を体外へ出してくれます。
この精緻・複雑、
微妙にして調和がとれ、
かつ安定した働きこそ、
あなたの無限の愛の表れであります。

※いわゆる生理作用という働き、それが神の愛の現れであるということです。肉体は自然の恵みである。肉体を鍛錬すると強くなる。そのシステムそのものが自然の恵みである、と教えられております。若い時には、「当たり前」と思っていたことですが、トレーニングを続けてもなかなか筋肉は付きませんが,少しずつでも強くなる自分を考える時、やはり、自然の恵みなのだなあ、と感じます。中内記

【越後伝道記】
  今日は、仕事が終わってから、長岡市体育館へ行き、少しだけトレーニングを行いました。雪のために外を自転車で走ることができない分だけ、思いを散らすことなくトレーニングをすることができると思いました。さらに、ランニングの器械などには、雑誌を載せる部分があります。ここに聖経と讃歌を乗せて拝読すると、かなりの頁数をクリアーできるということが分かりました。さらに。3月1日まで、常に心に、「世界平和」を念じながら生活できることを考えれば、当日よりもそこに至るまでのトレーニングの期間で、「世界平和祈願」がなされており、その思念が宇宙に放散されているのではなかろうか、と思います。「案ずるより,産むが易し」、です。まさに参加することに意義があると感ずる次第です。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成27年2月5日「”フェイスブックの御教示(2/5)”に、学ぶ」

平成27年2月5日「”フェイスブックの御教示(2/5)”に、学ぶ」
****************************************

光明越後人の詩:薔薇に雪 未だ芽吹かぬ 越後かな 

国際本部の「自然の恵みフェスタ」の動画が公開されました。是非、ご覧下さい。私も一瞬間、ヒルクライムに入っています。この時、シニアの部で、最後から二番目でした。ですが、昨年からの短縮ランキングでは、二番でした。一番の人は、昨年は息子さんの走りに合わせて自転車に乗られたようです。今年は、お一人でした。)
  https://www.youtube.com/watch?v=-Vkk-5BF8Og#t=541

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年2月4日の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

神は唯一絶対にして無限であるから、神の自己表現の反映である現象世界には、必ず複雑化、多様化、調和 への動きが現れるのである。

(これらの御教示は、総裁先生のお悟りですので、私たち越南の信徒は、心して拝読して参りたいと思います。「現象界とは、神の自己表現の反映である」とのことです。だからこそ、同じものではなく何らかの個性ある表現こそ尊ばれるのでありましょう。その動きですが、①複雑化、②多様化、③調和、の三つをあげておられます。これをクリアーした動きが、可とされると考えられます。何ごとに於いても努力してみましょう。中内英生拝)

【越後伝道記】
   国際本部の「自然の恵みフェスタ2015」の動画が公開されました。私も一瞬、自転車に乗っているところを出していただいています。それから、越南の職員さんが、クラフト展示のところでの私の後ろ姿を発見しましたね。音楽の所でも一番前の真ん中にそれらしき映像があります。
 この動画を元にして、私たち越南も、講習会の大盛会終了後に、大調和のうちに、フェスタを企画実施し、新人獲得、壮年層の仲間を迎え入れたいと思います。今年も、ワクワクとする一年になりそうですね。乞うご期待!です。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成27年2月4日③「”フェイスブックの御教示(2/4)”に、学ぶ」

Img_2511


Img_2512


平成27年2月4日③「”フェイスブックの御教示(2/4)”に、学ぶ」
****************************************

光明越後人の詩:厳寒や 誰に会っても 寒いねえ 

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年2月4日の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

有限の現象世界には、無限なる神は存在しない。しかし、神そのものは存在しなくとも、“神の痕跡”はあらゆるところに満ち溢れている。

(現象世界は有限であるから、神の世界の無限は存在しません。しかし、満ち溢れているという「神の痕跡」はあらゆるところにあるという。この御言葉で表現しておられるのは、真象でありましょうか。また、現象化された「真善美」でありましょうか。確かに、眼をひらいてみれば、至るところに、神の痕跡が満ち溢れています。中内英生拝)

【越後伝道記】
  今日は、長岡市体育館のジムへ行ってきた。その間の時間を身体の鍛練だけではもったいないので、自転車のペタル漕ぎ、ランニング、階段昇り機などをしている間に、二『讃歌』、『万物調和六章経』、『聖経』四部経などを拝読した。やればなんとか、できることを体験した。

 NHKスペシャル「宇宙」「未知への大紀行」を見ました。400年前の哲学者ジョルダーノ・ブルーノという人が、地球以外にも生命があると説きました。その結果は、火あぶりの刑であったようです。地球だけがこのような自然に恵まれており、それは人間のためにあるという当時のキリスト教の考え方に反していたからでした。しかし、この考え方は、現在のローマ法皇の回勅によって否定されました。地球は人間のため、という考え方は、人間が自然界をどのようにでも支配し、処理し、利用しても良いという考え方に偏っていたからです。
 ちょっと、理屈っぽくなりましたが、この番組では、地球外生命に興味を持つ皆さんは夢をもって調査しているようです。これもまた良いですね。エウロパという星に海があり、生命が存在する可能生があるとのことでした。氷の下の海です。生命はわずかな水があれば、極限環境でも生き続けることができることが分かってきています。核の処理をしたものを廃棄する、3600㍍の地底に、そこの周りの岩から、未知の微生物が多数発見されています。水素をエネルギー源にする微生物もあるようです。だから、この核燃料の容れ物に何らかの影響を与える可能生もあるとのことです。要するに、地下に知られざる地下生命圏が拡がっているようです。だから、地球以外の至るところで生命が生まれかつ進化しているかも知れないのです。もしも、地球外生命が発見されたら、私たちは新しい、生命観、宇宙観に達するかも知れません。こういうことを言っていました。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成27年2月4日②「”フェイスブックの御教示(2/3)”に、学ぶ」

Img_2513


Img_2525


平成27年2月4日②「”フェイスブックの御教示(2/3)”に、学ぶ」
****************************************

光明越後人の詩:立春を 見んと庭に出 雪落つる 

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年2月3日の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

無限なる「神」というイメージは、神自身が私の心に植えつけられたものです。私はそれに感謝し、さらに大きく育て、表現してまいります。

(無限の神のイメージは、神が私に植えつけたものであるとの御自覚は、強力な力を発顕させると思います。我神を選びしに非ず、神我を選び給うなり、との信念がその人に勇気を付与します。「住吉大神宇宙を浄め給う。宇宙浄めの天の使いとして生まれしが、中内英生なり。」この信仰が常に自分を強く鼓舞してくれるのです。今日の聖句・御教示に大きな感動を受けました。中内英生拝)

【越後伝道記】
  奥津城でのヒルクライムが開催されます。世界平和祈願です。
(1)日 時は、2016 年3 月1 日(火) 14 時開始 16 時終了(予定)です。
(2)コースは、スタートを総本山鳥居 ゴール:奥津城前の約1.1 ㎞を走行するとのことです。私は一度、昨年の団参の時に練成道場前から奥津城へ登りましたが、やはり22分間?かかりました。普通の人は、10分間弱で登れるようです。所要時間は倍ですね。まあ、無理をせずに参加することに意義があるとして、登ります。天女山ヒルクライムと同様です。20歳~30歳代くらいであれば、競争心が燃え上がるかもしれませんが、今はそういう思いは毛頭ありません。ひたすら、総裁先生の御悲願である世界平和実現の礎の一つにならせて頂ければ、それで本望です。
(3)内 容は、「世界平和を祈念しながら、自然の一部である自己の肉体を駆使してヒルクライムを行います。」とのことです。
(4)開催の目的ですが、「祭祀の中心を「世界平和」へと移し、“自然と共に伸びる”ための生き方を研鑽する道場として位置づけられた生長の家総本山(「宗教はなぜ都会を離れるか?――世界平和実現のために」46 頁参照)において自転車イベントを開催する意義は大きいです。イベントを通じて多くの信徒に自転車の利用を促進します。」とのことです。越南のPJ型組織である、SNI越南自転車部は、年内には結成されると聞いていますが、教区に帰ってから、ママチャリ利用者を多数育成することが重要任務です。新潟は自動車利用率は全国で有数の県であるからです。
 そんな訳で、私は新潟越南代表として、参加させて頂く予定です。今日は、木曜休日ですが、雪で自転車が乗れませんので、長岡市体育館のジムで身体を鍛えます。鍛えない限り、自然の恵みである肉体の筋力は衰えてしまい、奥津城を登るどころではなくなるからです。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成27年2月4日「”フェイスブックの御教示(2/3)”に、学ぶ」

Img_2471
(私の作品ではありません。Eさんというご夫妻様の作品です。)

Img_2522

平成27年2月4日「”フェイスブックの御教示(2/3)”に、学ぶ」
****************************************

光明越後人の詩:立春や 思わず木の芽 探しけり 

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年2月3日の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

私は内に無限を蔵しているから、有限な肉体をもちながらも、その肉体で捉えた世界の奥に無限を感じることができるのである。

(そうだったのか!という思いです。自分の中に無限がある、だからこそ、あらゆるものの奥に無限を感じることができるのですね。この思いで、万物を見る時、自分のすばらしさを体験できるいうことでしょう。『日時計日記』であらゆる世界の素晴らしさを書くのも、自分の中にすでに素晴らしさがあるからだと云う事ですね。中内英生拝)

【越後伝道記】
  grapeというインターネットの頁を開くと、感動する記事が沢山ありました。悪いことだけでなく、このような良いことの記事を沢山集めているのもあるんですね。ポスチングジョイが生長の家の「良いこと頁」ですが、しばらくお休みしていましたが、再開するように努力したいと思います。
grapeは次のアドレスです。
   http://grapee.jp/137029

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成27年2月3日「”フェイスブックの御教示”に、学ぶ」

Img_2470


Img_2471


Img_2472
(Eさんという信徒さんのクラフトです。いただきました。)

平成27年2月3日「”フェイスブックの御教示”に、学ぶ」
****************************************

光明越後人の詩::節分や 鬼も外では ちと寒い 

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年2月2日の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
17時間前 

宗教家が、芸術家が、科学者が、職人が、スポーツ選手が……自分の定めた「無限」に向かって努力している。神の世界の無限が、すべての人の心の深奥にあり、内部より突き動かしているのである。

(「神の世界の無限」が内部より突き動かしている。この御言葉により、自分がもっともっと生長したいという思いは、神様の御意思であると感じることができました。だからこそ、世界平和を実現したいと云う思いも、地球全生命を救済したいという思いも、神の御意思であると受け止めることができるのではないでしょうか。今日の御教示により、私はある種の確信を得ることができました。有り難うございます。中内英生拝)

【越後伝道記】
  「神の子」の意味はどのようなものでありましょうか。機関誌『生長の家』(平成28年2月号p57下段5行目~11行目)には、次のようにお説き下さっております。

 皆様方も「人間・神の子」の信仰を、この「ムスビ」の文脈の中で理解し、それを大いに人々に伝えてください。「人間・神の子」という意味は、私たちは皆、初めから結ばれた神の子であるということです。人間だけが結ばれているのではなく、自然界のすべてが神の創造ですから、神の子らしい生活とは、自然界と結ばれた生活なのです。

 大調和の神示にありますように、全てと自他一体である一つの大生命の御心を生きることです。だからこそ、己を礼拝するが如くに、何に対しましても、感謝合掌礼拝の生活をしたいと思います。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成27年2月2日「”フェイスブックの御教示”に、学ぶ」

Img_2458
2月1日の聖使命会員感謝奉納祭の一コマです。

平成27年2月2日「”フェイスブックの御教示”に、学ぶ」
****************************************

光明越後人の詩::節分や 豆播き笑う 鬼は無し 

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年2月1日の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

自分は独りで孤立していると感じるとき、「神さま」と呼びかけて神の御徳を観じよう。そして、「私はあなたの知恵と愛と命の表現者ですから、すべてと一体であり調和しています」と深く何度も念じよう。

(「深く何度も念じる」ことが大切なのだと思います。信仰とは深く祈りの言葉を繰り返すことであると、お教えいただきました。言葉とは、思念・発声音・表情、です。聖経や、『讃歌』読誦にしましても、繰り返す時、自ずから境地は開けてくるものです。私が大好きな画家に片岡球子さんという人がいます。この方は、画業が上手くいかず、死のうと思ったことがあるそうです。しかし、小林古径の「続けなさい」という言葉に救われました。続けるということは実に素晴らしいことです。
   https://www.youtube.com/watch?v=In63uUcZnOw

【越後伝道記】
 ついでに、以前見た片岡珠子の記事が出ていましたので、転載します。日曜美術館です。「2009年5月3日放送」「描きたいものを描きたいように描く」
出演 山本容子さん(銅版画家)

去年、103歳で世を去った日本画家、片岡球子。片岡は80年に渡って、描きたいという情熱に身をゆだね、思いのままに描き続けた。代表作、富士山のシリーズは、野太い線と激しい原色が強烈な印象を与える。
片岡の絵を愛する作家・瀬戸内寂聴さんらのインタビューを交え、エネルギーに満ちた表現がどのように生み出されていったのかを探る。
富士山を描く前、片岡は小学校の教員を務めながら、絵を展覧会に出品し続けた。しかしアクの強い個性は“ゲテモノ”と呼ばれ落選を繰り返す。自殺まで考えた片岡を救ったのは画壇の重鎮、小林古径の言葉だった。「あなたの絵は確かにゲテモノだが、ゲテモノと本物は紙一重。あなたの絵を絶対に変えてはいけない」。片岡は古径の言葉を支えに、生涯「描きたいものを描きたいように」という信念を貫いた。
小学校の教え子で、神奈川県立近代美術館の山梨館長は、子供たちとの学校生活が、片岡の創作を支えていたという。さらに片岡は、子供たちとのふれあいの中で、子供の奔放な感性を絵に取り入れていた。番組では、60歳を過ぎてから始まった「面構(つらがまえ)」シリーズや、100歳まで続けた裸婦の連作も紹介、画面が動き出すようなエネルギーに満ちた片岡の絵の魅力に迫る。            以上  ご参考まで。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成27年2月1日②「”フェイスブックの御教示”に、学ぶ」

Img_2459


平成27年2月1日②「”フェイスブックの御教示”に、学ぶ」
****************************************

光明越後人の詩::節分や 雪も融け落ち 鬼笑う 

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年1月31日 22:08の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
生長の家総裁

自分を無力だと感じるとき、空を見上げ、胸をはって「神さま」と明るく呼びかけよう。そして、「私はあなたの無限の力のただ中にあります」と何度も唱えよう。

(空を見上げる。胸を張る。「神様!」と明るく呼びかける。「私はあなたの無限の力のただ中にあります」と何度も唱える。これを実践したいと思います。実践は結果を生みます。「案ずるより、生むは易し」です。昔の事ですが、知人で、時々大空に向かって、「神様」と大声で叫んでいる人がいました。純粋な信仰者でした。中内英生拝)

【越後伝道記】
  友人のO氏が、阿部司著の『食品の裏側』という本のポイントを書いたので、送ってくれました。長文ですが、ご参考にして下さい。以下、掲載します。

   阿部司著 「食品の裏側」 要点             

 最近上記の本を読み、食品添加物の怖さを知りました。
 食品添加物を売る会社につとめ、添加物のトップセールスマンとして活躍していた著者が、自分の子どもにも食品添加物まみれの加工食品を食べさせていたことに気づき、食品添加物の現状と添加物を使わない食卓づくりへの啓蒙に転換する、ストーリー仕立てで読みやすいお話です。
 長女の誕生日に用意した、ミートボールに可愛らしいミッキーマウスの楊枝がささったそれには、化学調味料、結着剤、乳化剤が入っています。
 それは、「端肉」を安く仕入れて作ります。「端肉」と言うのは、牛の骨から削り取る、肉とも言えない部分。現在ではペットフードに利用されているものです。このままではミンチにもならないし、味もない。しかしとにかく「牛肉」であることには間違いない。しかも安い。元の形ではドロドロ。水っぽいし、味もなく、とても食べられるシロモノではない。これを食べられるものにするには、安い廃鶏(卵を産まなくなった鶏)のミンチ肉を加え、更に増量し、ソフト感を出すために、「組織状大豆たんぱく」というものを加えます。これは「人造肉」とも言って、いまでも安いハンバーグなどには必ず使われています。
 このままでは味がありませんから、「ビーフエキス」「化学調味料」などを大量に使用して味をつけます。歯触りを滑らかにするために「ラード」や「加工でんぷん」も投入。
 更に「結着剤」「乳化剤」も入れます。機械で大量生産しますから、作業性をよくするためです。これに色をよくするために「着色料」、保存性をあげるために「保存料」
「PH調整剤」、色あせを防ぐために「酸化防止剤」も使用。
 これでミートボール本体ができました。これにソースとケチャップをからませれば出来あがりなのですが、このソースとケチャップも、いわゆる「市販」のものは使いません。そんなことをしていたら、採算が合わず値段を安くできないからです。コストを抑えるために添加物を駆使して「それらしいもの」を作りあげるのです。
 まず、氷酢酸を薄め、カラメルで黒くします。それに「化学調味料」を加えて「ソースもどき」をつくるのです。ケチャップの方は、トマトペーストに「着色料」で色をつけ、「酢味料」を加え、「増粘多糖料」でとろみをつけ、「ケチャップもどき」をつくりあげます。このソースをミートボールにからめて真空パットにつめ、加熱殺菌すれば「商品」の完成です。添加物は種類にして20~30は使っているのです。もはや「添加物のかたまり」と言っていいぐらいのものです。
 本来なら産業廃棄物となるべきクズ肉を、添加物を大量に投入して「食品」に仕立て上げた---それがこのミートボールだったのです。
 売値が1パックたったの100円弱。そこまで安い値段設定ができた理由は、原価が原価が20円か30円だったからです。それは発売を開始するや、たちまち大ヒット商品となりました。もう笑いがとまらないほど売れ行くがよく、そのメーカーはこの商品だけでビルが建ったと言われたほどです。
  ヒットの理由は子供と主婦に受けたこと。使った肉はまずくて食べられたものではないけれど、添加物を駆使して子供の大好きな味をつくり出したのです。また、真空パックで「チン」すれば食べられる「便利さ」も主婦に受けた要因です。

 低級タラコが、あっと言う間にピカピカの高級品に変身
 明太子はタラコを原料として作られます。タラコは硬くて色のいいものが高級品とされますが、これは添加物でどうにもなります。
 柔らかくて色の悪い低級品のタラコ。そんな原料タラコでも、添加物の液に一晩漬けるだけで、たちまち透き通って赤ちゃんのようなつやつや肌に生まれ変わります。身も締まってしっかりした硬いタラコになるのです。まるでマジックのような見事さです。無添加の明太子は純米みりん、昆布だしなど、自然のものを使用して作りますが、一般の明太子は合成着色料など、20種類近い添加物が使われています。

 特売醤油はなぜ安い
 1リットル258円の醤油が、月に一度の特売で138円で売っている。この特売醤油は「しょうゆ風調味料」にほかなりません。「しょうゆ風調味料」とは、ほんもののしょうゆとは違う製造法でつくられた「しょうゆの代替品」のことです。本物とはまったく別物です。こうして添加物を駆使してつくられた「ニセモノ」が、現在、調味料の世界にはびこっています。私たちの食卓の調味料は、知らないうちに「本物」から「ニセモノ」にすり替わりつつあるのです。
 昔ながらのしようゆの原料は、大豆と小麦、塩とこうじです。こうじから作られた酵素が、大豆や小麦のたんぱく質をアミノ酸に、でんぷんを糖分に変えます。この「うまみ」は実に多様で、甘みもあれば酸味もある。香ばしい香りも出る。化学では解析できないぐらいの複雑な味が醸し出されるのです。 
 また、しょうゆの色はアミノ酸が糖の一部と結びついてできます。すべてがこうじの力だけで、しようゆをつくりだすのです。手間もかかれば時間もかかる。出来上がるまでは一年以上かかります。これが昔ながらの本物のしょうゆです。
 これをもっと早く、コストをかけずにできないか そこからしょうゆの代替品の開発が始まりました。「しょうゆ風調味料」と本物のしょうゆはみかけはそっくりですが、製法はまったく違います。本物は1年かかりますが、ニセモノは1ヶ月でできます。
 昔ながらの本物のしょう油を「丸大豆しょうゆ」と呼ぶのに対し、こうした「しょうゆ風調味料」は「新式醸造しょうゆ」などと称して売られています。
  「丸大豆しょうゆ」の原料は「大豆、小麦、塩」のみで、添加物は一切ありません。
それにひきかえ、「新式醸造しょうゆ」には、アミノ酸液、乳酸、コハク酸など10数種類の添加物がラベルを見れば並んでいます。
 
 コーヒーフレッシュの正体
   コーヒーフレッシュ即ちコーヒー用ミルクは牛乳(ミルク)や生クリームから作られていません。植物油に水を混ぜ、添加物で白く濁らせ、ミルク風に仕立てたもの、それが正体です。植物油を使うことで、牛乳や生クリームを使用するよりもはるかに安くできる。だから「使い放題」にできるのです。それは容器の裏をみれば分かります。「植物性油脂、乳化剤、増粘多糖類、Ph調整剤、着色料、香料」と表示され、「牛乳(生乳)」とは書かれていません。
 サラダ油に水を混ぜて白濁させ、「ミルク風」にしますが、普通の状態では水と油は混ざりません。そこで添加物「乳化剤」を入れると、あっとう間に油と水が混ざってミルクらしく白く乳化します。しかしこれではミルクらしいとろみがないので、「増粘多糖類」でとろりとさせます。こうしてコーヒーフレッシュの原材料は10種類近い添加物なのです。
 コンビニのおにぎり
 おにぎりの裏を見ると、「PH調整剤」「グリシン」「調味料(アミノ酸な等)」と3種類。しかし、一括表示ですから、実際は6種類、多ければ10種類以上の場合もあります。
 昆布の佃煮のおにぎりなら、「調味料(アミノ酸等)」「グリシン」「カラメル」「増粘多糖類」「ソルビット」「甘草」「ステビア」「ポリリジン」といった具合。また、おにぎりのご飯自体にも添加物が使われています。甘みを出して美味しくするために「アミノ酸」などの化学調味料や「酵素」が、保存性を高めるために「グリシン」などが入っています。それ以外に食べるときにフイルムがするっと抜けるように「乳化剤」や「植物油」が使われていたりするのです。インスタントラーメンの「ラーメンスープ」は、白い粉(添加物)を調合して低価格に作ります。

 缶詰みかんの作り方の秘密、食品加工の強い味方『塩酸』 - 食品添加物の危険性.com
 みかんの皮を綺麗にむいて、房まできれいにして食べるのは結構手間がかかります。余程器用でないと、あんなにきれいな粒にはできないでしょう。一体どのようにしているのでしょうか?実は、塩酸という薬品を使って効率よく皮を溶かしているのです。
 ショートニングとマーガリンは、食べるプラスチック? ショートニングとマーガリン の危険性・トランス型脂肪の固まりです。パックサラダ 時間が経っても変色しないのは何故?消毒液と防腐剤でとても長持ちさせます。 
 カロリーゼロの人口甘味料で肥満になる? [糖尿病の食事・糖尿病食] All About
カロリーゼロのダイエットコーラを肥満防止のために選ぶことは、最良の方法ではないのかも知れません。事によったら砂糖入りのレギュラーコーラの方がいいのかも… 人口甘味料の危険性について解説します。ダイエットが成功する30の方法-カロリーオフの人工甘味料には、意外な危険性がある。

化学調味料
 「化学調味料を使うとおいしくなる」として一大ブームとなり、どの家庭でも味噌汁に煮物のに、漬物に、おひたしに、となんでもかんでもパッパとしきりにふりかけて使ったものです。しかし後に、「ナトリュウムの過剰摂取になって体に悪い」と悪評がたち、家庭での消費量は減少しましたが、加工食品にはいまでも大量に使われています。
  それも「化学調味料」「グルタミン酸ナトリュウム」という物質名ではなく、「調味料(アミノ酸等)」と表示されているので気がつかないのです。
「天然だし」も化学調味料入り
「うちでは化学調味料は使いません」そう言いながらも、味噌汁をつくる際ににだしの素を使っている人は多い。あのだしの素も「化学調味料入り」です。「天然だし」と書いてあります。と言っても、それは一部が天然というだけで、半分は「化学調味料」です。それが証拠に「裏」を見れば、しっかり「調味料(アミン酸等)」と書いてあるはずです。ただし、最近では「化学調味料」を使っていないだしの素もあり、そういうものには「化学調味料無添加」と書いてあります。値段はやはり割高です。

 食品添加物とは、台所にないもの
 台所にはまず、「しようゆ」「味噌」「砂糖」「塩」「酢」などの基本調味料はあるでしょう。これ以外の、台所にないもの、およそ想像がつかないもの、それが品添加物です。
 添加物屋は沢山の添加物を売るべく、「リン酸塩」や「亜硝酸」「有機酸塩」などを数種類ブレンドして、着色用、身引き締め用、品質改良用などと用途別に販売します。
 なにげなしに、沢山コンビニ弁当や、スーパーで美味しそうなものを見つけては、食べていました。けれど、最近は、なるべく、添加物や、化学調味料、など入っていないもの、少ないものを選んで、買い物しています。
 スーパーに行ったら、商品の裏を見てみてください。意外と、沢山の添加物が!なんてものがたくさんあります。便利な商品が多い中いろいろ、怖い商品もあったりします。

 食品添加物と上手に付き合うには
1,「裏」表示をよく見て買う-- まずは手首の練習から
2,加工度に低いものを選ぶ -- 手間をとるか、添加物をとるか
3,知って食べる-- 一週間というスパンで考える
4,安いものだけに飛びつかない-- 安いものには理由がある
5,「素朴な疑問」を持つこと-- 添加物と付き合う最初の第一歩
    「なぜこの明太子は、こんなにきれいな色をしているのだろう?」
    「なぜこのハンバーグは、こんなに安いのだろう?」
    「なぜこのパックサラダは、いつまでもしなびないのだろう?」
    「なぜコーヒーフレッシュは、安いお店でも使い放題なのだろう?」
    「みりん風味料の風って何だろう? 純米みりんとどう違うのだろう?」
    「米だけでつくったお酒って、いま飲んでいるお酒は、米だけで作られてないの?」    こうした「素朴な疑問」を持つことがすべての始まりなのです。

  農薬の問題も同じことです。スーパーで売られている3本100円のにんじん。「どうして自然に育った野菜が均一にそろっているのだろう?」
 大きさも形も色も3本そろって、重さも殆ど同じ--そんな「ロウ見本」のようなにんじんを作るには、やはり多くの農薬と化学肥料が「裏側」で使われているのです。

 台所にある食材は本当に全部必要か
 「しょうゆ風調味料」の値段は198円ですが、「本物のしょうゆ」はその5倍ぐらいはします。片方は「大豆と小麦」ぐらいしか書いていないのに、もう一方は訳のわからないカタカナがぞろぞろ記されている。それを考えたら、高いのはどちらだと思いますか?
「無添加のものを選ぶと、食費が高くなってしまう」「うちはお金がなくて、とてもできない」そんな声をよく耳にします。
 たしかに無添加・無農薬有機の食品に換えれば・消費は高くなるでしょう。しかしそう
言う前に、いま一度台所を見渡してほしいのです。いま居所にある食材は、本当に全部必要でしょうか。
  ドレッシングは冷蔵庫に何本ありますか。しょうが焼きのタレ、すき焼きのタレ、○○の素など「合わせ調味料」がゴロゴロしていませんか。それらは本当に全て必要でしょうか。ドレッシングもポン酢も焼き肉のタレも全部手作りできます。
それほど難しい作業ではありませんし、そもそも手作りした方が圧倒的に安い。添加物もゼロで済みます。それに何といっても美味しい。本物のしょうゆと本物の酢、手作りのだしとゆずの果汁でつくったポン酢、それはそれは美味しいものです。
 そうやって少し見方を変えれば、本物の食材を使った豊かな食生活を実現するのは決して難しくないはずです。

 食の乱れは国の乱れ
 いま、子供の食が壊れはじめています。どんなものにでもマヨネーズやケチャップをかけて食べる子供、お菓子が主食といわんばかりにお菓子ばかり食べる子供。レトルト食品やカップラーメンの夕食が当たり前という子供……。
  食の乱れは食卓の乱れ。食卓の乱れは家庭の乱れ。家庭の乱れは社会の乱れ。そして社会の乱れは国の乱れ。今の食卓は、市販のハンバーグや出来合いの惣菜を並べるのが普通になっています。肉だけ買ってきて炒め、レトルトの半調理食品で仕上げる中華風惣菜も同じ。スパゲテイをゆでて、缶詰のミートソースをかけるのもそう。
 こういう食事は、もはや「手作り」ではありません。これで完全な舌が育つわけがないのです。すべてが添加物の味を教えているだけなのです。
 もちろん、出来合いのお惣菜もたまには仕方ないでしょう。それをゼロにする必要はありません。ただ、家庭料理の基本は、加工度のなるべく低いものを買ってきて、自分で調理をするということにあるのです。そんな当たり前のことこそが、いま一番大事なことだと思うのです。もちろんそれでも、添加物がある程度は入り込んでくるのは避けられないことでしょう。しかし、加工食品に頼るのとはレベルが全く違うのです。

食べ物が安易に手に入ると思ってしまう子供たち
 安易に加工食品に頼ってしまうことの危険性は、味覚の問題だけではありません。加工食品は子供たちに、「食とはこんなに簡単に手に入るものだ」と思わせてしまう。それが一番怖いのです。何でもかんでも食べたいときに食べたいものが好きなだけ手に入る-- そこには食に対する「感謝」の気持ちが生まれるはずはありません。食べるということは「命をいただく」行為です。
 牧場に放牧されてのんびり草をはむ牛と、スーパーでパックになって並んでいる牛肉。子たちはその「中間」というものを知らずにいます。食肉処理場の現場というものはそれはもう壮絶なものです。一度見たら眠れない、足が震えるような光景です。子供には、牛肉はそういう経緯を経て自分の口に入っているのだということを、きちんと伝えていかなくてはならない。

 最近、「キレル子供」が問題になっている
 その原因を、栄養の偏りや添加物の過剰摂取にあると主張する人がいます。たしかに添加物や化学物質が、子供の脳に影響をを与えることもあるでしょうが、「食」を軽くみたこともあげられる。食べ物の有り難さが分からない子供は、命の有り難さもわからない、人の命の重さもわからない。だから簡単に人を傷つける子供になってしまう。「食べ物を大切にする子供は、絶対に人をあやめない」そう信じています。
  今日の煮物はお母さんが1時間かけてつくってくれたとか、このお寿司は前の晩から材料を仕込んで用意してくれたとか、子供たちは親のつくっている姿を見ています。
 スーパーでは、ポテトサラダが100グラム128円くらいで売っています。でもこのポテトサラダは業者から買ってきた出来合いのものを、小分けして売っているだけです。業者が、最初からマッシュしてあるポテトと、マヨネーズも本物でない「マヨネーズもどき」を使い、「PH調整剤」「化学調味料」「グリシン」「乳化剤」「酸味剤」といった添加物をバサバサと混ぜ込んでつくったものです。
 そんなポテトサラダばかり食べていると、子供は添加物の味を覚えるだけでなく、ポテトサラダはこんな簡単なものかと思ってしまう。
 しかし手作りしたら、これは大変な手間のかかる料理だということが分かるはずです。芋を煮て、皮をむき、粉ふきにしてよくつぶす。たまねぎを刻んでさらして、きゅうりを板ずりして切って、卵をゆでて皮をむいてみじん切りにする。それらをマヨネーズ、塩、こしょうであえる。芋を煮る時間を含めたら一時間以上かかります。
 お母さんが1時間かけてポテトサラダを手作りする。その姿を見せるだけで、幾多の言葉よりも重いものを、子供に伝えることができるのではないでしょうか。
                                                                         以上

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

| | コメント (0)

平成27年2月1日「”フェイスブックの御言葉”に、学ぶ」

Img_2460


平成27年2月1日「”フェイスブックの御言葉”に、学ぶ」
****************************************

光明越後人の詩::雪残る 車輪に狭き わだちかな

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年1月30日(21:00頃)の御言葉にを学ばせていただきます。
                 
【御教示】

31日 17:16·

心が波立ち騒ぐとき、端座瞑目して「神さま」と静かに念じよう。そして、「私は魂の深奥において、あなたと一体です」と繰り返し唱えよう。

(総裁先生はこのようなお祈りを常に祈っておられるということでありましょう。私たちも,現象世界に捕らわれそうになったとき、この祈りを行って、神との一体感を深めたいと思います。『日々読誦30章経』の30日の言葉に、「神が今此処に、そして天国が今此処にある」という祈りがあります。今、此処、我、この一致が私たちを真の救いに導いてくれるようです。中内記)

【越後伝道記】
  今日は午前中は、聖使命会員感謝祝福祈願祭がありました。お一人ですが、遠方からお詣りにきてくれました。そして、11時過ぎから約1時間、機関誌『生長の家』平成28年2月号の総裁先生の御文章を輪読させていただきました。何度も繰りかえし拝読しておりますと、総裁先生の御心が心に染み渡って参ります。
  この機関誌のみならず、ある幹部の方は、三普及誌を隅から隅まで拝読するそうです。どの普及誌も特長があり、素晴らしい、と言っていました。信徒の皆様へはともかく、満遍なく拝読することをお勧めしています。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

| | コメント (0)

平成27年1月31日②「”フェイスブックの御言葉”に、学ぶ」

Img_2461


平成27年1月31日②「”フェイスブックの御言葉”に、学ぶ」
****************************************

光明越後人の詩::雪落つる 屋根から庭へ フワフワと

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年1月30日(21:00頃)の御言葉にを学ばせていただきます。
                 
【御教示】

神は悪を創り給わず。悪は妄想の産物であり実在でないから、私はそれに執着せず、攻撃せず、戦いません。

(悪を認める労力と時間があれば、悪に執着せずに、ひたすら善を実践する。また攻撃しない。黙々として、神を行じる。光を出すように工夫する。和を以て尊しとする。この善一元の信仰を、当然のことながら私も一瞬一瞬堅持させていただきたい。…中内記)

【越後伝道記】
  今日は、愛知教区の講習会が行われました。何と、2500名ほどの増加です。誠にも素晴らしいことです。ただそれだけで、大変うれしいことです。このサイトで共に喜ばせていただきたいと思います。人類光明化運動・国際平和信仰運動の飛躍的発展です。越南の講習会は、9月25日ですが、その喜びを共有させていただきたいと思います。感謝合掌。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

| | コメント (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »