« 平成28年4月15日「”フェイスブック(4/3)の御教示”に、学ぶ」 | トップページ | 平成28年4月17日「”フェイスブック(4/5)の御教示”に、学ぶ」 »

平成28年4月16日「”フェイスブック(4/4)の御教示”に、学ぶ」

Photo

(絵手紙をいただきました。)

平成28年4月16日「”フェイスブック(4/4)の御教示”に、学ぶ」
****************************************

※熊本の地震の被害を心よりお見舞い申し上げます。また、はやく地震が終わり、他の停止している原発が再稼働されなくなることを祈ります。

【4月29日(金)白鳩会全国幹部研鑽会の大盛会をお祈り致します】
【4月30日(土)相栄合同全国幹部研鑽会の大盛会をお祈り致します】
【5月01日(日)青年会全国大会の大盛会をお祈り致します】

光明越後人の詩::子猫なく 草むら動き 頬ゆるむ

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年4月4日8:09の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

祥福は目の前にある。私が存在することが幸福である。肉体という道具を使えることが幸福である。その肉体をくださった父母があること、父母を初めとした先祖の“刻印”がある人生を送ることができるのが、幸福である。

【学習】

  自分が存在すること自体が祥福である。何という素晴らしい御教示でありましょうか。しかも、肉体を自在に使えること。父母があること。父母や先祖の刻印、すなわち、福田、や遺伝子をいただき、受け継いでいること。何という素晴らしいことでしょうか。今、生きている己の生そのものに感謝せずにはいられません。

【越後伝道記】

 昨日夕刻、総裁先生は、フェイスブックに、以下のような御文章をご掲載になりました。

《原発の再稼動を止めよ!》
「人間が自然を敵視すれば、その迷い心の反映として、自然の側から“敵”として扱われるような事態が現れてくるのである。……日本列島やニュージーランド周辺で地震が起こるのは、太古から繰り返されている地殻変動の一部であり、決して異常事態ではない。それが異常事態に見えるのは、人間の視野が狭く、考える時間軸が短く、自己中心的だからである。」(自然と人間の大調和を観ずる祈り)

 ちょうど、4月16日は、午前9:30より、会議が行われていましたが、熊本の地震はまだ相当に揺れており、現在の私たちにできることはないだろうか、ということになり、越南には60数か所の公的図書館がありますので、そこに、総裁先生の御著書を贈呈しようということになりました。時間がかかると思いますが、「わが街の図書館に総裁先生の御著書を寄贈しよう」との思いで、今月から始めさせて頂く予定です。どうせやるならば、みんなで心一つに一丸となってやって行きたいと思います。そして、信徒さん以外の人でも公的図書館で総裁先生の御著書を拝読できるようになればありがたいと思います。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

|

« 平成28年4月15日「”フェイスブック(4/3)の御教示”に、学ぶ」 | トップページ | 平成28年4月17日「”フェイスブック(4/5)の御教示”に、学ぶ」 »

真理小話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平成28年4月15日「”フェイスブック(4/3)の御教示”に、学ぶ」 | トップページ | 平成28年4月17日「”フェイスブック(4/5)の御教示”に、学ぶ」 »