« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

成28年4月29日②「”唐松模様”(4/24)”に、学ぶ」

Img





平成28年4月29日②「”唐松模様”(4/24)”に、学ぶ」
****************************************

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様は、お祈りと共によろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

地震の沈静化、とまだ再稼働していない原発の停止を祈りましょう。そして、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読しましょう!

”4月29日(金)白鳩会全国幹部研鑽会の大盛会、お目出度うございます。”
【4月30日(土)相栄合同全国幹部研鑽会の大盛会をお祈り致します】
【5月01日(日)青年会全国大会の大盛会をお祈り致します】

光明越後人の詩::紙風船 飛んでどこ行く 屋根の上   

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「唐松模様」2016年4月24日の御教示「真理を生活に表そう」を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

 ご存じのように、今年は4月半ばに熊本と大分を中心とした九州地方には、大地震が起こりました。今回の地震は、最初の大きな揺れから1週間がたっても震度3~4クラスの揺れが続いているので、皆さんも不安の日を過ごされているかもしれませんが、昨年の今日に紹介させていただいた輝子先生のお言葉を、ここでもう一度、ご披露して、皆さんに輝子先生の信仰心の強さを思い出していただきたいのであります-- 

「不幸を恐れるより、自分がその日その日をすき間なく、完全に行動するように心懸けること。その日、その日を、怠りなく生活していると、何がやって来ても落ちついて対処して、不幸を招くようなことはない。」 

 --こういうお言葉でした。 

【学習】
  今日、4月25日も熊本では震度5の地震があったとテレビでは放映していました。活溌な地震活動は止めることはできないようです。しかし、それが事故になるのかただ揺れるのかは、人間の対処の仕方次第であるようです。テレビでは、二週間も車で生活をしているご家族を映し出していました。そのような自体に対して、その日その日を隙間なく完全に行動すること。怠りなくその日を生活していること。この心構えと生活法が、地震でありましても、落ち着いて対処できる。すなわち判断を誤ることなく、不幸を招くことはない、との御教示です。
 以前、南三陸町へ行きました時、帰りに海岸を通りました。あるところでは、橋が折れて継がれていました。その向こうに誰もいない土砂で埋もれた小学校がありました。地震の発生後、小学生を連れて山に逃げることが話し合われたそうですが、登れば登れそうな山でしたが、残念ながら橋を通って橋の向こうに行くことになったそうです。そして、川を上ってきた津波に襲われたそうです。可哀相でなりませんでした。学校に向かい、静かに手を合わせて車に乗りました。一瞬の判断が生死を分かつようです。私たちは御教えを素直に受けて実践して参りたいと思います。

【越後伝道記】
  今日は、白鳩会全国幹部研鑽会がありました。第一線組織である支部長と支部が行う誌友会の大切さを学ばせていただきました。極めて地道な活動です。しかし、第一線組織がしっかりとしているかどうかで、その組織の実力が発揮されるかどうかが決まるのでありましょう。両先生の御講話の素晴らしさは申すまでもありませんが、体験談を通して組織活動の基本に帰る支部長の大切さが良く理解できました。組織活動は、信仰者の魂の向上と真の魂の救済のためにあるとも思えました。
 閉会の挨拶で、白鳩会会長の御言葉が私の魂を強く打ちました。「なぜ、私たちはこの時代に生まれて来たのか。それは地球温暖化の問題を解決する力と使命があるからこそ、この時代に生まれて来たのです」と。私の魂に衝撃が走りました。「そうか、そうだったのか」、と思いました。母親は、自分の血液を母乳に変えてまで子供を育てます。母胎は、自分の骨を削ってまでして、胎児の骨を作ります。母の愛、己の生命を献げ尽くしてまで子供を育てようとする命懸けの愛。脳内モルフィネは、胎児を生み出した瞬間に脳内に発生し、自分の生命を献げても子供を生かそうとする無償の愛を感じさせるようになる、という。その母親の無償の愛が、全組織力を動員して、自発的に地球全生命の救済に向かって動き出した瞬間であると思い、涙が止めどなく流れるのを禁じ得ませんでした。何という崇高な、何という偉大なる愛の力でありましょうか。将来、この環境問題は解決するべくして解決すると思います。
  自分自身にしましても、総裁先生が説かれる御教えを、ひたすら学び,生活に実践し、伝道することだけが、私に与えられた生き方であると受け止めさせていただきました。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年4月29日「”唐松模様”(4/24)”に、学ぶ」

Itigo


平成28年4月29日「”唐松模様”(4/24)”に、学ぶ」
****************************************

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様は、お祈りと共によろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

地震の沈静化、とまだ再稼働していない原発の停止を祈りましょう。そして、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読しましょう!

【4月29日(金)白鳩会全国幹部研鑽会の大盛会をお祈り致します】
【4月30日(土)相栄合同全国幹部研鑽会の大盛会をお祈り致します】
【5月01日(日)青年会全国大会の大盛会をお祈り致します】

”天気晴朗 会場満員 大盛会 光り輝く 1200名の大講習会”
(9月25日見附市、長岡市の2会場)
光明越後人の詩::芝桜 白にピンクに 門前に  

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「唐松模様」2016年4月24日の御教示「真理を生活に表そう」を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
 皆さん、本日は「谷口輝子聖姉28年祭」にご参列くださり、ありがとうございます。谷口輝子先生は、ご存命であったならば、今は120歳ぐらいであられるはずですが、残念ならが28年前に昇天されたのであります。昨年、この年祭にお集まりくださった方は、私が輝子先生が90歳のころに講話の準備のために書かれたメモを紹介して、「先生は信仰と信念の人であった」という話をしたのを憶えておられるかもしれません。その時にはまた、「大地震が来る」という噂に怯える人の相談に、輝子先生がどう答えられたかも紹介しました。 

【学習】

  早や28年です。「光陰矢の如し」、「後なる者は先とならん」です。日々、どこにいても綿密な努力を怠ることなく日々精進して参りたいと思います。昨年は確かに、「大地震に怯えている人」へのご指導をご紹介されたと思います。ちょうど、熊本、大分での地震が起こっています。現在もまだ続いているようです。地球が活動期に入ったという説を唱える人もいるようです。そのようなとき、私たち信仰者はどのように考え、かつ行動すべきでしょうか。

【越後伝道記】
  昨日は、長岡から上京してきました。ホテルでは中国からの観光客が沢山宿泊していました。確かに、都市は便利だとつくずく思います。しかし、です。やはり他を犠牲にしての快適さは、本当の心の快適さに繋がらないようです。そう思うと、長岡での生活の方が東京よりも全体的(精神面や環境負荷を考慮に入れて)に考えてみると快適であると思いました。
 京王線の新宿駅で、東京競馬場の宣伝を見ました。行ったことはありませんが、大きな馬の頭が置いてありました。チラシを見ると、馬が走り、騎手がのっている写真がありましたね。人馬一体というのでしょうか。このようにしっかりと神さまにしがみついて、神人一体の境地で生活し、行動する時、良き仕事が,、良き人生が生み出されるのでありましょう。
これから、生長の家本部練成道場で、白鳩会幹部研鑽会に参加させていただきます。総裁先生、白鳩会総裁先生のお説き下さる内容をしっかりと学ばせていただきたいと思います。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年4月28日「”唐松模様”(4/24)”に、学ぶ」

Photo_2


平成28年4月28日「”唐松模様”(4/24)”に、学ぶ」
****************************************

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様は、お祈りと共によろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

地震の沈静化、とまだ再稼働していない原発の停止を祈りましょう。そして、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読しましょう!

【4月29日(金)白鳩会全国幹部研鑽会の大盛会をお祈り致します】
【4月30日(土)相栄合同全国幹部研鑽会の大盛会をお祈り致します】
【5月01日(日)青年会全国大会の大盛会をお祈り致します】

”天気晴朗 会場満員 大盛会 光り輝く 1200名の大講習会”
(9月25日見附市、長岡市の2会場)

光明越後人の詩::耕せば 風に吹かれて 葱坊主  

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「唐松模様」2016年4月24日の御教示「真理を生活に表そう」を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
 今日は午前10時から、長崎県西海市の生長の家総本山で「谷口輝子聖姉28年祭」がしめやかに行われた。あいにくの降雨のため、祭場は谷口家奥津城から出龍宮顕斎殿に移され、地元・長崎県の幹部・信徒を中心として約110名が参列し、谷口輝子先生の遺徳を偲び、御教えのさらなる宣布と運動の拡大を心に誓った。私は御祭の最後に概略、以下のような挨拶を行った-- 

【学習】

  総本山は、雨だったようです。長岡は晴れていました。映像で拝見しますと、実相額が映っていましたので、室内での御言葉であると思いました。長岡では、上越と通信で繋ぎまして、合計22名のご参加でした。こちらでは、午後は2時間の講話がありました。私は90分間担当させていただきました。谷口輝子先生の御遺徳を思い、話をさせていただきましたが、何度も感謝の思いが込み上がり言葉を失いました。「御教えのさらなる宣布」「運動の拡大」を御強調しておられます。

【越後伝道記】

  4月27日は、フレックス休暇をいただいていましたが、28日から出張ですので、お昼まではやはり仕事になりました。生長の家の仕事は本当に楽しいです。やはり、一緒に働いてくれる職員さんや信徒さんが大変深切で良い人たちですので、とても居心地がよいようです。そして、教区全体が、9月25日の講習会に向けて意識を統一しています。概算1200名が全体の参加者目標です。組織さんが色々とがんばってくれて発展整備されてきましたが、その成果は講習会にあらわれます。
私は、”天気晴朗 会場満員 大盛会 光り輝く 1200名の大講習会”と唱えるようにしています。コトバは神であり、素晴らしい創造力があるからです。
  今日27日の午後3時頃から身体を鍛えるために山に登りました。平均勾配6度、約7㌔㍍の坂を二度休憩して登りました。昨年の4月の登り始めは、なかなかこんな風には参りませんでした。今年の秋までには、降りずに登り切れる力をつけたいです。ここでの体力をつける努力は、光明化運動で永く、総裁先生にお仕えさせていただくのに大いに役に立つとの考えがあります。先月3月で、私が尊敬するK元教化部長が、本部を退職されました。ご挨拶のハガキに、「私を追い抜いて光明化運動に貢献して下さい」という意味のお言葉がありましたので、年齢を計算しますと、K元教化部長さんは現在82歳です。すごい人物です。末永く貢献できる肉体に鍛え上げるためには、様々な面での勉強は勿論のことですが、身体のメンテナンスや欲望の制御などが要求されます。そう考えてみると24時間、日常生活のすべてが、チャレンジですね。
話は元に帰ります。一昨年11月の初めての天女山ヒルクライムでは、登る時に少し、年齢を感じましたが、それでもやっているうちに次第に筋肉が付いてくるものですね。最近では、950㍉リットルの豆乳を一日で飲んでいます。筋肉をつけるのにはプロテインよりも、豆乳が倫理的であり、安価です。「遺伝子組み換えでない」「国内産」を選んでいます。
  29日の東京での研鑽会では、総裁先生から新たなご教示があると思われます。その内容を理解して、正しく新潟越南教区の信徒様にお伝えするのに、5月中は最大の努力を払う1ヶ月となります。私の人生はこのくり返しです。皆様とご一緒に、顔晴りまぁ~す!

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年4月27日「”フェイスブック(4/26)の御教示”に、学ぶ」

Yamabuki


平成28年4月27日「”フェイスブック(4/26)の御教示”に、学ぶ」
****************************************

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様は、お祈りと共によろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

地震の沈静化、とまだ再稼働していない原発の停止を祈りましょう。そして、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読しましょう!

【4月29日(金)白鳩会全国幹部研鑽会の大盛会をお祈り致します】
【4月30日(土)相栄合同全国幹部研鑽会の大盛会をお祈り致します】
【5月01日(日)青年会全国大会の大盛会をお祈り致します】

光明越後人の詩::山吹や 黄金の花に 取り巻かれ  

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年4月26日の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

26日21:16
この世界は、私たち神の子が、それぞれ自発的に、個性と工夫を生かして、内なる神の愛を表現することで「自他一体」の喜びを実感する練習場です。

26日21:18
人間は本来自由である。もしあなたが何かに縛られていると感じるならば、それはあなたの外にある何かではなく、あなた自身が「こうでなければならない」と、自分を縛っているのである。

26日?
「自分はこの程度」と自己限定するなかれ。あなたが“神の子”の本性を認めなければ、それを表現できるはずがない。信じた通りの人生である。

【学習】

26日21:16…この世界は内なる神の愛を表現する練習場であるとの御教示です。この御言葉でうれしくなりました。しかも自他一体の喜びを実感するところです。自発的ということ。個性と工夫を生かすということ。昨日は、妙高の見真会で、会場が変更になったので、そこへ採り立ての野沢菜をどなたかに託して持ってきてくれた方がおられたようです。会場が変わったので、その野沢菜は他の人にさしあげたそうですが、そのことを知った私は、すぐにお礼の絵手紙を描きました。どこまで行っても、愛の与え合いの世界です。喜びの世界です。

26日21:18…呪縛は外にあるのではなく、自分自身の心にあるとの御教示です。ニワトリが見た白墨の線の譬えを思い出します。水槽に小魚と肉食魚を入れておきます。その間に見えないような網を張ります。そうすると肉食魚は小魚に襲いかかります。その寸前でぶつかるのです。そしてUターンします。それをくり返しておりますと、肉食魚の心の中に、目に見えない網が張られます。実際の網を取り外しても、その場所まで泳いでいくと、肉食魚はUターンするようになるそうです。為すべきことは自分の心の中から「できない」という思いを取り去ることです。

26日?…信じたとおりの人生である、との御教示です。心に偉大を描けば偉大が実現します。谷口雅春先生の自由詩に「光明の国」というのがあります。「…信ぜよ。信ずる通りになるのが生命の法則だ。自分の心を無限だと告げよ。内なる無限から生命は滾々と湧いて来るのだ。自分の心に自分を有限だと告げる者は、無限の泉から有限しか汲まない者だ。…」再び言います。信じたとおりになるのがあなたの人生です。

【越後伝道記】

  念の感応ということはあるようです。昨日ある熟年の信徒さんからお電話をいただきました。その方の御夫婦には、以前光明化運動で大変お世話になったことがあるのですが、今年、ふと心配になって、電話したのでした。その時、ご主人が施設に入られたことをお聴きしました。ちょうど、その前に「御夫婦はどうしておられるかなあ」と、なぜか数日間私は心配していたのです。しかも、その頃に私の夢を見たというのです。念の感応ということを体験しました。自分という個人はなく総裁先生の御心のままに光明化運動に従事させていただいているとき、様々な真理の体験をさせていただけることは誠にもありがたいことである、と思います。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年4月26日「”フェイスブック(4/25)の御教示”に、学ぶ」

Img894


平成28年4月26日「”フェイスブック(4/25)の御教示”に、学ぶ」
****************************************

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様は、お祈りと共によろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

地震の沈静化、とまだ再稼働していない原発の停止を祈りましょう。そして、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読しましょう!

【4月29日(金)白鳩会全国幹部研鑽会の大盛会をお祈り致します】
【4月30日(土)相栄合同全国幹部研鑽会の大盛会をお祈り致します】
【5月01日(日)青年会全国大会の大盛会をお祈り致します】

光明越後人の詩::ブランコや 夕暮れなおも 子らの声 

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年4月25日の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

愛行とは、すべての人々の中に流れる神の愛を互いに認め合い、湧き上がらせ、体感することです。それは地下の清き泉を探り、掘り当て、周囲の人々と分かち合うことにも似ています

【学習】
  ここでいう愛行とは法施のことだけではないようです。道と生活を愛行は三位にして一体である、と教えていただいています。「愛行」とはすべての人々の中に流れている神の愛を、「互いに認め合う」、「湧き上がらせる」「体感する」ことであると。すばらしい御教示です。地下の清き泉を掘り当てるとは、井戸掘りのことでありましょうか。

【越後伝道記】
  今日、4月25日は、妙高へ行きました。午前は初めての見真会でした。4名のご参加でした。参加しないが、霊牌だけ出す人も多くおられました。今後、妙高地区は、霊界からのご援助も加わるように思えました。午後は母親教室出講講師勉強会でした。今日は、参加者は1名でしたが、今年中に妙高には母親教室が発足できるでしょう。うれしい限りです。空はよく晴れていました。黄砂でしょうか、妙高山と黒姫山は、ぼんやりと見えていました。行事が終わりましので帰りに、近くのイモリ池に立ち寄り、写真を撮りました。フェイスブックに載せますので、ご覧下さい。長岡まで帰りつき、葵という画材屋によりました。600円少しのキャンバスを買いました。それから店主さんが色々と説明してくれました。昔、友人だった画家の○分一さんに雰囲気がにていると思いました。彼は、二科会所属の人でしたが、家に遊びに行くと、フランス語の短波放送を聞いていて、日本語でニュースを聞くよりも分かりやすい、と言っていました。フランスに10年間絵の修行で行っていた人です。奥さんは、元日本医師会の副会長の娘さんでしたが、考えるスケールが大きかったように思います。近眼だったのが、総本山で聖歌を歌っている時に眼界が伸びるように見えるようになったと言っていました。葵画材屋さんは言っていました。「レンブランドは、人生は短い、しかし、芸術は永い、と言った。水彩画は明るい所を先に書いてから暗いところを描く。しかし油絵は、暗いところを先に描いてから、あとで明るい所を描く。絵は写真ではないので、写実的な絵よりも、自分でなくては描けないような絵が、線はゆがんでいても,価値がある。これが、自分の絵だ、と自信を持つことだ」等と、色々と興味深い話をしてくれました。今日は、良い人に遭えました。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年4月25日「”フェイスブック(4/23)の御教示”に、学ぶ」

Photo_3


平成28年4月25日「”フェイスブック(4/23)の御教示”に、学ぶ」
****************************************

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様は、お祈りと共によろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

地震の沈静化、とまだ再稼働していない原発の停止を祈りましょう。そして、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読しましょう!

【4月29日(金)白鳩会全国幹部研鑽会の大盛会をお祈り致します】
【4月30日(土)相栄合同全国幹部研鑽会の大盛会をお祈り致します】
【5月01日(日)青年会全国大会の大盛会をお祈り致します】

光明越後人の詩::春の夢 ヒルクライムで 空を飛ぶ(ちょっとET風ですね。) 

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年4月23日の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

4月23日 9:22
愛行とは、神の無限の愛を受けるあなたが、その“愛の奔流”を堰き止めずに他へ回すことである。あなたに流れる神の愛と、他に流れる神の愛が同一であることを確認する行為である。

4月23日 23:17
母乳は、母の中に留まっていては却って母を苦しめる。子に与えることで、母子ともに満たされる。愛も同じように、具体的に“与える”実践を通して、初めて目的を達するのである。

【学習】
23日9:22…愛行についての御教示です。神の愛の本流を他へ回すこと。そして、己に流れる神の愛と己が他に与える愛が、同じ神の愛であることを確認する行為であると。そう考えますと、すべては神の愛の流れなのでありましょう。素晴らしいことです。

4月23日 23:17…愛は、与える実践を通してのみ、神の愛の目的を遂げるのであると。飢餓の人々への募金も、熊本地震の方々への祈りと募金も、すべて実践して、与えた時、母が母乳を赤ん坊に与えたときのように、初めて心身共に満たされる如くに、神の子の喜びを感じることができる。そのように神の子は、神さまから創造されているのですね。

【越後伝道記】
  今日(4/25)は特に行事がなく、時間がとれましたので、8:30~14:30まで、地方講師受験自主学習のお手伝いをしました。自分自身で分かっていても、いざ教える段になると、かなりの努力を要することが分かります。それから、『歴史から何を学ぶか?』や機関紙の総裁先生の御文章が実に重要であることを再認識します。睡魔と闘いつつ、静かに真剣に、学習を続けました。運動には静と動が必要です。明日4月25日は、妙高で初めての地区見真会です。毎月行われます。内容は現在は先祖供養を行う予定ですが、ご先祖様に喜んでいただきながら、光明化運動が進んでいくことは本当に有り難いことです。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

****************************************

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様は、お祈りと共によろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

地震の沈静化、とまだ再稼働していない原発の停止を祈りましょう。そして、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読しましょう!

【4月29日(金)白鳩会全国幹部研鑽会の大盛会をお祈り致します】
【4月30日(土)相栄合同全国幹部研鑽会の大盛会をお祈り致します】
【5月01日(日)青年会全国大会の大盛会をお祈り致します】

光明越後人の詩::春の夢 ヒルクライムで 空を飛ぶ(ちょっとET風ですね。) 

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年4月23日の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

4月23日 9:22
愛行とは、神の無限の愛を受けるあなたが、その“愛の奔流”を堰き止めずに他へ回すことである。あなたに流れる神の愛と、他に流れる神の愛が同一であることを確認する行為である。

4月23日 23:17
母乳は、母の中に留まっていては却って母を苦しめる。子に与えることで、母子ともに満たされる。愛も同じように、具体的に“与える”実践を通して、初めて目的を達するのである。

【学習】
23日9:22…愛行についての御教示です。神の愛の本流を他へ回すこと。そして、己に流れる神の愛と己が他に与える愛が、同じ神の愛であることを確認する行為であると。そう考えますと、すべては神の愛の流れなのでありましょう。素晴らしいことです。

4月23日 23:17…愛は、与える実践を通してのみ、神の愛の目的を遂げるのであると。飢餓の人々への募金も、熊本地震の方々への祈りと募金も、すべて実践して、与えた時、母が母乳を赤ん坊に与えたときのように、初めて心身共に満たされる如くに、神の子の喜びを感じることができる。そのように神の子は、神さまから創造されているのですね。

【越後伝道記】
  今日(4/25)は特に行事がなく、時間がとれましたので、8:30~14:30まで、地方講師受験自主学習のお手伝いをしました。自分自身で分かっていても、いざ教える段になると、かなりの努力を要することが分かります。それから、『歴史から何を学ぶか?』や機関紙の総裁先生の御文章が実に重要であることを再認識します。睡魔と闘いつつ、静かに真剣に、学習を続けました。運動には静と動が必要です。明日4月25日は、妙高で初めての地区見真会です。毎月行われます。内容は現在は先祖供養を行う予定ですが、ご先祖様に喜んでいただきながら、光明化運動が進んでいくことは本当に有り難いことです。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年4月24日「”フェイスブック(4/17,19)の御教示”に、学ぶ」

Photo


平成28年4月24日「”フェイスブック(4/17,19)の御教示”に、学ぶ」
****************************************

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様は、お祈りと共によろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

地震の沈静化、とまだ再稼働していない原発の停止を祈りましょう。そして、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読しましょう!

【4月29日(金)白鳩会全国幹部研鑽会の大盛会をお祈り致します】
【4月30日(土)相栄合同全国幹部研鑽会の大盛会をお祈り致します】
【5月01日(日)青年会全国大会の大盛会をお祈り致します】

光明越後人の詩::子猫来て ニャーと鳴いては 物陰に 

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年4月15日20:19、16日20:28の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

4月17日 22:53
一つの環境に留まっていては、神の子の無限は表現できない。一つの能力に頼っていては、神の子の力は発揮できない。だから人生には“変化”がある。変化は進歩のチャンスなのだ。

4月19日 21:32
肉体としての人間は、「個」であり「個別」であり「孤独」である。しかし、「神の子」の自己を自覚すれば、神に於いてすべての存在と一体であると知り、祥福に包まれるのである。

【学習】

4月17日…「変化」は魂と能力の進歩・生長のチャンスなのですね。私も長岡に来させていただいて、初めての体験が沢山ありました。その度毎に驚きながら、理解し、積極的に取り組むことができるようになりました。おそらくこれも進歩ではなかろうか、と思います。

4月19日…肉体の自分にとらわれるな、という御教示です。「神の子人間」である自分に目覚めるには、神想観・聖典等の読誦、愛行、そして、新しい文明の構築のために、意識の拡大する方法としては、①神想観、②聖経・聖典等拝読、③愛行、④自然観察、⑤絵手紙・絵封筒、⑥写真・絵画制作、⑦クラフト製作、⑧自転車通勤、⑨自然の恵みフェスタ、となっています。どこからでも取り組んでまいりましょう。オーガニック菜園がありませんが、「自然観察と自然の恵みフェスタ」に関係していると考えられます。越南の皆様、すでに春です。ご自宅で野菜の苗を植えてみましょう。

【越後伝道記】
  今日は谷口輝子先生の28年祭でした。早いものです。22名の方々がお出でになりました。上越会場でも通信で参列しました。午後は、6名の方が残り、谷口輝子先生の書かれた聖典をテキストに講話を行わせていただきました。話していて、輝子先生のみ教えに対する烈々たる思いを偲んで話しているうちに何度も自分自身が感動致しました。輝子先生の御心が第二代目白鳩会総裁谷口恵美子先生に伝わり、現在の白鳩会総裁谷口純子先生に伝わって、強力かつ国際的な運動にまで展開されていることを思う時、生長の家大神様の広大なる御心とお働きを思わずにはいられませんでした。また、光明化運動の一員として、現在のような素晴らしい職務に就かせていただいている喜びを深く思い、総裁先生に、ご先祖様に、信徒の皆様に心から感謝いたしました。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年4月23日②「”フェイスブック(4/15,16)の御教示”に、学ぶ」

Photo_2


平成28年4月23日②「”フェイスブック(4/15,16)の御教示”に、学ぶ」
****************************************

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様は、お祈りと共によろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

地震の沈静化、とまだ再稼働していない原発の停止を祈りましょう。そして、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読しましょう!

【4月29日(金)白鳩会全国幹部研鑽会の大盛会をお祈り致します】
【4月30日(土)相栄合同全国幹部研鑽会の大盛会をお祈り致します】
【5月01日(日)青年会全国大会の大盛会をお祈り致します】

光明越後人の詩::雲流れ 八方台に 春の夢
         1529と 無肉誓えり 天女山 

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年4月15日20:19、16日20:28の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

4月16日 20:28
私たちの肉体は、内なる神の無限を表現するための一時的媒体である。無限は無限のままでは自己確認ができない。有限の表現によってのみそれは行われる。だから、神性表現は私たちの喜びなのだ。

4月15日 20:19
《原発の再稼動を止めよ!》
「人間が自然を敵視すれば、その迷い心の反映として、自然の側から“敵”として扱われるような事態が現れてくるのである。……日本列島やニュージーランド周辺で地震が起こるのは、太古から繰り返されている地殻変動の一部であり、決して異常事態ではない。それが異常事態に見えるのは、人間の視野が狭く、考える時間軸が短く、自己中心的だからである。」(自然と人間の大調和を観ずる祈り)

【学習】
4月15日…強い御言葉です。地震もですが、もし川内の原発が福島原発のようにメルトダウンすれば、日本列島に少なからざる影響がでると思います。再稼働していない、原発の再稼働を止めていただきたいです。

4月16日…神性表現は喜びであるとの御教示です。日々、時々刻々、神性表現のチャンスです。それならばこそ、時間を有効に使いたいです。十二分に肉体をメンテナンスして、その力を常に発揮できるようにしたいと思います。

【越後伝道記】
  4月23日、午前中は地方講師・光明実践委員研修会、午後は母親教室出講講師勉強会がありました。皆様の資質の向上が大変、素晴らしいと感じました。
  午後5時の終業で、君が代を拝聴し、その後、日課として2階大拝殿で二つの『讃歌』を、読誦しました。信徒様への祝福と共に熊本地震の沈静化と原発再稼働の廃止の祈りです。熊本教区と大分教区の教化部長さんのお顔を思い浮かべながら行います。朝の8時から30分間の大拝殿での神想観も同様です。帰路に画材のカンバスを入手したいと思って、画材屋へ行きましたが、道に迷ってしまい、行き着けませんでした。その時、友人の画家のことを思い出して電話をしました。色々と教えていただきました。某画家は、岩絵の具をいうのを使っているそうです。麻紙(マシ)という紙に書くとのことです。ニカワで解くそうですね。高価だとのことで、ヤクオフで調べていましたが、中古でもかなり高いです。生光展に出展したいが、送るのにかなりの送料がかかるので、いままで出したことがないそうです。私も、「出品できるようになりたいですね」といいました。この岩絵の具を使い始めると、他の絵の具は使う気にならなくなるそうです。今日の色々と学びがありました。感謝合掌です。
 今日は、時間がありましたので、『歴史から何を学ぶか?』の法燈継承の真義について書かれているところを拝読しました。この本は、極めて重要なことが説かれていますので、何度も拝読する必要があると思いました。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年4月23日「”フェイスブック(4/13,14)の御教示”に、学ぶ」

Photo_4


平成28年4月23日「”フェイスブック(4/13,14)の御教示”に、学ぶ」
****************************************

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様は、お祈りと共によろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

地震の沈静化、とまだ再稼働していない原発の停止を祈りましょう。そして、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読しましょう!

【4月29日(金)白鳩会全国幹部研鑽会の大盛会をお祈り致します】
【4月30日(土)相栄合同全国幹部研鑽会の大盛会をお祈り致します】
【5月01日(日)青年会全国大会の大盛会をお祈り致します】

光明越後人の詩::花ぐもり 立てて眺める 春日傘 

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年4月13日21:33、14日9:24の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

4月14日 9:24 
この世界は、神の子の無限表現の舞台である。だから、変化を恐れるな。終りは始まりの揺籠であり、始まりは飛躍への助走である。

4月13日 21:33 
理性は、神の賜物である。だから、理性によって物事の原因を知ろうとすることは、人間の神への報恩であり、義務である。その努力を放棄して、物事の原因を徒らに神に帰してはならない。

【学習】

14日…理性は、神からの賜であるとの御教示です。だからこそ、理性主義は、神への報恩であり、かつ、義務であると。物事の原因を神に帰すとは、不信心ということでありましょうか。第3の神性隠蔽が「自己弁解」であり、「三界唯心の理」を眩ますことが、罪、すなわち第4の神性隠蔽であると教えられています。

13日…終わりは始まりの揺籠であり、始まりは飛躍への助走であるとは、何という有り難い御言葉でありましょうか。新たな出発の時には、戸惑いもあることもある。しかし、変化を楽しむという気持ちになったとき、人生は楽しくなるのではないでしょうか。ある知人曰く「自動車で道に迷った時ほど楽しい時はない、迷い込まねば、決してその道を通ることもなければ、その景色を見ることもなかったであろうから、と。変化こそ、喜びです。能力開発のスタートです。

【越後伝道記】
  4月22日、柏崎の見真会に行きました。いつものように安心して開催できるのは,本当にありがたいと思います。信徒の皆様のご協力・御愛念のお陰です。
 行く時に、途中で郵便物を出すためにローソンに立ち寄りました。しかし、郵便物はポストに入りませんでした。そこで、店員さんが、近くらしい郵便局に郵便物を持っていくように言いました。私は、時間がないので「郵便局にいくことができるかな?」と一瞬考えているところに、バイクに乗った郵便局の人が扉を開けて入ってきました。店員さんは、「この郵便物をもっていってもらうことはできますか?」と訊ねました。すると、「いいですよ!」と快く引き受けてくれました。ぴったりとその時間に郵便局の人が来てくれたことに、産土の神さまのお導きかなあ、と心から感謝いたしました。めでたしめでたし、です。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年4月22日「”フェイスブック(4/10,11)の御教示”に、学ぶ」

Img_0001


平成28年4月22日「”フェイスブック(4/10,11)の御教示”に、学ぶ」
****************************************

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様はよろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

地震の沈静化、とまだ再稼働していない原発の停止を祈りましょう。そして、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読しましょう!

【4月29日(金)白鳩会全国幹部研鑽会の大盛会をお祈り致します】
【4月30日(土)相栄合同全国幹部研鑽会の大盛会をお祈り致します】
【5月01日(日)青年会全国大会の大盛会をお祈り致します】

光明越後人の詩::海辺行く 春潮はるか ゆらゆらと  

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年4月10日10:56、11日21:28の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

11日21:28
神は無限の多様性を包蔵する。神の子である人間は、それぞれ独自の、掛けがえのない、異なった人生を歩むことで、神の御心を現している。他人と異なる道からこそ、独自のアイディアが生まれるのである。

4月10日 20:06
心の目を開け、耳を傾けよ。空の美しさ、木々の若葉の清々しさ、路傍の花の可憐さには、神からのメッセージが詰まっている。雨の雫、風の勢い、無言に降り続く雪にも、神のアイディアが表れている。

【学習】
  11日…他人と違うからこそ、オンリーワンであり、神の多様性を表現しており、しかも独自のアイディアが生まれるとの御教示です。この御言葉により、自分独自ということに対する自信と安堵感が生まれます。
 神は宇宙を貫く法則でありますから、どこにいても神の中から離れることはできない。「いだかれて いるとも知らず 愚かにも 我反抗す 大いなる御手に」という古歌がありますが、まさに、そのように常に私たちは神さまの世界にいるのです。たとえ地震に遭いましょうとも、常に神さまに守られているのが私たち神の子です。

10日…空、木々、若葉、路傍の花、そこには神のメッセージが詰まっている。雨、風、雪、そこにも神のアイディアが溢れている、と。私は空、木、特に花を撮影して改めて画像でその美しさを再発見するのが大好きです。それは、神の御心を発見するのに通じているとは何と有り難い御教示でありましょうか。自分の行動に自信を得ることができました。有り難うございます。

【越後伝道記】
  地震の情報、特に熊本と大分の教化部長さんのフェイスブックを見ていると、時々刻々、活動され、かつ信徒さん達のお姿を拝見することができます。フェイスブックはデメリットもありますが、メリットは極めて大きいです。私のフェイスブックに、両教区の教化部長さんのフェイスブックをシェアさせていただいていますので、どうぞご覧下さい。被災地の皆様を応援しましょう。募金が始まりました。約10年前に中越地震で私たち新潟越南教区の信徒は、全国の方々の御愛念をいただきました。その御恩返しの時が来たと思います。真心を込めて被災地の皆様の安全を祈り、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読し、自分にできることをいたしましょう。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年4月21日「”フェイスブック(4/9)の御教示”に、学ぶ」

平成28年4月21日「”フェイスブック(4/9)の御教示”に、学ぶ」
****************************************

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。まず、生長の家長岡教化部に募金箱を設置しますので、新潟越南教区の信徒の皆様はよろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

地震の沈静化、とまだ再稼働していない原発の停止を祈りましょう。そして、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読しましょう!

【4月29日(金)白鳩会全国幹部研鑽会の大盛会をお祈り致します】
【4月30日(土)相栄合同全国幹部研鑽会の大盛会をお祈り致します】
【5月01日(日)青年会全国大会の大盛会をお祈り致します】

光明越後人の詩::陽を仰ぎ 風にゆらゆら チューリップ 

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年4月9日10:56の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

あなたがどんな人生を送ろうとも、神の御心に沿う限り、あなたは神の無限性の表現者として、神から祝福され、愛され、加護される。だからあなたは、自分が他人と同じ道を行かないといって悲観する必要はないのである。

【学習】
   何も大きなことばかりが素晴らしいわけでない。神の御心に叶う生活をする限り、その人は、偉大な生活をおくっていることになります。「倫理的生活者」とは詰まるところ、偉大なる神の表現者でありましょう。このような実生活を私たちにお教えいただいたことは何と有り難いことでありましょうか。自分が生きている、生かされていること自体が、神から祝福されている、ということです。かつて、吉田國太郎という元本部講師がおられましたが、その人の録音テープをお聴きしたことがあります。その中で、「赤ちゃんだって、そこにいのちが立っておれば偉大なのですよ」と言っておられたことを思い出します。

【越後伝道記】
   『人生の扉を開く』第3集46頁に、「心の眼を開いて見れば、どこにも悪は存在しない」という谷口雅春先生の御言葉があります。
『神の創造は皆完ったきものである。即ち世界及び人間の本質はそれ自身「善」であると云うことである。釈迦はこれを、「一切衆生悉有仏性」と言い、「山川草木国土悉皆成仏」と言ったのである。凡て心の眼を開いて見れば「悪」なるものは存在しない。是第一にして最後の真理である。」
 これは私の愛読書『静思集』に書かれています。世界すなわち人間以外の自然界すべて、そして人間です。その本質は善であるとの御言葉です。現在の地球全生命を救済しようとの運動の根源がこの御文章にあると思われます。谷口雅春先生の御文章を拝読すればするほど、現在の運動の正しさを実感致します。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年4月20日「”フェイスブック(4/8)の御教示”に、学ぶ」

平成28年4月20日「”フェイスブック(4/8)の御教示”に、学ぶ」
****************************************

※熊本の地震の被害を心よりお見舞い申し上げます。また、はやく地震が終わり、他の停
止している原発が再稼働されなくなることを祈ります。
 読者の皆様、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読しましょう!

 尚、総裁先生は4月15日のフェイスブックに、以下のような御文章をご掲載になりました。

《原発の再稼動を止めよ!》
「人間が自然を敵視すれば、その迷い心の反映として、自然の側から“敵”として扱われるような事態が現れてくるのである。……日本列島やニュージーランド周辺で地震が起こるのは、太古から繰り返されている地殻変動の一部であり、決して異常事態ではない。それが異常事態に見えるのは、人間の視野が狭く、考える時間軸が短く、自己中心的だからである。」(自然と人間の大調和を観ずる祈り)

【4月29日(金)白鳩会全国幹部研鑽会の大盛会をお祈り致します】
【4月30日(土)相栄合同全国幹部研鑽会の大盛会をお祈り致します】
【5月01日(日)青年会全国大会の大盛会をお祈り致します】

光明越後人の詩::深海に 悠悠泳ぐ 魚の群れ

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年4月8日20:24の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

宇宙のすべての活動が地球を生み出し、さらに今もそれを維持するために必要だと分かれば、存在のすべてが、生あるものも、生なきものも、偉大な目的意識の下に統括されている、と理解されるのである

【学習】

  素晴らしい御教示です。熊本の地震でも、私たちの生命と潜在意識の奥底で繋がっていますから、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』をみんなで真心込めて拝読していけば、必ず大調和の世界が実現すると思います。宇宙のすべての、生あるものは,偉大な目的意識、すなわち神に統括されている筈です。勿論、鉱物もマグマも根源は神の御心から発したものです。

【越後伝道記】

 今日は白鳩会の「しろはとジョイメールNO.283」より、「生き生きと熟年者の集い」の配信をご紹介します。以下、転載します。

この度の熊本の大地震はまだおさまっておらず、
被災地の皆さまの状態を思いますと心が痛みます。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りすると共に、
災害に遭われた方々、避難されている方々が一刻も
早く安心な状態になりますように、心からお祈りし
ております。

今週は、長崎北部教区連合会より、熟年の集い「梅
の会」をご紹介します。

゜♪゜゜+.・.。*゜♪゜゜+.・.。*゜♪゜゜+.・.。*゜♪゜
◆「梅の会」が楽しみでたまらない
長崎北部教区連合会では、熟年者の集い「梅の会」
を毎月一回、教化部で開催しています。
参加者は、いつも、12人~15人ほど集まります。
午前10時頃から、「教区発展のお祈り」と聖経読誦、
11時頃から教化部長の講話、午後は13時から聖典な
どの輪読を行っています。
「真理の勉強ができることが有り難い」「輪読は最
初は緊張していましたが、その緊張感もよく、教化
部長の講話や皆さんと会えることが楽しくてうれし
くて毎月参加しています。」「梅の会が楽しみでた
まらない。体調が悪かったが参加して元気になった。」
という声が寄せられます。

◆手弁当を囲んで
お料理上手の熟年対策部長さんの美味しい手料理を囲み、
それぞれに持参した手弁当を広げて、皆さんと一緒にい
ただくお昼の時間もとても楽しみです。
又、3月の終わり頃には毎年、お花見をしています。
今年のお花見当日は、着いたとたんに、大雨となり教化
部でお弁当を広げることになりましたが、それもまたよ
しで楽しく過ごしました。次回はこんなことをと皆さんと
企画することも楽しいことです。

◆お役を退かれても教区連合会の大きな力となって
現在は、月に1回の「熟年者の集い」に加えて、5月28
日に開催される教区大会に向けて、教化部で大きな行事が
ない日を選んで、4月と5月に8回ずつ、各対策部長が交
代で祝福讃嘆名簿を読み上げて先導し、「梅の会」の皆さ
まが大盛会を祈り、聖経読誦を行っています。
大きな行事の前の、熟年の皆さまのこうした協力が有り難く、
いつも教区連合会の大きな力になっています。お役を退かれ
ても、「教区の発展のためにお祈りができることが嬉しい」
「ただ感謝ばかり、ますます元気がでる!」と熟年の皆さま
は、ますます輝いておられます。
このような熟年の皆さまのご活躍に心から感謝しています。

゜♪゜゜+.・.。*゜♪゜゜+.・.。*゜♪゜゜+.・.。*゜♪゜
生涯現役で、真理の研鑽に励み、生活の中に喜びを見出して
生き甲斐を持って人生を送ることは本当に素晴らしいことで
すね。人生経験豊かな熟年の皆さまの知恵や愛は、人や地域
や自然におおいに貢献されることと思います。

※素晴らしいことです。いつまでも神さまのお役に立ち続け、総裁先生への中心帰一の信仰姿勢を堅持して、一所懸命生きるお姿は、まさに天使です。このような素晴らしい生き方を学ばせていただきたいと思います。(中内英生拝)

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年4月19日「”フェイスブック(4/7)の御教示”に、学ぶ」

平成28年4月19日「”フェイスブック(4/7)の御教示”に、学ぶ」
****************************************

※熊本の地震の被害を心よりお見舞い申し上げます。また、はやく地震が終わり、他の停
止している原発が再稼働されなくなることを祈ります。
 読者の皆様、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読しましょう!

 尚、総裁先生は4月15日のフェイスブックに、以下のような御文章をご掲載になりました。

《原発の再稼動を止めよ!》
「人間が自然を敵視すれば、その迷い心の反映として、自然の側から“敵”として扱われるような事態が現れてくるのである。……日本列島やニュージーランド周辺で地震が起こるのは、太古から繰り返されている地殻変動の一部であり、決して異常事態ではない。それが異常事態に見えるのは、人間の視野が狭く、考える時間軸が短く、自己中心的だからである。」(自然と人間の大調和を観ずる祈り)

【4月29日(金)白鳩会全国幹部研鑽会の大盛会をお祈り致します】
【4月30日(土)相栄合同全国幹部研鑽会の大盛会をお祈り致します】
【5月01日(日)青年会全国大会の大盛会をお祈り致します】

光明越後人の詩::雲雀鳴き 畑見渡し 姿無し

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年4月7日9:21の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

スポーツでも、技芸でも、学問でも、一見“失敗”と思えることの繰り返しを通してのみ、成功に到達するのである。失敗をムダと考えず、成功への“飛び石”と考えて努力する人には、ムダは存在しないのである。

【学習】

  「失敗と思えることのくり返し」。この後で成功するとのことであります。失敗を失敗と思わないこと。何ごとも成功への踏み石と考えて、「努力する」人に、ムダは存在しないとの御教示です。私もまた、このように生きて参りたいと思います。読者の皆様、顔晴りましょう。
 失敗は、今までの考え方、やり方ではダメだということであり、考え方、やり方を変えれば成功するという神さまからのお導きです。感謝あるのみです。

【越後伝道記】
  4月19日は、妙高の誌友会に参りました。予定よりも少し早く出発です。運転中に眠くなるので、パーキングで休憩する時間を入れるためです。桜の花はちょうど満開でした。歓迎してくれているように思えました。往復で、自分で録音した四部経、二つの讃歌、六章経を聴きながら行くので、ボルテージがあがります。誌友会では、4人のご参加でした。合本の『讃歌』を一冊購入して頂きました。一年に一枚、サラシに聖経を写経して他人にさしあげるという方がおられました。ご馳走もでました。写真は、フェイスブックに掲載しています。お茶は、藁かけ茶というのをいただきました。一ヶ月間、藁をかけて光を当てない製法だそうです。すると、緑色がつよく出るそうです。それから、猿の被害がたくさんあるとのことでした。原因は何かをお聴きしました。人間が、猿の生活領域にまで入っていること。それから、一年に一回子供を生むのが猿の母親だそうですが、温暖化の関係で、一年に二回、子供を産むようになったそうです。これでは、お猿さんは増える筈ですね。原因は人間の利己心でした。鹿の被害のことも話し合いました。ニホンオオカミは明治政府が懸賞金を付けて絶滅させました。人間が未開の山林を開拓するためです。そのために、天敵がいなくなった鹿が激増しました。オオカミの代わりに、人間が殺処分をしたり、被害を受けるようになったようです。いずれも原因は人間の利己心のようですね。ここで、やはりみ教えが教えて下さるように、「大調和の神示」の精神にもどり、「神・自然・人間の大調和の世界」を実相世界から呼び出してくる必要があります。
 また、現在、熊本・大分で地震が続いていますが、どうぞ、読者の皆様、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読して、自然との大調和の心を起こし、大地を鎮めて参りましょう!天地は必ず応えてくれます。三界は唯心の所現ですから。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年4月18日「”フェイスブック(4/6)の御教示”に、学ぶ」

Img


平成28年4月18日「”フェイスブック(4/6)の御教示”に、学ぶ」
****************************************

※熊本の地震の被害を心よりお見舞い申し上げます。また、はやく地震が終わり、他の停
止している原発が再稼働されなくなることを祈ります。

 尚、総裁先生は4月15日のフェイスブックに、以下のような御文章をご掲載になりました。

《原発の再稼動を止めよ!》
「人間が自然を敵視すれば、その迷い心の反映として、自然の側から“敵”として扱われるような事態が現れてくるのである。……日本列島やニュージーランド周辺で地震が起こるのは、太古から繰り返されている地殻変動の一部であり、決して異常事態ではない。それが異常事態に見えるのは、人間の視野が狭く、考える時間軸が短く、自己中心的だからである。」(自然と人間の大調和を観ずる祈り)

【4月29日(金)白鳩会全国幹部研鑽会の大盛会をお祈り致します】
【4月30日(土)相栄合同全国幹部研鑽会の大盛会をお祈り致します】
【5月01日(日)青年会全国大会の大盛会をお祈り致します】

光明越後人の詩::

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年4月6日9:14の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
 
この世界は現象であり“映し”であるが、それでさえすでに充分壮大で、美しく、善に満ち、アイディアに溢れている。だからその“源泉”である神の国、実相世界を想うとき、私たちは祥福に満たされるのである。

【学習】

  キリストは、「まず神の国と神の国の義を求める」ように説いています。そのように、物質的な裕福さを人や自然から横取りするのではなく、神の国から縦取りするのです。実相世界にはすべてのなくてはならないものがあるのですから、実相世界を「想う」時、その時すでに祥福を感じることができ、かつそれは時間経過と共に正しい実践を通してあらわれてくるのです。目的と手段は一致すべきだからです。誠に有り難いことであります。

【越後伝道記】
(今日の伝道記は、5月の機関紙『越路』の挨拶文です。)

”熊本地震の速やかなる終息と、他の停止している原発が再稼働を止めることを祈りましょう。”

 新潟越南教区の神の子の皆様、有り難うございます。
ご存じの通り、去る月14日、熊本県熊本地方を震源地とする、大きな地震が発生しました。この原稿を書いている時点では、まだ地震が続いています。地震の速やかなる終息と、被害に遭われた方々へのお見舞いと、他の停止している原発が再稼働を止めることを祈りましょう。

 総裁先生は4月15日のフェイスブックに、次のような御文章をご掲載になりました。

《原発の再稼動を止めよ!》
「人間が自然を敵視すれば、その迷い心の反映として、自然の側から“敵”として扱われるような事態が現れてくるのである。……日本列島やニュージーランド周辺で地震が起こるのは、太古から繰り返されている地殻変動の一部であり、決して異常事態ではない。それが異常事態に見えるのは、人間の視野が狭く、考える時間軸が短く、自己中心的だからである。」(自然と人間の大調和を観ずる祈り)

 地球そのものが活動期に入っているという見解を示している科学者もいます。東日本大震災の回復がまだ不十分なこの時期に、熊本での地震が発生しました。日本の地下での活動が活発化しているようです。私たちは、いたずらに恐れるだけでなく、み教えに従って、信仰者として、なすべきことを着実に行い、四無量心を実践して参りましょう。今こそ、三正行(神想観・聖典聖経讃歌等の読誦・愛行)の実践と『日時計日記』の毎日記載は重要です。

  人間の実相が完全円満であるように、自然界の実相も完全円満であり、実相世界では自然と人間は大調和しています。このような時にこそ、皆様が行っておられる「講習会大盛会の為の千巻読誦」の時に、熊本地方に向かって光明思念を行い、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を読誦いたしましょう。天地は神さまが創造されたものですから、神の子の祈りに必ず応えてくれます。

  講習会の推進を通して、相愛会、白鳩会、青年会の活動が活発化しています。相愛会は、綿密な講習会推進計画を立てて、連合会長を中心に活溌に活動を展開しています。去る3月1日には、全国的にもなかなか頂くことができない「誌友会開催優秀賞」を授与されました。全国幹部研鑽会でも達成率は全国上位に位置しています。
 また、白鳩会は、講習会目標設定のための見真会などを行い、大変盛り上がってきています。先日の幹部会議では、Mさんという支部長さんが体験談を発表し、参加者には感動を与えました。病気を克服して、講習会推進に邁進し、さらに地方講師受験にもチャレンジするという決意を披露されたのでした。組織活動は私たちの魂を救済し、大きな徳積をすることができます。組織は身体に喩えられます。手足の毛細血管まで血液が充分に行き届き、細胞を増殖・活性化させるのが毎月の支部長会議や誌友会です。この点でも白鳩会は大いに活発化しており大変素晴らしいです。
 越南の青年会は、全国大会の推進や講習会推進で活溌に活動しています。また、青年会副会長のHさんは、4月14日午後に自転車部としての練習を行い、複数で八方台へ登りました。青年らしい機動力と迅速さで活動しています。さらに、八方台のゴミ拾いまで行いました。さらに仲間が増えるようです。

  組織活動こそ、み教えで救われた私たちの報恩感謝の活動です。総裁谷口雅宣先生への中心帰一の信仰姿勢を堅持して、伝道活動を行い、菩薩としての生き方を極めることができるのも相愛会・白鳩会・青年会の組織活動によってです。組織会員にならせていただき、お役をいただいた神縁を拝み、菩薩道を生きて参りましょう。今、皆様の魂の底から沸々と喜びが湧いてきているのは当然であります。
                                  再拝

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年4月17日「”フェイスブック(4/5)の御教示”に、学ぶ」

Img_0002


平成28年4月17日「”フェイスブック(4/5)の御教示”に、学ぶ」
****************************************

※熊本の地震の被害を心よりお見舞い申し上げます。また、はやく地震が終わり、他の停
止している原発が再稼働されなくなることを祈ります。

 尚、総裁先生は4月15日のフェイスブックに、以下のような御文章をご掲載になりました。

《原発の再稼動を止めよ!》
「人間が自然を敵視すれば、その迷い心の反映として、自然の側から“敵”として扱われるような事態が現れてくるのである。……日本列島やニュージーランド周辺で地震が起こるのは、太古から繰り返されている地殻変動の一部であり、決して異常事態ではない。それが異常事態に見えるのは、人間の視野が狭く、考える時間軸が短く、自己中心的だからである。」(自然と人間の大調和を観ずる祈り)

【4月29日(金)白鳩会全国幹部研鑽会の大盛会をお祈り致します】
【4月30日(土)相栄合同全国幹部研鑽会の大盛会をお祈り致します】
【5月01日(日)青年会全国大会の大盛会をお祈り致します】

光明越後人の詩::ビュービューと 大地鳴るなり 春の乱

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年4月5日21:59の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

人生のすべての経験は、あなたの魂の成長過程であり、神の子の本質が表出される過程の一段階である。だから、本当の意味での“失敗”はない。

【学習】
   『プロフェッショナル』というNHKの番組をみていると、成功した人は一度どん底に落ちていることが多いようです。彼はそこで自分を反省して再起を図る。そして成功するのです。そのどん底がなかったならば、用意周到、注意深い性格は形成されなかったのでしょう。そのことを考えると、人は何があっても気持ちが落ち込むこと自体、まったく必要がない、ということになります。私自身も、32歳の頃、両親への感謝と御先祖への報恩に目覚めてから、何があっても気持ちが落ち込むことがなくなりました。「神、我を愛し給う」という思いが定着したように思います。

【越後伝道記】

 今日はすごい風でした。朝7:30に家を出て、教化部になかなかたどり着きません。風が強くて自転車に乗ることができず、押していったからです。まるでヒルクライムみたいでした。帰りは、さらに風は強く、戸外ではヒューヒューと音をたててます。田んぼのところで、野鳥がいたので、降りて写真を撮ろうとすると、自転車が強風でひっくり返りました。カゴに積んでいたビニール袋が二つ飛ばされました。一つは見つけて回収しましたが、もう一つはかなり遠くにいきました。自転車でそれを追っかけていると、とっさに前の荷籠に入れていた弁当箱を入れたケースと手袋が一個、吹き飛ばされて深い水路に落ちました。どこにいったのか分からないので、下流へ急いで移動して待っていると、有り難いことに流れてきました。でも、水路は2メートル以上あるので、降りられません。一箇所だけ降りられそうなところを見つけて、靴のまま30㌢ほどの深さの水を約30メートルほど追いかけて、拾いました。最初は手袋、あとで弁当箱が入った布のケースです。それからが問題でした。登るのかかなり難しいからです。降りたところにもどり、僅かな段差に左足をかけて、さあ登ろうとしたとき、「大丈夫ですか?」という声が頭上で聞こえました。そして手を伸ばしてくれました。その声は通行人の男性の声でした。私はすかさず「お願いします」と言って、ひっぱりあげてもらいました。あまりの偶然に驚きました。それから、ものすごい風なので再び自転車が倒れるのを恐れて、自転車を倒したまま水路に入っていましたので、自転車を起こして、拾った濡れた手袋と弁当袋を籠に入れて帰ってきました。こんな偶然もあるのですね。この道は自動車は通りますが、歩いている人は希なのです。その後刻、毎日、約3年間日参している産土神社である川崎神社にお詣りしました。柏手をうったとたん、これは産土神社の御祭神の御守りではなかっただろうか、と気がつきました。そして、二度、ふかふかと礼拝して御守護を心から感謝しました。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (1)

平成28年4月16日「”フェイスブック(4/4)の御教示”に、学ぶ」

Photo

(絵手紙をいただきました。)

平成28年4月16日「”フェイスブック(4/4)の御教示”に、学ぶ」
****************************************

※熊本の地震の被害を心よりお見舞い申し上げます。また、はやく地震が終わり、他の停止している原発が再稼働されなくなることを祈ります。

【4月29日(金)白鳩会全国幹部研鑽会の大盛会をお祈り致します】
【4月30日(土)相栄合同全国幹部研鑽会の大盛会をお祈り致します】
【5月01日(日)青年会全国大会の大盛会をお祈り致します】

光明越後人の詩::子猫なく 草むら動き 頬ゆるむ

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年4月4日8:09の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

祥福は目の前にある。私が存在することが幸福である。肉体という道具を使えることが幸福である。その肉体をくださった父母があること、父母を初めとした先祖の“刻印”がある人生を送ることができるのが、幸福である。

【学習】

  自分が存在すること自体が祥福である。何という素晴らしい御教示でありましょうか。しかも、肉体を自在に使えること。父母があること。父母や先祖の刻印、すなわち、福田、や遺伝子をいただき、受け継いでいること。何という素晴らしいことでしょうか。今、生きている己の生そのものに感謝せずにはいられません。

【越後伝道記】

 昨日夕刻、総裁先生は、フェイスブックに、以下のような御文章をご掲載になりました。

《原発の再稼動を止めよ!》
「人間が自然を敵視すれば、その迷い心の反映として、自然の側から“敵”として扱われるような事態が現れてくるのである。……日本列島やニュージーランド周辺で地震が起こるのは、太古から繰り返されている地殻変動の一部であり、決して異常事態ではない。それが異常事態に見えるのは、人間の視野が狭く、考える時間軸が短く、自己中心的だからである。」(自然と人間の大調和を観ずる祈り)

 ちょうど、4月16日は、午前9:30より、会議が行われていましたが、熊本の地震はまだ相当に揺れており、現在の私たちにできることはないだろうか、ということになり、越南には60数か所の公的図書館がありますので、そこに、総裁先生の御著書を贈呈しようということになりました。時間がかかると思いますが、「わが街の図書館に総裁先生の御著書を寄贈しよう」との思いで、今月から始めさせて頂く予定です。どうせやるならば、みんなで心一つに一丸となってやって行きたいと思います。そして、信徒さん以外の人でも公的図書館で総裁先生の御著書を拝読できるようになればありがたいと思います。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年4月15日「”フェイスブック(4/3)の御教示”に、学ぶ」

Kuruhito

平成28年4月15日「”フェイスブック(4/3)の御教示”に、学ぶ」
****************************************

※熊本の地震の被害を心よりお見舞い申し上げます。また、はやく地震が終わり、他の停止している原発が再稼働されなくなることを祈ります。

【4月29日(金)白鳩会全国幹部研鑽会の大盛会をお祈り致します】
【4月30日(土)相栄合同全国幹部研鑽会の大盛会をお祈り致します】
【5月01日(日)青年会全国大会の大盛会をお祈り致します】

光明越後人の詩::陽炎や 野原で仰ぐ 西の空

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年4月3日22:23の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

現象の幸不幸を神の責任に帰すなかれ。“不幸”と見えるものは、あなたの心の投影である。自分の尺度に合わせて限定すれば、本当は幸福の只中にあっても不幸が見える。

【学習】

 「罪とは神性隠蔽である」との、『生命の實相』倫理篇での御文章があります。その中で、第三の隠蔽として「自己弁解」があります。それは、要するに迷いです。自分の尺度に合わせると、一見物質的な幸福の中でも不幸を感じることがあります。光りの中にいても、目を瞑っている人のようなものです。自分が幸福であることに気がつかないということです。それに反して、一見、不幸のような中にあっても光明を見出し、幸福を感じる生き方が最勝であります。幸福感は現実の幸福を現していきます。三界は唯心の所現であるからです。

【越後伝道記】

  「新幹線  お掃除の天使たち 世界一の現場力はどう生まれたのか?」というタイトルの本があることを教えられた。遠藤功さんという人が著者です。テッセイというチームは確かに、東京の新幹線ホームで「オッ!」という感じになる。エンジェルレポートというやり方は、生長の家でやっている『日時計日記』の新幹線版のようにもみえる。実践がすごいのでしょうね。「自分が主役である」という自覚を持たせること。これは、リーダーの役目です。熱いテッセン・マインド。私たちには、これ以上の伝道の使命感が必要だと思いました。私たちは地球全生命を救う天使であり、選使です。ぜひ、動画でみたいですが、どこを探せばみれるのでしょうかね?知っている人はおられたら教えて下さい。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年4月14日「”フェイスブック(4/1)の御教示”に、学ぶ」

Img

(この絵はいただいたものです。大変お上手ですね。)

平成28年4月14日「”フェイスブック(4/1)の御教示”に、学ぶ」
****************************************

※熊本の地震の被害を心よりお見舞い申し上げます。また、はやく地震が終わり、他の停止している原発が再稼働されなくなることを祈ります。

【4月29日(金)白鳩会全国幹部研鑽会の大盛会をお祈り致します】
【4月30日(土)相栄合同全国幹部研鑽会の大盛会をお祈り致します】
【5月01日(日)青年会全国大会の大盛会をお祈り致します】

光明越後人の詩::スミレ咲く 野に寝転んで 空仰ぐ

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年4月1日15:28の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

4月1日 22:23 ·
私たちの肉体の感覚は、「知りたい」もの「欲しい」もの「恐れる」ものーー即ち、心に強く描くものを目の前に現す。だから、心に強く光明を把持しよう。

4月1日 20:06 ·
神の子の私は、神の御徳である「知恵」と「愛」と「生命」を出すこと、表現すること、他に与えることで、実在世界の富を地上に現すのである。

【学習】

4月1日 22:23
心に強く思うことが、眼前にあらわれる。この真理を御教示されています。私は、先日、雨天の予想にもかかわらず、ヒルクライムの合同練習のために、心配する事を止めて、「天気になあれ!」と強く念じました。すると、お天気が晴れたのでした。

4月1日 20:06
実在世界の富を地上に現す方法が説かれています。それは、神の智恵、愛、生命を出し、表現し,他に与えることにあるとのことです。今日も、一所懸命に他に与えることをのみ実践して参りたいと思います。富は後から付いてくる、というよりも、表現したものそのものが富であるからです。何という素晴らしい世界でしょうか。

【越後伝道記】
   4月14日、約4ヶ月ぶりに、教化部の裏山の八方台に登りました。今日は越南SNI自転車部の初めての統一練習日となりました。雨の予想でしたが、有り難いことに夜まで天気はもってくれました。感謝です。午後2時に出発、午後6時に教化部に帰りました。教区の自転車部の責任者である長谷川郁夫教区青年会副会長さんは、八方台でゴミ拾いをしました。また、『大自然讃歌』を二人で読誦して、神・自然・人間の大調和を祈りました。『大自然讃歌』読誦は、今後、統一練習日の恒例行事になる予定です。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年4月13日「”フェイスブック(3/31)の御教示”に、学ぶ」

Img_0001

平成28年4月13日「”フェイスブック(3/31)の御教示”に、学ぶ」
****************************************

【4月29日(金)白鳩会全国幹部研鑽会の大盛会をお祈り致します】
【4月30日(土)相栄合同全国幹部研鑽会の大盛会をお祈り致します】
【5月01日(日)青年会全国大会の大盛会をお祈り致します】

光明越後人の詩::桜貝 潮風吹きて 拾うなり

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年3月31日15:28の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

本当の価値は、真実な存在のみにある。物質的価値ーーつまり経済的価値は、人間の心の仮構であり、真実存在の価値の不完全な“映し”にすぎない。私たちは、それをより完全に映し出すことで地上に富を現すのである。

【学習】

  物質的価値、経済的価値は人間の心の虚構であり、真実在の不完全な映しにすぎない、と。さらに、「真実存在の価値をより完全に映し出すことで、地上に富を現す」との御教示です。真実存在を知るには神想観、聖典等の読誦、現すには愛行です。今日も顔晴りましょう。

【越後伝道記】
   4月13日は、上越の見真会に行きました。地域に融け込むというのが、大切なところでしょうね。近くに春日山の満開の桜があるのですが、とんぼ返りで帰りましたので、少し残念です。まあ、来年があるか、という感じです。ここの夜桜は、誰が言っているのかしりませんが、日本三大夜桜とポスターには書いていました。自称、「日本一の夜桜」なんてのもあるでしょうね。教化部の近くの悠久山の桜は臨時バスがピストン輸送をしていますが、桜よりも人を見にいくようなものですので、今年もキャンセルでした。
  帰りはいつものように、米山で小休止です。ここで運転の調子を整えてから帰路につきます。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年4月12日「”フェイスブック(3/29)の御教示”に、学ぶ」

Img891


平成28年4月12日「”フェイスブック(3/29)の御教示”に、学ぶ」
****************************************

【4月29日(金)白鳩会全国幹部研鑽会の大盛会をお祈り致します】
【4月30日(土)相栄合同全国幹部研鑽会の大盛会をお祈り致します】
【5月01日(日)青年会全国大会の大盛会をお祈り致します】

光明越後人の詩::スミレ咲く 花見てホッと ひと休み

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年3月29日23:02の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

あなたは肉体ではなく、霊であり、神の分身である。肉体でないあなたにとって、自と他との境界は存在しない。すべての人の富は、そして、すべてのものの豊かさは、神の分身であるあなたの豊かさなのである。

【学習】

 この御教示は、すでに自分は無限の富を持っているとの自覚を確立します。肉体ではなく、霊であり、神の分身である。だから自他の境界は存在しないのみならず、万物、森羅万象との境界もない。そのように考える時、宇宙そのものが自分であり、富を持っているというよりも、富そのものが自分自身であるとの自覚に展開するように考えられます。不如意不自由はそういう意味では、奇蹟に近いものでありましょう。神の分身である自分、その自分を自覚するが故に既に豊かである。それ故に、与えることが喜びとなる、ということでありましょう。今日も神の愛を与える喜びを大いに謳歌したいと思います。

【越後伝道記】

  いつの間にか、庭の雪が消えています。いつのまにか、山の雪が少なくなっています。これが自然界なのでしょうね。それに対していつも感動することが大切だと思います。「私はびっくりしたいのです」と言った国木田独歩は素晴らしい感性の持ち主だと思いますね。
 話は変わりますが、ヤクオフで中古の彫刻刀を入手しました。新品もよいのですが、捨てずに出品してくれた人に感謝です。今年は、油絵もやってみたいし、クラフトとオーガニック菜園でスイカも作りたいです。色々とすることが増えてうれしいです。自転車はもちろんです。ほぼ毎日、約一時間か90分くらい、長岡市体育館のジムへ行っています。2月初めからです。特に、一日中、車を運転した時は、脚に負荷がかけられていませんので、筋肉が弱ります。そういうときこそ、マシーンで歩く、駆け足すると、約30分間で五千歩いけますので、翌日に脚の衰えを感じません。私の年齢になると、肉体のメンテナンスを充分に行う必要がありそうです。永く人類光明化運動・国際平和信仰運動に耐えうる肉体、霊の道具、神の宮、宇宙服の手入れが大切ですね。もちろん、お酒はここ10年間一切飲んでいませんね。外勤の時も、ほとんど弁当です。これがメンテの基本だと考えています。人生は太く短く、ではなく太く永~く、です。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年4月11日「”フェイスブック(3/29)の御教示”に、学ぶ」

Img892


平成28年4月11日「”フェイスブック(3/29)の御教示”に、学ぶ」
****************************************

【4月29日(金)白鳩会全国幹部研鑽会の大盛会をお祈り致します】
【4月30日(土)相栄合同全国幹部研鑽会の大盛会をお祈り致します】
【5月01日(日)青年会全国大会の大盛会をお祈り致します】

光明越後人の詩::通勤路 土筆芽を出す ニョキニョキと

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年3月29日13:41の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

神の創造された実在世界は無限に豊かであるから、神の子の私は無限の豊かさに包まれている。私だけが豊かなのではなく、すべての実在が互いに富を与え合い、かつ享受し合っているのである。

【学習】

  互いに富を与え合い、享受を感謝する生活が富を呼ぶ、ということのようです。その基本は、すでに実在世界は、無限に豊かであるというのが、根本になります。その最初の第一歩は、「与える」という行為です。今日もできるだけ多くの人に,自然界に善を与えて行きたいと思います。無限循環が実現する筈ですから。不如意な実生活・実人生は、真理を行ずる者にとってはあり得ないことです。
 
【越後伝道記】
 4月12日は、三条の見真会でした。宗教行は先祖供養を行いました。桜が満開と散りゆくとで道路が大変華やかです。いつも使用している体育文化会館が耐震工事のために、別の施設を使っています。うれしい知らせがありました。癌になっていた方が、み教えにより夫婦調和となり、その結果、がん細胞が縮小し、今日の連絡では、薬の処方が減ったとのことでした。支部長さんであり、今年は地方講師の受験をする予定です。次第に、今までの積み重ねが実りつつあることはとてもうれしいことです。信仰生活とは、派手な生活ではないですが、倦まず弛まず
、神の御心を実践する生き方です。今日生かされていることに感謝し、倫理的生活者としての生活を実践して参りたいと思います。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年4月10日「”フェイスブック(3/27②)の御教示”に、学ぶ」

Img_3608


Img_3600


平成28年4月10日「”フェイスブック(3/27②)の御教示”に、学ぶ」
****************************************

【4月10日(日)佐賀教区講習会の大盛会、おめでとうございます。】
【5月22日(日)京都第二教区講習会の大盛会をお祈り致します】

光明越後人の詩::遠き山 今日は暖ったか 花曇り

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年3月27日23:31の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

神の愛は、個人や個物に執着し、犠牲と報いを要求するような愛憎の愛ではない。それは、すべての共存と繁栄を望む“与え切り”の愛である。あなたの愛もまた、無償、無執着、“ただ与える”愛として発現するとき、「神の子の愛」となるのである。

【学習】

神の愛は愛憎の愛ではない。与えきりの愛、太陽の如き愛であると。神の子の愛、神の子の生きる道は、与えきり、そして「ただ与える愛」、無償であり、報いを求めない、さらに相手からの愛のお返しに固執しない。無執着です。素晴らしいですね。父母の愛にそれがあらわれているのでありましょう。だからこそ、「汝らの兄弟のうち最も大なる者は汝らの父母である。神に感謝しても父母に感謝しえない者は神の心にかなわぬ」と教えられています。
 
【越後伝道記】

  今日、4月10日は、佐賀教区の講習会でしたが、前回よりもかなり参加者が増加していました。本当にうれしいことです。現在の運動が、現代の人々に認められてきた結果であると思います。運動に勢いが出て来ました。しかしそれには、さまざまな創意工夫があるようです。信仰と運動の基本に忠実に活動し、誠心誠意、祈り、行動し、緻密に推進して初めて出せる結果であるようです。「すばらしい!」の一語に尽きます。総裁先生への中心帰一の信仰姿勢を堅持しつつ、人類光明化運動・国際平和信仰運動に邁進することほど、人生に於いて有意義なことはないと思います。それは実に偉大な人生であり、大きな喜びです。我が教区は9月25日(日)ですので、大盛会になるように真心を尽くして、推進して参りたいと思います。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年4月9日「”フェイスブック(3/27)の御教示”に、学ぶ」

Img_3616


Img_3618


Img_3604


平成28年4月9日「”フェイスブック(3/27)の御教示”に、学ぶ」
****************************************

【4月10日(日)佐賀教区講習会の大盛会をお祈り致します】

光明越後人の詩::朝寝する 布団温もり 浄土かな

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年3月27日18:58の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

虚偽、殺戮、醜聞などの悪現象に心を固着するなかれ。それらから心を一転して、真実、新生、美しさなど、神の御心の反映に心を合わせよう。

【学習】

  テレビや新聞を観ていると悪現象があるという気持ちになりやすくなります。キリストが「汝ら、見ゆという罪は残れり」と言われた通りです。しかし、神の御心の反映すなわち真象を見る。また神想観という行法において、心の目で完全円満なる実相を観る。そして日常生活に於いて、真象を見つけては、真実、新生、美しさなど、神の御心が反映している姿を見るのです。これで信仰生活は完璧です。私たちは御教示に従い、この生き方を目指そうではありませんか!

【越後伝道記】

  今日、4月9日は、信徒のKさんから「コゴミ」というものをいただきました。クサソテツともいうそうです。シダの一種ですね。天ぷらにすると美味しいそうです。これから、新潟は山菜の季節になります。自転車で八方台に登っていると、山の繁みの中から人がでてきます。何をしているのかと思ってお聴きすると、山菜の採取だそうです。どこにあるのかは、いつも来ている人にはわかるのでしょうね。キノコもあるのでしょうが、余りお聴きしません。
 Kさんが所有している竹の子が出て来る山に、5月12日に来て下さいとお誘いがありました。その「自然の恵み」の中にみんなで行く予定です。雨が降らないことを願っています。できるだけ大勢で行くことができるとうれしいです。その山で、昨年は『大自然讃歌』をみんなで拝読しましたが、今年も拝読したいと考えています。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年4月8日「”フェイスブック(3/26)の御教示”に、学ぶ」

Img_3602


Img_3607
(「ウサギ追いしかの山~♪」、とみんなでうたう。上越ひまわり熟年の集い)

平成28年4月8日「”フェイスブック(3/26)の御教示”に、学ぶ」
****************************************

【4月10日(日)佐賀教区講習会の大盛会をお祈り致します】

光明越後人の詩::シクラメン 赤白ピンク 乙女色

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年3月26日11:18の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

神はすべてを包含するから、何ものからも奪わず、その生命の拡大によって全体が繁栄する。神の生命の噴出口である私も、与えることによって神の生命と一体となり、それが自己の生命の拡大と知るのである。

【学習】

  与えることがこの世の繁栄の原則であるとの御教示です。なぜ与えるのでしょうか?。それは、自分自身こそ神の生命の噴出口であるからです。だから、決して他から奪わない。奪う必要がない。ただ与えることによって、全体である神の生命と一体化する。それこそが、自己の生命の拡大であると分かるのです。他に己の全生命を与え切ること。このことを今日の日常生活と仕事に於いて、ひたすら心して実践したいです。

【越後伝道記】
  上越へ行く高速道路を通ると、柏崎辺りですか桜が満開に咲き誇っていました。直江津の春日山の桜もすごいそうです。この桜は咲いて、そして散るのでしょうか。総裁先生の御教示を思い出しました。桜の生命は、根、花、幹、葉などとなってあらわれている。このことを考えると、桜は花だけではなく、かえって、目に見えない桜の生命、理念こそ本当の桜です。そう考えてみると、決して桜の花は散っていない、という気持ちになります。その桜はどこに咲いていたのか。それは自分自身のいのちの中に咲き誇っていた。だからこそ、目に見える花の美しさに感動することができる。桜は自分の中にあった、と気付く。何という素晴らしい御教示でしょうか。『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』をお書きくださったことを心から感謝いたします。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年4月7日「”フェイスブック(3/25)の御教示”に、学ぶ」

Img_3617


Img_3624


Img_3603


平成28年4月7日「”フェイスブック(3/25)の御教示”に、学ぶ」
****************************************

【4月10日(日)佐賀教区講習会の大盛会をお祈り致します】

光明越後人の詩::チューリップ  咲きてほのぼの パーキング

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年3月25日23:10の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

神の「知恵」は一個の人間の利益のためでなく、神の「愛」は一個の人間の欲望のためでなく、神の「生命」は一個の人間の繁栄のためでなく、すべてのものの調和と幸福を実現する。神の子もそれを願うのである。

【学習】

  「神の御心が我が心である」という心境の世界です。智恵を持つ者は、一個の人間のために使うのではなく、また、人間だけの種のために使うのではなく、同様に愛も、智恵も、すべての人類、同時に全地球生命の調和と幸福の実現のために活用する。そして、それは究極の神の願いであるが故に、その願いは神の最愛の愛ぐし子である自分の願いでもある。何という神と神の子と神の創造したまいしものの大調和の世界でありましょうか。

【越後伝道記】
  今日(4/08)は、直江津で、白鳩会熟年の集いに行きました。10名の方々がお出でになっていました。担当者の人はりっぱな人物でして、お若い時は学校の先生をしていたとのことです。歌を歌ったり、講話をしたり、講習会の話をしたり、色々と楽しい時間を過ごしました。ここも桜が満開ですね。
 「兎追いしかの山」を歌いました。「志を果たしていつの日にか帰らん。山は青き故郷水は清き故郷」と歌っていると、ジワッと涙がにじんできます。19歳の時、すべてを生長の家の運動に献げようと決意して上京した時のころを思い出しました。世の中のことを何も分からなかったからこそ、できたのかも知れませんね。しかし、原発がメルトダウンした福島では、帰る故郷がなくなっている人達がいます。もしも、日本中の原発が暴発したならば、おそらくこの歌は歌えないと思いますね。この上越市は刈羽原発から30キロ圏内に入るところがありますから、福島原発のことを考えますと、想定外ではなく、想定内となります。『次世代への決断』を多くの人々によんでいただきたいと思います。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年4月6日「”フェイスブック(3/24)の御教示”に、学ぶ」


Img_3585



Img_3569


平成28年4月6日「”フェイスブック(3/24)の御教示”に、学ぶ」
****************************************

【4月10日(日)佐賀教区講習会の大盛会をお祈り致します】

光明越後人の詩::夕暮れや 山の古池 亀は鳴く

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年3月24日21:49の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

神の子のあなたは今、神の御徳である「知恵」を体現し、神の御徳である「愛」を実践し、神の御徳である「生命」の噴出口として人生を送っているのである。

【学習】

神の御徳の噴出口としての自分であり、我が人生。何という素晴らしい、人生でありましょうか。「人生を神生となり、常に必勝を信じて邁進すべし」と生長の家信徒行持要目には示されています。「神性表現としての人生」との御教示であります。人生を、どのように観るか、その差は大きいです。神性表現としてか、修行の場と観るか、前世の悪業消滅の場としてみるか?。はやり日時計主義、光明思想としては、神性表現としての人生でありましょう。

【越後伝道記】
  昨年の幹部研鑽会に於いて、白鳩会総裁先生は機関誌『生長の家』(2005年6月号)p7~26に「世界の平和は一人一人の生活から」というテーマで書いておられます。4月7日は、木曜休日でしたので、改めて拝読しました。18頁の上段4行目ですが、「現在の農業は、化学肥料や農薬を使ってたくさんの収量を得ようとするので、二酸化炭素を沢山排出しています。有機栽培に変更するだけで40%のCO2削減になるとのことです。有機栽培の地産地消を心掛けて、旬産旬消ーその季節のものを頂くということがとても大切です。」と書いておられます。40%ですか!。スゴイですね。やはり、有機栽培をやりましょう。また、21頁上段4行目ですが。「私たち一人一人が生活者として、自分の生活の中から何かを手作りすることによって、そこから経済や社会の仕組みを変えていく一助になる。そういう働きができるのではないかと思うのです。」この御文章で、一人の行動が次第に波を起こして、社会変革となる、と思いました。さらに、インターネットの活用が、越南にとって、まだまだですので、「手のひらから世界へ」というジョブズ氏の思いを実現し、運動に活用したいと思いました。
 さらに、23頁下段11行目ですが、「生長の家の幹部である私たちは三正行をしっかりすることが基本です。三正行なくして、生長の家の信仰者ということはできません。」このように書いておられます。三正行、即ち、神想観、聖典・聖経・讃歌等の読誦、そして愛行です。愛行は生活実践でもありますが、法施である伝道を行うことが最重要です。祈りかつお伝えする。この伝道があったればこそ、私たちは御教えを伝えられたのでした。いただいた御教えを、私しないようにしたいと思います。
 今日の木曜休日は、雨でしたので、カッパを着てあちこちを自転車で行きました。子供の頃はこのような生活が普通でしたが、便利快適になり、すべて自動車の生活となりました。この生活は二酸化炭素排出につながりますので、改善の余地ありとして、まず自らが生活を改善して参りましょう。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年4月5日「”フェイスブック(3/22)の御教示”に、学ぶ」

平成28年4月5日「”フェイスブック(3/22)の御教示”に、学ぶ」
****************************************

【4月10日(日)佐賀教区講習会の大盛会をお祈り致します】

光明越後人の詩::花冷の 朝の静寂に 小鳥鳴く

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年3月22日17:42の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

人生はさらに、私たちが肉体を通して「内なる神」の御徳を開発し、表現し、共有する場である。神の無限の完全なる御徳が、無数の人生に具体的に表現されることで、神の自己実現が人間において完成するのである。

【学習】
  「”内なる神”の御徳を開発する」という御表現を拝読するのは自分的には初めてです。谷口雅春先生の御文章で、将来、自分以上の表現力を持った人が出て来る、とお書きになっているところがありますが、現総裁先生の御文章を拝読していてその感を強くします。しかも、①開発、②表現、③共有、です。無数の人生とは、私個人に於いても言えるということでしょうか。誠に有り難いことです。さらに、そのように「生きる」ことを、御教示されています。そうして初めて、「神の自己実現」が人間に於いて完成する。これが神を生きる、ということであり、神をこの世に実現すると云うことであり、現総裁先生のご指導のままに行じるとき、生長の家創始者谷口雅春先生の御心を実現できると確信しました。さらに「顔晴る以外にない」と思います。有り難うございます。

【越後伝道記】
  4月6日、魚沼での初めての見真会が行われました。内容は先祖供養祭です。5人の方々がお見えでした。終わってから小時間、お茶会がありました。皆さん、お話をしたいのですね。ここでは定番の嫁姑の話題になりました。ここは、妙高と同様に、復活の地区です。「顕幽相携えて」、人類光明化運動・国際平和信仰運動を展開して行きたいと思います。終わってから、十日町市のクラフトをよく作っている信徒さんの所へ行きました。信濃川の傍でした。教化部に帰ったのは、少し遅くなりました。魚沼、十日町は今後、教勢発展すると思います。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年4月4日「”フェイスブック(3/21)の御教示”に、学ぶ」

平成28年4月4日「”フェイスブック(3/21)の御教示”に、学ぶ」
****************************************

【4月10日(日)佐賀教区講習会の大盛会をお祈り致します】

光明越後人の詩::笑顔揺れ 春は来たよと チューリップ

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年3月21日20:23の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

人生はまた、愛の実践道場である。すべての人の真実の願いは、自他の境を超える愛の実現である。敵対者であっても、それは自分の“鏡”である。己が敵意が、彼または彼女に映っているのである。

【学習】

 「人生は愛の実践道場」との御教示です。自他の境を超える。これは魂的な努力を要することです。しかし、何度も何度も赦し、愛する努力をしていると、霊的筋肉とでもいうような力が付いてきて、やすやすと自他の境を超えることができるようになる筈です。谷口雅春先生がお書きになった、スターデーリーの『愛は刑よりも強し』を拝読していると、そのような境地を垣間見ることができます。Kさんという白鳩さんがおられますが、青年会時代にスターデーリーを神戸港で迎えたということをお聴きしました。

【越後伝道記】
   コトバの力と思いは実現するということを実感しています。幹部の皆様が、「越南の壮年の方々が必ず集まって来る」という思いをもち続けていくことによって、集まって来つつあるようです。やはり、持続力ですね。
 今日は、栃尾の熟年白鳩さんが来られて個人指導をさせていただきました。生前、亡きご主人は、栃尾の皆様に御教えをお伝えするために、講師が来る度に、手作りでポスターを作り、かつ町中に貼っていったそうです。大変盛んであったとのことです。尊いことです。同様の事をしていた私の父親のことを思い出しました。
  今回の練成会では、クラフトは石塑粘土でバッジとマグネットを作りました。クラフトをいつも心に思っていると、低炭素生活が当たり前になりそうです。 
 明日は、初めての魚沼での見真会が始まります。この度は先祖供養を行います。魚沼はお米どころですが、顕幽相携えて、光明化運動・国際平和信仰運動が進展すると確信しています。うれしいことです。十日町市にクラフトを楽しんでいる熟年白鳩さんがおられるというので、帰りに立ち寄ってくる予定です。
  日々、新たに工夫をして低炭素生活にチャレンジです。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年4月3日「”フェイスブック(3/21)の御教示”に、学ぶ」

平成28年4月3日「”フェイスブック(3/21)の御教示”に、学ぶ」
****************************************

【4月3日(日)島根教区講習会の大盛会、おめでとうございます】
【4月10日(日)佐賀教区講習会の大盛会をお祈り致します】

光明越後人の詩::春眠や 小鳥鳴いても 朝寝する

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年3月21日9:25の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

人生は、登山のようなものである。自らのもつ肉体と頭脳と精神力を駆使して、自分の目標に一歩ずつ近づく充実感と、達成感を味わう場所だ。努力は苦しみでなく、楽しむための手続きである。

【学習】
 
 素晴らしい御教示です。このようなお気持ちで、総裁先生は日々、ご生活しておられることを知り、私たちもその後を進んで参りたいと思います。鍛えるのは肉体、頭脳、精神力です。それを強くして、充実感、達成感を味わう。努力とは、楽しむための続きであると。今日も一日を楽しんで参りたいと思います。

【越後伝道記】
 牧野富太郎という植物学者がいました。私が小六のときに、修学旅行で高知の植物園に行ったことがあります。植物を調べることが喜びであったようです。分かる気持ちがします。彼のコトバに、「わが姿たとえ翁と見ゆるとも、心はいつも花の真盛。」素晴らしいコトバです。人類光明化運動・国際平和信仰運動の選使は、このような気持ちで、常にチャレンジして行きたいと思います。もう一つ、調べました。
「人間は生きている間が花である。わずかな短い浮世である。その間に大いに勉強して身を修め、徳を積み、智を磨き、人のために尽くし、国のために務め、自分のために楽しみ、
善人として一生を幸福に送ることは人間として大いに意義がある。」
郷里高知県の先輩には偉大な人達が沢山います。

 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成27年4月2日「”フェイスブック(3/19)の御教示”に、学ぶ」

平成27年4月2日「”フェイスブック(3/19)の御教示”に、学ぶ」
****************************************

【4月3日(日)島根教区講習会の大盛会、おめでとうございます】
【4月10日(日)佐賀教区講習会の大盛会をお祈り致します】

光明越後人の詩::春眠や 小鳥鳴いても 朝寝する

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年3月19日23:46の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

無限は無限のままでは表現できないから、自らを限定して有限となり、有限の表現の繰り返しによって無限の表現に近づくのである。だからすべての有限が、無限の表現への階段である。

【学習】

  無限は、「有限の表現のくり返しによって無限に近づく」とのことです。そうだったのか!という思いです。毎日の無限のくり返しこそ、無限に近づく道程なのですね。すべての有限が、無限の表現への階段とは!!
 新潟越南の皆様、今日も無限にちかづく生活の努力をしてみようではありませんか。

【越後伝道記】
   弱いところは強くなる。不利な出来事のように見えてもそれ以上の有利な状況に展開する。これは人生の原則のようです。しかし、ここで、「弱い」とか「不利」ということに心が引っかかると、そこで止まってしまうのですね。常に自由自在の心が必要です。それには、「現象なし」と実感できる神想観こそ、大切であります。
  4/4練成会が終わりました。今回は時間がいつもよりも少し多く与えられたので、夫婦調和の話をしました。夫婦調和は大変大切です。夫婦が調和していると、あらゆる事が良くなるということです。
 話は変わりますが、糸魚川ジオパーク巡検案内書に「栂海新道」というのがあります。日本海とアルプスをつなぐ登山道です。登山と言えば、ほとんど私にとっては無縁でしたが、今年は仲間と一緒に、夏場に弥彦山に登りたいと思っています。この栂海新道には、小蓮華山というのがあるようです。白馬岳を中心とする山群の東に位置し、新潟県の最高峰であり、花崗岩からなっているようです。高山植物や雷鳥も多くいるそうです。近年、山頂部が崩壊して三角点が3㍍低くなり、長野県側に稜線が二重になったそうです。それにしても、冬は雪で真っ白ですね。小蓮華山、写真で見る限り、行ってみたくなりますね。
  https://www.google.co.jp/search?q=%E5%B0%8F%E8%93%AE%E8%8F%AF%E5%B1%B1&biw=1298&bih=679&tbm=isch&imgil=GlIG6gLqP2ogOM%253A%253B-ka9-EaSR6BHjM%253Bhttp%25253A%25252F%25252Fwww.don-neko.com%25252Ftozan%25252Farea4%25252Fsiroumadake%25252Fsono1%25252Fsono1.shtml&source=iu&pf=m&fir=GlIG6gLqP2ogOM%253A%252C-ka9-EaSR6BHjM%252C_&usg=__qA1AHXEtOs2DB-baZFZllSkDLHw%3D&ved=0ahUKEwj76MOP7_TLAhUIG5QKHSCdBQoQyjcIOg&ei=eU4CV7vILIi20ASgupZQ#imgrc=IfRVX1r6l8u4mM%3A
 
 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成27年4月1日②「”フェイスブック(3/18)の御教示”に、学ぶ」

平成27年4月1日②「”フェイスブック(3/18)の御教示”に、学ぶ」
****************************************

【4月3日(日)島根教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます】

光明越後人の詩::桜餅 食べて笑顔の 子供かな

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年3月18日21:42の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

私は神の子だから、神の無限内容の表現の出口として、刻一瞬、新たな自分を表現する。毎日を“表現の舞台”として自在に使い、新たなアイディア、新たな工夫、新たな愛を表現するのである。

【学習】

  総裁先生のこのお考えが、様々な多様なアイデアを出してこられる源泉なのでありましょう。今日の御言葉を肝に銘じて生きていきたいと思います。クラフト、自転車、オーガニック、自然観察、などなど。すごいことです。自己は神の無限内容の「出口」です。さらに「刻一瞬、新たな自分を表現する」。これ以上の芸術はありません。毎日が表現の舞台である。さらに、「自在に使う」。「新しいアイディア」、「新しい工夫」、「新しい愛」を表現する。すなわち、ムスビです。凄いことです。神の代理として行う、神の無限表現の世界です。この意気込みで今日も生活したいです。

【越後伝道記】
  昨年行いました「各種フェスタ」の収支差額分と、一汁一飯の募金の合計が、でました。
○○円となりましたので、国際連合WFPに送金させていただきます。これほど集まるとは思いませんでした。越南としてはスゴイことだと思います。常に与える心、愛する心、他を救おうとする四無量心、これを実践することは大変素晴らしいことであると思います。
このような教区がこれから教勢発展しない筈はありません。
 太陽光発電ももう少し欲しいところですね。バイオマスも以前にはストーブを小道場で使用していたらしく、エントツの穴が残っています。今日から練成会ですが、明日はクラフトで、石塑粘土に絵を描いてブローチか冷蔵庫に貼り付けるマグネットを作ります。三正行という信仰の基本形を守りながら、現代の運動に寄り添っていく。この形式こそ、万能の力を発揮します。
 
 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成27年4月1日②「”フェイスブック(3/18)の御教示”に、学ぶ」

平成27年4月1日②「”フェイスブック(3/18)の御教示”に、学ぶ」
****************************************

【4月3日(日)島根教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます】

光明越後人の詩::桜餅 食べて笑顔の 子供かな

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年3月18日21:42の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

私は神の子だから、神の無限内容の表現の出口として、刻一瞬、新たな自分を表現する。毎日を“表現の舞台”として自在に使い、新たなアイディア、新たな工夫、新たな愛を表現するのである。

【学習】

  総裁先生のこのお考えが、様々な多様なアイデアを出してこられる源泉なのでありましょう。今日の御言葉を肝に銘じて生きていきたいと思います。クラフト、自転車、オーガニック、自然観察、などなど。すごいことです。自己は神の無限内容の「出口」です。さらに「刻一瞬、新たな自分を表現する」。これ以上の芸術はありません。毎日が表現の舞台である。さらに、「自在に使う」。「新しいアイディア」、「新しい工夫」、「新しい愛」を表現する。すなわち、ムスビです。凄いことです。神の代理として行う、神の無限表現の世界です。この意気込みで今日も生活したいです。

【越後伝道記】
  昨年行いました「各種フェスタ」の収支差額分と、一汁一飯の募金の合計が、でました。
○○円となりましたので、国際連合WFPに送金させていただきます。これほど集まるとは思いませんでした。越南としてはスゴイことだと思います。常に与える心、愛する心、他を救おうとする四無量心、これを実践することは大変素晴らしいことであると思います。
このような教区がこれから教勢発展しない筈はありません。
 太陽光発電ももう少し欲しいところですね。バイオマスも以前にはストーブを小道場で使用していたらしく、エントツの穴が残っています。今日から練成会ですが、明日はクラフトで、石祖粘土に絵を描いてブローチか冷蔵庫に貼り付けるマグネットを作ります。三正行という信仰の基本形を守りながら、現代の運動に寄り添っていく。この形式こそ、万能の力を発揮します。
 
 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成27年4月1日「”フェイスブック(3/17)の御教示”に、学ぶ」

平成27年4月1日「”フェイスブック(3/17)の御教示”に、学ぶ」
****************************************

【4月3日(日)島根教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます】

光明越後人の詩::降って良し 糸の如くに 花の雨

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年3月17日22:58の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

私は神の生命の分身だから、わが人生は地上に神の御徳が表現される“晴れ舞台”である。私はこの栄えある舞台を人々と共有できることに、限りない喜びと生き甲斐を感じるのである。

【学習】
  「晴れ舞台」。この御言葉は、大変感動的です。さらに、「栄えある舞台」を「人々と共有する」ということは何と素晴らしいことでしょうか。このように考えると、自分の周囲の人々は皆、晴れ舞台での共演者であるということになり、感謝以外にないと思うのです。自分としても最高の演技ができるようにしたいと思います。そのためには、演技を磨く日々の「稽古」が不可欠です。三正行、『日時計日記』、等々です。

【越後伝道記】
  昨日は、出勤路でセキレイにであいました。道路わきにいましたが、自転車で通過しても逃げないのですね。今日は、田んぼに野鳥が二羽いて、その傍を通過しましたが、やはり逃げないのです。今まではこんなことはありませんでした。1月元旦からほぼ毎日、『讃歌』二つと『万物調和六章経』を拝読している関係かな?とも思いましたが定かではありませんね。以前、高知の友人から聞いた話ですが、谷口雅春先生が講習会で高知にお出でになったとき、さんすい園という山内家縁の地所に立てられたホテルに泊まられたそうです。その何階かに宿泊しておられたのですが、部屋担当の方が、、お部屋に入った時、谷口雅春先生はベランダの方をじっと見ておられたとのことです。そのベランダには、沢山の鳩が群れをなして、中に入ろうとしていました。その光景を見た担当者はたいへん驚いたとのことでした。この辺りには、鳩が沢山いるとのことですが、無数の鳩が部屋に入ろうとしてベランダにひしめいているのは、あり得ないことであるということでした。平和の念はすごいです。おそらく、『讃歌』読誦と『六章経』読誦はそのような平和の念を醸成するのかも知れませんね。
 
 生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »