« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

平成28年5月30日「総裁先生の”フェイスブックの御教示”に、学ぶ」

平成28年5月30日「総裁先生の”フェイスブックの御教示”に、学ぶ」
****************************************

【6月5日(日)十勝教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます】
《9月25日(日)新潟越南教区の講習会です。どうぞ、おいで下さい。》

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様は、お祈りと共によろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

地震の沈静化、とまだ再稼働していない原発の停止を祈りましょう。そして、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読しましょう!

光明越後人の詩::水鉄砲 キャッキャと遊ぶ 童たち  

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブックの御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
 
5月29日の御言葉

今日は午前10時から、大阪市の大阪城ホールなど大阪府内の4会場を使って生長の家講習会が開催され、27,585人の受講者が参集して下さった。推進活動に尽力された大阪教区の幹部・信徒の皆さんに心から感謝申し上げます。有難うございました。

【学習】

  総裁先生は、大阪の講習会でご指導をされました。大阪城ホールは大きなホールだとお聴きしています。私の友人が、前日に大阪に入り、当日はゆっくりと拝聴できたと,喜びの連絡をいただきました。27,585人という多くの方々がご参加され、真理を拝聴し、魂が躍動されたと思います。総裁先生、白鳩会総裁先生のご指導に心から感謝いたします。そして、これほどの多くの方々を集め、お世話された組織幹部、運営委員の方々に心から感謝いたしたます。

【越後伝道記】
総本山団参は今回ほど、楽しく、また感動した団参はありませんでした。総務のご講話の時に、新潟越南教区の講習会のことを話されて、励ましていただきました。目標は1200人なのですが、越南教区の人口は120万人です。ここからの出発です。今年は新潟越南教区の教勢発展元年です。
 閉会式の使命行進曲の後にも、参加者の皆様から励ましていただきました。前回を上回る参加者数にしたいと改めて強く決意させていただきました。
 閉会の挨拶をした茨城教区教化部長さんの内容が印象に残りました。一汁一飯の時に、盛りつけが150㌘よりも少し多いようでしたが、いただいたそうです。その後、献労を行いました。木の下の下草を刈っていると、所々に穴が開いているのです。傍にいる人に聞くと、イノシシが穴を開けて木の根っこを食べているのだそうです。そのことを聴き、「イノシシも苦労をして食べているんだなあ!」とイノシシの苦労がしみじみと分かったそうです。「自分もイノシシの気持ちが分かるようになり、魂が高くなったようです」と述べておられ、同悲同喜の体験として、素晴らしいと思いました。
 目等総務を始め、職員の皆様、近隣教区のご奉仕の信徒の皆様、ご一緒に受講して下さった、四教区の教化部長の皆様、参加者の皆様、本当に有り難うございました。大鳥居をくぐり、バスを停車させ、奥津城に向かって、合掌し、「谷口雅春先生、谷口輝子先生、谷口清超先生、行って参ります!」と大きな声でご挨拶し、来年には、講習会の成果を携えて帰ってくることを誓い合いました。誠に有り難うございました。尚、今日から、このサイトでも、9月25日講習会の宣伝を行います。同様に、小職のフェイスブックの表紙にも9月25日講習会の宣伝を書き込んでいます。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年5月29日「”フェイスブック(5/29)の御教示”に、学ぶ」

平成28年5月29日「”フェイスブック(5/29)の御教示”に、学ぶ」
****************************************

【6月5日(日)十勝教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます】

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様は、お祈りと共によろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

地震の沈静化、とまだ再稼働していない原発の停止を祈りましょう。そして、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読しましょう!

光明越後人の詩::青葉雨 山は霞むか サイクル道   

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブックの御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

5月29日
神と神の子は、内部でしっかりと結ばれている。神の無限の生命力が、あなたの内に沸々とたぎっていると観ぜよ。神の大調和の世界が、あなたの内部に形成されつつあると感ぜよ。

【学習】

神と神の子はしっかりと結ばれている、との御教示です。私は、「我が内に、神が今ここに、そして天国が今ここにある」という「絶対者と一体となる祈り」、が大好きです。神、神の国、神の子の関係は切っても切れない関係です。神は法則というような冷たい存在だけではなく、人間が人格であるのは人格を生み出した神格があるからです。意思ある神格があればこそ、私たちは、「私は私だ」という統一意識を持ちうると考えられます。だからこそ、「我、神を選びしに非ず、神、我を選び給うなり」との言葉が成り立つと考えられます。その神の世界は、大調和であり、無限創造の世界として、内部に無限に形成されつつある。不完全が完全になる形成ではなく、ベートーヴェン作曲の交響楽が、完成されたまま、演奏が続くように、無限の完成されたものが、完全に調和したまま永遠に継続されるということでありましょう。

【越後伝道記】
総本山で、自主トレ世界平和祈願ヒルクライムを夕食時の休憩時間に、もう一度、チャレンジ。若い方は、10分以内で登ります。往復小一時間あればOKです。苦しみながらも世界平和実現を強く念じつつのぼる。総裁先生の御悲願と自分が一体となることが自分的には今回の団参の目的の1つでしたので、のぼりました。朝一回、夕方で二回。いつもの団参とは違った気持ちになりました。世界平和実現のために、神は我を選び給う。そんな気持ちになってくるものなのですね。ここでの世界平和祈願ヒルクライムは!八方台での斜度6度の坂は、何とか約6キロメートルは保つのですが、ここは10度以上でしょうかね。残念ながら私にはまだ無理です。ですが、いつかは克服したいです。若い人達のように、自転車から降りずに最後まで登れるように、です。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年5月28日「”フェイスブック(5/27)の御教示”に、学ぶ」

平成28年5月28日「”フェイスブック(5/27)の御教示”に、学ぶ」
****************************************

【5月29日(日)大阪教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます】

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様は、お祈りと共によろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

地震の沈静化、とまだ再稼働していない原発の停止を祈りましょう。そして、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読しましょう!

光明越後人の詩::お腹空き 炊きて香りの 豆ご飯   

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブックの御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

5月27日
もしあなたに生命力が不足し、肉体のどこかが故障しているように見えるならば、それはあなたが神の御心を忘れ、神の創造世界の本来大調和を観じず、自分を肉体的存在だと考えているからである。

【学習】
  病気は、生命力の不足、免疫力の不足、それは神の御心の不足、神の創造世界の本来大調和の世界を観じることの不足であるとの御教示です。なぜ、神の御心を観じることができないのでしょうか。その原因は、自分が肉体的存在であると誤認しているところから来るとの御教示です。すべからく神想観の実修、そして聖典等の拝読を励行しましょう。

【越後伝道記】
5月28日、午前中は、「奥津城参拝の儀」に参列させていただきました。途中で雨が降ってきました。でも、この雨で、谷口雅春先生、谷口輝子先生、谷口清超先生のことを深く思い出させていただきました。本当に雨もまた良し、です。
 今年の冬に、妙高へ行った時、暴風雪になることは天気予報で分かっていたのですが、行事の使命遂行のために行きました。すると行事中は無風であまり荒れていなかったので,参加者は帰ることができました。私は、高速道路は新井で交通止めになり、そこから暴風雪の中を長岡まで帰りました。妙高の方が言いました。「部長が来た時はどんなに天気が悪くても良くなるのに、今回は暴風雪になり、どういうことでしょうか?神様は守ってくれなかったのでしょうか?」と。私は答えました。「神様が行われる光明化運動の御使命のためには、どんな状況でも使命を全うしただけです。そこに使命遂行の喜びがあるのです」と。ですから、雨もまた良し、です。
 午後は「食卓から平和を実現しよう」という研修を受けました。そこで茨城教区のZEB教化部建物の説明がありました。大変素晴らしいですね。全国の教化部がZEBになるともっと素晴らしいことになると思いました。越南の生長の家長岡教化部もZEBに近づくようにしたいものです。発表者の方は、相愛会連合会長さんでしたが、イースト菌を30数年間使っているとのことでした。まるで家族のように思えるとのことでした。そんなものでしょうか。「たかがイースト菌、されどイースト菌」です。
 まとめの講話は楽しい講話でした。30分間でしたが、強いインパクトを参加者に与えたようです。その後は雨天のために、雨天のために、実相円満誦行の実修がありました。さらに「雨もまた良し」、です。お聴きしてみると今日は、一日中雨の天気予報だったそうです。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年5月27日「”フェイスブック(5/26)の御教示”に、学ぶ」

平成28年5月27日「”フェイスブック(5/26)の御教示”に、学ぶ」
****************************************

【5月29日(日)大阪教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます】

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様は、お祈りと共によろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

地震の沈静化、とまだ再稼働していない原発の停止を祈りましょう。そして、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読しましょう!

光明越後人の詩::泰山木 咲きて今年の 梅雨の入り   

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブックの御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

5月26日
あなたの肉体は、神の命の噴出口である。あなたは宇宙を循環する巨大な命の流れと共にあり、“肉体”のような外観は、そのごく一部の仮相に過ぎない。あなたは実に神の命そのものである。

【学習】
  肉体は、神の生命の噴出口であるという御教示です。今日の御教示はものすごく深いです。宇宙を循環する巨大な生命の流れとともにある自分。神の子の自分。肉体という外観はその一部の仮相に過ぎないとのことです。神の生命そのものが自分であると教えて織られます。宇宙を作った偉大なる力こそ本当の自分である。この偉大なる自覚こそ、生長の家の御教えが教えてくれている悟りでありましょう。多くの信徒がこの悟りを自己のものとしたとき、地球温暖化をくい止めるのみならず、飛躍的な教勢の発展に繋がると思います。自覚、自覚、自覚です。今日の御教示に示されている偉大なる神の子人間の自覚を獲得しましょう。

【越後伝道記】
  昨日夕方は金龍湖の鯉が跳ねていましたので、今朝(5/27)、早朝行事の帰りに寄ってみると、餌をもらえると思って、鯉の皆さんはそれぞれに口を開けていました。昨日、サービスエリアで燕が口を開けているのを思い出しました。私たちの信仰は、お陰をもらうことばかりの信仰ではなく、与える信仰になる必要性を感じました。一時的には求めることは必要でありましょうとも、あるところまで行くと、やはり与える菩薩行になることが大切でしょうね。子どもは可愛いですが、時間と共に与えることを実践する大人になることが大切でありましょう。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年5月26日②「”フェイスブック(5/25)の御教示”に、学ぶ」

平成28年5月26日②「”フェイスブック(5/25)の御教示”に、学ぶ」
****************************************

【5月29日(日)大阪教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます】

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様は、お祈りと共によろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

地震の沈静化、とまだ再稼働していない原発の停止を祈りましょう。そして、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読しましょう!

光明越後人の詩::青空や 鈴なりに咲く 桐の花  

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブックの御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

5月25日16:36
もし神のことが分からなくなったら、あなたの体の60兆個の細胞のことを思え。彼らは常に、あなたが知らないところで、一糸乱れず調和・統一された活動を続けている。その“指揮者”の無限の知恵を思い、感謝しよう。

【学習】
  細胞のことを、「彼ら」と呼んでおられます。己は知らないのにもかかわらず、病気もせずに働いている。素晴らしい指揮者、無限の智恵、その存在に感謝するように御教示されています。この指揮者が神なのですね。誰にでも実に分かりやすく、かつ得心のいく御教示です。

【越後伝道記】
  今日5月26日は、長岡から新潟空港へバスで行き、新潟空港から福岡空港へ飛びました。途中揺れることもなく安全に飛行しました。どなたかが祈ってくれていたかお経をあげてくれていたのでしょうね。それからは西彼観光さんでしたかね。バスで本山まで移動しました。開会式で気がついたのですが、私が一番年長者になっていました。びっくりです。でも顔晴ります。開会式の新総務のご挨拶も全体を把握してからの内容で、しかも各教区を褒めながら挨拶をされました。素晴らしいと思いました。代表挨拶は、小樽教区の教化部長さんでしたが、若さが溢れており、北海道のような雄大な雰囲気を感じました。素晴らしい開会式でした。夜は、浄心行でしたが、説明講話の内容が明確で分かりやすく、私自身も大変参考になりました。また、浄心行も、総本山の元の頃の雰囲気の浄心行だったように思いました。基本を忠実に行じた浄心行であり、素晴らしい雰囲気でした。また受けたいと思いました。浄心行中に外からカエルの声がずうっと聞こえて来ていました。いいですねえ。自然の中での浄心行です。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年5月26日「”越路”6月号原稿」

平成28年5月26日「”越路”6月号原稿」
****************************************

【5月29日(日)大阪教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます】

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様は、お祈りと共によろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

地震の沈静化、とまだ再稼働していない原発の停止を祈りましょう。そして、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読しましょう!

光明越後人の詩::風薫り 鶯なきて 心地良し     

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************

「生長の家創始者谷口雅春大聖師に深甚の感謝の誠を献げつつ、講習会推進に邁進しましょう!」

 合掌、有り難うございます。
新潟越南教区の神の子の皆様、6月17日は、大聖師谷口雅春先生の31年祭が執り行われます。
 谷口雅春先生は、明治26年11月22日にご誕生されました。生長の家の御教えを伝えて、人類に光明を点じられました。心より、感謝申し上げます。
昭和60年御題詠進「旅」では次のような御歌を詠んでおられます。

旅すれば遭う人毎を拝むなり 遍路の心尊くもかな
人生は浄土に向う旅なれば 一歩一歩愛を重ねん

谷口雅春先生はただひたすらに人々の完全円満なる実相を礼拝されました。そして、私たちの実相が開顕されることになったのです。さらに、自然を、天地一切のものの実相を礼拝することを教えて下さいました。それ故に、「神・自然・人間の大調和」を実現し、地球全生命を救済しようとする現在の運動があるのです。谷口雅春先生は、ただただ神の愛を行じられた人生でございました。本当に有り難うございました。
『生長の火をかざして』という本の8頁には次のように書かれています。

「谷口雅春先生は、昭和九年一月、歴史的なご巡錫の第一歩を盛岡の地に印され、県社桜山神社で「生命の無限生長の道」と題するご講演をされた。このご巡錫を出発点として先生は戦前四百回、戦後は千六百回にわたり直接、真理を説き続けられたのである。この間、尊師に接した人々の数は三百六十万人以上にのぼる。
 生長の家の歴史は,先生の”ご巡錫の歴史”でもあった。真理を渇望する聴衆に,長時間、立ち通しのお姿で、愛深く、威厳のあるお声で教えを諄々と説き続けられた尊師。そのお言葉は今も尚、信徒の胸に深く刻まれている
そして、その光の軌跡は日本国内はもとより、朝鮮、満州、支邦、ハワイ、北米、南米、ヨーロッパへも広がったのである。」

 谷口雅春先生がご存命中の頃を思い出します。私は暑い夏でも背広で講話をさせていただくのですが、それは、谷口雅春先生がどんなに暑い時でも背広姿で御講話をしておられたのを、幾度となく拝見させていただいたからです。
 私自身のことで恐縮ですが、昭和四十二年五月に生長の家本部練成道場に入所させていただきました。そこには練修生という制度があり、それに入らせていただいたからです。都内の大学の夜間部に四年間通いました。そして二年間、谷口雅春先生が学生達を指導される「お山の集い」という勉強会に参加させて頂きました。練修生にならせて頂く時は、「生涯を生長の家に献げます」という決意書を谷口雅春先生に提出させていただき、提出しご許可をいただきました。「道いまだ遠し」、の感がありますが、誠心誠意、力の続く限り、光明化運動に献げさせていただきたいと思います。
 九十四頁には、谷口雅春先生、谷口清超先生、現総裁谷口雅宣先生のお三方が並んでのお写真があり、生長の家大神の御心が、第一代総裁先生から第二代総裁先生へ、そして第三代総裁先生へと継承されて行く輝かしい御教え宣布のお姿を拝ませていただきました。練修生にならせて頂いた時の、谷口雅春先生へのお誓いは、当然のことながら現総裁先生へのお誓いでもあります。総裁谷口雅宣先生の時代にさらに教勢が発展し、人々も自然界もすべてが歓喜勇躍するような状態にすることが、谷口雅春先生への最大の御恩返しであると思います。

 九十六頁には、谷口雅春先生の最後の御言葉を、現総裁先生がお伝え下さっております。
「病い無し。迷い無し。罪無し…これが生長の家の根本真理であります。それでは神様、唯今より眠らせて頂きます。それでは神様、唯今より眠らせて頂きます。」最後の最後まで,人類に真理を説き続けられた谷口雅春先生に衷心より感謝申し上げます。総裁谷口雅宣先生への中心帰一の信仰姿勢を堅持しつつ、誓いを新たにして、新潟越南の信徒の皆様とご一緒に、誠心誠意明るく楽しく”講習会推進”に取り組ませて頂きたいと思います。  再拝

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年5月25日「”フェイスブック(5/24)の御教示”に、学ぶ」

平成28年5月25日「”フェイスブック(5/24)の御教示”に、学ぶ」
****************************************

【5月29日(日)大阪教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます】

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様は、お祈りと共によろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

地震の沈静化、とまだ再稼働していない原発の停止を祈りましょう。そして、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読しましょう!

光明越後人の詩::自転車や 頬を撫でるは あいの風    

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブックの御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

21時間前
「我は肉体なり」の自覚にいる者は、肉体の「我」のために他者を憎み、恨み、憂鬱となる。無限の知恵者の存在を信じて肉体の「我」を超える時、人は神の子の無限健康の自覚に至るのである。

【学習】
  肉体あり、との妄念は、どうしても肉体我を守るために、他者を憎む,恨む、憂鬱となる、その結果病気となる場合もある。非対称性の論理の世界です。しかし、肉体我を越える時、神の子の無限健康の自覚に至る。そして、健康を回復するに至るのです。やはり、神想観であり、三正行であり、日時計主義の実践であり、『日時計日記』記載であり、絶対感謝の世界です。

【越後伝道記】

  先日、信徒さんのお宅を訪問すると、野菜を植えていました。越南の方々はごく自然に野菜を作っているようです。完全オーガニックの方もあります。鶏糞や農薬を使っている方々もおられます。しかし、色々と低炭素生活を研究するに従って、農薬や化学肥料などは使わなくなると思います。私たちは、常に学習しているのですから。近くのコンビニの前にある家のバラ園を拝見しました。素晴らしいです。どうしてですかね、薔薇の香りに包まれていると幸福な気持ちになるのですね。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年5月24日「”フェイスブック(5/23)の御教示”に、学ぶ」

平成28年5月24日「”フェイスブック(5/23)の御教示”に、学ぶ」
****************************************

【5月29日(日)大阪教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます】

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様は、お祈りと共によろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

地震の沈静化、とまだ再稼働していない原発の停止を祈りましょう。そして、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読しましょう!

光明越後人の詩::夏柳 風になびきて ゆらゆらと     

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブックの御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
5月23日 11:36
病患部を自分だと考えるなかれ。それは自分以外の夾雑物が、本当の自分の表出を妨げている“覆い”である。そこから、無限健康の本当の自分が噴き出してくる有様を観ぜよ。神の癒す力を信ぜよ。

【学習】
  病患部は自分ではない。でも気になるでしょうね。しかし、です。それは、自分以外の迷いが、本当の自分の表出を妨げているという姿です。その次は、観の世界です。信の世界です。無限健康の自分が湧き出てくる有様をイメージすること。神の癒やす力を信ずることであると御教示されています。『続々甘露の法雨』の示す世界であり、「遠隔思念の一形式」の世界です。私たちは総裁先生から,このように治病の原理を御教示いただき、誠にも有り難いことであります。

【越後伝道記】
  5月24日は、6:50教化部出発で、妙高へ参りました。午前中に見真会と午後には母親教室出講講師勉強会です。空は青く、いいですね。『大自然讃歌』の光景が自然に思い浮かびます。見真会は4名の方々がお出でになりました。妙高に行くことによって、ご相談やより深い真理のお話しができて有り難いです。帰りには、柏崎によりました。信徒様を訪問しました。教化部帰着が19:30前後でした。充実した一日でした。私は途中で眠くなると、サービスエリアで一休みすることにしています。安全第一です。心爽やかでした。
 それから、『弱虫ペダル』3を見終わりした。「ええか、小野田君、全力というのはな、汗も血も最後の一滴まで、絞りきることや!」「小野田君の勝因は、気持ちの強さだと思います」「自転車は回した分だけ強くなる」この3つの言葉が感動しましたね。まるで私は、高校生時代に回帰しています。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年5月23日「”フェイスブック(5/22)の御教示”に、学ぶ」

平成28年5月23日「”フェイスブック(5/22)の御教示”に、学ぶ」
****************************************

【5月29日(日)大阪教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます】

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様は、お祈りと共によろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

地震の沈静化、とまだ再稼働していない原発の停止を祈りましょう。そして、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読しましょう!

光明越後人の詩::豆飯や 玄米美味し 身は丈夫     

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブックの御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

5月22日 22:50
死の恐怖は、「我は肉体なり」との迷妄が崩壊する恐怖である。迷妄が崩れても、真実存在は何も影響されない。肉体人間の損得勘定が崩れることで、「本当の自己」が現れるのである。

【学習】
  迷いの自壊作用でありましょうか。迷いが崩壊しても、真実の自己は、永遠不滅の人間は何ら影響を受けない。何と素晴らしい御教示でありましょうか。「我が国はこの世の国に非ず」とキリストが言ったよう、この世の国の利害、損得勘定の観念が崩れた時が、本当の自己が顕現する時である、とのことです。死は無い。肉体無しの真理から生ずる必然の真理です。

【越後伝道記】
  5月25日、いつの間にか1ヶ月が過ぎようとしている。早いね。1ヶ月が。明日からの団参の荷物を送りました。谷口雅春先生、谷口清超先生、谷口輝子先生にお会いしに参ります。心の繋がりが私たちの使命感の源泉ですね。午前中に職員会議を行い、午後は駐車場で草刈りをしてのが乾きましたので、寄せ集めました。これも肥料になるはずですが、まだやり方がわかりません。駐車場四台分のスペースにプランターを置いて、オーガニック菜園を作ることになりました。自転車、クラフト、オーガニック。色々と楽しいですね。オーガニック菜園でできた野菜を使って料理をして,自然の恵みフェスタで食べていただくことも考えています。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年5月22日「”フェイスブック(5/20)の御教示”に、学ぶ」

平成28年5月22日「”フェイスブック(5/20)の御教示”に、学ぶ」
****************************************

【5月29日(日)大阪教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます】

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様は、お祈りと共によろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

地震の沈静化、とまだ再稼働していない原発の停止を祈りましょう。そして、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読しましょう!

光明越後人の詩::坂道や 夏シャツの背に 夕陽射す     

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブックの御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

5月20日 21:20
「人間は肉体である」と考えると、個々の肉体は分離・孤立しているから、他者の利益は自己の不利益と感じられる。ここから、警戒心、猜疑心、敵対心が生まれ、すべての争いが始まるのである。

5月20日
人間の本性は霊であるから、一個の有限、不完全の肉体を「自己なり」とする考えに満足しない。自己保存、自己拡大、自己伸張の欲望は、ここから生まれるのである。

【学習】
5月20日 21:20
人間は肉体である、との迷妄が、自他分離感、警戒心、猜疑心、敵対心が生じる。それがすべての争いの元であるとの御教示です。「我は肉体なり」との自覚は、「物質あり」との迷いから生じる。般若心経の言葉、「色即是空」の悟りを徹底したいです。聖典『あなたは自分で治せる』の中に般若心経講義があったように記憶していますが、今、手元にありませんが、如何でしょうか?

5月20日
本性が霊であるということは、無限を蔵するということでありましょう。その時、肉体の自分が、迷妄により、背後にある無限の故に、その存在の表現を望むとするならば、すなわち、自己保存、自己拡大、自己慎重の欲望となってあらわれる、とのことです。表現の仕方に問題あるようです。どうすればよいか。それにはまず、肉体なし、の迷妄を取り去るところから始まります。今日の御教示を自分的には、このように理解させていただきました。

【越後伝道記】

  今日は、八方台へ行く坂を登りはじめてから、5,7㌔。平均勾配6度。栃尾・八方台・長岡分岐の峠まで、今年、はじめて太陽がある内に、一度も自転車から降りずにのぼれました。うれしいです。ドーパミンが噴出しました。昨年、秋に太陽が落ちてから一度だけ、登れましたが、それ以後、ダメでした。登り初めて約3キロぐらいで、坂が平坦になります。正確には、平坦のように見えるようになります。呼吸は安定し、深呼吸ができるようになります。ミトコンドリアが増殖したのかな?。いつも不思議に思います。しかし、八方台まで、一気に登れる日は来るのでしょうか?それができたら、天女山を自転車から降りずに、登れるかも知れませんね。それまでにかなりの困難性を伴いますが。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年5月21日「”フェイスブック(5/19)の御教示”に、学ぶ」

平成28年5月21日「”フェイスブック(5/19)の御教示”に、学ぶ」
****************************************

【5月22日(日)京都第二教区の講習会の大盛会を祈念いたします。】

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様は、お祈りと共によろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

地震の沈静化、とまだ再稼働していない原発の停止を祈りましょう。そして、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読しましょう!

光明越後人の詩::苗売りや 今日は出てるか 期待感   

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブックの御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

5月19日 23:46
他から奪うことで自分が利するという考えは、自分を肉体的存在だと見る誤りから来る。肉体は親子でも分離しているから、子は親から奪うと考える。しかし事実は、親は子に与えることで自らを高め、満たされるのである。

【学習】
  親は子に与えることで、自らの愛が高められ、魂が満たされる。ある意味で、永遠の生命を継承する喜びでしょうか。ご年配の女性が、お孫さんが生まれ、さらにひ孫が生まれた時、うれしくてたまらないようです。自分の生命が子孫に及ぶよろこび。永遠の生命、繫がり、継続を感じるようです。子孫に生命を与える喜びです。母親は母乳を赤ちゃんに与えることにより、母親としての愛が満たされる。母乳は血液の変化したものです。それは自他一体だから喜びを感じます。他から奪うことによって、自分が幸せになるという考えは、まさに迷妄であり、自己即肉体であるとの誤認から来るとのことであります。すべからく、神想観によって、肉体自己の迷妄を去るようにしましょう。

【越後伝道記】
  今日は、地方講師研修会と母親教室出講講師勉強会などがありました。昼休みと夕方に駐車場に生えた茅をカマで刈りましたが、軽く刈ることができたと喜んでいましたら、少し歯が欠けていました。茅は固いので、歯が折れたのでしょうかね。刈り方に問題があったのでしょうか。SNIオーガニック菜園部に入らせていただいて、色々とやっているうちに、農作業が少し馴染んできました。駐車場の片隅を何か菜園的なものにできないものか、と検討したいと思っています。終業後、クラブ活動?のヒルクライムを東山の牧場までいきました。キャンプをしている家族がたくさんおられて、楽しそうでした。一気に駆け上ることができるようになり、うれしいです。夕陽が美しかったです。フェイスブックに載せていますのでご覧下さい。クラフトとオーガニック、そして自転車です。生長の家の運動がさらに楽しくなってきましたね。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年5月20日「”フェイスブック(5/18)の御教示”に、学ぶ」

平成28年5月20日「”フェイスブック(5/18)の御教示”に、学ぶ」
****************************************

【5月22日(日)京都第二教区の講習会の大盛会を祈念いたします。】

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様は、お祈りと共によろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

地震の沈静化、とまだ再稼働していない原発の停止を祈りましょう。そして、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読しましょう!

光明越後人の詩::草木萌え 夏めく風や 頬暑し   

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブックの御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

5月18日 23:40
「山川草木」の語は四文字で書かれるが、山と川と草と木が、それぞれ分離して存在することはない。それと同じように、あなたの家族の「親子兄弟姉妹」は、決して別個の存在ではないのである。

【学習】

  このような御教示は私にとっては初めてです。『観世音菩薩讃歌』81頁には、「見よ、雁と虚空とを分かつこと能わず。虚空と山河と分かつこと能わず。山河と海は不可分なり。すべての生物と地球は一体なり。…」との御教示を思い出します。分離していない。それと同じように、私たちの、家族の親子兄弟姉妹は、肉体的精神的に独立分離しているように見えましても決して別個の存在ではなく、一体であるとのことであります。誠に有り難いことです。

【越後伝道記】
  今日は、柏崎の見真会でした。先祖供養を行いました。もう一年になりますが、皆さんの協働作業はとても良い感じです。有り難いことです。いつも供花に薔薇の花をお供えしてくださる人がいてとてもうれしいです。一つの神さまの行事を通して、皆様の心が1つになるというのはとても素晴らしいことですね。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年5月19日「”フェイスブック(5/17)の御教示”に、学ぶ」

平成28年5月19日「”フェイスブック(5/17)の御教示”に、学ぶ」
****************************************

【5月22日(日)京都第二教区の講習会の大盛会を祈念いたします。】

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様は、お祈りと共によろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

地震の沈静化、とまだ再稼働していない原発の停止を祈りましょう。そして、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読しましょう!

光明越後人の詩::はるばると 海越え店に 桜の実   

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブックの御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

5月17日 22:20
表現の世界では得ることで捨て、捨てることで得るということが分かれば、あなたは得ることにも捨てることにも執着せずに、自由自在の境涯を歩むことができるのである。

【学習】
  表現の世界、カンバスと書かれていますので、これは絵や芸術のことであろうと思われますが、それと人生とは同じであるようです。何かを得るということは捨てるということであると。何かを、決意するとは,何かを捨てることであるとも教えられています。だからこそ、執着する必要はない。だからこそ、鳥が空中を飛ぶが如く、海魚が水中を遊泳するがごとく、自由自在の境涯を生きることができる。心が何物にもとらわれない。掴まないことが何よりも大切である、と教えられました。どうすればそのような境涯に達することができるでしょうか。まずは、総裁先生が常にお教えくださっている三正行の励行です。

【越後伝道記】
  白鳩ジョイメール287が届きました。子ども食堂のことが少しづつ拡がってきているようですね。FMラジオで45分番組だそうですが、白鳩会総裁先生がご出演されたそうです。素晴らしいことです。
 ともかく低炭素生活を目指しましょう。意識して何ごとも行うときっとよいアイデアが湧いてくるはずです。

 5月19日は、日曜大工センター「コメリ」で少し土を購入しました。スイカを植えるためです。また、作物の日陰にならないように、伸びすぎた木の枝を剪定し、自宅の裏の雑草を取り除き、雪割草を植えました。日陰なので何とか保ってくれると思います。エンドウが伸びてきましたので、時間を見て、支柱を指す必要があります。時間と時間の間隙を抜って行います。時間との戦い、それがとても面白いのです。夜になると自動で点燈する玄関先の電灯の電池が切れたのか、どうも不便です。でも電池を入れ替えたら点燈するようになりました。よかったです。電池は勿論、充電式電池ですね。
  午後2時より、SNI自転車部員のHさんと、八方台へ登りました。暑かったので、途中で休憩しました。暑いとエネルギーが充分に出て来ませんね。峠を越えて栃尾レクレーション公園で休憩です。それから、2㌔、一挙に頂上を目指しました。年齢相応にゆっくりですが、脚を付かずに登れました。頂上で、『大自然讃歌』を二人で読誦し、ゴミを拾ってから下山しました。いつも深切に教えてくれるクライマーが登ってきましたので、挨拶しました。私の服装をみて、「それはどこのチームのユニホームですか?」と訊ねました。「これは生長の家といって、かくかくしかじかです」、と説明をしました。下山の時、その方が私を追い越していきましたが、すごいスピードでした。私のは速くても時速39,1㌔でしたので、おそらく彼のは60㌔くらいでしょうか。「安全第一、命あってのものだね」が私の信条ですので、ゆっくり下山しました。私は,自転車部、オーガニック菜園部、クラフト倶楽部に所属していることをいうとHさんもそれを希望しているようでした。総裁先生の御心を知り、そして生きることは、神の御心を知り、神の御心を生きることになるという私なりの信仰姿勢です。私自身に限ってのことですが、倫理的生活の3つのことを行ってみて初めて御心を理解できると考えました。総裁先生への中心帰一の信仰姿勢はそのようにあるべきだと私自身は考え、自分にそれを課しています。この二年間、やっているうちにすごく楽しくなってきました。今日も一日、神さま、誠に有り難うございました。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年5月19日「”フェイスブック(5/17)の御教示”に、学ぶ」

平成28年5月19日「”フェイスブック(5/17)の御教示”に、学ぶ」
****************************************

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様は、お祈りと共によろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

地震の沈静化、とまだ再稼働していない原発の停止を祈りましょう。そして、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読しましょう!

光明越後人の詩::はるばると 海越え店に 桜の実   

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブックの御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

5月17日 22:20
表現の世界では得ることで捨て、捨てることで得るということが分かれば、あなたは得ることにも捨てることにも執着せずに、自由自在の境涯を歩むことができるのである。

【学習】
  表現の世界、数日前の御教示で、「キャンバス」と書かれていますので、これは絵や芸術のことであろうと思われますが、それと人生とは同じであるようです。何かを得るということは捨てるということであると。何かを、決意するとは,何かを捨てることであるとも教えられています。だからこそ、執着する必要はない。だからこそ、鳥が空中を飛ぶが如く、海魚が水中を遊泳するがごとく、自由自在の境涯を生きることができる。心が何物にもとらわれない。掴まないことが何よりも大切である、と教えられました。どうすればそのような境涯に達することができるでしょうか。まずは、総裁先生が常にお教えくださっている三正行の励行です。

【越後伝道記】
  白鳩ジョイメール287が届きました。子ども食堂のことが少しづつ拡がってきているようですね。FMレジオで45分番組だそうですが、白鳩会総裁先生がご出演されたそうです。素晴らしいことです。
 ともかく低炭素生活を目指しましょ。意識して何ごとも行うときっとよいアイデアが湧いてくるはずです。
プロジェクト型組織が大きな教区では盛んに活動を始めているようです。自転車が盛んですね。オーガニックでは奈良が素晴らしいですね。クラフトは国際本部内では盛んです。新潟越南は、クラフトを強くできるかな?というところです。一応、全部を目指していきたいと思います。既成の組織とは違うので、責任者を置くことができませんが、声かけ係は必要に思います。基本は、インターネットなので、タブレットとスマホの普及を拡げるために、時々、ミニ研修を行う予定です。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年5月18日「”フェイスブック(5/16)の御教示”に、学ぶ」

平成28年5月18日「”フェイスブック(5/16)の御教示”に、学ぶ」
****************************************

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様は、お祈りと共によろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

地震の沈静化、とまだ再稼働していない原発の停止を祈りましょう。そして、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読しましょう!

光明越後人の詩::陽光や ボタンの花に キラキラと  

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブックの御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

5月16日 15:40
新しいカンヴァスには、どんな絵を描く自由も可能性もある。が、そこに絵を描き進むにつれて、それらは失われていく。表現は、可能性と自由を捨てることで行われるのだ。

【学習】
  この御教示の示される意味は相当に深いと思われます。時間にしても、何でもできる可能性があります。しかし、何かをしない限り形あるものは完成しない。それは無限を捨てて、有限を得る。自由を捨てて今ここという有限なる不自由を得る。現象的に表現することによって、無限はなくなるが、そこに無限の痕跡を実現する。悠久の世界を有限の世界に刻印する。人類光明化運動も、国際平和信仰運動も、自己の人生もその連続であるようです。

【越後伝道記】
  今日5月18日は、魚沼の見真会でした。参加人数は5名でしたが、誌友会も母親教室も、組織の会議もできている優等生の地区です。お米も日本一美味しい魚沼米ですね。これから大いに教勢が伸びます。車から荷物を会場に運ぶ時に、重いアンプスピーカーを白鳩さんがもってくれました。「あっ、それは私が運びます」と言ったのですが、意に介せず、二階へ軽々と運んでくれました。「重いと言っても、お米よりかは軽いですからね!」とこともなげに言われたのには、返す言葉がありませんでした。皆さん、普段鍛えているので、力がありますね。少なくとも私よりかは。これから一年間、魚沼の生長の家は大いに変貌すると思います。
 ところで、また「弱虫ペダル」にはまっています。NO,2を見ました。ラブ姫の「ヒメノコトリ?」が言ったという言葉、「チャレンジするのはワクワクするう。世界は新しいことがいっぱいだよ!」。我が内なる、小人、原理主義者に聞かせる言葉ですね。小野田坂道君がレースをリタイアしそうになったときに、主将が言った言葉「小野田、お前のリアイアはまだ認めない!」。こんな言葉が今の自分とオーバーラップして、なぜか感無量になるんですよね。小野田君は言います。「僕には自転車という仲間をつなぐ道具ができたんだ」と。私もそう思います。明日5月19日木曜日は、仲間と一緒に、午後2時から八方台へ登ります。ゴミ袋を持っていきます。ゴミ拾いですよ。今日は、途中まで登りましたが、藪用がありましたので、6時半で引き返しました。「君子、深追いせず」です。常に”今”に全力投球です。「信ぜよ!己の可能性。地球の未来は君たちに託された」。これは銀河機工隊?のアニメの言葉です。う~む。宇宙の大神さまから、この言葉は、なぜか私たちに言われているように聞こえるのですね。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (2)

平成28年5月17日「”フェイスブック(5/14,15)の御教示”に、学ぶ」

平成28年5月17日「”フェイスブック(5/14,15)の御教示”に、学ぶ」
****************************************

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様は、お祈りと共によろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

地震の沈静化、とまだ再稼働していない原発の停止を祈りましょう。そして、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読しましょう!

光明越後人の詩::サングラス てっぺん目指すは クライマー  

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブックの御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

5月14日 20:20
「神が生きる」ということは、我が内なる神が生きるだけでなく、すべての存在に内在する神が表現されることである。だから、我に執着するな。他者の繁栄を喜べ。

5月15日 19:54
この世界は「得ることで捨て、捨てることで得る」世界である。だから、すべてを得ようと思うな。むしろ、捨てることを考えよ。

【学習】
5月14日…生長の家信徒行持要目に、「人生を神生となし、常に必勝を信じて邁進すべし」という御言葉がありますが、人生は神生であり、さらに内なる神さまは、すべてと一体ですから、自分に内在する神が表現されるということは、凡てに内在する神が表現されることになり、連動して顕現することになります。そこには肉体我の意識は消えています。それ故に、「我に執着するな。他者の繁栄を喜べ。」と御教示されております。

5月15日…「むしろ、捨てることを考えよ」との御教示です。人はとかく、「私はまだ得ていない」と考えて何かを得ようと努力します。努力は大切ですが、自分から何かを捨てない限り、入ってきません。かえって、捨てると、すなわち心が「空」になり、無執着になったときにこそ、神さまの世界からよりよきものが入ってくるのです。だからこそ、「むしろ、捨てることを考えよ」と教えられております。

【越後伝道記】
  色々な考え方がある、と思ったことがあります。総裁先生がご紹介しておられた『キリスト教の歴史』という小田垣雅也著の本を読むと、30頁に、バビロン捕囚のことが書かれています。バビロン捕囚がイスラエルの滅亡という結果になっても不思議ではなかったが、それを乗り越えることができたのは、王国の制度にとらわれない預言者たちがいたからであると。また、この試練をくぐり抜けることによって、イスラエルの宗教は、一民族や国家の枠にとらわれないユダヤ教として再生した、と。預言者の存在、そして、凶と思えることを選民の試練として受け止めたこと。こういう考え方もあるのですね。預言者の存在は、やはり言葉によるのですから、私たちも大いに言葉を駆使しようと思います。プラス思考と徹底的な日時計主義の実践です。ユダヤ教からキリスト教、さらにイスラームが出現しました。生長の家は、広辞苑によりますと、神道系の日本の宗教です。しかし、総裁先生がアメリカでコロンビア大学の修士課程をご卒業されるなどのご経験を経ることにより、生長の家は世界宗教への道が拓かれたと考えることができるのではないでしょうか。いわゆる国際平和信仰運動です。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年5月16日「”フェイスブック(5/12,13)の御教示”に、学ぶ」

平成28年5月16日「”フェイスブック(5/12,13)の御教示”に、学ぶ」
****************************************

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様は、お祈りと共によろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

地震の沈静化、とまだ再稼働していない原発の停止を祈りましょう。そして、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読しましょう!

光明越後人の詩::草笛や ヒューヒューと鳴り 風吹きぬ  

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブックの御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

5月12日 22:20
よい生活習慣は、自然界の法則に合致する。自然界の昼夜交替のリズムは人間の肉体にも宿っているから、人間は昼活動して夜眠る。それに反する生活習慣は法則に合致しないから、よいとは言えないのである。

5月13日 22:29
神の創造の中に生きる神の子・人間に、本来困難はない。困難と見えるものは、肉体を我と見る妄想から来る。神と一体の本来の我はすべてと一体だから、すでにすべてと調和している。

【学習】

5月12日…良い生活習慣は自然界の法則と合致するとの御教示です。要するに、昼は活動する。夜は眠る。体内時計がそのようにできています。それに従うことが、神の御心に適うということでありましょう。早寝早起きです。定時の神想観とご先祖供養。私たちの神に捧げた生活習慣はここから始まります。

5月13日…困難と見えるものは、肉体我から来るとの御教示です。「肉体が人間である」との考え方は妄想です。神と一体である自分は既にすべてと調和しており、大安心の境涯にあるのです。私は最近、『四部経』と二『讃歌』、『六章経』をほぼ毎日拝読していますが、今日の御教示にある、「神の子人間に本来困難はない」との真理を、それらの教典を拝読する度に強く感じ入ります。「実相を観ずる歌」を歌う時、「我座す…」のところに来ると、自然に合掌をされる方々がおられます。御教示のようなご心境に入っておられると拝察しています。

【越後伝道記】
  5月17日の見真会あとの勉強会で、「畑を借りて、野菜を作り始めましたが、虫が沢山くるのでどうすればよいか」とのご質問がありました。ゲジゲジ、玉虫、ナメクジの類です。答えはまだでていませんが、要するに、農薬を使わないやり方、殺さないやり方を知りたいわけです。ご存じの方がおられたら教えて下さい。SNI菜園部でもそのようなケースを教えてくれるはずです。新潟越南の皆様、SNI菜園部に入部してみませんか?

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年5月15日「”フェイスブック(5/11)の御教示”に、学ぶ」

平成28年5月15日「”フェイスブック(5/11)の御教示”に、学ぶ」
****************************************

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様は、お祈りと共によろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

地震の沈静化、とまだ再稼働していない原発の停止を祈りましょう。そして、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読しましょう!

光明越後人の詩::聖五月 川のさかなも 悠悠と  

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブックの御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

5月11日 17:40
周囲が暗いからといって、あなたが暗くなることはない。暗い中でも明るい生活習慣を刻み続ければ、点滴石を穿つように、明るい人生への突破口は開かれる。

【学習】

  「点滴石を穿つ」との御教示です。「継続は力なり」です。新潟越南の皆様、続けましょう。必ず、一点突破となります。「泥中生蓮華」です。周囲が暗いからこそ、光りが目立つのです。周りが泥だからこそ、美しい花が咲くのです。すべての泥は栄養分です。生活習慣を帰ることが中央突破の秘訣です。さあ、変化を恐れず、前に一歩を進めましょう。

【越後伝道記】
  5月17日、三条の見真会へ行きました。温かい関係か、皆様の雰囲気がゆっくりですね。講話は、『日時計主義とは何か?』、『霊供養入門』、『唯摩経解釈』を使用させていただいております。それから、パワーポイントを使い始めてから、時間内に講話を終わらすことができるようになりました。うれしいです。JA関係の事務所がありました。色々とやっているようです。パンフレットをもらって農業を少し勉強したいです。終わってから、4時から5時まで、希望者3人で真理の学習会を行いました。今日は、「罪本来無し」のところでした。感謝合掌です。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年5月14日「”フェイスブック(5/10)の御教示”に、学ぶ」

平成28年5月14日「”フェイスブック(5/10)の御教示”に、学ぶ」
****************************************

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様は、お祈りと共によろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

地震の沈静化、とまだ再稼働していない原発の停止を祈りましょう。そして、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読しましょう!

光明越後人の詩::新米に 穀象虫は 喜ぶや  

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブックの御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
      
5月10日

生活習慣は、心が刻む彫刻である。人間の一生は、その彫刻で築き上げられた一大建築物である。だから、毎日の生活習慣を改めずに、よい人生を築くことはできない。

【学習】
  御教示にあります通りです。偉大なる人生を歩んでいる人は、考え方も生き方も偉大です。それは一瞬一瞬の行為、すなわち生活習慣、生活パターン、生活日課、ルーティーンで決まります。生活習慣は、小さいことの積み重ねですので、その変更は「できる」筈です。私の知人で、定年を過ぎて、NHK放送大学に入学し、卒業された方がありました。何と、7時には就寝し、朝2時から学習を始めるとのことでした。『朝二時に起きて何ごとかを学習する時不可能はない』という内容の本を,知人は読んで一念発起したそうです。お孫さんから、「おじいちゃんは、この歳になって大学に入るの?」と言われたそうです。すかさず、「この歳だからこそ、やるんだよ。おじいちゃんは、学習のために、夜の時間を捨てました」と答えたそうです。素晴らしいことです。一念発起、生活習慣を変えましょう。

【越後伝道記】
   5月15日、長岡クラフトフェア2016、を見てきました。新潟はこのようなイベントがおおいそうです。約159店が出店していました。陶芸、木工、染織、ガラス、金属、皮革、紙など全国から手作り工芸作家が展示販売をしていました。柏崎、三条、越後妻有などでもあります。手作り体験コーナーが21箇所あり、大人や子供さんたちが楽しんでいました。木工作家の人が言っていました。「たのしい、と思って作るのが一番だよ。楽しいと思って作っていると、思った通りの作品になるよ。色々なお客さんの要望で、私は成長させてもらってたんです」と。この方は、博物館や水族館などから制作依頼があるそうです。タヌキをちゃんと作ったけれで売れなかった。でもトトロ風につくったらすごく売れるようになったとのことです。ある日、お店に見に来たこどもに「何でもつくってきてごらん。持ってきたら、お店のもの何でもあげるよ」と言いました。こういうと、次の日にその子は、粘土で何か作ってきたそうです。作家はうれしくなって、「どれでも上げる」、というと、その子は「ドードー鳥をほしい」というので、さし上げました。お母さんが気の毒がって、商品3000円でしたので、別の商品を3000円分買ってくれたそうです。総裁先生がおっしゃる通りです。手を使うと楽しさが湧いてくるようですね。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年5月13日「”フェイスブック(5/9)の御教示”に、学ぶ」

平成28年5月13日「”フェイスブック(5/9)の御教示”に、学ぶ」
****************************************

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様は、お祈りと共によろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

地震の沈静化、とまだ再稼働していない原発の停止を祈りましょう。そして、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読しましょう!

光明越後人の詩::藤房や 杉の大木 髪飾り   

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブックの御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

5月9日 
創造とは独特のもの、前例なきもの、比類なきものを生み出すことである。神はすべての創造主であり、人間は神の子であるから、私も独特のもの、前例なきもの、比類なきものを生み出すことができるのである。

【学習】

  創造とは、この世に未だ無かったものを生み出すことである、との御教示です。森の中のオフィスが然り、です。私たちの人生が然り、です。なぜであるか?それは、神さまは創造主であり、人間は神の子であるとは、独特の創造が可能であることを物語っています。新創造こそ、神の子人間の使命です。その根源は、実相世界に無限にあるのですから、有限の世界に映し出すことは限りなく可能です。

【越後伝道記】
  中高一日見真会の講話で、「無駄なものはない」という『日々の祈り』の祈りを元にして講話をさせていただきましたが、高校生の感想で、この言葉がとても印象に残ったという感想がありました。総裁先生の御言葉は若い世代に響くことを確信できました。うれしいです。フェイスブックの日々の御教示を学ばせていただいていますが、その結果であると思いました。私も含めて運営の皆様は、ノーミート料理を作ったことが一番印象に残っただろうと、思っていたからです。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年5月12日「『観世音菩薩讃歌』に学ぶ」

平成28年5月12日「『観世音菩薩讃歌』に学ぶ」
****************************************

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様は、お祈りと共によろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

地震の沈静化、とまだ再稼働していない原発の停止を祈りましょう。そして、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読しましょう!

光明越後人の詩::ペダルこぎ 山を登れば 滝の音   

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************

【御教示】
71頁
汝、肉体を「吾なり」とする妄想から覚めよ。
「肉体の奥に、霊妙きわまりなく完全なる存在あり」との教えを忘るべからず。
霊妙なる存在は
自他の差別を知らず。
霊妙なる存在は社会と自己を分別せず。

【学習】
  神想観の世界です。人間は肉体であるとの、「迷妄」があらゆる問題の根源になっているようです。肉体有り、物質あり、の迷いです。「物質はエネルギーであることを知れ」と『万物調和六章経』には御教示されております。そのエネルギーを五官感覚を通してみると、物質と見え、肉体と見えるのにすぎません。その真実をまず、聖典、聖経、讃歌等で理論的にしる。そして神想観で信念にまで高める以外にありません。また、物質的感覚、肉体的感覚を超える愛行、によって、「知」が自分の信念として体得されます。信仰生活の定石です。霊妙極まりなき存在の実相を観じる、または感じる時、自分と人類そして自然界すべてとの差別感覚を忘れます。そして自他一体、万物一体、神我一体の世界の妙境を味わうに至ると思われます。

【越後伝道記】
  5/15は、中高生一日見真会でした。ノーミート料理を作りました。今回は、これから増えるという雰囲気の見真会でした。料理は、麩っカツでした。新潟越南教区の定番料理です。私自身は中学3年生から何らかの形で参加、または関与していますが、時代の移り変わりを感じます。これからは、やはり世界平和に向けて進んでいくという時代ですね。次世代に、生長の家を継承してもらうことが大切だと痛感しました。企画、運営の担当は、相・白の壮年層に担当していただきました。そのこと自体が素晴らしいことでした。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年5月11日「『大自然讃歌』に学ぶ」

平成28年5月11日「『大自然讃歌』に学ぶ」
****************************************

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様は、お祈りと共によろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

地震の沈静化、とまだ再稼働していない原発の停止を祈りましょう。そして、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読しましょう!

光明越後人の詩::そよそよと 風になびくは 椎若葉   

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************

【御教示】
41頁
されど汝ら、
人間の真の目的は肉体の維持・発達に非ず、
地上に神の栄光現すことなり。
肉体は神性表現の道具に過ぎず、
欲望もまた神性表現の目的にかなう限り、
神の栄光支える”生命の炎”なり。

【学習】
健康維持のために、スポーツをする。私の場合は、ヒルクライムにチャレンジする。それも善いことですが、最終目的は、地上に神の栄光を表すことである、と御教示されております。単に人生を楽しむためにのみ健康を維持する。そのためにスポーツをするというのでは虚しいように思います。60歳くらいに体力ある人がジョギングをしていました。その人は言いました。「身体の体力を維持していると、夜ビールを飲むときの快感が堪えられない。でもこののどごしの喜びがどこまで続けられるか不安だ」と。同じスポーツをするにしても、何か寂しいですね。その肉体を、神性表現の道具として使用する時、何と素晴らしい人生でありましょうか。そんな気持ちがいたします。

【越後伝道記】
  5月12日、Kさん所有の山へ行き,竹の子を掘りました。天ぷらがたいへん美味しかったです。色々と学ぶことができました。この辺りに池があったそうです。池がなくなったらカエルがいなくなったそうです。すると、ヘビがいなくなったそうです。負の食物連鎖
ですね。それから、人間が住まなくなったら、ウサギがいなくなったそうです。理由を聞きますと、人間が作物として作るやわらかい野菜がなくなったからではなかろうか、と土地の人は言っていました。人間と自然界は支え合いなのですね。それから杉は沢山ありますが、雑木がなくなると小鳥が巣を作れなくなるので、小鳥の多様性が失われます。これは私の持論です。こんなステキな山は、現在はホントに安価なのです。それで定年になって山を買う人がいるそうです。でも、5年と続かない、とのことです。あちらの世界へ移行する人が多いそうです。理由は分かりませんが,持ち主がいなくなると、山は荒れ放題となるようですね。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年5月10日「持続力とは何か?」

平成28年5月10日「持続力とは何か?」
****************************************

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様は、お祈りと共によろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

地震の沈静化、とまだ再稼働していない原発の停止を祈りましょう。そして、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読しましょう!

光明越後人の詩::思うなり ただありがたき 母の愛   

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************

【越後伝道記】

  新潟越南教区の神の子の皆様、有り難うございます。
5月12日は、大勢の信徒さまとご一緒に、Kさんの元地所の竹の子を掘りに行きます。「山新田のおかか」という伝説的な人物が住んでいたところです。おかかの魅力は信仰心ですね。これで3回目になります。フェイスブックで写真も出しますので,ご覧下さい。

 今日、5月11日は、上越の見真会に行きました。上越、長岡、三条は人口が多いところですね。だから、ここ上越は勢いがあります。
 夜は、ジムへいきました。受付の人が鯉のぼりのクラフトを作っており、素晴らしいです。今日は少しの時間のトレーニングでしたが、先日から歩くこと、駆け足することをランニングマシーンで行っています。1回が40分間ですが、5500歩くらい歩きます。心肺能力が向上するらしいです。ここ三日間は八方台方面へ行くことができませんでしたが、その前は仕事が終わってから数回山に登りました。今まではきつかったのですが、二回とも傾斜度平均6度の坂を4キロメートル、36分間くらいで自転車から降りずに登ることが出来ました。単純にうれしいです。それまでは、脚力をつけるトレーニングを主に行っていましたが、ここ1ヶ月間は、持続力、心肺能力が向上するように、ランニングマシーン、自転車漕ぎのマシーン、階段を登るマシーンなどを使っています。すると、山の坂が楽にではないのですが、登る力が向上したように思います。自転車の鉄人坂野雅治さんから、「肺で登るよう気持ちで自転車のペタルを踏んで下さい」と指導された意味が少し分かったように思います。ともかく「どんなことがあっても登るんだ」という意志が何よりも必要なのでしょう。それが身体を動かし、そして力をつけさせる。体力以前の問題として、「低炭素生活を実践することが神の御心を生きることになる」、という堅信が根柢に必要でありましょう。私もそう思います。信仰深化がなければ挫折してしまい、持続は難しいようです。それから、トレーニングを楽しむことです。トレーニングで自分の力を出し切るようにしている人は、仕事や人生に挫折しにくい、と言われていますから。

心肺能力は、信仰にも必須です。その信仰的心肺能力を向上させるのは、三正行であり、総裁先生への中心帰一の信仰姿勢です。「総裁先生の御心を我が心とならしめ給え」、と日々祈らせていただける自分がありがたく感じられます。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年5月09日「学びが自分を創る」

平成28年5月09日「学びが自分を創る」
****************************************

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様は、お祈りと共によろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

地震の沈静化、とまだ再稼働していない原発の停止を祈りましょう。そして、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読しましょう!

光明越後人の詩::ああ美味し 竹の子ご飯 幸せだ   

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************

【越後伝道記】
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
現在、越南教区では地方講師試験のために一所懸命に真理の学習をしている方々がおられます。試験日を目指してのご努力ですが、それはすべて大いに自分のためになっているのですね。一昨年から出前受験勉強会も時々行っています。伝えるために真理を学ぶことは、より大きな自分を創り出します。生活実践を目指さず、伝道を目指さない真理学習は、哲学的な思索となりますので、真理の把握が甘くなるのです。なぜならば生命の真理は全身で全生命で把握を試みない限り分かる筈がないからです。頭で考える真理学習は、左脳的であり、それもよいのですが、脳髄で自分の生命全体を把握するのに似ていて、いつまで経っても本当の把握理解には至りません。生活実践と伝道のためにこそ真理学習をいたしましょう。
 先日、数人の受験者が集まって自主的に勉強するというので、そこへ行きました。すると、ここでの学習は、私が真理講話をするのではなく、問題を解いたり、テーマをまとめたりするのです。ディスカッションを通して、色々と真理が心の中に入ってきます。この話のやり取りが楽しいのですね。私自身のことで恐縮ですが、某練成道場で若い時から、この形式での学習をする機会がありましたので、この方式での真理学習はかなり理解が進むということが分かります。自分自身が先輩の皆様から教えていただいたことを、御恩返しのつもりで皆様のためにおこなっているだけです。真理の理解は、基本的な真理と総裁先生から今説かれつつある真理があります。その両方を学ぶ必要があるのです。特に、時代の要請に応えて、現代を新創造する、すなわち新しい文明の創造のためには、総裁先生の説かれるところをしっかりと学ぶ必要があるのです。そのご使命をいただいてご指導させていただくことができることに、大きな喜びと使命感を感じています。
 それから、神想観ですが、確実に定時の神想観ができていませんと、真理の周りを堂々巡りする感じになって、「一躍超入実相世界」という感じにはなりにくくなります。神想観は、きっちりと行う必要がありますね。伝道とお世話活動、生活上の愛の真理実践、聖典等の読誦、神想観など欠かさないようにしたいと思います。今日もお元気で、御使命を果たして下さい。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年5月08日「”フェイスブック(5/4・8)の御教示”に、学ぶ」

平成28年5月08日「”フェイスブック(5/4・8)の御教示”に、学ぶ」
****************************************

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様は、お祈りと共によろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

地震の沈静化、とまだ再稼働していない原発の停止を祈りましょう。そして、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読しましょう!

光明越後人の詩::チュンチュンと 子に餌はこぶ 親雀   

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年5月8日の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
8日
神の創造でない悪行や悪口、悪意によって善なる世界は実現しない。それとは逆の力ーー善行、讃嘆、善意を掲げ、集め、実行に移そう。そうすれば、すべての人の善性も引き出されて、あなたに協力する。

8日
あなたの周りの世界は、あなたの“作品”である。そこに不合理が見えるならば、あなたが「不合理」という色で自分の作品を彩色しているのである。不公平が見えるならば、あなたが「不公平」を彩色しているのである。

【学習】
  8日…これは光明化運動を行う私たちにとっては、実に大切なことです。悪なることを言葉に出しているとどうしてもそれが増幅してあらわれてきます。悪は本来無い、と心で強く否定して、さらに意識の世界にのぼらせないことです。言葉に出さないことです。さらに良いことを言葉に出すこと。さらに正しい行動を起こすことです。神さまに対してウソをつかないことです。あとは時間の経過とともに、良きことがあらわれてきますね。当然のことながら、『日時計日記』を毎日書くことです。思うこと、言葉に出すこと、書くこと。この三つの業を善い方向に流転させましょう。

8日…不合理、不平等、と見える時、自らの心に問いかける必要があるようです。謙虚に生きることを御教示されておられると思いました。不合理、不平等は他者にあるのではなく、己の心にあることが原因です。私は内省の為に、『静思集』、『愛は刑よりも強し』という谷口雅春先生の御著書を愛読しています。拝読するたびに謙虚な心にならせていただくことができます。

【越後伝道記】
  5月8日は、生命学園研修会がありました。参加者は8名でした。『あなたの愛児』をテキストにして1時間講話し、『生命学園の手引き』の勉強をしました。原点回帰です。運動が大きく変わってきている時、原点回帰が必要になります。生命学園に於ける原点を学ぶには、現時点では本部発行のこの小冊子が最適であると判断しました。この小冊子は総裁先生の御心を反映しているからです。国際本部から取り寄せて勉強しました。人間神の子、神自然人間の大調和などなど、現在の運動に添った内容をこの小冊子で学びました。何ごとを行うにしても、行動する人間がコンセプトをしっかりと把握しておく必要があります。私の知人で、ご主人が「○○き」という大きなドラッグストアのチェーン店を経営している人があります。まだ全国展開していない時ですが、ご自宅に行った時に、話をしたことがあります。彼は言いました。「幹部・社員がコンセプトをハッキリと自覚し、商売のシステムを作ると、会社は放って置いても大きくなっていきますよ」と。もう10年以上前のことですが「なるほど!」と思いました。そういう意味で、私はコンセプトの徹底を常に念頭に於いて今回も講話をさせていただきました。そして、常に「生長の家大神ー総裁・副総裁ー御教え」の光明化運動の原点を言葉に出して、運動の原点回帰をするようにしています。御教えと申しましても、御教えの一部である人間神の子だけを信じても全相を掴んだことにはなりません。唯心所現、万教帰一、そして、存在の実相、自然界の実相は神であり完全円満であり、「実相金剛身の神示」にありますように、万物大調和の世界です。現代に対応した形で、総裁先生が御教えの全相を説かれる今の御教えをしっかりと把握しない限り、御教えを信じたことにはなりませんね。そういう話もさせていただきました。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年5月07日「”フェイスブック(5/4・5)の御教示”に、学ぶ」

Img_4099


平成28年5月07日「”フェイスブック(5/4・5)の御教示”に、学ぶ」
****************************************

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様は、お祈りと共によろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

地震の沈静化、とまだ再稼働していない原発の停止を祈りましょう。そして、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読しましょう!

光明越後人の詩::ゲーコゲコ 闇の田んぼが 鳴き通す   

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年5月4日5日の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

5月4日 21:18
神の創造世界には対立や矛盾は存在しない。もしそれらが存在するように見えるならば、それはあなたの希望が神の御心と合致せず、あるいはあなたの生き方の中に、神の御心が充分反映していないからである。

5日
神の御徳とは正しい知恵、無償の愛、無限の生命力である。私は神の子だから、知恵を求めかつ表現し、愛を惜しみなく与え、生命力を駆使して、様々な分野に挑戦することに喜びを感じるのである。

【学習】
  5月4日…実相と現象の関係についての御教示です。対立や矛盾は、現象であり、そのような現象が現れるのは、自分の希望、生き方が、神の世界の神の御心と一致していないからであるとのことです。あくまでも主体は,神の御心であり、「自分の」希望ではないと教えられています。なぜならば、私たちは神の子であるからです。

5日…さまざまな分野にチャレンジすることに喜びを感じる、との御言葉は、まさにオールマイティを目指して進化する神の子の生き方です。私たちも、頭を柔らかくして、「できない」という言葉を慎み、「できる」という意識で、何ごとにも挑戦したいと思います。右脳の活性化が、チャレンジ精神を呼び起こします。御教示の一字一句を、何度もくり返して拝読していると、生きる勇気が湧いて参ります。総裁先生の御心を我が心とする生き方です。昨夜は、初めて油絵を描きました。石油系ですね。初めてということが解放感を生みます。「できない」という自己限定が大好きな自我が破れます。

【越後伝道記】
  終業の後、神・自然・人間の大調和実現と、信徒の皆様への祝福のために『讃歌』二巻を拝読する。その後、急ぎ帰宅して、八方台に向けて登る。上り坂平均6度で約4キロです。7時までには降り始めて帰宅する。日没が遅くなっているからありがたいです。下りはスピードが出るので恐いくらい。季節は夏に向かっています。昨日、今日とこの時間割です。クラブ活動の自主練です。5月7日はほとんど一日中会議でした。身体を使わないからこそ、夕方は体調を整える。これがいいですね。生長の家の運動は、大きく変化しつつあります。伝道の仕方は時代によって変わるのが当然です。そのためには、絶えず基本に帰ることが必要です。基本は総裁先生から、また本部から機関誌や文書で最新版が提示されていますので、それをまずみんなで勉強していきたいと思います。基本に忠実に。今日は特にそれを思いました。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年5月06日「”フェイスブック(4/26)の御教示”に、学ぶ」

Img


平成28年5月06日「”フェイスブック(4/26)の御教示”に、学ぶ」
****************************************

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様は、お祈りと共によろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

地震の沈静化、とまだ再稼働していない原発の停止を祈りましょう。そして、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読しましょう!

光明越後人の詩::新緑や 山のいのちは わき上がる   

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブック2016年4月26日の御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

5月2日 17:52
「時流」「流行」「他人の評価」など、外のものを基準とするなかれ。自己内在の神に聴き、神の御心に応える道を行け。

5月3日 20:18
あなたは神の子である。神の子の本性は自由自在であるから、あなたが何かに縛られて動きが制約されたり、誰かの言いなりにならねば生きられないなどということは、あり得ないのである。

【学習】

5月2日…
  時流に流されることなく実直な生き方こそ真理に寄り添う生き方なのでありましょう。かつて、人工中絶が普通であるという時代があったと聞きます。それは時流です。しかし、真理からは大きく外れていたのでした。私の知人に、かつて衣料関係に携わっていた人がいます。その方の話によりますと、当時は一年に一度、世界のデザイナーが集まり、「来年の流行はこれで行く」と決めてから流行を作るのだそうです。作られた流行です。そうしないと、新しい顧客が服を買ってくれないからです。また、他人の評価を参考にすることは大切ですが、重要視しすぎると自分の生き方がなくなります。ある画材屋へ行った時、油絵の描き方を教えてもらいました。他人の評価を気にせずに、「これが自分だ、という描き方をしなさい」と言われました。オンリーワンの自分に自信を持つことが大切でありましょう。

5月3日…人は自由です。しかし、いつの間にか、宣伝や他人の噂などの虜になって、自由を失うことがあるものです。これが現象界です。だからこそ、うちなる神のみ声に耳を傾けることが大切です。神想観です。日々、神想観をしていない人は生長の家の信仰者とは言えないのかもしれません。三正行の実践を日々怠りなく。

【越後伝道記】
  素晴らしい二つの全国幹部研鑽会、青年会全国大会が終わりました。三日間、総裁先生、白鳩会総裁先生からご指導いただき、三日間が終わった時、魂の底から沸々と喜びが湧いてきます。私は、何時の頃からか、席が空いておれば一番前で拝聴することにしています。それは理由があります。ある時、Y本部講師が武道館で常に一番前で聞いておられたのを気がつきました。私はお聴きしました。「Y本部講師はいつも一番前で話を聞いておられますがどうしてですか?」と。Y本部講師は答えられました。「三日間、一番前で総裁先生の御講話をお聴きしていると、集中して聞けるし、総裁先生が自分のために話してくれているように思えてくるし、しっかりと理解できるからなあ」と。私は、その時以来、一番前で拝聴し、総裁先生の御講話はすべてメモを取らせていただくようになりました。またその時以来、信徒さんに対して御講話の内容をしっかりとお伝えしなくてはならない、という気持ちがさらに強くなりました。誠に有り難いことです。心から、Y本部講師に感謝しております。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年5月05日②「”唐松模様”(4/24)”に、学ぶ(終)」

Img


平成28年5月05日②「”唐松模様”(4/24)”に、学ぶ」
****************************************

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様は、お祈りと共によろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

地震の沈静化、とまだ再稼働していない原発の停止を祈りましょう。そして、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読しましょう!

”5月22日(日)京都第二教区講習会の大盛会を祈念いたします。”

光明越後人の詩::花守や 知らぬ間に 満開に    

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「唐松模様」2016年4月24日の御教示「真理を生活に表そう」を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

 私たちは日用品のデザインの良し悪しを気にしたり、その機能をよく問題にします。私はそれを否定するつもりは毛頭ありません。しかし、その品物がどんな人々によって、どうやって作られているかは知らないし、知ろうと思ってもよく分からない。素材はどうやって入手され、原材料はどんな国から来ているか……こういうことは、現代のグローバル経済の中ですっかり見えなくなっている。そんな中で、自分が手づくりしたもの、あるいは自分がよく知っている“あの人”が作ってくれたものが幾つかあると、日用品に対する感じ方が違ってくるのではないでしょうか? また、地元の原材料で、地域に貢献しているのかいないのか分かることは重要です。「デザインが古い」「機能が劣っている」という理由だけで廃棄していたものにも、作り手がいて、自分と同様に努力し、心を込めて作ってくれたかもしれない--そういう可能性を意識することは、廃棄物を出さず、ムダ遣いをしない生き方、温暖化を抑制する生き方、さらにはすべての物は、物質ではなく、心の表現であるとの真理を、生活の中に生きることにつながると考えます。 

 皆さんもどうか、このような丁寧な、愛溢れる生き方を通して、地域の人々と共に、神・自然・人間の大調和した世界の実現に向けて明るく、生き甲斐をもって進んでください。
 これをもって、輝子聖姉の28年祭のあいさつと致します。ご清聴、ありがとうございました。 

【学習】

  「機能やデザインの善し悪し」について気にすることに関する御論考です。由来がほとんど分からないのがグローバル化の盲点です。私は豆乳をよく飲んでいますが、九州の大豆で遺伝子組み換えでないのにしています。産地を明示していないのは、外国産である可能性があるからです。これはフードマイレージに抵触します。遺伝子組み換えでない、と書いていないのは、そうである可能性があるからです。遺伝子組み替えは、生物多様性の問題に抵触するからです。
地元の原材料で地元に貢献しているかどうかが分かることが大切であるとのことです。野菜を購入するのでも、やはり地産地消、旬産旬消を心懸けるべきでありましょう。この御文章を私は、今日5月5日に、機関誌『生長の家』であらためて全文を拝読しました。知ることは大切ですが、実践し、生きることはもっともっと重要であると感じました。知行合一です。知ることの差は小なり、行うことの差が大なり、とある方が言われました。知行合一という言葉もあります。信仰とは、うまく真理や哲学を講釈することではなく、生活に実践することであり、御教えの真髄的部分でありましょう。
最後に、①ていねいな生き方をする。②愛に溢れる生き方をする。③地域の人々と共に生きる。④神・自然・人間の大調和した世界の実現に向かって生きる。⑤明るく、生き甲斐をもって進んで行く。これらのことを新潟越南教区の信徒の皆様と共に日々実践して参りたいと思います。

【越後伝道記】
  クリーンウオーキングの最初は、谷口清超先生ではなかろうかと思いますが、クリーンサイクリングはどうやらSNI自転車部であるようです。この動きが全国に拡がってきています。素晴らしいことです。しかし、通勤の時にゴミを拾うのは、どうも時間を少し余裕をもってでかけなければならないようです。私も自転車部の皆様に遅れを取らないようにしたいと思いますね。
  今日は、草引きを行いましたが、草引きの小道具を購入しました。これも手作りと考えましたが、私には少し無理かも知れません。ここはお許し頂いて、今日から雑草採りを始めます。抜いても抜いても生えてきますね。吾ら雑草のごとく生きんかな、です。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年5月05日「”唐松模様”(4/24)”に、学ぶ」

Img_0001


平成28年5月05日「”唐松模様”(4/24)”に、学ぶ」
****************************************

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様は、お祈りと共によろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

地震の沈静化、とまだ再稼働していない原発の停止を祈りましょう。そして、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読しましょう!

”5月22日(日)京都第二教区講習会の大盛会を祈念いたします。”

光明越後人の詩::樹林鳴る 大風吹いて 夏始め    

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「唐松模様」2016年4月24日の御教示「真理を生活に表そう」を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

 これは本格的な帯の刺繍のことですが、これほど大掛かりでなくても、日常的に使う道具や小物を自分の手で作るということは、多忙な現代人の生活からはほとんどなくなってしまいました。そんな時間はないし、技術を憶えるのは面倒くさいから、百円ショップやコンビニや、デパートで買えばいいじゃないか……というのが、大方の理由でしょう。しかし、簡単に買えるものは、簡単に捨てられます。また、安価なものはぞんざいに扱われます。「ものを大切にする」ということは、輝子先生のエピソードにもあるように、本当は物質を大切にするのではなく、その物を製作してくれた人の気持や愛念、努力や技術を意識して、感謝を忘れないということなのです。 

【学習】
  日常の小物を自分で作ることを御提唱しておられます。努力が必要です。簡単に買えるものは、簡単に捨てられる。これもまた真理でありましょう。ものを大切にするということは、そのものを製作してくれた人の「気持ち」「愛念」「努力」「技術」を意識して、感謝を忘れないことであると御教示されております。そのように考えてくださる作品または何物かを作ってみたいと思います。以前、読んだ尼さんの本で、朝、お経を読むよりもお客さんに出す精進料理の食材の加工に全精神を注入する、というのがありましたが、できうれば、それくらいの愛念の出し方でありたいと思います。

【越後伝道記】
  テントウムシのマークが自転車のシャツの背中に掲載されていました。う~む、どういう意味かな?という訳ですが、転倒虫は逆に「転倒無視」でありまして、転倒をものともせずに、起き上がる起き上がりこぼしかな、とも思いましたね。ものは考えようです。自転車は速度が落ちると転ぶことになったいます。しかし、起き上がる時に、再生の力を発揮します。素晴らしいです。
 スカイプの実験でようやく三人以上でお互いの顔を見ながら、通信できることが分かりました。当たり前のことですが、タブレットやパソコンを使うのはこれから大いに盛んに使用されるようになると思います。大変うれしいことです。もちろん、有料のを使っています。
  5月5日は、朝から大風が吹いています。ママチャリで、外出しましたが、なぎ倒されそうでした。これも温暖化の影響かな?と思います。以前住んでいたところがすごい風が吹くところでしたが、それ以上でした。それで八方台行きは中止となりました。
  スイカとサヤエンドウの種を蒔きました。スイカは、一苗買いました。190円です。小学生練成会で使うのが目的ですが、母親が毎年、スイカを作っては送ってくれていましたので、私も、子供たちが三人県外にいっていますので、たくさんできれば送りたいと思います。うまくできればの話ですがね。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年5月04日「”唐松模様”(4/24)”に、学ぶ」

Img_0002


平成28年5月04日「”唐松模様”(4/24)”に、学ぶ」
****************************************

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様は、お祈りと共によろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

地震の沈静化、とまだ再稼働していない原発の停止を祈りましょう。そして、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読しましょう!

”5月22日(日)京都第二教区講習会の大盛会を祈念いたします。”

光明越後人の詩::柿若葉 キラリと光る 朝の露   

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「唐松模様」2016年4月24日の御教示「真理を生活に表そう」を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
(谷口輝子先生御文章つづき)

 それから一週間も過ぎたであろうか。よしのさんが訪れて来られた。私の前にひろげられたものは、色とりどりに染められた絹糸であった。 

「写生した葉の色に合わせて染めて見ました。これらの色で奥様お気に召しましょうか」

 と言われるのであった。中年の私にふさわしく、渋く高尚な色ばかりであった。私はその帯の出来上がりを楽しみに待った。 

 黒地にさまざまの色と形の柿の葉の縫模様の帯が私の許へやって来た。調った葉の形もよく、欠けた葉の形も面白かった。渋い紅色も美しく、枯れ葉も味があった。私はうれしがって、11月22日の秋の記念日に、訪問着にそれをしめて、夫と二人で全身の写真を撮って貰った。 

 私は、私のためにとて、柿の葉を写生し、その色を染め、黒地の帯にそれらの葉を蒔き散らされたよしのさんの厚意を、いつまでも忘れられない。一つの仕事に一心をこめる人は、有合せの物で間に合わせるということはしないものだと知った。 

 私の女学生の頃は、日本刺繍の時間が楽しみであった。縋糸(すがいと)を半分に割って、それをまた半分に割って二本の縒糸(よりいと)を作ることが面倒くさいと思った。ちゃんと細く縒った糸があればよいなどとも思った。色糸はもちろん糸屋にあるものを買って来た。よしのさんのように、自分の心にぴったり合った色を、自分の手で染めることなどは思いもつかなかった。私はよしのさんの、仕事に対する真剣な心構えに感動した。こんな先生に教えて貰う光明寮の生徒たちは幸せだと思った。(pp. 228-230) 
------------------------------ 

【学習】
   絹糸を染めることさえも行うのですね。驚きました。「一つの仕事に一心を込める」という御文章の中に、総裁先生がお教えくださる「ていねいに生きる」という意味を少し分かるように思えました。それにしても、すごいですね。自分の心にピッタリと合った色を、自分の手で染める、とは!!。きっと信徒さんのどなたかがなさるのではないでしょうか。越南クラフト、おおいに実践しましょう。

【越後伝道記】
  先日、白鳩会全国幹部研鑽会が終わった夜ですが、坂本龍一さんがテレビに出ていました。インタビュアーの質問、「どんな時に音楽のアイデアがでてきますか?お風呂に入っている時とか、リラックスしているときとか?」それに対して、「何時出て来るか分からないんですよ。寝ている時にアイデアが出て来た時には、眠い目をこすりながら、書くんです」とのこと。その時でないと、もう出てこないのだと思いますね。光明化運動の創意工夫もそんなアイデアもあるのかも知れませんね。今朝はパンを食べましたが、麦は実がなると本来風で飛んでいく性質のものでしたが、突然変異で、飛んでいかない麦を育て、増やして,現在のような小麦になったのだとNHKスペシャルでは言っていました。坂本さんはさらに言うのです。「私は、何か頼まれた時、できない、と思わないのですよ。できる、と思う。そうするといつの間にか、できてしまうのですね。自信があるとそこまでいけるんですよ」と。これこれ!、と思いました。自信家というよりも本来の人間神の子無限力を生きているように思います。地球温暖化の解決でも、白鳩会会長さんが「解決する力を与えられているからこそ、この時代に生まれて来たのです」とう御言葉は、坂本龍一さんに匹敵するというか、ちょうどその夜の番組でしたので、勇気がでました。私も、光明化運動・国際平和信仰運動に、少しでも自信をもって貢献させていただきたいと思います。新潟越南教区の信徒の皆様、共に顔晴りましょう。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年5月03日「”唐松模様”(4/24)”に、学ぶ」

Img_0002


平成28年5月03日「”唐松模様”(4/24)”に、学ぶ」
****************************************

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様は、お祈りと共によろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

地震の沈静化、とまだ再稼働していない原発の停止を祈りましょう。そして、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読しましょう!

”4月29日(金)白鳩会全国幹部研鑽会の大盛会、お目出度うございます。”
”4月30日(土)相栄合同全国幹部研鑽会の大盛会、お目出度うございます。”
”【5月01日(日)青年会全国大会の大盛会の大盛会、お目出度うございます。”

光明越後人の詩::通勤路 あちらこちらに 花水木    

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「唐松模様」2016年4月24日の御教示「真理を生活に表そう」を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
(谷口輝子先生御文章)
私の持っている帯の中で、もはや派手になってしめる気にならないが、と言って手放す気にもならない黒地の一本があった。毎年秋の虫干しの日に、その帯は綱にかけて空気にさらされる。私はそれを眺めてなつかしい思い出を家人に語るのであった。 

 その帯は、生長の家のマークの図案者、山根八春先生の妹のよしのさんの作になる、柿の葉の刺繍であった。私はその柿の葉の刺繍が大好きであった。否、好きというだけでなく、その帯が私にすがり付いているように感じられるので、我が家の外へは出したくないのであった。 

 もはや30年以上も前だったか、私が40歳を出た頃であった。赤坂の生長の家本部で「家庭光明寮」という花嫁学校が創設された。沢山の科目の中の刺繍科の教師として、山根よしのさんに来て貰った。よしのさんは、真面目すぎるほど真面目な人であり、至極謙遜な人柄であった。その作品を誉めたりすると、いつも恐縮して、 

 「いいえ、まだまだ勉強中でございます」 

 と恥ずかしそうに頭を下げられるのであった。 

 ある日、私のために帯を一本作りたいと申出られたので、私は喜んで承諾した。それは秋もすでに終りに近い頃であった。我家の庭へ来られて、柿の樹の下に行き、持参の紙に写生をしはじめられた。まだ樹に付いている紅葉した葉、虫食いの葉、地に落ちている黄ばんだ葉、大きい葉、小さい葉、さまざまの柿の葉が描かれて行った。 
(つづく)

【学習】
  山根八春氏の妹さんのことが書かれています。山根家の系統は芸術的に優れたものをお持ちのようです。島根県の松江のご出身で、ここは日本の古都の一つと言われています。古都といえば、京都、金沢、松江の三つがあげられます。そういう訳で古き良き芸術的な伝統が生きているように思います。松江は有名な仏教学者である中村元氏の出身地でもあります。谷口清超先生が独身時代に、誌友会に初めて行かれたのも松江です。当時の松江の城東地区の誌友会は、特に信仰と伝道に燃えていたと聞いています。お出でになった誌友会会場がまだ存在していて、私が見学に行きました時は、木造平屋の建物でした。大本教の事務所になっていました。
  話は元に帰りますが、山根よしのさんの「まだ勉強中」という言葉は、自分を戒める言葉として素晴らしいと思いました。それは、「天狗は芸の行き止まり」であるからです。写生した葉は、紅葉、虫食い、黄ばんだ、大きい、小さい、それぞれの葉でした。芸術家の目から見てみると、どのようなものでも美が輝いているということでしょうか。
 刺繍は、クラフトです。クラフトとは言わずに、昔からこのような伝統があったようです。

【越後伝道記】
  「継続は力なり」といいますが、今継続できているのは何だろうか、と考えると私はあまりできていないように思います。相栄合同全国幹部研鑽会の時、滋賀の江口さんという方が、美化活動を20年以上やっておられることを話した。やはり20年以上くらいで「やった」ということでしょうね。コーディネイターのKさんが、「志・情熱を持つ。他を祈る。自分から動く。継続して実践する。」と四つのポイントを言っていましたが、素晴らしいポイントの指摘であると思いました。早朝行事は、19歳の時からですので、かなり永いのですが、これは自分の「行」なので信仰者としては当たり前です。何か他の為になることで、続けられることをやってみたいですね。ブログは、続いていますが、20年から比べると大したことはないです。新たな取り組みで、自転車、オーガニック、クラフトの三つですので、この三つを何らかの形で継続したいのですが…。自転車の乗るのに基礎体力をつけるジムは、ようやく3ヶ月間クリアーです。でも、上京した時はできませんでしたね。青年会全国大会の帰りに長女が、『お父さん、足が速くなったね』といるので意外に思いましたが、『一時、すごく遅かったよね」と言われて遅かった頃を思い出しました。やはり訓練ですね。総裁先生がおっしゃることを無我になり素直に実行する。これが大切だと思い、実践を続けたいです。自分的に言えば弟子としての基本的な信仰姿勢だと思っています。今回の研鑽会で、意識を拡げる方法の中で、「自然の恵みフェスタ」が加わることを御教示されましたので、力を入れていきたいです。自然観察はやはり自然の中に行かないと無理ですね。越南の信徒さんと話している時に、「私などは毎日自然の中ですよ」という会話がありましたが、それを「どう感動するか」、でしょうね。ともかく、御教えの素晴らしさは、実践していかないと伝わりません。これが大切だと思います。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年5月02日「”唐松模様”(4/24)”に、学ぶ」

Kiji


平成28年5月02日「”唐松模様”(4/24)”に、学ぶ」
****************************************

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様は、お祈りと共によろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

地震の沈静化、とまだ再稼働していない原発の停止を祈りましょう。そして、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読しましょう!

”4月29日(金)白鳩会全国幹部研鑽会の大盛会、お目出度うございます。”
”4月30日(土)相栄合同全国幹部研鑽会の大盛会、お目出度うございます。”
”【5月01日(日)青年会全国大会の大盛会の大盛会、お目出度うございます。”

光明越後人の詩::通勤路 あちらこちらに 花水木    

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「唐松模様」2016年4月24日の御教示「真理を生活に表そう」を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

  だから今のように、“使い捨て”や“ムダ遣い”をできるだけ避け、古いものも修理して大切に使うことは、当たり前の生き方でした。このほど活動を始めたプロジェクト型組織というものは、とりわけ「SNIクラフト倶楽部」では、今日当たり前になっている“使い捨て”や“ムダ遣い”の文化に対してハッキリと「ノー」と言い、何でも簡単に“百均”とかコンビニの店で買うのではなく、できるものは丁寧に自分で作り、それを地域の人々と共有する、という生き方を拡げていくのが目的です。 

 この精神は、輝子先生の時代には常識であったのですが、現代の経済至上主義の社会では、顧みられなくなっており、そのために私たちの社会ではムダなものが溢れ、廃棄物が大量に排出され、そして地球温暖化が加速しているのです。 

 輝子先生の著書『人生の光と影』(1972年刊)から引用します。「名人芸のこころ」という随筆の一部です-- 

【学習】

  かつては、使い捨て、ムダ遣いを止めて古いものを修理して大切に使うという生き方は、当たり前でした。私自身も、両親から、「もったいない」という言葉を何度聞いたか分かりません。昨日5/2に朝出勤のために自転車に乗ろうとすると自転車のタイヤに空気が少ないのでした。それで、空気を入れようとしてタイヤを見ると、亀裂が入っているし、すべすべのタイヤになっていました。タイヤの山が摩耗しているのです。でももう少し使わせていただきます。このスベスベのタイヤを見て、皇居勤労奉仕に行った時、職員さん達が乗っていた自転車のタイヤを思い出しました。クラフト倶楽部は、使い捨てムダ遣いの文化に対して、ノーという生き方の文化の創造です。
 経済至上主義がムダを作り、廃棄物を大量に出すという文明を作り出しました。その結果、地球温暖化の加速です。だからその生き方をストップさせるという私たちの運動です。まず自分から始めるということです。
 次に、輝子先生の御著書『人生の光りと影』から引用をしておられます。「名人芸のこころ」という随筆です。

【越後伝道記】
  先日、長岡から柏崎へ行きましたが、高速道路の出口の改札で10台ほど動かなくなっているのでした。少しずつ動き、私の順番になりました。「ETCのカードを預かります」とのことでした。何がおこったのでしょうか。係の人にお聴きすると、長岡で高速道路に入った時、ゲートは上がりましたが、ETCカードに記録されていなかったとのことでした。「これだ!」と思いました。総裁先生が言っておられたオートメーションに頼るなということではなかろうかと思いました。ゲートをくぐって高速道路に入った時に絶対にETCに記帳されている筈でした。でもそうではありませんでした。研鑽会での御講話の内容を体験できたことが、うれしくなりました。  やはり、手作業を忘れてはいけませんね。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年5月01日「”唐松模様”(4/24)”に、学ぶ」

Img


平成28年5月01日「”唐松模様”(4/24)”に、学ぶ」
****************************************

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様は、お祈りと共によろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

地震の沈静化、とまだ再稼働していない原発の停止を祈りましょう。そして、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読しましょう!

”4月29日(金)白鳩会全国幹部研鑽会の大盛会、お目出度うございます。”
”4月30日(土)相栄合同全国幹部研鑽会の大盛会、お目出度うございます。”
【5月01日(日)青年会全国大会の大盛会の大盛会、お目出度うございます。”

光明越後人の詩::潮干狩り シャツに小風が ハタハタと    

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「唐松模様」2016年4月24日の御教示「真理を生活に表そう」を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
 ところで生長の家は、今年の運動方針から、信仰にもとづく倫理的な生活を実践するために、3つの分野で、全国的な同好会のようなものを作って活動することを始めました。これも「信仰を生活に表す」のが目的です。正式な言葉では「プロジェクト型組織」といいますが、「SNI自転車部」「SNIクラフト倶楽部」「SNIオーガニック菜園部」の3つがあります。また、「自然の恵みフェスタ」を各教区で開催して、これらの同好の仲間が育てた作物や作品を、生長の家の仲間や地域の人々と共有する活動を盛り上げていこうとしています。このような活動は、谷口輝子先生がご存命の時にはまったくなかった、と感じておられる人がいるかもしれません。しかし、輝子先生は、またその時代の大多数の日本人は、「ものを大切にする」ということは、生活信条の一つであったのです。 

【学習】

  信仰を生活に表すために、プロジェクト型組織を始めたことが説かれています。我が教区では、自転車は、すでにHさんがリーダーを務めてくれています。クラフトも軌道に乗りそうです。オーガニックは、家庭菜園ですが、できれば教化部の近くに小さな畑をお借りすることができればよいなあ、と考えています。これも年内には軌道に乗せたいと思います。その三つは、やはりインターネットが基本となりますので、その訓練も必要がでてきました。これは、「ものを大切にする」という輝子先生の時代の生活信条の一つを教えに生かす活動となるとのことです。しかも、生長の家の仲間や「地域の人々と共有する」という新しいコンセプトを御教示されております。

【越後伝道記】
  5月1日は青年会全国大会でした。若者の感動的な姿を見るだけで希望と勇気が湧きます。青年会は生長の家全体で育てていく必要があると強く思いました。子供たち6人のうち、今年は諸般の事情で参加者は全員参加とはいきませんでした。しかし、一人は静岡の青年会に所属させていただきました。東京に出ている二人は、青年会からお声をかけていただくようにお願いしました。少しでも全国のSNIネットワークのお世話になりながら、わが家の次世代の子供たちが、光明化運動に参画させていただくことが、親としての使命ではなかろうか、と思いました。自分だけが光明化運動で喜んでいてはいけないとの思いです。御恩返しです。無事に、夜8時頃に長岡に到着致しました。感謝合掌です。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年4月30日「”唐松模様”(4/24)”に、学ぶ」

Photo


平成28年4月30日「”唐松模様”(4/24)”に、学ぶ」
****************************************

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様は、お祈りと共によろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

地震の沈静化、とまだ再稼働していない原発の停止を祈りましょう。そして、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読しましょう!

”4月29日(金)白鳩会全国幹部研鑽会の大盛会、お目出度うございます。”
”4月30日(土)相栄合同全国幹部研鑽会の大盛会、お目出度うございます。”
【5月01日(日)青年会全国大会の大盛会をお祈り致します】

光明越後人の詩::初蝶や 二つ舞い来て 花と我   

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「唐松模様」2016年4月24日の御教示「真理を生活に表そう」を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

 常に神想観を怠らず、三正行を通して神の御心をわが心とすることを心がけていれば、大地震が起こっても、慌てずに、落ち着いて適切な対処ができるという教えでした。このように生長の家は、信仰を生活に生かすこと--別の表現をすれば、生活に表れない信仰は本物でないと考えるのであります。 

【学習】
  三正行とは、神想観、聖典等の読誦、愛行です。神の御心を知り、神の御心を行ずることは何よりも大切なことです。実相を観じつつ現象処理をする。そうすると実相が顕現することになるからです。現象的には地震は物理的地殻変動ですが、人生の地震も同様でありましょう。4月29日、30日とお聴きした体験談を考えますと、やはり三正行によって運命を良化した素晴らしい体験事例でした。

【越後伝道記】
  今日は、相愛会と栄える会の合同の幹部研鑽会が行われました。二つの会合は参加者がかなり増加しました。お目出度うございます。御講話の中で、『第三次産業革命』、『限界費用ゼロ社会』、『オートメーションバカ』とう本をご紹介しておられましたので、帰ってから勉強したいと思います。オートメーションに対する疑問です。クラフトなど身体で覚える技術や努力が必要であると教えられました。自転車は乗っていますが、少しづつクラフトやオーガニック菜園に取り組んでいきたいと思います。継続が大切であるとの思いを深くしました。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »