« 平成28年6月19日②「”フェイスブックの御教示”に学ぶ」 | トップページ | 平成28年6月20日「”フェイスブックの御教示”に学ぶ」 »

平成28年6月19日③「”フェイスブックの御教示”に学ぶ」

平成28年6月19日③「”フェイスブックの御教示”に学ぶ」
****************************************

【6月26日(日)福井教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【新潟越南教区の講習会は9月25日(日)です。どなた様もどうぞおいで下さい。お問い合わせは、生長の家長岡教化部へお気軽にお電話下さい。 電話025-832-8388】

〔SNI HP〕
【new】今夏の参議院選挙に対する生長の家の方針が発表されました。
       http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160609.html

〔総裁先生の唐松模様〕
【new】   http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/post-1b99.html
          http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/2-1512.html
          http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/post-b3a7.html
          http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/post-0b1f.html

光明越後人の詩::父の日に ブルーベリーの 鉢届く

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「フェイスブック」2016年6月17日13:39の御教示について学ばせていただきます。
                 
【御教示】
ルールにはいろいろあり、人間が決めるルールは「不変」でないものが多い。が、真理が導くルールは、不変である。人間として当然こうあらねばならないというルールは不変であり、それを「神意」という。
(つづく)

【学習】
  法律や人間と人間との取り決めなどは、変わってきます。不変ではないですね。しかし、基本的に「真理が導くルール」は不変でると御教示されております。人間として当然こうあらねばならない、との(倫理的な)ルールは神より来たり、かつ不変であり、それを「神意」というと説かれております。

【越後伝道記】
  白鳩ジョイメールに、分かりやすい文章が掲載されていましたので、転載させていただきます。以下、長文ですが、がんばって読みましょう。

しろはとジョイメール_NO.291_ 「今夏の参議院選挙に対する生長の家の方針」につい
て(前)
差出人: 白鳩会中央部<shirohatokai@jp.seicho-no-ie.org>

こんにちは、○○○○さん、白鳩会中央部です。
今週のジョイメールは6月8日に決定した「今
夏の参議院選挙に対する生長の家の方針」につ
いて、お知らせいたします。この件に関して本
日2本にわたり、ジョイメールをお届けいたし
ます。長文ですが、ぜひ最後までお読みくださ
るようお願いいたします。

゜♪゜゜+.・.。*゜♪゜゜+.・.。*゜♪゜゜+.・.。*゜♪

□信仰・信念と相容れない政策

決定した方針では、「安倍晋三首相の政治姿勢
に対して明確な「反対」の意思を表明するため、
「与党とその候補者を支持しない」」としてい
ます。

みなさまは福島第一原発事故をお忘れではないで
しょう。この事故により、今もなお、多くの人が
避難生活を送っています。しかし安倍政権は経済
発展至上主義を掲げ、原発を再稼働させ、それば
かりか原発の技術の輸出にも力を注いでいます。
原子力発電に伴い発生する大量の放射性物質は、
生物の設計図であるDNAを破壊します。こうした
危険物質を大量生産して、人間に有益な結果を
追求することは、「大調和の神示」や「神・自
然・人間の大調和」に反するものです。

原発や化石燃料の利用を促進させる経済発展至
上主義は、“自然と共に伸びる運動”を推進し
ている私たちにとって、大きな障害になります。
安倍政権の政策や政治運営は、私たちの信仰や
信念と相容れないのです。これを黙認すること
は、神の御心をくらますことになります。

□「解釈改憲」や国家主義的な外交姿勢

日本の自衛隊は、憲法との関係で集団的自衛権
(仲間の国が攻撃されたとき、一緒に反撃する
ことができる権利)は使えないことになってい
ました。しかし安倍政権は、2014年7月、戦争
をしないという憲法九条をどう考えるかという
「解釈」を変えて、一定の条件のもとでこれを
認めました。

さらに、これに法的根拠を与える
安全保障関連法を可決し、海外への武力行使に
扉を開きました。民主主義の根本原則である立
憲主義(法に従って権力が行使される政治原則)
は、本来、首相や内閣など権力者の行き過ぎを
食い止めるためのものですが、これを破壊する
安倍政権の姿勢は、独裁政治につながりかねま
せん。それはすべての人を神の子として尊重す
る私たちの信仰と信念に反します。

さらに安倍政権の国家主義的な外交姿勢は、中
国や韓国など周辺諸国との間に緊張感を高め、
平和共存の道から遠ざかる可能性をはらんでい
ます。(続く)

しろはとジョイメールNO.292_「今夏の参議院選挙に対する生長の家の方針」について
(後)
差出人: 白鳩会中央部<shirohatokai@jp.seicho-no-ie.org>

NO.291に続き、「今夏の参議院選挙に対する生長の家の方針」
についてお伝えします。

□世界平和実現のために
生長の家は、1983年に生長の家政治連合の活動を停止して以来、
組織的な選挙運動などの政治活動をやめ、純粋な宗教活動に全
力を注ぎ、それを通して世界の平和の実現を目指してきました。

ただ、政治に関する問題について何も主張してこなかったので
はありません。総裁・谷口雅宣先生は、ブログ『唐松模様』や
普及誌を通して、”脱原発”や”自然エネルギー立国”を訴え
てこられました。また日米の外交政策を分析し、それに異を唱
えられ、昨年は憲法を軽視する安保法案に反対する立場を明確
に表明されました。

□「一切者の自覚」をもって
現在の生長の家は、信徒一人一人が“神の子”の自覚を持ち、
正しい行動を積み上げていくことで社会の変革が実現すると考
えています。中でも地球環境問題の解決のためには、資源・エ
ネルギーの消費を増やす経済発展ではなく、個人の信念とライ
フスタイルの変革が必要と考え、その実践によって世界平和に
貢献しようと取り組んでいます。政治に関することでは、良心
の命ずることを「意見表明」や「投票」などの民主的ルールに
従って行うことを推進してきました。

“神の子”の自覚とは、一切を自己の責任とする人間神の子自
他一体の自覚、すなわち「一切者の自覚」です。このまま、声
をあげずに成り行きに任せるのではなく、「神の子としての一
切者の自覚」をもって、私たちの信仰や信念に基づく意見を表
明し、世界の平和を目指してまいりたいと思います。

この「今夏の参議院選挙に対する生長の家の方針」は、以下の
生長の家公式サイトでお読みいただくことができます。ぜひ総
裁先生のブログ『唐松模様』とともにお読みいただき、この方
針についてご理解、ご協力をいただきますようよろしくお願い
いたします。

゜♪゜゜+.・.。*゜♪゜゜+.・.。*゜♪゜゜+.・.。*゜♪

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

|

« 平成28年6月19日②「”フェイスブックの御教示”に学ぶ」 | トップページ | 平成28年6月20日「”フェイスブックの御教示”に学ぶ」 »

真理小話」カテゴリの記事

コメント

合掌、ありがとうございます。

いつも総裁先生へのご案内、ご解説ありがとうございます。

白鳩ジョイメールは素晴らしいですね。
わたくしも自分の携帯からパソコンに転送してプリントし、本日の誌友会で誌友の皆さまと携帯使用されない講師さんにお渡しし、話しをさせていただきました。
一人でも多くの方に真実を真理をお伝えいたいと存じます。
   再拝

いわみっこさまへ  白鳩ジョイメールはとても為になりますね。素晴らしいです。

投稿: いわみっこ | 2016年6月20日 (月) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平成28年6月19日②「”フェイスブックの御教示”に学ぶ」 | トップページ | 平成28年6月20日「”フェイスブックの御教示”に学ぶ」 »