« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

平成28年6月26日「”フェイスブックの御教示”に学ぶ」

平成28年6月26日「”フェイスブックの御教示”に学ぶ」
****************************************

【6月26日(日)福井教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【新潟越南教区の講習会は9月25日(日)です。どなた様もどうぞおいで下さい。お問い合わせは、生長の家長岡教化部へお気軽にお電話下さい。 電話025-832-8388】

〔SNI HP〕
【new】今夏の参議院選挙に対する生長の家の方針が発表されました。
       http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160609.html

「今夏の参議院選挙に対する生長の家の方針(その2)」が発表されました。
http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160622.html

〔総裁先生の唐松模様〕
【必読】  http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/post-1b99.html
          http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/2-1512.html
          http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/post-b3a7.html
          http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/post-0b1f.html

光明越後人の詩::くず餅や 笑みて一口 きな粉味 

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「フェイスブック」2016年6月25日の御教示について学ばせていただきます。
                 
【御教示】
「人間は神の子」ということは、何も努力しなくていいという意味ではない。その素晴らしい神性・仏性を現象界に表現せよ、ということだ。そこに本当の歓びがある。
(つづく)

【学習】
  知る喜びから、表現の喜びへ。天才とは、自分が感じた本当の自分を値切らずに、現し続けた人なのでありましょう。本当の自分は、自分が考えるよりもずっとずっとスゴイのですね。表現が喜びである。喜びがなければ、自主的な「やる気」は起こりません。

【越後伝道記】

①白鳩会総裁先生の「恵味な日々」の”「愛国と信仰の構造」を読んで③”です。
http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/post.html
私が重要と思えたところですが…
①…「一君万民」という思想が、どうして江戸幕府を倒すほどの大きな力になったかというと、これが国体だと定義した時に、江戸幕府の正当性が奪われてしまったからだとのことです。
②…「ナショナリズム」を広辞苑でひくと、以下のように書かれています。
「民族国家の統一・独立・発展を推し進めることを強調する思想または運動。民族主義・国家主義・国民主義・国粋主義などと訳され、種々ニュアンスが異なる。
③…ナショナリズムというのは、政治学では左派的な出自を持った思想で、初期ナショナリズムの大きな政治的うねりとして、フランス革命を上げています。
④(明治維新)これを、中島さんは「下からのナショナリズム」と表現しています。それに対して「上からのナショナリズム」がありました。維新後、明治政府により、天皇崇敬や皇室祭祀、神社の優遇など、天皇を求心力として国家を強くしていく諸方策がとられました。数十年かけ、戦前のナショナリズムを支えた国家神道の体制が積み上げられ、完成したころには、日本はファシズム期に突入していきました。
⑤「国民の天皇」なのか「国家の天皇」なのか。「国民の天皇」なのか「天皇の国民」なのか。この言葉はよく読んで考えなければ、違いがわかりにくいです。
⑥(前略)そこから、天皇主義者たちによる「自由民権運動」が生まれて来ます。「天皇の大権」と「国民の主権」の一致がありました。天皇と国民が神意に従って一体化するという思想は、宗教と結びついていきます。
(重要な論旨ですので、本文でご確認ください。)

 この本を読み進むにつれて、歴史の分析というもののすごさを感じます。
  自分の宗教的信仰の形が基本となって、あるべき国、またはあるべき世界の姿を描く。この本のある登場人物は、世界連邦という拡大して解釈した日本の国の姿をも明確に描こうとする。その姿とそこに至る手段が、真に神の御心に適っていない限り、実現することは極めて難しい。八紘一宇、六合建都の詔でも、徳を積み、「然る後」に国を造る。その建設への二段構えができていないと、事は成就しない。私は、『愛国と信仰の構造』を読むに従って、「唯一絶対の善なる神への信仰による世界平和」を目指す生長の家の運動こそ、究極の平和運動であるとの思いが深くなるばかりです。それは、『愛国と信仰の構造』に登場する数多くの指導者達が示そうとした究極の世界を、ある意味で完成するものではなかろうか、と思うのです。目的と手段、その点に於いて、完璧なものを、生長の家は持ち合わせている。三正行は、神想観、聖典等読誦、愛行ですが、それを日々実践することなくして、理想世界の実現は難しいと考えます。実直に、粘り強く、毎日1㍉でも前に進めていく。自分の行う宗教行の実践は世界平和のためであり、世界平和に貢献しているのであるとの信念によって、信仰者一人一人が、総裁先生を中心にして、世界の信徒と心をひとつにして地道に伝道していく。これ以外にないようですね。私たち生長の家の使命はここにあると思います。

総裁先生のフェイスブックです。
https://www.facebook.com/pages/%E7%94%9F%E9%95%B7%E3%81%AE%E5%AE%B6%E7%B7%8F%E8%A3%81/280856148591794?fref=ts

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年6月25日「”フェイスブックの御教示”に学ぶ」

平成28年6月25日「”フェイスブックの御教示”に学ぶ」
****************************************

【6月26日(日)福井教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【新潟越南教区の講習会は9月25日(日)です。どなた様もどうぞおいで下さい。お問い合わせは、生長の家長岡教化部へお気軽にお電話下さい。 電話025-832-8388】

〔SNI HP〕
【new】今夏の参議院選挙に対する生長の家の方針が発表されました。
       http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160609.html

「今夏の参議院選挙に対する生長の家の方針(その2)」が発表されました。
http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160622.html

〔総裁先生の唐松模様〕
【必読】  http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/post-1b99.html
          http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/2-1512.html
          http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/post-b3a7.html
          http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/post-0b1f.html

光明越後人の詩::スズランや 下向く顔の 恥ずかしか 

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「フェイスブック」2016年6月23日23:44の御教示について学ばせていただきます。
                 
【御教示】
「真」や「美」や「完全」というものを人は理解し、追求する。それは人間の心にしかないのではなく、世界の‘’奥”に隠れてある。科学や芸術、スポーツは、これらを引き出し、表現する。言い換えれば、神が現れるのである。
(つづく)

【学習】
  神は「世界の奥」に隠れているとのことです。神すなわち、真、美、完全などです。さらに、神は、科学、芸術、スポーツを通して引き出され、神が顕れるようです。だから、自転車は良いのですね。絵画よし、自然への探求心よしです。自信をもって、前進しましょう。

【越後伝道記】
  『愛国と信仰の構造』69頁ですが、「国学の大和心と親鸞の絶対他力」という項目があります。なぜ親鸞主義は、国体論と結びつきやすいかというと、理由のひとつは、親鸞の思想の構造が、本居宣長の国学の構造と非常に似ているからではないか?」という意味が書かれています。
7行目です。
(前略)本居宣長の使っている言葉で言えば、すべてのことは、神の御所為として起こっている。それに対して、人間の賢しらというものがある。この賢しらこそが漢意であり、大和心はすべて神の御所為であり、いわばありのまま神に随順することをよしとします。大和心こそがこの国の国体を支えているという発想が、宣長などから出てきた。これが国学を形成するわけです。この発想と親鸞の絶対他力というのが、ある瞬間から重なってきます。(後略)
  本居宣長といえば、「敷島の大和心を人問はば、朝日に匂ふ山桜花」という歌で有名ではないですか。この辺りの文章をよく噛みしめて読んでいくと、20歳代の頃、自分であいまいに「愛国は良い」と考えてきた信仰の持ち方が、非常に微妙なものがあるという気持ちがしてきました。生長の家は、カルトではない、理性主義であるということの重要性が改めて考えさせられます。自分の今までの信仰を、唯神実相の教えと一致しているかどうかを、明確に見つめ直す必要があるようです。
71頁辺りは、興味深いことが書かれています。
 私が北陸に赴任していた頃、ある信徒さんの家に行くと、清沢満之と暁烏敏の銅像がありました。当時の相愛会連合会長さんが、案内してくれましたが、その銅像を解説してくれました。信徒さんが暁烏敏の全集を持ってきて,読むように勧められたこともあります。そんなこんなで、大変興味深いです。私は、このような切り口で研究する学問があることを、この本で初めて知りました。読み進むにつれて、信仰として描く世界がどのようなものか、が大変重要であると思うようになりました。心に、信仰として、目標として実相世界を描く、または描けるのかどうかは、実に重要です。生長の家の本当の信仰が広まらない限り、真の日本の平和も世界の平和もないのではなかろうか、と思います。私的に言わせて頂くと、三正行の実践と宣布ですね。

谷口純子先生は、「愛国と信仰の構造」を読んで②、の中で、「現政権と国家神道の関係についても書かれています。
 国際化が,経済発展を重要視する政府の行動に結びつく。大企業優遇は社会の格差を生み出し、特に若者の心に不安と不平等感を与えている。そして、国民的な連帯が弱まり、個人がバラバラになっていくと、何らかの求心力を求めるようになり、それがナショナリズムに結びつく傾向を生み出す。さらに、国民会議の目標、安倍政権の「美しい日本」の言葉の意味、などなど、書いておられます。信徒必読の御文章です。
http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/post-a471.html

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。
   https://www.facebook.com/hideo.nakauchi
 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年6月24日「”フェイスブックの御教示”に学ぶ」

平成28年6月24日「”フェイスブックの御教示”に学ぶ」
****************************************

【6月26日(日)福井教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【新潟越南教区の講習会は9月25日(日)です。どなた様もどうぞおいで下さい。お問い合わせは、生長の家長岡教化部へお気軽にお電話下さい。 電話025-832-8388】

〔SNI HP〕
【new】今夏の参議院選挙に対する生長の家の方針が発表されました。
       http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160609.html

「今夏の参議院選挙に対する生長の家の方針(その2)」が発表されました。
http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160622.html

〔総裁先生の唐松模様〕
【必読】  http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/post-1b99.html
          http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/2-1512.html
          http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/post-b3a7.html
          http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/post-0b1f.html

光明越後人の詩::サクランボ 一つ食べても また一つ 

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「フェイスブック」2016年6月22日23:25の御教示について学ばせていただきます。
                 
【御教示】
「神は人間の心がつくった」と言って、その存在を否定する人がいる。しかし、「神を考える」ことができるような生物は、偶然には生まれない。誰が創造したのだろう?
(つづく)

【学習】
  神を考えることができるのは、神を体験済みだからである。これが、神の存在を否定しようとする唯物論者に投げかける答えです。なぜ、タバコを吸いたいと思うのか、それはその人がタバコを吸ったことがあるからです。なぜ、神を求めるのか、それは彼が神であることを,潜在的に知っているからです。すごいことではないでしょうか。

【越後伝道記】
  「弱虫ペダル」8を見終わった。どうしてここまで引きつけられるのか分からないが、力と勇気をもられるアニメですね。

 読売新聞(平成28年6月24日(金)で、某時計会社のコマーシャルの言葉がいいな、と思いました。「今を変えろ。未来は変えられる、と人は簡単に言う。でも相じゃない。今を変えなければ、未来は変わらない。この瞬間、全力で、一歩でも前に出ているか。その積み重ねでしか、自分の未来は作れない。世界に挑む。誰よりも「この瞬間」の力を信じて。」ですね。このコマーシャルは、エコ・ドライブGPS衛星電波時計のですね。すごいなあ、と思います。

※白鳩会総裁谷口純子先生が『愛国と信仰の構造』という本の御紹介をしておられます。
是非、拝読ください。この時節柄、特に重要です。私も読み始めました。読者の皆様にもお勧めします。 ”『愛国と信仰の構造』を読んで①”
  http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/post-4189.html

「恵味な日々」平成28年6月17日(金)の最終段落ですが、「一読し、大まかな内容は大体理解しましたが、細部の流れは頭の中で混乱していました。そこで、二回目は順を追ってノートを取り、頭の中で図式が描けるように勤めました。歴史から学ぶことをしなければ、同じ失敗をくり返します。そのための、とても有効な参考書であると思い、興味のある方はぜひ読まれることをお勧めします。」と書いておられます。

さて私も読み始めましたが、『愛国と信仰の構造』は実に興味あることがたくさん書かれています。50頁に、「絶対他力」の思想から生じた言論弾圧事件というのがあります。三井甲之らの言論弾圧のターゲットになったのは、左派のアカデミズムの人々。京都帝国大学法学部の滝川幸辰教授、天皇機関説の美濃部達吉教授、左派ではなく、右派とでもいうべきかもしれない京大の西田幾多郎教授、大川周明まで糾弾していったという。そして、戦前の全体主義体制特有の、「もの言えぬ空気」を作っていったのは、三井甲之や蓑田胸喜であり、その後の日本は転がるように、戦争の突入していった、ということが書かれています。中島氏は、三井甲之らの行動原理は、親鸞の思想から導きだされた「自力の否定」であった。激しい言論弾圧を行ったのも、ごく簡単にいってしまうと、「自力はけしからん」ということからであるとしています。
 私は、20歳代のころ、親鸞に心酔していましたので、それも分かるような気がします。北陸に赴任していた頃、西田幾多郎博士の自宅が記念館になっていましたので、2度見学したことがあります。蓮如が北陸を去った後、さらに浄土真宗が盛んになり、阿弥陀如来様の下で、武士も百姓もないとして、富樫氏を倒し、信長が攻めて来るまで、約百年間、百姓が治める国となっていました。その行動原理が、どこから来ていたのか私には不明でした。
  50頁の3行目からですが、驚くような論点が書かれています。
27頁には、「近代日本の150年 くり返される75年サイクル」との題名で、対比表が書かれています。これを見ると、日本の心の業のパターンが書かれているようで、とてもよく分かります。この表でそのまま行くと、日本は、大変な状況になることが予測されていますね。個人でも同様なパターンがあるのですね。
 だからこそ、私たち信仰者は身口意の三業を変化させるべく、三正行や『日時計日記』を書き続けています。しかし、これは私的な部分が中心です。この度の国際本部の決定は、日本の歴史がパターン化されていると考えられる部分を言葉の創化力によって変更させるためのものであると考えられます。
  かつて、『日本人のための国史叢書』等で勉強したところの、新論、水戸学、清沢満之、頭山満、等々、懐かしい戦前戦後の思想、固有名詞、人物名がたくさん出て来ます。日本を理解することは日本を愛することです。ぜひ、『愛国と信仰の構造』を勉強していただきたいと思います。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

https://www.facebook.com/hideo.nakauchi

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年6月23日「”フェイスブックの御教示”に学ぶ」

平成28年6月23日「”フェイスブックの御教示”に学ぶ」
****************************************

【6月26日(日)福井教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【新潟越南教区の講習会は9月25日(日)です。どなた様もどうぞおいで下さい。お問い合わせは、生長の家長岡教化部へお気軽にお電話下さい。 電話025-832-8388】

〔SNI HP〕
【new】今夏の参議院選挙に対する生長の家の方針が発表されました。
       http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160609.html

「今夏の参議院選挙に対する生長の家の方針(その2)」が発表されました。
http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160622.html

〔総裁先生の唐松模様〕
【new】   http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/post-1b99.html
          http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/2-1512.html
          http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/post-b3a7.html
          http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/post-0b1f.html

光明越後人の詩::ドクダミの 白き花咲き 風一陣 

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「フェイスブック」2016年6月21日の御教示について学ばせていただきます。
                 
【御教示】
神を「隠り身」だと考えよう。「ものの背後にある見えない力」と考えるのです。すると、神が現れて生物と見え、山と見え、川と見えている、といえるのです。
(つづく)

【学習】
  なるほど!そういう捉え方があったのですね。カクリミ、隠り身、縮まってカミです。見えない力、隠れている力、それはどこかに顕れている。その姿は、生物、山、川、人、などなど。だからこそ、万物は神の現れであったのか!実に素晴らしいです。

【越後伝道記】

 ヒルクライムでご指導をいただいている坂野雅治さんから、今後の練習のアドバイスをいただきました。ありがたいです。 
中内英生…(前略)ところで、ヒルクライムですが、緩い六度の坂ですが、約六〇分くらいですが、ゆっくりですが、登れるようになりました。坂野さんのご指導のお陰です。ご指導のとおり、肺で登るように心得ています。
坂野 雅治氏… それは良かったです。ヒルクライムは筋肉に力を入れて漕ぐよりも肺で登った方が、良いようですね。最近の研究では、勾配のある坂をゆっくり登ることでペダリングを上達させることができるようです。私が実際にデータを取って解析してみても、それと同じようなことが言える結果になっています。積み重ねれば、更に楽に登れるかもしれませんね。
中内 英生… はい。教化部で執務しているときは、終業後に登り始めるとちょうど良いようです。ムリはしないことにしていますが、今年の目標は天女山で、少しでもタイムを縮めることです。できれば、よきアドバイスをお願いします。
坂野 雅治氏… 最近、私が心掛けていることは、自分の足を自分で持ち上げるということです。少し分かり易く言うと、ペダルを回す時に膝を上げることに意識することです。それをすることにより、ペダリングの回転数は上がり、車体は安定し、複数の筋肉が鍛えられます。まずは、一定のペダリング回数で登ることを目標にしてみてはいかがでしょうか?
天女山の勾配は約8%なので、6%の坂は練習場所としては最適だと思います。
中内 英生… アドバイス、有り難うございました。これからもどうぞよろしくお願いします。
 以上のようなアドバイスでした。有り難うございました。この文章は、ヒルクライムをやっている人でないと分かりませんよね。失礼しました。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年6月22日「”フェイスブックの御教示”に学ぶ」

平成28年6月22日「”フェイスブックの御教示”に学ぶ」
****************************************

【6月26日(日)福井教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【新潟越南教区の講習会は9月25日(日)です。どなた様もどうぞおいで下さい。お問い合わせは、生長の家長岡教化部へお気軽にお電話下さい。 電話025-832-8388】

〔SNI HP〕
【new】今夏の参議院選挙に対する生長の家の方針が発表されました。
       http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160609.html

〔総裁先生の唐松模様〕
【new】   http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/post-1b99.html
          http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/2-1512.html
          http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/post-b3a7.html
          http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/post-0b1f.html

光明越後人の詩::ほうたるや クルクル回る 田の闇で

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「フェイスブック」2016年6月20日21:23の御教示について学ばせていただきます。
                 
【御教示】
スポーツが面白いのは、ルールがあるからである。ルールを無視した反則は、時に面白そうに見えても、それでは実力が比べられないから、すぐに飽きられる。人生も、ルールがあるから面白いのだ。
(つづく)

【学習】
  ルールの大切さが御教示されています。ルール無視は、一見成功したように見えても、本当ではありません。ルールに沿って、光明化運動を行う。ルールに従って,生活する。ルールの通りにゲームする。これではじめて、実力を比べることができるとしておられます。

【越後伝道記】
白鳩会中央部から「白鳩ジョイメール」が今日来ました。ご紹介いたします。

梅雨の中の晴れ間も、この季節ならではのよろこびです。
雨の被害が大きくならないことをお祈りいたします。
今週は、滋賀教区の支部長、大澤正子さんの体験をご紹介いたします。
゜♪゜゜+.・.。*゜♪゜゜+.・.。*゜♪゜゜+.・.。*゜♪
前支部長さんから、「名前だけでいいから支部長になって~」と言われ、支部長を受けました。すると、どうでしょう、支部長の神様が宿ってくださったかのように、私の口から生長の家の素晴しさを、お友達や仕事仲間に話しているではないですか。

◆支部長の神様が宿ってくれた
私は、シルバーの人材センターでお仕事をさせていただいていますが、そこの仕事仲間から、「大澤さん、生長の家の事ばかりしてくれると困る」と言われましたが、支部長にならせていただいてから、職場を聖使命会に入会したこと、お客様や会社への感謝の気持ち、人材センターの人達との調和の大切さ、ご先祖様、両親への感謝の大切さなどを、お話しました。そして「私が大好きな、生長の家の講習会に一度来てね。」とお誘いすると、皆さん来てくださり「いいお話を聞かせていただき、ありがとう!」とお電話をくださいました。また、宗教の嫌いな姉も友達を誘って、講習会に来てくれて、私は支部長になってから、講習会に11人の新人を誘うことがきました。

◆ご縁のある方を聖使命会員にして
お友達などに、聖使命会費のことを、お伝えできるようになると、地区連合会長さんから「大澤さんが、お伝えした人達の取り扱い者になってね」と言われましたので、すぐに取り扱い者になりました。気がつけば、私が取り扱う聖使命会員は57名で、今月も3名入会してくださり、60名になりました。また、誌友さんの娘さんや、お嫁さんには、地区連合会長さん宅での壮年誌友会をお勧めしますと、同世代の方々と仲良くなられて、親子で生長の家のお話を聞くことができるようになったことを、大変喜んでくださっています。
゜♪゜゜+.・.。*゜♪゜゜+.・.。*゜♪゜゜+.・.。*゜♪

◆支部長として
また、支部長会議の時、地区連合会で私の休日を利用して、午前中に先祖供養をしようと決まり、午後から私の支部での誌友会をしては?との話が出たので、3月から誌友会を開催しています。お陰で、仕事をしている誌友さんなどをお誘いしやすく、支部のみんなで協力し合い、楽しく開催しております。これからも、生長の家の御教えを友人知人にお伝えして、共に楽しく学びながら、会員の拡大に努め、神・自然・人間の調和した生き方を実践していきます。
「名前だけでいいから」と支部長のお役を素直に受けられた大澤さん、支部長として、しっかりと神様の運動をお伝えする地域の光となられて、素晴らしいですね。ますますのご活躍をお祈りいたします。 
 以上です。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年6月21日「”フェイスブックの御教示”に学ぶ」

平成28年6月21日「”フェイスブックの御教示”に学ぶ」
****************************************

【6月26日(日)福井教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【新潟越南教区の講習会は9月25日(日)です。どなた様もどうぞおいで下さい。お問い合わせは、生長の家長岡教化部へお気軽にお電話下さい。 電話025-832-8388】

〔SNI HP〕
【new】今夏の参議院選挙に対する生長の家の方針が発表されました。
       http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160609.html

〔総裁先生の唐松模様〕
【new】   http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/post-1b99.html
          http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/2-1512.html
          http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/post-b3a7.html
          http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/post-0b1f.html

光明越後人の詩::さくらんぼ 日米くらべ 味をみる

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「フェイスブック」2016年6月19日23:53の御教示について学ばせていただきます。
                 
【御教示】

「生長の家大神」という時の「生長の家」を、宗教団体の名前だと考えると間違う。「生長の家」の本来の意味は実在界だから、「生長の家大神」とは実在界の創造主ーーすなわち唯一絶対神である。
(つづく)

【学習】
  生長の家は、実在界という意味です。だからこそ、越南でも教化部は、生長の家長岡教化部です。白鳩会、相愛会、青年会でも生長の家が頭につきます。それを生長の家をつけるのは長すぎて面倒だと考えて、つけずにいると、いつのまにか、生長の家的でない考え方になるかも知れません。やはり生長の家をつけた方がよいですね。ですから、生長の家大神とは、創造主、唯一絶対神であると御教示されております。すごいことです。

【越後伝道記】
   地方講師・光明実践委員研修会での発表者は、レジュメを作っている人が多くなりました。前もって、レジュメ案を持ってきた人は、全文を読み、アドバイスをすることにしています。そのような発表講師は、成長がめざましいように思います。まじめに、着実に進歩前進する県民性は大変素晴らしいと思います。
 草を刈って土に帰すという方法を取るようにしました。ナミ板で作った囲いの中に草を入れます。大体一年くらいで土になり、堆肥として使えるようになるそうですね。教化部の裏の駐車場の菜園に置きました。これをもう少し、増やしたいと思います。裏の駐車場には、茅、十薬、スギナなどが生えています。これらを堆肥にしたいのです。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年6月20日「”フェイスブックの御教示”に学ぶ」

Img_5004


平成28年6月20日「”フェイスブックの御教示”に学ぶ」
****************************************

【6月26日(日)福井教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【新潟越南教区の講習会は9月25日(日)です。どなた様もどうぞおいで下さい。お問い合わせは、生長の家長岡教化部へお気軽にお電話下さい。 電話025-832-8388】

〔SNI HP〕
【new】今夏の参議院選挙に対する生長の家の方針が発表されました。
       http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160609.html

〔総裁先生の唐松模様〕
【new】   http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/post-1b99.html
          http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/2-1512.html
          http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/post-b3a7.html
          http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/post-0b1f.html

光明越後人の詩::木の上に 毛虫育って どうしよう

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「フェイスブック」2016年6月19日0:19の御教示について学ばせていただきます。
                 
【御教示】
昨日と今日は離れているように見えても、実は連続している。自分と他人とは別々のようであっても、実は連続していて一つである。そのことを、宗教的には「自他一体」「自他一如」などという。
(つづく)

【学習】
  不連続の連続です。同様にして、自己と他己とは離れているようにみえるが、連続して一つである、と。自他一体、自他一如という言葉で表現されるとの御教示であります。従ってムスビは本来の動きであり、実相世界が動き出した姿なのでありましょう。詰まるところ、神想観の世界ですね。

【越後伝道記】
   今日は、第2回目の「世界平和祈願 八方台ヒルクライム」を行いました。自転車から降りずに、坂の初めから頂上まで行けた時、そう呼ぶことにしています。頂上は、7:00でしたので、太陽が沈む寸前でした。充実感があります。今日は、クライマーには一人しか会えませんでした。「コンニチワ」とお互いに挨拶します。午前は、写経見真会、午後は白鳩熟年の集い、それから、生教会の会議でした。座りっぱなしでしたね。その間隙をぬって職員会議がありましたので、かなり多用な一日でした。感謝合掌です。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年6月19日③「”フェイスブックの御教示”に学ぶ」

平成28年6月19日③「”フェイスブックの御教示”に学ぶ」
****************************************

【6月26日(日)福井教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【新潟越南教区の講習会は9月25日(日)です。どなた様もどうぞおいで下さい。お問い合わせは、生長の家長岡教化部へお気軽にお電話下さい。 電話025-832-8388】

〔SNI HP〕
【new】今夏の参議院選挙に対する生長の家の方針が発表されました。
       http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160609.html

〔総裁先生の唐松模様〕
【new】   http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/post-1b99.html
          http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/2-1512.html
          http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/post-b3a7.html
          http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/post-0b1f.html

光明越後人の詩::父の日に ブルーベリーの 鉢届く

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「フェイスブック」2016年6月17日13:39の御教示について学ばせていただきます。
                 
【御教示】
ルールにはいろいろあり、人間が決めるルールは「不変」でないものが多い。が、真理が導くルールは、不変である。人間として当然こうあらねばならないというルールは不変であり、それを「神意」という。
(つづく)

【学習】
  法律や人間と人間との取り決めなどは、変わってきます。不変ではないですね。しかし、基本的に「真理が導くルール」は不変でると御教示されております。人間として当然こうあらねばならない、との(倫理的な)ルールは神より来たり、かつ不変であり、それを「神意」というと説かれております。

【越後伝道記】
  白鳩ジョイメールに、分かりやすい文章が掲載されていましたので、転載させていただきます。以下、長文ですが、がんばって読みましょう。

しろはとジョイメール_NO.291_ 「今夏の参議院選挙に対する生長の家の方針」につい
て(前)
差出人: 白鳩会中央部<shirohatokai@jp.seicho-no-ie.org>

こんにちは、○○○○さん、白鳩会中央部です。
今週のジョイメールは6月8日に決定した「今
夏の参議院選挙に対する生長の家の方針」につ
いて、お知らせいたします。この件に関して本
日2本にわたり、ジョイメールをお届けいたし
ます。長文ですが、ぜひ最後までお読みくださ
るようお願いいたします。

゜♪゜゜+.・.。*゜♪゜゜+.・.。*゜♪゜゜+.・.。*゜♪

□信仰・信念と相容れない政策

決定した方針では、「安倍晋三首相の政治姿勢
に対して明確な「反対」の意思を表明するため、
「与党とその候補者を支持しない」」としてい
ます。

みなさまは福島第一原発事故をお忘れではないで
しょう。この事故により、今もなお、多くの人が
避難生活を送っています。しかし安倍政権は経済
発展至上主義を掲げ、原発を再稼働させ、それば
かりか原発の技術の輸出にも力を注いでいます。
原子力発電に伴い発生する大量の放射性物質は、
生物の設計図であるDNAを破壊します。こうした
危険物質を大量生産して、人間に有益な結果を
追求することは、「大調和の神示」や「神・自
然・人間の大調和」に反するものです。

原発や化石燃料の利用を促進させる経済発展至
上主義は、“自然と共に伸びる運動”を推進し
ている私たちにとって、大きな障害になります。
安倍政権の政策や政治運営は、私たちの信仰や
信念と相容れないのです。これを黙認すること
は、神の御心をくらますことになります。

□「解釈改憲」や国家主義的な外交姿勢

日本の自衛隊は、憲法との関係で集団的自衛権
(仲間の国が攻撃されたとき、一緒に反撃する
ことができる権利)は使えないことになってい
ました。しかし安倍政権は、2014年7月、戦争
をしないという憲法九条をどう考えるかという
「解釈」を変えて、一定の条件のもとでこれを
認めました。

さらに、これに法的根拠を与える
安全保障関連法を可決し、海外への武力行使に
扉を開きました。民主主義の根本原則である立
憲主義(法に従って権力が行使される政治原則)
は、本来、首相や内閣など権力者の行き過ぎを
食い止めるためのものですが、これを破壊する
安倍政権の姿勢は、独裁政治につながりかねま
せん。それはすべての人を神の子として尊重す
る私たちの信仰と信念に反します。

さらに安倍政権の国家主義的な外交姿勢は、中
国や韓国など周辺諸国との間に緊張感を高め、
平和共存の道から遠ざかる可能性をはらんでい
ます。(続く)

しろはとジョイメールNO.292_「今夏の参議院選挙に対する生長の家の方針」について
(後)
差出人: 白鳩会中央部<shirohatokai@jp.seicho-no-ie.org>

NO.291に続き、「今夏の参議院選挙に対する生長の家の方針」
についてお伝えします。

□世界平和実現のために
生長の家は、1983年に生長の家政治連合の活動を停止して以来、
組織的な選挙運動などの政治活動をやめ、純粋な宗教活動に全
力を注ぎ、それを通して世界の平和の実現を目指してきました。

ただ、政治に関する問題について何も主張してこなかったので
はありません。総裁・谷口雅宣先生は、ブログ『唐松模様』や
普及誌を通して、”脱原発”や”自然エネルギー立国”を訴え
てこられました。また日米の外交政策を分析し、それに異を唱
えられ、昨年は憲法を軽視する安保法案に反対する立場を明確
に表明されました。

□「一切者の自覚」をもって
現在の生長の家は、信徒一人一人が“神の子”の自覚を持ち、
正しい行動を積み上げていくことで社会の変革が実現すると考
えています。中でも地球環境問題の解決のためには、資源・エ
ネルギーの消費を増やす経済発展ではなく、個人の信念とライ
フスタイルの変革が必要と考え、その実践によって世界平和に
貢献しようと取り組んでいます。政治に関することでは、良心
の命ずることを「意見表明」や「投票」などの民主的ルールに
従って行うことを推進してきました。

“神の子”の自覚とは、一切を自己の責任とする人間神の子自
他一体の自覚、すなわち「一切者の自覚」です。このまま、声
をあげずに成り行きに任せるのではなく、「神の子としての一
切者の自覚」をもって、私たちの信仰や信念に基づく意見を表
明し、世界の平和を目指してまいりたいと思います。

この「今夏の参議院選挙に対する生長の家の方針」は、以下の
生長の家公式サイトでお読みいただくことができます。ぜひ総
裁先生のブログ『唐松模様』とともにお読みいただき、この方
針についてご理解、ご協力をいただきますようよろしくお願い
いたします。

゜♪゜゜+.・.。*゜♪゜゜+.・.。*゜♪゜゜+.・.。*゜♪

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (1)

平成28年6月19日②「”フェイスブックの御教示”に学ぶ」

平成28年6月19日②「”フェイスブックの御教示”に学ぶ」
****************************************

【6月26日(日)福井教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【新潟越南教区の講習会は9月25日(日)です。どなた様もどうぞおいで下さい。お問い合わせは、生長の家長岡教化部へお気軽にお電話下さい。 電話025-832-8388】

〔SNI HP〕
【new】今夏の参議院選挙に対する生長の家の方針が発表されました。
       http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160609.html

〔総裁先生の唐松模様〕
【new】   http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/post-1b99.html
          http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/2-1512.html
          http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/post-b3a7.html
          http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/post-0b1f.html

光明越後人の詩::ヒルクラや 梅雨夕焼けは  赤々と

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「フェイスブック」2016年6月16日8:22の御教示について学ばせていただきます。
                 
【御教示】
人生のルールを無視して、自己チューに生き、ウソで固めた人生を送る人もいる。それでいて一見、‘’成功者”に見えることもあるが、自分の本心は楽しくないから、飲酒や薬物で良心をゴマ化す。名前を隠し、堂々とできない。
(つづく)

【学習】
 一見成功者と見える人。人生のルールを無視しているにも関わらずです。自己中心主義の人生は,必ず自己中心主義の生き方をしている人と波長が合います。そして、自分が与えた苦しみを与え返されて、初めて魂が目覚めることになることが多いです。それらはすべて教訓でありましょう。ウソがあると楽しくないので、飲酒、薬物なので良心をごまかす。堂々とできないことそのことが幸福ではない、という証です。人はすべからく,一点の曇りのない心でさわやかに生きていきたいものです。

【越後伝道記】
  6月19日には、父の日のプレゼントをいただきました。ブルーベリーの木、カジュアルのシャツ、など。有り難うございました。
『世界の食卓』を入手しました。これは少し高価なのでなかなか手に入りにくいです。長岡市図書館にお願いして、購入してもらいましたが、すぐに次に読みたい人ができて、返本しました。ゆっくり読もうと思います。
 また、信徒様からお手紙もいただきました。「これからのますますのご活躍をお祈りいたします。最年長でヒルクライムにチャレンジし、今もなおチャレンジし続けているのを知って、私だけでなく、多くの人達にいい影響を続けていることでしょう。今後ともどうぞよろしくお願いします」という内容でした。私は本部方針のままにヒルクライムをやり始めましたが、楽しくって、20年ほど前の身体にもどりました。素直に実行する方がよいようです。「やったもん勝ち」ですね。今日も家族を、友人を、御先祖を、すべての人を、すべてのものを、自然界を祝福して生きて参ります。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年6月19日「”フェイスブックの御教示”に学ぶ」

平成28年6月19日「”フェイスブックの御教示”に学ぶ」
****************************************

【6月26日(日)福井教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【新潟越南教区の講習会は9月25日(日)です。どなた様もどうぞおいで下さい。お問い合わせは、生長の家長岡教化部へお気軽にお電話下さい。 電話025-832-8388】

〔SNI HP〕
【new】今夏の参議院選挙に対する生長の家の方針が発表されました。
       http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160609.html

〔総裁先生の唐松模様〕
【new】   http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/post-1b99.html
          http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/2-1512.html
          http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/post-b3a7.html
          http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/post-0b1f.html

光明越後人の詩::香りつく もう夏かなと レモン花

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「フェイスブック」2016年6月15日22:08の御教示について学ばせていただきます。
                 
【御教示】

スポーツにルールがあるように、人生にもルールがある。「人に親切をせよ」とか「ウソをつくな」等は学校でも教わるが、全部のルールは書いてない。やりながら発見するのだ。ルールを守ると楽しいし、成功する。
(つづく)

【学習】
  ルールは大切です。『観世音菩薩讃歌』の第一項目は「法則」です。ルールを無視して、アバウトに生きても結局損をするのは自分です。目的に対して、方法こそ目的に相応しい方法でなくてはならないでしょう。人生のルールは、学校ではすべてを教えられてはいませんが、み教えはそのすべてを教えてくれています。ルールを守ると楽しいし、成功する、とは本当です。地味ですが、着実です。その方がどんなによいか分かりません。しかも、如何なる失敗をも学びとすることによって、魂的な成功となるのですね。

【越後伝道記】
  6月15日は、魚沼の見真会に行きました。2階が会場ですが、1階には足湯があるのです。お湯の温度はかなりですね。でもいついっても誰もいません。町の人はそれほど閑ではないのでしょうか。重いアンプスピーカーを2階に持ち上げるのは大変ですが、この日に持ち上げてくれたのは、酒屋をしている信徒さんでした。「お酒よりも軽いね」と言って軽々と持ち上げて2階に運んでくれました。感謝合掌です。各地の見真会に行くと、人と人とのムスビの世界があります。講習会推進こそ、ムスビの素晴らしさを体験させていただけます。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年6月18日「”フェイスブックの御教示”に学ぶ」

平成28年6月18日「”フェイスブックの御教示”に学ぶ」
****************************************

【6月26日(日)福井教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【新潟越南教区の講習会は9月25日(日)です。どなた様もどうぞおいで下さい。お問い合わせは、生長の家長岡教化部へお気軽にお電話下さい。 電話025-832-8388】

〔SNI HP〕
【new】今夏の参議院選挙に対する生長の家の方針が発表されました。
       http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160609.html

〔総裁先生の唐松模様〕
【new】   http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/post-1b99.html
          http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/2-1512.html
          http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/post-b3a7.html
         http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/post-0b1f.html

光明越後人の詩::菊挿して 雨を乞いつつ 空仰ぐ

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「フェイスブック」2016年6月14日7:30の御教示について学ばせていただきます。
                 
【御教示】

「神がいるなら見せてくれ」という人がいる。が、人の目には小さいものしか見えない。人の頭で考えられることは有限であり、相対的である。無限絶対の神は、だから感覚できないのである。
(つづく)

【学習】
  目、耳、鼻、口、皮膚という五感感覚そのものが、神、無限を感じるための道具ではないのです。だから、分かる筈がありません。目に見えず、肌に感ぜず、五感六感を超越しているのが神の実在界です。有限を見る道具で、無限は見ることはできません。

【越後伝道記】
  6月17日は、谷口雅春大聖師31年祭でした。教化部では、19人のご参加でした。私たちは聖経を拝読して、深甚の感謝の誠を献げました。そして、総裁先生の御言葉を拝聴しました。
「信仰者はウソをつかない」という内容でした。
     http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/

 世界の歴史が変わると日本の歴史も私たちの人生も変わります。それに伴って、さまざまな事象が変わっていきます。変わる中に変わらないもの、「久遠を流るるいのち」または実相世界は次第にその姿を現していきます。これからもさらに素晴らしい歴史が展開します。
 午後は、大聖師谷口雅春先生について、生い立ちから年表を使用しながら、順を追って話させていただきました。雅春先生から清超先生に法燈が継承され、さらに現総裁谷口雅宣先生に法燈が継承されています。何と素晴らしいことでしょうか。だからこそ、常に時代を救済する真理が説かれていくのです。その真理をお伝えさせていただけるのが私たち信徒でり、その使命邁進の喜びが魂の底から湧いてきます。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年6月17日「”フェイスブックの御教示”に学ぶ」

平成28年6月17日「”フェイスブックの御教示”に学ぶ」
****************************************

【6月26日(日)福井教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【新潟越南教区の講習会は9月25日(日)です。どなた様もどうぞおいで下さい。お問い合わせは、生長の家長岡教化部へお気軽にお電話下さい。 電話025-832-8388】

〔SNI HP〕
【new】今夏の参議院選挙に対する生長の家の方針が発表されました。
       http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160609.html

〔総裁先生の唐松模様〕
【new】   http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/post-1b99.html
          http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/2-1512.html
          http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/post-b3a7.html
          http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/post-0b1f.html

光明越後人の詩::十薬や 摘めば香りが 鼻をつく

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「フェイスブック」2016年6月13日23:12の御教示について学ばせていただきます。
                 
【御教示】

「生長の家」の本来の意味は「実在界」である。だから、生長の家の神は「唯一絶対神」のことである。「住吉大神」はその応化神であり、その神以外を拝むなといえば、間違った信仰になる。
(つづく)

【学習】
  「生長の家」の意味は、実在界、実相世界、実相大宇宙、等々です。これは地方講師受験の勉強の時に、必ず学習する真理です。私の考えですが、昇格受験勉強では、必ず総裁先生の説かれるみ教えを学びます。そして法燈継承について詳しく学習します。これらの新規・昇格試験の勉強会こそ、本当の意味で現代を救済する伝道者を養成すると思うのです。つづきます。生長の家の神は、唯一絶対神とのことです。神道的に言えば、アメノミナカヌシノカミです。さらに、住吉大神は、応化の神です。日本の国がさまざまな困難な時に顕れて導いて下さった神様です。

【越後伝道記】
  アニメ「弱虫ベダル」で小野田坂道くんが歌うラブヒメという歌のセリフで、「世界は新しいことがいっぱいだよ」「チャレンジするのはワクワクする」などの言葉は、固まりつつある自分の心をときほぐしてくれますね。子どもみたいですみません。一年生と二年生のレースで、小野田君が普通の自転車で精一杯走り、転んで走る意欲を失った時、主将が言いました。「小野田!お前のリタイアはまだ認めない!」それは小野田君の無限力を信じてくれた主将の言葉でした。小野田君はさらに言います。「僕には自転車という仲間をつなぐ道具がある。もう一人じゃない」と。このアニメは、私には十分面白いですね。僕は単純ですから。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年6月16日「”フェイスブックの御教示”に学ぶ」

平成28年6月16日「”フェイスブックの御教示”に学ぶ」
****************************************

【6月26日(日)福井教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【新潟越南教区の講習会は9月25日(日)です。どなた様もどうぞおいで下さい。お問い合わせは、生長の家長岡教化部へお気軽にお電話下さい。 電話025-832-8388】

〔SNI HP〕
【new】今夏の参議院選挙に対する生長の家の方針が発表されました。
       http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160609.html

〔総裁先生の最近の唐松模様〕
【new】   http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/post-1b99.html
          http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/2-1512.html
          http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/post-b3a7.html
          http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/post-0b1f.html

光明越後人の詩::

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「フェイスブック」2016年6月13日18:02の御教示について学ばせていただきます。
                 
【御教示】

絵が上達するのは嬉しいように、人生を上手に展開できるようになることは、あなたの喜びである。小さな‘’描き損じ”にクヨクヨするな。失敗は上達の母である。
(つづく)

【学習】
   失敗は小さな書き損じ、であるとのことです。安心しました。しかも失敗は上達の母である、とは! うれしいことです。日時計主義ですね。
 でもやること、やりたいことがいっぱいありますね。楽しむことでしょう。絵でも、水彩、クレパス、ガンサイ、油絵、それから、チャレンジしたいのは岩絵の具での絵画です。身体作りは、自転車を教えていただきましたので、それを実践します。自転車でもマウンテンバイクでは、ロードバイクと違い、色々な種類があるようですね。さしあたり、越南では一緒に走ってくれる人がいますので、うれしいです。今年いっぱいでもう一人できるとうれしいです。ムスビの喜び、共有の喜び、表現の喜びですね。

【越後伝道記】
  私の四女がある教区の青年会の見真会に参加したようです。そこに来ていた国際本部の指導員は、SNI自転車部の方だったとのことです。「お父さんは、その人を知っているの?」という会話を四女は家族としていたようです。自転車と通して、若者と話が通じるようになる。これだけでも大きなメリットではないでしょうか。私は現在、68歳です。しかし、光明化運動に於いて、お役に立たせていただくのは、これからです。誠実に生きること、『真実一路』という小説を高校生の時に読んだことを思い出します。そのような気持ちが、人をして成功に導くと思います。私の生き方は,理論ではなく、実践的生き方です。身体で覚える方法です。「門前の小僧、習わぬ経を読む」、です。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年6月15日「”フェイスブックの御教示”に学ぶ」

平成28年6月15日「”フェイスブックの御教示”に学ぶ」
****************************************

【6月26日(日)福井教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【新潟越南教区の講習会は9月25日(日)です。どなた様もどうぞおいで下さい。お問い合わせは、生長の家長岡教化部へお気軽にお電話下さい。 電話025-832-8388】

〔SNI HP〕
【new】今夏の参議院選挙に対する生長の家の方針が発表されました。
       http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160609.html

〔総裁先生の唐松模様〕
【new】   http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/post-1b99.html
          http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/2-1512.html
          http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/post-b3a7.html

光明越後人の詩::ホタル飛ぶ 寝そべりて見る 土手の上

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「フェイスブック」2016年6月9日9:23の御教示について学ばせていただきます。
                 
【御教示】

絵を描く練習をすれば、絵は必ず上達する。それと同じように、人生の“ 筋書き”を描く練習をすれば、あなたの人生はもっと良くなる。それが日時計主義である。
(つづく)

【学習】
  日時計主義で『日時計日記』を書くということは、その通りになる、その通りにできる力がつくということのようですね。何でもそうですが、実力が必要です。私のこのブログも、「あなたは書きすぎです。止めたら如何ですか」、と忠告してくれる人も時々いますが、これが私の生活のリズムなので、これがなくなれば、私の力はでなくなるのです。徹底してやってみないと、何ごとも分からないものなのですね。ともかく何ごとも練習が必要です。練習、稽古、トレーニング以外に、上達の方法はありません。このウェブサイト以前にも約1年間、書いていましたが、このサイトになってから3235回目です。習慣とは恐ろしいものです。不思議に、思った瞬間に指が動くのですね。まだはるか先ですが、1万回を越えたらおそらく次の舞台になると思います。10000回でようやく一人前の日時計ブロッガーでしょう。修行はそれからも続きます。はるか道遠し、です。

【越後伝道記】
  しばらく音信がないと思っていたが、相手が忙しいからかもしれない、と思い連絡を遠慮していたことがあります。いつの間にか、気がつくとその方は体調を崩してしまっていました。その人は、三正行をやっていたのだろうか、との思いが起こりました。でもその対応は真理に悖ります。自分の愛の至らなさをこそ、反省すべきでした。
  生長の家は信仰生活です。しかも私のような立場の者はもっと自分に厳しく、愛を行じるようにしなければいけないと強く思いました。
  今日(6/18)は、仕事を終わり、急いで家に帰ってから、ヒルクライムの出で立ちで、八方台に登りました。時速平均6キロから7キロの速度ですので、確かに遅いですが、休まずに登れるようになったのはうれしいことです。少しですが心肺能力が向上しているようです。これも繰り返しの努力以外にありません。人に勝つより自分に勝てと、言われた言葉が胸に滲む。これは三四郎のテーマソングでしたね。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年6月14日「”フェイスブックの御教示”に学ぶ」

Img_4899

Img_4894

平成28年6月14日「”フェイスブックの御教示”に学ぶ」
****************************************

【6月26日(日)福井教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【新潟越南教区は9月25日(日)です。どなた様もどうぞおいで下さい。お問い合わせは、生長の家長岡教化部へお気軽にお電話下さい。 電話025-832-8388】

〔SNI HP〕
【new】今夏の参議院選挙に対する生長の家の方針が発表されました。
       http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160609.html

〔総裁先生の唐松模様〕
【new】   http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/post-1b99.html
          http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/2-1512.html
          http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/2016/06/post-b3a7.html

光明越後人の詩::ヒルクラや この坂幾度 登ったっけ

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「フェイスブック」2016年6月7日12:46の御教示について学ばせていただきます。
                 
【御教示】

神は人に自分の存在を押しつけ給わない。私たちはそれによって、様々な分野に神を見出す歓びを味わうことができるのだ。“隠れ身”である神に感謝し奉る。
(つづく)

【学習】
 神の御存在が五感感覚では分からないということは、神はその存在を人間に誇示しない、認知を強制しないということだったとは!。これこそ神の愛だったのですね。だからこそ、様々な分野で、神を発見する喜び、神を表現する喜びを,自分が持つことができるということでしょうか。神が「隠れ身」であること、目に見えないこと自体が、そういう意味に於いて、有り難いことなのでありましょう。『日時計日記』記載を「宗教行」であると言う人がありますが、正に正解ということでありましょう。神を見出す喜びがあります。正確には、真象を見ることを通して、神の本質を知る喜びでありましょうか。ともかく、信仰は、「やったもん勝ち」です。やってみましょう。

【越後伝道記】
  今日は、午前午後と二つ会議がありました。午後3:30よりオーガニック菜園部活動、夕方は、「世界平和祈念・八方台ヒルクライム」を行いました。そして、平成28年6月14日(火)18:40、とうとう、坂の始まりから、一度も自転車から降りずに八方台の頂上に登りました。1時間20分間。昨年春4月からチャレンジし、その時は、登り口を少し行った所で最初のダウン、傍にいたお百姓さんから、「八方台はまだずうっと向こうだ。こんなところで止まってたらだめだよ」と言われたことが懐かしいです。しかし、時間をかければ、どんなことでも克服できるのですね。速度は、時速、5から7キロですので、ほんとにゆっくりです。スピードはこれからです。ヒルクライムをするたび毎に、「困難に戯れる」という御教えを思い出します。ヒルクライムをやっていると確かに困難みたいなものに強くなりますね。「幾たびか辛酸を舐め、志いよいよ堅し」とは西郷南州ですが、日時計主義ではないですけれども、困難を自分の力をつける道具にしています。この点は素晴らしいです。
  今日は、信徒さんに手伝っていただき、プランターを五個、購入し、トマト、茄子、玉蜀黍などを植えました。教化部で初めてのオーガニック菜園の始まりです。この信徒さんは、インターネットができる方ですので、お願いしました。将来、SNIオーガニック菜園部に入部していただけるとありがたいと思います。水やりやお世話は、毎日やりますが、できれば月一回の協働農作業日を決めて、作業したいと思います。場所は、裏の駐車場です。クラフトの方は、練成会が少なくなりましたので,定期的に行うために、クラフトの集いを行いたいですね。SNI自転車部は軌道に乗りつつあります。7月は21日の予定です。興味のある方は、どうぞご参加ください。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年6月13日「”フェイスブックの御教示”に学ぶ」

Img_4895


平成28年6月13日「”フェイスブックの御教示”に学ぶ」
****************************

【6月26日(日)福井教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【新潟越南教区の講習会は9月25日(日)です。どなた様もどうぞおいで下さい。お問い合わせは、生長の家長岡教化部へお気軽にお電話下さい。 電話025-832-8388】

【new】今夏の参院選挙に対する生長の家の方針が発表されました。http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160609.html

光明越後人の詩::道ばたに 赤きコクリコ 風に揺れ     

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「フェイスブック」2016年6月6日16:50の御教示について学ばせていただきます。
                 
【御教示】
自然界の知恵は、植物を促して虫を呼ぶ花を開かせ、鳥が好む実をつけさせ、その見返りとして、植物に子孫繁栄の機会を与えている。「自分だけ」の幸福を求めるのは、心の幼い人間のみだ。
(つづく)

【学習】
  ムスビの働きと「与えよさらば与えられん」というのは繁栄の法則の世界です。アメノミナカヌシノオオカミ、タカミムスビノカミ、カミムスビノカミという神様を古事記に登場させた日本人は、自然界の中からそのような真理を把握したのでしょうか。そこには自然界が渾然一体となって生き、動いている世界があります。必然的に、子孫繁栄となります。だからこそ、自分だけという世界はないのでありましょう。

【越後伝道記】
   総裁先生がご紹介されました、『キリスト教の研究』小田垣雅也氏著を読了しましたが、小さな本ですが、大変詳しいです。30頁に、バビロン捕囚について書かれています。エジプトへの捕囚がイスラエルの宗教の滅亡という結果になっても不思議ではなかったが、それを乗り越えた。王国の制度にとらわれない預言者たちがいたのが原因だとのことです。次の文章に感動しました。
「そしてまたこの試練をくぐり抜けることによってイスラエルの宗教は、一民族や国家の枠にとらわれないユダヤ教として再生したのである」と。いわゆる世界宗教になりました。
 ユダヤ教からキリスト教、イスラムができました。素晴らしい日時計日記の考え方ではないでしょうか。捕囚さえも自分の栄養にする生き方です。かつて、N助教授の家に遊びに行ったことがあります。スターリンによってシベリア抑留をされたからこそ、ハガネのような信念を持つことができるようになった。そういう意味で鍛えてくれたスターリンに感謝する、と。この話をお聞きして驚きましたね。

総裁先生の最近の唐松模様です。http://masanobutaniguchi.cocolog-nifty.com/monologue2/

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年6月12日「”唐松模様”(6/9)『日本会議の研究』について(2)”に、学ぶ」

Img_4870


平成28年6月12日「”唐松模様”(6/9)『日本会議の研究』について(2)”に、学ぶ」
****************************************

【6月26日(日)福井教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【新潟越南教区は9月25日(日)です。どなた様もどうぞおいで下さい。お問い合わせは、生長の家長岡教化部へお気軽にお電話下さい。 電話025-832-8388】

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様は、お祈りと共によろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

光明越後人の詩::噴水の 飛沫は頬に 冷やっとす    

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「唐松模様」2016年6月9日(木)の御教示「『日本会議の研究』について(2)」を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

 表題の著書を本欄で私が推薦した理由は、もう一つある。それは、7月の参院選に臨んで、現在の安倍晋三首相が率いる強権政治の裏に、何が隠されているかを読者に知ってほしいからだ。もっと端的に言えば、私の伝えたいメッセージは「今回の参院選では、与党に投票しないでほしい」ということである。その理由は、すでに生長の家の公式サイトに掲載された声明文にやや詳しく書かれているから、読者はそれを読んでほしい。 
(つづく)

【学習】
  総裁先生のメッセージが書かれています。「読者はそれを読んでほしい」とお書きになっておられますので、みなさまもどうぞお読みください。

【越後伝道記】
  ヤフオクで旧式のCDプレーヤーを購入して使っています。四部経、二讃歌、六章経、などをICレコーダーで録音し、その音声をパソコンに入れて、CDを作ります。いつも聞ける状態にすることはすてきな信仰生活です。某練成道場で約10年間、電気係をさせていただいたこともあり、その経験でメカを多少使える状態になりました。当時、秋葉原へ蛍光灯や電線などを買いに行き、朝日無線というところにも時々行きましたが、今はラオックスとなっているようです。ラオックスは今は外国の会社になっていますかね?。
 何ごともチャレンジです。生きた分だけ、やった分だけ、経験と力が増大します。やったもん勝ちですよ。しかし、決して天狗にならないことでしょうね。我の心があると、すべては虚しくなりますから。何ごとの良きことがありましても、御教えのお陰、神様のお陰、ご先祖様のお陰、総裁先生のお陰と思う謙虚な心が決して止まることを知らない進歩を約束してくれます。人間は神の子であり、無限生長の道を歩むものである、と教えられています。
  小職のこのウェブサイトは、新潟越南教区の人だけが読んでくれている、というよりも、新潟越南教区の信徒様のために書かせて頂いているのですが、他教区の方々も読んでくださっておられるようです。有り難うございます。
  今日は相愛会の研修会がありました。終わってから、秋のフェスタの打ち合わせがありました。講演会のことも進んでいます。5時に終業し、すぐに着替えして、5:10に教化部を出発し、八方台へ到着したのは、6:30でした。初めて終業後に八方台へ行きました。一時間二十分ですかね。若い方なら、40分くらいでいくのではないでしょうか。教化部から八方台まで約10キロと600㍍くらい。平均傾斜度6度です。夜はもう何もやる気がおきませんでした。やはり身体が疲れているのでしょうね。でもうれしいです。秋までにはノンストップで行けるようになりたいです。そして、天女山にやはりノンストップで登りたいです。皆様のようにです。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年6月11日「”唐松模様”(6/1)”に、学ぶ」

Img_4868


平成28年6月11日「”唐松模様”(6/1)”に、学ぶ」
****************************************

【6月12日(日)山形教区講習会の大盛会を祈念いたします。】
【新潟越南教区は9月25日(日)です。どなた様もどうぞおいで下さい。お問い合わせは、生長の家長岡教化部へお気軽にお電話下さい。 電話025-832-8388】

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様は、お祈りと共によろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

光明越後人の詩::アジサイや 雨の恵みは シトシトと    

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「唐松模様」2016年6月1日(水)の御教示「『日本会議の研究』について」を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
 つまり、この本には、私が『宗教はなぜ……』の本でカバーできなかったミクロの事実の多くが解説されている。書かれた内容--特に教義に関すること--のすべてが正しいとは言えないが、大きな流れは事実に沿っていると思う。そういう理由もあり、私は大阪で行われた生長の家講習会では、菅野氏の著書を紹介し、興味ある参加者に一読を勧めたのだった。本欄の読者にも、同じことをお勧めする。 
(おわり)

【学習】
  当時から現在までの流れを、ミクロの事実を、多くが解説されているとのことです。内部の人でなく、外部の人が書いています。大きな流れは事実の添っているとのことです。大阪の講習会では、興味ある読者に一読をお勧めになったということが、参加した友人から伝わって来ました。この唐松模様は、新潟越南教区では組織会員さんは全員が拝読できる環境にありますので、読者です。
(おわり)

【越後伝道記】
  今まで教化活動に専念してきました。出勤日には、朝8時前に出勤して、大拝殿で30分間神想観をして、100名以上の信徒様のお名前を読み上げて、実相顕現を祈る。これを日課にさせていただけることは、お役を頂いている者として、誠にも光栄であると感謝しています。
 今日(6/11)は、夕方5:45より、栃尾八方台分岐に向けて出発し、早めに帰宅しました。肺で走る、という意味が少し理解できたようですね。何と10人前後の自転車の若者に出会いました。女性もいたようです。コンニチワ、という挨拶で行き交うのですが、顔は確認できませんが、女性の声でした。すごいパワーです。できれば今月中に八方台を走破したいです。若者のように途中で降りずにです。100歳まで光明化運動に貢献できる体作りです。私はヒルクライムは銀行に体力を貯金をするために行っていると考えています。貯金しないと引き出せませんですからね。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年6月10日「”唐松模様”(6/1)”に、学ぶ」

Img_4835


平成28年6月10日「”唐松模様”(6/1)”に、学ぶ」
****************************************

【6月12日(日)山形教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

※今夏の参院選に臨んで、生長の家の方針が発表されました。(総裁先生のフェイスブックより)
http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160609.html

※『日本会議の研究』864円(税込み:菅野完著)を読みましょう。生長の家長岡教化部で購入できます。普通、約2時間強で読めるようです。

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様は、お祈りと共によろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

光明越後人の詩::ネコの子か 車の下で 見え隠れ    

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「唐松模様」2016年6月1日(水)の御教示「『日本会議の研究』について」を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
 そういう人々が具体的にどんな種類の人であり、宗教の陰でどんな政治活動を続け、何を目標としてきたかは、本部の側からは判然としなかった。ところが最近、生長の家の信仰者ではない一人の著述家が、独自の調査によって、これらを解明する本を出版した。菅野完(すがの・たもつ)氏が書いた『日本会議の研究』(扶桑社新書)が、それである。この本には、かつて生長の家の幹部活動をしていて、今は日本会議が進める政治運動の中枢にいる人が、何人も実名で出てくる。私より年齢が高く、かつ当時の生長の家の運動に関わっていた人々にとっては“懐かしい”話も出てくるが、当時隠されていた“驚くべき”話もある。とにかく、最初は門外漢であったはずの著者が、ここまでよく調べ、よく書いたと感心する。 
(つづく)

【学習】
  本部からはよく分からなかったことが、菅野完氏の著書によって、分かってきたとのことです。確かに何人も実名ででています。懐かしい話が多々書かれていますね。そして、「驚くべき話」もあるとのことです。「最初は門外漢であったはずの著者が、ここまでよく調べ、よく書いたと感心する」とお書きになっておられます。この本は速い人で約2時間くらいで読めます。
 295頁には書かれています。「A4サイズの取材ノート7冊以上、集めた資料は段ボール箱12箱分」とのことです。また、298頁には次の文章が書かれています。

 もし、民主主義を殺すものが「民主的な市民運動」であるならば、民主主義を生かすものも「民主的な市民運動」であるはずだ。そこに希望を見出すしかない。賢明な市民が連携し、彼らの運動にならい、地道に活動すれば、民主主義は守れる。2016年夏の参院選まで、あと数か月。絶望するには、まだ早い。」と書かれています。危機感がにじみ出ていますが、きっと乗り越えられるでしょう。

【越後伝道記】
  『日本会議の研究』42頁最終行に、「生長の家はエコロジー左翼とでもいうべき路線を採用しており、日本会議とは基本的には一切の人的交流はない。」と書かれていますが、左翼という言葉には少し引っかかりますね。生長の家長岡教化部では開館日の、朝は8:50、午後は4:20には、必ず国歌を斉唱しています。勿論私も、直立不動の姿勢です。もう一つは、祭日には、生長の家長岡教化部と私の自宅には国旗日の丸を掲揚しています。さらに、近くの産土神社の川崎神社へは、出張で長岡市にいない日以外は、もう3年を越えましたが、必ず参拝しています。雨が降ろうが風が吹こうが、大雪の極寒の日でありましょうが関係なく、御皇室の御安泰と弥栄、日本国家の隆昌、さらに世界平和、そして新潟越南教区の教勢発展を祈念しない日はありません。ですから、「エコロジー」は分かるのですが、「左翼」といわれるのはよく分からないのですね。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年6月09日「”唐松模様”(6/1)”に、学ぶ」

Img_4849


平成28年6月09日「”唐松模様”(6/1)”に、学ぶ」
****************************************

【6月12日(日)山形教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

※『日本会議の研究』864円(税込み:菅野完著)を読みましょう。生長の家長岡教化部で購入できます。

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様は、お祈りと共によろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

光明越後人の詩::カラカラと 笑うごとくに 虞美人草    

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「唐松模様」2016年6月1日(水)の御教示「『日本会議の研究』について」を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
 そういう人々が具体的にどんな種類の人であり、宗教の陰でどんな政治活動を続け、何を目標としてきたかは、本部の側からは判然としなかった。ところが最近、生長の家の信仰者ではない一人の著述家が、独自の調査によって、これらを解明する本を出版した。菅野完(すがの・たもつ)氏が書いた『日本会議の研究』(扶桑社新書)が、それである。この本には、かつて生長の家の幹部活動をしていて、今は日本会議が進める政治運動の中枢にいる人が、何人も実名で出てくる。私より年齢が高く、かつ当時の生長の家の運動に関わっていた人々にとっては“懐かしい”話も出てくるが、当時隠されていた“驚くべき”話もある。とにかく、最初は門外漢であったはずの著者が、ここまでよく調べ、よく書いたと感心する。 
(つづく)

【学習】
  本部からはよく分からなかったことが、菅野完氏の著書によって、分かってきたとのことです。確かに何人も実名ででています。懐かしい話が多々書かれていますね。そして、「驚くべき話」もあるとのことです。「最初は門外漢であったはずの著者が、ここまでよく調べ、よく書いたと感心する」とお書きになっておられます。この本は約2時間くらいで読めます。
 295頁には書かれています。「A4サイズの取材ノート7冊以上、集めた資料は段ボール箱12箱分」とのことです。また、298頁には次の文章が書かれています。

 もし、民主主義を殺すものが「民主的な市民運動」であるならば、民主主義を生かすものも「民主的な市民運動」であるはずだ。そこに希望を見出すしかない。賢明な市民が連携し、彼らの運動にならい、地道に活動すれば、民主主義は守れる。2016年夏の参院選まで、あと数か月。絶望するには、まだ早い。」と書かれています。危機感がにじみ出ていますが、きっと乗り越えられるでしょう。

【越後伝道記】
  『日本会議の研究』42頁最終行に、「生長の家はエコロジー左翼とでもいうべき路線を採用しており、日本会議とは基本的には一切の人的交流はない。」と書かれていますが、左翼という言葉には少し引っかかりますね。生長の家長岡教化部では開館日の、朝は8:50、午後は4:20には、必ず国歌を斉唱しています。勿論私も、直立不動の姿勢です。もう一つは、祭日には、生長の家長岡教化部と私の自宅には国旗日の丸を掲揚しています。さらに、近くの産土神社の川崎神社へは、出張で長岡市にいない日以外は、もう3年を越えましたが、毎日必ず参拝しています。雨が降ろうが風が吹こうが、大雪の極寒の日でありましょうが、御皇室の御安泰と日本国家の隆昌、さらに世界平和、そして新潟越南教区の教勢発展を祈念しない日はありません。ですから、「エコロジー」は分かるのですが、右翼ではないにしても、「左翼」といわれるのはよく分からないのですね。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年6月08日「”唐松模様”(6/1)”に、学ぶ」

Img_4850


平成28年6月08日「”唐松模様”(6/1)”に、学ぶ」

****************************************

【6月12日(日)山形教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

※『日本会議の研究』864円(税込み:菅野完著)を読みましょう。生長の家長岡教化部で購入できます。

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様は、お祈りと共によろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

光明越後人の詩::走り梅雨 自転車よりも 早いかな?   

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「唐松模様」2016年6月1日(水)の御教示「『日本会議の研究』について」を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
 ところが、この決定を好ましく思わない人、納得しない人、さらには反対する人も教団内には少なからずいた。それらの人々の中には、自らが好む政治活動に注力するために、潔く教団から離れた人もいた。が、その他の多くの人々の中には、表面は本部の方針に従う振りをしながら、陰では従来通りの政治活動をしたり、政治運動との接触を続けていた者もいたのである。教区の講師の代表である教化部長や、本部の理事(現在は参議)の中にも、このようにして本心を隠したり、“二股を掛ける”生き方を続けてきた人がいたことは、誠に残念である。なぜなら、宗教運動とは信仰運動であり、信仰には誠実さが何よりも必要であるのに、これらの人々は、表と裏を使い分ける不誠実な生き方を長年にわたって続けてきたからである。 
(つづく)

【学習】
  驚くべき御文章ですが、おそらくそうだったのでしょう。6行目から、宗教運動の定義が御教示されています。
①宗教運動とは信仰運動である。
②信仰には誠実さが何よりも必要である。
③表と裏を使い分ける不誠実な生き方をしてはいけない。
 この3つでありましょうか。この御言葉に従い、私も微力ながら、今後も誠実な生き方、信仰運動を実践して参りたいと存じます。
(つづく)

【越後伝道記】
  6月9日、木曜休日でしたので、モネ展に行きました。睡蓮が有名ですね。モネは、ジヴェルニーの庭、というのを愛したとのことです。庭、いいですね。絵を見て、これくらいなら描けるかな、などと適当なことを考えながら拝観しました。入館料千五百円でした。私は,「夕刻の睡蓮」を描いた絵が印象にのこりました。印象派ですからね。橋は日本から職人に来てもらい、作ったそうです。「私の庭は、愛情をかけながらゆっくりと作り上げられる一つの作品である」と書かれています。次にパンフレットに書かれている内容の一部を紹介します。

  モネは1883年、パリからおよそ80㌔北西のジヴェルニー村に移り住みました。そして半世紀を過ごします。ここで創作をするかたわら、何と庭作りに熱中します。
モネが庭造りに熱中したように、オーガニック菜園作りに熱中することは、精神衛生上にも良いように思いますね。
 モネが暮らした桃色の家の正面には、宝石のような色とりどりの花が咲く「花の庭」が作られました。モネはこの庭を毎日3時間も散歩し、花の状態をチェックして庭師に指示していたそうです。
 1893年、モネは「花の庭」の向かいに土地を購入しました。エプト川から水を引き大きな池に睡蓮などの水生植物がある「水の庭」を作る大がかりな計画を立てました。しかし、ジヴェルニーの村人達は外来種や新種の植物によって川が汚染されることを嫌いました。この計画には反対でした。結局、友人の仲介のおかげで「水の庭」は完成します。ここにも庭作りにかけるモネの情熱が伺えるとしています。
 モネはこれらの美しい庭をモチーフに、多くの作品を描き、特に代表作となる「睡蓮」の連作は、何と200点以上も制作されたとのことですね。会場にはモネの、ヒゲが生えて、タバコを吸っている写真がありました。
 岡山にある大原美術館の玄関に掲げられている児島虎次郎の絵。児島は、実業家大原孫三郎に頼まれて、ヨーロッパで絵を買いあさりました。有名なエル・グレコの「受胎告知」も児島が購入します。今で言えば何億かの作品でしょうが、児島が電報で大原に、「購入して良いか」と打電すると、すぐに「購入するように」との返信が来ました。大原と児島との友情と信頼関係は極めて強い絆であったようです。その児島が、モネに制作を依頼します。日本の油絵画家育成のためです。モネは児島の熱意に感動して、約1ヶ月後に作品を渡したのでした。児島が収集した油絵が、日本の油絵画の起源になったようです。これらの物語は、私の記憶ですので、不確かなところがあるので、興味がある方は調べてみてください。ともかく感動の友情物語です。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年6月07日「”唐松模様”(6/1)”に、学ぶ」

Img_4834


平成28年6月07日「”唐松模様”(6/1)”に、学ぶ」
****************************************

※『日本会議の研究』864円(税込み:菅野完著)を読みましょう。生長の家長岡教化部で購入できます。

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様は、お祈りと共によろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

地震の沈静化、とまだ再稼働していない原発の停止を祈りましょう。そして、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読しましょう!

”5月22日(日)京都第二教区講習会の大盛会を祈念いたします。”

光明越後人の詩::小糠雨 今日のカッパは 着るべきや   

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「唐松模様」2016年6月1日(水)の御教示「『日本会議の研究』について」を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

 ここにある「真理や信仰を伝えるのではなく、政治目標を説いて回る」という意味は、政治目標達成や選挙運動に力を入れるあまり、何が正しく、何が真理であるかという判断や、個人が抱える苦悩の救済が二の次に回されてしまったという意味である。また、「宗教活動はしだいに政治活動に従属していった」という意味は、教団の組織的活動において、宗教的なもののが後退する一方、政治的なものが優先されるようになったということだ。これは、「政治目標達成のために宗教的情熱が利用される」と表現してもいいかもしれない。宗教運動にとってこのような傾向は決して好ましくないため、第二代総裁の谷口清超先生は、昭和58年に生政連の活動停止を決断されたのだった。 
(つづく)

【学習】
   ここで説かれていることは、政治活動によって、①真理探究や伝道、そして個人救済などは、政治目標達成のために行動することよりも後回しになった。②宗教活動よりも政治的なものが優先されるようになった。この2点です。さらに、「政治目標達成のために、宗教的情熱が利用される」とも説かれています。
 学生の頃は、日々、早朝行事で神想観を行じながら、その後に、第1代目総裁谷口雅春先生の御歌を朗唱していた記憶があります。記憶ですが、「革命を呼ぶ声国に漲れり愛国者今起たずしていつ起つべきか」だったように思います。ともかく第1代目総裁先生に中心帰一して一所懸命に生きていました。なぜなら、微力ながら、私自身も生長の家を通じて日本のために尽くさせていただきたいと、決意して上京した経緯があったからです。しかし、入所させていただいた某練成道場には、生長の家の御教えによって世界を救わなくてはいけない。全世界に御教えを宣布するのだ!」と叫ぶ、故T元本部講師が活動しておられました。私は感動しました。私が入所して間もなく、T元本部講師はブラジルに2年間旅立ち、またすぐに長年上司としてお仕えした故O元本部講師がアメリカへ旅立ちました。そのような時代でした。
 昭和58年、第2代総裁谷口清超先生は、生政連の活動の停止をご決断されました。2代目総裁先生への中心帰一を実践して、私達は教勢発展に全力を注ぐことになりました。中心帰一の信仰姿勢を堅持するということは、私心があると心が苦しくなることがあるかも知れません。私は、某練成道場に於いて、最高責任者が交代する度に、直ちに考え方やり方が変化することにより、戸惑いながらもその変化を幾度か体験して、どんな時にも中心に帰一することができる柔軟性が養われるようになったように思います。「今まではこうだったのに」という、原理主義的考え方を捨てざるを得なくなる体験が多々あったからです。しかしそれは今考えると有り難いことでした。

【越後伝道記】
  『日本会議の研究』82頁に、”漫画「憲法の時間です」の一コマに戦慄”という小見出しがあります。著者が戦慄したというところは、漫画で、「改憲砲発射!」「はい!」というところですかね。85頁には、「改憲の照準は2016年の参院選挙」と書かれいてます。7月とは、来月です。正確には、7月25日でないですか。この本はそれに間に合うように出版されたのでしょうかね?。興味のある方は、ともかくお読みになってみてください。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (1)

平成28年6月06日「”唐松模様”(6/1)”に、学ぶ」

Img_4835_2


平成28年6月06日「”唐松模様”(6/1)”に、学ぶ」
****************************************

※『日本会議の研究』864円(税込み:菅野完著)を読みましょう。生長の家長岡教化部で購入できます。

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様は、お祈りと共によろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

地震の沈静化、とまだ再稼働していない原発の停止を祈りましょう。そして、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読しましょう!

”5月22日(日)京都第二教区講習会の大盛会を祈念いたします。”

光明越後人の詩::陽光や 顔をもたげる 虞美人草   

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「唐松模様」2016年6月1日(水)の御教示「『日本会議の研究』について」を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
 もちろん上掲書が、この“ミクロの問題”にまったく触れていないわけではない。例えば、同書の20ページには、政治運動と宗教運動の両立の難しさが、次のように書かれている-- 

「とにかく、生長の家は、このような考えにもとづいて“大日本帝国憲法復元改正”を最終的な目標として、生長の家政治連合(生政連)を結成(1964年)し、政治活動を展開した。しかし、この運動は、生長の家の代表をできるだけ多く政治の舞台に送り出すのが目的だから、日本のどこかで選挙があるたびに、生長の家の信徒は政治運動に駆り出され、真理や信仰を伝えるのではなく、政治目標を説いて回ることになる。そのためには新たな資金も人材も時間も必要となり、宗教活動はしだいに政治活動に従属していったのである。そして、国会において生長の家が進めていた優生保護法改正がかなわず、加えて参院選でも生長の家代表候補が落選したことを受けて、1983年7月、生政連の活動は停止され、“今後は教勢拡大にむけて全力をそそぐこと”が決定された。もう30年近くも前のことではあるが、私たちの運動史の中のこの“政治の季節”に体験した高揚感などが忘れられず、その頃の運動に帰りたいと思う人々は、少数だがまだいるようである。」 
(つづく)

【学習】
  政治運動と宗教運動の両立の難しさを御教示されています。かつて生長の家は「大日本帝国憲法復元改正」を最終的な目標として、生長の家政治連合を結成し、政治活動を展開しました。当時は私もその中の一員として、全国各地を廻らせていただいた記憶があります。生長の家の代表を政治の舞台に送り込むことが当面の目的で、選挙活動を展開し、「政治目標」を説いていきました。新たな資金、人材、時間が必要となり、その結果、宗教的な活動は政治活動に従属することになりました。そういう雰囲気があったように思います。
 しかし、優生保護法改正は不成立となりました。参院選で二人の候補者が落選しました。その結果、1983年7月、生政連の活動は停止されて、教団の力を、教勢発展に向けて全力を注ぐことになったのでした。30年近くになります。「政治の季節」というのでしょうか。当時、署名活動を行ったり、新宿の街頭で演説をしたり、オルグ員として全国を廻ったり、当時の本部方針に従って、活動させていただきました。教勢発展に全力を尽くすという運動方針が決定されると同時に、その方針を実現するために、私も私なりに全力を挙げて取り組んできました。現在は、「神・自然・人間の大調和」を実現する運動です。教勢発展のための教化活動、低炭素生活の率先垂範するために、自転車に乗り、クラフトを行い、オーガニック菜園に注力する。それは、現代を救うためには、どうしても必要なことです。そうしている内に、当時の目標をそのまま掲げて着々として実現に向かって進んでいる人達のことは、私にもまったく分かりませんでした。しかしそれが『日本会議の研究』を読んで分かりました。

【越後伝道記】
  『日本会議の研究』を読み終わりました。この本の帯に、「市民運動が嘲笑の対象にさえなった80年代以降の日本で、めげずに、愚直に、地道に、そして極めて民主的な、市民運動の王道を歩んできた「一群の人々」によって日本の民主主義は殺されるだろうー、と書かれています。そうなってはいけない、思います。総裁先生は大阪の講習会でお勧めになり、唐松模様で、「興味のある方はお読みください」、とお勧めになっている書籍です。各教区の教化部や大きな書店では取り扱っていますので、まずは読みましょう。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年6月05日「”唐松模様”(6/1)”に、学ぶ」

Img_4861

平成28年6月05日「”唐松模様”(6/1)”に、学ぶ」
****************************************

※『日本会議の研究』864円(税込み:菅野完著)を読みましょう。世界聖典普及協会で取り扱っています。

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様は、お祈りと共によろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

地震の沈静化、とまだ再稼働していない原発の停止を祈りましょう。そして、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読しましょう!

”5月22日(日)京都第二教区講習会の大盛会を祈念いたします。”

光明越後人の詩::ヒルクラや 人車ひとつで 登り切る   

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「唐松模様」2016年6月1日(水)の御教示「『日本会議の研究』について」を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

 生長の家の講習会には、私たちの運動について予備知識をあまりもたない人も参加しているから、普通の場合は、ことさら「運動の変化」を語る必要はないかもしれない。しかし、平成の年号も28年を重ね、運動熱心な幹部の中にも、昭和50年代の後半まで教団を挙げて行われていた激しい政治運動のことを知らない人が増えたことを考えると、宗教と政治の関係の難しさや、両者が密着することの弊害について、生長の家の経験を通してきちんと説明するべき時期に来ていると、私は感じていた。 

【学習】
  平成の年号が28年も経ったので、当時の激しい政治運動のことを知らない世代が増えてきています。そういう意味でも、説明する時期にきているとご判断されたようです。
①宗教と政治の関係の難しさ。
②宗教と政治が密着することの弊害
 これらのことを、生長の家の経験を通してきちんと説明するべき時期が来ているとのことです。『日本会議の研究』は、私は友人に教えられて、菅野完氏のウェブサイトを時々読んでいましたが、書籍になったものを読み返してみると、知らなかったことがたくさんあることに気がつきました。新潟越南教区の会員さんは、毎月の総裁先生のフェイスブックのご教示や唐松模様を読んでおられますので、読者です。是非、お読みいただきたいと思います。教化部にはすでに到着していて、興味ある皆様は購入しておられます。

【越後伝道記】
  練成運営のための見真会を行いました。練成会が現在の運動方針に添える内容になることが目的の1つでした。23名ご参加されましたが、有意義な見真会でした。質問もたくさんでましたが、お答えすることにより理解を深めていただいたようでした。感謝いたします。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年6月04日「”唐松模様”(6/1)”に、学ぶ」

Img_4860


平成28年6月04日「”唐松模様”(6/1)”に、学ぶ」
****************************************

※『日本会議の研究』864円(税込み)を読みましょう。世界聖典普及協会で取り扱っています。

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様は、お祈りと共によろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

地震の沈静化、とまだ再稼働していない原発の停止を祈りましょう。そして、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読しましょう!

”5月22日(日)京都第二教区講習会の大盛会を祈念いたします。”

光明越後人の詩::蜜柑食べ 今日も暮れたよ 善い日だよ   

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「唐松模様」2016年6月1日(水)の御教示「『日本会議の研究』について」を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

 5月29日に大阪で行われた生長の家講習会で、私は「運動の変化」について話した。この話題は、講習会のテキストに使っている拙著『宗教はなぜ都会を離れるか?--世界平和実現のために』(2014年11月刊)の第1章のタイトルと同じである。この本が世に出てからすでに1年半になるから、読者の多くはきっと内容をご存じであろう。生長の家の運動が、創始者、谷口雅春先生の時代から変わってきていることと、その理由について解説しているのが、この第1章である。同じ趣旨の解説は、私が監修した『歴史から何を学ぶか--平成15年度生長の家教修会の記録』(2004年刊)の中にも書いてあるが、こちらの本は講師を対象にした硬い内容のものなので、あまり多くの人は読んでいられないだろう。 

【学習】
  大阪での講習会で運動の変化についてお話しになられたことが、講習会直後に参加した友人から聞きました。また、このテーマは、すでに私たちは、『歴史から何を学ぶかーー平成15年度生長の家教修会の記録』と『宗教はなぜ都会を離れるか?--世界平和実現のために』の中でお教えいただいております。

【越後伝道記】
  6月4日、小学生練成会の打ち合わせを行いました。練成会2日目に三条グリーンスポーツセンター(http://www.osakiyama.com/)に行くことになりました。ネイチャーゲームリーダーという資格がある光明実践委員がおられるので、今回はその方に指導してもらうことになりました。自然観察、木の気持ちになる、虫の気持ちになる等々。色々と自然と一体化する行事があるそうです。乞うご期待!です。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年6月3日②「総裁先生の”フェイスブックの御教示”に、学ぶ」

Img_4869


平成28年6月3日②「総裁先生の”フェイスブックの御教示”に、学ぶ」
****************************************

【6月5日(日)十勝教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます】
《9月25日(日)新潟越南教区の講習会です。どうぞ、おいで下さい。》

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様は、お祈りと共によろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

地震の沈静化、とまだ再稼働していない原発の停止を祈りましょう。そして、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読しましょう!

光明越後人の詩::ポトポトと 拭うは汗を ハンカチで    

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブックの御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

6月3日②
幸せになりたいならば、「自分だけ」の幸福を考えるなかれ。人間は皆心でつながっているから、「他人」と思わなければ、その人の幸せは、より大きなあなたの幸福である。

【学習】
  人間は、自己中であってはならない、ということでありましょう。何ごとも自分中心に、と利己主義の考えを持っていると、利己主義の人と波長があってきます。愛他的な言動をしていると、愛他的な人を呼び寄せます。潜在意識の奥で、人は、自然界も含めて、皆繋がっています。だからこそ、相手を「他人」と思わないことであるとの御教示であります。人を見て、「自分である」と思う。より大きな自分、すなわち肉体の自分ではなく、神・自然・人間の大調和している、一体である自分。その自分が現れてきて、真の幸福感が湧出すると考えられます。

【越後伝道記】
  『日本会議の研究』を読み始めましたが、42頁あたりから、当時の記憶が蘇ってきます。総裁先生が書いておられるように、よくここまで調べ上げることができたものだ、との感を深くします。世界聖典普及協会も取り扱いを始めたようです。管野完氏のwevサイトは、偶然発見して、以前から読んでおりますが、それが本になったことは素晴らしいことだと思います。読者の皆様に是非読んでいただきたい本です。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年6月3日「総裁先生の”フェイスブックの御教示”に、学ぶ」

平成28年6月3日「総裁先生の”フェイスブックの御教示”に、学ぶ」
****************************************

【6月5日(日)十勝教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます】
《9月25日(日)新潟越南教区の講習会です。どうぞ、おいで下さい。》

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様は、お祈りと共によろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

地震の沈静化、とまだ再稼働していない原発の停止を祈りましょう。そして、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読しましょう!

光明越後人の詩::深呼吸 梅雨めく空に 雉の声  

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブックの御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

6月3日
現象は常に移り変わる。偽象は必ず崩れ去る。敵意や憎しみは偽象だから、人の本心ではない。それが延々と続くと考えるのは、神の子・人間の否定である。

【学習】
  敵意や憎しみなどは一時だけを考えると、無限に続くように思えます。しかし、現象無常の理から考えても、非実在です。さらに、それが延々と続くように考えるのは、「神の子・人間の否定である」と、御教示されています。夜があれば朝がある。これは永遠に変わらない真理です。

【越後伝道記】
  唐松模様に『日本会議の研究』という本について書いておられ、購読を勧めておられます。この本は今日入手して読み始めました。川崎町のTSUTAYAでは4冊ありました。読むことを勧めておられますので、一気に読ませていただこうと思います。(定価846円)
 尚、世界聖典普及協会でも取り扱うようになっています。(6月3日世界聖典普及協会ホームページ参照)http://www.ssfk.or.jp/

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年6月2日「総裁先生の”フェイスブックの御教示”に、学ぶ」

平成28年6月2日「総裁先生の”フェイスブックの御教示”に、学ぶ」
****************************************

【6月5日(日)十勝教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます】
《9月25日(日)新潟越南教区の講習会です。どうぞ、おいで下さい。》

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様は、お祈りと共によろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

地震の沈静化、とまだ再稼働していない原発の停止を祈りましょう。そして、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読しましょう!

光明越後人の詩::コロコロと 河鹿鳴く庭に 目を凝らす   

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブックの御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

6月1日 13:12
あなたの肉体の背後には、目に見えない英知が満ちており、無限生命があり、無限の愛がある。それはあなたの独占物ではなく、人類共通の、いや生物共通の偉大な遺産である。

【学習】
  未知の自分、それは叡智に満ちている。無限生命、無限の愛、それが自分であると御教示されております。しかも、それは自分だけのものではない。人類共通、生物共通の、偉大なる(共有)遺産であると。自分自身は神様に属する存在であり、私的存在ではない。公的存在である生き方に徹することでありましょう。倫理的生活者こそ、この生き方を促す生活法です。

【越後伝道記】
  講習会の推進で、各地を感謝訪問することが多くなりましたが、あるところに行くと、ネコをたくさん飼っていました。畑や田んぼをやっている農家の人ですが、年齢は80歳近いのですが、とてもそのようには見えません。いつもお客さんがいて、作った農作物をもらっていただくのが喜びだそうです。私もダイコンやタマネギなどをいただきました。「与えることが喜び」という人の顔は輝いていますね。耕作用の土地もたくさんあるそうですが、売るために作るのではなく、他の人にさし上げるため、とは何という素晴らしいことでしょうか。感謝訪問で、家庭菜園をやっている人、お二人に会いました。無農薬、化学肥料無しです。それから、かなり限界集落のような所があるようですね。若い人たちは子どもを連れて都会に移転しているとのこと。「向こうに家はあるが、あの家は空き家、この家も空き家」と説明してくれました。都会から森へ移転した生長の家は現代社会を救う生き方であるとつくづく思いました。それから無農薬で畑に自然に生えさせているイチゴを頂きました。家でジャムにしてもらいましたが、とても美味でした。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年6月1日「総裁先生の”フェイスブックの御教示”に、学ぶ」

平成28年6月1日「総裁先生の”フェイスブックの御教示”に、学ぶ」
****************************************

【6月5日(日)十勝教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます】
《9月25日(日)新潟越南教区の講習会です。どうぞ、おいで下さい。》

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様は、お祈りと共によろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

地震の沈静化、とまだ再稼働していない原発の停止を祈りましょう。そして、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読しましょう!

光明越後人の詩::衣更え 山の若葉も 生き生きと  

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブックの御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

5月31日 23:19
あなたの肉体を構成する物質原子の98%が、1年前にはそこに存在しなかった。肉体があなた自身ならば、あなたは1年前とまったく別人のはずである。「我は肉体なり」の認識は、だから迷妄である

【学習】
  人間の肉体を構成する物質分子98%が変わるということは、人間が肉体であると考える限り、ほとんど自分ではなくなっているということです。しかし、「自分は自分である」という統一意識が厳然として存在する。これが人間は肉体ではない、という証拠の1つでありましょう。人間は肉体ではない。これだけでも、死の恐怖から去ることができるようになります。病気や死は、心配ないです。それは肉体に付随する現象ですから、人間が肉体ではないとなると、心配する必要がなくなるからです。そこから無限の生命力が湧いてきます。その生命力が病気を癒やします。

【越後伝道記】
  6月2日、木曜休日でした。友人で自転車(ヒルクライム)を乗っている人がいて、その人の話を聞きました。年齢は、私よりも上なのです。ですが、髪も黒々としており、年齢をまったく感じさせない人です。ペダルを踏む力よりも戻す力の方が大切で、ヴィンディングペダルに変えたら、今まで登れなかった坂が登れるようになったとのことです。3割は違う、と言っていました。シューズの外し方ができるようになれば大丈夫とのこと。私は一度、転んで肩が溝にはまって抜けなくなったことがあるので、多少の苦手感がありますね。天女山までに使えるようになりたいです。その方は言います。「ヒルクライムをしていると、何をやっても積極的な考え方ができるようになったね」と。確かに同感ですよ。ヒルクライムは、前と後ろしか見ないんですからね。ペダルを回せば回すだけ、強くなる。それ以外にありません。毎日やることです。筋肉は三日に一回が付きやすいと聞いたことがありますが、心肺能力は毎日やらないとすぐに退化するように思います。自転車は足で回すのではなく、確かに肺と心臓でこぐものですね。筋肉は瞬発力、心肺は持続力です。私はどちらかというと瞬発力よりも継続力、持続力の人間ですから。、

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年5月31日「総裁先生の”フェイスブックの御教示”に、学ぶ」

平成28年5月31日「総裁先生の”フェイスブックの御教示”に、学ぶ」
****************************************

【6月5日(日)十勝教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます】
《9月25日(日)新潟越南教区の講習会です。どうぞ、おいで下さい。》

新潟越南教区の信徒の皆様、熊本地震についての緊急支援の募金が開始されました。信徒の皆様は、お祈りと共によろしくご協力をお願い致します。
   http://www.jp.seicho-no-ie.org/news/sni_news_20160420.html

地震の沈静化、とまだ再稼働していない原発の停止を祈りましょう。そして、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』を拝読しましょう!

光明越後人の詩::帰り道 闇夜の坂に 薔薇薫る  

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生のフェイスブックの御教示を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

5月30日 21:22
神は物質でないから、神の子の私も物質であるはずがない。神は無相であり無限相であるから、神の子の私も無相であり無限相である。だから私は、どんな形を表すこともできるのである。

【学習】
  神の霊的存在が根源ですから、そこから生み出された神の子人間も霊的存在です。神は無相即無限相です。だからこそ、そこから生まれたところの人間も無相即無限相となります。犬の子は犬、ネコの子はネコ、神の子は神です。表現は千変万化しつつ、無限の神性を無限時間を通じて表現し、他を喜ばし、他を救わずにはいられません。地球が人類が破滅に向かおうとしているとき、内部に不滅の自己と完全円満なる実相の自然界を観じながら、「神・自然・人間の大調和」を表現する生涯を生き抜く。これほど偉大なる人生はありません。これこそ私たちが真に生きる道です。実相世界のシステムは、中心帰一と陰陽調和ですので、総裁先生に中心帰一しつつ、浄化すなわち、宇宙ならびに生活・身辺・団体の秩序を整えながら、ムスビの働きを意識しつつ、愛を行じて新たなる創造を行う。実に素晴らしい展開となります。

【越後伝道記】
  6月1日は、聖使命感謝祝福祈願祭を行わせていただきました。5月は終わり、6月に突入です。喜びの6月です。今日は仕事が終わってから、八方台へ登りました。傾斜度平均6度を自転車から降りずに8㌔まで登ることが出来ました。うれしいです。ドーパンミンがあふれ出ます。休日をねらってからのトレーニングは、現在では難しいようです。なぜならば、休日は草取りやオーガニック菜園やクラフトを学ぶ時間になるからです。随分多用となりました。御教示にありますように、人間は無相にして無限相ですので、運動方針に従って、自由自在に任務を果たさせていただきたいと思います。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »