« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

平成28年8月27日「”唐松模様:核による先制攻撃(2)」を学ぶ。

Dsc_0015


Dsc_0014


Dsc_0019


平成28年8月27日「”唐松模様:核による先制攻撃(2)」を学ぶ。

****************************************

【8月28日(日) 空知教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【新潟越南教区は9月25日(日)です。どなた様もどうぞおいで下さい。お問い合わせは、生長の家長岡教化部へお気軽にお電話下さい。 電話0258-32-8388】

【お勧めの本】
①『愛国と信仰の構造』
②『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
③『 1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』

光明越後人の詩::ほおずきや 幼きころを 思い出す
生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「唐松模様」2016年8月18日(木)の御教示「核による先制攻撃(2)」を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
(つづき)
 そこで今回、アメリカが核先制攻撃のオプションを放棄すると宣言した場合、北朝鮮はどう考えるかが重要なポイントになる。もし私が考えているように、北朝鮮の核開発の目的がアメリカからの先制核攻撃の抑止であるならば、それを放棄するアメリカの決定は北朝鮮への朗報だ。別の言葉で言えば、彼らはこれ以上核開発を進める理由を失うことになる。しかし--と安倍首相なら言うかもしれない--アメリカからの先制核攻撃の脅威がなくなれば、北朝鮮は“安心して”日本や韓国を核攻撃で恫喝しつつ、東アジアで勝手な行動を拡大することになる。本当だろうか? 
(つづく)

【学習】
  最後三行の疑問点はどのように考えるべきでしょうか。米の核先制攻撃の脅威が消滅するならば、北朝鮮は、安心して、日本や韓国を核攻撃で恫喝し、東アジアでの勝手な行動を拡大するのでしょうか。総裁先生は「本当だろうか?」とお考えです。あなたはどのようにお考えですか。

【越後伝道記】
  8月29日は、上越の講習会推進に参りました。少しでも推進をお願いすると、増やして下さるのです。加茂のSの話ですが、前回は誘われる側だったそうです。でも今回は、誘う側にまわり、6人確定したそうです。さらに10人に目標を上げました。実現するには、もう少し必要と云う事で、11人を確定することを決意したそうです。ご主人が友だちを誘い、二人が決まり、子どもが帰ってきて、参加する。元会社の同僚を集めて、なんどか誌友会を開いており、その方を含めて6名だそうです。
 ある信徒さんに、「お姑さん行かれますか?」とお聴きすると、「お茶の会に行くので講習会にいけません」とのことでした。「お茶の会はどこですか?」とお聴きすると、ホテルニューオータニNCホール(長岡会場)の近くとのことでした。「それならば是非、ご参加を!」、ということでご参加されることになりました。
 一人さそえば、また一人と新しい人にお声をかけていただいています。暑い推進の一日でした。
 高田のMさんの所に二年ぶりに訪問しました。前回は目の手術で講習会に行けなかったのですが、この度訊ねてみると、目は見えるようになり、自動車運転もできるようになっていました。良かったです。
 クマモンのタワシを袋にいれて、家庭訪問の記念品としてお渡ししています。
上越と柿崎との間におられるUさんは寝たきりの地方講師さんですが、介護の方に講習会を勧めています。まだ一人の行ってくれていないそうですが、粘り強く、交代でお出でになる方々に勧めています。感謝です。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年8月26日「”唐松模様:核による先制攻撃(2)」を学ぶ。

平成28年8月26日「”唐松模様:核による先制攻撃(2)」を学ぶ。

****************************************

【8月28日(日) 空知教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【新潟越南教区は9月25日(日)です。どなた様もどうぞおいで下さい。お問い合わせは、生長の家長岡教化部へお気軽にお電話下さい。 電話0258-32-8388】

【お勧めの本】
①『愛国と信仰の構造』
②『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
③『 1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』

光明越後人の詩::クイの先 目を右左  赤蜻蛉
生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「唐松模様」2016年8月18日(木)の御教示「核による先制攻撃(2)」を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
(つづき)
 問題は、北朝鮮の動向だ。私は、北朝鮮の核開発は、アメリカからの先制核攻撃の脅威を和らげるための手段だと考えている。北朝鮮の核攻撃能力は、韓国のソウルや日本の東京に壊滅的打撃を与えることは今でも可能だろう。だが、彼らがそれを実際にしないのは、アメリカの“核の傘”が有効に機能しているからだ。つまり、ソウルや東京への核攻撃、ないしはその脅しが機能しないのは、北朝鮮がアメリカによる核報復攻撃を恐れているからだ。だから彼らは、ミサイルの技術を向上させて、シアトルやサンフランシスコなどの人口密集地に正確に誘導する能力を獲得することにより、アメリカの核(報復)攻撃を抑止しようとしているのだろう。
(つづき)

【学習】
  核による抑止力の報復合戦のような状態です。北朝鮮の動きは、8月28日のテレビでも盛んに放送されていました。しかし、アメリカの核の傘が有効に働いていることをお書きになっています。北朝鮮は残念ながら、いまだに臨戦態勢のようです。

【越後伝道記】
  8月28日の空知の講習会は、大成功だったようです。素晴らしい成果です。空知教区にあやかり、新潟越南も大成功になりますように、顔晴ります。ほぼ毎日、推進に出かけており、時間があるときは手紙やハガキなどで推進をさせていただいています。推進の中に神が顕れると思います。だからこそ推進、感謝訪問、ムスビの働き、は神様の御心にかなう行事であると思います。昨日は、団結力で有名な相愛会の皆様に、感謝のハガキをださせていただきました。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年8月25日「”唐松模様:核による先制攻撃(2)」を学ぶ。

平成28年8月25日「”唐松模様:核による先制攻撃(2)」を学ぶ。

****************************************

【8月28日(日) 空知教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【新潟越南教区は9月25日(日)です。どなた様もどうぞおいで下さい。お問い合わせは、生長の家長岡教化部へお気軽にお電話下さい。 電話0258-32-8388】

【お勧めの本】
①『愛国と信仰の構造』
②『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
③『 1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』

光明越後人の詩::あさがほや 木に絡まりて 上下咲く
生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「唐松模様」2016年8月18日(木)の御教示「核による先制攻撃(2)」を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
(つづき)
 では、どんな場合に、アメリカの核攻撃のオプションが中国の武力攻撃を抑止する可能性を生むかというと、尖閣諸島周辺での日中の武力衝突がしだいにエスカレートして、両国の攻撃が相手方の軍事基地に向けられるようになった際だろう。しかし、この場合でも、沖縄の基地が攻撃されたからといって、アメリカは中国本土に核攻撃で報復する可能性は低いと思う。その理由は、米中間の核戦争に発展する可能性が生まれるからだ。では、何もしないかといえば、そうではなく、通常兵器による報復攻撃によって限定的に応戦しながら、外交的に紛争処理の機会をさぐることになるだろう。また、「戦術核兵器」と呼ばれる比較的小規模な破壊力をもった核兵器を“先制的”に使用する選択肢もあるかもしれないが、これもいきなり使うことはなく、通常戦力による戦闘がエスカレートする過程での使用だから、いわゆる「核先制攻撃」の範疇には入らない。つまり、「核先制攻撃」を放棄しても、戦術核兵器を防衛的に使用することはできるだろう。 
(つづき)

【学習】
  核先制攻撃を放棄しても、「戦術核兵器」を防衛的に使用することはできるだろう、ということのようです。核先制攻撃に関してもしそれを外してもさして問題ないという結論のようです。
 尖閣諸島周辺での日中の武力衝突が次第にエスカレートしていくこともシナリオの中にはあるようです。米中間の核戦争は避けるようにしなければ、人類の未来は危ういです。
①通常兵器による報復攻撃によって限定的に応戦する。
②外交的に紛争処理の機会をさぐる。
 この二点が、行われることも考えられるとのことです。

【越後伝道記】
  自転車ヒルクライムの練習で負荷をかけてトレーニングをすることを知りました。私が八方台で出会った自転車仲間の渋谷さんが、練習するときに、フロントがアウター、リアが3段で練習しているそうです。最初は、フロントがアウター、リアを1段にして登ると、うまく登れたので、次第にきつくしていったようです。ヴィンヂィング・シューズではなく、柔らかい靴底の靴を履いてです。負荷をかけることによって、脚力が強化されますね。人生、楽をしてはいけません。自動車よりも自転車、何もしないよりも何かをする。自分が自ら仕事を作って、それをしなければならないような状態を作って初めて、無限力が発揮できるのだと思います。「若い時の苦労は買ってでもせよ」との格言がありますが、年齢は関係ないでしょう。
  まだやっていませんが、ダンシングも練習したいです。数日間、身体を使わないと、現在の年齢ではすぐに元に戻るようですね。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年8月24日「”唐松模様:核による先制攻撃(2)」を学ぶ。

平成28年8月24日「”唐松模様:核による先制攻撃(2)」を学ぶ。

****************************************

【8月28日(日) 空知教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【新潟越南教区は9月25日(日)です。どなた様もどうぞおいで下さい。お問い合わせは、生長の家長岡教化部へお気軽にお電話下さい。 電話0258-32-8388】

【お勧めの本】
①『愛国と信仰の構造』
②『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
③『 1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』

光明越後人の詩::柿の樹に つくつく法師 鳴きにけり
生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「唐松模様」2016年8月18日(木)の御教示「核による先制攻撃(2)」を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
 日本を対象に具体的なケースを考えてみよう。今の時点で最も起こりやすい日本周辺での武力衝突は、尖閣諸島や南沙諸島海域で日本と中国の間で起こるものだ。その場合、中国の軍艦や戦闘機が日本の自衛隊の航空機や艦船に対して攻撃を検討するときには、日本からだけでなく、アメリカ軍からの報復攻撃の可能性も考慮しなければならない。そして、アメリカ軍の報復の中には「核によるものもあり得る」と考える場合と、「核での報復はない」と考える場合との間に、中国側の攻撃命令の出しやすさに違いがあるかどうかということである。私は、違いはそれほどないと思う。なぜなら、日中の艦船や航空機間での武力衝突に対して、アメリカがいきなり核兵器を使って中国を攻撃することなど考えられないからだ。だいたい、アメリカのICBM(大陸間弾道弾)やSLBM(潜水艦発射弾道弾)は、中国の何をねらって発射されるのか? 両国の艦船間の小ぜりあいに対して、アメリカが中国の都市を攻撃すれば、それは明らかな過剰攻撃であり、人命軽視が批判されて国際世論を敵に回す。 
(つづき)

【学習】
  「国際関係論」を学ばれた方の御文章です。緻密な御論考であると考えられます。私も、国際関係論は科目として学びましたが、相当昔のことです。中国からの攻撃に対して、米軍が核による反撃を行うことに関してです。
「私は、違いはそれほどないと思う」としておられます。理由は、過剰攻撃となるとのことです。「なるほど、そうなのか」、というところです。

【越後伝道記】
   8月26日、講習会の会場のアルカディアへ行きました。この名称は、市民から公募したらしく、理想郷というようなギリシャ語だそうです。帰りに、近くの産土神社を参拝して、光り輝く大講習会の目標突破祈願を行いました。大国主神をお祀りしているという「出雲神社」でした。驚きました。この付近は、糸魚川もそうですが、日本海沿岸は、出雲大社の大国主命の勢力が及んでいたのでしょうか。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年8月23日「”唐松模様:核による先制攻撃」を学ぶ。

Img_6272


Img_6273


平成28年8月23日「”唐松模様:核による先制攻撃」を学ぶ。

****************************************

【8月28日(日) 空知教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【新潟越南教区は9月25日(日)です。どなた様もどうぞおいで下さい。お問い合わせは、生長の家長岡教化部へお気軽にお電話下さい。 電話0258-32-8388】

【お勧めの本】
①『愛国と信仰の構造』
②『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
③『 1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』

光明越後人の詩::自転車や 風になびきて カンナ道
(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「唐松模様」2016年7月17日(月)の御教示「核による先制攻撃」を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
(つづき)
  アメリカが核先制攻撃を放棄して問題が起こるとすれば、それはいわゆる“核の傘”を差しかけている同盟国との関係である。核先制攻撃をアメリカが放棄した場合、同盟国に対する武力攻撃の抑止力が減退すると考える国が少なくないからだ。安倍首相もその中の一人だろう。だが、本当にそうであるかは明らかでない。 
(おわり)

【学習】
  核の傘は、冷戦時代に存在したことであり、現代も通用するかどうかは分からないのでありましょう。今回のブログを勉強させていただき、防衛問題もしっかりと勉強しておかなければならないことが分かりました。「核先制攻撃放棄」の影響ははたして、同盟国への武力攻撃抑止力減退につながるかどうか、考えてみたいと思います。

【越後伝道記】
  3回金メダルをとった内村航平さんの演技を見てすごいとは思いましたが、それ以上にそこに至る配慮に驚きを覚えました。着地が決まったので、逆転してライバルに勝てたようですね。自分の演技を行うまで、ライバルの演技を見ずに、自分の世界に浸る。そして「無心」となる。この境地での演技であるとテレビの解説者は言っていました。人生はどうもこの境地、無我の心境が、徹底して練習を積んだ後に必要な境地のようです。訓練なくして、無心になっても力はでないでしょう。徹底した訓練+無心の境地、これを教えられました。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年8月22日「”唐松模様:核による先制攻撃」を学ぶ。

Img_6271


Img_6254


平成28年8月22日「”唐松模様:核による先制攻撃」を学ぶ。

****************************************

【8月28日(日) 空知教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【新潟越南教区は9月25日(日)です。どなた様もどうぞおいで下さい。お問い合わせは、生長の家長岡教化部へお気軽にお電話下さい。 電話0258-32-8388】

【お勧めの本】
①『愛国と信仰の構造』
②『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
③『 1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』

光明越後人の詩::遠花火 音だけ聞こゆ ドーンドン
(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「唐松模様」2016年7月17日(月)の御教示「核による先制攻撃」を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
(つづき)
   現在では冷戦は終わり、対ロシア、対中国の関係でアメリカが核による先制攻撃を行う必要性はきわめて少ない。また、現在のアメリカに対する脅威は、ロシアや中国のような核保有国からの攻撃ではなく、イスラーム原理主義などの少数のテロリストがアメリカ国内で起こす都市への攻撃で、これに対しては核兵器はまったく無力であり、抑止力はない。 
(つづく)

【学習】
  イスラーム原始主義の少数テロリストによる核攻撃のことをさしておられるようです。小さなスーツケースのようなものに、核爆弾を入れて、都市で爆発させると、大きな都市も機能麻痺を起こすと、以前NHKの番組で見たことがあります。すごい破壊力です。相手が分からないのですから、それに対して報復措置としての核兵器は使用できない。それ故に無力となるとのことです。

【越後伝道記】
  教化部駐車場の菜園でトマトを植えているのですが、穴が開いているのです。なぜかなあ、と思っていましたが、職員の方が、カラスがいるのを見たとのことです。とうとう、カラスにねらわれるようなおいしさになってきたのか、と思いました。防衛のために、ビニール袋をかぶせました。本当は網でしょうね。トマトは終わる頃ですが、水耕栽培では何万個もできるので、本当は終わることはないのでしょう。『大自然讃歌』の読誦でバリアーをはって防衛?を試みてみたいと思います。楽しいですね。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年8月21日「”唐松模様:核による先制攻撃」を学ぶ。

Img_6268


Img_6267


平成28年8月21日「”唐松模様:核による先制攻撃」を学ぶ。

****************************************

【8月28日(日) 空知教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【新潟越南教区は9月25日(日)です。どなた様もどうぞおいで下さい。お問い合わせは、生長の家長岡教化部へお気軽にお電話下さい。 電話0258-32-8388】

【お勧めの本】
①『愛国と信仰の構造』
②『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
③『 1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』

光明越後人の詩:: 朝顔や 一つ咲きまた 一つ咲き
(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「唐松模様」2016年7月17日(月)の御教示「核による先制攻撃」を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
(つづき)

 このように先制攻撃は歴史的には行われているものの、これに核兵器を使った例は皆無といっていい。その理由の一つは、核兵器の破壊力があまりにも強大なので、それを限定的に使えず、使った場合は過剰攻撃となって国際世論を敵に回すか、あるいは全面核戦争につながるリスクが大きいからだろう。もっとも「劣化ウラン弾」のような放射性物質の破壊力を限定的に使用する兵器はあるが、これはいわゆる「核兵器」の範疇に入らない。
(つづく)

【学習】
  核兵器を使った先制攻撃は、歴史的には皆無であるとのことです。理由は?
①核兵器の破壊力が強大である。
②限定的に使えない。
③使用した場合は過剰攻撃となる。
④国際世論を敵に回すことになる。
⑤全面戦争に繋がるリスクが大きい。
 以上のようです。
さらに、劣化ウラン弾のことも書かれていますが、核兵器の範疇に入らないとのことです。

【越後伝道記】
継続は力です。今日8月23日は、柏崎の見真会へ行きました。講習会受講者確定数は、前回成果を既に上回り、高い目標のためにさらに推進している人や、目標数までもう少しの人や、柏崎地区は大変活溌に推進しておられますね。うれしいです。私は、教化部に設置している太陽光発電装置を工事した会社(アール・ケー・イー)が見真会会場から近いので行ってみました。ゴルフ場も併設していましたので驚きました。残念ながら社長にお会いできませんでした。営業の方は時々、お会いしていますので、講習会にはきっと来てくれると思います。推進して下さる信徒の皆様に心から感謝です。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年8月20日「”唐松模様:核による先制攻撃」を学ぶ。

Img_6266


Img_6255


平成28年8月20日「”唐松模様:核による先制攻撃」を学ぶ。

****************************************

【8月28日(日) 空知教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【新潟越南教区は9月25日(日)です。どなた様もどうぞおいで下さい。お問い合わせは、生長の家長岡教化部へお気軽にお電話下さい。 電話0258-32-8388】

【お勧めの本】
①『愛国と信仰の構造』
②『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
③『 1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』

光明越後人の詩::リンリンと 虫の音ひびく 夜の闇
(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「唐松模様」2016年7月17日(月)の御教示「核による先制攻撃」を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
(つづき)
  核による先制攻撃のオプションは、アメリカ自身にとってはそれほど重要でなくなっている。普通、核先制攻撃は、敵国が自国の政府や人口密集地に対して甚大な損害をもたらす危険が差し迫っていると判断した時に、敵国の核兵器や軍事基地に対して行われる。しかし、これは理論上の想定で、実際にはそれが行われたケースは歴史上存在ない。キューバ危機の際に、当時のケネディー大統領がソ連に対してこのオプションを明示して、キューバへのソ連製核兵器の導入をやめさせた例はあるが、このときも核先制攻撃は行われなかった。また、イラク戦争の発端は一種の“先制攻撃”だったが、この場合も核兵器は使われず、通常兵器での大規模攻撃だった。また、イスラエルが隣国イランの核開発に脅威を感じ、イランの核施設に対して先制攻撃を行った例もあるが、この場合も核兵器は使われず、爆撃機による通常兵器の攻撃だった。
(つづく)

【学習】
  核による先制攻撃のオプションについて、アメリカにとってその必要性が薄れていることが書かれています。
①キューバ危機の時
②イラク戦争の発端
③イランに対するイスラエルの攻撃の時
三つの例での核は使わなかったので、今後の必要性は薄いとのことです。

【越後伝道記】
  『週間 金曜日』の総裁先生の御文章(下)を拝読しました。非常に分かりやすく、自然体で話しておられます。また、今後の生長の家運動の明るい見通しなども説かれていますので、うれしくなりました。私たちはひたすらこの運動を喜びの内に進めていくことだと思いました。感謝合掌です。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年8月19日「”唐松模様:核による先制攻撃」を学ぶ。

Img_6216


Img_6217


平成28年8月19日「”唐松模様:核による先制攻撃」を学ぶ。

****************************************

【8月28日(日) 空知教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【新潟越南教区は9月25日(日)です。どなた様もどうぞおいで下さい。お問い合わせは、生長の家長岡教化部へお気軽にお電話下さい。 電話0258-32-8388】

【お勧めの本】
①『愛国と信仰の構造』
②『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
③『 1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』

光明越後人の詩::カラコロと 麦茶の中の 氷噛む
(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「唐松模様」2016年7月17日(月)の御教示「核による先制攻撃」を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
(つづき)
  その理由は、“核なき世界”を提唱するオバマ政権が今、アメリカの核戦略を見直しつつある中で、「核による先制攻撃」を選択肢から除くことを検討しているからだ。安倍首相の考えでは、アメリカの「核による先制攻撃」の可能性がなくなると、北朝鮮や中国に対する日本の防衛力が弱まるということらしい。この記事によると、オバマ大統領の核戦略再検討の動きに対しては、「米主要閣僚は反対、韓国やドイツなどの同盟国も懸念を示しているとされ、採用の可能性は低い」らしい。しかし、その一方で、「川口順子元外相とオーストラリアのエバンズ元外相らアジア太平洋地域の元閣僚や軍高官ら40人は16日、オバマ政権に先制不使用政策の採用を強く促し」たという。賛否両論があるということだ。 
(つづく)

【学習】
  賛否両論があるということは、まだ決まっていないようですね。「核なき世界」と「核による先制攻撃」とは両立できない、ということでありましょう。日本の防衛力が弱まる、という考え方のようですね。「核の抑止力による世界平和」は限界があります。当方は、唯一絶対の善なる神への信仰による世界平和」を目指す。これこそ恒久平和への道ですが、それには、生長の家の御教えの強力な宣布が必要であります。

【越後伝道記】
  どこから出てきたデータであるのか、知りませんが、友人の言うには、大いに世の中のお役に立っている人物の読書量は年間に200冊であるとこのことです。本を読まなくても世の中の役に立っている人々はたくさんおられるので、おそらく知的生産の分野でしょうね。一年間に200冊ということは、一日に、0,54794520547…、です。一週間にすると3,83561643829…冊です。4冊ですね。今までは、聖経や聖典の繰り返し精読をモットウとしていましたが、それだけではお役に立つ知的生産は難しいのでしょうか。まだ読書力が不十分な自分ですので、少しづつ方向転換を試みてみようと思います。
  宇治の大祭が終わりました。総裁先生の御奉祀、白鳩会総裁先生の御臨席に心から感謝申し上げます。今回は、招待者招霊祭員でしたので、略礼服に身を包んで、末一稲荷の御祭の最後まで参列させていただきました。汗で略礼服が濡れました。長岡駅に着いたのはかなり遅かったです。帰宅してすぐに、教化部のプランター菜園に水をやりにいきました。お百姓さんのお気持ちが分かるように思いました。
 流産児供養祭の時に、お隣に、元相愛会連合会長さんのOさんがおられました。この方から、夜、散歩をして足を鍛えることを教えていただき、小型の懐中電灯をいただいたものです。Oさんは現在、1時間半歩いているとのことです。一時間は短い、2時間は長すぎるということのようです。「身体は神様からの借り物だから、いつもメンテナンスをしておかないとね」とのことでした。この人は、かなり昔ですが、屋根から落ちで再起不能だったのが、御教えで回復し、健康体となり、人類光明化運動の道を選んだとお聴きしています。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年8月18日「”唐松模様:核による先制攻撃」を学ぶ。

Img_6225


Img_6224


平成28年8月18日「”唐松模様:核による先制攻撃」を学ぶ。

****************************************

【8月28日(日) 空知教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【新潟越南教区は9月25日(日)です。どなた様もどうぞおいで下さい。お問い合わせは、生長の家長岡教化部へお気軽にお電話下さい。 電話0258-32-8388】

【お勧めの本】
①『愛国と信仰の構造』
②『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
③『 1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』

光明越後人の詩::土手歩き 朝陽キラキラ 露涼し
(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「唐松模様」2016年7月17日(月)の御教示「核による先制攻撃」を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
 物騒なタイトルをつけてしまったが実際、物騒な話なので、読者諸賢にはご容赦願いたい。8月17日の『山梨日日新聞』が共同通信の配信記事を1面トップに載せて、安倍晋三首相が「核による先制攻撃という選択肢を捨てないでほしい」とアメリカの太平洋軍司令官に頼んだというのである。米紙『ワシントン・ポスト』が15日付で伝えたニュースを日本向けに書き直したものだが、日本の首相がアメリカの大統領にではなく、軍司令官に頼むというのは奇妙な話ではある。この記事によると、安倍首相は7月26日に日本滞在中のハリス米太平洋軍司令官に会っているので、この時に要請したものらしい。 
(つづく)

【学習】
  『山梨日日新聞』という新聞があるそうです。安倍首相からハリス米太平洋軍司令官へ「要請したものらしい」とのことです。このようなことは、内密に行われることが多いと思われますが、ここまで表面に出でくる時代なのでしょうか。ニュースの発信源は、『ワシントン・ポスト』であるという。

【越後伝道記】
  今日は、午前中は招霊祭で大拝殿でしたので涼しかったです。午後4時からは外で自然災害物故者慰霊祭が行われ、素晴らしい厳粛な雰囲気でした。それにしても大変暑かったです。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年8月17日「”コトバの力”を正しく理解する」を学ぶ。

Img_6226


平成28年8月17日「”コトバの力”を正しく理解する」を学ぶ。

****************************************

【8月28日(日) 空知教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【新潟越南教区は9月25日(日)です。どなた様もどうぞおいで下さい。お問い合わせは、生長の家長岡教化部へお気軽にお電話下さい。 電話0258-32-8388】

【お勧めの本】
①『愛国と信仰の構造』
②『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
③『 1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』

光明越後人の詩::枝豆や くるっと剥いて 口に入れ   
(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の『宗教は何故都会を離れるか?』の中の御文章「”コトバの力”を理解する」を学ばせていただきます。p64-11~65-3
                 
【御教示】
(前略)
  それから、『新版 ヨハネ伝講義』にも、さっき申し上げた「初めに言(コトバ)があった」という出だしの聖句の解説のところに、こう書かれていますーー
 天地にミチていて、事物のハジメを成しているものが言(コトバ)即ち、波動であり、これは、「コトバ」とは発声音のことを指しているのではないかということです。神様の表現の元になっているのは波動であるのです。
(後略)

【学習】
  このあたりの御文章は、荘厳な雰囲気に満たされています。谷口雅春先生が、何とも言えない荘厳なお声で、ヨハネ伝のヨハネの文章をご説明になっておられた雰囲気が彷彿といたします。私は、『ヨハネ伝講義』のこのご説明の御文章を何度拝読したかわかりません。ここで再び、お教え頂きました。有り難うございます。『ヨハネ伝講義』のはしがきの中で、谷口雅春先生は、イエスが弟子に言われた言葉に、「滂沱として涙した」という御文章があります。この本を拝読すると、伝道の使命感に燃えるようになります。読者の皆様、どうぞご精読ください。

【越後伝道記】
  8月17日は、午前中は出勤し、午後宇治へ出発しました。『限界費用ゼロ社会』とうジェレミー・レフキンさんの本を読みながら行きました。これは、総裁先生がご紹介されている本です。56頁の5行目~7行目です。マルクスの言葉のようです。

 火薬と羅針盤と印刷機こそが、ブルジョア社会を登場させた三大発明だ。火薬は騎士階級を木っ端微塵にし、羅針盤は世界市場を発見して植民地を創設し、印刷機はプロテスタント主義と科学全般の再生の道具ーー知性の前提条件を生み出すための、最も強力な梃子ーーとなった。

 要するに、科学の進歩によって、使う道具が変わると、人の考え方が変わる。そして、世界が変わる。宗教もまた然り、です。こういうことのようです。この本は、489頁もあって、かなり抽象的な言葉が出て来ますので、なかなか読み進みません。かなりの読書力を要します。現代に於ける科学の道具とは何か、それはインターネットでしょう。これを縦横無尽に駆使して、光明化運動を展開する必要がありますね。インターネットの世界を制する者は、世界を制す、ですよ。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年8月16日「”コトバの力”を正しく理解する」を学ぶ。

Img_6175


Img_6176


平成28年8月16日「”コトバの力”を正しく理解する」を学ぶ。

****************************************

【8月28日(日) 空知教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【新潟越南教区は9月25日(日)です。どなた様もどうぞおいで下さい。お問い合わせは、生長の家長岡教化部へお気軽にお電話下さい。 電話0258-32-8388】

【お勧めの本】
①『愛国と信仰の構造』
②『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
③『 1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』

光明越後人の詩::太刀魚や 群れ飛ぶ風は ヒュンヒュンと  
(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の『宗教は何故都会を離れるか?』の中の御文章「”コトバの力”を理解する」を学ばせていただきます。p64-1~10
                 
【御教示】
(前略)
 聖典の中には、「コトバ」とカタカナで表現した理由を雅春先生ご自信が詳しく説明されているところがあります。そこでは「波動」とか「振動」とか「想念」という言葉で説明されています。つまり、身・口・意の形で表現される手前の我々の信仰心、神への思い、確信、悟り……そういうものをカタカナで「コトバ」と書くというわけです。この説明は、講師の方は後でしっかり読んで確認していただきたいのですが、『新講 「甘露の法雨」解釈』にあります。『甘露の法雨』の出だしのところに「コトバ」というカタカナ表現が使ってありますね。「『心』動き出でてコトバとなれば一切の現象展開して万物なる」ーーこの文章の「コトバ」はカタカナで書かれている。それを解説して、谷口雅春先生は「コトバとは想念のこと」(九八頁)だと書いておられる。
(後略)

【学習】
  コトバとは、身・口・意で表現される手前の我々の、信仰心、神への思い、確信、悟り、等であると御教示されております。ここで、『新講 「甘露の法雨」解釈』をご紹介されておりますが、この聖典を熟読していただきますと、生長の家の御教えの真髄を理解できる考えられます。難しい、と思わずに拝読をチャレンジしていただきたいと思います。

【越後伝道記】
  教化部のオーガニック菜園ですが、色々とこの度は、プランターでつくりました。休館日の水やりに課題が残ることが分かりました。それから、駐車場の上のプランターですので、乾燥しやすいです。やはり、土を何らかの方法で盛ることが安定的になるのかもしれません。ご近所の人にもさし上げることができて、仲よくなれて良かったです。クラフトと自転車とオーガニック、越南教区が少しでも新たな運動について行けるように、信徒の皆様と話し合いながら進めていきたいと思います。それにしましてもインターネットは大切です。オーガニック菜園部に入部するには、フェイスブックができることが前提であるからです。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年8月15日「”コトバの力”を正しく理解する」を学ぶ。

Img_6173


Img_6174


平成28年8月15日「”コトバの力”を正しく理解する」を学ぶ。

****************************************

【8月28日(日) 空知教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【新潟越南教区は9月25日(日)です。どなた様もどうぞおいで下さい。お問い合わせは、生長の家長岡教化部へお気軽にお電話下さい。 電話0258-32-8388】

【お勧めの本】
①『愛国と信仰の構造』
②『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
③『 1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』

光明越後人の詩::手あげれば 夜空に広がる 星祭  
(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の『宗教は何故都会を離れるか?』の中の御文章「”コトバの力”を理解する」を学ばせていただきます。p63-3~14
                 
【御教示】
(前略)
私が今日申し上げたいのは、そういう問題が出てきているときに、我々は何を重視して運動すべきかということです。その答えは、この図を見れば分かるはずです。私たちは、こちらの「コトバ」さえしっかり把握していれば、結果としての「書物」は身・口・意の表現を通していずれ出て来るということです。「書物」がダメになっているから、「コトバ」もダメになるんだという考え方は、宗教としては原理主義に陥っていくことになります。なぜなら、それは「書き残された印刷物の中にしか真理はない」という考えだからです。教典に書かれた文章以外のもの、その文字通りの解釈以外は全部真理ではないーーこういう考え方が原理主義であり、それが今日のテロリズム等の大きな問題に関係しているという話はもう何回も申し上げているので、皆さんは十分理解されていると思います。そういう問題が出てくる可能性も秘めているのが「コトバの力」という言葉です。ですから、この意味を正しく理解することが大変重要であることが分かります。
(後略)

【学習】
  ここはポイントです。身口意の表現以前のコトバを把握する。これが何よりも大切であるようです。原理主義というのもキーワードです。いつのまにか、私たちは原理主義に陥っていることがあります。「昔はよかった」と思うことは、昔が絶対的に良いという、原理主義に陥っているかも知れません。年齢を重ねるごとに心をやわらかく、自由自在にしたいものです。

【越後伝道記】
  8月16日は、夕刻に久しぶりに八方台に登りました。何とかノンストップで行けましたが、八方台でやれやれと休んでいると、若者がビューと私の前を走りました。そして、Uターンして、勢いよく坂道を走りおりました。すごいパワーです。こちらは、自宅から1時間35分間かかって、漸く登れたのに、若者は余裕です。しかし、自分に合った目標をもって練習に励むのが何よりもよいですね。山から降りると、何もしたくなくなるくらい身体が疲れているのも、ある意味で快いです。遠景に、雲から雨ガ降っている光景を見ました。パノラマです。壮大です。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年8月14日「”コトバの力”を正しく理解する」を学ぶ。

Img_6177


Img_6178


平成28年8月14日「”コトバの力”を正しく理解する」を学ぶ。

****************************************

【8月28日(日) 空知教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【新潟越南教区は9月25日(日)です。どなた様もどうぞおいで下さい。お問い合わせは、生長の家長岡教化部へお気軽にお電話下さい。 電話0258-32-8388】

【お勧めの本】
①『愛国と信仰の構造』
②『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
③『 1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』

光明越後人の詩::群れて咲く 茗荷の花が 足元に  
(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の『宗教は何故都会を離れるか?』の中の御文章「”コトバの力”を理解する」を学ばせていただきます。p61-9 ~62-2
                 
【御教示】
  「形は事物の本質ではない」
 今、恐らく皆さんの心の中にある問題は、生長の家の中で真理と説いた書物が自由に利用できなくなったらどうすればよいか、ということでしょう。私たちは、それが聖経とか『生命の實相』のような基本的な書物だから、とんでもないことが起こっていると思うわけです。でも、宗教上の教えで一番重要なのは何かといえば、その書物の”元”になったところの「コトバ」である。(後略)

【学習】
  このように御教示されています。この御言葉を拝聴して、やはりそうだったのか、と思わせて頂きました。『生命の實相』の中に、「久遠を流るるいのち」に関する章があり、「久遠を流るるいのち」が釈迦となり、キリストとなり、あらゆる諸宗教の教祖となり、聖典等となり、と書かれていたからです。『生命の實相』も、「久遠を流るるいのち」の一つの表現である、ということになります。そう思ったとき、現総裁先生が、「久遠を流るるいのち」に触れて、新たな御表現をすれば、より一層素晴らしい運動が展開できる、考えてこの御言葉を拝聴したのでした。『生命の實相』全40巻は、○○回以上拝読し、現在も持っている『生命の實相』布表紙携帯版を拝読中です。読めば読むほど、現総裁先生が新たな時代に於いて展開されている御教えの素晴らしさが理解できるように思います。

【越後伝道記】
『憲法改正の真実』(樋口陽一、小林節著)214頁には、”憲法の「生まれ」と「はたらき」”という小見出しがあります。興味深い内容です。
小林 この静かなクーデターで自民党がやろうとしていることは、戦後レジームからの脱却、すなわち「押しつけ」憲法の廃棄ですが、これについても少し話させてください。
 彼らは、日本国憲法はそもそも連合国に押しつけられたから無効だとしつこく主張しています。しかし、それは、第1章で述べたようにハーグ陸戦法規の読み間違いなんですよね。占領政策に支障なき限り、被占領地の基本法制を変えてはいけない、というのがこの条約の正しい読み方です。実際、占領する側は、明治憲法を改正して日本国憲法にしなければ、占領に支障があったんです。
  それに主権国家・大日本帝国の決断として、民主主義的傾向の復活教化、人権の補強と軍国主義の除去を終戦の条件としてポツダム宣言受諾で受け入れたのです。だから、自民党の改憲マニアが繰り返す、日本国憲法無効論は間違っています。このこともぜひ、知っておいていただきたい。
 それから、制定の過程に文句をつける、「日本国憲法というのは、素性が怪しいんだ」という議論も、彼らはしつこく世論にアピールしようとしますが、これもおかしな話です。素性がどうあれ、日本国憲法は我々国民の幸福追求の役に立ってきたんですから。
(後略)

 う~ん。なるほど、素性の問題ですかね。イエスキリストは、大工の子ではないか、と言われてその素性を取りざたされても、イエスの愛の人格には何の問題もない、と同様でしょうか。小林氏の論理の内容ですが、昔、クラスの友人達とたくさん議論したことを思い出します。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年8月13日「”フェイスブック 生長の家総裁”2016年1月4日」を学ぶ。

Img_6179

平成28年8月13日「”フェイスブック 生長の家総裁”2016年1月4日」を学ぶ。

****************************************

【8月28日(日) 空知教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【新潟越南教区は9月25日(日)です。どなた様もどうぞおいで下さい。お問い合わせは、生長の家長岡教化部へお気軽にお電話下さい。 電話0258-32-8388】

【お勧めの本】
①『愛国と信仰の構造』
②『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
③『 1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』

光明越後人の詩::落ちゼミや 上向けに寝る 山道に  
(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「フェイスブック」2016年1月4日の御教示「”聖戦”はない」を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
(つづき)
  そんな排他的精神に基づく”聖戦”の思想を、戦後70年を越えて固持する必要はまったくないのである。
(おわり)

【学習】
  ”聖戦”の思想との決別です。『歴史から何を学ぶか』に於いて、谷口雅春先生が辿られた戦争に対するお考えの変遷が書かれています。長岡教化部にあると思いますので、ご確認いただきたいと思います。

【越後伝道記】
『憲法改正の真実』(樋口陽一、小林節著)186頁には、「九条は戦争を防いだ」という項目があります。
小林 日本が軍をもちさえすれば、対米独立ができるというのは、寝ぼけた話ですよね。最近、つくづく思うのは、九条があったからこそ、日本は海外で戦争をしないですんだということです。このことをしみじみありがたく感じます。
 こう言うと、「平和主義というお題目で戦争を防げるか」といういう反論がすぐに返ってきますが、少なくとも、アメリカの戦争につき合わなくてすんだのは、まぎれもなく九条の効果です。
樋口 そうです。
小林 あるいはこんな反論もあります。「韓国と北朝鮮がバッファー(緩衝地帯)としてあったから、日本は直接、共産圏と向かい合わないで済んだ、だから軍隊がなくてもやってこられたんだ。九条のおかげではない」という主張です。
 冷戦構造下での日本の歩みをあらためて見ると、確かに、日本が他国から襲われなかったのは、日米安保、つまり米軍と自衛隊の存在のおかげでしょう。しかし、冷戦時代に世界各地で紛争が絶えなかったなかで、アメリカの軍事的同盟国でありながら、日本が外に出ていって戦争をすることなく戦後70年を迎えることができたのは、まぎれもなく憲法九条のおかげです。
 九条がなければ、ヴェトナム戦争に参戦した韓国軍のように、早い段階で戦争に巻きこまれていたはずです。九条のおかげで、派兵できない、とアメリカに言えたのです。

 なるほど!、という感じですね。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年8月12日「”フェイスブック 生長の家総裁”2016年1月4日」を学ぶ。

Img_6180


Img_6181


平成28年8月12日「”フェイスブック 生長の家総裁”2016年1月4日」を学ぶ。

****************************************

【8月28日(日) 空知教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【新潟越南教区は9月25日(日)です。どなた様もどうぞおいで下さい。お問い合わせは、生長の家長岡教化部へお気軽にお電話下さい。 電話0258-32-8388】

【お勧めの本】
①『愛国と信仰の構造』
②『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
③『 1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』

光明越後人の詩::ナタ豆や 緑の太刀の 地に刺さる  
(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「フェイスブック」2016年1月4日の御教示「”聖戦”はない」を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
(つづき)
  心に相対があらわれ、彼我対立する心は既に戦いの心、分裂抗争を予想しての心であるから、戦争準備の心である。世界は一円相であると言うことを知らねばならぬ。世界一環互いに手と手を繋ぎ合って、しっかりと和する心になっていたならば戦争もなく敗戦もなく、実相無限の円満調和世界が実現する筈であったのに、当時の日本人は気が狭くて島国根性であり、排他的精神で、我慢自慢独善精神に陥り、それを日本精神だと誤解して、一人よがりに易々加減な気持ちになって、遂に世界を敵として戦うようになったのである。(後略)
(つづく)

【学習】
  心の争いが、形の争い、戦争となったことが説かれています。大調和の心が世界平和を生み出すということが書かれています。まず、自分自身が大調和の心、大調和の生活をする必要があります。私の大先輩で、故T元本部講師が、谷口雅春先生のお供をして、国連を訪れたときのことです。受付を通ったとき、受付の人に呼び止められました。受付の人は言いました。「今、通った方はどなたですか。私は長年、ここで受付をしてたくさんの指導者を見てきましたが、あの方のような平和な雰囲気を持っている人は初めてです」と。世界平和の祈りを日々行っていることは、何を語らなくても雰囲気に出て来るのですね。
 出張したとき、駅で生長の家の人が待ってくれていることがあります。たくさんの人がいるにも関わらず、どなたが生長の家の方かが一瞬にして分かります。これは、生長の家の人が日々、三正行を行っているからであると考えられます。

【越後伝道記】
『憲法改正の真実』(樋口陽一、小林節著)170頁には、安保法制について、書かれています。
小林…はい。このように歴代の内閣法制局が示してきた見解を明確にして、現行の憲法に自衛隊もきちんと位置づけていれば、2014年の閣議決定による解釈改憲も、2015年の安保法案可決も不可能だったはずです。今回は、現行憲法と自衛隊の関係性が曖昧だったせいで、憲法が乗っ取られてしまいました。
 また、この曖昧さが、安保法制についての安倍首相の説明になんとなく納得してしまう人々が出てきた原因にもなっていました。安倍政権は「中国や北朝鮮の脅威が現実にあります。それなのに、今の憲法のままでいいんですか」と煽りましたよね。
 しかし、安倍首相の煽った脅威は、実際は個別的自衛権で対応可能なものがほとんどでした。日本の領土・領海、そして国民を護るのに、集団的自衛権は関係ないじゃないか、と一見して分かるような条文になっていれば、一般の人も自民党の論調にひきずられることはなかったでしょう。
 実際、2015年6月の衆院憲法審査会で、私と長谷部恭男先生、笹田栄司先生が、安保法制は違憲であると明言するまで、マスメディアですら、政府・自民党の主張にひきずられていたわけです。(後略)

 憲法専門家の話は、なかなか難しいですね。尚、この本と『愛国と信仰の構造』と『週間金曜日8月5日号』は、世界聖典普及協会が取り扱っているようです。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年8月11日「”フェイスブック 生長の家総裁”2016年1月4日」を学ぶ。

Img_6182


Img_6183


平成28年8月11日「”フェイスブック 生長の家総裁”2016年1月4日」を学ぶ。

****************************************

【8月28日(日) 空知教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【新潟越南教区は9月25日(日)です。どなた様もどうぞおいで下さい。お問い合わせは、生長の家長岡教化部へお気軽にお電話下さい。 電話0258-32-8388】

【お勧めの本】
①『愛国と信仰の構造』
②『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
③『 1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』

光明越後人の詩::夾竹桃 二度咲きにけり わが家では  
(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「フェイスブック」2016年1月4日の御教示「”聖戦”はない」を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
(つづき)
  過去の日本にも”聖戦”の思想はあった。それが生長の家の信仰でないことは、「日本の実相顕現の神示」にはっきりこう書かれているー
(前略)神が戦いをさせているのではない、迷いと迷いとが打合って自壊するのだと教えてある。迷いの軍隊を皇軍だなどと思ったのが間違いだったのである。(中略)
(つづく)

【学習】
  聖戦というものはない。何故なら神様は戦いの世界をご創造しておられないからである。これほど、明確な論理はありません。迷いと迷いとが相打って自壊する。その姿が戦いであると。「皇軍必勝」の短冊をたくさんお書きになっておられた谷口雅春先生ですが、関東軍のナンバー2とお会いになってから、お考えが変わったと記録されています。

【越後伝道記】
  『「憲法改正」の真実』という本の、116頁には、次のように書いています。
…自民党の改正草案の緊急事態条項では、緊急事態であると認定するのが内閣そのものでしょう。そして認定してしまえば、内閣(つまり首相)は法律と同一の効力を有する政令が制定できる。つまり、内閣が「はい、これから緊急事態!」と決めてしまえば、どれだけで、立法権は内閣のものになる。さらに、首相は財政上必要な支出を自由に行うことができるようになり、国会が排他的に握っている予算承認・拒否権という「国の財布のひも」も首相が預かることになる。さらに、首相は地方自治体に対して、あたかも部下に対するように指示を発する権限を有することになる。
 しかも、緊急事態の宣言を、百日を超えるときには、「百日を超えるごとに、事前に国会の承認を得なければならない」と規定されていますが、ドゴール時代のフランスでも誘惑が働いたように、一度、手にした「万能の権力」をすぐに手放す気になるかどうか。
 しかも、今のように与党が過半数を超えているときに緊急事態の宣言を行えば、次の選挙が行われるまで何度でも延長は可能で、権力はフリーハンドでやりたい放題です。…

  この本はなかなか読み応えがありますが、白鳩会総裁先生が推薦しておられた本ですので、読者の皆様、読んでみましょう。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年8月10日「”フェイスブック 生長の家総裁”2016年1月4日」を学ぶ。

Img_6152


平成28年8月10日「”フェイスブック 生長の家総裁”2016年1月4日」を学ぶ。

****************************************

【8月28日(日) 空知教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【新潟越南教区は9月25日(日)です。どなた様もどうぞおいで下さい。お問い合わせは、生長の家長岡教化部へお気軽にお電話下さい。 電話0258-32-8388】

【お勧めの本】
①『愛国と信仰の構造』
②『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
③『 1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』

光明越後人の詩::  
(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「フェイスブック」2016年1月4日の御教示「”聖戦”はない」を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
(つづき)
  ”聖戦”の思想は、社会への恨みから採用されることもある。自分が社会から疎外され、能力を認められず、あるいは不当に差別されるていると強く感じる者は、自分の怨念を”神の声”と錯覚することがある。良心の声が簡単にそれを許さないときは、善悪対立の世界観を採用して、自分の怨念と親和する”聖句”を宗教の教典に見出し、その権威を使って自分の良心を黙らせようとする。だから蛮勇を鼓舞するために「神は偉大なり」と叫ぶ。
(つづく)

【学習】
  「神は偉大なり」と叫んで、テロを行う人の精神分析を行っておられます。イスラームであると差別する時は、逆にそのような状況を作り出す結果になるとも考えられます。常に、如何なる時にも、愛をもって、すべての人々に相対する、実相を拝むことが大切であると教えられております。

【越後伝道記】
  8月15日、午前中は、聖経読誦の当番でしたので、教化部で聖経読誦しましたが、早めに帰り、11時50分頃よりNHKのテレビをつけて、家族してテレビに合わせて起立して国歌を歌い、12時を合図に黙祷、天皇陛下の御言葉を拝聴させていただきました。私は、昭和23年2月生まれですが、子どもの頃に近くの神社は爆風で破損した状態の所で遊んでいた記憶があります。今は、民家になっていますね。中村高等学校の近くに大きな穴があり、そこでは稲の苗が植えられた田んぼがあった記憶があります。そこは、米軍が爆弾を落としたところだと子どものころに聞きました。父母は、当時は教員でしたが、母親の話によると、飛行機が近づいてきた時はすぐに物陰に隠れた、と言っていました。飛行機が急降下してきて機銃掃射を浴びせるのだそうです。高知県の幡多郡の田舎であってもそういう状態だったとのことでした。日本が戦争に負けた、と聞いて母親は、突っ伏して泣いた、と言っていました。しかし、「もう二度と戦争はしたくない」といつも言っていました。「恒久平和」こそ私たちが求めるところです。生長の家が、国際平和信仰運動を行い、「世界平和」を目指して運動をしていることは、母の思いにも合致するように思います。だからこそ、母親が亡くなる前に私に言われた言葉に、「力の続く限り、総裁谷口雅宣先生にお仕えしなさい!」と言われました。命令でした。この言葉は遺言になりました。今後も真心を込めて、日々の人類光明化運動の業務に尽力させていただきたいと思います。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年8月9日「”フェイスブック 生長の家総裁”2016年1月4日」を学ぶ。

Img_6154


平成28年8月9日「”フェイスブック 生長の家総裁”2016年1月4日」を学ぶ。

****************************************

【8月28日(日) 空知教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【新潟越南教区は9月25日(日)です。どなた様もどうぞおいで下さい。お問い合わせは、生長の家長岡教化部へお気軽にお電話下さい。 電話0258-32-8388】

【お勧めの本】
①『愛国と信仰の構造』
②『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
③『 1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』

光明越後人の詩::盆休や トンボ来たりて 何か言う  
(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「フェイスブック」2016年1月4日の御教示「”聖戦”はない」を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
(つづき)
  ”聖戦”の思想は、だから不十分、または未熟な信仰から生まれている。自分の力を誇示したいと望む若者や、「人間・神の子」の意味をよく理解しない者が抱きがちな考えである。「神は偉大なり」と叫んで無差別殺人を行う者は、同胞の生命を奪うことを神が望まれるという考える点で、神の善性を信じていない。あるいは、”神の善性”とは自分の良心とは別物だと考えている。その場合は、人間の本性を”悪”と考え、人間を信じていないのである。
(つづく)

【学習】
 聖戦の思想は、未熟な信仰から生まれているとのことです。それは、神の善性を信じていないことを意味します。人間神の子の信仰ではないということでありましょう。無差別殺人を、神が望んでおられると考えることは、神の本当の善性を信じていないことになるとのことです。神は善ですから、善を神というのですから、殺人が善である筈がありません。神の子を殺すのは、神様のみ業とは考えられません。

【越後伝道記】
  『1945年のクリスマス』を何とか読了しました。ベアテさんの努力が、戦後、東大に女性が入学できるようになり、様々な男女同権の思想の元にして、花開いて行ったように思えます。今行われている五輪での女性選手の活躍も、ひょっとして白鳩会の発展にしても、ベアテさんの男女同権の憲法への思いが繋がっているのかも知らない、とふと思いました。5歳から少女時代を過ごした場所が、何と当時の生長の家本部と同じ町内だったことも神縁を考えてしまいましたね。私が読んだのは柏書房の本です。93頁、母親がベアテさんの才能がピアノやバレーにはないことを知って、語学の道を進めたことが彼女の成功の始まりでした。165頁に「封建時代になれている日本人は、面従背腹がひとつの生き方の文化になっている」という文章には少し、驚きました。166頁、行き交う日本女性の顔を見ると、「あなたの未来は今私が書こうとしている事柄で決まるのよ」と言いそうになった、と書かれています。「日本女性の味方は私一人しかいない」。こんな思いだったようです。22歳のベアテさんです。216頁のところが最も印象に残った文章の一つです。ここには、白洲次郎氏が同席していた、日米による憲法の文章の確認調整会議です。息詰まる一瞬ですね。しかし、ベアテさんが、アメリカに行ってからの方が活躍しているように思えますね。憲法を書いたのは、民政局員という憲法には素人の集団のように聞いていましたが、メンバーは相当知的レベルの高い専門家であることがこの本で分かりました。この本は、すべての日本女性に読んでほしい、と思いました。日本国憲法には基本的人権がしっかりと歌われているからです。人間神の子の御教えにより、基本的人権の思想に発展すると考えられます。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年8月8日「”フェイスブック 生長の家総裁”2016年1月4日」を学ぶ。

Img_6140

Img_6139


平成28年8月8日「”フェイスブック 生長の家総裁”2016年1月4日」を学ぶ。

****************************************

【8月28日(日) 空知教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【新潟越南教区は9月25日(日)です。どなた様もどうぞおいで下さい。お問い合わせは、生長の家長岡教化部へお気軽にお電話下さい。 電話0258-32-8388】

【お勧めの本】
①『愛国と信仰の構造』
②『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
③『 1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』

光明越後人の詩::池の道 水面光り 蓮の花  
(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「フェイスブック」2016年1月4日の御教示「”聖戦”はない」を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
(つづき)
  ところが、人間の五官の感覚は、神の創造世界の「すべて」を知ることができない。肉体が知覚できるのは、神の創造世界のごく一部であり、そのうえ人間独特の”色づけ”がされているから、不完全、不浄、不足、不義、不正、羞悪が存在するように感じられる。そして、それらを「除きたい」という願いから、人間は感覚の世界(現象世界)に”悪”を仮構するのである。この願望は、「神の本性を現す」という目的において間違ってはいないが、「敵」とつくり、それを「破壊」するという手段において間違っている。神の創造世界よりも、自分の感覚世界の方をホンモノだと信じているのである。
(つづく)

【学習】
現象悪を取り覗こうとする行為は、目的は間違っていないが、手段に於いて間違っているという御教示です。深く考えさせられる御言葉です。何がホンモノか、どれがホンモノかと判断する時点での誤謬が生じているのですね。それを正すのは、やはり三正行でありましょうか。講習会の推進期間は、三正行のうちの、愛行、伝道を楽にみんなでできる期間です。無意識のうちに魂が向上する期間でありましょう。

【越後伝道記】
  8月12日は午前中は、白鳩会幹部の皆様の会議があり、その時に、「支部長の使命感」についてミニ講話を話させて頂きました。その中で内村航平さんというゴールドメダリストがいますが、お母さんが生長の家と関係がある人らしいです。おそらく徹底した教育実践をされたのではないでしょうか。内村航平さんの奥さんは、ご主人が小さい子どもをだっこするときでも、長くだっこしないように気を付けているのだそうです。おそらく体操に於いて筋肉バランスが微妙に崩れるのかな、と思いました。そこまで、きめ細かく、行き届くことが大切なのでしょうね。生長の家信徒行事要目の「何ごとにも行き届くべし」との御教えを思い出します。今日も行き届きましょう。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年8月7日「”フェイスブック 生長の家総裁”2016年1月4日」を学ぶ。

Img_6129


Img_6128


平成28年8月7日「”フェイスブック 生長の家総裁”2016年1月4日」を学ぶ。

****************************************

【8月28日(日) 空知教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【新潟越南教区は9月25日(日)です。どなた様もどうぞおいで下さい。お問い合わせは、生長の家長岡教化部へお気軽にお電話下さい。 電話0258-32-8388】

【お勧めの本】
①『愛国と信仰の構造』
②『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
③『 1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』

光明越後人の詩:: 
(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「フェイスブック」2016年1月4日の御教示「”聖戦”はない」を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
  唯一絶対の神には戦うべきものはない。だから、”聖戦”や”神の戦い”などは人間の妄想であり、存在しないのである。

  生長の家が信仰する「神」は唯一絶対神である。実在する世界を創造された全知全能で善なる神である。その神が実在宇宙には遍満しているから、そこは至美・至妙・至善で悪が存在する余地はない。光明一元、円満完全清浄、円満具足微妙の世界である。だから、神の創造世界には、神によって否定すべきもの、神が争うべき相手、神が戦うべき敵など存在しないのである。
(つづく)

【学習】
  この御文章は『顕祭』の8月号に掲載されていたものです。実在宇宙を表現した最高の御文章です。聖戦であるとか、聖戦であるとか論議するのは、現象界のことです。神は実在界にいますので、聖戦・非聖戦を超えています。戦いそのものがないのですから、聖戦はありようがないのです。これが私たちが信仰する世界です。

【越後伝道記】
  8月10日、昼間は相愛会推進、夕方の八方台ヒルクライムを終わって、ホッとして、夜に川崎町のハラシンに立ち寄りました。少し買い物をして喫茶スペースに入り腰掛けようとすると、何か明るいものを感じる人達がいました。「言葉のちから」という言葉が聞こえてきました。何と聞き覚えのある言葉ではないですか。話している人を見ると、K地方講師さんでした。ご一緒の人がいましたので、目で挨拶しました。後で聞いてみると、ハラシンのスーパーで、知人に会ったので、喫茶コーナーで一所懸命に講習会のお勧めをしていたとのことでした。新潟越南の信徒さんは、どこにいても熱心に伝道するのですね。大変に素晴らしいことです。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年8月6日「講習会推進、感謝の日々」

Img_6131


Img_6130


平成28年8月6日「講習会推進、感謝の日々」

****************************************

【8月28日(日) 空知教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【新潟越南教区は9月25日(日)です。どなた様もどうぞおいで下さい。お問い合わせは、生長の家長岡教化部へお気軽にお電話下さい。 電話0258-32-8388】

【お勧めの本】
①『愛国と信仰の構造』
②『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
③『 1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』

光明越後人の詩::夏の夜に 涙流すは 大花火 
(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
「唐松模様」の次の御文章が掲載されるまで、色々と越後伝道記を書かせて頂きます。

【越後伝道記】
  幹部・会員の皆様の講習会ご推進にただただ感謝あるのみです。
推進の時に次のような意味の言葉を申し上げています。
「あなた様の真心こもった講習会ご推進に心から感謝いたします。
あなた様は生長の家大神様に選ばれた”天の御使い”です。
神様はあなた様のご協力を必要としておられます。」
 日々、素晴らしい感謝訪問です。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年8月5日「”唐松模様:憲法改正の動きを注視しよう」を学ぶ。

Img_6125


Img_6124


Img_6126


平成28年8月5日「”唐松模様:憲法改正の動きを注視しよう」を学ぶ。

****************************************

【8月28日(日) 空知教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【新潟越南教区は9月25日(日)です。どなた様もどうぞおいで下さい。お問い合わせは、生長の家長岡教化部へお気軽にお電話下さい。 電話0258-32-8388】

【お勧めの本】
①『愛国と信仰の構造』
②『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
③『 1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』

光明越後人の詩::浴衣着て 夏の夜空は 星祭 
(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「唐松模様」2016年7月11日(月)の御教示「憲法改正の動きを注視しよう」を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
(つづき)
  今後、安倍政権は憲法改正を政治日程に上げてくるだろうが、その際には、彼らの改正案が、具体的な条文として本当に「改正」に当たるのか、それとも「改悪」なのかをしっかりと吟味検討していくことが、日本国民としての義務となるだろう。生長の家は、現憲法を金科玉条とするものではないが、立憲主義の原則を護り、「人間・神の子」の教えにもとづいて基本的人権を尊重し、軍拡や武力による平和ではなく、「信仰による平和」を希求するものである。
(つづく)

【学習】
  安倍政権の憲法改正の政治日程を注視することが必要であると書かれています。改正か、改悪かの判断です。それは「日本国民としての義務になるだろう」とのことです。生長の家の考え方を説いておられます。
①現憲法を金科玉条とするものではない。
②立憲主義の原則を護る。
③「人間神の子の」み教えに基づいて、基本的人権を尊重する。
④軍拡や武力による平和を目指さない。
⑤「信仰による平和」を希求する。
以上であります。

【越後伝道記】
  8月10日は、南魚沼の講習会推進、感謝訪問でした。暑かったです。Nさんのところへいき、すぐに帰る予定でしたが、「スイカを冷やしてまっていたのに」と言われて、ついスイカをいただきました。プロが作ったスイカと茄子はすごくおいしいです。途中で、アユ釣りをしている人達を見ました。アユをおとりにして、漁をするようです。楽しい一日でした。夕方は、八方台へ登りました。一度休みましたが、八方台の地を踏みました。元の脚力と心肺能力に戻すのには少し時間がかかるようです。若者にはなかなか追いつけませんね。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年8月4日「”唐松模様:憲法改正の動きを注視しよう」を学ぶ。

平成28年8月4日「”唐松模様:憲法改正の動きを注視しよう」を学ぶ。

****************************************

【8月28日(日) 空知教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【新潟越南教区は9月25日(日)です。どなた様もどうぞおいで下さい。お問い合わせは、生長の家長岡教化部へお気軽にお電話下さい。 電話0258-32-8388】

【お勧めの本】
①『愛国と信仰の構造』
②『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
③『 1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』

光明越後人の詩::夏雲や ハングライダー かすめ飛ぶ 
(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「唐松模様」2016年7月11日(月)の御教示「憲法改正の動きを注視しよう」を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
(つづき)
 このような選挙結果が、「与党とその候補者を支持しない」という今回の生長の家の方針発表とどう関係しているかは分からない。しかし、この発表により、安倍政権を支えている「日本会議」という不透明な政治組織の背後関係にある程度光が当たり、その思想が現在の生長の家とはまったく異なることが、メディアや組織を通じて信徒を含む多くの人々に伝えられたことは幸いだった。ただ、この発表が参院選の直前になってしまったため、生長の家の会員・信徒の方々には“寝耳に水”のようであり、少なからぬ混乱を招いたならば御寛恕をお願いする。これも偏に、国民が知らないうちに“解釈改憲”を行い、日本を誤った方向に向かわせようとする隠れた動きに「NO」を突きつけるためである。 
(つづく)

【学習】
  今回の生長の家の方針発表「与党とその候補者を支持しない」ということが、選挙結果とどう関係しているかは分からないとしておられます。しかし、今回のことにより、日本会議と現在の生長の家とがまったく異なることが、「メディアや組織を通じて信徒を含む多くの人々に伝えられた」ことの幸いを述べておられます。参院選の直前の行動であったゆえに、会員・信徒には「寝耳に水」という感じを与えて、少なからぬ混乱を招いたことに「御寛恕をお願いする」と述べておられます。これも、国民が知らないうちに解釈改憲を行い、日本を誤った方向に向かわせようとする「隠れた動き」を拒否するためであるとしておられます。運動の中には、こういうこともあるのですね。総裁先生の当時のブログ唐松模様を読み直していただきたいと思います。また、ウィキペディアの内容も変わるかも知れませんね。

【越後伝道記】
  わが家のスイカは、一応、実がなったが、切ってみると食べられる状態ではなかったようだ。でも実がなるところまでできただけでも初めてにしては、私としては進歩だと思う。今は亡き母親が、畑に毎日行ってはスイカの世話をして、それを送ってくれた。母の愛、どれだけ感謝しても感謝し尽くすことはできない。こちらでスイカを買うよりも送料がかかった。このような愛深い母の子どもとして生まれてくることができて、本当に私は幸せだった。再び生まれかわることがあれば、やはりこの母親の子として生まれて来たいと思う。来月8月19日は母親の命日である。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年8月3日「”唐松模様:憲法改正の動きを注視しよう」を学ぶ。

平成28年8月3日「”唐松模様:憲法改正の動きを注視しよう」を学ぶ。

****************************************

【8月28日(日) 空知教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【新潟越南教区は9月25日(日)です。どなた様もどうぞおいで下さい。お問い合わせは、生長の家長岡教化部へお気軽にお電話下さい。 電話0258-32-8388】

【お勧めの本】
①『愛国と信仰の構造』
②『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
③『 1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』

光明越後人の詩::オニヤンマ 夏惜しむのか 群れ遊ぶ 
(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「唐松模様」2016年7月11日(月)の御教示「憲法改正の動きを注視しよう」を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
(つづき)
 無党派層の動きを調べた共同通信の出口調査では、自民に入れた人が22.3%だったのに対し、民進に入れた人は23.2%と上回った。これは、2013年の参院選(自民23%、旧民主14.4%)、2014年の衆院選(自民21.1%、旧民主20.8%)の割合から逆転している。投票率がよくないにもかかわらず、あえて投票に参加した無党派層の中に「反自民」が増えている傾向を示す数字ではないだろうか。 
(つづく)

【学習】
  投票の結果を分析して、無党派層の動きを類推しておられます。投票率がよくないにも関わらず、あえて投票に参加した無党派層に反自民が増えている傾向を示しているのではないだろうか、とのことです。

【越後伝道記】
  講習会が、約1ヶ月後になりました。9月の機関紙『越路』の原稿を掲載させて戴きます。

あなた様の真心こもる講習会のご推進にただただ感謝します。
講習会大成功までもうあと少しです。

 新潟越南教区の神の子の皆様、有り難うございます。
あなた様の真心こもった、毎日毎日の講習会ご推進に心より感謝申し上げます。講習会の推進状況は、現時点で大変好調です。
総裁先生、白鳩会総裁先生が新潟越南教区にお出でくださいます。この日は新潟越南教区が一番浄まる日です。「生長の家大神ー総裁・副総裁ー御教え」が新潟越南教区に実現する日です。
 あなた様は、神の御心が実現し、神様の御心をお伝え下さる「生長の家講習会」にお誘いするために、生長の家大神様に選ばれた「天の使い」です。
神様はあなたのご協力を必要としておられます。講習会当日まで、一歩一歩、お一人お一人を大切に、ご自分の参加者目標に向かって推進して参りましょう。目標を達成したら、自己目標を上げて、プラスプラスで無限力にチャレンジしましょう。

今年の講習会推進には、「講習会のその日まで」という歌を歌っています。この歌は、水前寺清子さんの「365歩のマーチ」のリズムで歌っています。歌っているうちにうれしくなって踊り出す人もいるようです。新潟越南教区の元教化部長田口学氏が作詞したとお聴きしております。
1、
幸せは歩いてこない
だから真理の種まきを
一年365日
歩みを止めずに今日もまた
人生は ワンツーパンチ
推進しましょう 喜びの
講習会のその日には
大きな花を咲かせましょう
智恵を出し 声をかけ 
前を向いて進もう ソレ 
ワンツーワンツー   ワンツーワンツー

2、
幸せは 歩いてこない
だから幸せ運びましょう
一日 一回 三日で三回
しあわせ運んで 西 東
人生は ワンツーパンチ
神の御愛に 生かされて
あなたが運ぶ 人の幸
感謝の花が咲くでしょう
愛を出し 声をかけ
ワンツーワンツー
休まないで進もう ソレ
ワンツーワンツー   ワンツーワンツー

3、
よろこびは 歩いてこない
だから喜び蒔きましょう
一日一人 三日で三人
祈って 歩いて 声かけて
人生は ワンツーパンチ
報恩感謝のまごころで
新人誘い 喜びの
講習会の その日まで
元気出し 勇気出し
ワンツーワンツー
輪になって進もう ソレ
ワンツーワンツー   ワンツーワンツー

  このように日々、9月25日の講習会の当日まで、明るく楽しく地道に推進を致しましょう。あなた様の真心こもったご推進にただただ感謝いたします。感謝合掌。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年8月2日「”唐松模様:憲法改正の動きを注視しよう」を学ぶ。

平成28年8月2日「”唐松模様:憲法改正の動きを注視しよう」を学ぶ。

****************************************

【8月28日(日) 空知教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【新潟越南教区は9月25日(日)です。どなた様もどうぞおいで下さい。お問い合わせは、生長の家長岡教化部へお気軽にお電話下さい。 電話0258-32-8388】

【お勧めの本】
①『愛国と信仰の構造』
②『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
③『 1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』

光明越後人の詩::山車(ヤマグルマ) 空見上げると 夏の星
(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「唐松模様」2016年7月11日(月)の御教示「憲法改正の動きを注視しよう」を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
(つづき)

また、この調査で注目されるのは、公明支持層の動向だ。これらの人々の動きは、支持母体の創価学会の組織力を示すものだと思われるが、今回の選挙では、同支持層の24%が野党統一候補に入れたという結果になっている。つまり、公明党関係票の4分の1は、野党側に流れたということだ。これは恐らく、“解釈改憲”や安保関連法案の強行採決が、創価学会の一部--特に婦人部の不評をかったことと関連があるのではないか。 
(つづく)

【学習】
  この段落の意味は色々と考えられるようです。与党側に立った公明党は、創価学会の組織力が基礎票となっている。しかし、政治では自分の考えを押し通すと政治運営ができなくなるので、公明党は与党として賛成せざるを得ない。それが、「創価学会の一部ーー特に婦人部の不評をかったこと」との関連性を考えておられます。
 尚、『週間金曜日』(2019/08/05号)には、インタビューで「生長の家総裁 日本会議を語る上」が掲載されていました。大変分かりやすく書かれています。

【越後伝道記】
  8月9日は、昼間は講習会の推進に廻らせていただいていましたが、今朝気がつくと、大切なヒルクライムのバッジがなくなっていました。教化部に行ってから、自動車の後部座席の横の隅、ほとんど見えにくいところに挟まっていました。よかったです。これは、本山での世界平和祈願ヒルクライムで総裁先生からいただいた手作りのバッジです。ヒルクライムを始めてから、いつもいただいたバッジを背広につけていますが、紛失したのは二度目です。でも両方とも発見できてよかったです。バッジをつけていると、総裁先生がおられるように思えて、力がでるのです。
 昨日、講習会感謝訪問から帰ってきて、駐車場の奥にあるプランターにバケツで数回水を持っていきました。すると、お隣の奥様から「家庭菜園ですか」と聞かれました。お隣は、菜園ではなく、たくさんの花を植えているのです。色々と会話をして、今日の収穫のトマトやピーマンをさし上げました。するととても喜んでいただけました。うれしいですね。この奥様には、ぜひ秋の「自然の恵みフェスタ」に来ていただきたいと考えています。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年8月1日「”唐松模様:憲法改正の動きを注視しよう」を学ぶ。

Img_6036


Img_6037


Img_6038


Img_6040


平成28年8月1日「”唐松模様:憲法改正の動きを注視しよう」を学ぶ。

****************************************

【8月28日(日) 空知教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【新潟越南教区は9月25日(日)です。どなた様もどうぞおいで下さい。お問い合わせは、生長の家長岡教化部へお気軽にお電話下さい。 電話0258-32-8388】

【お勧めの本】
①『愛国と信仰の構造』
②『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
③『 1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』

光明越後人の詩::夏惜しむ 虫の音楽し 音楽会
(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「唐松模様」2016年7月11日(月)の御教示「憲法改正の動きを注視しよう」を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
(つづき)
しかし、データを詳しく見てみると、自民は1議席しか増やしておらず、公明の+4は、投票率の低さに起因する部分も多いだろう。今回は54.7%という戦後4番目に低い投票率だから、組織力が強い公明や共産に有利で、共産党も2議席を増やしている。その他、伸長が目立つのは「おおさか維新」の+4だが、この票の多くは“浮動票”的な性格のものだと思う。なぜなら、『朝日新聞』が32の一人区で行った出口調査では、無党派層の34%が自民候補に投票したのに対し、56%は野党統一候補に入れている。この割合は、「おおさか維新」の支持層の34%が自民に入れ、46%が野党統一候補に入れたという割合と似ているからだ。 
(つづく)

【学習】
  選挙の分析です。様々な動きはこれからのようです。

【越後伝道記】
  今日、8月9日は、午前9時前より長岡を出発地点として、相愛会の講習会感謝訪問をさせていただきました。いつもはお会いできない会員さん達とお会いすることができるのは、講習会推進であればこそです。いつも20人ほど社員を連れて来てくれる会社社長さんの会社へ行きましたが、お留守でして、ご自宅で会えました。4つの事業所をもっているそうです。雰囲気がやはり違いますね。素晴らしいです。燕市で、金属工作をする相愛会長さん宅を訪問しましたが、色々と造形が庭においてあり、目を楽しませていただきました。夕方は、6時前から八方台へ向けて登りました。身体は、7割方もどったでしょうか。明日は、SNI自転車部の統一練習日ですので、午後3時から登ります。若い仲間と一緒に登ると元気をもらえますね。自転車も、日常的に練習しないと力がつかないようです。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年7月31日「”唐松模様:憲法改正の動きを注視しよう」を学ぶ。

Img_6028

Img_6016

平成28年7月31日「”唐松模様:憲法改正の動きを注視しよう」を学ぶ。

****************************************

【8月28日(日) 空知教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【新潟越南教区は9月25日(日)です。どなた様もどうぞおいで下さい。お問い合わせは、生長の家長岡教化部へお気軽にお電話下さい。 電話0258-32-8388】

【お勧めの本】
①『愛国と信仰の構造』
②『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
③『 1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』

光明越後人の詩::ひまわりや 重きに耐えて 地に垂るる

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「唐松模様」2016年7月11日(月)の御教示「憲法改正の動きを注視しよう」を学ばせていただきます。
                 
【御教示】

 参議院選挙の結果が出た。残念ながら「芳しい」とは言えないが、それほど悪い結果でもないと思う。今回の選挙では、改選議席の総数は121で、そのうち自民が51、公明が13を獲得した。それぞれ+1と+4の増加だ。これを加えた64議席が、改選総数の52.9%になるため、各紙は「与党、改選過半数」という見出しを打った。また、非改選を含めた自民と公明の議席数は140で、これに「おおさか維新」や「日本のこころ」などの憲法改正積極派の議席18を加えると158となるので、「改憲勢力2/3に迫る」などという言い方もされている。 
(つづく)

【学習】
  選挙で各党が獲得した議席数の分析です。改憲に関する要素です。新潟は、2300票くらいの差で、非与党が議席を獲得したようです。99%開票まで分からなかったと聞きます。

【越後伝道記】
 8月8日は、糸魚川から妙高、高田、直江津、柿崎、柏崎と相愛会の感謝訪問で廻らせていただきました。日差しは暑いですが、魂の熱気も熱いです。礼拝主義で、ひたすら拝んで行くという宗教行が感謝訪問であると教えられました。20軒、楽しかったです。明日は朝より、長岡から感謝訪問が始まります。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年7月30日「”唐松模様:今こそ「万物調和」の教えを拡げよう⑪」を学ぶ。

Img_6018


Img_6029


平成28年7月30日「”唐松模様:今こそ「万物調和」の教えを拡げよう⑪」を学ぶ。

****************************************

【8月28日(日) 空知教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【新潟越南教区は9月25日(日)です。どなた様もどうぞおいで下さい。お問い合わせは、生長の家長岡教化部へお気軽にお電話下さい。 電話0258-32-8388】

【お勧めの本】
①『愛国と信仰の構造』
②『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
③『 1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』

光明越後人の詩::雷雲や 知らず知らずに 走り出す

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「唐松模様」2016年7月7日(木)の御教示「今こそ「万物調和」の教えを拡げよう」を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
(つづき)

 このように、世界の多くの人々が、本来一体で大調和している世界の構図を認めずに、分離・独立・相互対立の動きが世界中で広がっているように見える今こそ、この「七重塔」に象徴される「万教包容」「万物調和」の教えと、アイディアと、生活法を推進していく私たちの運動の重要性は増大していると言わねばなりません。七重塔の「7」は「すべて」を表します。そのすべてが、それぞれの個性を失わずに、中心軸(つまり神意)から逸れずに全体を構成している。その姿は、調和していて美しい。 

 それを表現しいるのが、七重塔です。この塔は毎年、この日に一基ずつ増設していくことが決まっていますが、その理由は、私たちの万教包容・万物調和のメッセージが年ごとに世界にどんどん拡大していくことを誓願し、その誓いを視覚的にも表現することによって、運動の拡大を進めるためです。 

 どうか皆さん、「神・自然・人間の大調和」という実相世界への信仰をこれからも高く掲げるとともに、人間社会の分離・対立を未然に防止するために、「人間は皆、神の子である」という真理を益々多くの人々にお伝えください。 

 それでは、これをもって今日の御祭のご挨拶といたします。ご清聴、ありがとうございました。 
(おわり)

【学習】
  生長の家の運動の、現代に於ける重要性について説かれています。すべては一体である。世界の多くの人々は本来一体であり、大調和している、神・自然・人間は完全円満であり、本来一体である。これらのアイデアと生活法を推進して行くことが大切であるとの御教示です。しかも中心帰一です。中心が一つであることは、平和を意味します。中心が二つになると混乱するからです。生長の家の人類光明化運動・国際平和信仰運動は総裁先生への中心帰一の信仰姿勢を堅持することが発展のポイントであると考えられます。万教包容・万物調和の実現への誓いを視覚的に表現するのが、七重の塔の毎年増設であるとのことです。
 また、人間社会の分離・対立を未然に防止する。その第一の方法は、「人間は皆、神の子」であるとの真理を益々多くの人々に伝道することであるとお教えいただいております。
感謝合掌です。

【越後伝道記】
  8月7日は、「霊牌供養のための一日見真会」がありました。各地で見真会を行い、御先祖様のご供養を行い、家々を繁栄に導き、かつ9月25日の講習会大成功も霊界からご協力いただく。大変ありがたいことです。
 一時間少しの講話を担当させていただきました。心で念じるだけで先祖に通じるのか?とか、お墓で聖経を読誦して良いのか?など色々と質問がでました。一年に一回、このような日が設けられて、真心込めて御先祖の供養をさせていただけることは何と有り難いことでしょうか。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年7月29日「”唐松模様:今こそ「万物調和」の教えを拡げよう⑩」を学ぶ。

Img_6021


平成28年7月29日「”唐松模様:今こそ「万物調和」の教えを拡げよう⑩」を学ぶ。

****************************************

【8月28日(日) 空知教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【新潟越南教区は9月25日(日)です。どなた様もどうぞおいで下さい。お問い合わせは、生長の家長岡教化部へお気軽にお電話下さい。 電話0258-32-8388】

【お勧めの本】
①『愛国と信仰の構造』
②『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
③『 1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』

光明越後人の詩::林道に 赤きダリアは 凛として 

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「唐松模様」2016年7月7日(木)の御教示「今こそ「万物調和」の教えを拡げよう」を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
(つづき)
  私は、ISの呼びかけに応えてテロを行う人々の多くが、そのような自己同一性の危機に陥った人だと考えています。つい最近も、バングラデッシュのダッカで、外国人向けレストランを狙ったテロが起こり、日本人7人を含む20人が犠牲になりました。一見、このこととは関係がないように見えますが、より広く世界に目を向けると、イギリスの国民投票ではEUからの離脱派が多数を占めました。これは、ヨーロッパへの大量の移民の流入によって、イギリスの文化的・社会的同一性が失われると感じた人々の、恐怖心から生まれた結果と思われます。アメリカの大統領選挙でも、移民流入の制限と、人種や宗教差別を隠さない大富豪の候補者が、国民の半分を代表する立場にあるというような、アメリカ史上稀にみる異常事態が起こっています。 

 そして日本では、過去の憲法を復活させ、中国に対抗するために軍備増強を推進しようとする総理大臣が、高い支持率を維持していることは、皆さんもご存じの通りです。 
(つづく)

【学習】
自己同一性の危機に陥った危険な状態を述べておられます。
①ISの呼びかけに応えてテロを行う人々の様子
②バングラデッシュのダッカでのテロ事件
③イギリスのEU離脱の原因はイギリスの文化的・社会的同一性が失われると感じたこと
④アメリカの大統領選での異常事態
⑤日本では、過去の憲法を復活させる。中国への軍備増強を推進する総理大臣の出現

 これらは、自己同一性の危機からくるとのことです。

【越後伝道記】
  8月5日は、妙高へ行きました。暑い思いをしましたが、訪問先の皆様には大変喜んでいただきました。妙高地区は前回よりも、大変推進に力が入っているようです。人は変わっても、人類光明化運動を指導しておられる生長の家大神様の御心は一環して変わらない。そのような気持ちがしました。赤倉温泉の信徒さんの所へは何度も感謝訪問をさせていただきましたが、行くたびに親しくなるように思います。よくぞ、この御使命をいただけたと、神様に、総裁先生に、ご先祖様に、信徒の皆様に心より感謝します。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年7月28日「”唐松模様:今こそ「万物調和」の教えを拡げよう⑨」を学ぶ。

Img_6022


平成28年7月28日「”唐松模様:今こそ「万物調和」の教えを拡げよう⑨」を学ぶ。

****************************************

【8月28日(日) 空知教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【新潟越南教区は9月25日(日)です。どなた様もどうぞおいで下さい。お問い合わせは、生長の家長岡教化部へお気軽にお電話下さい。 電話0258-32-8388】

【お勧めの本】
①『愛国と信仰の構造』
②『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
③『 1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』

光明越後人の詩::緑蔭に そよ風吹けば 目を瞑る

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「唐松模様」2016年7月7日(木)の御教示「今こそ「万物調和」の教えを拡げよう」を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
(つづき)
 自分が一体何者であって、何に価値を見出せるか分からなくなってしまう。社会での自分の位置が失われる。どこへ行っても、そこは自分の居場所ではないような気がする。人とのコミュニケーションがうまくとれず、友だちができない。友達がいても、別れてしまった……そういう精神的危機は、貧困の中で生まれることもあるけれども、先進諸国の物質的繁栄の中でも生まれることがあります。自分の“本当の姿”を忘れ、一個の肉体だと思う。そういう人間の中には、自分を疎外する社会を破壊して、自分自身も破壊したいという願望を抱く人もいるのです。 
(つづく)

【学習】
  この段落の御文章は重要です。自分を肉体だと思うと、肉体は有限であり、自分の無限性を縛ることになります。それ故に、自己破壊の願望、または自分を疎外する社会破壊の願望が起こってくるとのことです。自分は何物であるか、これほど大切なことはありません。妙高にOさんという白鳩さんがおられます。昨年、突発性の全健忘症にかかったそうです。何時間か、病院の中で、「私は誰?ここはどこ?」と言い続けていたそうです。ある施設の調理責任者ですので多忙です。忙という字は、心が亡くなるという字です。「忙しい、忙しい」といつも言っていたそうですが、本当に心が亡くなったのでした。ご主人さんは、「これから妻の介護で人生は終わる』と思ったそうです。しかし、神様の御守護があり、突然、正気にもどりました。自分の正しい存在の自覚、人間は神の子である。このことほど、重要な真理はありません。

【越後伝道記】
  8月4日、3週間ぶりに休みがとれましたので、午後3時半から八方台へ登りました。ヒルクライムは8日間やっていないので、案の定、何回も休憩が入りました。日々、練習していないと、心肺能力と脚力は落ちるのですね。ベアテさんのお母さんの言葉で、「ピアノは一日休むと元に戻るのに3日かかる」というのがありましたが、そうでしょうね。『1945年のクリスマス』を書いたベアテさんですが、昔、赤坂に生長の家本部があった頃、同じ町内に住んでおられたようです。その著書を、三代目白鳩会総裁先生がご紹介される、というのも神縁だと思います。
 八方台ですが、峠の分岐地点まで登った時に、自転車友だちの渋谷さんに出会いました。「八方台へ行きませんか」と誘われましたが、私はかなりつかれていたので、近くの栃尾リクレーション公園に立ち寄りました。再び再チャレンジして峠にさしかかった時、八方台から降りてきた渋谷さんと出会いました。挨拶した瞬間に私は失速し、落車しました。ころぶのがうまくなりましたね。落車した瞬間に、ヴィンヂィングシューズが外れました。何か物事で「落ちた時」に、執着が外れるのだと理解しました。渋谷さんはかなり自転車に詳しいので、、私のチェーンが外れているのを直してくれました。彼は、30歳代後半ですかね。見ると普通のシューズでした。「靴底が柔らかいのを履いて、自転車に乗っています。柔らかい靴底だと、自転車に力が入らない。だから筋肉の鍛えになる」と。「なるほど」と思いました。山の向こうの見附市に住んでいて、朝は平地を長岡まで行き、仕事が終わると八方台まで登ってから、見附市まで降る。こんな鍛え方だそうです。水筒には自家製の梅ジュースがはいっているそうです。今度あった時は、9月25日の見附市会場の講習会のお誘いをしたいと思いました。心の波長が合いそうな好青年です。自転車イベントのお誘いをいただきましたが、土日は無理なので、残念です。冬に、スノーシューズで山歩きをするのを誘われましたが、それは行ってみたいなと思います。西洋かんじきですね。妙高のOさんの所にあったものです。冬が待ち遠しいです。渋谷さんは、「2週間ぶりのヒルクライムですが、体力を練習も何もせずに維持するのは難しいです」と言っていましたが、確かにそうです。日々訓練、日々伝道、日々神想観、日々、聖典読誦です。時間の有効活用です。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年7月27日「”唐松模様:今こそ「万物調和」の教えを拡げよう⑧」を学ぶ。

Img_6015


Img_6014


平成28年7月27日「”唐松模様:今こそ「万物調和」の教えを拡げよう⑧」を学ぶ。

****************************************

【8月28日(日) 空知教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【新潟越南教区は9月25日(日)です。どなた様もどうぞおいで下さい。お問い合わせは、生長の家長岡教化部へお気軽にお電話下さい。 電話0258-32-8388】

【お勧めの本】
①『愛国と信仰の構造』
②『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
③『 1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』

光明越後人の詩::風鈴の 音が流れる 街はずれ

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「唐松模様」2016年7月7日(木)の御教示「今こそ「万物調和」の教えを拡げよう」を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
(つづき)
 この引用箇所は、文学的表現のように聞こえますが、生物学や生態学が発達した今日では、科学的事実でもあるわけですね。人間は、生態系の一部として、空や山河や海陸と、そこに生きるすべての生物に支えられて生きている、ということです。これが生物としての人類の真実なのですから、人間社会の中での個人の位置も、この全体的構造と違うはずはないのです。つまり、すべての人々は、お互いに助け合い、支え合って生きているのです。しかし、人間には、そういう大調和の全体像が見えなくなることがある。それは、社会全体の中での自分の位置が分からなくなる時です。これを「identity crisis」とか「自己同一性喪失の危機」とか呼びます。 
(つづく)

【学習】
「identity crisis」、「自己同一性喪失の危機」という言葉を初めて知りました。自分が全体の中でどのような位置にあるのか分からない時、それをいうそうです。生態系の一部として、社会的な位置として、相互の生かし合いの中にいることが分からない。このことは、分からなくても、生きていけるわけですが、存在としては「危機」に相当するということでありましょう。だからこそ、「吾が生くるは吾が力ならず天地を貫きて生くるみおやのいのち」と毎日私たちは唱えています。「みおや」すなわち、「神様」すなわち、宇宙全体であり、自然界すべてであり、人類全体も含めて、それらに生かされ、また生かしている。自分が他を生かすように見えていても、自分ではなく神の生命が自分を通して生かしている。要するに自分だけという個我はないということになります。素晴らしい世界です。

【越後伝道記】
  8月3日は、感謝訪問、講習会推進に廻りました。三条で、初めて行くところがあり、昔、組織の副会長をしていたことがあるという人にお会いしました。当時の勢いが感じられました。二年前にも行っている筈ですが、こんかい初めてお会いしました。講習会推進は、人との出会いがあるので、ムスビの働きです。時間を上手に使い、できるだけ感謝訪問をさせていただき、信徒様の実相を礼拝させていただきたいと思います。
  夜は、花火の音が聞こえてくると、また花火大会に行きました。川まで3キロメートルはありますので、かなりの距離です。再び感動をいただきました。天地人もなかなかよかったです。フェニックスは圧巻です。この花火を多くの人々に見せて上げたいと思いました。復興と慰霊と世界平和を祈願して開催することが確認されています。ここは山本五十六が生まれた所ですので、昨年はハワイの市長さんが来ていましたね。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年7月26日「”唐松模様:今こそ「万物調和」の教えを拡げよう⑦」を学ぶ。

Img_6027


平成28年7月26日「”唐松模様:今こそ「万物調和」の教えを拡げよう⑦」を学ぶ。

****************************************

【8月28日(日) 空知教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【新潟越南教区は9月25日(日)です。どなた様もどうぞおいで下さい。お問い合わせは、生長の家長岡教化部へお気軽にお電話下さい。 電話0258-32-8388】

【お勧めの本】
①『愛国と信仰の構造』
②『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
③『 1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』

光明越後人の詩::緑蔭に 小鳥さえずり ピーチクと

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「唐松模様」2016年7月7日(木)の御教示「今こそ「万物調和」の教えを拡げよう」を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
(つづき)
 『観世音菩薩讃歌』の終りの部分には、これと同様のことが「空をゆく雁の群」を例に挙げて描かれているのを、思い出してください。 

<--天使かく説き給えば、 
天の童子の姿かき消え 
虚空高く雁の一群の飛び行く姿見ゆ。 
その時天空より大音声の響きて曰く 
「見よ、雁と虚空と分かつこと能わず。 
虚空と山河と分かつこと能わず。 
山河と海は不可分なり。 
すべての生物と地球は一体なり。 
汝ら自らを一個の卑小な肉体と見るべからず。 
人間は山河なくして存在せず、 
海陸と別に存在せず、 
そこに生くるすべての生物と共に在るなり。> 
(つづく)

【学習】
 不可分であり、分かつこと能わず、と説かれています。これらの言葉はすべて真理を語っています。虚空と山河は一体である。山河と海は一体である。すべての生物と地球は一体である。人間と山河は一体である。人間と海陸とは一体である。人間とすべての生物とは一体である。
  一体の世界です。だからこそ、ムスビの働きが自ずから発せられるのだと思います。

【越後伝道記】
  8月2日は小雨が降っています。夜は、長岡大花火です。午後に、相愛会の方の所へ講習会推進に参りましたが、交通整理であちこちが通せんぼされていました。今夜だけで50万人ほど来るのでしょうか。大きな花火が連続で打ち上がり続きます。すばらしい光景です。
 行ってきました。途中まで自転車で行き、それから徒歩です。フェニックスの時、5,4,3,2,1とみんなで声を出してとなえます。あやかさんのジュピターが流れます。五分間?四キロメートル?にわたって大きな花火が上がり続けます。熊本地震の復興、東日本大震災の復興、そして世界平和への願いを込めて打ち上げます。とアナウンスされます。「これでもか、これでもか」と打ち上がり続ける大花火を見ると、「ワーイ」と思わず声が出て来ます。「神様はここまでして、私の努力を讃嘆してくれているのか!」と思うと、いつの間にか悦びの涙が流れてきます。「神・自然・人間は本来一体である」というのが御教えですが、大花火にも神様のご褒美を感じました。また、あの花火の美しき炸裂こそ、わが魂の霊的パワーの発現のように感じました。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年7月25日「”唐松模様:今こそ「万物調和」の教えを拡げよう⑥」を学ぶ。

Img_6019


平成28年7月25日「”唐松模様:今こそ「万物調和」の教えを拡げよう⑥」を学ぶ。

****************************************

【8月28日(日) 空知教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【新潟越南教区は9月25日(日)です。どなた様もどうぞおいで下さい。お問い合わせは、生長の家長岡教化部へお気軽にお電話下さい。 電話025-832-8388】

【お勧めの本】
①『愛国と信仰の構造』
②『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
③『 1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』

光明越後人の詩::通勤路 飛んで転がる 天道虫

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「唐松模様」2016年7月7日(木)の御教示「今こそ「万物調和」の教えを拡げよう」を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
(つづき)
   例えば、「山川草木」という言葉がありますが、この言葉の文字面だけを見ていると、「山」と「川」と「草」と「木」は、別個の独立したもののように感じられますが、私たちがこの八ヶ岳の麓で生活していてよく分かることは、これら4つは決して分離することができない全体の一部で、相互に密接に支え合っているということです。山があれば必ず川が流れます。川の周辺には草木がよく繁り、そのおかげで川が氾濫しないで一定のコースを流れる。だから、山の形が一定なのも、草木が繁っているからと言えます。 
(つづく)

【学習】
 山川草木は決して分離していないとのことです。全体の一部であり、相互に密接に支え合っています。山は川を作ります。川は草木を育てます。草木のお陰で川の氾濫はくい止められます。一定のコースを流れる、○○川となります。草木が繁っているからこそ、山が崩れ去ることはありません。相互に支え合っているのが、地球生命であると言えるようです。素晴らしいお悟りです。

【越後伝道記】
  基本的に心の中にあるものが現象世界に顕れる。だから、外界に働きかける前に、自己の信仰を築くことがなによりも大切でありましょう。宗教的感情と学問的情報量の豊富さ、その二つがあって初めて、大きな力を発揮することができると思います。梅沢さんという人の本で『知的生産の技術』という著書がありました。若い頃に学問的に力をつける必要を感じていた頃があり、読みました。しかしそれは、いつでありましても築くことが必要です。三正行と、たゆまない努力。それらは日々の日課としてです。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年7月24日「”唐松模様:今こそ「万物調和」の教えを拡げよう⑤」を学ぶ

Img_5832_2


Img_5843


平成28年7月24日「”唐松模様:今こそ「万物調和」の教えを拡げよう⑤」を学ぶ。

****************************************

【8月28日(日) 空知教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【新潟越南教区は9月25日(日)です。どなた様もどうぞおいで下さい。お問い合わせは、生長の家長岡教化部へお気軽にお電話下さい。 電話025-832-8388】

【お勧めの本】
①『愛国と信仰の構造』
②『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
③『 1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』

光明越後人の詩::境内や 人垣できて 夏芝居 

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「唐松模様」2016年7月7日(木)の御教示「今こそ「万物調和」の教えを拡げよう」を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
(つづき)
 写真撮影を例にとれば、世界全体の写真はどんなカメラによっても撮れないので、その一部をフレーミングで切り取り、切り取った画面に大きく写ったものに名前をつけるようなものです。これが私たちが普段使っている言葉の重要な機能です。これはとても便利な機能なので、日常生活で普通に使っている分には問題は少ない。しかし、デメリットがないわけではない。その1つは、言葉で名前をつけた部分が、それ以外の部分とは別個に、独立して存在するような印象が生まれるということです。しかし、本当は、その名前の部分と写真のその他の部分は、別個で、相互に無関係であることはなく、同じものの一部であったり、密接な関係で結ばれていることがほとんどです。 
(つづく)

【学習】
  部分に名称なる言葉をつけると、別個の存在であると誤認してしまうことがあるようです。言葉、名称の大切さと気を付けるべき点です。写真撮影を例にとっておられます。世界全体の写真は、撮れません。宇宙船から撮影した地球はありますが、裏側は写っていません。便利であり、重要な機能を言葉は持っていますが、デメリットもあるとのことです。しかし、子細に調べると、相互に関係していたり、同じものの一部であったり、密接な関係で結ばれていることがほとんどであるとしておられます。
 北極海のシロクマの絶滅は時間の問題であると言われていますが、アザラシが流氷にのってやってくる。その子どもをシロクマがねらうのだそうです。氷が融け、アザラシがこなければ、シロクマはいなくなります。どの生物も、必ず全体生命の分担を受け持っている。「ダーウィンが来た」というNHK番組がありましたが、そのような関係がよく理解できますね。

【越後伝道記】
 「神・自然・人間は、本来一体なり」という実相世界を現した御言葉をお聴きしました。健康を維持しようとして努力するのも良いことですが、「人間は神の子であり、本来健康である」との真理を声に出し、身体を動かして表現して行く時に、実相は現実化すると考えられます。言葉の創化力は絶大です。世界の実相は顕現して参ります。
 今日(8/1)は、午後になり、かなりの雨が降ってきました。雨もまた良し、の心境です。八方台ヒルクライムは中止して、長岡市体育館のジムですね。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝

| | コメント (0)

平成28年7月23日「”唐松模様:今こそ「万物調和」の教えを拡げよう④」を学ぶ。

Img_5846_2


Img_5842


平成28年7月23日「”唐松模様:今こそ「万物調和」の教えを拡げよう④」を学ぶ。

****************************************

【8月28日(日) 空知教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【新潟越南教区は9月25日(日)です。どなた様もどうぞおいで下さい。お問い合わせは、生長の家長岡教化部へお気軽にお電話下さい。 電話025-832-8388】

【お勧めの本】
①『愛国と信仰の構造』
②『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
③『 1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』

光明越後人の詩::大汗や 拭いてもいずる 大暑かな

(生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/
※本部のポスチングジョイに投稿しましょう。私は、俳句と短歌のコーナーで、光明越後人という名前で投稿しています。
****************************************
  新潟越南の神の子の皆様、有り難うございます。
 総裁先生の「唐松模様」2016年7月7日(木)の御教示「今こそ「万物調和」の教えを拡げよう」を学ばせていただきます。
                 
【御教示】
(つづき)
 いま「神・自然・人間」と3つの言葉を使いましたが、この3つは本来、一体のものであるというのが、私たちが信ずるところであります。言葉というものは--特に、私たちが「名詞」と呼んでいるものは、人間の感覚でみれば「別々に分かれて見えるもの」を取り上げ、それらに名前をつけたものです。この現象世界の中には、実に膨大な数、膨大な量のものが存在しますが、その全体を捉えることは人間の感覚によっては不可能なので、私たちはそのごく一部を頭の中で切り取って名前をつけ、その名前を使って世界を理解しようとしているのです
(つづく)

【学習】
  神・自然・人間は本来一体である、との御教示です。この命題は、この度の国際教修会でもお説きになられました。花、葉、茎、根などと名称をつけると別々のようですが、1つのいのちです。それと同じように、ガイヤの思想によると、地球は1つの生命体であるとのことです。人間、土、植物、動物などと別々の名称をつけていますが、すべては一つの生命体であり、一体であるというのです。この考え方になれば、確実に世界平和が実現すると考えられます。

【越後伝道記】
  国際教修会での宿泊は聖泉寮でしたが、ここは約30年前に家族で訪れた場所でした。しかし、昔の痕跡はありませんでした。ここで三日間宿泊しました。同室の友人の提案で朝、5時から神想観をすることになりました。これもまた有り難いことでした。複数で宿泊する場合、いつもは各自で神想観を行うことが多く、私はいつもロビーなどで行っていました。朝、神想観でみんなで心を一つにして、森の中のオフィスで、総裁先生の御指導をいただくのは、大変うれしいことです。

生長の家大神の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢
れんことを祈ります。

 中内 英生拝


| | コメント (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »