« 平成28年12月11日唐松模様「“もの作り”で創造的人生を」に学ぶ。(終)」 | トップページ | 平成28年12月13日「『生長の家ってどんな教え?』に学ぶ。」 »

平成28年12月12日「宗教はなぜ都会を離れるか?」に学ぶ。」

Photo


平成28年12月12日「宗教はなぜ都会を離れるか?」に学ぶ。」

****************************************

【12月18日(日) 和歌山教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【新潟越南教区の講習会9月25日(日)は、822名のご参加でした。ご参加されました皆様、ご協力してくださいました皆様に心より感謝申し上げます。

【お勧めの本】
①『愛国と信仰の構造』
②『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
③『 1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』
④誌友会のためのブックレットシリーズ3『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)

光明越後人の詩::ポカポカと 恵み空から 日向ぼこ  

生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/

****************************************
  新潟越南の菩薩の皆様、有り難うございます。
134頁
【御教示】
  観世音菩薩とは”神の子”の別名
 それでは、2番目の謎解きに移りましょう。その謎とは、「人間は神の子である」という真理と、「生長の家の本尊は観世音菩薩である」という教えには、どんな関係があるかということでした。これは、最初の謎が解ければ案外、分かりやすくなったでしょう?私たちの本性は皆「神の子」ですから、虚心になってその声を聴くことができれば、それは”観世音菩薩の教え”として感じられるということです。先ほど、午前中の最初の方の体験談でも話されましたが、我々が誰かと対立関係にあり、「相手と自分は違う」「立場が違う」「利害関係が対立する」というように排除し合っている場合、問題はこじれ続けます。しかし、心が一転して相手の身になって考えたり、別の観点から物事を見るようになると問題は解決に向かう。そして、これまで自分と対立していた相手が、逆に”観世音菩薩の教え”を説いていたと感じるようになる。我々はよく、そういう体験を実人生においてするのです。それは、「人間は神の子である」ということと、これまで申し上げたような複雑な関係において、同じ意味である。”観世音菩薩の教え”とは結局、我々の本性が語る教えであるーー簡単にいうと、そういうことです。(後略)

【学習】
  浄心行実修の時に、相手を歯車として拝むという文言を入れることがあります。相手が盤面の裏にある時計の歯車であるとすると、歯車が左回りに回って、自分に反対をいう人こそ、時計である自分を右回りに、正しく回らせる神様のお働きであるということになります。または砥石の喩えをすることもあります。刀を研ぐときに、最初は荒い砥石で、それから少しなめらかな砥石で、つぎはさらになめらかな砥石で研ぎます。
 また、臥薪嘗胆という言葉があります。復讐の意味があるようですので、生長の家的ではありませんが、堪え忍んで、実力を磨く、これに尽きる、ということでありましょう。練習、稽古、学習、それらに費やした時間が自分に結果をもたらす。これは、オリンピックなどのスポーツをみればよく分かります。絶えず、1㍉でも前に進むこと。亀は必ずウサギに勝つことになっているからです。ウサギは今までの自分、亀は今の自分です。
 憲法のことでも、ともかく勉強をし続けることが大切ですね。私も遅ればせながら、勉強することにしました。ブックレットに掲載されている参考図書にもできれば目を通したいと思います。

【 『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』を読んで答えを探そう!】

設問→自民党草案は、内閣に独裁的な権限をきわめて緩やかな要件で与えるような緊急事態条項を定めていますが、そのような国は他に存在しますか?正しいものを選んで下さい。
59頁9行目~60頁6行目

①フランスの発動要件は厳格です。
②韓国の発動要件は緩やかです。
③国家の緊急事態に、行政府に立法権を与えること、必要不可欠であるとする国は多くある。

【越後伝道記】
  今日(12/11)は午前中に、生命学園研修会がありました。「生命の教育について」の講話は、河内千明・生教会副会長の迫力ある講話がありました。「幸せを運ぶ教育」の講話は、小職でした。それから、松永澄子・柿崎生命学園園長によって、生命学園の実習でした。枯葉と枯れた木の実を描きました。割り箸で墨を使って描きました。あと、満田剛・新潟越南教区生教会会長が座長になっての座談会があり、まとめの講話を行ってその後、終了しました。定期的に生命学園の意義を再確認することはとても素晴らしいことです。

生長の家大神様の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢れんことを祈ります。

 中内 英生拝

|

« 平成28年12月11日唐松模様「“もの作り”で創造的人生を」に学ぶ。(終)」 | トップページ | 平成28年12月13日「『生長の家ってどんな教え?』に学ぶ。」 »

真理小話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平成28年12月11日唐松模様「“もの作り”で創造的人生を」に学ぶ。(終)」 | トップページ | 平成28年12月13日「『生長の家ってどんな教え?』に学ぶ。」 »