« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

平成29年3月28日「”恵味な日々”に学ぶ」(憲法について)①

平成29年3月28日「”恵味な日々”に学ぶ」(憲法について)①

****************************************

【3月26 日(日) 静岡教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【光明越後人の詩】:蕗の薹 ああ春だなあ ムクムクと

生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/

****************************************
  新潟越南の菩薩の皆様、有り難うございます。
2017年1月24日 (火)の「恵味な日々」(憲法について)を学ばせていただきます。

【御文章】

 昨年11月「“人間・神の子”は立憲主義の基礎」というブックレットが、作られました。
 安倍政権は憲法改正を政治日程に入れ、本格的な動きを始めています。
 普及誌「白鳩」では、今年の1月号から、「ゼロから学ぶ憲法Q&A」というコーナーを設けました。
 憲法が多くの人にとって、身近なものではなく、また現在の憲法は、日本が戦争に敗れ、無条件降伏した時、アメリカにより理想的な国家をめざして作られたものです。
 当時の日本は、自分たちの手で憲法を作ることができず、アメリカから示されたものを修正して、現在の日本国憲法が制定されました。
 そのため、憲法とは何なのか、どんな役割があるのか、そして私たちの生活とどのようにかかわるのかという、国民として知る必要のあることを、私たちは自分の問題としてこれまで考えてこなかったのではないかと思います。

【学習】
   安倍政権が、憲法改正を政治日程の中に入れているというのは、テレビなどで報じられていることです。憲法がどのようにしてできたかさえも、知らない人がいるようです。私は、昨年の8月から谷口純子先生のご指導を中心に、「憲法」に関して色々と学んで参りました。まずもって、「ブックレット③」の熟読から初めていただけると有り難いです。
このブログの最後の方に、参考図書と動画を掲載していますので、ご参考にしてください。

【ブックレット学習塾】
※現在では、ブックレット③④の学習が喫緊の話題であるように思います。特に、憲法関係が、国民投票まで最重要項目の一つと思われますので、すこしづつご一緒に学びましょう。※

※この安倍政権に日本の政治をこのまま任せておくことの危険と問題を理解するためには、まず、同政権がないがしろにしている「立憲主義」が、実は西洋の近代民主主義のみならず、明治維新以降の日本の天皇制の根幹を成す思想であるということを知らなければなりません。また、生長の家の”人間・神の子”の教えは、その立憲主義の基礎となる信仰であるのです。このことが分かると、立憲主義をないがしろにし、独裁傾向を強める安倍政権では、私たちの信仰的立場からも、また日本の伝統からも、大きな問題であることがよく理解されるでしょう。

※学習
 信仰的立場と日本の伝統という面で、大きな問題があるとのことです。「人間・神の子」という言葉は、人間の中には、無限力があり、勉強もスポーツもやればできる、事業もがんばれば成功する、などという個人レベルでの言葉であると考えている人があるかも知れません。しかし、人間には、絶対価値があるということを、法律的用語で言い換えると、「基本的人権の尊重」という言葉に近似していると考えられます。神の子とは、完全円満、永遠不滅、自主自由などという言葉で表現されることがあります。
 また、日本の伝統とは何でしょうか?。古事記神話で、天照大神様が天の岩屋戸にお隠れになった時、八百万の神達が「神集えに集い給い」、「神諮りに諮り給う」たとあります。正に民主主義です。そして、議論を尽くして、最もよい方向に進めたゆえに、天照大神様が、お出ましになられた、と考えられます。独裁ではないのですね。

【結婚ができるようになる方法”】
  『限りなく美しい』113頁ですが、埼玉県井口恭子さんの体験談が掲載されています。谷口雅宣先生のご指導される講習会で、神想観に感動しました。また、飛田給の練成会に参加して、反抗していた、お父さんに心から感謝できました。「私は生長の家なんだ」と強く思ったのちに、ある人から紹介されて、事業家である男性と、41歳で結婚しました。
ここで、神想観は生長の家の信仰者にとっては必須科目です。また、両親への感謝が重要です。「生長の家人である」と自覚した時、彼女は伝道すなわち菩薩行を実践するようになるのです。ここが霊的利己主義者から大いなる菩薩道への転向です。運命の分かれ道です。彼女は利己よりも利他の道を選んだのでした。皆さま、おおいに愛行、特に法施という真理の伝道を行いましょう。施しの中では、重要な項目ですね。

【越後伝道記】
  3月28日は、金澤の貸家へ行き、移転のための荷物を降ろしました。引っ越し会社の責任者は、30歳前くらいの男性で、とてもよい感じの方でした。男子高校生が二人、アルバイトできていました。熟年の男性が二人、その内一人は、中風のようで手が震えていましたが、リハビリーのためには良いんでしょうね。その他、壮年の男性が5人、総勢10人で降ろしていただきました。今回は、ひっこしのために、10日ほど前から箱詰めの準備をしていました。そのためか、スムースに運びました。そして、担当して下さった方々との会話が楽しかったです。
 4月1日からは、石川の地に於いて全身全霊で、信徒の皆さまの実相を祈りかつみ教えを知らない人々への伝道に励ませていただきたいと思います。新しい文明の基礎を作る運動に注力する。さらに、一人一人の魂を救済する活動に注力する。神の国からの選使にとりましては、それ以外に生きる道は無いと思います。「吾、神を選びしに非ず、神、吾を選びたまうなり」です。

生長の家大神様の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢れんことを祈ります。

 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
①日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
②天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
③報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
④伊藤真 憲法ってなあに?(最左翼の論客の方のようですね。)
https://www.youtube.com/watch?v=5X69Fq_DxWM
⑤憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
⑥憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
⑦憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
⑧憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
⑨アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年3月27日「”唐松模様”に学ぶ」(自然界に“与え返す”生き方)(終)

平成29年3月27日「”唐松模様”に学ぶ」(自然界に“与え返す”生き方)(終)

****************************************

【3月26 日(日) 静岡教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【光明越後人の詩】::花衣 着つつ微笑む 山の精

生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/

****************************************
  新潟越南の菩薩の皆様、有り難うございます。
2017年3月11日 (土)の「唐松模様」(自然界に“与え返す”生き方)を学ばせていただきます。

【御教示】
  私たち生長の家は、今後さらに、この生き方を3つの“プロジェクト型組織”を通して全国に、さらには全世界に展開していく途上にあります。皆さんのご理解と、温かいご協力、そして斬新で、積極的なアイディアをいただきながら、この運動をぜひ、大成功に導きたいと心から念願するしだいです。それが、東日本大震災とそれに伴う津波によって霊界に旅立たれた多くの人々に対する、私たちの心からの追悼とご恩返しの表現だと信ずるのであります。
 それではこれをもって、「神・自然・人間の大調和祈念祭」での所感といたします。ご清聴、ありがとうございました。 
(終わり)

【学習】
 プロジェクト型組織を全国的に、全世界的に展開して、大成功に導きたいとのご念願であります。それが、東日本大震災で亡くなられた人々への追悼と御恩返しになる、と御教示しておられます。私ごとで恐縮ですが、機関誌『生長の家』に二月、三月、四月と書かせて頂きました。友人に相談しますと、三つならば、今ならプロジェクト型組織の、自転車、オーガニック菜園、クラフト、の三つ以外にない、とアドバイスをいただき、精一杯書かせて頂きました。今日、総裁先生の御文章を学びながら、「あのテーマで良かったんだ」と強く思った次第であります。

【ブックレット学習塾】
※現在では、ブックレット③④の学習が喫緊の話題であるように思います。特に、憲法関係が、国民投票まで最重要項目の一つですので、すこしづつご一緒に学びましょう。※
「はじめに
 生長の家は2016年6月9日、夏の参議院選挙に対する生長の家の方針「与党とその候補者を支持しない」を発表しました。その理由は、自民党総裁の安倍晋三氏が率いる自公連立政権が2012年以来、立憲主義をないがしろにし、生長の家の信仰や信念と相容れない政策や政治運営を行ってきたからです。」

 ※夏の最議員選挙に対する方針の発表は衝撃的でした。会員・信徒に周知徹底をするために、あらゆることを考え、実行しました。ここ越南教区は、約2年ほど前から、ご許可をいただきまして、総裁先生のブログ「唐松模様」を印刷して最新版を全組織会員の皆さまにお配りしていましたので、良かったと思います。会員、信徒の皆さまに、常に、総裁先生の御文章を読んでいただく、または公表されたライブ配信には、できるだけその謦咳に接していただくことが、み教えを現代に生きる私たちにとっては、何よりも大切であると考えております。

【あなたは必ず救われる…従来型の”人間の救われ方”】
  『限りなく美しい』91頁ですが、S子さん(匿名)の体験談が掲載されています。S教という宗教に心酔していました。娘さん、ご主人が自死しました。ポストに入っていた『白鳩』誌を読んで感動しました。息子さんは精神を患いました。S子さんは、親子で練成会を受講していました。個人指導の講師から、「先祖供養」「必ず善くなる」との信仰を持つように指導されました。その内に、息子さんは良くなりました。愛犬二匹と息子さんとで暮らしています。精神障害者の社会復帰の施設で指導員として働いているとのことです。白鳩会支部長、地方講師として神の国の福音を伝道し、行じておられるとのことです。素晴らしいことです。ポイントは、①必ず善くなるとの信仰、②先祖供養、③家族に対して愛を行じる、④愛他行の実践、等です。彼女は白鳩支部長、地方講師として本格的に愛他行を実践し、徳積を行っていることが特記事項です。

【越後伝道記】
   今日、3月27日は、一日中、梱包と引っ越し準備でした。引っ越し専門のようでしたので、手際よく荷物をトラックに入れてくれました。有り難うございます。全部終了したのが、9時頃でした。今までの引っ越しでは早い方です。教化部の荷物、(主に聖典類)も一週間ほど前から荷造りをしていましたので、これもスムースでした。有り難うございました。明日は、赴任地で荷物を降ろします。
 一日中、雨が降っていました。私が何か行動する時は、必ずと言って良いほど、晴れるのですが、今日は雨でした。時にみぞれがふりました。誰かが、越南を去るのを悲しんでいる人がいるのかも知れない、と思いましたが。気のせいでしょうか。でも、何よりも有り難いことは、総裁先生への中心帰一の信仰姿勢を堅持しつづける限り、私たち信徒は協働して、光明化運動に邁進できます。私は派遣されましても、総裁先生への中心帰一を行じ、かつ神の愛を行じるのみです。

生長の家大神様の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢れんことを祈ります。

 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
①日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
②天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
③報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
④伊藤真 憲法ってなあに?(最左翼の論客の方のようですね。)
https://www.youtube.com/watch?v=5X69Fq_DxWM
⑤憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
⑥憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
⑦憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
⑧憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
⑨アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年3月26日「”唐松模様”に学ぶ」(自然界に“与え返す”生き方)⑪

平成29年3月26日「”唐松模様”に学ぶ」(自然界に“与え返す”生き方)⑪

****************************************

【3月26 日(日) 静岡教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【光明越後人の詩】::黄砂降り 海も島をも まんまるに

生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/

****************************************
  新潟越南の菩薩の皆様、有り難うございます。
2017年3月11日 (土)の「唐松模様」(自然界に“与え返す”生き方)を学ばせていただきます。

【御教示】
  それはすでに、私が述べたことの中に含まれます。人間は“母なる自然”から奪うだけでなく、与えることができるし、そうすべきであると申し上げました。その点を考えてみてください。私たちは、リンゴの実から種をとって殖やすことができます。また、リンゴの木に栄養を与えることができます。これは化学肥料である必要はまったくない。森を育てて土を豊かにし、生物多様性を拡大して、自然界全体の生命力を向上させることで、土は豊かになります。このような自然界に与え返すことを、私たちはオフィスと周辺の森の中で「自然を伸ばす活動」として実践してきました。これは、自然と人間との「ギブ・アンド・テイク」を実践することですから、「テイク」ばかりを進めてきた“旧い文明”とは異なる“新しい文明”に向かう先進的な活動と言えるのです。別の言い方をすれば、私たちは自然に“甘えて”ばかりいた生き方を改めて、自然に“与え返す”生き方を進めていくのです。 

【学習】
   「与えよ、さらば、与えられん」という動反動の法則、繁栄の黄金律を自然界に対して行動する生き方の御提唱です。谷口雅春先生は、人間神の子をお悟りになったというよりも、神の子人間をお悟りになったという表現が精確かも知れません。それは、神と神が作り給うた完全円満な世界をお悟りになりました。『生命の實相』の自伝篇の開梧の章は何十回拝読したかわかりません。人間神の子は、肉体の奥に神の子が存在する、というレベルの悟りと考えられますが、神の子人間は、万物一体、神我一体、自他一体の、実相世界に存在する自分を認識したと考えられるものです。神の作られた世界、これは宇宙全体であり、地球の大自然であり、現在、私たちが行っている自然と共に伸びる運動こそ、谷口雅春先生のお悟りの当然の行動化であろうと考えれます。
 しかも、森の中のオフィス周辺で行われている、自然に与え返す生き方こそ、総裁先生が、今回、御教示された内容です。私も、少しづつでも、新潟越南の皆さまとご一緒に、自然に与え返す生き方を実践して参りたいと思います。

【ブックレット学習塾】
※現在では、ブックレット③④の学習が喫緊の話題であるように思います。特に、憲法関係が、国民投票まで最重要項目の一つですので、すこしづつご一緒に学びましょう。※

※表紙
誌友会のためのブックレットシリーズ3 ”人間・神の子”は立憲主義の基礎 なぜ安倍政治ではいけないのか?

私が学習したこと…誌友会と書かれていますので、誌友会で随時、使用し、啓蒙していく、という意味でありましょうか。組織の誌友会では、その月々の基本的なテーマがあります。それに加えて、話すべき内容なのでありましょう。憲法に関しては、普及誌『白鳩』に今年から一頁を割いて掲載されていますが、『いのちの環』と『日時計24』には、掲載されていません。現在、投票権は、18歳からになっていますので、若い人にも男性にも、憲法の知識は必要となってきているように思えます。
 このタイトルで、衝撃的であったのは、宗教で使う「神の子」と「立憲主義」という法律用語が文章の中に使用されていることです。完全に一致することは難しいにしても、基本的人権は人間神の子の尊厳と近似しているということでしょうか。法学部出身の者にとっては、法律の勉強と生長の家の真理学習とは別であると考えていましたので、このタイトルを見た途端に、目から鱗が落ちたような印象を受けました。
 「なぜ安倍政治ではいけないのか」という衝撃的なタイトルで、はっきりと生長の家の説く真理と安倍政治の方策との違いを明確にしようとする強い意志が感じられます。
このブックレットが私に与える印象は、私が19歳から仲間と共に学習した、谷口雅春先生の、憲法三部作や一連の憲法に関する御著書に匹敵すると思いました。ブックレット編集部の皆さま、有り難うございます。

【あなたは必ず救われる…従来型の”人間の救われ方”】
  『限りなく美しい』75頁ですが、埼玉県の是津(ゼッツ)ゆかりさんの体験談が掲載されています。彼女は、交通事故で、脊椎を損傷した。手足は動かなかったが意識は、ありました。父母が不仲でよく口論していたようです。そのようなことへの不満が運不運を造成するとのことです。お母さんは『甘露の法雨』を読んでくれました。また、飛田給の聖経法供養を依頼しました。そして三ヶ月で歩けるようになり、七ヶ月で退位することになりました。そして飛田給の一般練成会に参加しました。彼女は、神想観や聖経読誦に励みました。さらに研修生徒なり、職員にもなりました。その内、ゆかりさんは、手合いを思う通りに動かせるようになりました。父母に心から感謝できるようになると、家庭が明るくなり、家族が大調和しました。めでたしめでたし、です。事故を通じて、ゆかりさんは、信仰努力により、魂が向上したのでした。練成会受講、聖経読誦、神想観、求道、などなど信仰の必須項目をまんべんなくこなしていくことが、結果を出すことにつながっているようです。

【越後伝道記】
 3月25日は、引っ越しの準備をしたかったのですが、朝8:30から一日中会議でした。午前午後と白鳩会の会議、夜は、相愛会の会議でしたが、9時過ぎまでかかりました。ブックレット③の内容を動画で説明したものが、本部から届けられて、その内容に関しての議論が大いに盛り上がったのが原因でした。やはり越の男性です。総裁先生に中心帰一する素晴らしい武士の魂を見る思いがしました。「士は己を知る者のために死す」です。ここでいう、死は、肉体の死ではなく、中心帰一による肉体我の消滅でありましょう。
 任地に於いて、最後の最後まで、神への御奉仕をぬかりなく実践する。現代に於いては、今を生きる、とはエシカルな生活、倫理的生活者を実践する、ということが基本にあると考えられます。

生長の家大神様の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢れんことを祈ります。

 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
①日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
②天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
③報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
④伊藤真 憲法ってなあに?(最左翼の論客の方のようですね。)
https://www.youtube.com/watch?v=5X69Fq_DxWM
⑤憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
⑥憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
⑦憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
⑧憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
⑨アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年3月25日「”唐松模様”に学ぶ」(自然界に“与え返す”生き方)⑩

平成29年3月25日「”唐松模様”に学ぶ」(自然界に“与え返す”生き方)⑩

****************************************

【3月26 日(日) 静岡教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【光明越後人の詩】::キラキラと 朝陽受け舞う 糸桜 

生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/

****************************************
  新潟越南の菩薩の皆様、有り難うございます。
2017年3月11日 (土)の「唐松模様」(自然界に“与え返す”生き方)を学ばせていただきます。

【御教示】
  これは、現代の人類が直面することになる、あるいはすでに一部で直面している地球上の出来事ではないでしょうか。このような解釈をすると、『おおきな木』という絵本は、痛烈な文明批判と予言とを内包した作品だと見ることができます。 
 では、私たちは、人類と自然界とをこのような悲惨で寂しい状態に陥らせないために、何をしたらいいのでしょうか? その答えは、この絵本が意識的に省略していること--つまり、作者シルヴァスタインが、この物語を寂しく悲しい結末に結びつけるために、敢えて描かなかったことはないか、を考えてみればいいでしょう。私たちは、オフィスを“森の中”に移転し、毎日、自然界と密接な関係のもとに業務を進めていますから、自然と人間との関係で、この絵本から抜け落ちていることを見つけることは、簡単にできると思います。それは何でしょうか? 

【学習】
   「森の中のオフィス」での実体験が、絵本の物語の欠落部分を見出すことになる、との御教示です。寂しく、悲しい結末をあえて描かなかったことは何でしょうか?。彼の職業を考えてみると、当時の現代文明の旗手とでも言えるような職業です。だからこそ、あえて、その問題点が他人よりもより一層、肌身に感じることができたのかも知れませんね。

【あなたは必ず救われる…従来型の”人間の救われ方”】
  『限りなく美しい』63頁ですが、尼崎市の松本一雄さんの体験談が掲載されています。阪神淡路大震災に遭遇した方の体験です。相愛会長や地方講師にもなっておられます。どのような時にも愛と真理を実践することの素晴らしさが説かれています。

【越後伝道記】
 3月23日は、十日町へ、10年の聖使命会費取扱者表彰状を持っていきました。先日の教化部での表彰式にお出でになれなかった関係です。Hさんは、俳句を作っているそうです。十日町のグループに投稿しているのですが、普及誌にも投稿するようになるでしょう。「部長さん!。お茶なんか撮影してないで、早く飲んでよ」ということでしたが、撮影しました。80歳を過ぎました。聖使命会費取扱者10年の感謝状をお渡ししました。生長の家はお一人お一人の信徒様を大切にする運動です。20歳の時に友だちと一緒に尾瀬に行った時の写真を見せていただきました。「お金はなかったけれど若さがあったので、とっても楽しかったよ!」と言っておられました。尾瀬は、歩くところが昔は一本道でした。向こうから来る人と出会ったら、ジャンケンして、負けたら下に降りて、相手を通すのだそうです。今は、二本道ではないでしょうかね。60年前ですから、友だちの女性達は、みんな超貧乏な御家庭だったそうです。でも、青春はとても楽しかった、とのことでした。Hさんは、現在、息子さんと二人住まいです。魚沼の見真会の後で、Hさんのところを度々、たずねました。お元気なので、昼間は居ないことが多いのです。行くと、最初から最後までHさんの独壇場で話が止まりません。私は、「そうですか。そうですか」と相づちをうっているうちに時間が過ぎ去ります。「私は生長の家がだーき好きだから!」というのが口癖です。Hさんは、生長の家の人と話している時が、一番幸福な時間であるようです。

生長の家大神様の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢れんことを祈ります。

 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
①日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
②天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
③報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
④伊藤真 憲法ってなあに?(最左翼の論客の方のようですね。)
https://www.youtube.com/watch?v=5X69Fq_DxWM
⑤憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
⑥憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
⑦憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
⑧憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
⑨アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年3月24日「”唐松模様”に学ぶ」(自然界に“与え返す”生き方)⑨

平成29年3月24日「”唐松模様”に学ぶ」(自然界に“与え返す”生き方)⑨

****************************************

【3月26 日(日) 静岡教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【光明越後人の詩】::啓蟄や 土手にいのちは 這い回る

生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/

****************************************
  新潟越南の菩薩の皆様、有り難うございます。
2017年3月11日 (土)の「唐松模様」(自然界に“与え返す”生き方)を学ばせていただきます。

【御教示】
 --まあ、ストーリーはこう展開します。この物語と絵から生まれる解釈には、いろいろのものがあるでしょう。その1つは、リンゴの木は、少年から愛されること以外は何も求めず、ただ自分の命を与え続けていくという“無償の愛”を象徴しているという解釈です。しかし私は、ここにある「リンゴの木」を「自然界の代表」と捉え、「少年」を「人間の代表」として見る解釈もできると思いました。すると、次のようなストーリーを物語に重ねることができます-- 

 人間は昔、自然と共に生き、自然界の恩恵をふんだんにもらって生きていたが、時代の流れとともに、行動範囲が拡大し、自然との触れ合いが減り、さらには自然が犠牲になることを顧みず、自分勝手な要求をして自然を傷めつけながら、家を建て、船を作り、そして自然の生命力を極端に小さなものにしてしまった。しかし、「自然の懐で休みたい」という生来の感情を否定できず、自然のもとにもどってくるのだが、その時には、すでに人間は老いて生命力も衰え、自然も人間の生命を回復させるのに必要な力を失っている-- 
【学習】
  木の根っこに芽がでていればよいのですが、この絵は、出ていませんね。さらに周りの葉は草むらのようですので、木の一部ではないようです。今後どのようにすべきでしょうか。御文章が続きます。

【あなたは必ず救われる…従来型の”人間の救われ方”】
  『限りなく美しい』59頁ですが、福島県の矢吹キヨさんの体験談が掲載されています。自宅が全焼されたのですね。その中で、仏壇が焼けなかったことを発見します。実相額と夫の父母の写真もでてきました。宇治からいただいた慈母観音様の写真も出てきました。責任を責めることなく、また、原因となったご自分を深く反省しながら、悪条件の中でも、信仰が家族の一人ひとりに伝わっていった喜びがありました。現象を越えて信仰を貫いた素晴らしさを讃嘆しておられます。矢吹さんは、地方講師として、活動しておられるとのことです。
 もう一つ、白鳩ジョイメールが今日来ましたので、ご紹介滲ます。なかなか素晴らしいです。
   
しろはとジョイメール_NO.331_より深い信仰に導かれて(前)
今週のジョイメールは奈良教区の副会長、丹原加洋子さんの体験です。
゜゜+.・.。*゜゜゜+.・.。*゜゜゜+.・.。*゜
□講習会の直前に・・・
27年度の講習会を2ヶ月後に控えた10月のこと、魂の磨かれる大変な出来事が起きました。私の地区連の大半の組織会員が、突然退会されてしまうという事態になりました。原因は、人間関係と信仰に関するものでした。と同時に89名の聖使命会員さんが減りました。とても落胆しましたが、もっと深く信仰すべき時期なのだととらえ、毎朝4時から、地元の早朝神想観に通い始めました。祈りを深めるうちに涙が消え、神様に抱かれるような気持ちになりました。そして実父への許せない思いが湧き出でてきました。

□父への思い
 40歳の頃、一人っ子の私はパーキンソン病の実母を看病していました。そんなある日、滋賀の病院から「息子さんが、開放骨折で命の危険があります・・・。すぐ来て下さい」と連絡が入りました。マウンテンバイククラブに所属していた大学生の息子は、着地に失敗し転倒して大けがを負ったのです。そこで、実父に、息子の病院に行く間、1日だけ母の面倒を看て欲しい・・と頼みました。「お母ちゃんの面倒は誰がみるんや、自分の不注意でした事故なら、行くことならん!」と、きっぱりと言われました。父には、逆らってはいけないと育てられていましたから、父に逆らえず「はい、わかりました・・・」というしかありませんでした。海外出張している主人には頼めませんでしたので、息子のところへは行けず、母の看病を続けておりました。それから20日後、又息子の病院から連絡が入りました。「お母さん、息子さんは助かりましたよ、やっと手術ができる位に回復しました」。私は嬉しくて、今度は父には内緒で息子のもとへ走りました。

□許せない思いが肉体にあらわれる
無事であった息子をみてとめどなく涙が流れました。そんな私の姿を見た周りの人が、「この子は身寄りのない子かと思った・・・こんな素らしい親御さんがいらしたんですねえ」とびっくりされました。この出来事が原因で私はリューマチになりました。「なぜ父は、私を行かせてくれなかったのだろう・・なぜなぜ・・」と、この腹立ちは私の
身体を苦しめました。
゜゜+.・.。*゜゜゜+.・.。*゜゜゜+.・.。*゜
(憎んだり、腹を立てると、リュウマチなど、身体にくることがあるのですよね。赦す以外にないですね。さらに感謝すること。和解の祈りをすること。み教えはその意義と方法を教えてくれています。中内記)

【越後伝道記】
  私の書庫に、読まずにそのままにしていた本があることを知りました。レイチェル・カーソン著『沈黙の春』が未読のままで出てきました。先日、この本を読んだのでしたが、その前にすでに購入していた本があったことを忘れていたのです。こういうこともあるのですね。引っ越しの為に、書庫を整理していて気がつきました。私の友人に教えてもらったのですが、高校の先生で、退官後も、変わらず学習し、活動する人は、自分で本を持っている人である、と。自分では本を持たずに、他人の本を借りたり、図書館で読んで返却する人は、活動が停止するそうです。個人差はあると思いますがね。そういうわけで、私は聖典類が無い方ではないようです。重いし、面倒だし、でもその時代をリードしてこられた歴代総裁先生の聖典類を前にして、それから受ける迫力はまさに圧倒的です。「いのちの尽きるまで、与えられて伝道の使命を果たさなくてはならない」という思いに駆られます。

生長の家大神様の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢れんことを祈ります。

 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
①日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
②天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
③報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
④伊藤真 憲法ってなあに?(最左翼の論客の方のようですね。)
https://www.youtube.com/watch?v=5X69Fq_DxWM
⑤憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
⑥憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
⑦憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
⑧憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
⑨アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
以上

| | コメント (0)

平成29年3月23日「”唐松模様”に学ぶ」(自然界に“与え返す”生き方)⑧

平成29年3月23日「”唐松模様”に学ぶ」(自然界に“与え返す”生き方)⑧

****************************************

【3月26 日(日) 静岡教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【光明越後人の詩】::ピイピイと  囀る小鳥  田んぼ道  

生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/

****************************************
  新潟越南の菩薩の皆様、有り難うございます。
2017年3月11日 (土)の「唐松模様」(自然界に“与え返す”生き方)を学ばせていただきます。

【御教示】
  「ある所にリンゴの木があった。その木は小さな少年を愛した。少年も木が好きで、毎日木のところに来て、葉っぱを拾ったり、木に登って遊んだり、リンゴを食べたりした。やがて少年は成長して、あまり遊びに来なくなり、木は寂しくなった。そんなある日、少年はまた木のところにやってきたが、自分は大きくなりすぎてもう木では遊べないと言う。それよりお金がおしい、と木にねだる。木は自分はお金は持っていないが、自分の枝に実ったリンゴを売ればいいという。そこで少年は、リンゴを抱えて帰っていく。木は、その後ろ姿を見て幸せを感じる。 

 何年もたち、少年は成長し、ある日またリンゴの木を訪れる。そして、“家がほしい”と木に頼む。木は自分の枝を切って家を作ればいいという。少年はリンゴの枝を伐って家を建てる。少年の役に立って、リンゴの木は幸せだった。 

 さらに何年もたち、少年は中年になって木のところへやってくる。そして、“遠くへ行くためにボートがほしい”と木にねだる。木は自分を切り倒してボートを作ればいいという。リンゴの木は倒され、切り株だけが残る。 

 やがて、さらに何年もたった後に、年老いた少年がやってくる。彼はもう何もほしがらないが、疲れたので休みたいという。そこで木は、切り株になった自分に座って休めばいいと言い、少年はそれに従い、木は幸せを感じる。」 

【学習】
  絵本の内容の概略です。最後に木は生きているのですね。ただ与える愛、無償の愛、この愛を少年は木から受け継げるかどうか、がポイントですね。それを受け継ごうとしているのが私たちエシカルコンシューマー、倫理的生活者でありましょう。『大きな木』は原文では、The Giving Tree というそうです。与える木、です。しかも、木は原文では、彼女となっているので、母性の象徴であるのかも知れません。作者は、大人向けの漫画家、イラストレーターとして出発し、作詞、作曲もしました。ミュージシャンとしても高く評価されているそうです。それが、出版社の雑誌編集者に、「あなたならできる」と言われて渋々描いたのがこの絵本だそうです。

【あなたは必ず救われる…従来型の”人間の救われ方”】
 
  『限りなく美しい』18頁ですが、鹿児島県の瀬下恵美子さんの体験談が掲載されています。結婚した相手の男性に、以前からつき合っていた女性がいたことが分かりました。その女性は、夫につきまといました。瀬下さんは、自殺したいほど苦しみまし。その後、夫に生長の家の練成会に行く許可を受けました。夫は置き手紙を置いて、去り、2年後に離婚しました。瀬下さんは、つきまとった女性に感謝できるように努力しました。元ご主人にも感謝し祝福しました。元夫は、ある病院で頭部の手術をして亡くなったことを知りました。体験談のポイントは、霊媒の言葉を信じてはならない、ということ。善一元の実相を信じて、現象はない、と知ること。夫を救おうとしていた自分は間違いであるとして、すでに救われ済みの人々ばかりであると拝んだこと。自分の因縁、悪業を掴まなくなったこと。地方講師となり、法施である布教伝道に励んで、陰徳を積むようになったこと。等々、定番の救われ方です。学問に王道はない、と学生時代に聞いた言葉がありますが、「信仰に王道はない」ということのようです。

【越後伝道記】
   私はこの新潟越南教区で学ばせていただいたことの一つに、「忍耐力、待つこと、継続力」があります。まず、ここで分かったことは、「春になれば雪は融ける」ということです。自然消滅とでも言いましょうか。雪を運んできて、火の側にもっていかなくても、地面全体が暖かくなる春が来れば、融けるということです。夏になって、山に雪が残っているところは、そうそうありません。人生に於いてもこれは大切であると思います。新潟越南の人は、忍耐強いです。積雪の関係でしょう。「雪は融けるものだと分かった」と言っても、地元の方々は、ピンと来ません。当たり前すぎるからです。しかし、その当たり前が、私にとっては一種の「気付き」的なものに感じました。新潟越南教区に心から感謝です。

生長の家大神様の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢れんことを祈ります。

 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
①日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
②天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
③報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
④伊藤真 憲法ってなあに?(最左翼の論客の方のようですね。)
https://www.youtube.com/watch?v=5X69Fq_DxWM
⑤憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
⑥憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
⑦憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
⑧憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
⑨アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
以上

| | コメント (0)

平成29年3月22日「”唐松模様”に学ぶ」(自然界に“与え返す”生き方)⑦

Hitodesu

平成29年3月22日「”唐松模様”に学ぶ」(自然界に“与え返す”生き方)⑦

****************************************

【3月26 日(日) 静岡教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【光明越後人の詩】::さわさわと 春の風吹き 山笑う

生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/

****************************************
  新潟越南の菩薩の皆様、有り難うございます。
2017年3月11日 (土)の「唐松模様」(自然界に“与え返す”生き方)を学ばせていただきます。

【御教示】
 私は最近、『おおきな木』という絵本と出会いました。いや、もっと正確に言うと、出会ってからは4~5年たっているのですが、きちんと本を開いて中身をしっかりと読んだのは最近だということです。この本は、アメリカのシェル・シルヴァスタインという絵本作家の作品で、1964年に出版されて以来、今日まで38カ国で900万部を超える数が売られているロングセラーですから、皆さんの中にも読んだ方はいると思います。日本語版は現在、作家の村上春樹さんの訳で「あすなろ書房」から出ています。実は、この本のことは、谷口純子・白鳩会総裁が2013年10月号の『日時計24』に掲載された「“ただ与える”こと」というエッセイの中で紹介しているのです。 

 

 このたび彼女の著書が『この星で生きる』という題名で出ることになり、そこにこのエッセイが収録されているので、その文章を引用しながら絵本の内容を紹介しましょう-- 
【学習】
   総裁先生が、『大きな木』という絵本を、ご紹介されましたので、私はすぐにアマゾンで古書を取り寄せました。数回、読んでいるうちに、何と人間は奪うことばかりしてきたのだろう、と思いました。さらに、少年を好きだった木は、与えるのみの生活を生きてきたのでした。与えるのみの木の心は、きっと少年の心に宿るのではないだろうか、またそうあらねばならないのに、と考えるようになりました。

【あなたは必ず救われる】
 
  『限りなく美しい』18頁ですが、山口県の小田由美子さんの体験談が掲載されています。ある時、娘の和子さんが離婚することになりますた。子供二人を連れて家に帰ってきました。しかし、小田さんは、心配せずに祈り、飛田給の聖経法供養を頼み、伝道にいそしみました。すると、半年目に、新しい結婚相手が出て来ました。小田さんは、お父さんを宇治の永代供養にお願いしていました。人のためになることを行い、愛行を行っていると、万物悉く大調和して、より素晴らしい結果が現るというのです。どんな状態になっても、伝道・愛行によって徳を積んでいくことが大切であるようです。

【越後伝道記】
  「凡庸」について、総裁先生が御教示くださった生き方は、落ち着いて、慌てず、競争を意識せず、そのままの心で倫理的生活を生きる、ということでしょうか。自分自身、凡庸の人ですので、それ以上の生き方はできないと考えています。まず、「自然に対して与える」人が増加することが必要です。肉食にしても、私自身は、もう10年以上、鳥さえも食べていません。カップ麺を食べて、知らずしてチキンを食べていた時はごめんさない、ですがね。、現代は、知らずして犯した罪は、自分さえも知らないことがありますね。14,5年前は野菜ラーメンは食べていました。しかし、スープは豚肉なのです。それを英語学習塾ノバの先生に指摘されました。それ以来、ラーメンは食べません。無肉のグループがありまして、私も入っていますが、皆さま、色々と調理しておられますね。私もこれから、できる限り無肉の生き方をしたいと思います。

生長の家大神様の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢れんことを祈ります。

 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
①日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
②天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
③報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
④伊藤真 憲法ってなあに?(最左翼の論客の方のようですね。)
https://www.youtube.com/watch?v=5X69Fq_DxWM
⑤憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
⑥憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
⑦憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
⑧憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
⑨アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
以上

| | コメント (0)

平成29年3月21日「”唐松模様”に学ぶ」(自然界に“与え返す”生き方)⑥

Photo


平成29年3月21日「”唐松模様”に学ぶ」(自然界に“与え返す”生き方)⑥

****************************************

【3月19 日(日) 東京第一教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【光明越後人の詩】::足もつれ ビューと鳴りて 春嵐

生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/

****************************************
  新潟越南の菩薩の皆様、有り難うございます。
2017年3月11日 (土)の「唐松模様」(自然界に“与え返す”生き方)を学ばせていただきます。

【御教示】
 子供は小さいときは、母から与えられることを当然に思い、母に要求し、母から奪いながら成長します。しかし、成人して人生経験を重ねるにつれて、親の立場を理解するようになりますから、母をいたわり、母を護り、母に与え返すことで、より深い満足を得、人間的に成長します。これは個人の人生の一般的姿です。人類全体と自然界との関係も、これと同じように「ギブ・アンド・テイク」あるいは「テイク・アンド・ギブ」とも表現できるような、双方向的な“与える”動きがなければならないと、私は考えます。自然から奪うだけではなく、与えることができて、初めて人類は進歩したと言えるでしょう。ところが、産業革命以来の人類全体の生き方は、自然から単に奪うだけでしたから、まだ“子ども”と変わらない状態です。しかし、これからは自然破壊は人類破壊につながりますから、自然に対して“与える”こと“与え返す”ことで喜びを感じるような人々が、もっともっと増えていかねばなりません。 

【学習】
 与える自分になる。与える人類に進化する。人類が与え返せる心境になる。素晴らしい進歩です。自然界に対して、与えること、与え返すこと。さらに、そのことに喜びを感じる人を殖やすということでありましょう。要するに魂のレベルから子供から大人に成長するということでしょうか。受け身の人、愛を与えて欲しいと考えている人は、寂しい雰囲気が漂っています。それに対して、与えようとする人の顔は輝いていますね。そういう人間になりましょう。そういう人々をたくさん増やして参りましょう。そこにこそ、世界平和は実現すると考えられます。

【あなたは必ず救われる】
  『幸せはわが家から』236頁ですが、長崎県の沖田泰代さんの体験談が掲載されています。豊和君という男の子が生まれました。でも、百日咳になりました。さらに小児結核になりました。それに加えて心臓の異常といわれ、心房中隔欠損症といわれました。泰代さんは、実相が円満完全であると祈ることに決めました。感謝をしながら、神想観をしました。病院の良い医者に恵まれました。名医に出会いました。手術後、息子の枕元で『甘露の法雨』を読み、神想観をしました。彼は元気になり、「将来刑事になりたい」といっているというのです。仏壇も設置しました。朝夕感謝の祈りを捧げる毎日となりました。ポイントは、感謝により、名医と波長が合ったこと。神想観で実相の完全さを感じたこと。先祖供養をしたこと。特に、仏壇を設置したことにより、霊界に、御先祖の修行の道場のようなものができたと考えられます。(おわり)

【越後伝道記】
  3月20日、14:45~16:30くらいまで。前橋育英と母校の中村高校が試合をしました。40年ぶりの甲子園です。40年前、喫茶店に入って、中校の決勝戦を見たことを思い出します。最後までガンバって、一点を取ったことは大きいです。調べてみると選手は中村の地元の高校生ばかりのようです。中村市は四万十市となり、かつ過疎が進み、天神橋商店街でも今年の正月はイベントさえ無くなっていました。でも、中村はがんばっているようです。過疎の原因の一つは、私のように余所に行って、帰って来ない者が多いからでしょう。田舎に帰る時、いつも申し訳ない、という思いになります。40年ぶりに、高校野球一試合2時間近くをテレビの前で見ました。たとえ、負けても、最後まで見届けることが、地元中村高校、郷里中村に対する愛郷の思いの表現だと思いました。3500人ほど、中校出身者が、甲子園で応援したようです。それだけでも、何とも言えない感動です。来月末で、中村を出て、丸丸50年間となりますが、当時、日本の国の救済のために全てを献げておられた谷口雅春先生の御元に行きたいと思って、決意して上京した頃が懐かしいです。大したことはやれていなくても、あの頃の思いが、変わらず続いている自分をほめて上げたいですね。甲子園球場の選手の皆さん、応援し、支えてくれた皆さま、ありがとうございました。
 負けた中校がまさか、新聞に出るとは思わなかったですが、朝日デジタルにでていました。熱いものがこみあげてきましたね。私が知っている限り、中校で、現時点での社会の1番の出世組は、自宅の隣の一年上で、卓球部の中野先輩だと思います。日立系の一部上場会社の社長をしていましたが、定年後、東京で中校の世話人代表もつとめていると聞いています。おそらく応援に行っている筈です。次へ繋ぐ。良い言葉ですね。絶対にあきらめない。次につなげていく。常にこれが私たちの光明化運動でしょうか。

生長の家大神様の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢れんことを祈ります。

 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
①日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
②天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
③報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
④伊藤真 憲法ってなあに?(最左翼の論客の方のようですね。)
https://www.youtube.com/watch?v=5X69Fq_DxWM
⑤憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
⑥憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
⑦憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
⑧憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
⑨アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
以上

| | コメント (0)

平成29年3月20日「”唐松模様”に学ぶ」(自然界に“与え返す”生き方)⑤

Hitotosizenniai


平成29年3月20日「”唐松模様”に学ぶ」(自然界に“与え返す”生き方)⑤

****************************************

【3月19 日(日) 東京第一教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【光明越後人の詩】::おぼろ月  雲の流れは 早けれど

生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/

****************************************
  新潟越南の菩薩の皆様、有り難うございます。
2017年3月11日 (土)の「唐松模様」(自然界に“与え返す”生き方)を学ばせていただきます。

【御教示】
  その一方で、私たちは「自然界に甘える」--という心理ももち続けてきました。これは「自然からどんなに奪っても、自然は黙って与え続けてくれるだろう」という自分勝手で、甘ったれた子供のような考え方であり感情です。私たちの中には、自然界を擬人化して、無限に与え続ける“お母さん”だと考える傾向があります。だから、「母なる自然」という言葉があり、英語にも「Mother Nature」という言い方があります。しかし、それはずいぶん人間本位の、人間至上主義的なご都合主義の裏返しです。私たちは自然から奪うことで一時的に“幸福”を感じることがあっても、その幸福は決して長続きせず、かえって心の寂しさを増幅することになる。奪うのではなく、自然に与え、自然を育てることで、もっと永続性と広がりのある幸福感が、人間には生まれるし、人間は魂的にも成長し、深い満足感を得ることができる。このことは、ペットを飼ったり、作物を育てたり、森の手入れをしている人にはよく分かるでしょう。 

【学習】
  谷口清超先生の作詞に、「切られてももの言わず…」という御言葉がありますが、母親のように感じることもありましょう。しかし、夫婦や友人関係では、そうは参りません。また、自然に対して、「与える」、「育てる」ことが、永続性ある幸福感、魂的な成長、深い満足感があるという。愛は与えた時に、与える初めて喜びを知る。深切は与えた時に、幸福感を味わう。やはり実践してみないと分からないようですね。自然に与え返す実践!。これを今年のテーマにしたいです。青少年練成会や日々の活動で、植樹愛の自薦をしたいです。私が居る長岡では八方台というところがあり、ここに植樹して森を作るというボランティア活動があるようです。そういうのもいいですね。自然界に与え返す愛行です。

【あなたは必ず救われる】
  『幸せはわが家から』233頁ですが、舞鶴市の由里りつ枝さんの体験談が掲載されています。仕事中に機械に巻きこまれ、左手の指を切断した。しかし、順調に治療が行われ、皮膚の移植もうまくいった。明るい気持ちを持続できたからです。彼女は、45歳で、地元の高校の通信制に通っていた。彼女は、和裁を習って、免許をもらった。成長の家出は、白鳩会支部長となり、誌友会、母親教室、聖使命感謝奉納祭を開いているという。肉体、年齢の壁を超越して、自分に宿る脳力を引き出すことができる。ここでのポイントは、明るい感謝の心を持ち続けたことですね。明るさは何よりも大切な成功要因です。

【越後伝道記】
  3月19日は、功労物故者追悼慰霊祭を行いました。多くの諸先輩達が、この越南教区で教勢発展のためにご尽力されたことを心より感謝申し上げます。また、その後は、小職の歓送会でした。4年間、大変お世話になったお礼と総裁先生への中心帰一の信仰姿勢の堅持によって教区は離れても、心は一つであること、お互いにさらなる伝道・菩薩行の実践の必要性などを話させていただきました。新潟越南の皆さまの信仰は大変素晴らしいです。心から感謝合掌です。そして、美しい花束をいただきました。本当にありがうございました。いのちの続く限り、不惜身命、総裁先生に中心帰一して、教勢拡大に尽力することを生長の家大神様にお誓い申し上げました。

生長の家大神様の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢れんことを祈ります。

 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
①日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
②天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
③報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
④伊藤真 憲法ってなあに?(最左翼の論客の方のようですね。)
https://www.youtube.com/watch?v=5X69Fq_DxWM
⑤憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
⑥憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
⑦憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
⑧憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
⑨アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html (動画ではありません)

以上

| | コメント (0)

平成29年3月19日「”唐松模様”に学ぶ」(自然界に“与え返す”生き方)④

S_senikanji1


平成29年3月19日「”唐松模様”に学ぶ」(自然界に“与え返す”生き方)④

****************************************

【3月19 日(日) 東京第一教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【光明越後人の詩】::鳥つるみ 見上げる空は 青々と

生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/

****************************************
  新潟越南の菩薩の皆様、有り難うございます。
2017年3月11日 (土)の「唐松模様」(自然界に“与え返す”生き方)を学ばせていただきます。

【御教示】
 また、今日、地球の温暖化とともに世界中で気候変動が益々深刻化していますが、そういう災害や被害を見聞するたびに、この祈りにある次の言葉が思い出されるのであります-- 
 「人間が自然を敵視すれば、その迷い心の反映として、自然の側から“敵”として扱われるような事態が現れてくるのである。」 

 私たち人類は、自然界を「全体」として受け入れるのではなく、「一部」だけを取り出してそれを偏愛し、他の部分を嫌って遠ざけたり破壊することによって、現代文明を築き上げてきました。だから今、洪水や旱魃、暴風雨の襲来などを頻繁に伴う気候変動に直面している。そのことを、この祈りの言葉は指摘しているのです。 

【学習】
  「与えよ、さらば、与えられん」という真理からは、逆に「奪えよ、さらば奪われん」となるのかも知れません。動反動の法則です。人間に対してでも、自然界に対してでも、人生に対してでも同じであると考えられます。全体を愛する、全体の生かす、自然界は全体で一つですので、部分ではなく、全体が対象です。

【あなたは必ず救われる】
  『幸せはわが家から』218頁ですが、神戸市の松本美和さんの体験談が掲載されています。父親が白血病でなくなります。長兄が、子供がいる女性と不倫関係となりました。生高連活動をしたり、宇治の大学生練成会に行ったりした。練成会中に母親に感謝の電話をした。また、父親代わりに自分を育ててくれた二人の兄にも感謝した。そうしているうちに、彼女は、神戸女子大に合格し、長兄もその女性との縁を切り、その女性は復縁したという。真理を行じる時、あらゆることが正常化していきます。

【越後伝道記】
  昨日(3/18)は、午前中に、白鳩会の地区連会長会議前の小職の講話で、4月から教化部長として赴任される橋本本部講師のラジオ放送を紹介しました。皆さまは、とても感動していました。
 また、その後、相愛会の古参の方々を、幹部研鑽会の勧誘と小職の転任のご挨拶のために、相愛会連合会長さんとご一緒に、行きました。天候はよく、爽やかでした。素晴らしい家庭訪問となりました。幹部研鑽会参加者も増えたようです。

  母校の高知県・中村高校が春の選抜にでます。何十年ぶりでしょうか。山沖投手以来です。決勝戦の時、私はテレビを持っていなかったので、喫茶店で見たことを記憶しています。昨日、中村市の先輩からの連絡によると、3/20 pm2:00 第三試合だそうだ。今年は、特に調子が良いです。お互いにです。ちなみに、私は中村中学校、中村高校出身です。

 原発関係の動画を、ドイツの大塚本部講師が紹介しておりましたので、私も拝見しました。憲法関係の後ろに、アドレスを掲載しましたので、ご覧下さい。お笑い芸人女性は、原発関係の本を厚さで、15㍍ほど読んだと言っています。最低線、これくらいやらないと、世界を変える力は出てこないと云うことのようですね。    

生長の家大神様の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢れんことを祈ります。

 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
①日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
②天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
③報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
④伊藤真 憲法ってなあに?(最左翼の論客の人のようですね。)
https://www.youtube.com/watch?v=5X69Fq_DxWM
⑤憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
⑥憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
⑦憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
⑧憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
⑨アナザーストーリーズ
 これはまだ探していません。悪しからず。

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html (動画ではありません)

以上

| | コメント (0)

平成29年3月18日「”唐松模様”に学ぶ」(自然界に“与え返す”生き方)③

S_kawauchi1


平成29年3月18日「”唐松模様”に学ぶ」(自然界に“与え返す”生き方)③

****************************************

【3月19 日(日) 東京第一教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【光明越後人の詩】::シトシトと 降るか降らぬの 春時雨

生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/

****************************************
  新潟越南の菩薩の皆様、有り難うございます。
2017年3月11日 (土)の「唐松模様」(自然界に“与え返す”生き方)を学ばせていただきます。

【御教示】
皆さんもきっと、あの日のそれぞれの体験を、まだ生々しく記憶されていることと思います。私の記憶は、先ほど述べたような個人的なものにとどまりません。ご存じのように、白鳩会総裁が朗読された「自然と人間との大調和を観ずる祈り」は、大地震の6日後の「3月17日」のブログに発表したものです。だから一種“公的”にも、私はあの祈りの言葉を読むたびに、5年間ずっと、そして今でも震災のことを思い出します。特にその中の-- 
 「人間よもっと謙虚であれ」
 「自然の一部であることを自覚せよ」
 「自然と一体の自己を回復せよ」 

 という言葉が、心の中に染み入るのであります。 

【学習】
  謙虚さがなく、人間が自分の力で何でもできると考える傲慢さこそ問題でありましょう。天狗は芸の行き止まり、と言われているように、信仰に於いても、学問に於いても、光明化運動に於いても傲慢さは、実力を削いでしまいます。人間は自然の一部である。自然と人間は一体である。これらの真理を自覚することが、「生かされている」という気持ちになり、謙虚さを失わない秘訣であり、永遠に成長できる道なのでありましょう。

【あなたは必ず救われる】
 『幸せはわが家から』209頁には、盛岡市の黒澤孝子さんの体験談が掲載されています。
ご主人が直腸癌だったが、病院のバスの中で、見知らぬご婦人から生長の家を勧められました。病気はよくなったが、ご主人は3年目に不帰の人となった。その後、彼女は、全身多発性慢性関節リュウマチとなった。その中で、山形練成会に行き、故小林春江もと本部講師の指導を受けた。先祖供養と伝道を教えられた。その後、地方講師となり、また、白鳩会副会長となって、活動するようになった。先祖供養は欠かせませんね。それから、伝道すなわち菩薩行によって、、いまだ救われていない境遇から離れることができます。

【越後伝道記】
  「窮すれば通ず」という言葉がありますが、「不可能はない」とは真理です。今までのやり方、考え方ではいけない、ということですね。そのことを、失敗のような体験、挫折、敗北などが、教えてくれます。そこから、無限の力が湧出してきます。マーデンのいう通りなのでしょう。努力の後に結果を出したいものです。昨年度は、地方講師の受験勉強会を毎月行ってきましたが、あまりうまくいかなかったようです。それで、これからは、スカイプ、ライン、フェイスブックの非公開グループ勉強会などなど、やっていきたいと考えています。総裁先生への中心帰一の信仰姿勢の堅持を核として、さまざまな方法を駆使して、教区の信徒の皆さまの信仰力、伝道力の底上げをしたいと思います。あっ、私はスマホではなく、まだガラケイでしたね。これもまたいつかは、進化します。

生長の家大神様の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢れんことを祈ります。

 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
①日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
②天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
③報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
④伊藤真 憲法ってなあに?
https://www.youtube.com/watch?v=5X69Fq_DxWM
⑤憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
⑥憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
⑦憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
⑧憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
⑨アナザーストーリーズ
 これはまだ探していません。悪しからず。

以上

| | コメント (0)

平成29年3月17日「”唐松模様”に学ぶ」(自然界に“与え返す”生き方)②

S_img_00011


平成29年3月17日「”唐松模様”に学ぶ」(自然界に“与え返す”生き方)②

****************************************

【3月19 日(日) 東京第一教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【光明越後人の詩】::北窓が 開けばスウーと 草の香が  

生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/

****************************************
  新潟越南の菩薩の皆様、有り難うございます。
2017年3月11日 (土)の「唐松模様」(自然界に“与え返す”生き方)を学ばせていただきます。

【御教示】
 皆さま、本日は「神・自然・人間の大調和祈念祭」に参列いただき、ありがとうございます。 

  今日は「東日本大震災」と呼ばれるようになった大地震が起こって、ちょうど6年がたった日です。私はその時、東京・原宿にあった生長の家本部にいて、確定申告の締め切り日が近かったものですから、税理士さんと打ち合わせをしていました。私の執務室は細長い6階建ての建物の最上階にあったので、東京は「震度5強」ですから、相当揺れたのであります。危険を感じた私は、まずデスクの下に潜り込みましたが、余震が続くので、階段を使って降り結局、建物の外へ避難しました。 

【学習】
  東日本大震災の当日は、震度5で、相当な揺れを感じられたそうです。私は、島根県におりましたが、親戚が福島県におり、しかも福島原発の30キロ圏内が妻の実家でしたので、情報収集を急ぎました。

【あなたは必ず救われる】
 『幸せはわが家から』204頁には、広島市の花田博恵さんの体験談が掲載されています。息子さんの交通事故、ご主人の女性問題、自分の身体の腫れや水疱など。そして娘さんが結婚した内容です。総本山の神癒祈願、宇治の練成会受講、神想観・聖経読誦の実行、朝の聖経読誦と書かれているので、先祖供養だと思いますね。離婚しても、それにもめげず、白鳩支部長、地区連会長を引き受けて、愛他行、菩薩行を実践しておられます。体験談を5回も発表しています。素直な人なのですね。①実相を信じること、②真理の種子を蒔くこと。③愛行を推し進めていくこと。そうすると、不完全と見える現象の奥の奥から、「幸せの花」が咲き出してくる、と御教示されています。菩薩様のサクセスストーリーです。

【越後伝道記】
 白鳩ジョイメールが来ましたので、ご紹介します。確か、この方の家の裏山には、「笹ゆり」が自生しており、可憐な美しさに感動したことを記憶しています。素晴らしい信仰者であり、エシカル・コンシューマーです。
    
今週のジョイメールは、自然にやさしい、低炭素の農業を決意した島根教区の副会長、永瀬治子さんの体験です。
゜゜+.・.。*゜゜゜+.・.。*゜゜゜+.・.。*゜
▽農薬や化学肥料を使わない農業へ
私は、出雲市南部の山々に囲まれた地域で夫と2人で農業を営んでいます。山間に点在する農地を工夫しながら、どんな作物を作ったら安定するのか試行錯誤の連続です。
 4年前の秋のこと、経費の計算をしている時に、「経費をこんなにかけなければできない農業は間違っている!」と強く思い、「わが家は今から経費のかからない農業をします!!」と夫に宣言をしました。「経費をかけない」とはつまり「農薬や化学肥料を使わない」であり、私の願いであり祈りでもありました。農薬や化学肥料を使うことにはとても抵抗があり、ちっとも楽しく思えないのです。 いつか、どこかで農薬や化学肥料を使うことに終止符をうたなければ土壌は汚染され続け、地下水となって川や海にまで影響を与えると思うと、そんな農業が行き詰まるのは当たり前だと思えるのです。現にわが家の菊も年々いい花が咲かなくなり、土壌が弱っていると感じるのも気にな
ることでした。 
▽若い助っ人
 昨年9月の団体参拝練成会で体験発表をさせていただき、無農薬・無化学肥料の農業を宣言いたしました。その後、ご縁があって農業体験者として、30代の研修生A君を受け
入れることになりました。農業を縮小するつもりでお断りしていたのですが、なぜかとんとん拍子に話が進んだのです。A君はEM菌を使った堆肥作りや土作りにも詳しく、彼自身も無農薬・無肥料の野菜・米作りを目指しています。団参以降、造化の三神のお札をいただいて神棚にお祀りし、毎日「ムスビの神様、ありがとうございます」とお祈りを
してきました。「無農薬・無化学肥料の農業」が神様の御心に叶い、必要な協力者を用意してくださったのだ、と神様のお計らいの世界、ムスビの世界に深く感動いたしまし
た。若いA君に触発され、夫のやる気も高まっています。

『大自然讃歌』を拝読していると、私たちは神様から自然という素晴らしいプレゼントを戴いていることに、気づかせていただきます。これからも、大自然の恩恵に感謝して、ムスビの世界に心を合わせ、農業を営んでいきたいと思います。
゜゜+.・.。*゜゜゜+.・.。*゜゜゜+.・.。*゜
農薬と化学肥料は化石燃料に由来します。永瀬さんが自然と
調和した一層素晴らしい日々を送られますことを、心より祝
福させていただきます。(終)

  素晴らしいです。今朝のわが家の先祖供養は『万物調和六章経』でしたが、「山川草木国土悉皆成仏、有情非情同時常道」の釈迦の悟りの現代化であり、環境への運動はその実現化ですね。
生長の家大神様の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢れんことを祈ります。

 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
①日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
②天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
③報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
④伊藤真 憲法ってなあに?
https://www.youtube.com/watch?v=5X69Fq_DxWM
⑤憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
⑥憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
⑦憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
⑧憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
⑨アナザーストーリーズ
 これはまだ探していません。悪しからず。

以上

| | コメント (0)

平成29年3月16日「”唐松模様”に学ぶ」(自然界に“与え返す”生き方)①

S_img1

(小関隆史さんの絵を模写させていただきました。)

平成29年3月16日「”唐松模様”に学ぶ」(自然界に“与え返す”生き方)①

****************************************

【3月19 日(日) 東京第一教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【光明越後人の詩】::ガーガーと 新幹線の 寝息かな 少し目を開け 日本海見る  

生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/

****************************************
  新潟越南の菩薩の皆様、有り難うございます。
2017年3月11日 (土)の「唐松模様」(自然界に“与え返す”生き方)を学ばせていただきます。

【御教示】

 今日は午前10時から、山梨県北杜市にある生長の家“森の中のオフィス”のイベントホールで「神・自然・人間の大調和祈念祭」が厳かに行われた。会場には、主としてオフィス勤務の職員が集まったが、御祭の様子はインターネットを通じて国内外に中継され、前もって通知されていた全国の教化部や海外伝道本部等でも、多くの信徒が同祭典には間接的に参列した。 

 私は「四無量心を行ずる神想観」の先導をさせていただき、御祭の最後に概略、以下のような所感を述べた-- 

【学習】
  この日、私は、職員の皆さんと、生長の家長岡教化部の大拝殿で、ライブ配信参列をさせていただきました。素晴らしい内容と雰囲気でした。この時の御言葉を、学ばせていただきたいと思います。

【あなたは必ず救われる】
『白鳩』NO、84、2017年03月号には、沖縄県の渡久地良子さんの体験談が掲載されています。「神の子の自覚にめざめ、祝福讃嘆の人生へ」というタイトルです。家庭的にはストレスがたまりそうな状態だったのですが、見事に素晴らしい運命を切り開いておられます。父母への感謝を教えられて実行したこと。「ありがとう」と家族に一心に唱えたこと。白鳩会支部長、地方講師となって、菩薩道を邁進したこと。さらに連合会副会長のお役を引き受けて、伝道に邁進したこと。団体参拝練成会の浄心行で、強い感動を受けたこと。出龍宮顕祭殿と、建物の名称を谷口雅春先生がおつけになりましたが、本当にそうであるようです。先祖供養、流産児供養を行ったこと。息子さんを聖使命会員に入れておいたこと、など。さらに伝道に励んでおられます。本文を読んで下さい。そのような波瀾万丈の人生でありましても、三正行、み教えの実践で、運命は良くなっていくのです。否、運命が良くなる以前に、彼女は、熱心に菩薩道を、神の愛を行じておられます。まさに困難に戯れているようです。「倦まず、弛まずが神の道」、です。

【越後伝道記】
   3月15日は、所用で金澤まで行きました。昔の古都としての金澤の雰囲気ではなく、観光地金澤という感じでしょうか。駅は変化しており、人の姿が多かったです。駅の出口を間違えるほど変わっていました。外人さんもあちこちにいました。観光地化すると、全体的に物価が高くなるようです。その結果、生活物資である野菜や必要品の値段も上がるので、従来からの住民の方にとっては、負担かも知れません。観光地としての経済発展を感じましたが、地元の人達はどのように感じているのでしょうか。

生長の家大神様の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢れんことを祈ります。

 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
①日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
②天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
③報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
④伊藤真 憲法ってなあに?
https://www.youtube.com/watch?v=5X69Fq_DxWM
⑤憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
⑥憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
⑦憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
⑧憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
⑨アナザーストーリーズ
 これはまだ探していません。悪しからず。

以上

| | コメント (0)

平成29年3月15日「”唐松模様”に学ぶ」(魂の飛躍への道)(終)

平成29年3月15日「”唐松模様”に学ぶ」(魂の飛躍への道)(終)

****************************************

【3月19 日(日) 東京第一教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【光明越後人の詩】::駅構内 風そよそよと 雪融かす

生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/

****************************************
  新潟越南の菩薩の皆様、有り難うございます。
2017年3月1日 (水)の「唐松模様」(魂の飛躍への道)を学ばせていただきます。

【御教示】
 皆さんの中には、昨年の役員改選で初めて教区の指導者に選ばれて、「経験がないのに大変なことになった」と心配されている方がおられるかもしれませんが、しかし、雅春先生もマーデン博士も言っているように、私たちの内部に眠る“神の子”の無限力は、あるいは私たちの人生のさらなる飛躍は、このような“非常事態”から生まれてくるということを知ってください。「新しいこと」「責任のあること」「難しいこと」を実行する能力は、私たちの中に必ずあります。それが一見存在しないように見えるのは、その“神の子”の能力が私たちの内部神性の最も深いところに眠っていて、これまではそれを引き出す機会がなかったからです。しかし、これからはそうではありません。 

 私たちの運動は、“新しい文明”を構築するという、実に大きな目標を掲げています。それは困難でないとは決して言いません。しかし、その困難のおかげで、私たちには魂の飛躍への道が今、目の前に開かれていると考えて下さい。私たちはこれから、困難とムスビ合って、困難を自らの飛躍、さらには運動の飛躍へと結びつけるのです。これが生長の家の生き方です。私たちの運動は、全国に多くの同志がいます。全国どころか、世界中に仲間がいることが、先ほど披露された祝電の内容でお分かりになったと思います。皆ともに“新しい文明”の基礎をつくる道を、勇気と喜びをもって進んでまいりましょう。 

 これをもって、立教記念日の言葉といたします。ご清聴、ありがとうございました。 
(終)

【学習】
  非常事態からこそ、無限力が出てくる、ということのようです。①新しいこと、②責任あること、③難しいこと、を実践する力は、すでに吾が魂の内部に存在する。引き出す道具が「困難」です。新しい文明を構築する。自分の魂の内部の神様から、己をエシカル・コンシューマー、倫理的生活者としての認定を受ける。困難とムスビ合いながら、勇気と喜びを持って前進する。仲間と共にです。私はフェイスブックをやっておりますが、めんどくさい、と最初は思っていましたが、最近は、良い人とはできるだけご縁を結ぶようにしています。すると、生長の家の仲間がこんなにたくさん居る、ということに気がつきました。新しい文明の基礎作りが始まりました。私も、自分が持っている力を、神様に献げて、微力ながらお役に立たせていただきたいと願っています。

【あなたは必ず救われる】
『幸せはわが家から』181頁には、K県のEさんの体験談が掲載されています。息子さんがどうしても結婚しようとしない、という問題です。母である彼女は、父、母、御先祖に一万回の感謝誦行をしました。書いていませんが、おそらく毎日でしょう。だから、毎日3万回ですかね。聖経も毎日6,7回ですので、回というのは、巻でありましょう。聖経が千巻近くなったころに、悟るところがありました。個人的にも1000巻がメドのように思います。さらに、断っていた、白鳩会支部長を受けたのです。これがポイントです。菩薩道を歩み始めると、天地の祖神の道を「伝えんとあれましし生長の家大神」と伝道というところで波長が合うからです。講習会、その他の愛行にも駆け回ることになりました。これは、神様の霊的湯船に入って、魂を清めるようなものです。その後、息子さんは、ある娘さんとお見合いをして、意気投合して結婚しました。菩薩道のサクセス・ストーリーですね。このコーナーは、如何にすれば、人はどのようにすれば、生長の家のみ教えで救われていくか、を学び、さらに読者が多くの人を救っていただき、その人達が、私たちの「新しい文明の基礎を作る」運動に参画していただくのが目的です。

【越後伝道記】
 『白鳩』誌(2017年2月号)を読了しました。白鳩会総裁先生の御文章”「好き」は楽しい”が掲載されています。挿絵の刺繍が美しいです。52頁には、「立憲主義って、どういうこと?」という「ゼロから学ぶ憲法Q&A」が載っています。憲法について強くなりましょう。私は最近、白鳩会会長である佐藤香奈美本部講師の研修動画を見て、よく理解できました。その他、個人的に調べたので、伊藤真さんという人の説明が理解しやすかったです。
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
伊藤真 憲法ってなあに?

 今日(3/14)も、森友学園のことがテレビで報じられていました。森友学園と日本会議の関係が報道されていますが、生長の家は日本会議と関係ない、ということを先の参議院選挙の時にハッキリさせておいて、本当に良かった、と思いますね。誰でも自由に書くことができるという、インターネット事典である、「ウィキペディア」では、「生長の家」のところを読むと、日本会議と生長の家は密接に関係があると誤解されてしまいます。その中で、勇気を持ってハッキリさせたので、良かったです。

生長の家大神様の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢れんことを祈ります。

 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
①日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
②天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
③報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
④伊藤真 憲法ってなあに?
https://www.youtube.com/watch?v=5X69Fq_DxWM
⑤憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
⑥憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
⑦憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
⑧憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
⑨アナザーストーリーズ
 これはまだ探していません。悪しからず。

以上

| | コメント (0)

平成29年3月14日「”唐松模様”に学ぶ」(魂の飛躍への道)⑨

平成29年3月14日「”唐松模様”に学ぶ」(魂の飛躍への道)⑨

****************************************

【3月19 日(日) 東京第一教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【光明越後人の詩】::お椀開け 蜆の香り ほんわりと

生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/

****************************************
  新潟越南の菩薩の皆様、有り難うございます。
2017年3月1日 (水)の「唐松模様」(魂の飛躍への道)を学ばせていただきます。

【御教示】
 マーデン博士の別の本『Training for Efficiency』(効果的仕事のための訓練)には、「責任は能力を開発する」という章の中に、こんなことも書いてあります―― 

「どんな人も、自分の最大の強さ、最も偉大な能力について、普段は無知である。それが引き出されるのは、大きな責任、深刻な非常事態、あるいは人生最大の危機に面したときである。」(pp. 128-129) 

 「多くの人は、男女を問わず、自分を成功に導いてくれると考えていたすべてを奪われるまでは、自己内在の本当の能力を発見することはない。その能力が分かるのは、自分の人生で大切なものをすべて失ったときだ。私たちの最も偉大な力、最大の可能性は、私たち人間の本性のあまりにも深いところに眠っているから、それを引き出すには、大変な事態、大きな危機が必要になるのである。」(pp. 130-131) 

 マーデン博士のこのような言葉を聞いて、皆さんは何か思い出すことがありませんか? それは今日の立教の日と大いに関係があります。谷口雅春先生は、どのような経緯で『生長の家』誌の発行を決意されたのでしたか? そうです。それは、先生が2回の盗難に遭われて、雑誌発行に必要な資金を全部奪われてしまった後でした。このような非常事態の中から、非常事態をものともせずに立ち上がったのが、谷口雅春先生と輝子先生であり、その精神を受け継いでいるのが今、私たちが進めている人類光明化運動・国際平和信仰運動なのです。 

【学習】
  「人間神の子無限力」という言葉がありますが、それは単なる暗号ではなく、無限力は余りにも深いところで眠っている。それを引き出すには、それなりの触媒が必要であるとのことです。①大変な事態、②大きな危機、であると。このことを考えると、何ごとも心配ないですね。「大丈夫!、大丈夫!」、という言葉がありますが、困難こそ、無限力を引き出す引き金です。
  雅春先生は、立教に先立って、二度の盗難に遭われたということです。この困難な出来事で、初めて、雅春先生は目が覚められた。そして、「今起て」、との啓示を受けるのです。困難に戯れるとことから始まったのが、生長の家の伝道です。それを受け継いでいるのが、私たちの人類光明化運動・国際平和信仰運動であるとしておられます。参院選挙のこと、原発のこと、それらを通して、教勢はより一層、発展して参ります。

【あなたは必ず救われる】
『幸せはわが家から』169頁には、広島県の橋本尚卯子さんの体験談が掲載されています。治療院を経営していたご主人が、大腸癌にかかった。しかし、彼女は練成会に参加した。先祖、父母、夫への感謝不足を反省して、懺悔した。その後、夫と心が一つになった。生長の家を反対し続けていたご主人が賛成するようになった。夫は手術した。彼女は、『続々甘露の法雨』のテープをかける。経本を読誦する。普及誌を病室の方々に手渡し愛行をした。彼女は地方講師である。講師活動の中で、夫が病気をした時、情報公開をした。そして助け合いの行動をした。さらに百部愛行をして徳を積んでいる。色々と、実践する項目が沢山ありますね。ご主人の病気を通して、信仰が深まった、というべきでしょうか。素晴らしいです。

【越後伝道記】
  『白鳩』83号(2017/2)の36頁には、伊藤真己子さんという方が、『武士の献立』という映画を紹介しておられます。肉の代わりに麩を使って昇進するという物語のようです。生長の家の無肉の運動とマッチしていると考えられます。加賀藩には鴨料理などもあり、美食で有名です。無肉の物語とは違うのですが、生活レベルを落としたくない、という幕末の前田藩の考え方が、銭屋五兵衛の悲劇も絡んでいるように思えます。河北潟を見る度に、無罪放免を訴えた娘さんの悲しみを思い起こします。また、ここ長岡を攻撃する命令が下った加賀藩など、感慨深いです。歴史の流れやその土地の業運の事を考える時、現代に於いて、総裁先生が本当に正しく、私たち信徒、国民、人類をお導き下さっていることを思う時、感謝せずにはおられません。
 「弱虫ペダル大好き宣言」というフェイスブックの欄がありましたので、入ってみました。この物語は、常に進化し続ける小野田坂道君にも魅力がありますが、総北高校の自転車競技部の、キャプテンを中心に、チーム6人が助け合って前進する、さらに背後のスタッフが心を一つにして、選手に思いを託する、勝利に向かった進む、というというところに感動がありますね。生長の家が教勢発展をするには、どのような考え方が必要なのか、色々と共通点があるように思えます。総裁先生への中心帰一の信仰姿勢の堅持と私たち信徒の、日々の弛まざる進化、創意工夫、これらが絶妙のバランスを保ちながら、生長の家は必ず発展します。
 それから、生長の家のノーミート料理のフェイスブックに申し込み、承認されましたので、何時になるか分かりませんが、時間があれば、調理にチャレンジしたいと思います。

生長の家大神様の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢れんことを祈ります。

 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
①日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
②天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
③報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
④伊藤真 憲法ってなあに?
https://www.youtube.com/watch?v=5X69Fq_DxWM
⑤憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
⑥憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
⑦憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
⑧憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
⑨アナザーストーリーズ
 これはまだ探していません。悪しからず。

以上

| | コメント (0)

平成29年3月13日「”唐松模様”に学ぶ」(魂の飛躍への道)⑧

平成29年3月13日「”唐松模様”に学ぶ」(魂の飛躍への道)⑧

****************************************

【3月19 日(日) 東京第一教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【光明越後人の詩】::残雪や 蕨狩り行く 夢の中

生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/

****************************************
  新潟越南の菩薩の皆様、有り難うございます。
2017年3月1日 (水)の「唐松模様」(魂の飛躍への道)を学ばせていただきます。

【御教示】

 ――このように書いてあります。 

 ここでは、私たちの人生で遭遇するあらゆることが、良いことも悪いことも含めて、私たちの内在の無限の可能性――博士自身の言葉を使えば「私たちの最も高貴な特質」を引き出してくれる試金石だと説かれているのです。一見、自分の人生とは“異質”と思われることでも、それが訪れたときに、相手と真剣に取り組めば、私たちの人生は新しい次元に飛躍するということです。だから私たちは、一見自分を害するような、自分の人生には“異物”のように感じられる人や物や事に遭遇しても、それらを単に排斥したり、そこから逃亡したり、あるいはそれから目を閉じたりするのではいけない。そんな状態では、人格的に進歩せず、人生も味わいのないものになってしまう、と知らなければなりません。 
【学習】
  良いことも悪いことも、遭遇するすべてが善である。困難と見えるものも、自分の中のもっとも高貴な特質を引き出してくれるからです。家貧しゅうして孝子出ず、です。国乱れて忠臣あり、です。
しかし、相手と真剣に取り組む必要性が説かれています。困難に戯れる、という人生に対する姿勢です。苦労人ほど人の心を知ることができる、という訳でありましょう。
では、今、自分にとっての試金石とは何か?それぞれの人が色々とあると思いますが、勇猛果敢に取り組んで参りましょう。

【あなたは必ず救われる】
『幸せはわが家から』154頁には、長野県松本市の中村龍樹さんの体験談が掲載されています。彼は、高校卒業後、さまざまな人生を歩んできた。その中で、母が入信していた生長の家に入った。そこから彼の人生が良くなっていった。

【越後伝道記】
  3月12日は、新潟越南教区版の春季記念日・総裁法燈継承記念式典を行いました。25名くらいでしたでしょうか。二重光輪賞、東日本光輪賞、布教功労賞の受賞者3名と、地方褒賞受賞者約10名に出席していただきました。とてもうれしい雰囲気でした。ありがとうございます。

生長の家大神様の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢れんことを祈ります。

 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
①日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
②天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
③報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
④伊藤真 憲法ってなあに?
https://www.youtube.com/watch?v=5X69Fq_DxWM
⑤憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
⑥憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
⑦憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
⑧憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
⑨アナザーストーリーズ
 これはまだ探していません。悪しからず。

以上

| | コメント (0)

平成29年3月12日「”唐松模様”に学ぶ」(魂の飛躍への道)⑦

平成29年3月12日「”唐松模様”に学ぶ」(魂の飛躍への道)⑦

****************************************

【3月19 日(日) 東京第一教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【光明越後人の詩】::卒業や 巣立つは吾も  その中に

生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/

****************************************
  新潟越南の菩薩の皆様、有り難うございます。
2017年3月1日 (水)の「唐松模様」(魂の飛躍への道)を学ばせていただきます。

【御教示】
そういう考え方が大切だということを、実はマーデン博士も説いてきたのです。実際の例を、同博士の『Making Life A Masterpiece』(人生を名作に仕上げる)という本から引用します―― 

「異なったものは異なった性質を生み出す。異なった経験は、われわれの脳の中に、それぞれ特徴的な性質と力を発現する。それは例えば刺激に富んだ一冊の本かもしれない。霊感に満ちた一つの講演、あるいは牧師の説教かもしれない。また、自分を信頼してくれる友人の忠告や激励かもしれない。あるいは、何らかの緊急事態、人生の危機、旅、何気ない会話、新しい経験、大きな苦しみ、仕事上の失敗かもしれない。しかし、これらは私たちの最も高貴な特質を、私たちが知らない全く新しい自分自身を与えてくれるのだ。 

 私たちは、原因は何であれ、世界の進歩は、私たちが自分の可能性をどれだけ見出し、どれだけ使うかにかかっていることを知っている。」(pp. 146-147) 

【学習】
  ムスビの相手のことをマーデンは書いています。異なったものこそ、自分を変えてくれる創造神とも考えられます。本、講演、説教、友人の忠告や激励、緊急事態、人生の危機、旅、何気ない会話、新しい体験、大きな苦しみ、仕事上の失敗、しかし、しかしです。これらが、自分が中に持っている最も高貴な特質を現しだしてくれる。また、新しい自分を与えてくれる。
 だから、悪はない、といえる。全てはプラスである、とも言えるのです。こうなったら人生に恐いものはない、ということになりますね。

【あなたは必ず救われる】
『幸せはわが家から』142頁には、相模原市の今井妙子さんの体験談が掲載されています。子宮癌の手術を受けました。その中で団体参拝練成会受講、宇治練成会受講、誌友会を行っています。感謝奉納祭も毎月欠かさずおこなっています。奇蹟的に快癒したようです。白鳩会支部長、総連会長、地方講師として愛行、徳積をしています。これが、良かったのですね。

【越後伝道記】
  今日(3/10)には、柏崎、妙高の行事が終わって、越南でのこの地区への伝道は一応、終わりました。反省ですが、妙高では見真会を一月、二月行う予定でしたが、結局はできませんでした。その間に、会員さんではなかったですが、いつも見真会にお出でになっている方の具合が悪くなっていることがわかり、自分の愛が不足していたと深く反省しました。帰りには、皆さまから花束を贈呈されました。驚きました。考えてみますと、ほぼ3年間毎月、冬季も関係なく、妙高での行事を行ってきたことを思い出しました。妙高の皆さまのご多幸を心よりお祈り致します。 【妙高の 雪かき分けて み教えを 伝え続けて バトンを渡す】 

生長の家大神様の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢れんことを祈ります。

 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
①日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
②天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
③報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
④伊藤真 憲法ってなあに?
https://www.youtube.com/watch?v=5X69Fq_DxWM
⑤憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
⑥憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
⑦憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
⑧憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
⑨アナザーストーリーズ
 これはまだ探していません。悪しからず。

以上

| | コメント (0)

平成29年3月11日「”唐松模様”に学ぶ」(魂の飛躍への道)⑥

平成29年3月11日「”唐松模様”に学ぶ」(魂の飛躍への道)⑥

※今日は、東日本大震災が起きた日です。いまだに発見されていない方もおられます。
 心から哀悼の意を表します。)
****************************************

【3月19 日(日) 東京第一教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【光明越後人の詩】::自転車の 部活で集う 部員らの ジムで生き生き メンテナンスを

生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/

****************************************
  新潟越南の菩薩の皆様、有り難うございます。
2017年3月1日 (水)の「唐松模様」(魂の飛躍への道)を学ばせていただきます。

【御教示】
 そういう前提を確認したところで、今日は、マーデン博士の他の著書から引用して、現在の私たちの運動にとっても重要なことが、アメリカの地では当時から説かれていたということを、お伝えしたいのであります。 

 まず、この生長の家総本山の龍宮住吉本宮には2014年に、住吉大神に加えてアメノミナカヌシの大神、タカミムスビの神、カミムスビの神が勧請され、私たちは運動の中で、これら“造化の三神”のムスビの働きを盛り立てていくことを決め、それ以来、生活と運動の両面でそれを継続しています。この「ムスビ」という考え方は、日本独特のもので西洋社会には存在しないと考える方がいるかもしれませんが、そうではないという証拠をマーデン博士の文章から示してみたいのです。その前に確認しておきますが、「ムスビの働き」とは何でしたか? 私はこう説明申し上げました--本来一つだが分離して、別物のように見えている2つのものが合わさり、新しい価値が生まれるということでした。例として、植物の花に動物である昆虫がやってくる。一見、両者は別物のように見えるが、しかしその2つが合わさると、植物において「受粉」が起こり、次の世代の“種”を生み出す作業が始まる。このようにムスビとは、一見相互に異質だと思われる2つのものが合わさって協力すると、それぞれが単独では生み出すことのできない“新しい価値”が生まれる、ということでした。 

【学習】
  新価値の創造のことが説かれています。運動の中で、造化の三神の働きをもり立てていくことが決定されて、生活と運動の両面で継続しているのです。アメノミナカヌシノオオカミは中心の神様、中心帰一の生き方、実生活、仕事、運動ができます。また、どの宗教の方が来られても、ご自分の宗教の本尊を拝むことができます。それから、ムスビですが、あらゆる新価値がムスビの働きで出来上がります。誠にもムスビあうことによって、新価値が作りだされるのです。それを意識して、「喜びながら」、実践したいと思います。

【あなたは必ず救われる】
『幸せはわが家から』127頁には、Yさんの体験談が掲載されています。県名は分かりません。Yさんは、突然に肩や手が痛み出し、手が饅頭のように腫れ上がった。膠原病だった。息子さんは暴走して、行方不明になった。その後、息子さんは立派に仕事ができるようになり、また、Yさんも素晴らしい状態になった。Yさんの病気治癒のために誌友さん達が集団で聖経読誦してくれたりした。病気も良くなりました。素晴らしいお仲間がおられたようです。

【越後伝道記】
先日の白鳩ジョイメールで、比嘉繁子さんの体験談(下)です。なかなか徹底した信仰力です。
 ご次男の病気、夫の家出など、さまざまな課題を乗り越えた比嘉さんのその後は・・・。

◇舅姑を送って同居していた舅は、脳溢血で昇天しました。姑は十年位認知症で車イスの生活も少しの間経験しました。だんだん細くなっていく姑を私は「絶対、病院では死なせない」と強く思っていましたところ、92歳で自分のお布団の上で穏やかに昇天してくれました。その間、とてもよく出来た妹二人は、まるで菩薩様のように私に優しく、そしていたわり、助けてくれました。
◇思いがけないプレゼント
姑の死後、それまで住んでいた家を手離し、小さな集合住宅に住むことになりました。私は地区の誌友さんのお世話や行事のお手伝い、そして普及誌の伝道に励んで明るく生活しておりました。そんな折、幸せな結婚をして豊かに暮らしている義理の妹が、やってきて、私に「家を買ってあげる」と申しますので「何を、冗談を!」と思っていましたが、トントン拍子に話しが進み、その2ヶ月後の昨年9月に立派なマンションを与えられました。広くて、日当たりが良く、朝日がいつもお仏壇を明るくしてくれています。妹夫婦の大きな愛に唯、感謝です。
◇骨折をきっかけに深まった感謝
実は私は一昨年のお正月に左手首を骨折しました。昨年になって、聖典の中で「骨折する人は神様、ご先祖様、お父さんお母さん、夫又は妻への感謝が足りない」という文章を読んで、ハッとしました。私はまだ心からの感謝が出来ていなかった、本当に申し訳なかったと思い、主人と両親への感謝行として、『日時計日記』に各々七回ずつ「ありがとうございます。」と書くことにしました。行をする時には、七の倍数で期日を決めてすると良いと聞いていましたので、私は21日間と決めて書き続けました。妹がひょっこりやって来てマンションの話が決まったのが、その感謝行を終えた2日後だったので、神様、ご先祖様の導きに感謝しました。私は毎日朝夕の先祖供養、流産児供養と共に「お父さん、お母さん、主人と私を生んで下さってありがとうございます。お蔭様で私は世界一の幸せ者です」と感謝の心を込めて申しております。これからは報恩感謝で与えられたこの家を、若い方の集いや地元の行事に提供して参りたいと思います。そして、この素晴らしいみ教えを多くの人にお伝えして参ります。

生長の家大神様の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢れんことを祈ります。

 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
①日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
②天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
③報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
④伊藤真 憲法ってなあに?
https://www.youtube.com/watch?v=5X69Fq_DxWM
⑤憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
⑥憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
⑦憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
⑧憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
⑨アナザーストーリーズ
 これはまだ探していません。悪しからず。

以上

| | コメント (0)

平成29年3月10日「”唐松模様”に学ぶ」(魂の飛躍への道)⑤

平成29年3月10日「”唐松模様”に学ぶ」(魂の飛躍への道)⑤

****************************************

【3月19 日(日) 東京第一教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【光明越後人の詩】::帰り道 シトシト肩に 春の雨

生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/

****************************************
  新潟越南の菩薩の皆様、有り難うございます。
2017年3月1日 (水)の「唐松模様」(魂の飛躍への道)を学ばせていただきます。

【御教示】
 ご存じの方も多いと思いますが、ニュー・ソート(New Thought)というのは、「新しい思想」とでもいうような意味で、「神は自己のうちに宿る」ということを説く、生長の家ととても近い考え方をもった宗教・思想運動です。雅春先生の時代には、戦前も含めて生長の家とは思想的、人的な相互交流があった団体であり、運動です。その運動の初期の思想家の一人がオリズン・スエット・マーデン博士です。谷口雅春先生は、そういう人の文章をわざわざ翻訳されて、それを『生長の家』誌創刊号に掲載された。そのことを考えると、私たちの運動は最初から、一種の国際運動であったことが分かります。つまり、先生の関心は、日本国だけにあったのではなく、世界全体に拡がっていた。だから「人類光明化運動」という名前をつけれらたということを、改めて思い出すのであります。 

【学習】
  最初から国際運動であったこと。谷口雅春先生のご関心が世界全体に拡がっていたこと。早稲田大学の英文科におられたということそのことがすでに国際的です。普通ならば、当時お住まいであった、神戸を如何によくするか、といった発想になるでしょうに、そうではありませんでした。日本国の危機の時には日本を助ける。世界が危機の時は世界を助ける。自然界が危機の時は自然界を助ける。助けるというのは、生長の家の用語でいえば、光明化する、という意味であります。

【あなたは必ず救われる】
『幸せはわが家から』108頁には、愛媛県の高津栄子さんの体験談が掲載されています。
新しい住居が与えられたという話です。息子さんの学校の問題も解決しています。夫婦調和でものごとを進めていったら、何ごともうまく行ったということです。素晴らしいご夫婦であり、ご家庭です。

【越後伝道記】
 ここ新潟越南の教化部は、脚を鍛える山がすぐ背後にあります。これほど、素晴らしいところはないでしょう。
 昨日は、雪下人参ならぬ雪下ネギを食べました。普通のネギよりも甘いのですね。冬の間、室のようなところに保管する風習があるようです。お米でも、雪の多いところでは大変おいしいです。雪下人参は十日町あたりで盛んに作っているそうですが、果物のような食感でして、大変おいしいです。ルレクチェという洋梨はあるし、雪国はおいしい物が多いです。人間は人情が厚いです。この地に赴任させていただいたことに、心から感謝です。

生長の家大神様の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢れんことを祈ります。

 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
①日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
②天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
③報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
④伊藤真 憲法ってなあに?
https://www.youtube.com/watch?v=5X69Fq_DxWM
⑤憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
⑥憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
⑦憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
⑧憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ

以上

| | コメント (0)

平成29年3月9日「”唐松模様”に学ぶ」(魂の飛躍への道)④

平成29年3月9日「”唐松模様”に学ぶ」(魂の飛躍への道)④

****************************************

【3月19 日(日) 東京第一教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【光明越後人の詩】::独活(ウド)の芽や 心騒ぎぬ ワクワクと

生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/

****************************************
  新潟越南の菩薩の皆様、有り難うございます。
2017年3月1日 (水)の「唐松模様」(魂の飛躍への道)を学ばせていただきます。

【御教示】
 生長の家創始者の谷口雅春先生は、マーデン博士の翻訳書も出されていて、それをここでご覧にいれます。『繁栄への道18章』というご本で、昭和50年(1975年)に発行されたものです。雅春先生は、この本の冒頭にある「訳者はしがき」の中で、マーデン博士を次のように紹介されています-- 

「オリズン・スエット・マーデンは、エマソンを幽祖として発展して来たったニュー・ソート(光明思想)をアメリカ合衆国全土にわたって普及した2人の著名な著述家のうちの一人であるということができると思う。もう一人は、嘗て私が『幸福はあなたの心で』と題して訳書を出した“In Time with the Infinite”の原著者であるラルフ・ウォルドー・トラインである。トラインの方は綿密に論理を追いつつ、当時の科学的資料を巧みに引用綜合して哲学的に人間の心と霊との力を解明して綿々諄々と叙述の文章を連ねているところに特徴があるのだが、マーデンの方は宇宙の真理を哲学的にというよりも霊感的に“精神的”にとらえて、それを、鼓舞する力強い激励的な直截簡潔な文章に表現して、読者に動的な希望を与えるところに特徴があると言い得ると思うのである。」(pp.1-2) 

【学習】
  谷口雅春先生が説いておられたことを、三代目総裁谷口雅宣先生が再び、お説きになる。誠にも尊いことであります。僭越ですが、霊的に言えば、雅春先生の御心が現総裁先生に天降って、お説きになっているとも推察できるのかも知れません。いずれにせよ、マーデンの本は、伸びる秘訣、繁栄のことを説いている本です。これを機会に八八の倍増の生き方をしたいと思います。心が倍増した時、形は倍増する。心が伸びるとき、形も伸びます。「三界唯心の理」です。

【あなたは必ず救われる】
『幸せはわが家から』101頁には、長野県の丸山シヅ子さんの体験談が掲載されています。結婚をしたが、離婚をされたそうです。両親で男の子を育てたが、大学一年の時、スキーに行っていて、頭部を強打しました。個人指導を受けて、離婚した夫の気持ちを始めて思いやることができた。頭は心のヘッドだからでしょうか。別れた夫が再婚したことを聞いては、恨んでいたが、その夫を赦したのです。すると40日間意識不明だった息子さんが意識を回復して、治りました。そして、体験談をした当時、結婚して子供二人がいるとのことです。

【越後伝道記】
  NHK・BSで「アナザーストーリーズ」という憲法成立に関しての番組がありました。私がその予告をフェイスブックに掲載したのですが、越南の数人の方がそれを見たそうです。私も、後日、見ました。フェイスブックの威力が分かりました。そこには、ベアテ・シロタさん、男女同権・基本的人権などについて提案した女性です。日本国憲法の憲法草案のさらに元になった草案を作った七人の侍、侍と言っても法律関係の方々です。当時の政府によって、著書の各所を××で埋め尽くされて読めないようにして出版させられたり、思想犯として刑務所に入れられたりした人達です。このような言論の自由のない日本ではいけない、と考えていたようです。もう一つは、大島暫定憲法です。何と、大島が50日ほど、日本から切り離されて1つの国を造らなければならなくなったのです。GHQの指令です。島民は1万人ほどの、代表者が寄り集まって、まず憲法を作ろうとするのでした。その草案が発見されました。それは、現在の日本国憲法と基本的な考え方が酷似している、という内容でした。最後に、ナレーションで、「現在、慶法改正が叫ばれていますが、あなたはどうお考えですか?」とありました。新潟越南の信徒の皆さま、このブログの最後にお勧めの本が書いてありますので、ご一緒に勉強しましょう。特に、ブックレット③『”人間神の子”は立憲主義の基礎 なぜ安倍政治ではいけないのか?』が一押しです。

生長の家大神様の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢れんことを祈ります。

 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
①日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
②天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
③報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
④伊藤真 憲法ってなあに?
https://www.youtube.com/watch?v=5X69Fq_DxWM
⑤憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
⑥憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
⑦憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
⑧憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ

以上

| | コメント (0)

平成29年3月8日「”唐松模様”に学ぶ」(魂の飛躍への道)③

平成29年3月8日「”唐松模様”に学ぶ」(魂の飛躍への道)③

****************************************

【3月19 日(日) 東京第一教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【光明越後人の詩】::寒戻る  今朝のどか雪 シンシンと

生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/

****************************************
  新潟越南の菩薩の皆様、有り難うございます。
2017年3月1日 (水)の「唐松模様」(魂の飛躍への道)を学ばせていただきます。

【御教示】
 さて、私はこの立教記念日にはよく、『生長の家』誌の創刊号を引き合いに出して、その中に説かれている真理が、年月がたっても少しも古びていないという話をしてきたのであります。今日も、それと似たことをしたいと考えます。今日、取り上げたいのは、創刊号の表紙には「マーデン博士の積極的健康法」と書いてありますが、ここにある「マーデン博士」のことです。この創刊号には「健康法」が取り上げられています。人間には本来、疲労を回復したり、病気を治したりする偉大な力が備わっていることをここでは説いています。しかし、マーデン博士は、別の本では健康のことだけでなく、人間には本来、スポーツや学問、ビジネス、芸術などの他の分野でも、自分でも想像できないほどの偉大な潜在能力があるということを力強く説いていた人です。

【学習】
  自然治癒力のことが述べられています。マーデンは人間に内在する潜在能力があることを力説下人だそうです。私も、この際ですので、マーデンの翻訳書を読み直してみたいと考えています。古くて新しい真理が説かれているはずです。

【あなたは必ず救われる】
   『幸せはわが家から』96頁には、千葉県のいせ子さんの体験談が掲載されています。青年会に入会し、父のすすめで見合い結婚した。そのご主人が、機械にはさまれて大けがをされた。彼女は生長の家月刊誌100部の愛行を始めた。徳積です。白鳩会支部長を拝命し、地方講師としても活躍するようになった。すると、ご主人の骨髄炎は治癒し、仕事も順調であるという。先祖供養も一所懸命にやっています。一人が徳積をすると、家族は共同であるので、徳が家族に及ぶ、と説かれています。

【越後伝道記】
  末一稲荷神社という神社が宇治の境内地にあります。かつて、末一稲荷神社の鎮座祭の時、詳密講習会で、谷口雅春先生が「稲荷」についてお話しになられたことを記憶しております。その日の夕方、そぼ降る小雨の中で鎮座祭が執り行われました。その時、雅春先生が境内地から広場の皆さまに向かってお祝いの御言葉を述べておられました。末一稲荷神社は、谷口輝子先生が、神誌が○○部になったときに、お礼の地祭をするとの御決意をされて、お祭を始められたとお聞きしております。要するに、祈りには実践と共に、伸びる目標が必要なのですね。国際本部には、末一稲荷神社の分社があるのには感動しました。おそらく「神・自然・人間の大調和」の実現が達成する目標があるのではなかろうか、と考えました。私も、光明化運動で、1つの目標を持ちたいと思います。皆さまも、如何でしょう。

生長の家大神様の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢れんことを祈ります。

 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
①日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
②天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
③報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
④伊藤真 憲法ってなあに?
https://www.youtube.com/watch?v=5X69Fq_DxWM
⑤憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
⑥憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
⑦憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
⑧憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ

以上

| | コメント (0)

平成29年3月7日「”唐松模様”に学ぶ」(魂の飛躍への道)②

平成29年3月7日「”唐松模様”に学ぶ」(魂の飛躍への道)②

****************************************

【3月19 日(日) 東京第一教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【光明越後人の詩】::野遊びや 子供ら楽し きゃっきゃっきゃっ

生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/

****************************************
  新潟越南の菩薩の皆様、有り難うございます。
2017年3月1日 (水)の「唐松模様」(魂の飛躍への道)を学ばせていただきます。

【御教示】
皆さん、私たちは本日、立教88年の記念日を迎えました。誠におめでとうございます。漢字の「八」という字は、二つの縦の線が足を踏ん張ったように拡がっているので、これを「末広」とか「末広がり」と呼んで、「おめでたい」ことと考えます。その理由は、「末の方がだんだん広がっていく」からで、事業や家族が「次第に栄えていく」「子孫も増えていく」などと考えるわけです。その「八」の数が二つ並べば、二重におめでたいことになります。ですから生長の家も、これで信徒の数が倍増していけば、さらに素晴らしいことになりますが、こちらの方は、まだそれらしい兆候が見えていないので、ぜひ、皆さんと共に運動をさらに盛り上げていきたいと念願しています。皆さん、よろしくお願い申し上げます。

【学習】
  立教88年です。末広がりの八が2つも並びました。信徒の数の倍増すれば、さらに素晴らしい、との御言葉です。運動を盛り上げて行きたいと思います。この後の御言葉でマーデンの著書をご紹介しておられますので、本の内容を見てみると、繁栄発展の方法が説かれています。共に、さらに、運動を盛り上げさせていただきたいと思います。
 講習会が光明化運動の最大の根幹ですので、まずはそこに集まる人が多くなることが第一です。東京第一教区の講習会が、3月19日にありますが、東京にいる子供達が数人参加させていただく予定です。

【あなたは必ず救われる】
   『幸せはわが家から』85頁には、岐阜県の西川典子(ミチコ)さんの体験談が掲載されています。夫婦で理容師をしておられます。仕事、子育て、家事でくたくたになりました。精神的にがたがたになった。子供が非行に走ったり、大変ご苦労されたようです。しかし、み教えに触れました。ご主人は相愛会長、典子さんは、地方講師となって活躍し、問題は解決して、家庭が良くなっていった体験です。練成会を受講したことがよかったです。また、伝道活動に参加するようになり、魂が高くなっています。菩薩道を歩む時、人は魂が飛躍するのです。

【越後伝道記】
  昨日3月8日は大雪でしたが、今日(3/9)は雪は降っても、日差しが明るいです。もう春ですね。長岡では梅の花はまだ咲いていないのですが、雪が融けた地面を見ると、青々とした草が生えてきています。
 フェイスブックでは、正々堂々と自分の顔を出して、情報交換をしています。これがよいのでしょうね。名前を変えて誰か分からないような状態で、色々と文句を言う文化は長続きしません。隠れているので、結局、自分が隠れてしまう。すなわち消滅する運命にあります。出る杭は打たれる、ということは本当かもしれませんが、出過ぎるクイは打たれない、ということも真実でありましょう。このブログも3500回を越えましたので、誰も言う人がいないような状態になりました。「総裁先生に学ぶシリーズ」ですので、スタンスはハッキリしています。光明の言葉が暗黒の言葉を凌駕するようにならねばなりません。1万回を目指して書いていきたいと思います。書き方ですが、日課の中に入れてしまうこと。日記代わりにすること。休日は数回書いて遅れを取り戻すことです。さらに、インターネット講師の使命は、総裁先生のご指導をさらに展開することが大きな使命の1つだと心得ています。今日は、木曜休日ですので、自転車部の練習があり、引っ越しの準備があります。

生長の家大神様の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢れんことを祈ります。

 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
①日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
②天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
③報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
④伊藤真 憲法ってなあに?
https://www.youtube.com/watch?v=5X69Fq_DxWM
⑤憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
⑥憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
⑦憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
⑧憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ

以上

| | コメント (0)

平成29年3月6日「”唐松模様”に学ぶ」(魂の飛躍への道)①

平成29年3月6日「”唐松模様”に学ぶ」(魂の飛躍への道)①

****************************************

【3月19 日(日) 東京第一教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【光明越後人の詩】::ぬくぬくと まだ出たくない 春炬燵 

生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/

****************************************
  新潟越南の菩薩の皆様、有り難うございます。
2017年3月1日 (水)の「唐松模様」(魂の飛躍への道)を学ばせていただきます。

【御教示】
 今日は午前10時から、長崎県西海市の生長の家総本山にある龍宮住吉本宮出龍宮顕斎殿で「立教88年 生長の家春季記念日・生長の家総裁法燈継承記念式典」が挙行され、国内外の生長の家の幹部・信徒約770名が参集して、人類光明化運動の始まりを祝い、国際平和信仰運動のさらなる発展を誓い合った。また、昨年までの運動で顕著な功績のあった大勢の幹部・信徒が表彰された。

 私は本式典の中で概略、以下のような言葉を述べた--

【学習】
  総本山での式典でした。ライブ配信で世界中に放映されました。新潟越南教区からは、二重光輪賞受賞者1名、東日本光輪賞受賞者1名、布教功労賞受賞者1名と小職の3名で参列させていただきました。大変素晴らしい内容のお言葉に感動いたしました。

【あなたは必ず救われる】
   『幸せはわが家から』8頁2には、三重県の飯田たか子さんの体験談が掲載されています。嫁の立場ですが姑との和解です。嫁姑は永遠の課題のようですが、クリアーします。帯状疱疹まで出てしまい、原因不明の高熱が続いたそうです。み教えに触れて、姑に懺悔した時、病気が消えました。

「あなたは必ず救われる」という言葉は、故F元本部講師の著書の題名です。見事というか、講話の1時間~1時間半の間に、聴衆は独特の話し方のFワールドに引き込まれて、いつの間にか観の転換がなされている自分を発見するのです。練成会では、「現象なし」を先に説いてから、現象処理の仕方を説くようにしないと、奇跡的体験が出にくいと言っておられたことを記憶しています。私は中内ですが私への呼び方が、「なかうっちゃん」といつも呼んで下さっておられたことが懐かしいです。

【越後伝道記】
  まもなく、3月11日でして、東日本大震災が起こり、丸6年経過です。あの頃は、中国地方に住んでいたのですが、親戚が福島であり、義母が福島原発の30㌔圏内でしたので、大変心配していました。映像で見る津波の光景は、想像を絶するものでした。親戚の一人は、一ヶ月間、行方が分からず心配をしていましたが、避難しており連絡が取れなかったそうです。いまだに発見されていない方々もおられるということで、心から追悼の意を表したいと思います。
 福島から移転を余儀なくされた家族の子供がイジメにあって苦労しているというニュースもあります。助け合うのが日本人ではなかったのか、との思いがしてきます。経済発展で物質的に豊かになることは、必ずしも、心の豊かさを意味していない、ようです。これほどの被害があり、原発事故で放射線被害が深刻であるのにも拘わらず、原発の再稼働、輸出を目指す政府の考え方は同意できません。総裁先生の御教示である「凡庸の生き方」こそ、新しい時代を乗り越える生き方ではなかろうか、と思います。
 私自身は、来月4月末で、この道に入らせていただいて、丸50年となります。長いだけが取り柄のようですが、谷口雅春先生、谷口清超先生、谷口雅宣先生にお仕えして、歴代の総裁先生を通して流れ出る生長の家大神様の御心を思う時、この光明化運動は永遠であるとの思いがしてきます。霊界に行かれた先輩の皆さまが多くなりましたが、総裁先生に中心帰一の信仰姿勢を堅持しつつ、微力ながら、さらなる教勢発展のためにお仕えさせていただきたいと念願しております。自分の力は小さくともこの決意さえあれば、同じ道を行く同志が私に乗り越える力を与えてくれると信じています。

生長の家大神様の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢れんことを祈ります。

 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
①日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
②天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
③報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
④伊藤真 憲法ってなあに?
https://www.youtube.com/watch?v=5X69Fq_DxWM
⑤憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
⑥憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
⑦憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
⑧憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ

以上

| | コメント (0)

平成29年3月5日「”唐松模様”に学ぶ」(“次の当たり前”でいいのか?)⑦

平成29年3月5日「”唐松模様”に学ぶ」(“次の当たり前”でいいのか?)⑦

****************************************

【3月19 日(日) 東京第一教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【光明越後人の詩】::クラフトや バーチャルで見る 紙の雛 

生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/

****************************************
  新潟越南の菩薩の皆様、有り難うございます。
2017年2月28日 (火)の「唐松模様」(“次の当たり前”でいいのか?)を学ばせていただきます。

【御教示】
   労働を機械に置き換えていく流れは、産業革命以来ずっと続いているが、これは短期的には良さそうでも、中長期的に見ると、失業者を増やすことは確実である。そのことは、今の欧米の経済問題が有力に語っている。最近テレビで見た日本のニュースでは、あるコンビニチェーンが代金支払いを「無人化」しつつあると伝えていた。コンビニ店は、すでに相当の省力化が進んでいて、店員数は極限まで抑えられているように見えるが、ついに無人となるのだろうか。これによって誰が得をするのか、損をするのかは、誰にも明白だ。産業の自動化・ロボット化は結局、社会の“非人間化”につながるだろう。 

 私は、その方向にまったく疑問を感じずに「この道をまっすぐ!」と進もうとしている日本の政治家と、産業界の重鎮たちの心境が、よく理解できないのである。 
 谷口 雅宣

【学習】
   「産業の自動化・ロボット化は、社会の非人間化につながる」との警告です。若者の問題は、一日中ひと言も口をきかなくても生きていける状態から生じている場合もあります。また、「この道をまっすぐ!」というのは、どこかで聞いた記憶のある記憶があります。政治家、産業界の重鎮の考えは、産業を盛んにして、人間をダメにする方向に進んでいるのかも知れません。私たちは、もっと人間的に生きて参りたいと思います。凡庸の歌を、口ずさみながら…。

【人の救い】
   『幸せはわが家から』67頁には、北海道札幌市の鈴木美香さんの体験談が掲載されています。子供を産む時に前置胎盤でしたが、安産であったということや、子育てのことが書かれています。出産、育児、夫婦調和の内容です。人生問題の解決法については、谷口清超先生の御著書にたくさん書かれていますので、どうぞお読みください。

【越後伝道記】
  今日、3月8日は、柏崎に参りました。帰りは大雪となりました。浄めの雪でしょうね。明日で、9,11の東日本大震災から、6年です。これだけ多くの被害があって、それから学ばないことは良くないと思えます。先日、テレビでは、南三陸町の商店街が復活したとの報道を見ました。当時、島根から家族で聖経を読誦してご供養に行った記憶があるのです。仮小屋のような売店で、リアンというお店で取り寄せるなどして何度か洋菓子を購入して、復活を念じていました。6年間かかったのですね。こちらはこれでよいのですが、リアンの店主が私に言った言葉が忘れられません。「私どもは再起できますが、あなたの福島の原発事故は、これから何十年かかるか分かりません。もっと大変ではないでしょうか」と。放射線の関係ですね。原発関係の動画2本、韓国原発の記事1つ、アップしておりますので、ご覧下さい。

http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw

生長の家大神様の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢れんことを祈ります。

 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
①日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
②天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
③報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
④伊藤真 憲法ってなあに?
https://www.youtube.com/watch?v=5X69Fq_DxWM
⑤憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
⑥憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
⑦憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
⑧憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ

以上

| | コメント (0)

平成29年3月4日「”唐松模様”に学ぶ」(“次の当たり前”でいいのか?)⑥

平成29年3月4日「”唐松模様”に学ぶ」(“次の当たり前”でいいのか?)⑥

****************************************

【3月19 日(日) 東京第一教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【光明越後人の詩】::

生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/

****************************************
  新潟越南の菩薩の皆様、有り難うございます。
2017年2月28日 (火)の「唐松模様」(“次の当たり前”でいいのか?)を学ばせていただきます。

【御文章】
 燃料自動車「ミライ」は、トヨタの世界戦略車の1つだが、この会社が描く“未来”の姿を暗示させるもう1つの“技術の粋”に、今日私は遭遇した。といっても、物理的な遭遇ではなく、ネット上でのバーチャルな遭遇である。しかも、その動画は10年も前のものだから、読者はすでにご存じかもしれない。カナダ駐在の生長の家本部講師である高義晴氏がFacebook上でシェアしてくれたので、私の目に留まったのだ。 

  ビデオの中身を簡単に言えば、トヨタ製の人型ロボットがバイオリンを弾いている映像だ。これを見ると、技術的には、ロボットにバイオリンを弾かせることは、そんなに難しくはないようだ。ただし、上手に弾くかどうかは別だ。ビデオでの弾き方はかなり稚拙だが、10年後の今日は、技術的にはもっと向上しているだろう。が、上手か下手かの問題より重要なのは、人手不足をロボットの開発で補おうという、現在の政府などの考え方の是非である。 https://www.facebook.com/robotxspace/videos/277109499322223/?pnref=story

【学習】
  人手不足をロボットの開発で補おうとする、現在の政府などの考え方の是非を論じられるところです。動画でロボットを見ると、バイオリンは弾けるのですが、温かみがないですね。ロボットですから当然のことですけれどもね。では次の御文章を拝読してみましょう。

【人の救い】
  『父と母のために』240頁には、佐賀県の久子さんという人の体験談が掲載されています。朝、目が急に見えなくなったのが、父親の信仰によって、見えるようになったという体験談です。歌が上手な方でした。ソニーから歌手になってほしい、と話があったそうです。一度聴いた歌は、正確に歌うことができるという特技がありました。高校の時は生徒会会長になったりして、人気者だったそうです。懐かしいです。

 飛田給練成道場に於いて人間に関して、最高の先輩の皆さまに教えていただいた25年間、そして台湾での国際平和信仰運動の体験、この10数年間の自然界に関しての学び、そして、世界最大の原発がある新潟越南での伝道、そのように考えてみると、自分にはまだまだやらなくてはならないご使命があるのではないだろうかとの思いがしています。現在の運動の中で教勢発展の成功事例を多く作ること、それによって生長の家が日本国のみならず世界に向かってさらなる発展に微力ながら貢献させていただくこと。そう思うと大きな喜びが湧いてきます。「友よ助けよ、同志よ、吾に投ぜよ」との谷口雅春先生の御言葉を高校生の時に拝読して、伝道に燃えて上京した時の頃を思い出します。今、そういう心境です。同志の祈りを感じます。また、おそらく父母の霊界からの御愛念が終始私を取り巻いているようにも感じます。ありがとうございます

【越後伝道記】
  ドイツ在住の大塚本部講師から教えていただいた動画を見ました。放射線の意味がようやく分かりました。大変なことですね。福島の事故でこれほどの被害が出ているのに、再稼働を目指している現政権の考えが理解できません。ブックレット③『”人間神の子”は立憲主義の基礎』を信徒の皆さま、そして国民の皆さまにお勧めする必要性を痛感します。 朝日デジタルで見ると、韓国の原発が事故になると、山口県、島根県の西部、吾が故郷である高知県、愛媛県などは、相当な影響がでるようです。「韓国の原発銀座で惨事なら 「西日本の大半避難」の記事からです。
http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html

 肝心の、動画をご紹介します。ご覧下さい。30分くらいですね。

NNNドキュメント THE 放射能 人間vs.放射線 科学はどこまで迫れるか?
日本テレビ NNNドキュメント 3・11大震災シリーズ(71) 【THE 放射能 人間vs.放射線 科学はどこまで迫れるか?】 2016年3月13日(日) 24:55 放送
https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s

生長の家大神様の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢れんことを祈ります。

 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
①日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
②天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
③報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
④伊藤真 憲法ってなあに?
https://www.youtube.com/watch?v=5X69Fq_DxWM
⑤憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
⑥憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
⑦憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
⑧憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ

以上

| | コメント (0)

平成29年3月3日「”唐松模様”に学ぶ」(“次の当たり前”でいいのか?)⑤

平成29年3月3日「”唐松模様”に学ぶ」(“次の当たり前”でいいのか?)⑤

****************************************

【3月19 日(日) 東京第一教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【光明越後人の詩】::白酒を 飲んでは歌う 春の夜に

生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/

****************************************
  新潟越南の菩薩の皆様、有り難うございます。
2017年2月28日 (火)の「唐松模様」(“次の当たり前”でいいのか?)を学ばせていただきます。

【御文章】
 が、本当は、自動車などに乗らなくても、自転車の利用で、あるいは徒歩で、どこかへ行くだけでも十分幸福な生活ができるのがいい。神さまとご先祖さまからいただいた優秀な2本の脚を使って、大地を踏みしめながら歩くことで「ありがたい」と感じ、しかも健康維持や健康増進につながるならば、これほど素晴らしいことはないではないか。このようにほとんどの人々が簡単にできる多くのことを、「当たり前」すぎるといって価値を低く見るのは、生長の家でお勧めしている「日時計主義」とは反対の生活態度である。その点は、私がすでに本欄で発表した「凡庸の唄」を読んでいただけば、読者はきっと理解されるだろう。 

【学習】
  「凡庸の歌」は、それを拝読した時、なぜかホッとしました。私自身、特別の力がある訳でもなく、普通に生きているからです。谷口雅春先生が、「野の百合の生きる道」で示されたように、「努めずつむがない」という生き方。しかし、雅春先生ほどご努力された方はおられないでしょう。同様にして、現総裁先生ほど、倫理的生活者としてご努力されたいる人はおられないと思います。私も「凡庸に人」になりたいと思います。

【人の救い】
  『父と母のために』231頁には、茨城県のY子さんという人の体験談が掲載されています。高校時代には、登校拒否、非行などを繰り返していたのですが、生長の家を16年間やっていたお母さんと一緒に、河口湖の練成会を受けました。そこから、運命が変わってきました。凄まじい親子関係ですが、大調和するのです。飛田給の練成会受講や長期練成員になっておられるので、知っている人かも知れませんが、み教えによって救われない人は一人もいない、との感を深くします。但し、真理を深く知ること、実践すること、伝道すること、人生の諸問題の仕組みを深く理解すること、神の愛を行じること、などなど必要です。私は、「神・自然・人間の大調和」を実現するためには、この3つの要素である、神、自然、人間の実相を深く理解し、礼拝し、現し出そうという決意と実践が大切であろうと思います。バランスです。

【越後伝道記】
 おしどりマコ・ケンさんの言葉の中に、20歳代の女性が、「もう結婚できないね。結婚しても子供は持てないね」と言っているのを聞いて、辛かった、と言っていました。そうかと思うと、安倍首相は、原発事故の汚染水はコントロールできている、と発言したので、東電がその発言内容を国に確認した、と言っていました。どうなっているのでしょうか。
https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw

生長の家大神様の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢れんことを祈ります。

 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
①日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
②天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
③報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
④伊藤真 憲法ってなあに?
https://www.youtube.com/watch?v=5X69Fq_DxWM
⑤憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
⑥憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
⑦憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
⑧憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ

以上

| | コメント (0)

平成29年3月2日「”唐松模様”に学ぶ」(“次の当たり前”でいいのか?)④

平成29年3月2日「”唐松模様”に学ぶ」(“次の当たり前”でいいのか?)④

****************************************

【3月5 日(日) 福島教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【光明越後人の詩】::雲間から キラキラ光る 冬の月

生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/

****************************************
  新潟越南の菩薩の皆様、有り難うございます。
2017年2月28日 (火)の「唐松模様」(“次の当たり前”でいいのか?)を学ばせていただきます。

【御文章】
この種の「科学技術による経済発展礼讃論」は、しかしJR東日本だけでなく、都会全体を支配しているように感じる。というのは、妻と私を新宿から羽田空港まで運んでくれたタクシーが、「ミライ」という最先端の燃料電池車だったからかもしれない。これに乗るのは、今回で2回目だ。特に選んでいるのではなく、温暖化が深刻化している現在、「ガソリン車は避けたい」という希望を出すと、タクシー会社の方で電気自動車などの“低公害車”を回してくれるのだ。が、私としては「ミライ」よりも「リーフ」が好きである。こういう言い方が個人的過ぎるならば、燃料電池車よりも電気自動車が好きだと言おう。理由は、前者よりも後者の方が自然エネルギーと親和性があり、エネルギーの分散利用にもつながると考えるからだ。

【学習】
  なるほど、です。燃料電池車は水素で走りますが、水素を作る設備に課題があるのかもしれません。リーフは、電気で走ります。電気自動車の場合は、電磁波を云々いう人もいるようです。事故になった時、電気は漏電の恐れもあるかも知れませんので。しかし、それを言うときりがありませんね。

【人の救い】
  『父と母のために』197頁には、茨城県のN.Tさんという人の体験談が掲載されています。青年の方です。彼を産む時、お母さんが亡くなられたのでした。継母さんが来られましたが、不仲になります。彼は、中高と非行を重ね、結婚しましたが、競輪競馬に走ります。それから悲劇が始まり、離婚します。サラ金で苦労し、継母さんは船長の家に触れるのでした。Tさんは、飛田給練成会を受けて、救われます。3人の流産児があり、ご供養をしました。どんな問題でも、真理と実践によって解決するのですね。世界の不幸も同様に解決するはずです。

【越後伝道記】
  ドイツの友人の大塚本部講師が、フェイスブックに掲載していましたので、ご紹介滲ます。原発関係ですね。
  NNNドキュメント:お笑い芸人 vs 原発事故 〜おしどりマコ・ケン 2017 02 12
https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
原発の本を背表紙の幅で、15㍍くらいよんでいる、と。すごい、というよりも使命感ですね。これくらいやらないと、やったことにならないのでしょうね。

生長の家大神様の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢れんことを祈ります。

 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
①日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
②天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
③報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
④伊藤真 憲法ってなあに?
https://www.youtube.com/watch?v=5X69Fq_DxWM
⑤憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
⑥憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
⑦憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
⑧憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ

以上

| | コメント (0)

平成29年3月1日「”唐松模様”に学ぶ」(“次の当たり前”でいいのか?)③

平成29年3月1日「”唐松模様”に学ぶ」(“次の当たり前”でいいのか?)③

****************************************

【3月5 日(日) 福島教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【光明越後人の詩】::バサバサと 鴨は飛ぶなり 夜の池

生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/

****************************************
  新潟越南の菩薩の皆様、有り難うございます。
2017年2月28日 (火)の「唐松模様」(“次の当たり前”でいいのか?)を学ばせていただきます。

【御文章】
 この文章の最後の1行の意味は、わかりにくい。が、そこにいたる4行に書かれていることは、「先端技術の無限の進歩が、人々の暮らしを支える」ということで、科学技術による経済発展礼讃論だ。また、「日常を変える」ことが“善”だと考えているフシが感じられるから、この会社にとって日常は“悪”なのか、それとも少なくとも“不満の種”なのか、と勘繰りたくなる。生長の家では、日常生活の中に真理があり、また真理を日常に活かすのが信仰だと説いている。さらに、日常の「当たり前の生活」の素晴らしさを認め、感謝するのが信仰生活だと教えている。 

 朝、まだ雪が残る北杜市を出発し、早春の大都会・東京に着いたとたん、このような理解の違いを目の前にした私は、一種の“カルチャー・ショック”を覚えたのだった。 

【学習】
 日常の中の真理、その「日常を変える」ことが善であれば、現時点での日常が悪であるということになる。日常にこそ、真理を生きる土台である。真理を日常に生かすのが信仰である、と御教示されております。日常を大切にしたいと思います。

【人の救い】
  『父と母のために』192頁には、熊本県の滝口捷子(トシコ)さんという人の体験談が掲載されています。
 父親への思いを浄化した体験です。後妻さんとのこと。とし子さんには、顔にたくさんのぶつぶつができました。その中で、「白鳩」誌を読み重ねたこと。神想観の会へ行ったこと。和解の神想観を行い、父と後妻と自分とが和解している姿を祈り続けました。先祖供養と聖経読誦を熱心におこないました。それらを総合して考えてみると、やはり、宗教行を熱心に行ったことがポイントであるようです。定番の成功事例です。

【越後伝道記】
  結城純一講師が、二重光輪賞を授賞されましたので、練成会で一講話を担当して戴きました。房舎施を実践し、呉服商のお店の2階を、生長の家のために提供しておられます。娘さんが国際本部に勤務しています。信仰者として、率先垂範してお手本を示しておられます。ご病気になっても、それを乗り切ってこられました。大変素晴らしい信仰者です。ご夫婦で信仰しておられます。30分間の講話でしたが、とても深い信仰の話でした。ありがとうございました。
  今日の笑いの大会は、一番を目指さずにひたすら笑い続けるという仮称「凡庸の笑い」というのを行いました。10分間笑い続けるのです。顎が少し痛くなるほどでした。しかし、心よい喜びが湧いてきたようですね。あとで、Tさんという女性が、ドライアイで治療しているそうですが、10分間の笑いの後で、よく見えるようになり、ドライアイの状態が治ったと報告してきました。良かったですね。
 
生長の家大神様の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢れんことを祈ります。

 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
①日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
②天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
③報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
④伊藤真 憲法ってなあに?
https://www.youtube.com/watch?v=5X69Fq_DxWM
⑤憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
⑥憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
⑦憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
⑧憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ

以上

| | コメント (0)

平成29年2月28日「”唐松模様”に学ぶ」(“次の当たり前”でいいのか?)②

平成29年2月28日「”唐松模様”に学ぶ」(“次の当たり前”でいいのか?)②

****************************************

【3月5 日(日) 福島教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【光明越後人の詩】::豆まきの 声が響くや 隣から

生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/

****************************************
  新潟越南の菩薩の皆様、有り難うございます。
2017年2月28日 (火)の「唐松模様」(“次の当たり前”でいいのか?)を学ばせていただきます。

【御文章】
  しかし、その広告が訴えようとしているメッセージには、大きく首をかしげた。これは科学技術のこれまでの歩みを“進歩”として無条件に認め、人類がこの方向に今後も進むことに何の疑問も感じないどころが、「それがわが社の使命!」とばかりに胸を張っている、と感じる。ポスターの左上部に小さい文字で5行に分けて文章が書かれいる-- 

 「どんなに夢だ、未来だと騒がれた先端技術も、 
 やがて見慣れた風景になる。それでいい。 
 私たちの仕事は、人々の暮らしを支える当たり前をつくること。 
 これまでの30年も、これから先も。 
 変えたかったのは、歴史じゃない。日常だ。」 

【学習】
 科学技術の進歩は必ずしも人類の進歩と一致しません。科学技術が進歩してから、世界の大戦がありました。人間の心が平和にならないかぎり、どうもうまくないようですね。科学技術の進歩は必ずしも人間の真の幸福や世界平和には繋がりません。谷口雅春先生の自由詩の中に、「野の百合の生きる道」というのがあります。

「…おお進歩? お前は夢を見ているのだ。この世の中が人間の野心によってどれだけ進歩したか。 
 高い高層建築物、これが進歩か?美しい模様のビロードのリオン・ショール、これが進歩か?驚くべき多数の医学博士、これが進歩か?世間はお前の云う通り進歩したが、お釈迦さまの生まれた三千年の昔から、その進歩にも拘わらず人間の悩みがどれだけ減ったか。進歩すればするほど人間の悩みは増すのだ。…」
  深く考えるべきことですね。

【人の救い】
  『父と母のために』182頁には、東京都のよし子さんという人の体験談が掲載されています。
三人の子供さんのうち、次男のK君が大学2年生のときから閉じこもりになりました。ご夫婦で河口湖の練成会に行きました。先祖供養、流産児供養を行いました。K君をせめる気持ちがなくなり、彼こそ被害者であると思って懺悔しました。娘さんと一緒に、母親練成会にもいきました。次男さんは次第によくなり、富士通に合格して、通勤するようになりました。練成会で基本を信仰の学び、先祖供養や流産児供養を熱心におこなうようになったのが解決のポイントですね。

【越後伝道記】
  練成会の二日目です。クラフトは、石川地方講師さんが指導して、根付を作りました。鈴ですね。練成会のクラフト実習は、一年か二年くらい続いていますかね。大ヒットです。ここまで皆さんが興味を持ってくださるとは思いませんでした。クラフト、自転車は30分間、長谷川SNIクラフト倶楽部員の自転車の紹介です。あとオーガニック菜園がありますが、この3つは、練成会に少しでも取り入れて、行きたいと思います。人類光明化運動・国際平和信仰運動が進展するからです。
 
生長の家大神様の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢れんことを祈ります。

 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
①日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
②天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
③報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
④伊藤真 憲法ってなあに?
https://www.youtube.com/watch?v=5X69Fq_DxWM
⑤憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
⑥憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
⑦憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
⑧憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ

以上

| | コメント (0)

平成29年2月27日「”唐松模様”に学ぶ」(“次の当たり前”でいいのか?)①

平成29年2月27日「”唐松模様”に学ぶ」(“次の当たり前”でいいのか?)①

****************************************

【3月5 日(日) 福島教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【光明越後人の詩】::うららかな 日差しは土手に 雪解けて

生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/

****************************************
  新潟越南の菩薩の皆様、有り難うございます。
2017年2月28日 (火)の「唐松模様」(“次の当たり前”でいいのか?)を学ばせていただきます。

【御文章】
 生長の家の春季記念日のために長崎へ向かう途中、久しぶりに新宿駅へ降りた。すると、駅のエスカレーターを昇ったところに、新旧の新幹線の先頭車両を真ん中から縦に割ってつなぎ合わせ、それを正面から撮影した写真(=写真)が目に入った。JR東日本の宣伝ポスターだ。ポスターの下部には、「次の当たり前をつくろう。」というコピーが大きな文字で入っている。1987年の車両と今年の車両を視覚的に比べて、「30年間でこれだけ変わった」ことを分かりやすく見せている。広告としてはよいできだと思った。 

【学習】
  「次の当たり前」という、広告としては良い出来であるとのことでしたが、内容に問題があったようです。次に、御教示を拝読致しましょう。

【人の救い】
  『父と母のために』207頁には、山口県の河村博子さんという人の体験談が掲載されています。未熟児だった次男と健常者の兄に関しての色々な問題の解決物語です。彼女は母親教室に通っています。兄と弟の子供の育て方です。親にとっては、色々と学ぶところがありますね。

【越後伝道記】
  大分の渡邊教化部長さんが、小池会頭のことを書いておられましたので、引用させていただきます。ダイヤモンドの喩えですね。

   2015年3月3日 【ダイヤの価値ーーカット数が多いほど光り輝く】

 今朝は恒例の栄える会の支部例会でした。小池光子・東京第二教区栄える会会頭の講演録(『七宝の塔』3月号)を基にして「徳積みの生き方」について学びました。
 この中で、小池会頭はご主人の突然の死を御教えによって乗り超えて行かれた感動的なお話をされています。例えば、ある大きなダイヤの指輪をしておられた知人の方からこう云われたというのです。

「ダイヤの価値は、石の大きさが同じでも、カットの仕方で違うのよ」
 ダイヤは精巧にカットしてあるほど、その輝きが違うというのですね。
その時、小池会頭は「私の人生も同じだ」と思われたそうです。
「ダイヤの気持ちになれば、カットされる時にさぞ痛かったろうけれども、カット数が多いほど、光輝く。そのように私も、『色々な体験を積むほどに、今は辛い経験を味わっているのだけれど、人間神の子、光輝くんだ!』と思ったんです。その瞬間、私の人生は変わりました」
 
 如何でしょうか。素晴らしいですね。小池会長のご主人とも友だちでしたが、第二教区の青年会でご一緒に海へ一泊で泳ぎに行った記憶があります。とても素晴らしい方でした。

生長の家大神様の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢れんことを祈ります。

 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
①日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
②天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
③報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
④伊藤真 憲法ってなあに?
https://www.youtube.com/watch?v=5X69Fq_DxWM
⑤憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
⑥憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
⑦憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
⑧憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ

以上

| | コメント (0)

平成29年2月26日「”唐松模様”に学ぶ」(代替事実はウソ?)(終)

平成29年2月26日「”唐松模様”に学ぶ」(代替事実はウソ?)(終)

****************************************

【3月5 日(日) 福島教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【光明越後人の詩】::寒牡丹 一輪咲きて ホンワカと

生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/

****************************************
  新潟越南の菩薩の皆様、有り難うございます。
遅くなりましたが、2017年2月20日 (月)の「唐松模様」(代替事実はウソ?)を学ばせていただきます。

【御文章】
 こうして「代替事実(alternative facts)」という言葉は、アメリカのメディアやソーシャル・ネットワークで皮肉や嘲笑を交えて取り上げられることになった。これを「流行語」と表現するのが正しくないとすれば、新政権の危うさを示した「象徴語」と言えるだろう。

 ところで私は、ここに挙げられたような政治家とメディアとの関係では、アメリカのジャーナリズムの反応に全面的に賛成する。世界最強の国で最高権力を握るアメリカ大統領が、国民や世界に対して事実を告げずに、自分に都合のいい解釈や、事実を曲げた情報を“代替事実”として発表するようになれば、民主主義は崩壊する。また、世界には間違った判断が蔓延して、戦争や災害を含めた悲惨な事態に陥る可能性が大きい。かつてのイラク戦争が、当時のブッシュ大統領の事実誤認と判断の間違いによって起こったことは、読者の記憶にも新しいだろう。その結果、アフガニスタンとイラクは崩壊し、破壊と荒廃の中から立ち現れた「イスラーム国」なるテロ集団が今、世界を震撼させているのである。
                                  (おわり)
【学習】
  トランプ政権の危うさを示した象徴語が代替事実と言う言葉であるという。総裁先生は、アメリカのジャーナリズムの反応に全面的に賛成の意を表しておられます。間違った判断により悲惨な事態に陥る危険性が多であるという。イラク戦争の判断ミス。これは私はBSのシリーズで見たことがあるが、大変なことです。初発の間違いが、結局、イスラーム国というテロ集団を生み出したことになります。三界唯心の理から考えても、心に間違いがあると、現象は間違いである混乱を生じます。心に正しさや愛と智慧があると、結果的には、次第によりよい状態に現象界が整ってくるのです。原理は同じですね。

【人の救い】
  『父と母のために』207頁には、熊本市のひで子さんという人の体験談が掲載されています。夫の欠点が見えて、夫を裁いていたそうです。夫の三角関係、建設業で不渡り手形を出して倒産。不調和になった家庭から、聖典の拝読、夫を拝み感謝する生活に変わりました。夫婦大調和になったというご体験です。信仰には、実行が大切である、と教えられています。

【越後伝道記】
『日時計24』NO,82を完読しました。26頁。マンガ「よしきの法則」です。第12話「大みそかの夜に」です。彼女のお父さんのこと。生まれる子供に罪はないと、離婚?なさったのかどうか分かりませんが、父親のことも書かれています。生むという選択をしたことは、本当によかった、と思います。
10頁からの神想観の説明は、13頁までありますが、神想観の体得のために十分に使えます。私は、ようやく、本当にようやく、若い頃のペースが戻ってきました。使命感は神様から来ます。宇宙の生命の波動に自分の心を合わせる時、使命感が湧出するのです。生命の實相の真理によって、できるだけ大勢の人々を救うこと。愛を献げること。今は亡き先輩が、そして父母の愛、御先祖の御霊、同志の祈りが私を護り、導いてくれていることを強く感じます。

生長の家大神様の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢れんことを祈ります。

 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
①日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
②天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
③報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
④伊藤真 憲法ってなあに?
https://www.youtube.com/watch?v=5X69Fq_DxWM
⑤憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
⑥憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
⑦憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
⑧憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ

以上

| | コメント (0)

平成29年2月25日「”唐松模様”に学ぶ」(代替事実はウソ?)⑥

平成29年2月25日「”唐松模様”に学ぶ」(代替事実はウソ?)⑥

****************************************

【3月5 日(日) 福島教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【光明越後人の詩】::啓蟄や ソロソロ起きよ 気をつけて

生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/

****************************************
  新潟越南の菩薩の皆様、有り難うございます。
遅くなりましたが、2017年2月20日 (月)の「唐松模様」(代替事実はウソ?)を学ばせていただきます。

【御文章】
 このことを指摘されると、スパイサー報道官は、今回の就任式では初めて、会場の地面を白いカバーで覆ったから、それが視覚的に群衆の列の長さを短く見せたのだ、と説明した。ところが事実はそうではなく、白い地面の覆いは、2013年のオバマ氏の就任式の際も敷かれていたという。 

 こんな見え透いたウソを大統領報道官がメディアに向かって堂々と発表するのでは、トランプ政権の発表には今後、誰もが疑いの目を向けることになる。そんな問題が論じられている同じ時期に、今度は大統領顧問のケリーアン・コンウェイ氏が、『ミート・ザ・プレス』というNBCのTV番組でインタビューに答え、この問題について「そんなに大袈裟に騒がなくていいでしょう。あながたはこれを間違いだと言うけれど、私たちの報道官、シーン・スパイサーは、それに対する代りの事実を述べただけよ」と言ったのだ。この「代りの事実」に相当するのが「alternative facts」である。インタビューアーは即座に、「代りの事実なんてのは事実でなく、間違いのことですよ」と反論したという。 

【学習】
  代わりの事実、というコトバの出所が分かりました。アメリカは、かなり混乱模様のようです。日本でも色々とありますね。サピオの3月号に、総裁先生のインタビューが掲載されているので、読みました。混乱の現代を生き抜く気概を感じました。

【人間の救い】
  『無限の可能性がある』222頁には、下関市の安岡清深さんの体験談が掲載されています。地方講師であり、相愛会の幹部です。腹部大動脈瘤の破裂寸前であったことが判明した。そこで手術しようとすると、心臓にも異常があることが分かった。さらに調べると、自然治癒力で、新しい血管が伸びてきてバイパスを作り、心臓を生かしていることもわかった。「腹部の大動脈瘤も破裂寸前だったが、その周囲の血管が、大動脈瘤を包んで保護してくれていたという。感謝しながら手術が終わり、2週間で退院されたのだった。
①自然治癒力、②人間神の子不死不滅の実相をよく理解する、③伝道の実践、このようなところがポイントであるようです。

【越後伝道記】
  『日時計24』NO,84を完読しました。28頁。いつもですが、マンガ「よしきの法則」では、よしきさんの気持ちが何とも言えない。「予期せぬ未来」で大山大学の一次で落とされる。母親の右肘で強くはらう。気持ちとそれを描写するマンガ力。どうか、がんばって欲しい、と祈る気持ちが出てきます。
 p12には、「コトバの力」について書かれています。澤田麻衣さんという本部講師補の方です。先日、わが家の子供達を森の中のオフィスに見学に行った時、ご案内をしてくれた方のようです。大学受験で一校目は不合格だったが、何も期待せずに受験した二校目の大学。130人の中の10人だけの合格者の一人になったとのことです。素晴らしい体験談です。
  機関誌『生長の家』2017年1月号には、「現地スタッフと進めるスマトラ森林保全プロジェクト」という記事が掲載されています。ヤシ油です。森林破壊で、椰子の木を植えて、その椰子の実でパーム油(ヤシ油)をとるそうです。日本は、コピー用紙やパルプ、加工食品や洗剤の原料となるので、輸入しています。そこに生息している動物が被害に遭うようです。そのことを知る必要がありますね。下記に、インターネットで調べました。
https://www.youtube.com/watch?v=zb1YlQ-JEy8

生長の家大神様の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢れんことを祈ります。

 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
①日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
②天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
③報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
④伊藤真 憲法ってなあに?
https://www.youtube.com/watch?v=5X69Fq_DxWM
⑤憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
⑥憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
⑦憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
⑧憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ

以上

| | コメント (0)

平成29年2月24日「”唐松模様”に学ぶ」(代替事実はウソ?)⑤

平成29年2月24日「”唐松模様”に学ぶ」(代替事実はウソ?)⑤

****************************************

【3月5 日(日) 福島教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【光明越後人の詩】::雪少し チョロチョロ流る   雛の日に

生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/

****************************************
  新潟越南の菩薩の皆様、有り難うございます。
遅くなりましたが、2017年2月20日 (月)の「唐松模様」(代替事実はウソ?)を学ばせていただきます。

【御文章】
 するとスパイサー報道官は、就任式当日の現場に通じる地下鉄の利用者数を引き合いに出し、それが「42万人」だったのに、オバマ氏の時は「31万7千人」だったと主張した。が、この数字の根拠は不明だった。実際の数字は、当日の午前零時から11時までの利用者数が、2017年が19万3千人、2013年は31万7千人、就任式当日24時間の利用者数は、2017年が570,557人、2013年は782,000人で、いずれもオバマ氏の就任式の方がトランプ氏を大きく上回っている。それどころか、2つの就任式の会場を当日、上空から撮影した映像を比べても、群衆の列の長さは、オバマ氏の時の方がトランプ氏の時よりも明らかに長いことが示された。 

【学習】
  数の多さが成功と失敗、良否を暗示するかのようです。しかし、根拠不明は困りますね。また、地下鉄の利用者数を参加者の引き合いに出すという方法があるとは、初めて知りました。

【人間の救い】
  『無限の可能性がある』のp217に赤枝祝郎さんの体験談が掲載されています。銀行員だったそうです。上司と不仲になったとき、吉備練成会に参加した。そこで大調和できた。浄心行も受けています。態度が一転して、上司の支店長から声をかけてきたとのことです。ここには夫婦調和が書かれています。その行を「家庭行」という言葉で表現しておられます。夫婦親子で生長の家のみ教えを行じるのがよい、とのことです。

【越後伝道記】
  『いのちの環』84号を全読しました。
 32頁の三好雅則本部講師の32頁、悠悠味読というのが面白いです。自己肯定と自己否定が三分の一を越えると上昇に転ずるとのことです。時間で言えば、四時間の内三時間を聖典読誦、愛行、神想観、などなどに費やすと、気持ちが上昇に転ずるということでしょうか。ヒルクライムをやっていると、当然ですが、前に進むこと、山の上を見続けること。これ以外にないです。これもおそらく心が上昇気流にのるのでしょうね。
 51頁のQ&AAですが、小林成生本部講師の紙上個人指導が分かりやすいです。子供さんが問題を起こした母親の気持ちの動揺を如何にして克服するか、です。実相礼と感謝のようです。
 54頁の荻野明哉さんの恐竜の絵、素晴らしいです。私も描いてみましたが、うまく描けませんでした。荻野さんは、知人ですので、特に親しみを感じました。
 57頁の淨閑養子さんの御文章、「肉食を止めた理由」の感想文です。素晴らしいです。このような素直な方が次の新しい時代を作っていくのでしょうね。私自身は、夫婦ともども肉は鶏肉も食べません。魚肉は食べますが。

生長の家大神様の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢れんことを祈ります。

 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
①日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
②天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
③報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
④伊藤真 憲法ってなあに?
https://www.youtube.com/watch?v=5X69Fq_DxWM
⑤憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
⑥憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
⑦憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
⑧憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ

以上

| | コメント (0)

平成29年2月22日「”唐松模様”に学ぶ」(代替事実はウソ?)③

平成29年2月22日「”唐松模様”に学ぶ」(代替事実はウソ?)③

****************************************

【3月5 日(日) 福島教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【光明越後人の詩】::アッ痛い みれば足裏 アカギレか

生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/

****************************************
  新潟越南の菩薩の皆様、有り難うございます。
遅くなりましたが、2017年2月20日 (月)の「唐松模様」(代替事実はウソ?)を学ばせていただきます。

【御文章】
 こんな背景を頭に入れて考えてみると、「代替事実」という言葉の意味は、「事実以外にも、別の事実がある」というのだから、何か不思議で、探偵小説のようなミステリアスな香りがしてくる。が、アメリカのジャーナリストの間では、この言葉はきわめて評判が悪い。というのも、それがトランプ大統領の側近の口から出たためで、「事実を曲げる」目的に使われたと考えられるからだ。 

【学習】
  事実を曲げるという目的で、この代替事実という言葉があるとのことです。言葉で色々と説明し、いわゆる「口がうまい」という方も世の中にはおられますが、信頼関係の構築が少し難しい場合もあるようです。アメリカのジャーナリストの評判のことが書かれています。
【人間の救い】
  『無限の可能性がある』のp202に室蘭市の安藤幸子の体験談が掲載されています。離婚から再婚しました。そして娘さんが生んだ男の子が神経芽細胞腫という小児癌になった。先祖供養を始めた。それから各練成道場や総本山などの神癒祈願を頼んだ。幸子さんは先夫と心の中で和解した。聖使命会員にもなった。普及誌を100部愛行をした。愛行の功徳は大きいのです。講習会には135名動員した。孫の秦君は治り、退院した。成功事例です。ここに至るには、定番の救われる方法をひたすら、素直に実践していることを示しています。

【越後伝道記】
 総本山での春季記念日式典に参列させていただきましたが、88回目になるのですね。「八、八」と並んで、実に縁起がよいです。これから教勢発展が出てくると思います。まず、伸びる考え方に変えることですね。今回の出張は、教区からの参加者は3人でしたので、私自身も大変うれしかったです。とても楽しい旅でした。白梅は終わるころ、紅梅が満開でした。友人が紅梅を見たいと言っていましたので、写真をお見せすることができて良かったです。それからフェイスブックで毎日のように、仲間に会っているので、いつも一緒に居る感じです。協働という言葉がピッタリです。天気は晴でした。終始、総裁先生の御言葉が私の心を揺さぶりました。一所懸命に顔晴ります。

生長の家大神様の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢れんことを祈ります。

 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
①日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
②天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
③報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
④伊藤真 憲法ってなあに?
https://www.youtube.com/watch?v=5X69Fq_DxWM
⑤憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
⑥憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
⑦憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
⑧憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ

以上

| | コメント (0)

平成29年2月21日「”唐松模様”に学ぶ」(代替事実はウソ?)②

平成29年2月21日「”唐松模様”に学ぶ」(代替事実はウソ?)②

****************************************

【3月5 日(日) 福島教区講習会の大盛会を祈念いたします。】

【光明越後人の詩】::  富士山を 眼下に見ると 雪帽子

生長の家長岡教化部HP   http://etunan.net/

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※新潟越南教区の伝道情報「光明越後人がゆく」です。
  http://etunan.cocolog-nifty.com/blog/

****************************************
  新潟越南の菩薩の皆様、有り難うございます。
遅くなりましたが、2017年2月20日 (月)の「唐松模様」(代替事実はウソ?)を学ばせていただきます。

【御文章】
 この言葉は、日本の解説者によっては「もう一つの事実」などと訳されている。こちらの方が日本語としては分かりやすい。しかし、私がこれを使わない理由は、「もう一つ」を認めると、「更にもう一つ」とか「三つ目の」という表現もあり得るようなニュアンスが生まれるからだ。「alternative」という英語には、そういう意味はない。語幹が共通する「alternate」という形容詞は、「交互の」とか「かわるがわるの」という意味だから、「選択肢が2つ」しかない中での「もう一方」なのである。例えば、「alternative medicine」という英語は、すでに「代替医療」とか「代替医学」などと訳されて広く使われているが、この場合も、「西洋医学」に対する「もう一方」の医学--漢方やアーユルヴェーダ、超越瞑想法など--を一団の「非西洋医学」として捉え、それ全体を指している。 

【学習】
アーユルヴェーダという言葉は初めてなので、調べてみました。インターネットで次のような文章があった。石けんの宣伝のようですね。
「アーユルヴェーダとは、サンスクリット語のアーユス(Ayus/生命)とヴェーダ(Veda/科学)を組み合わせた「生命科学」という意味で、五千年の歴史をもつインド・スリランカ発祥の伝統医療です。 その医学体系を私たちの生活にも取り入れやすい形にした健康法が、「生活の木」が提案するアーユルヴェーダです。」

また、ウィキペディアで調べてみると?
「アーユルヴェーダ(梵: आयुर्वेद、ラテン翻字:Āyurveda)はインド大陸の伝統的医学である。ユナニ医学(ギリシャ・アラビア医学)、中国医学と共に世界三大伝統医学のひとつであり、相互に影響し合って発展した。トリ・ドーシャと呼ばれる3つの要素(体液、病素)のバランスが崩れると病気になると考えられており、これがアーユルヴェーダの根本理論である。」
 ここでユナニ医学というのがあるので、調べてみると?次のような文章がありました。
「ユナニ医学(ユナニいがく)とは、現在もインド・パキスタン亜大陸のイスラーム文化圏で行われている伝統医学であり、古代ギリシャの医学を起源とする。 中国医学、アーユルヴェーダ(インド伝統医学)とともに、世界三大伝統医学のひとつとされる。」

一応、ここで終わりましょう。読者の皆さまで、こう言う医学に興味をもっておれれる人もいらっしゃるかも知れませんね。ちょっと横道にそれました。自転車で、ちょっとあちこちを見学するようなものです。

【人間の救い】
『無限の可能性がある』195頁には、Mさんの体験事例が掲載されています。女性のようです。中学時代に非行や家出を繰り返し、現在のご主人と16歳の時に結婚された。長女の小学校の役員を受け持ち、その友人が生長の家を伝えてくれたのでした。普及誌をもらい、早朝神想観に行ったりした。夫婦の「和顔、愛語、讃嘆」の必要性が書かれています。彼女は堕胎をしなかったことが、善かったともご指導にあります。母親教室にも通っている。ご主人は、運送業だそうです。母親教室も受け持って、愛行的な生活をしています。この方の素晴らしさは、素直さでしょう。また、長女さんが奨学金を受けることが出来たようです。母親教室、「和顔、愛語、讃嘆」など、行うことが大切ですね。信仰の友人が素晴らしい人のようです。「悪無し、罪無し」の信仰の大切さ、信仰の同志・お仲間の大切さ、そして正しい信仰の実践である。この清超先生の御文章を拝読して、このようなMさんのような境遇に陥っている方に真理をお伝えしていただきたいと思います。

  私自身はもっと、谷口清超先生の御著書から、人間の救いについて学ぶ必要があるように思います。私は、昭和42年5月から25年間、本部練成道場で清超先生がご指導をされておられる謦咳に接する幸運に恵まれました。今、考えてみると、それは個人指導のポイントをお教えくださっています。このことを学ばない法はあり得ません。学んでお伝えするのは、光明化運動に於ける私のお役目であると、独り決めして、「人間の救い」というこのコーナーを設けました。人は救われて、初めて、その御恩返しのために、現在の私たちの運動に協力しようという思いになるのではないかと思います。私のブログを読んでくださっている方は少ないとは思いますが、読者の皆さまとご一緒に、指導方法を学び、新たな人への救済力を強化して行きたいと思います。

【越後伝道記】
  3月1日、総本山からの帰り、オランダ村の船着き場で、自転車で早い山田真史本部員に出会いました。そこで、アイアンマンについてトライアスロンの言葉であることを教えていただきました。彼が、「100歳で、アイアンマン」という言葉を使っていたからです。映画でもアイアンマンという題名のがあるようですが、さらにインターネットで、調べてみると、次のようなことが分かりました。
「1.3.86km遠泳+18,025km自転車走+フルマラソンを行う長距離トライアスロンの呼称(Ironman Triathron, 鉄人レース)、およびその完走者への尊称(Ironman, 鉄人)」
トライアスロンは、近くの悠久山・東山でやっているのを見ました。近くに国立のプールもあるし、遠泳、自転車、フルマラソンができるようです。使うものは増え、使わないものは減る、というのが生命の法則ですので、使う以外にないですね。山田真史さんに、学びたいと思います。
 実践こそ、信仰の真髄です。信仰とは全身全霊で生きることによって、生命を把握することでありましょう。
  4月から、石川へ異動ですが、どこにいてもインターネットがある限り、同志を身近に感じます。フェイスブックを使えば瞬時にしてスカイプを活用できます。この地上に生きていて、御使命をいただいている限り、総裁先生への中心帰一の信仰姿勢を堅持して、与えられた場で、不惜身命、全身全霊で、必ずや教勢発展に微力ながら尽力させていただきたいと願う一人です。

生長の家大神様の無限の愛の祝福が、越後の大自然界の上に、新潟越南教区の信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての新潟県民の皆様の上に、読者の皆様の上に満ち溢れんことを祈ります。

 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
①日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
②天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
③報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
④伊藤真 憲法ってなあに?
https://www.youtube.com/watch?v=5X69Fq_DxWM
⑤憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
⑥憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
⑦憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
⑧憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ

以上

| | コメント (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »