« 平成29年4月28日「”唐松模様”に学ぶ」 | トップページ | 平成29年4月30日「”唐松模様”に学ぶ」 »

平成29年4月29日「”唐松模様”に学ぶ」

平成29年4月29日「”唐松模様”に学ぶ」

****************************************

【4月29日(土)相愛会・栄える会全国幹部研鑽会、30日(日)青年会全国大会の大盛会を祈念いたします。】

【光明加賀人の詩】::あちこちに きらきら光る 芝桜  

生長の家石川教化部HP   http://etunan.net/

****************56*********************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
「唐松模様」 2017年4月24日 (月)「”愛のある秩序”の実現へ」を学ばせていただきたいと思います。

【御文章】
(続き)
 皆さん、今日は「谷口輝子聖姉二十九年祭」にお集まりくださり、誠にありがとうございます。谷口輝子先生は、生長の家創始者、谷口雅春先生の妻として、生長の家の人類光明化運動を力強く支え、今日の私たちの運動の基盤を整えてくださいました。皆さまもご存じのように、現在の私たちの運動は、生長の家白鳩会が主力となって展開されていますから、初代の白鳩会総裁だった谷口輝子先生の御功績は、雅春先生よりも目立たないかもしれませんが、大変大きなものであります。 
(続く)

《学習します》
  いつでしたか、飛田給道場の大拝殿で、記念の行事がありましたとき、谷口雅春先生は、講話中に輝子先生に感謝する内容のことをお話しになり、壇上の近くで聞いておられた谷口輝子先生の所までおいでになり、深々と頭を下げて、感謝をされたことがありました。会場内は感動の声が上がりました。生命の実相哲学は、妻である輝子先生のご病気を治したい一心で、あらゆる治療法を研究した、その結果、生命の実相の哲学に到達した。この教えに導いてくれたのは、輝子先生であった、というような内容であったと記憶しています。私はその時、会場で拝聴しました。

【ブックレット学習塾】
p21
 この新宗連による説明からも分かるように、「信教の自由」は、何らかなの信仰を持つ人にとって大切な考え方であると同時に、信仰を持たない人にとっても、信じたくないものを信じなくてもよいことを保障してくれているものです。つまり、宗教を信じる信じないに関わらず、万人にとって大切な考え方と言えるのです。

《学習します》
  なるほど、信じない自由というのもあるのですね。地球を中心に動いていると言う神学に対して、地球こそ太陽の周りを回っていると考えたガリレオやコペルニクスは、やはりこの信じない自由というのが必要ですね。現代ではインターネットで、情報が流通していますので、信じたくないものを信じるようにいうことは、かなり難しくなっています。

【『正法眼蔵を読む 新草の巻 拾遺』に学ぶ】休みます。
《つづき》
 猟師たちは二人してその肉をお寺に持って行って布施した。すると僧の上座が、三人の前で直ちに禅定に入り、この肉がどのような因縁によって布施されたかを観じ取った。そしてこれが一切衆生のために利楽を与える者、すなわち大菩薩の肉であることを知り、即座に禅定を終えてこのことを大衆に話した。大衆はこれを聞き、驚嘆し、共に香と薪を取りその肉を焼き、残った骨をあつめ、卒塔婆を起て、礼拝し供養したのであった。このように悪業は、必ず現世にもその結果が現れ、あるいは来世にわたっても相続いてその悪果をうけるものである。
《つづく》

《学習します》
  恩のある羆を裏切って殺すということは、あってはならないことです。肉食もその部類に入るかもしれませんが、ここでは、羆は菩薩です。徳を積む菩薩を裏切ることは悪業を積むことになると、ご教示されております。常に、諸悪莫作、衆善奉行が大切でありましょう。

【個人生活の救い】
『行き詰まりはない』145頁
 山形県の阿部睦正さんの体験談です。彼はバスの運転手でしたが、突然に心臓の神経が切れて、倒れてしまいました。その時と場所は、自分の善業のなせる業でした。もしも、運転中でしたら、大惨事になるところでした。しかし、洗車中でしたので、無事でした。ペースメーカーを入れて元気になっているとのことです。倒れる場所も時間も、自分の業が現れてくることになります。諸悪莫作、衆善奉行、と言われる由縁です。

【加賀・能登伝道記】
  4月28日は、白鳩会の幹部研鑽会でした。素晴らしい研鑽会でした。総裁先生の五講話で「凡庸の歌」の動画はとてもよかったです。多くの信徒さんに聞いていただきたいです。白鳩会総裁先生のご講話は、一言一言、魂に響き渡るような内容とお言葉でした。また、体験談はどれをとっても素晴らしい。皆様は、伝道に向かっています。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。

 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
①日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
②天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
③報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
④伊藤真 憲法ってなあに?(最左翼の論客の方のようですね。)
https://www.youtube.com/watch?v=5X69Fq_DxWM
⑤憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
⑥憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
⑦憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
⑧憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
⑨アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

|

« 平成29年4月28日「”唐松模様”に学ぶ」 | トップページ | 平成29年4月30日「”唐松模様”に学ぶ」 »

真理小話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平成29年4月28日「”唐松模様”に学ぶ」 | トップページ | 平成29年4月30日「”唐松模様”に学ぶ」 »