« 平成29年5月6日「”唐松模様”に学ぶ」 | トップページ | 平成29年5月8日「”唐松模様”に学ぶ」 »

平成29年5月7日「”唐松模様”に学ぶ」

Sinnbijum


平成29年5月7日「”唐松模様”に学ぶ」

****************************************

【5月14日(日)】 光り輝く福岡教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::畑には ボタンの花が 招きおり

生長の家石川教化部HP   工事中)

****************56*********************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
「唐松模様」 2017年4月24日 (月)「”愛のある秩序”の実現へ」を学ばせていただきたいと思います。

【御文章】
(続き)
 私たちが進めている光明化運動も、白・相・青という三つの組織が大きな枠組みや秩序として続いていて、その組織内には役職者と一般会員など、どちらかというと階層的な役割分担があります。しかしそれだけでは、「型にはまった」固定的で、つまらない運動になる恐れがあります。そこで最近では、三つの組織に囚れない、組織協働的、組織横断的な活動--例えば「自然の恵みフェスタ」や、会員個人の趣味や特技や個性を生かし、従来の組織の制約を超えた「プロジェクト型組織」などが推進されているのであります。
(続く)

《学習します》
  白・相・青という縦割りの組織に対して、横のつながりは、栄える会、生教会ですが、専門家グループのようなものでしょうか。しかし、誰でもできるものとして、クラフト、オーガニック菜園、自転車の三つがあります。最新情報をキャッチするという意味でも、私は一応、三つに所属させていただいております。講習会が6月11日ですので、SNIグループのページを見るのも時間制限がありますが、講習会が終われば、また再開したいと思います。
自転車をやっていると、若い人とのつながりができますね。うれしいです。趣味、特技、個性を生かす、と書かれていますが、私の場合は、趣味、特技、個性を開発するというかんじでしょうか。今回の講習会の推進でもそれが少しは、生かされているように思います。

【ブックレット学習塾】
p25
  近代ヨーロッパで「信仰の自由」が成立する過程においては、宗教戦争を通じて人々の信奉する宗教が複数あることが確認され、さらには、アフリカやアジア各国への大航海を通じてさまざまな異文化に触れ、人々の価値観・世界観が多様であると認められるようになったことが決定的に重要な役割を果たしました。人、物、金、そして情報が国境を越えて大量かつ急速に移動する現代において、このことは大航海時代にもまして重要だと言えるでしょう。現代における「万教帰一」の教えの重要性について、谷口雅宣先生は、次のように説かれています。
(つづく)

《学習します》
  宗教戦争、大航海時代、人、物、金、情報の移動、など、様々な歴史を通じて、信仰の自由が確立されたようです。大航海時代の本を読んだことがありましたが、何とも言えない思いになりましたね。再び、暗黒の時代に戻ってはならない、また、現代の於きましては、再び、戦争をしてはいけないと強く思いました。

【『正法眼蔵を読む 新草の巻 拾遺』に学ぶ】
(つづき)
246頁
 提婆達多(だいばだった)は提婆達兜(だいばだっと)とも言われ、”天の熱”という意味である。彼の破和合僧というのはどんな事件かというと、五百人の初心で愚かな比丘たちを吉伽耶山(ぎがやさん)に連れて行き、五つの邪法を行い、仏の説法を聞く僧の集団を離反させたのである。そこで舎利弗(しゃりほつ)がこれを嫌い、彼を眠らせ、目犍連(もくけんれん)は衆を引きつれて、まさに逃げ出して還ろうとした。その時提婆達多は眠りからさめ、この仕返しを心に誓い、縦三十尺、横十五尺の石をささげて仏に向かった投げつけた。山の神がこの石を遮ったので、大石は小石のなってとび散り、仏(釈尊)の足を傷つけ、出血を見たのである。
《つづく》

《学習します》
  逃げ出したときの情景が思い浮かぶようです。コンピュータ・グラフィックで映像を作るとすごい状態のものになるのでしょうね。それにしても、人間として、行ってはいけない業があるということのようです。

【ぜんそくが治った体験】
『行き詰まりはない』154頁
 千葉県の佐川廣さんの体験談です。この体験談はお聞きしたかもしれません。天皇陛下とマッカーサーとのご会見のことが書かれています。そのことに感激して、長年外れていた顎が元にもどったとのことです。
(この聖典での学習はこれで終わります)

【加賀・能登伝道記】
  講習会の推進で、ほとんどパソコンに向かうのが朝か夜になるので、どうしてもこのブログを書くのがかなり遅くなります。生長の家に入らせていたただき、今月1日で51年目になります。自分なりに努力を継続させていただきたいと思います。
  5/14は、午前中は松任地区の推進でした。午後は、講習会運営の総集会、それから、Wさんというご夫婦にお会いしました。Wさんのお母様から、連絡があり、「息子が会いに行くので時間を取ってほしい」とのことでした。それで30分ばかりお会いしました。すると、この方が以前勤務していたのは、栄える会会員の方の会社でした。その関係で練成会を受けたこともあるそうです。しかも、同じ会社に勤務していたHさんという白鳩さんが、生長の家を熱心に信仰していました。そういう関係で、6月11日の講習会にはおいでになることになりました。めでたし、めでたし、です。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
①日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
②天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
③報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
④伊藤真 憲法ってなあに?(左翼の論客の方のようですね。逆に、よく分かる説明をしています。)
https://www.youtube.com/watch?v=5X69Fq_DxWM
⑤憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
⑥憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
⑦憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
⑧憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
⑨アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
⑩https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
⑪https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

|

« 平成29年5月6日「”唐松模様”に学ぶ」 | トップページ | 平成29年5月8日「”唐松模様”に学ぶ」 »

真理小話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平成29年5月6日「”唐松模様”に学ぶ」 | トップページ | 平成29年5月8日「”唐松模様”に学ぶ」 »