« 2017年4月 | トップページ

2017年5月

平成29年5月8日「”唐松模様”に学ぶ」

平成29年5月8日「”唐松模様”に学ぶ」

****************************************

【5月14日(日)】 光り輝く福岡教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::親燕 子等を守りて チチっと飛ぶ

生長の家石川教化部HP   工事中)

****************56*********************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
「唐松模様」 2017年4月24日 (月)「”愛のある秩序”の実現へ」を学ばせていただきたいと思います。

【御文章】
(続き)
もし皆さんの中に、こんなカタカナの名前のものは谷口雅春先生や輝子先生の時代にはなかったから、“余計な運動”だと考えられている人がいたならば、どうかそうではないことを理解し、そのことをお伝えしていただきたい。生長の家は、ゴリゴリの上意下達の軍隊のような組織ではありません。有機的な運動としての秩序を重んじますが、その運動を展開する人々の間には、血の通った家族同士のような、愛と知恵と命に溢れた温かい関係がなければなりません。谷口輝子先生は、そういう“愛のある秩序”を希求された人であることをこの機会にぜひ確認されて、これからの運動を先生の御心に沿う形で喜びをもって伸び伸びと展開してまいりたいと念願いたします。 

 これをもちまして「谷口輝子聖姉二十九年祭」に当たっての所感といたします。ご清聴、ありがとうございました。 
(おわり)

《学習します》
  確かに実践してみると、実に楽しい運動です。現段階では、挿絵は、講習会推進でなかなか描けませんが、再びチャレンジします。自転車も二酸化炭素削減と健康によいです。クラフトも楽しいです。そして、オーガニック菜園は、楽しいのと美味しいのと両方です。完全オーガニックには一足飛びには難しいでしょうが、まず、家庭菜園をするというだけでも、フードマイレージを少なくして、または旬産旬消を実現できてよいです。信仰はともかく実践です。実践をせずに頭の中で考えるのは哲学に属します。光明化運動も楽しくないと継続できません。私たちの運動は実践哲学の運動であり、実際生活を、実際に地球全生命を救済する運動です。このような偉大な使命を与えていただき、この世に生を受けたことに大きな悦びと使命感を感じます。そして、このご使命を実際に与えて下さる総裁先生への中心帰一の信仰姿勢の堅持こそ、アメノミナカヌシノオオカミを常に心に把持する生き方であろうと考えます。

【ブックレット学習塾】
p26
 二十一世紀初頭の現在は、ご存じの通り、国際化、グローバリゼーションの時代で、地球上のすべての人々の意識が”統一”に向かって進んでいるのであります。この有力な手段となっているのは、マスメディアや、通信技術の発達、交通機関の発展による人・物・金、そして情報の大量かつ急速な移動です。(中略)こういう環境の中で、すべての宗教はバラバラであるという考え方では、人類はやっていけないし、平和の実現は無理なんです。そんなことは歴史に逆行することになる。
(つづく)

《学習します》
  このブログにしても様々な問題を取り上げています。フェイスブックで面白いと思うことは、私はときどき花や先祖供養祭の祭壇を撮影しているのですが、ブラジルの方が「いいね」が押しています。お会いしたことはありません。ですが、総裁先生のご教示にある「結び」の働きであると思い、うれしくなります。

【『正法眼蔵を読む 新草の巻 拾遺』に学ぶ】
(つづき)
247頁
 もしこの説によるならば、提婆達多の場合、破僧が先で、出血が後だ。しかし他の説では、破僧と出血の前後は明らかではない。また彼は拳でもって蓮華色比丘尼を打ち殺した。この比丘尼は阿羅漢であった。そこで提婆達多は三無間業を犯したことになる。
 破僧の罪については破コン摩僧(別派を作る)とも破法輪僧(邪法を立てる)とも言われ、邪な別派を作り僧の和合を破る罪である。このような破コン摩僧は、四洲のうちの北洲にはなく、他の三洲にある。如来の在世時から、仏法の滅するまで、このようなものがある。破法輪僧は、ただ如来の在世中にだけある。その他の時は、ただ南州にあって、他の三洲にはなく、この罪が最も重いのである。
《つづく》

《学習します》
  仏教教団に於いて、3千年の歴史の中で、さまざまな出来事があり、その歴史を振り返ってみて、多くの学びがあるように思います。この文章は、初期のことのようですが、現代にも通じると考えられます。「破コン摩僧(別派を作る)」のところの、「コン」という漢字を変換できませんで、読者の方は本書でご確認下さい。

【スポーツ大会で成功する秘訣が分かる体験談】
『美しく生きるために』58頁
 茨城県の竹之内八穂子さんの体験談です。中三のころに学校の靴箱に『理想世界ジュニア版』が入っていました。それがきっかけで「人間神の子」の言葉を知るのです。その後、近所の人から生長の家をすすめられて本を読むようになりました。彼女は、東京武道館のスーパー・ジャパン・カップというスポーツ・ダンスに出場して、見事第三位に入賞したという体験です。青年の人に勧めるのによい話題だと思います。

【加賀・能登伝道記】
  『新 地球温暖化とその影響』を読み始めましたが、すごくよい本です。ます、端書きの4頁に人間存在のあるべき姿を忘れた人類の経済活動は自然界と相容れないことがかかれています。名文です。
 今日、5/20は、主として金沢地区の感謝訪問を実施しました。門口に立って、礼拝の心で頭を下げる。これが大切であるようです。毎日、軽自動車で走っていますが、金沢市内は軽自動車の車幅と同じくらいの道がたくさんありますので、慎重に運転しています。だいぶ、昔の感覚が戻ってきました。でも、12年たっていますので、そこは過信せずに休憩を取りながら推進することにしています。一日終わってから解放されると、「おい、英生!!今日はよくがんばったな!!」と、内なる神様から褒めていただいているような気持ちになりますね。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
①日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
②天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
③報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
④伊藤真 憲法ってなあに?(左翼の論客の方のようですね。逆に、よく分かる説明をしています。)
https://www.youtube.com/watch?v=5X69Fq_DxWM
⑤憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
⑥憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
⑦憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
⑧憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
⑨アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
⑩https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
⑪https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年5月7日「”唐松模様”に学ぶ」

Sinnbijum


平成29年5月7日「”唐松模様”に学ぶ」

****************************************

【5月14日(日)】 光り輝く福岡教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::畑には ボタンの花が 招きおり

生長の家石川教化部HP   工事中)

****************56*********************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
「唐松模様」 2017年4月24日 (月)「”愛のある秩序”の実現へ」を学ばせていただきたいと思います。

【御文章】
(続き)
 私たちが進めている光明化運動も、白・相・青という三つの組織が大きな枠組みや秩序として続いていて、その組織内には役職者と一般会員など、どちらかというと階層的な役割分担があります。しかしそれだけでは、「型にはまった」固定的で、つまらない運動になる恐れがあります。そこで最近では、三つの組織に囚れない、組織協働的、組織横断的な活動--例えば「自然の恵みフェスタ」や、会員個人の趣味や特技や個性を生かし、従来の組織の制約を超えた「プロジェクト型組織」などが推進されているのであります。
(続く)

《学習します》
  白・相・青という縦割りの組織に対して、横のつながりは、栄える会、生教会ですが、専門家グループのようなものでしょうか。しかし、誰でもできるものとして、クラフト、オーガニック菜園、自転車の三つがあります。最新情報をキャッチするという意味でも、私は一応、三つに所属させていただいております。講習会が6月11日ですので、SNIグループのページを見るのも時間制限がありますが、講習会が終われば、また再開したいと思います。
自転車をやっていると、若い人とのつながりができますね。うれしいです。趣味、特技、個性を生かす、と書かれていますが、私の場合は、趣味、特技、個性を開発するというかんじでしょうか。今回の講習会の推進でもそれが少しは、生かされているように思います。

【ブックレット学習塾】
p25
  近代ヨーロッパで「信仰の自由」が成立する過程においては、宗教戦争を通じて人々の信奉する宗教が複数あることが確認され、さらには、アフリカやアジア各国への大航海を通じてさまざまな異文化に触れ、人々の価値観・世界観が多様であると認められるようになったことが決定的に重要な役割を果たしました。人、物、金、そして情報が国境を越えて大量かつ急速に移動する現代において、このことは大航海時代にもまして重要だと言えるでしょう。現代における「万教帰一」の教えの重要性について、谷口雅宣先生は、次のように説かれています。
(つづく)

《学習します》
  宗教戦争、大航海時代、人、物、金、情報の移動、など、様々な歴史を通じて、信仰の自由が確立されたようです。大航海時代の本を読んだことがありましたが、何とも言えない思いになりましたね。再び、暗黒の時代に戻ってはならない、また、現代の於きましては、再び、戦争をしてはいけないと強く思いました。

【『正法眼蔵を読む 新草の巻 拾遺』に学ぶ】
(つづき)
246頁
 提婆達多(だいばだった)は提婆達兜(だいばだっと)とも言われ、”天の熱”という意味である。彼の破和合僧というのはどんな事件かというと、五百人の初心で愚かな比丘たちを吉伽耶山(ぎがやさん)に連れて行き、五つの邪法を行い、仏の説法を聞く僧の集団を離反させたのである。そこで舎利弗(しゃりほつ)がこれを嫌い、彼を眠らせ、目犍連(もくけんれん)は衆を引きつれて、まさに逃げ出して還ろうとした。その時提婆達多は眠りからさめ、この仕返しを心に誓い、縦三十尺、横十五尺の石をささげて仏に向かった投げつけた。山の神がこの石を遮ったので、大石は小石のなってとび散り、仏(釈尊)の足を傷つけ、出血を見たのである。
《つづく》

《学習します》
  逃げ出したときの情景が思い浮かぶようです。コンピュータ・グラフィックで映像を作るとすごい状態のものになるのでしょうね。それにしても、人間として、行ってはいけない業があるということのようです。

【ぜんそくが治った体験】
『行き詰まりはない』154頁
 千葉県の佐川廣さんの体験談です。この体験談はお聞きしたかもしれません。天皇陛下とマッカーサーとのご会見のことが書かれています。そのことに感激して、長年外れていた顎が元にもどったとのことです。
(この聖典での学習はこれで終わります)

【加賀・能登伝道記】
  講習会の推進で、ほとんどパソコンに向かうのが朝か夜になるので、どうしてもこのブログを書くのがかなり遅くなります。生長の家に入らせていたただき、今月1日で51年目になります。自分なりに努力を継続させていただきたいと思います。
  5/14は、午前中は松任地区の推進でした。午後は、講習会運営の総集会、それから、Wさんというご夫婦にお会いしました。Wさんのお母様から、連絡があり、「息子が会いに行くので時間を取ってほしい」とのことでした。それで30分ばかりお会いしました。すると、この方が以前勤務していたのは、栄える会会員の方の会社でした。その関係で練成会を受けたこともあるそうです。しかも、同じ会社に勤務していたHさんという白鳩さんが、生長の家を熱心に信仰していました。そういう関係で、6月11日の講習会にはおいでになることになりました。めでたし、めでたし、です。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
①日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
②天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
③報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
④伊藤真 憲法ってなあに?(左翼の論客の方のようですね。逆に、よく分かる説明をしています。)
https://www.youtube.com/watch?v=5X69Fq_DxWM
⑤憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
⑥憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
⑦憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
⑧憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
⑨アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
⑩https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
⑪https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年5月6日「”唐松模様”に学ぶ」

Yahata_souyu


平成29年5月6日「”唐松模様”に学ぶ」

****************************************

【5月14日(日)】 光り輝く福岡教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::さわやかに 風になびくか  踊子草 
「おどりこそう」と読むのですね。   http://matsue-hana.com/hana/odorikosou.html

生長の家石川教化部HP   工事中)

****************56*********************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
「唐松模様」 2017年4月24日 (月)「”愛のある秩序”の実現へ」を学ばせていただきたいと思います。

【御文章】
(続き)
 このような輝子先生のお考えを知ってみると、私たちは生長の家が人・時・処のそれぞれに適応した柔軟で、自由な考えの中で進展してきたということが分かるのであります。それは、「勝手気まま」というのではなく、さりとて原理原則を貫いて「型にはめる」のでもない。社会の公的、正式な場ではきちんと秩序を重んじながらも、それ以外では、構成員それぞれの個性と時と場所に合った生き方を薦め、応援する。そのように「規律と愛」「秩序と自由」が共存するような関係が、輝子先生がおっしゃる「正しい在り方」なのであり、それが私たち生長の家の目標とするものでもある、と思うのであります。 
(続く)

《学習します》
   人時所に適応した柔軟な、かつ自由な発想は今までに行ってきたことであるとお教えいただいております。谷口輝子先生の言われる「正しいあり方」とは「規律と愛」、「秩序と自由」が共存する関係であり、それこそ生長の家の目標であるとのことです。総裁先生のお言葉に随い、このことを目標にして私たち石川教区でも行わせていただきたいと思います。

【ブックレット学習塾】
p25
 生長の家では、世界に多くの宗教があるのは、「真理そのもの」が数多くあるのではなく「真理の表現」が数多くあるからであり、「真理そのもの」は一つであると考えています。人類に共通する救いの原理はただ一つであり、その唯一の救いの原理が時代や地域等の違いに応じて、多様に表現されてきたと考えるのです。したがって、生長の家では、自分の宗教のみが正しいと考える排他的な立場をとりません。
(つづく)

《学習します》
  ここでは、総裁先生が講習会などで説いておられる万教帰一の意味が書かれています。万教帰一とは、よろずの教えが一つになると考えるよりも、逆に読んでいく。一つの神の教えまたは御心がよろずの教えとして展開する、ということでした。万教帰一のみ教えこそ、「世界平和」実現のための基本的考え方であり、文化の多様性が花咲く元であろうと考えられます。

【『正法眼蔵を読む 新草の巻 拾遺』に学ぶ】
(つづき)
246頁
  あるいは人によると五無間業を全部作るものもいる。例えば迦葉波仏(かしょうはぶつ)の時代の華上比丘(けじょうびく)がこれに当る。あるいは一無間業を作るものもいる。例えば釈迦牟尼仏の時の阿闍世王がこれである。彼は父を殺す業を犯した。あるいは又三無間業を作る者もある。釈迦牟尼仏の時の阿逸多(あいた)がこれである。父を殺し、母を殺し、阿羅漢を殺した。この阿逸多は在家の時にこの業を作ったが、のちに出家を許された。
《つづく》

《学習します》
 過去にも色々のできごとがあったようですね。しかし、悪業を犯しても、出家を許されるまでになったことは素晴らしいこと。業の世界は、心の法則の世界、念の世界です。「諸悪莫作、衆善奉行」の言葉が至上の言葉として思い出されます。

【ぜんそくが治った体験】
『行き詰まりはない』146頁
 千葉県の伊東隆三さんの体験談です。ぜんそくがなおったのです。飛田給練成会を受けたりしました。さらに生長の家の女性と結婚しました。地方講師会長、相愛会の総連会長、相愛会長のお役を引き受けられ、一家をあげて伝道生活を行ったそうです。素晴らしいです。

【加賀・能登伝道記】
  5/10は能登光明道場で先祖供養祭でしたが、午前中は畑仕事でした。適当な長靴がなかったので、古い靴を履いて何とかできました。サツマイモを植えるというので、畝を二つ作りました。あとは専門家に手直ししていただいて、サツマイモの苗を植えるのです。残念ながら、私は植えるときには行けないと思います。サツマイモの収穫があれば、サツマイモ収穫祭の見真会を行ってもいいし、バラが満開の時は、バラ鑑賞見真会を行ってもよいし、その時は、希望者にはお抹茶と和菓子を出してもよいし、色々と楽しいことが思い浮かびます。
 昔からの信徒さん達と色々と話をしました。総裁先生の御心をより一層分かりやすくお伝えすることが己に課せられた使命であることを強く実感しました。5/11は、能登を回ります。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
①日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
②天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
③報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
④伊藤真 憲法ってなあに?(左翼の論客の方のようですね。逆に、よく分かる説明をしています。)
https://www.youtube.com/watch?v=5X69Fq_DxWM
⑤憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
⑥憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
⑦憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
⑧憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
⑨アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
⑩https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
⑪https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年5月5日「”唐松模様”に学ぶ」

Ie_ki


平成29年5月5日「”唐松模様”に学ぶ」

****************************************

【5月14日(日)】 光り輝く福岡教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::竹の子や つやつやとした 地蔵尊

生長の家石川教化部HP   工事中)

****************56*********************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
「唐松模様」 2017年4月24日 (月)「”愛のある秩序”の実現へ」を学ばせていただきたいと思います。

【御文章】
(続き)
 しかし、その一方で、家族はいつもこういう原理原則や機能本位で生きているわけではありません。このような“固定的”な関係では息がつまってしまうし、第一不自然です。そこには当然、家族相互の愛情や喜怒哀楽が自由に表現される“流動的”な関係があるはずです。そこで、輝子先生は次のように、書かれています-- 

「私たちは、家庭に於いて時々写真を撮って貰うことがある。不断着のままで、室内で撮ったり、庭で撮ったり、親を中心に撮ったり、子供たちを中心に撮ったり、いろいろな撮り方をして貰うことがある。いちいち窮屈に親を中心とばかり考えていては、有りのままの面白い写真は撮れないものである。 
 三月号に載った写真は、元旦に於ける、紋服と云う正装をしたものであった。不断着でふざけている姿ではないのであった。正装をした場合は、秩序に従って整然と列び、紋服にふさわしく、子供と雖も、礼儀正しく立っているのである。凡(すべ)て、その時に、その場に相応しくあるのが正しい在り方なのである。」(p.89) 
(続く)

《学習します》
  「家族相互の愛情や喜怒哀楽が自由に表現される“流動的”な関係」とのお言葉があります。相互の愛情表現があるからこそ、家庭は天国であると言えるのでしょう。また、喜怒哀楽が自由に表現されるからこそ、様々なドラマが展開すると考えられます。愛ある流動です。
 正装の時は、正装にふさわしく、秩序整然として並んで撮影するということを、人、時、所にふさわしい撮影の仕方を示しておられます。

【ブックレット学習塾】
p24
「万教帰一」の教えが宗教の共存を可能にする
 立憲主義における「信仰の自由」は、多様な宗教の共存を図ることを目的としていますが、生長の家の教えは、この「宗教の共存」という目的にも大いに貢献できるものです。というのも、生長の家は「名称は各民族各宗派にて異れども、神(又は仏)が彼らの救いの本尊であること」を信じ、「すべての宗教が時と救いの対象たる人とを異にするに随い、異なる説き方をもってあらわれたる同一根源神の教なることを信ずる」からです。(『新編聖光録』78頁)。生長の家では、これを「万教帰一」の信仰と呼んでいます。谷口雅春先生が説かれているように、これはすべての宗教をみんな一つに、生長の家にしてしまうという意味ではなく、「一」から「万」が、すなわち一つの真理から多様な宗教が発展したと考え、各宗教の文化的特性を尊重する考え方です。
(つづく)

《学習します》
  生長の家の御教えが「完成された宗教」と言われる由縁でありましょう。どの民族にとっても、どの国の人にとっても、その人々を生かさずにはおかないという性質をもっています。現代ほど、宗教の共存を必要としている時代がはありません。この時代に生まれることが出来たこと、御教えに触れることができたこと、総裁先生という正師よりお教えただいていることを、心から神様に感謝申し上げます。

【『正法眼蔵を読む 新草の巻 拾遺』に学ぶ】
(つづき)
245頁
五無間業(ごむけんごう)
 さて五無間業とは何かと言うと、一には父を殺す業。二には母を殺す業。三は阿羅漢(アラカン:小乗の聖者)を殺す業。四は仏身から血を出す業。五には和合僧(僧の集団)を破る、即ち仏から彼らを引き離す業である。
この五無間業の中のどれか一無間業であっても、その業を作った者は必ず順次生において地獄の苦しみを受けるのである。
《つづく》

《学習します》
  内容がなかなか大変なことです。虚の業でありますが、虚は實を現すために、暴風的な迷いの自壊作用が起こるようです。それは恰も空中に突然に真空が発生し、その真空を埋めるために激しい空気の流動が起こり、竜巻の発生となるようなものでしょうか。

【三正行をしていると人生が見事にうまくいくという体験?】
『行き詰まりはない』148頁
 大阪の平瀬幸雄さんの体験談です。「時の秘密」という小見出しですが、時間の設定というのが運命を決めるのです。それは、潜在意識がふと思いつく。それは、ご先祖の愛念、信仰、高級霊の救い、本人の善業の功徳などによる、とのことです。だからこそ、愛行をさせていただくのも、先祖供養もすべて自分に返ってくるのですね。見事な人生の仕組みであり、法則です。

【加賀・能登伝道記】
  どこへ行ってもツツジやその他の花で彩られています。地球は花園です。名前を知らない花をフェイスブックに掲載すると、名前を教えて下さる方があり、大変有り難いです。結びでしょうか。友達申請というのがありますが、先方から友達の申請があったので確認すると、申請していないとのことでした。フェイスブックのシステムで、自動的に申請させるのでしょうか。かつて友達申請が来たので承諾すると、先方から「友達申請をしていただき有り難うございました」とのメッセージがありました。よく分からない部分もありますね。相手は機械ですから。
 神の御心を中心にして、すなわち神想観、聖典読誦、愛行の三正行をしている方々が集まり、何かを話し合うと、高級霊の話し合いですので、必ず神意が天降るようになります。「三人寄れば文殊の知恵」と言いますが、私は「四人寄れば如来の知恵」と言っています。八百万の神々が集って、笑いの練習をして、話し合ったとき知恵が出てきました。そして、天照大神様が天の岩屋戸から出ていただくことができたと古事記には書かれています。まず集うこと、対面での話し合いです。さらに笑いの練習です。それらが揃うとき必ずよい方向に行きます。うまく行かない場合は、肉体の自我や欲望を中心に考えているからです。
 先日の幹部研鑽会で、人間観が大切であると言うことを教わりました。人間は肉体であるのか、霊的実在であるのか、そのどちらに生活意識が立脚しているかどうかで、地球温暖化の解決も促進も決まると考えられます。もうすでに、私たちにとっては、答えは出ています。後は実践あるのみです。
 青年会全国大会では、知信行証ということも教えていただきました。大いに実践していきたいと思います。現在のお役目は、実相礼拝と総裁先生の御心を信徒の皆様に、県民の皆様にお伝えすることを第一に任務と考えています。だからこそ、日々精進です。
「背教者はいない」とも教えていただいています。すべては味方であり、感謝以外にありません。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
①日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
②天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
③報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
④伊藤真 憲法ってなあに?(左翼の論客の方のようですね。逆に、よく分かる説明をしています。)
https://www.youtube.com/watch?v=5X69Fq_DxWM
⑤憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
⑥憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
⑦憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
⑧憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
⑨アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
⑩https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
⑪https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年5月4日「”唐松模様”に学ぶ」

Sakana_turu


平成29年5月4日「”唐松模様”に学ぶ」

****************************************

【5月14日(日)】 光り輝く福岡教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::花守や 庭に一日 いて飽きず

生長の家石川教化部HP   工事中)

****************56*********************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
「唐松模様」 2017年4月24日 (月)「”愛のある秩序”の実現へ」を学ばせていただきたいと思います。

【御文章】
(続き)
 --このように書かれています。男女が結ばれて家族を構成するときには、男女の肉体的、精神的な強弱のことなど意識するのではなく、一つの有機体として、生命体としての「家族」はどうあるべきかを考えて--言い換えれば、家族構成員のそれぞれの“機能”をもとにして順序を考える、ということですね。これは極めて合理的なお考えだと私は思います。その場合、忘れてはならないことは、誰が家族の“中心”か、ということです。また、夫婦が2組いるときには、どちらが“軸”の役割をするかということです。 
(続く)

《学習します》
  家族を有機体として考える。生命体としての家族、家族構成員の機能を元にして順序を考える。このようなお言葉があります。このような視点で見ることは、私自身はつい考えていなかったことです。もうひとつ。
「家族の中心は誰か」「夫婦のうち、どちらが軸の役割か」という動的態勢のご表現。「軸」というお言葉に、新しい新鮮な感動を覚えました。ライブ配信では気がつかなかったことです。有り難うございます。

【ブックレット学習塾】
p23
 かつて人々は全ての国で宗教を持ち、その宗教(未発達であっても)の行事を国家行事として行って来たのである。そのため宗教の相違が、国と国との間の争いの種子にもなって来たし、今でもその名残りを残す戦いを続けている国や地域がある。
 しかしこの状態では、個人の信仰というものが確立されているとは言い難いのである。「信仰の自由」などという考えも、全く未発達の時代を人類は経過したのである。けれども次第に、何を信ずるか、又信じないかを、自分のいのち(” ” ”強調)の主体性に於いてきめることの尊さと悦びを知るようになって来た。言論の自由でも、職業選択の自由でも、古代に於いてはありえなかったのである。《中略》
 そこで近代的な進歩した国々では、信仰の自由や言論の自由が追求されるようになり、その自由の中で吾々が本心に照して正しいと思う宗教あるいは学説・理論を選び取り、かつ説き、又実行するようになって来たのであった。                 (『生長の家は伸びる』、11~12頁、強調は原文のまま)
 この人類史の流れは「植物の双葉から若樹への生長過程とおなじこと」であり、「この発展を逆転して、古代の神権国家へ機械的に逆もどりさせることは不可能であり、又その歴史的意味はないのである」と、谷口清超先生は説かれています。つまり「善を行う自由」は”神の子”としての人間にふさわしいものであり、立憲主義は、そのための環境を政治的に実現するために不可欠な要素なのである。
(つづく)

《学習します》
 ここで、谷口清超先生が説いておられるように、人類は、「何を信ずるか、又信じないかを、自分のいのちの主体性に於いてきめることの尊さと悦びを知るようになったこと」、それは「言論の自由でも、職業選択の自由でも」同様であり、古代に於いては無かったことです。だからこそ、神の子の自由環境を確保している憲法の立憲主義はどうしても必要な要素であると考えられます。

【『正法眼蔵を読む 新草の巻 拾遺』に学ぶ】
(つづき)
245頁
 さて次の第二の順次生受業というのは何か。これは人が現世で業を作り、それを続けていくと、次の生まれ変りの生において、前生の業の報いを受けることを言う。たとえばもし現世で五無間業といって無間地獄におちるような悪業を作るならば、必ず次生において地獄に堕ちるのだ。順次生とは、この世の次の世(次の生)のことである。その他の罪業でも、順次生で地獄に堕ちることもあるが、更にまた順後次受といって、次生以後の生れ変りの生において業果を受けるというようなこともあり、第二生では受けず、第三生以後にうけるというような順後業(順後次受業)となることもある。しかしながら五無間業といわれる悪業は、順次生受業となり、順次生、即ち第二生において業の果を受けるのである。即ち順次生は第二生とも言われている。
《つづく》

《学習します》
  罪の結果、報いは一点一画の狂いも無く実現するとの仏教の教えです。「必ず」という文言が強烈です。これは三界唯心の理から考えても十分に理解できることです。それが実現するのは、この人生か、次の人生か、はたまた更に次の人生か、それは分かりませんが、必ず実現することだとすれば、逆に、私たちが、人類光明化運動・国際平和運動を行わせていただき、善業を積ませていただいているのは何と有り難いことでありましょうか。特に、講師として真理宣布の布施行をさせていただいている光栄こそ、何と感謝を申し上げてよいか分かりません。
 業の結果、病気や不幸と見えることは、それは現れたら消えるということですので、悪く見えることが世で現れることは、迷いの自壊作用という意味でよかった、と考えるべきかもしれません。

【孫のくる病はどうして治ったか?】
『行き詰まりはない』231頁
北海道の吉田正則さんの体験談が紹介されています。彼は、孫がくる病の疑いがかけられたのでした。生まれてからのお孫さんの首がおかしかったのです。彼は、総本山の神癒祈願をお願いしました。また総本山の練成会を受講しました。献労が楽しかったそうです。帰りに、宇治に立ち寄って入龍宮幽齋殿で神想観をしていると、不思議な体験をしたのでした。北海道に帰ってみると、娘さんから、お孫さんは異常なしとの報告を受けたのでした。
 総本山での練成会受講、これは団体参拝練成会ではないようです。そして、宇治での神想観です。そこで不思議な体験をしたそうです。それらの「行」を通して、いつしか彼の心が神癒を呼び込むにふさわしい心境になられたと考えられます。

【加賀・能登伝道記】
  5月4日は、午前は自転車でサイクリングターミナルまでいきました。午後は、講習会の感謝訪問でした。ともかく、石川はヒルクライムよりも遠乗りが主であるようです。全長160キロくらいですかね。穴水から安宅あたりまでと、白山の方へ行くのもあるそうです。まずは、平地です。当たり前のことですが、体の調整は他人がしてくれる訳では無いですので、自分でやる以外にありません。石川は、そのためにはとてもよい所だと思います。講習会が終われば、オーガニック菜園と、クラフトを行ってみたいです。仲間を作って行うと、結構たのしく継続できます。石川はクラフトの本場ですね。輪島の輪島塗があるし、金箔工芸があるし、九谷焼があるし、大樋焼があるし、色々と楽しいことだらけです。私としましては、布教・伝道の合間を縫って、少しづつやってみたいです。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
①日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
②天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
③報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
④伊藤真 憲法ってなあに?(左翼の論客の方のようですね。逆に、よく分かる説明をしています。)
https://www.youtube.com/watch?v=5X69Fq_DxWM
⑤憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
⑥憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
⑦憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
⑧憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
⑨アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
⑩https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
⑪https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年5月3日「”唐松模様”に学ぶ」

Photo


平成29年5月3日「”唐松模様”に学ぶ」

****************************************

【5月14日(日)】 光り輝く福岡教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::定着す 憲法九条  平和主義 先祖子孫の すべての願い
※昨日のNHKの番組の定着率の解説で、若い人たちは、戦前の世界を知らないので、戦前回帰はないようですね。できるだけ、入手できた動画を紹介したいですので、私のフェイスブックやこのブログの後ろの段落をご確認下さい)

生長の家石川教化部HP   工事中)

****************56*********************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
「唐松模様」 2017年4月24日 (月)「”愛のある秩序”の実現へ」を学ばせていただきたいと思います。

【御文章】
(続き)
 ここには、男女の違いについての輝子先生のお考えが書かれていると解釈できます。外面的、肉体的には男性は女性を上回ることがほとんどだが、内面的、精神的には女性は男性に劣ることはない、というお考えです。では、これが男女関係だけでなく、夫婦関係、家族関係に拡がっていくとどうなるか--それについて、輝子先生は次のように書かれています-- 

「写真を撮るとき、女性をカヨワいと意識して並べ方を考える必要はないと私は思う。あの場合、私は、雄々しいだの繊(か)弱いだのとは考えていなかった。ふた夫婦が上段に並んで、子供たちは姉から妹(いもうと)弟(おとうと)へと順序よく並べただけであった。二夫婦のうち、夫が中心に立つか、妻が中心に立つか、それをいずれと迷う人などあろうとは思わない。夫が主であって妻が副であることは当然の秩序である。」 
(続く)

《学習します》
  「柔よく剛を制す」という言葉もあります。女性は柔軟であり、かつ強いようですね。真偽は分かりませんが、強い魂の持ち主が女性に生まれる、との説もあるようです。夫が主であって、妻が副であるのは当然の秩序であるとお教えいただいております。

【ブックレット学習塾】
p23
  このように「信教の自由」あるいは「信仰の自由」が大切なのは、人間には「善を表現する」という本姓があり、その本姓が表現されるためには、強制によるのではなく、自由が認められべきだからです。つまり、絶対価値を持った一人ひとりの個人が、何を信じ、どのような生き方を正しいと考えるかを、自由な選択によって主体的に決めることが善の表現に必要であり、そのような生き方ができることが、人間が”神の子”と呼ばれる自由なのです。
 この「信仰の自由」の大切さについて、生長の家前総裁・谷口清超先生は、次のように説かれました。
(つづく)

《学習します》
  共産主義と自由主義はどちらが、善いかの判断ですが、共産主義は自由がないが、自由主義は自由がある。自由が神の御徳である善を実現する舞台となりうる、と考えられますので、二つの主義のどちらかを選ぶとすると、自由主義が優れていることになります。共産主義の国はほとんど無くなりましたが、全体主義やそれに逆戻りしようとする国も少しは残っているようです。その中でやはり、戦後70年を経て、自由主義、そして平和憲法で生活し、育った人が多くなりました。昨日5/3の安倍首相のビデオメッセージをテレビで見たとき、このブックレットを発刊された総裁先生の見識の高さに驚嘆しました。この内容を、いかに多くの人々にお伝えするかが、国民投票までの使命であろうと考えます。50年前は、1970年共産革命を阻止するということで、学生時代に道場で早朝行事のあと、「革命を呼ぶ声国にみなぎれり愛国者今立たずしていつ立つべきか」という初代総裁先生の歌を朗誦して、一日を始めていたことを思い出しました。50年たった現在の日本は逆のゆりもどしのようですね。

【『正法眼蔵を読む 新草の巻 拾遺』に学ぶ】
(つづき)
244頁
「順次生受業」
 そこで明らかに知ることができる。牛という畜生の体は、それほど貴重ではないにしても、それを救ってやる人は、必ずよい報いを受ける。ましてや恩をうけた人を敬い、公徳の者を敬い、諸々の善を行うならば、その報いは明白である。かくの如くして善業を積み善果が今世であらわれるのを、善の順現法受業と言うのである。善悪の区別は色々あるし、それは時と場所で様々であるが、このような順現法受業の例は数限りなくある。
《つづく》

《学習します》
  徳積というのは、相手でなく、自分の為であるのですね。「情けは他人のためならず」という言葉がありますが、善を行うこと、愛他行を行うことは、自分の運命をよくすることになるとの教えです。白鳩会総裁先生より、肉食忌避は、大いなる愛行であるとお教えくださっております。また二酸化炭素削減の生き方は、徳積であるとも教えていただいております。二酸化炭素削減の生き方は、地球生命を救うからです。牛だけではないのです。人間を含めた全地球生命を救済します。さらに、その根本は、人間観であると、教えていただきました。人間は肉体であると考えると、欲望の実現が人生の目的となり、地球の自然界を傷つけ続けました。逆に、人間は神の子であるとの信仰に生きるとき、神の子は神の世界と一体であるので、神の世界の表れである自然界を、生かそう、自然を大切にしよう、との思いと行動が出てきます。ここがポイントでありましょう。法施と物施のバランスです。人間神の子の自覚を与える運動、仏を広める運動、仏を自覚した人が増えると、当然のことながら、仏国土である自然界を大切にするようになります。

【子孫に生長の家の信仰を伝えるにはどうすればよいか?】
『行き詰まりはない』209頁
 岡山県の撰親(エラミチカシ)さんの体験談が紹介されています。お一人が亡くされたが8人の子宝に恵まれました。農業ですが、「大変な豊かさ」と表現しておられます。子供さん達はすべて生長の家の信仰を受け継いでおられるとのことです。私もこの生き方を学ばせていただきたいと思います。それが、神様へのご恩返し、総裁先生へのご恩返しであると考えています。長女さんの結婚相手が見つかったことが書かれています。

【加賀・能登伝道記】
  5月2日は、終日、講習会の推進に行きました。小松から穴水まで。推進は人との出会い、すなわち「結び」であるので、本当に楽しいです。かなり道がよくなっていますね。
 5月3日は、祭日でしたが、午後に講習会推進にでかけました。道が分からない、というよりも、家が新しく建っているので、分からないのです。光明化運動は、信徒様お一人お一人を大切にする運動だと思います。マスプロ教育ではなく、対面的方法、ゼミ形式の勉強会、個人指導的方法が私には似合っています。学習塾、寺子屋的方法、初期永平寺の一箇半箇の精神です。本物の人作りを目指すとき、繁栄と教勢発展は後からついてきます。信徒様のご家族まで愛を行じ、心にかけること。常に礼拝し愛を行ずること。その神の愛を行じさせていただく対象が、信徒様であり、目前の人類であると思います。以前に赴任させていただいた教区に、西山というところがありますが、ここが出身地である元首相のTさんは、どんな山奥の一人のご老人にでも挨拶のために足を運んだとのことです。そして、相手の家のご家族の名簿を取り寄せて、「息子さんはどうしていますか?お母さんはお元気ですか?」などと尋ねていたといいます。本心は別にあったのかもしれませんが、宗教の世界では宗教的愛の実践が非常に大切です。愛がないとできないことです。私は、T氏の方法こそ、学ばなければならないことではなかろうか、と当時強く思いました。総裁先生の御心をお伝えすることを第一のご使命とする者として大いに学ばせていただきました。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
①日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
②天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
③報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
④伊藤真 憲法ってなあに?(左翼の論客の方のようですね。逆に、よく分かる説明をしています。)
https://www.youtube.com/watch?v=5X69Fq_DxWM
⑤憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
⑥憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
⑦憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
⑧憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
⑨アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
⑩https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
⑪https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年5月2日「”唐松模様”に学ぶ」

Photo_2


平成29年5月2日「”唐松模様”に学ぶ」

****************************************

【5月14日(日)】 光り輝く福岡教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::初蝶や フワフワと飛ぶ 慣れなくて

生長の家石川教化部HP   http://etunan.net/

****************56*********************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
「唐松模様」 2017年4月24日 (月)「”愛のある秩序”の実現へ」を学ばせていただきたいと思います。

【御文章】
(続き)
 こういう内容の葉書が届いたというのであります。葉書の主は女性ではなく、男性です。輝子先生はこの男性の意見に対して、次のように書いておられます-- 

「この一誌友の言われる通り、女性は男性に比して肉体的には骨格も逞しくなく、筋肉も強くなく、身長も短いし、精神的にも男性の雄々しさに比べて、やさしく柔かいのが天性であるから、この人の言われるごとくカヨワい存在であるかも知れない。男性はその力強い手によって女性に力を貸し、保護すべき時は大いに保護していただきたいものである。
  しかし、いつどのような場合でも、男性は女性に手を貸さねばならないであろうか。否と私は言いたい。カヨワいと言われる女性でも、事柄によっては、誰の手も借りないで立派に処理出来るばかりでなく、男性に手を貸すことも屡々(しばしば)あるのである。女性は外面的には優しく弱弱しく見えているけれども、時に応じては、男性に劣らぬ健気(けなげ)な働きをする力を内に蔵してもいるものである。どんな場合に男性は女性を保護すべきであるか、それは人、時、処をわきまえなければならないと思う。男性は女性を保護すべき者だと云うことにとらわれて、無闇に女性を甘やかしてはならない。時には、冷ややかそうに見過ごすことによって、女性は自分に内蔵されている逞しい実力を発揮させることが出来ることもある。今、この時にこの場合に於いて、如何に処すのがふさわしいかを考えて行動しなければならない。」(pp.87-88) 
(続く)

《学習します》
 最後から2行目、「この時」「この場合」に於いてというのが、ポイントですね。人時所の三相応です。TPOです。原則論は大切ですが、それにとらわれていると、原理主義的になるかも知れません。さて、あなたならどのようにお考えになるでしょうか。谷口輝子先生の御指導を拝読してみましょう。

【ブックレット学習塾】
p22
 ある所におっかないお父さんがいて、子供がいつもビクビクしている過程があったとしてます。そんな家で子供が何でもハイハイとお父さんの言うとおりにやっていたら、そういう子を「よい子」と言えるでしょうか?私は、言えないと思います。幼い時は、そんな環境が一時的に必要な場合があるかもしれないが、そんな状態が長く続いては子供の善性は開発されない。そうではなくて、「自由にしていいから、好きなようにやりなさい」と言われた時に、自分で考えてとった行動が善い行いであった場合、本当の意味で「よい子」として認められる。(『生長の家ってどんな教え?』、124~125頁)
(つづく)

《学習します》
  善として認められる前提としての自由、であります。ある国で、町を歩いてもゴミ一つ落ちていないのを不思議に思った日本人が、その国の人にききました。すると、ゴミを落とすと罰金が科せられるから」と答えたそうです。そういう方法で町の美化をすることも大切かも知れませんが、本当の美しい善とは違うように思うのです。

【『正法眼蔵を読む 新草の巻 拾遺』に学ぶ】
(つづき)
243頁
 「自分は悪しき宿業によって今は宦官となって去勢されている。しかし去勢される牛たちは気の毒であるから、自分の財を投げ出して、この牛たちの去勢の難を救ってやりたいものだ」と。こうして彼らのために金銭を支払い遂にこの牛たちの去勢の難を救ったのであった。するとこの善業の功徳により、この宦官は、再びもとの男子たる肉体に立ちかえった。彼は大いに喜び、城の内に帰り、宮門の側に佇んで、王の使いにこう言った。
「参内して王様に申し上げたいことがあります」と。
そこで王はこの宦官をよび、何を上申するかを問うた。彼はつぶさに自分の体験した事実を奏上した。
王はこれを聞いて驚喜し、多くの財宝を賜い、宦官の位をやめさせて高官に取り立て、外交を司らしめることにしたのである。このように善業をなした者は必ず現世か又は来世に於てかで、その業の果を受けるのである。
《つづく》

《学習します》
  悪業のことが最初に出てきましたが、今回は、善業です。人を救う。または自然界を救う。二酸化炭素が減少する行為は、大いなる徳業であるとのみ教えは真実です。今日もまた、大いに善業を積みたいものです。宦官の話は考えさせられますね。ペットを飼っている人は、宦官とペットのこととがダブルのではないでしょうか。

【嫁と舅の問題は解決できる】
『行き詰まりはない』180頁
 香川県の久保悦子さんの体験談が紹介されています。舅が厳しい人だったようです。それまで、次男が転落死となったり、ショックで長男が失語症となりました。そこで、母親教室に通うようになったのです。そして、真理を知り、実践しました。失語症になっていた長男は、その後咽喉から食道にかけて水草のような毛がびっしりと上向きに生えたというのです。従って一滴の水ものどを通らない状態でした。ご夫婦で、練成会を巡り歩きました。それから長男さんはベッドの上で歩くことが出来るようになったという。ご主人は図書館に、生長の家の本を入れる愛行をしました。悦子さんは講習会に70名から90名ほどお誘いすることができるようにあったとのことです。愛行がすごいですね。

【加賀・能登伝道記】
  5月1日は、竜宮住吉本宮分社の月次祭でした。四柱の神々をお祀りし、中心帰一を行じ、結びの働きを意識して活動し、秩序を整えつつ、浄化の働きを行う。これが私たちの、御祭に於ける心構えでありましょう。この日は、小職が生長の家でお世話になってから51年目の第一歩の初日です。今後ともどうぞ、よろしくお願い致します。
 私たちは、社会を変え、世界を変え、歴史を変えていく力を生長の家大神様から与えられています。大いに発揮すべきチャンスの時です。テレビ(5/3)を見ていますと、憲法を変えるとの政治日程が公表されました。今こそ、『なぜ安倍政権ではいけないのか。”人間・神の子”は立憲主義の基礎』とのブックレットで伝道すべき時です。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
①日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
②天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
③報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
④伊藤真 憲法ってなあに?(左翼の論客の方のようですね。逆に、よく分かる説明をしています。)
https://www.youtube.com/watch?v=5X69Fq_DxWM
⑤憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
⑥憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
⑦憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
⑧憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
⑨アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
⑩https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
⑪https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年5月1日「”唐松模様”に学ぶ」

Img


平成29年5月1日「”唐松模様”に学ぶ」

****************************************

【5月14日(日)】 光り輝く福岡教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::ここかしこ 馬酔木の花も らんまんと

生長の家石川教化部HP   http://etunan.net/

****************56*********************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
「唐松模様」 2017年4月24日 (月)「”愛のある秩序”の実現へ」を学ばせていただきたいと思います。

【御文章】
(続き)
 その写真を見て、輝子先生に投書してきた人がいるのですが、その投書の内容を紹介します-- 
「3月号の『生長の家』誌の御家族の御写真を拝見して以来今日まで、十数日考えましたが、思い切って御尋ねいたします。何故、総裁先生と若先生が真中で、大奥様と若奥様を外側へ立たせられているのですか。家長中心と云うことは知っていますが、せめて総裁先生と大奥様とを真中にして、若先生御夫婦は両側に立たせられませぬか、西洋臭くなりますが、お二人の奥様を中にして、先生お二人が外側に立たせられた方が自然のように思われます。主人が中心ではあるが、婦人のカヨワさを護られる意味の(愛)現れが必要ではありませんか。あのお写真は如何にも不自然に見えます。何かに拘泥(とらわれ)がありませんか。動物でも、女性を保護します。何かの機会に御答え下さい。」(同書、p.87. 原文は旧漢字旧カナ遣い) 
(続く)

《学習します》
 現代ではこのような質問はないのかも知れませんが、当時としては、投書をした人にとっては、大変重要な内容であったのでしょう。写真のことで思い出しました。昔、本部の方から教えていただいたのですが、写真展の公募をしたことがあったそうです。沢山の写真が応募されました。その中で、谷口雅春先生が10枚えらばれたそうです。そして、審査を専門家が10枚えらんだところ、1枚だけ違っていて、後の9枚は同じだったそうです。雅春先生の写真への見方は専門家並だ、と本部の方からお聞きしました。

【ブックレット学習塾】
p22
 生長の家では、「人間が自由であること」をとても大切だと考えます。なぜなら、自由は、”善”を実現するために必要不可欠なものだからです。たとえ外見上は善い行為であっても、それが権力によって強制されたものであれば、本当の意味で善を実現したとは言えません。なぜなら、そこには自由がないからです。谷口雅春先生は、「元来、刑罰が恐ろしくて善き行いをする者は本当の善き人ではない。刑罰の有無にかかわらず、善を愛する心から善をなす者にしてはじめて真に善人ということをうるのである」と説かれました。同様のことを、生長の家総裁・谷口雅宣先生は、次のように説かれています。
(つづく)

《学習します》
 神の子の特質の一つが「自主」であり、「自由」です。どんなに善いことであったも自主的にやったのか、他動的に強制されてやったのかによって、相当の違いがでてくると考えられますね。

【『正法眼蔵を読む 新草の巻 拾遺』に学ぶ】
243頁
 現世において善を行い、順現法受の理によって此生で善業を得た例として、次のようなものがある。
 昔、健駄羅国(ケンダラコク)の迦に色迦王(カニシカオウ)の家臣に、一人の黄門(宦官)がいた。彼はいつも後宮の女官たちを監督する仕事をしていた。ある日しばらく城外に出て、五百頭くらいの牛が城内に入って来るのを見たのである。そこで牛飼いに「これはどうした牛か」ときいた。牛飼いは答えて言った。「この牛たちを今虚勢しようとしているところです」と。そこで宦官は考え込んだ。
《つづく》

《学習します》
  この宦官は、何を考え込んだのでしょうか。次に答えがでていますが、どうぞお楽しみに。
尚、『無門関解釈』には、「百丈野狐」の考案があります。その中に、「不落因果、なんとしてか野狐に堕す。不昧因果、なんとしてか野狐を脱す。若し者裏(しゃり)に向かって、一隻眼を著得(じゃくとく)せば、便ち前百丈、かち得て風流五百生なることを知得せん。」
と書かれています。実相は罪を犯しようがないのですが、仮に、肉体我自分であるとおもっていると、肉体我の投影として、罪を犯し、病があるように見えるのです。その上で、天網恢々疎にして漏らさず、ですので、万人は、悪を為さず、善を行うことを第一位考えるべきでありましょう。

【個人生活の救い】
『行き詰まりはない』157頁
北海道の木賊源一(トクサ)さんの体験談が掲載されています。脳溢血になりましたが、『甘露の法雨』を読んで麻痺がなくなりました。また、日頃の神想観の実修や愛行が大切であると説かれています。便所掃除や200部一括愛行も行っています。心筋梗塞も起こした経験がありますが、それも見事に乗り越えています。先祖供養、1万回の実相円満完全ととなえたりしています。行によって、みごとに人生を生ききっているようです。

【加賀・能登伝道記】
  4月30日は、青年会の全国大会でした。やはり、若い方の会合は熱気に包まれて素晴らしかったです。我が家では、6人の子供のうち、5人が参加させていただきました。教勢発展の中に、心への御教えの伝達、信仰の継承はどうしてもやりたいことです。
 なお、個人的なことですが、生涯を生長の家運動に献げさせていただく決意を、初代総裁先生に申し上げ、飛田給道場の練修生として入らせていただいたのが、50年前の4月30日でした。ようやく丸々50年経過です。多くの諸先輩、家族、友人知人、ご先祖様、御神霊のご加護、ご支援、ご指導、ご愛念の御陰です。衷心より深甚の感謝を申し上げます。4月30日、青年会全国大会の終了後、総裁先生ご夫妻様より握手を賜りました。超強大な光明化運動の神的パワーをいただきました。今後も、不惜身命で、総裁先生への中心帰一の信仰姿勢を堅持つつ生涯を貫き、微力ながら、光明化運動に献げさせていただきたいと思います。明るく楽しくうれしく健やかに永く顔晴らせていただきます。感謝合掌。

 5月3日の、憲法記念日に阿部首相のメッセージが出ていました。憲法改正の政治日程の公表です。2020年に憲法改正をしたいとのメッセージです。それまでに、国民投票です。このことを考えますと、総裁先生が明確に、「全てよしとするわけではないが、現憲法を守る」とお教え下さっており、それに向かって、勉強し、伝えていきたいと思います。私は、日々の着実な伝道によって、現憲法は必ず守ることができると思います。このブログの終わりの方に、さまざまな動画や参考図書を紹介しています。よろしくお願いします。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
①日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
②天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
③報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
④伊藤真 憲法ってなあに?(左翼の論客の方のようですね。逆に、よく分かる説明をしています。)
https://www.youtube.com/watch?v=5X69Fq_DxWM
⑤憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
⑥憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
⑦憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
⑧憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
⑨アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
⑩https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
⑪https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年4月30日「”唐松模様”に学ぶ」

平成29年4月30日「”唐松模様”に学ぶ」

****************************************

【5月14日(日)】 光り輝く福岡教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::葱坊主 見ればつまんで みたくなる  

生長の家石川教化部HP   http://etunan.net/

****************56*********************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
「唐松模様」 2017年4月24日 (月)「”愛のある秩序”の実現へ」を学ばせていただきたいと思います。

【御文章】
(続き)
今日は、その輝子先生が書かれたご著書の中から、夫婦関係、家族関係について書かれたものの一つを紹介し、生前、輝子先生がどのようなお考えとお気持をもって運動を進めてこられたかを学ぶ機会にしたいと考えます。 

 ここに持って来たのは、輝子先生が昭和33年に出版された『光をみつめて』というご著書です。この中に「秩序といういふこと」という随筆がありますが、そこに昭和31(1956)年の3月号の『生長の家』誌に掲載された家族写真について触れたご文章があるのであります。今から61年も前の写真ですが、その頃には私はすでに生まれていて4~5歳の年齢でしたから、家族写真には総勢8人が写っています。谷口雅春先生ご夫妻と、清超先生ご夫妻、そして私を含めた4人の孫です。3月号に載った写真ですから、それより2カ月前の元旦に撮影されていて、大人たちは皆、着物の正装です。この8人がどういう順番に並んでいるかを皆さん、想像してみてください。『生長の家』誌3月号の口絵として掲載された写真です。 
(続く)

《学習します》
  聖典『光をみつめて』を探しましたが、まだ引っ越し荷物の中にはいったままのようです。早急に探したいと思います。当時は、元旦などのお写真がよく掲載されていました。そのお写真からは素晴らしい生長の家の雰囲気を感じました。

【ブックレット学習塾】
p21
 では、生長の家の信徒の皆さんにお聞きします。
Q:生長の家の教えは素晴らしく、絶対の真理であるから、生長の家がもっと広まったら、憲法にある「信教の自由」の条文を外して、「宗教は生長の家を信じること」を条文化することはよいことでしょうか。
A:答えは否です。たとえ自分の信仰する宗教であっても、「特定の一つの宗教だけを信じなさい」という条文が法律にできれば、他宗の人が自分の信じたい宗教を信じる自由を奪うことになり、それらの人々の基本的人権は否定されます。
(つづく)

《学習します》
  どんなによいものであっても、強制はいけない、ということですね。善の基本は自由であるということです。自然に理解してもらえるように努力するところに、伝える人自身の魂の向上があると考えられます。

【『正法眼蔵を読む 新草の巻 拾遺』に学ぶ】
242頁
「順現法受業」
 このように因果応報が行われるものであり、これを順現法受業と名づけるのである。それ故、恩を受ければそれに報いるように心掛けるべきである。しかも他に恩恵を与えても、報いを求めるものではない。それは自然に成るからだ。もし恩を受けた者に、逆に害を加えるとしよう。するとその悪業の結果は必ずうけることになる。衆生は末永くこの樵夫のような心で、恩に報いるに害をもってしてはならない。林を出て別れを告げる時は、この男もどのようにしていのちを救われた恩に報いたらよいかと言ったけれども、山の麓で猟師に出あうと、忽ち欲心を起し、殺した羆の三分の二の肉をくれといった。そのような貪欲心に引かれて、大恩のある羆を殺してしまったのだ。在家出家を問わず、全ての人々は、永くこのような恩知らずの心を起こしてはならない。悪業の力が働き、両手を切断すること、この男の如く、報いは刀剣で切るよりも速やかに実現するのである。
《つづく》

《学習します》
  この御文章は、「罪本来なし」の教えとは違っているように見えますが、実相が本来罪なし、であるが故に、実相が顕現する過程として、迷いの自壊作用または、自己処罰によって、このようなことが実現すると考えられます。第二代総裁先生から、現在の信徒に皆様へのメッセージであると受け止めることができそうです。

【個人生活の救い】
『行き詰まりはない』148頁
 大阪府の平瀬幸雄さんの体験談が掲載されています。
お母さんが赤ん坊である幸雄さんを抱いて、空襲の防空壕に入ろうとしたが満員でした。それで入れなかったので、生き延びることが出来たそうです。防空壕に入った人は全員が亡くなりました。「時の秘密」という言葉を使っておられます。「ご先祖の愛念、信仰、高級霊の救い、本人の善業の功徳」の結果、その時間が選ばれる、とのことです。だからこそ、徳積みは欠かせません。先祖供養は欠かせません。三正行は欠かせません。肉食忌避は、大いなる愛行であり、二酸化炭素削減は、徳積であると、白鳩会総裁先生よりお教えいただいています。彼は、退職も経験している。しかし、それが彼の運命を開いたのだった。父子相伝のことも書かれています。父親から『生命の実相』を命がけで読むように言われたそうです。この生命の実相は、日本教文社から出されいている頭注版の40巻の『生命の実相』のことですね。

【加賀・能登伝道記】
  4月29日は、相愛会・栄える会の幹部研鑽会でした。素晴らしかったです。太陽光発電について、神谷名誉会長さんが、「家に帰ってご自分の家の屋根をじっと見て下さい」といっておられましたが、かなり効果があるのではないでしょうか。信仰は知ることから信じること、そして実践すること、それによって証明することが大切です。その中の実践は欠かすことはできませんね。この研鑽会で、実際に社会貢献しておられる会員の皆様の発表が多くありましたので、心強く思いました。飛田給の庭にある桜の木は、私が出合った頃は、余り大きくなかったのですが今日見てみると古木になっていましたね。古木の新芽です。そして、花は、昔と変わりません。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。

 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
①日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
②天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
③報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
④伊藤真 憲法ってなあに?(左翼の論客の方のようですね。逆に、よく分かる説明をしています。)
https://www.youtube.com/watch?v=5X69Fq_DxWM
⑤憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
⑥憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
⑦憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
⑧憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
⑨アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
⑩https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
⑪https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年4月29日「”唐松模様”に学ぶ」

平成29年4月29日「”唐松模様”に学ぶ」

****************************************

【4月29日(土)相愛会・栄える会全国幹部研鑽会、30日(日)青年会全国大会の大盛会を祈念いたします。】

【光明加賀人の詩】::あちこちに きらきら光る 芝桜  

生長の家石川教化部HP   http://etunan.net/

****************56*********************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
「唐松模様」 2017年4月24日 (月)「”愛のある秩序”の実現へ」を学ばせていただきたいと思います。

【御文章】
(続き)
 皆さん、今日は「谷口輝子聖姉二十九年祭」にお集まりくださり、誠にありがとうございます。谷口輝子先生は、生長の家創始者、谷口雅春先生の妻として、生長の家の人類光明化運動を力強く支え、今日の私たちの運動の基盤を整えてくださいました。皆さまもご存じのように、現在の私たちの運動は、生長の家白鳩会が主力となって展開されていますから、初代の白鳩会総裁だった谷口輝子先生の御功績は、雅春先生よりも目立たないかもしれませんが、大変大きなものであります。 
(続く)

《学習します》
  いつでしたか、飛田給道場の大拝殿で、記念の行事がありましたとき、谷口雅春先生は、講話中に輝子先生に感謝する内容のことをお話しになり、壇上の近くで聞いておられた谷口輝子先生の所までおいでになり、深々と頭を下げて、感謝をされたことがありました。会場内は感動の声が上がりました。生命の実相哲学は、妻である輝子先生のご病気を治したい一心で、あらゆる治療法を研究した、その結果、生命の実相の哲学に到達した。この教えに導いてくれたのは、輝子先生であった、というような内容であったと記憶しています。私はその時、会場で拝聴しました。

【ブックレット学習塾】
p21
 この新宗連による説明からも分かるように、「信教の自由」は、何らかなの信仰を持つ人にとって大切な考え方であると同時に、信仰を持たない人にとっても、信じたくないものを信じなくてもよいことを保障してくれているものです。つまり、宗教を信じる信じないに関わらず、万人にとって大切な考え方と言えるのです。

《学習します》
  なるほど、信じない自由というのもあるのですね。地球を中心に動いていると言う神学に対して、地球こそ太陽の周りを回っていると考えたガリレオやコペルニクスは、やはりこの信じない自由というのが必要ですね。現代ではインターネットで、情報が流通していますので、信じたくないものを信じるようにいうことは、かなり難しくなっています。

【『正法眼蔵を読む 新草の巻 拾遺』に学ぶ】休みます。
《つづき》
 猟師たちは二人してその肉をお寺に持って行って布施した。すると僧の上座が、三人の前で直ちに禅定に入り、この肉がどのような因縁によって布施されたかを観じ取った。そしてこれが一切衆生のために利楽を与える者、すなわち大菩薩の肉であることを知り、即座に禅定を終えてこのことを大衆に話した。大衆はこれを聞き、驚嘆し、共に香と薪を取りその肉を焼き、残った骨をあつめ、卒塔婆を起て、礼拝し供養したのであった。このように悪業は、必ず現世にもその結果が現れ、あるいは来世にわたっても相続いてその悪果をうけるものである。
《つづく》

《学習します》
  恩のある羆を裏切って殺すということは、あってはならないことです。肉食もその部類に入るかもしれませんが、ここでは、羆は菩薩です。徳を積む菩薩を裏切ることは悪業を積むことになると、ご教示されております。常に、諸悪莫作、衆善奉行が大切でありましょう。

【個人生活の救い】
『行き詰まりはない』145頁
 山形県の阿部睦正さんの体験談です。彼はバスの運転手でしたが、突然に心臓の神経が切れて、倒れてしまいました。その時と場所は、自分の善業のなせる業でした。もしも、運転中でしたら、大惨事になるところでした。しかし、洗車中でしたので、無事でした。ペースメーカーを入れて元気になっているとのことです。倒れる場所も時間も、自分の業が現れてくることになります。諸悪莫作、衆善奉行、と言われる由縁です。

【加賀・能登伝道記】
  4月28日は、白鳩会の幹部研鑽会でした。素晴らしい研鑽会でした。総裁先生の五講話で「凡庸の歌」の動画はとてもよかったです。多くの信徒さんに聞いていただきたいです。白鳩会総裁先生のご講話は、一言一言、魂に響き渡るような内容とお言葉でした。また、体験談はどれをとっても素晴らしい。皆様は、伝道に向かっています。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。

 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
①日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
②天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
③報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
④伊藤真 憲法ってなあに?(最左翼の論客の方のようですね。)
https://www.youtube.com/watch?v=5X69Fq_DxWM
⑤憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
⑥憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
⑦憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
⑧憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
⑨アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

« 2017年4月 | トップページ