« 平成29年5月9日「『観世音菩薩讃歌』に学ぶ」 | トップページ | 平成29年5月11日「”唐松模様”に学ぶ」 »

平成29年5月10日「7月『神聖石川』の原稿」

Img


平成29年5月10日「7月『神聖石川』の原稿」

****************************************

【6月25日(日)】 光り輝く埼玉教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

 喜びの愛行のご実践を!

石川の神の子の皆さま、菩薩の皆さま、有り難うございます。
光り輝く講習会、本当に有り難うございました。

講習会のお礼

 講習会のご推進、心より感謝致します。素晴らしかったですね。皆さまからの感謝と喜びの声がたくさん届いています。白山では、推進期間中に入院された幹部がおられて、お仲間の人たちがその方を祈り、励まし、メールや葉書を出すなど、宗教的愛の実践をしていました。何かをきっかけにして、愛を実践し、神様の運動に自分の生命を献げていく。これが、私たちの総裁先生への中心帰一の生き方です。また、能登からバスでおいでになった幹部さんは、白鳩会総裁谷口純子のブログ『恵味な日々』に投稿おられましたが、その文章の一部をご紹介します。 

今回、初めて講習会に参加された方から「素晴らしいお話が聞かれ、これからも毎月の誌友会には必ず出席させてほしい」との感想を頂きました。私も新しい人を増やすことを頑張っていきます。
今回のスクリーンを使ってのお話は、とても好評でした。何よりうれしかったことは私の子供6人中4人が参加してくれて、婿、孫までも参加してくれたことです。又、会社(クリーニング)の従業員10名も参加してくださいました。
参加してくださった方々に心よりお礼を申し上げることがこれからの生長の家の運動につながると思います。
目の前でご講話を拝聴できたことはうれしく、両先生のお顔を拝見できたとき思わず合掌し涙が出て、止まりませんでした。
親から引き継がれたこの素晴らしいみ教えを一人でも多くの人に伝えていくことが私の使命だと思います。本当にありがとうございました。

 新人をお誘いするための「生長の家講演会」のご推進

 森の中のオフィス・国際本部より、7月15日には、近藤新三郎本部講師補、16日には、久保田達也本部講師補、29日には、水島育子本部講師補がおいでになります。素晴らしい新人向けの講話をしていただきます。講習会に誘った方々で参加できた人も、出来なかった人もあると思いますが、ご家族も含めて、生長の家の会員でない人をたくさんお誘いして、ご参加下さい。お誘いした愛行は、一家の大きな徳積となります。

 目指すは世界平和、そして人類光明化運動・国際平和信仰運動です。我が家の徳積のために大いにご使命を果たして参りましょう。今月はかなり暑いですが、大いに神想観、聖典等の読誦、愛行の三正行を実践して喜びの生活を致しましょう。再拝

|

« 平成29年5月9日「『観世音菩薩讃歌』に学ぶ」 | トップページ | 平成29年5月11日「”唐松模様”に学ぶ」 »

真理小話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平成29年5月9日「『観世音菩薩讃歌』に学ぶ」 | トップページ | 平成29年5月11日「”唐松模様”に学ぶ」 »