« 平成29年5月12日「”唐松模様”に学ぶ」 | トップページ | 平成29年5月14日「”唐松模様”に学ぶ」 »

平成29年5月13日「”唐松模様”に学ぶ」

Img_2


平成29年5月13日「”唐松模様”に学ぶ」

****************************************

【6月25日(日)】 光り輝く埼玉教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::麦飯や 丸に一の字 なつかしい 

生長の家石川教化部HP   工事中)

****************56*********************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年6月17日 (土)の「唐松模様」の御文章です。「人類は経済発展では救われない
 
(つづき)
 谷口雅春先生がご在世の期間でも、歴史の中では大きな変化が何度も起こりました。それはご存じのように、日本が近代化の過程で世界を敵に回して戦争をやり、それに敗れ、経済としては“どん底”の状態となり、やがて「貿易立国」を選んだことが奏功して、急速な経済発展を遂げ、今日に至っているということです。 
(つづく)

《学習》
  明治以降、終戦、そして現代までの日本の状況をご説明しておられます。終戦後まもなくから現代までの日本を、私も生きて参りました。谷口雅春先生の昔の御著書を拝読しておりますと、周辺部分のみ教えは、時代とともに変化しているのが分かります。

【ブックレット学習塾】
p29 
 国の理想と未来さえ語れば、憲法は国家権力が暴走した過去の失敗を心配しなくてもいいというのは、あまりにも単純で、非現実的ではないでしょうか。過去の歴史から学ばない者は、歴史を何度でも繰り返すことになります。その意味で、「王権が絶対権力を持っていた時代」の数々の悲惨な出来事が再び起こらないように、国家権力を規制し、統制することは、多大な犠牲を払って学び取った人類共通の英知の反映であり、将来にわたって改善しながら維持していくべき”安全装置”であっても、決して「古色蒼然とした考え方」ではありません。
(つづく)

《学習》
 
私の先輩で、三つの大学に学んだ方がおられました。その人は、歴史や神道に詳しかったのですが、「歴史を学ぶとは、過去を精査して、再び国が過たないようにする学問である」と教えてもらいました。その人のすすめで、図書館にあるようなスチール製の本棚を購入し、45年間ほど未だに使用しています。

【『正法眼蔵を読む 新草の巻 拾遺』に学ぶ】
(つづき)
249頁
(つづき)
 また四禅を修した四禅比丘といわれるものは、その寿命が終わろうとする時、増上慢に陥り仏を謗った。そのため死後の霊界(中陰)の生活も消えてなくなり、阿鼻地獄の様相を呈し、命を終えるとすぐ阿鼻地獄に堕ちたのである。このように次の生で業報を受けることを順次生受業というのである。
(つづく)

《学習》
  増上慢に陥らないことが大切ですね。だからこそ、私たちは、毎日、「わがいくるはわがちからならず、あめつちをつらぬきていくるみおやのいのち わがわざはわがなすにあらずあめつちをつらぬきていくるみおやのちから…」と称えない日はありません。神想観こそ、中心帰一の信仰を体で行じる姿です。石川の信徒の皆さま、神想観を日々実修しましょう。

【継続は力であるという体験談】
『コトバが人生をつくる』73頁
愛知県の山本一信さんの体験談が掲載されています。当時の愛知教区青年会の事務局長さんのようです。中一のとき、お父さんと一緒に神想観を始めたそうです。ご一読をお勧めします。

【加賀・能登伝道記】
   先日、医王山へ行きました。いおうぜん、と読みます。ここでは。傾斜度6度くらい。12キロです。若者たちとの笑いながらの会話ができました。自分で自転車をやっているからこそ会話ができるのでしょうね。八方台よし少しきついくらいでしょうか。近くに角間の金大の校舎があります。そこまでたどり着くのに、何キロあるのでしょうか。昔、医王山は修験者の山だったそうです。ここへは、馬やウサギ小屋がありまして、子供を連れて時々行ったことがあり、また小学生練成会をやったことがありますね。懐かしい山です。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

|

« 平成29年5月12日「”唐松模様”に学ぶ」 | トップページ | 平成29年5月14日「”唐松模様”に学ぶ」 »

真理小話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平成29年5月12日「”唐松模様”に学ぶ」 | トップページ | 平成29年5月14日「”唐松模様”に学ぶ」 »