« 平成29年5月8日「”唐松模様”に学ぶ」 | トップページ | 平成29年5月10日「7月『神聖石川』の原稿」 »

平成29年5月9日「『観世音菩薩讃歌』に学ぶ」

Photo


平成29年5月9日「『観世音菩薩讃歌』に学ぶ」

****************************************

【6月25日(日)】 光り輝く埼玉教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::風吹けば 上下左右に 吹流し 

生長の家石川教化部HP   工事中)

****************56*********************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。

【聖句】
 法則
天使、ふたたび生長の家に来りて教え給うー
絶対の神の真性は
「聖
至上
無限
宇宙を貫く心
宇宙を貫く生命
宇宙を貫く法則」なり。
(続き)

《学習します》
毎日、拝読しない日は無い聖経『甘露の法雨』の冒頭の聖句です。「大調和の神示」と同じように、この聖句が耳に聞こえてくるだけで、魂の安心感がわき起こってきます。その聖句が、『大自然讃歌』の冒頭に出てくるのです。その神の子の自覚が重要です。
『私は神の子、無量寿如来、毎日あらゆる点において一層良くなる、きっと良くなる、必ず良くなる』と唱えている方は、そのようになりますね。この言葉を常に唱え、そして、「日時計日記」に記載して参りましょう。

【ブックレット学習塾】
p26
  生長の家は、様々な形に発達してきたいろいろの宗教の中に「共通点」を見出し、さらにそれらの共通点と「一つの真理」との関係を明らかにし、それらを多くの宗教が承認することができれば、宗教共存の道が開けると考えています。その際、各宗教のもつ特徴や個性については、それぞれの宗教の発展過程で生まれた文化的違いであると考え、否定するのではなく、互いに尊重することで人類の文化の多様性と豊かさを維持することを目指します。

《学習》
共通点を見出すこと。対称性の論理です。私はフェイスブックで、かなりの数の写真を毎日のように投稿していますが、花が多いです。この花を愛する、という共通点で、ブラジルやら、全国やらの「お友達」の方々が見てくれているようです。親近感を感じますね。また、一つの真理との関係を明らかにする、ということです。これは、総裁先生の御著書、さらに基本聖典を熟読することによって、理解できます。生長の家のみ教えは、世界の歴史において、人類が到達した最高の英知の結晶です。これを学ばずして、本当の人生を歩むことは難しいでしょう。世界平和を目的とする私たちは、共通点を見出す。さらに、中心帰一の真理が実相世界の基本構図であるがゆえに、人類光明化運動・国際平和信仰運動に於いては、総裁先生への中心帰一を堅持する。家の於いては、中心者であるご主人を、両親を尊ぶ。会社に於いては、社長です。日本国に於いては、天皇陛下の御心に中心帰一です。6月11日には、皇太子様が金沢においでになっておられました。講習会会場の近くで、行事があり、その行事においでになられたようです。これは、誠に有り難いことでした。植樹の行事のようです。その御心に中心帰一して、私たちの運動は、地球を生かす運動になっています。
 ともかく、憲法に関しては勉強です。時間があるかぎり、学び、理解し、伝えます。
(つづく)

【『正法眼蔵を読む 新草の巻 拾遺』に学ぶ】
(つづき)
247頁
提婆達多はこの三無間業を作ったことにより、順次生(次の生れ替りの世)で阿鼻地獄に堕ちた。このように五無間業を作るものもあり、一無間業を作るものもある。提婆達多のような者は三無間業(三逆)を作ったのである。がいずれにしても阿鼻地獄に堕ちる。一無間業を作った者でも一劫(一生)の間は阿鼻地獄に堕ちるであろう。五逆の者は一劫の中に五つの悪業の報いをうけるか、又はその前後の生において報いをうけるかするのである。
《つづく》

《学習します》
  同反動の法則は、かくの如く現象界に精確にあらわれるということでありましょう。破僧の罪、すなわち、別派を作る、邪法を立てる、ということはあってはならない、と考えられます。

【神の子の自覚が死刑の鎖をも断つ体験談】
『美しく生きるために』111頁
遠藤義雄さんの体験談が書かれています。『真理は死刑の鎖をも断つ』という著書があります。感動的なご体験です。知らない方は是非とも拝読して下さい。
 この御著書では、生長の家の体験談はこれで終わりですので、次回からは別の聖典に移ります。

【加賀・能登伝道記】
 このウェブサイトを読んでくれている石川の方が数人いることが分かりまして、励みになりました。やはり読者がいるからこそ意欲も湧くということもあるのかもしれません。それはそれとして、『日時計日記』にしましても書くということは、潜在意識に入ります。そして、頭が整理されます。私の場合は、生きている証、光明化運動を行わせていただいている証と思って書かせていただいています。
 5月20日、午前は、河北の方へいきました。訪問する家の側で、自動車にロードバイクを積もうとしている若者、若者といっても30歳から35歳の男性ですが、いました。私は、「自転車をやるのですか?私もやっているのですよ」と声をかけました。すると彼は、にこにことして色々と教えてくれました。目の前にある宝達山は、600メートルほどあり、ヒルクライムに適していること。またご自分はツーリングを楽しむタイプであることなど。楽しい会話でした。それから、帰りに能登里山海道を走りましたが、高松のパーキングで、自転車が於いてありました。見ると、私が乗っているメリダの会社のでした。すぐ近くに自転車道があるので、そこを走っているのかも知れません。話がしたいと思い見渡しましたがいませんでした。すると派手な服装の若者が歩いてきたので、「よかった。話が出来る」、と思いましたが、その若者はUターンして、向こうの方へ言ってしまいました。色々と教えてもらいたいと思いましたができませんでした。
(講習会推進のために、一ヶ月以上、ブログがあきました。これから挽回です。自分が真理を生きている証のように、ブログを書き続けたいと思います。いくら書いても書かなくても、読者?から何の反応もないところが、またいいですね。)

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

|

« 平成29年5月8日「”唐松模様”に学ぶ」 | トップページ | 平成29年5月10日「7月『神聖石川』の原稿」 »

真理小話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平成29年5月8日「”唐松模様”に学ぶ」 | トップページ | 平成29年5月10日「7月『神聖石川』の原稿」 »