« 2017年5月 | トップページ

2017年6月

平成29年5月14日「”唐松模様”に学ぶ」

Img_3


平成29年5月14日「”唐松模様”に学ぶ」

****************************************

【6月25日(日)】 光り輝く 教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::キョキョキョキョと 真闇に鳴いて ほととぎす 

生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年6月17日 (土)の「唐松模様」の御文章です。「人類は経済発展では救われない
 
(つづき)
  この大きな変化の中でも、谷口雅春先生は一貫して「人間は神の子である」という真理を説かれました。それは、人間の本質は物質ではなく、肉体ではないということでした。先生は、人間は物質でも肉体でもないのだから、「物質的豊かさや肉体的快楽からは、人間の幸福は決して来たらない」と力説されてきたのです。そして、日本が経済発展を遂げて、アメリカに次いで世界第2位のGNPを生み出すようになっても、ご自身の生活は質素で慎ましやかでした。このことは今日、強調してもしすぎることがないほど大切なことだと私は考えます。物質的繁栄は宗教の目的ではないから、宗教家は収入が増えても贅沢な生活を拒む、ということです。このことは、雅春先生御夫妻だけでなく、二代目総裁を継いだ、谷口清超先生御夫妻についても言えることです。
(つづく)

《学習》
  物質的繁栄は宗教の目的ではない、ということ。宗教家は収入が増えても贅沢な生活を拒む、ということをお教えいただいています。質素倹約が宗教家の本来の生き方であるとお教えいただいています。なぜならば、人間は神の子であり、人間の本質は物質ではなく、肉体では無いということだからです。だから、物質的豊かさや肉体的快楽からは、人間の幸福は来ない、ということです。

【ブックレット学習塾】
p30
(つづき)
 国家権力にとって憲法は自分を縛るものですから、あまり気持ちのいい存在ではないかもしれません。しかし、支配される国民の側から見れば、憲法が権力の暴走を未然に防ぐ仕組みを定めていることによって、自由で豊かな生活への道程が開かれるのです。ですから、これらの民主的な制度をきちんと定めた憲法がいったん制定されれば、それが国家権力の都合によって簡単に変更することはできるだけ防がねばなりません。そんな理由で、一般の法律の改正と憲法改正の間には、自ずから難易度の違いが出てくることになります。現行の日本国憲法が第96条で、改憲の発議が「各議院の総議員の三分に二以上の賛成」を得なければできないと定めているのは、このためです。
(つづく)

《学習します》
 難易度があるというのですね。平和憲法を変えるというのは、よほどのことが必要です。昨日は沖縄戦終結の日でした。日本が戦場になった唯一の県です。四人に人がお亡くなりになっています。このことを考えても、二度と戦争はすべきではない、と思います。 

【『正法眼蔵を読む 新草の巻 拾遺』に学ぶ】

249頁
(つづき)
無間業とは

この五つの無間業を、何故「無間業」と名づけるのであるか。その理由は、
一つには、自分の行った業の果報が、他の生(次生とか後生とか)をはさまず、現生が終ってすぐ次生に現れて来て、間をおかないから、無間と名づけるのである。
 二つには、業の果として受けるところの苦痛が絶え間がないから無間と名づける。即ち五逆の罪は阿鼻地獄に生れて、一劫の間苦をうけ続け、その間楽を受けることがないという。それ故その果報の如く無間業と名づけるのである。
(つづく)

《学習》
  すべて、同反動の法則であるようです。ですからこそ、「諸悪莫作、衆善奉行」であるのです。少しでも、人のために、自然界のためによいことをするのは、善業を積むことになります。また、倫理的生活者になることこそ、真に、これらの業の流転の世界から脱する道なのでありましょう。

【拝まれて実相がでてきた体験談】
『コトバが人生をつくる』107頁
Tさんという16歳の女の子の体験談です。彼女が1歳7ヶ月の時、父母は離婚した。それから、家出、シンナーなど非行に走った。しかし、宇治練成会を受講して、朝寝していると拝まれた。そこから彼女の心が変わってくるのでした。ご一読ください。

【加賀・能登伝道記】
  先日、「総合花展」というのに行ってきました。無料入場券をいただいた関係です。不思議な花、「クイーン・プロテア」というのやら、華道というより、アートみたいなのもありました。さまざまな仕組みのなかで、ひっそりと奥の方で咲いているのもありましたね。それぞれの感性なのでありましょう。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年5月13日「”唐松模様”に学ぶ」

Img_2


平成29年5月13日「”唐松模様”に学ぶ」

****************************************

【6月25日(日)】 光り輝く埼玉教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::麦飯や 丸に一の字 なつかしい 

生長の家石川教化部HP   工事中)

****************56*********************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年6月17日 (土)の「唐松模様」の御文章です。「人類は経済発展では救われない
 
(つづき)
 谷口雅春先生がご在世の期間でも、歴史の中では大きな変化が何度も起こりました。それはご存じのように、日本が近代化の過程で世界を敵に回して戦争をやり、それに敗れ、経済としては“どん底”の状態となり、やがて「貿易立国」を選んだことが奏功して、急速な経済発展を遂げ、今日に至っているということです。 
(つづく)

《学習》
  明治以降、終戦、そして現代までの日本の状況をご説明しておられます。終戦後まもなくから現代までの日本を、私も生きて参りました。谷口雅春先生の昔の御著書を拝読しておりますと、周辺部分のみ教えは、時代とともに変化しているのが分かります。

【ブックレット学習塾】
p29 
 国の理想と未来さえ語れば、憲法は国家権力が暴走した過去の失敗を心配しなくてもいいというのは、あまりにも単純で、非現実的ではないでしょうか。過去の歴史から学ばない者は、歴史を何度でも繰り返すことになります。その意味で、「王権が絶対権力を持っていた時代」の数々の悲惨な出来事が再び起こらないように、国家権力を規制し、統制することは、多大な犠牲を払って学び取った人類共通の英知の反映であり、将来にわたって改善しながら維持していくべき”安全装置”であっても、決して「古色蒼然とした考え方」ではありません。
(つづく)

《学習》
 
私の先輩で、三つの大学に学んだ方がおられました。その人は、歴史や神道に詳しかったのですが、「歴史を学ぶとは、過去を精査して、再び国が過たないようにする学問である」と教えてもらいました。その人のすすめで、図書館にあるようなスチール製の本棚を購入し、45年間ほど未だに使用しています。

【『正法眼蔵を読む 新草の巻 拾遺』に学ぶ】
(つづき)
249頁
(つづき)
 また四禅を修した四禅比丘といわれるものは、その寿命が終わろうとする時、増上慢に陥り仏を謗った。そのため死後の霊界(中陰)の生活も消えてなくなり、阿鼻地獄の様相を呈し、命を終えるとすぐ阿鼻地獄に堕ちたのである。このように次の生で業報を受けることを順次生受業というのである。
(つづく)

《学習》
  増上慢に陥らないことが大切ですね。だからこそ、私たちは、毎日、「わがいくるはわがちからならず、あめつちをつらぬきていくるみおやのいのち わがわざはわがなすにあらずあめつちをつらぬきていくるみおやのちから…」と称えない日はありません。神想観こそ、中心帰一の信仰を体で行じる姿です。石川の信徒の皆さま、神想観を日々実修しましょう。

【継続は力であるという体験談】
『コトバが人生をつくる』73頁
愛知県の山本一信さんの体験談が掲載されています。当時の愛知教区青年会の事務局長さんのようです。中一のとき、お父さんと一緒に神想観を始めたそうです。ご一読をお勧めします。

【加賀・能登伝道記】
   先日、医王山へ行きました。いおうぜん、と読みます。ここでは。傾斜度6度くらい。12キロです。若者たちとの笑いながらの会話ができました。自分で自転車をやっているからこそ会話ができるのでしょうね。八方台よし少しきついくらいでしょうか。近くに角間の金大の校舎があります。そこまでたどり着くのに、何キロあるのでしょうか。昔、医王山は修験者の山だったそうです。ここへは、馬やウサギ小屋がありまして、子供を連れて時々行ったことがあり、また小学生練成会をやったことがありますね。懐かしい山です。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年5月12日「”唐松模様”に学ぶ」

Img


平成29年5月12日「”唐松模様”に学ぶ」

*************************************

【6月25日(日)】 光り輝く埼玉教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::梅雨なしで 梅雨明けたとは これ如何に 

生長の家石川教化部HP   工事中)

****************56*********************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年6月17日 (土)の「唐松模様」の御文章です。「人類は経済発展では救われない
 
 私たちは、歴史の中のそれぞれの事象--例えば、『生長の家』誌創刊号の発刊とか総本山の建立ーーなどから学ぶことは勿論大切ですが、さらに重要なのは、「世界の中の日本」という、より大きな歴史の流れの中で個々の事象を捉え、理解することです。また、最近では、「地球環境の中の人類」という視点も求められています。特に現代の歴史では、変化のスピードがとても速まり、「加速度的」といっていい変化が世界的に起こっているので、私たちは変化する日常生活に対応するのに忙しく、一時代前の世界や日本の実情を忘れてしまっていることが多いものです。そうすると、生長の家の教えや運動の中で、何が不変で重要なものなのか、また何が社会の変化に対応するための臨機の教えであり、変化していい、時代応現の運動方策であるかの区別ができなくなる恐れが生じます。私がよく使う言葉でいえば、何が教えの“中心部分”であって、何が“周縁部分”であるかの区別が難しくなる、ということです。 

《学習》
  意識の拡大の必要性を説いておられます。私は、総裁先生がおっしゃることは、何にでもチャレンジしたいと考えています。時間が不足してきますが、それでもやりたいです。そうしないと、中内個人の心の中での実際的な意識の拡大ができないように思うからです。世界の中の日本、地球環境の中の日本、を考えるようにお教え下さっています。教えの中心部分と周辺部分です。時代の反映としての「教え方の変化」は、周辺部分と考えられます。このご判断は、総裁先生が明確に行って下さるので、誠に有り難いことです。

【ブックレット学習塾】
p29 
 安倍首相は、国会でもこれと同様の答弁をし、立憲主義について否定的に評価しました。

憲法について、考え方の一つとして、いわば国家権力を縛るものだという考え方はありますが、しかし、それはかつて王権が絶対権力を持っていた時代の主流的な考え方であって、今まさに憲法というのは、日本という国の形、そして理想と未来を語るものではないか、このように思います。(2014年2月3日衆議院予算委員会)

《学習》
  憲法というもの、そのものが立憲主義である以上、それを否定することは憲法そのものを否定することになると考えられます。かつての治安維持法、先日決まった共謀罪など、もっと審議を徹底すべきだと考えられます。日本の理想、という考え方であれば、大和の理念という考え方こそ、日本の理想ではなかろうか、と思えます。

【『正法眼蔵を読む 新草の巻 拾遺』に学ぶ】
(つづき)
249頁
なお阿鼻地獄の境涯には、四人の本来仏であるところの提婆のようなものがいるのである。瞿伽離比丘(くかりびく)は提婆達多の弟子で、千人の釈迦族が出家した時の一人だ。提婆達多と瞿伽離の二人が城門を出る時、二人の乗った馬が突然倒れ伏し、二人は馬から落ち、冠も抜け落ちたのである。
それを見ていた人々は皆、この二人は仏法において益をうることはできないだろうと言ったものだ。この瞿伽離比丘はまた倶伽離ともいう。彼は此生(ししょう)で舎利弗や目犍連を事実無根の言いがかりで誹謗する罪を犯したのだ。それを釈尊はねんごろにいさめられたが、誹謗することを止めなかった。梵天王が天降っていさめたが、それでも止めなかった。こうして二人で尊者を誹謗することにより、次の生では地獄に堕ちたのだ。そしていまだに善根を続けるような機縁にみぐりあわないで苦しみ続けているのである。
《つづく》

《学習します》
  言いがかりをつけて、仏教者、真理の伝道者を誹謗することの結果が書かれています。それに対して、「ねんごろにいさめられた」のが釈尊でした。対称性の論理により、「仁者敵なし」の真理を行ずる者はただ発展あるのみです。「背教者はいない」との総裁先生のお言葉は、どのような人をも拝むという信仰の神髄、常不軽菩薩の生き方を示しておられます。私たち信仰者は常にこの生き方をこそ、生きるべきでありましょう。すなわち、闇はなく、光のみ満ちるのが実相であるからです。伝道こそ光であります。

【生長の家に反対する夫の拝み方】
『コトバが人生をつくる』34頁
   福岡県の宮本京子さんの体験談が紹介されています。新婚の当時から、ご主人が生長の家を認めていなかったのが、拝むことにより認めてくれるようになったという体験談です。素晴らしい行の実践です。

【加賀・能登伝道記】
   6月23日、石川教区に来させていただいて初めての地方講師受験勉強会でした。この勉強会から、多数の新規合格者はもとより、10人以上の教務の誕生を試みる予定です。勉強会は、指導陣を充実させて、10:00~16:00までです。総裁先生への中心帰一の信仰姿勢の堅持を第一とする、地方講師の実力の養成、強化が石川教区教勢発展の鍵を握ります。聖典の精読を行うこと。昇格受験者は、総裁先生の御著書はすべて読破すること。新規受験者は、基本聖典を40冊以上拝読すること。すべての地方講師は、教務を目指して、高レベルの組織運動を展開できるようになること。などなど、楽しく顔晴りたいと思います。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年5月12日「”唐松模様”に学ぶ」

Img


平成29年5月12日「”唐松模様”に学ぶ」

****************************************

【6月25日(日)】 光り輝く埼玉教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::新樹たつ 丘に向かいて 風ヒューヒュー 

生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年6月17日 (土)の「唐松模様」「人類は経済発展では救われない」の御文章です。
(つづき)
皆さん、本日は谷口雅春大聖師三十二年祭にお集まりくださり、誠にありがとうございます。 
 谷口雅春先生が御在世の頃、特に生長の家を輝子先生とともに創始されたころの日本は、また当時の日本を取り囲む世界はどんな状況であったかということは、もう歴史の一部となっているので、知らない人、知っていても忘れてしまった人など数多くあると思います。幸い、この生長の家総本山には、「温故資料館」というのがあって、生長の家の歴史について詳しく教えてくれる大切な資料が保管されているので、折々の展示によって、私たちは雅春先生と輝子先生のご功績とその時代の様相を確かめることができるのであります。
(つづく)

《学習》
  温故資料館は大変貴重な施設です。ここに展示されていないさまざまな御真筆や物品が貯蔵されていると思われます。石川から提供されたものもあると思います。能登光明道場には、お若い頃の谷口雅春先生がお書きになった、「生長の家大神」という掛け軸がありますが、草創期の勢いを反映してか、すごい気迫が感じられます。

【ブックレット学習塾】
p28
第二章 立憲主義の否定
ー安倍政権は独裁への道を開く恐れがある
1.多数者の支持による独裁
安倍首相は「民主主義に立憲主義は不要」と考える
 第一章で述べたように、立憲主義とは、憲法によって権力を制限し、憲法を権力に遵守させるという考え方です。ところが安倍首相は、民主主義の時代には憲法で国家権力を縛る必要はないと考え、その点で立憲主義を否定しています。以下に引用する安倍首相自身の言葉を玩味してください。
 まず立憲主義について、安倍首相は著書『日本よ、世界の真ん中で咲き誇れ』(ワック、2013年)の中で次のように述べ、立憲主義を王政(君主制)  時代の古い考え方だと否定的に述べています。

 憲法の論議でよく言われるのは、憲法というのは国の権力を縛るものだという考え方です。しかしこれはある意味、古色蒼然とした考え方であって、専制主義的な王政があった時代では、憲法はたしかに権力者に対して権力の行使を縛るものでした。(同書)44頁
  (つづく)

《学習》
  歴史は継続しているので、当時の王政に代わる強権政治が行われている国がまだ沢山ありますね。歴史の現実を踏まえて、その上に国の仕組みを作っていくのが正当なやり方ではないでしょうか。安倍首相の著書を読んでみますと、そのように書かれていることが確認できます。

【『正法眼蔵を読む 新草の巻 拾遺』に学ぶ】
(つづき)
249頁
  今、提婆達多は、三逆罪をかさねた。それ故一逆を作った罪人の苦しみに三倍するであろう。しかしながら、その寿命が終わるときに、南無仏をとなえ、仏と一体となることを念ずれば、悪心は少しく消え去って行く。ただ残念なことに、本当に南無仏と心から称えることが出来ず、苦悩するのみであることだ。仏と一体の自分であることを本当には知らぬ。阿鼻地獄のような現象にいて、はるかに遠くから釈迦牟尼仏に帰命し奉ろうとする。それでもその功徳により、さとりの善根はもはやすぐそこまで来ているのである。
(つづく)

《学習》
やはり、どのような人間でありましょうとも、中心帰一を失った人でありましょうとも、人間神の子、実相世界を生きる決心をして、神の御心に帰ろうとする人には、救いが成就するということです。しかし、それには何らかの誘いかけが必要かもしれません。だからこそ、宗教的愛の実践、そして伝道実践が大切になって参ります。

【事故に合わない生き方とは?】
『コトバが人生をつくる』18頁
   札幌の吉田正則さんの体験談が掲載されています。草刈り機で事故に合いそうだったのが、事前に発見されて事故から免れたという体験です。明るい心、奉仕の心、感謝の心がポイントのようですね。石川の皆さま、この聖典はお持ちでしょうか?

【加賀・能登伝道記】
  父の日に、娘からリュックのプレゼントをいただきました。うれしいですね。外が黒で内が橙色ですので、妙高のイモリ池のイモリみたいですかね。仕事に行く時に自転車でこのバックパックを背負って、昨日は行きました。プレゼントを受けるのに相応しい仕事ができるように、お父さんは顔晴りますよ、と心に誓いましたね。実相礼拝と祈りで信徒の皆さまに神の愛を献げる。そして、総裁先生への中心帰一の信仰姿勢の堅持です。
 講習会推進に全力投球でしたので、40日間くらいブログを書く余裕がありませんでした。すると、信徒さんから、「更新はまだですか?」とのご連絡をいただきます。写真主体のフェイスブックはほぼ毎日更新していますが、文字を主体とするブログは時間が必要ですね。少なくと1~2時間は、です。しかし、ほぼ9年間継続していますので、やめられませんね。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年5月11日「”唐松模様”に学ぶ」

Img_0001


平成29年5月11日「”唐松模様”に学ぶ」

****************************************

【6月25日(日)】 光り輝く埼玉教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::蝉生まる じっと見つめる 庭の木を 

生長の家石川教化部HP   工事中)

****************56*********************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年6月17日 (土)の「唐松模様」の御文章です。

「人類は経済発展では救われない」
 今日は午前10時から、長崎県西海市の生長の家総本山の谷口家奥津城において「谷口雅春大聖師三十二年祭」が執り行われた。奥津城前の広場には、秋田、岩手、宮城、茨城、千葉、東京、山梨、長野、広島、山口、徳島の各地から、団体参拝練成会に参加した幹部・信徒を初め、地元・長崎県の信徒らが合計で7百余名参集し、焼香や玉串拝礼で誠を捧げ、生前の谷口雅春先生の遺徳を偲び、人類光明化と国際平和進展を誓うと共に、“自然と共に伸びる”新しい文明構築の決意を新たにした。 
 私は同祭の最後に概略、以下のような挨拶をさせていただいた: 

《学習》
石川県教化部では、式典の後に教化部長の挨拶を行いました。その時に、谷口雅春先生の御心について話しました。法燈が継承されて現在に至ること。生長の家大神様の御心を、谷口雅春先生がラッパとなってお伝えし、さらに谷口清超先生がお伝えし、さらに現総裁先生がお伝えして、“自然と共に伸びる”新しい文明構築となっていること、などを話しました。

【ブックレット学習塾】
p26
このように、生長の家の説く「万教帰一」の教えは、立憲主義が目指す「宗教の共存」の方向と軌を一にしているのです。
(第一章は終わりです)

《学習》
 万教帰一の教えと立憲主義が目指す「宗教の共存」とは方向が同じであるとは、何と素晴らしいことではないでしょうか。総裁先生が講習会で必ずお説きになる、「唯神実相」、「唯心所現」「万教帰一」の三つの主要教義のうち、万教帰一は、世界に通用する教えであり、立憲主義を主教的信仰的用語で説いておられたのです。

【『正法眼蔵を読む 新草の巻 拾遺』に学ぶ】
(つづき)
249頁
 先徳はこう言っておられる。「『阿含経』・『涅槃経』には、同じく一劫の中で報いを受ける。しかしその火(苦悩)には厚薄の差があるぞ」と。ああるいはこうも言う。「ただ一逆を増せば、それだけ苦しみの果報も増すのである」と。
《つづく》

《学習します》
  一劫というと途方もない時間ですね。現在、『地球温暖化とその影響』という本を読んでいますが、一劫という感覚があります。いずれにせよ、必ず因果応報があるということのようです。実相の自覚がそれを超越させます。しかし、なかなかそこまでは行き着くことはたやすくないので、光明思想で行動するのです。逆に、非真理を行わないことです。それは必ず結果がでるからです。中心帰一は、実相世界の第一ですが、そこから離れないことですね。

【体験の出し方】
『 』頁
   今日は都合によりお休みです。

【加賀・能登伝道記】
  6/19 信徒様の家のキンカンをいただきました。勿論、手伝っていただき、自分もキンカンもぎをしました。教化部に持ってきて、キンカンを熱湯のつけて、切りやすくしました。明日(6/21)、自分専用の包丁で切り目をいれて、種をだします。それでジャムを作ります。先祖供養においでになる信徒様、約三会場100名様に召し上がっていただく予定です。ヤッター!!!という感じです。宗教的教勢拡大と同時に、プロジェクト型組織の発展に貢献したいと考えています。この運動は、地方の一信徒と世界の信徒をつなぎます。
 ブログの日程の挽回に少し時間がかかりますが、顔晴ります。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年5月10日「7月『神聖石川』の原稿」

Img


平成29年5月10日「7月『神聖石川』の原稿」

****************************************

【6月25日(日)】 光り輝く埼玉教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

 喜びの愛行のご実践を!

石川の神の子の皆さま、菩薩の皆さま、有り難うございます。
光り輝く講習会、本当に有り難うございました。

講習会のお礼

 講習会のご推進、心より感謝致します。素晴らしかったですね。皆さまからの感謝と喜びの声がたくさん届いています。白山では、推進期間中に入院された幹部がおられて、お仲間の人たちがその方を祈り、励まし、メールや葉書を出すなど、宗教的愛の実践をしていました。何かをきっかけにして、愛を実践し、神様の運動に自分の生命を献げていく。これが、私たちの総裁先生への中心帰一の生き方です。また、能登からバスでおいでになった幹部さんは、白鳩会総裁谷口純子のブログ『恵味な日々』に投稿おられましたが、その文章の一部をご紹介します。 

今回、初めて講習会に参加された方から「素晴らしいお話が聞かれ、これからも毎月の誌友会には必ず出席させてほしい」との感想を頂きました。私も新しい人を増やすことを頑張っていきます。
今回のスクリーンを使ってのお話は、とても好評でした。何よりうれしかったことは私の子供6人中4人が参加してくれて、婿、孫までも参加してくれたことです。又、会社(クリーニング)の従業員10名も参加してくださいました。
参加してくださった方々に心よりお礼を申し上げることがこれからの生長の家の運動につながると思います。
目の前でご講話を拝聴できたことはうれしく、両先生のお顔を拝見できたとき思わず合掌し涙が出て、止まりませんでした。
親から引き継がれたこの素晴らしいみ教えを一人でも多くの人に伝えていくことが私の使命だと思います。本当にありがとうございました。

 新人をお誘いするための「生長の家講演会」のご推進

 森の中のオフィス・国際本部より、7月15日には、近藤新三郎本部講師補、16日には、久保田達也本部講師補、29日には、水島育子本部講師補がおいでになります。素晴らしい新人向けの講話をしていただきます。講習会に誘った方々で参加できた人も、出来なかった人もあると思いますが、ご家族も含めて、生長の家の会員でない人をたくさんお誘いして、ご参加下さい。お誘いした愛行は、一家の大きな徳積となります。

 目指すは世界平和、そして人類光明化運動・国際平和信仰運動です。我が家の徳積のために大いにご使命を果たして参りましょう。今月はかなり暑いですが、大いに神想観、聖典等の読誦、愛行の三正行を実践して喜びの生活を致しましょう。再拝

| | コメント (0)

平成29年5月9日「『観世音菩薩讃歌』に学ぶ」

Photo


平成29年5月9日「『観世音菩薩讃歌』に学ぶ」

****************************************

【6月25日(日)】 光り輝く埼玉教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::風吹けば 上下左右に 吹流し 

生長の家石川教化部HP   工事中)

****************56*********************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。

【聖句】
 法則
天使、ふたたび生長の家に来りて教え給うー
絶対の神の真性は
「聖
至上
無限
宇宙を貫く心
宇宙を貫く生命
宇宙を貫く法則」なり。
(続き)

《学習します》
毎日、拝読しない日は無い聖経『甘露の法雨』の冒頭の聖句です。「大調和の神示」と同じように、この聖句が耳に聞こえてくるだけで、魂の安心感がわき起こってきます。その聖句が、『大自然讃歌』の冒頭に出てくるのです。その神の子の自覚が重要です。
『私は神の子、無量寿如来、毎日あらゆる点において一層良くなる、きっと良くなる、必ず良くなる』と唱えている方は、そのようになりますね。この言葉を常に唱え、そして、「日時計日記」に記載して参りましょう。

【ブックレット学習塾】
p26
  生長の家は、様々な形に発達してきたいろいろの宗教の中に「共通点」を見出し、さらにそれらの共通点と「一つの真理」との関係を明らかにし、それらを多くの宗教が承認することができれば、宗教共存の道が開けると考えています。その際、各宗教のもつ特徴や個性については、それぞれの宗教の発展過程で生まれた文化的違いであると考え、否定するのではなく、互いに尊重することで人類の文化の多様性と豊かさを維持することを目指します。

《学習》
共通点を見出すこと。対称性の論理です。私はフェイスブックで、かなりの数の写真を毎日のように投稿していますが、花が多いです。この花を愛する、という共通点で、ブラジルやら、全国やらの「お友達」の方々が見てくれているようです。親近感を感じますね。また、一つの真理との関係を明らかにする、ということです。これは、総裁先生の御著書、さらに基本聖典を熟読することによって、理解できます。生長の家のみ教えは、世界の歴史において、人類が到達した最高の英知の結晶です。これを学ばずして、本当の人生を歩むことは難しいでしょう。世界平和を目的とする私たちは、共通点を見出す。さらに、中心帰一の真理が実相世界の基本構図であるがゆえに、人類光明化運動・国際平和信仰運動に於いては、総裁先生への中心帰一を堅持する。家の於いては、中心者であるご主人を、両親を尊ぶ。会社に於いては、社長です。日本国に於いては、天皇陛下の御心に中心帰一です。6月11日には、皇太子様が金沢においでになっておられました。講習会会場の近くで、行事があり、その行事においでになられたようです。これは、誠に有り難いことでした。植樹の行事のようです。その御心に中心帰一して、私たちの運動は、地球を生かす運動になっています。
 ともかく、憲法に関しては勉強です。時間があるかぎり、学び、理解し、伝えます。
(つづく)

【『正法眼蔵を読む 新草の巻 拾遺』に学ぶ】
(つづき)
247頁
提婆達多はこの三無間業を作ったことにより、順次生(次の生れ替りの世)で阿鼻地獄に堕ちた。このように五無間業を作るものもあり、一無間業を作るものもある。提婆達多のような者は三無間業(三逆)を作ったのである。がいずれにしても阿鼻地獄に堕ちる。一無間業を作った者でも一劫(一生)の間は阿鼻地獄に堕ちるであろう。五逆の者は一劫の中に五つの悪業の報いをうけるか、又はその前後の生において報いをうけるかするのである。
《つづく》

《学習します》
  同反動の法則は、かくの如く現象界に精確にあらわれるということでありましょう。破僧の罪、すなわち、別派を作る、邪法を立てる、ということはあってはならない、と考えられます。

【神の子の自覚が死刑の鎖をも断つ体験談】
『美しく生きるために』111頁
遠藤義雄さんの体験談が書かれています。『真理は死刑の鎖をも断つ』という著書があります。感動的なご体験です。知らない方は是非とも拝読して下さい。
 この御著書では、生長の家の体験談はこれで終わりですので、次回からは別の聖典に移ります。

【加賀・能登伝道記】
 このウェブサイトを読んでくれている石川の方が数人いることが分かりまして、励みになりました。やはり読者がいるからこそ意欲も湧くということもあるのかもしれません。それはそれとして、『日時計日記』にしましても書くということは、潜在意識に入ります。そして、頭が整理されます。私の場合は、生きている証、光明化運動を行わせていただいている証と思って書かせていただいています。
 5月20日、午前は、河北の方へいきました。訪問する家の側で、自動車にロードバイクを積もうとしている若者、若者といっても30歳から35歳の男性ですが、いました。私は、「自転車をやるのですか?私もやっているのですよ」と声をかけました。すると彼は、にこにことして色々と教えてくれました。目の前にある宝達山は、600メートルほどあり、ヒルクライムに適していること。またご自分はツーリングを楽しむタイプであることなど。楽しい会話でした。それから、帰りに能登里山海道を走りましたが、高松のパーキングで、自転車が於いてありました。見ると、私が乗っているメリダの会社のでした。すぐ近くに自転車道があるので、そこを走っているのかも知れません。話がしたいと思い見渡しましたがいませんでした。すると派手な服装の若者が歩いてきたので、「よかった。話が出来る」、と思いましたが、その若者はUターンして、向こうの方へ言ってしまいました。色々と教えてもらいたいと思いましたができませんでした。
(講習会推進のために、一ヶ月以上、ブログがあきました。これから挽回です。自分が真理を生きている証のように、ブログを書き続けたいと思います。いくら書いても書かなくても、読者?から何の反応もないところが、またいいですね。)

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

« 2017年5月 | トップページ