« 平成29年5月18日「”唐松模様”に学ぶ」 | トップページ | 平成29年5月20日「”唐松模様”に学ぶ」 »

平成29年5月19日「”唐松模様”に学ぶ」

Img

平成29年5月19日「”唐松模様”に学ぶ」

****************************************

【7月9日(日)】 光り輝く旭川教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::グエーグエーと 鳴く牛蛙 姿なし  

生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年6月17日 (土)の「唐松模様」の御文章です。「人類は経済発展では救われない
 (つづき)
 そのことを谷口雅春先生は、今から50年前(昭和42年)に発行された『栄える生活365章』の「はしがき」で、はっきりと述べておられます。引用しましょう-- 

 「人間は幸福を求めて此処まで来た。そして物質的方面での幸福はある程度目的を達した。と同時に、これ以上物質的方面からのみ人間の幸福を追求していると、空気の汚染や河川の汚染や更に人間の心の汚染で、各方面から色々の公害を惹き起し、原子戦争の危機まで間近に迫って来つつあるのが現状である。物質文明の轍(わだち)の進むところ、重力で加速度が加わるように、その位の満足の程度で物質文明の発達を一応停止して、幸福に平和に今を安全に生活した方がよいではないかと提言したとて、互いに競争的に各方面に進歩しつつある物質文明が、今までの惰力で奈落の底へと向けて突進して行くのを停止せしめることはできそうにはないのである。 

 こうして人類絶滅の危機に向ってひた走っている人類の文明という高速車を停止せしめることができないとするならば、これを救う道は、その高速車を停止せしめるのではなく方向転換させるほかはないのである。」(pp.1-2) 

(つづく)

《学習》
   人類文明という高速車の「停止ではなく、方向転換」とのことです。当時は、汚染問題がすごい時代でした。私の中学生の頃は、農薬の散布で、虫が死に、小魚がいなくなり、田んぼは以前の田んぼとは違っていきましたね。かつて、『沈黙の春』という本を読みましたが、アメリカの汚染問題でした。日本の比では無いという感じです。それを無くそうというのが私たちの目指すところです。

【ブックレット学習塾】
p32
(つづき)
  これらのことが起こるのは、憲法の前文に書かれているように、私たちは「正当に選挙された国会における代表者を通じて行動」するという議会制民主主義の条件下にあるからです。言い換えると、自分の意を汲んで国会で活動してくれると思う「代表者」を選挙で選ぶことで、「間接的に」政治に参加する方法を採用しているからです。当選した議員は私たちの「代表者」ではありますが、私たちはそれぞれと同一の人間ではありません。また、「代表者」というのは、国民一人一人を代表するのではなく、何千人、何万人、何十万人もの投票者の意思を代表するのですから、それらすべての国民の意見は同じではないので、結局、議員本人が選んだ行動をするほかはなく、投票者すべての意にかなうことにほかなりません。つまり、「国会議員=選挙民」ではないのです。「国会議員の意思=選挙民の意思」でもありません。
(つづく)

《学習します》
  議会制民主主義の難しさでしょう。しかし、この方法を採用しているからには、それに従う以外にありません。そして、よりよい状態にするには、「唯一絶対の善なる神」を伝え、「人間神の子の信仰」を万人に伝えることが大切です。

【『正法眼蔵を読む 新草の巻 拾遺』に学ぶ】

254頁
(つづき)
 「私は一生の間常に善を修し、未だかつて悪事を行ったことはなかった。当然天上界に生れるであろうと思っていたが、霊界に行くやいなや、何の理由でこのような地獄が現れたのであろうか」
 そしてついにこう言ったのである。
「多分私には順後次受業があったのであろう。その業がまさに今熟して果となり出現したので、霊界でのこの地獄の有様となったのにちがいない」と。
(つづく)

《学習》
 自分では清まっていると思っていても、潜在意識の底には、迷いがある場合、それが現象化してくる場合があります。このような状態を言っているように思えます。

【癌が治った体験談】
『コトバが人生をつくる』152頁
 大阪府の香川妙子さんの体験談が掲載されています。胃と脾臓の悪性リンパ腫であったが、それを乗り越えて伝道活動を行ったこと。さらにお嫁さん(和美さん)が胸腺腫瘍ができたが、それを克服した体験談です。①伝道を継続した。②団参への参加を呼びかけた。③不思議な光に包まれた。④神想観を徹底した。⑤誌友の方々が愛念で写経してくれた。⑥信仰生活を持続した。⑦がん細胞の中央から壊死が始まり、縮小していった。
 すごいですね。信仰深化と徹底です。最初から健康である私たちはさらにすごいことだと感謝しましょう。この聖典での学習はこれで終わります。

【加賀・能登伝道記】
 7月4日は、すごい雨でした。出勤の時に自転車で、荷物はビニール袋に念入りに包んだ筈ですが、雨が浸透して、書類が濡れてしまいました。それを乾かすのも、自転車通勤の恒例行事ですね。倫理的生活も楽ではありませんが、一つの「行」であると考えると、楽しいのです。
 九州に上陸した台風の影響で、全国にかなりの被害がでているようです。温暖化の影響でしょうが、それにめげずに低炭素生活、倫理的生活の実践をしていただきたいと思います。昨日で何とか、SNI自転車部、SNIオーガニック菜園部、SNIクラフト倶楽部の部員が一応できました。感謝です。練成会の時に、何らかの形で紹介することになっておりますので、部員がいるととてもよいのです。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

|

« 平成29年5月18日「”唐松模様”に学ぶ」 | トップページ | 平成29年5月20日「”唐松模様”に学ぶ」 »

真理小話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平成29年5月18日「”唐松模様”に学ぶ」 | トップページ | 平成29年5月20日「”唐松模様”に学ぶ」 »