« 平成29年5月23日「”唐松模様”に学ぶ」 | トップページ | 平成29年5月25日「”唐松模様”に学ぶ」 »

平成29年5月24日「”唐松模様”に学ぶ」

Img_0001


平成29年5月24日「”唐松模様”に学ぶ」

****************************************

【7月9日(日)】 光り輝く旭川教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます
九州地域の豪雨で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、速やかなる復興を祈念致します。

【光明加賀人の詩】::潤沢に 神の恵みに 取り巻かれ 今日も幸せ 明日も幸せ  
 
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年7月7日 (金)の「唐松模様」の御文章です。「自然に与え返す“新しい文明”に向かって」です。

(つづき)
 すでに何回も触れているので簡単に申し上げますが、七重塔の「7」は「完成」とか「すべて」を象徴する数字で、そのデザインを見れば分かるように、天地を貫く1本の中心線に沿って7つの社が結ばれているのが、七重塔です。この「社」が象徴するものは、「宗教」であり、「大陸」であり、「民族」であり、「文化」であり、「世代」であり、「生物種」であり、私たちの運動の「拠点」(組織)である、ということでした。
(つづく)

《学習》
  総裁先生は、生長の家の最終目標を私たちにお示しくださっています。これほど、やりがいのあるご使命、ミッションはありませんか!!。そのためには、それを遂行し、完遂し、実現できる自分を築き上げる以外にないのです。目標を与えられた以上は、それに向かって前進あるのみですね。宗教、大陸、民族、文化、世代、生物種、拠点が七に込められています。あなたがどのお立場におられようとも、一歩づつでも、日々前進しましょう。h継続は力です。あなたの進歩こそが、光明化運動の発展そのものです。

【ブックレット学習塾】
p33
(つづき)
 このように安倍首相は、「国民の権利擁護のために国家権力を縛るのが憲法だ」という立憲主義の考えを拒否するだけでなく、国家権力の一部である議会において憲法を変更しやすくすべきだという見解の持ち主なのです。それはいったい誰のためでしょうか?何のためでしょうか? 立憲主義を否定しているのですから、国民のためでないことは確かです。ということは、為政者のためだと判断せざるを得ません。そう考えると、安倍政権がこれまで違憲とされてきた「集団的自衛権」を、正式な憲法改正の手続きを経ることなく一内閣の解釈だけで「合憲」とみなし、それを”数の力”で法制化するという極めて強引な政治運営を行った理由が理解できるのではないでしょうか。恐らく、自分の好きなように自衛隊を使いたいのです。
(つづく)

《学習します》
  私たちは、立憲民主主義を支持しています。この世界はルールがあるのですから、それに随って活きていくのが適切な生き方であると思うのです。それから、自衛隊ですが、「自分の好きなように自衛隊を使いたいのではないか」、という推測が書かれていますが、日本の自衛隊はどれくらいの力があるのでしょうか。インターネットでみるかぎり、相当の実力があるようです。

【『正法眼蔵を読む 新草の巻 拾遺』に学ぶ】
255頁
(つづき)
  常に善行を修したこの人は、順次次受業を受けるはずであったけれども、自分の善行のよき思い出を積極的に心に思い描き、必ずこの善業の果を受けるであろうと確信して、深く歓喜したのである。この思いが真実の思いであったから、地獄のような霊界は忽ち消滅して、天国のような霊界が現れ、やがて中有の期間が終わると、次の生まれ変わりでは、天上界に生まれることができたのである。
(つづく)

《学習》
  まさに、「日時計日記」の世界ではないでしょうか。一日、書くと一日、歓喜し、幸運を確信する。それを積み重ねている信徒様が、確実に幸福世界を実現しておられます。生長の家って、本当に素晴らしいですね。私たちはもっともっと幸福になり、そして善業を積ませていただこうではありませんか!

【人生問題を乗り越えた体験談】
『幸運の扉をひらく』19頁
東京都の沢目佳代子さんの体験談が掲載されています。
弁当と総菜店を経営していたが、食中毒の問題で疑われた。それを機縁にして、彼女は独身だったので、良縁成就を祈り、実践し、結婚できた。未婚の方が、どのように祈って実践すると結婚できるかが、書かれています。未婚の方で結婚希望の人は必読の内容ですね。

【加賀・能登伝道記】
 7月15日、16日と、国際本部の近藤新三朗本部講師補においでいただき、四箇所で生長の家講演会を行っていただきました。地元出身ですので、知名度が高く、たくさんの方々が参加しました。参加者は、田鶴浜47名(新人18

名)、金沢女性センター24名(新人2名)、野々市フォルテ31名(新人7名)、金沢キンプラ24名(新人1名)でした。講話を拝聴している時、小職も忘れていた昔の思い出がよみがえってきました。「今を生きる」。勿論神を生きるのですが、それが次の新しい運命を開いて行くのだということを教えていただきました。素晴らしい二日間でした。近藤講師、参加者の皆さま、推進して下さった幹部会員の方々、誠にありがとうございました。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

|

« 平成29年5月23日「”唐松模様”に学ぶ」 | トップページ | 平成29年5月25日「”唐松模様”に学ぶ」 »

真理小話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平成29年5月23日「”唐松模様”に学ぶ」 | トップページ | 平成29年5月25日「”唐松模様”に学ぶ」 »