« 平成29年6月2日「”唐松模様”に学ぶ」 | トップページ | 平成29年6月4日「”唐松模様”に学ぶ」 »

平成29年6月3日「”唐松模様”に学ぶ」

Img_0004


平成29年6月3日「”唐松模様”に学ぶ」

****************************************

【8月27(日)】 光り輝く室蘭教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます
九州地域の豪雨で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、速やかなる復興を祈念致します。

【光明加賀人の詩】::ジージーと ミミズ鳴く声 草むらに   
 
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年7月7日 (金)の「唐松模様」の御文章です。「自然に与え返す“新しい文明”に向かって」です。

(つづき)
私も、この解釈は正しいと思います。ただし、この場合の「神」とは、私たちが信仰の対象とする唯一絶対神のことではなく、「心の法則」を擬人化したものです。簡単に言えば、「奪うものは奪われる」という法則です。「他から奪うことで自分が拡大する」という考え方は、実相世界への信仰とはまったく異なる、一種の唯物論です。このような考え方に人類がこれ以上向かわないように、私たちの運動は今、「人間・神の子」の真理にもとづいて「自然と共に伸びる」ことを強調し、「神・自然・人間は本来一体」であることを訴えています。訴えるだけでなく、私たちの実際生活の中で、また、プロジェクト型組織の活動を通して、この理想を具体的に実践することを進めています。それが、“新しい文明”の基礎を作ることになるでしょう。 
(つづく)

《学習》
  神観の違いをお説き下さっています。聖書で出て来る「神」という言葉は、心の法則であることがあります。ここでは、同反動の法則、すなわち「奪うものは奪われる」法則であるとのことです。だからこそ、私たちの運動は、人間・神の子の真理の基づいて、自然と共に伸びる、神・自然・人間は本来一体、の信仰を強調しています。さらに、実践をすることを強調しています。「信仰は生活にあり」です。プロジェクト型組織が出来まして、私も随分と多用になりました。信徒様とご一緒に行動することになるからです。それがまた、とても楽しい行事になっています。

【ブックレット学習塾】
p37
(つづき)
=憲法が単純多数決で改正できない理由=
  第一章で述べたように、人権保障と権力分立をその構成要素とする憲法のことを「立憲的意味での憲法」と呼びます。この意味での憲法は、近代国家においては過半数の単純多数決では改正できないようにされています。つまり、憲法に定める人権を、立法府における民主的な手続き、すなわち過半数で結論を決める単純多数決の手続きによっても、侵すことができないようにしているのです。
(つづく)

《学習します》
  人権保障を確実にしているのが現憲法ということのようです。「立憲的意味での憲法」という固有名詞を記憶しておきましょう。

【『正法眼蔵を読む 新草の巻 拾遺』に学ぶ】
261頁
(つづき)
  そもそも業障というのは、三障の中の一つである。この三障とは、業障・報障・煩悩障の三者である。業の報いと煩悩の障害の中で、業障とは五無間業の別名だ。皓月の問いは、心ではないと言っても、先ほどから言っているのは、業障があるという思いであり、
業はなくならない」という道理から、順後業の報いがやって来るだろうと思って問うているのである。長沙のあやまりは、「本来空とはいかなることですか」との皓月の問いに対して、「業障が空だ」と答えている点だ。これは大いに偏見である。業障が何で空であろうか。業を作らなければ、業障とはならない。作った以上は、(この現象界では)作らぬということにはならない。業障の心そのものを放っておいて、そのまま空だというのは、外道の見解である。業障(悪業)本来空なりとして、でたらめの仕放題をして悪業を造る衆生は、決して解脱などすることはない。解脱の日がないならば、諸仏の出世もありえない。諸仏の出世がないならば、祖師西来(ダルマが支那に来て仏法を伝える)ということもない。祖師西来ということがなければ、南泉禅師もありえないのである。南泉がなくば、どうして誰がなんじ岑和尚の心眼を開くであろうか。
(つづく)

《学習》
 真諦と世諦との問題のようです。本来人間は神の子であり、完全円満です。しかし、身、口、意の三業を成就しないかぎり、現象界には神の子は出現しません。神・自然・人間の大調和も行動なくしては、実現しないのです。深い意味を明確にお説きになっておられる清超先生の宗教的力量の偉大さに感服いたします。私は、現在ようやく、これらの最高の御文章を拝読できるようになったことを心から感謝申し上げる次第であります。

【人生問題を乗り越えた体験談】
『幸運の扉をひらく』164頁
佐賀県の山之内達也さんの体験談が掲載されています。青年の方の体験です。み教えにより、歯科医師として運命がよくなり、良い結婚ができたというような内容です。若い未婚の男性はぜひお読みください。

【加賀・能登伝道記】
  『いのちの環』NO,88の16頁には、「余剰金を地域社会にー地域貢献型龍谷メガソーラーパーク」という記事が掲載されています。渡邊重孝参議がインタビューしています。話し手は、深尾昌峯准教授です。同教授のゼミに参加したことがある人の話によると、非常に環境問題にも熱心な方なのだそうです。25頁の建学の精神を読んでみると、阿弥陀如来の誓願が正面にでており、親鸞聖人の悪人正機説的な内容はあまり無いように思いました。親鸞聖人の話は、親知らずでの、「立ちすくみ観音」の逸話で話することがありますが、ここ北陸で二年間、蓮如が伝道したことがきっかけで、全国に広まりました。宗教は、まさに人物であると思います。以前、新潟県の魚沼には毎月、見真会で行った記憶がありますが、会場の前に、○○○○会の法座という拠点がありました。この宗教団体は、生長の家との関係がある所です。この宗教団体は、近くの十日町市ご出身の方が創立されたそうです。十日町市は、町自体がとても何事でも積極的な地域です。その積極さが、新しい宗教を誕生させたことが考えられます。時代の波も必要ですが、高い見識と信念と人望、そして実行力のある人物が出現すると、その時から新時代は動いてくるようです。何も慌てることはありません。まず、自分がそのような人物に生長することです。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

|

« 平成29年6月2日「”唐松模様”に学ぶ」 | トップページ | 平成29年6月4日「”唐松模様”に学ぶ」 »

真理小話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平成29年6月2日「”唐松模様”に学ぶ」 | トップページ | 平成29年6月4日「”唐松模様”に学ぶ」 »