« 平成29年6月4日「”唐松模様”に学ぶ」 | トップページ | 平成29年6月6日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」 »

平成29年6月5日「”唐松模様”に学ぶ」

Img_0001_3





Img_2


平成29年6月5日「”唐松模様”に学ぶ」

****************************************

【8月27(日)】 光り輝く室蘭教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます
九州地域の豪雨で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、速やかなる復興を祈念致します。

【光明加賀人の詩】::早乙女や スマホ手にして シュッシュッシュッ   
 
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年7月7日 (金)の「唐松模様」の御文章です。「自然に与え返す“新しい文明”に向かって」です。

(つづき)
  そういう広大で、壮大な計画の基盤となる「万教包容の御祭」を今日、皆さまと共に、親しく執り行わさせていただけたことを、心から感謝申し上げます。これをもって私の本日の所感といたします。  
 ご清聴、ありがとうございました。 
(おわり)

《学習》
 壮大な計画の基盤となる「万教包容の御祭」です。毎年のこの意義深き御祭に、ライブ配信に於きまして参列させていただけることは、何よりもうれしいことです。世界平和の目的と生長の家の偉大なる使命を再確認させていただきました。有り難うございます。

【ブックレット学習塾】
p38
(つづき)
  たしかに、戦後のドイツでは憲法改正が五九回にわたって行われています。しかし、その理由は、日本では法律レベルで規定されている内容が、ドイツでは憲法で規定されているからです。ドイツの憲法改正の内容は、政府の中央ー地方関係(連邦政府と州政府との関係)に関するものがほとんどです。それは日本で言う地方自治法の内容に相当するものであり、人権保障という根本原理については変更を禁じる条項があります。つまり、改正回数が多いことで有名なドイツの憲法といえども、人権保障という憲法の根本原理については全く変えていないし、変えることはできないのです。
(つづく)

《学習します》
  ドイツ憲法の改正理由に関する説明です。私は、実際の条文を読んでいませんが、その通りなのでありましょう。

【『正法眼蔵を読む 新草の巻 拾遺』に学ぶ】
261頁
(つづき)
 さらに偈においてこう言っている。「悟りの境と債め(オイメ)を償うことの意味は、一の性であって別のものではない」と。
 一体汝の言う「一の性」とはどんな性であるか。善性か、悪性か、善でもなく悪でもない性という「三性」の中のどれであるか。多分汝は「性」の意味を知っていない。涅槃償債の意義は何か。汝の言う涅槃とはどんな涅槃か。声聞のさとりか、独覚のさとりか、それとも仏祖のさとりであるか。たといいずれにせよ、さとりとは償債の意味と同じではないのである。汝の言うところは、さらに仏祖の言葉でもなく、はるかにそれをへだたっている。新しい草履を買って行脚し修行するがよいぞ。
(つづく)

《学習》
 「新しい草履を買って行脚し修行するがよいぞ」とは何という御言葉でありましょうか。では、次の御文章を拝読してみましょう。

【人生問題を乗り越えた体験談】
『幸運の扉をひらく』169頁
 宮崎県の清水フリ子さんの体験談が掲載されています。信仰生活のマンネリ化を反省されたご体験です。つまずいて足が腫れたのが、感謝したら消えていたというようなことも書かれています。

【加賀・能登伝道記】
  なかなか読み進めなかった『生命の実相』布表紙携帯版の道場篇をようやく読了しました。223頁には、「物質なし」についてのご教示がありました。物質を認めてから、無い、と言うと物質にとらわれやすい。それで、あれも仏様の現れ、みんな仏様の現れであると思いなさい。そうしたら、物質無になるのです、と書かれていました。考えてみると、『日時計日記』を書き続けて、すべて神様の恵みの現れであると礼拝する生き方、「記載行」こそ、物質無を生きることになるのだと、思いました。現在の運動こそ、神の御心を生きる最善、かつ正しい道なのですね。総裁先生のお導きに心から感謝しました。単純に、律儀に、精確に、着実に生きることが結果を生むようです。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

|

« 平成29年6月4日「”唐松模様”に学ぶ」 | トップページ | 平成29年6月6日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」 »

真理小話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平成29年6月4日「”唐松模様”に学ぶ」 | トップページ | 平成29年6月6日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」 »