« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

平成29年6月7日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

Img


Img_2


平成29年6月7日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

****************************************

【8月27(日)】 光り輝く室蘭教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます
 九州地域の豪雨で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、速やかなる復興を祈念致します。
 生長の家総裁先生、白鳩会総裁先生の海外での御指導が神様に護られて、大成功致しますように祈念致します。

【光明加賀人の詩】::風吹きて ほのかに揺れし 虞美人草    
 
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年5月号)からです。

 本日の研鑽会のテーマは「信仰と生活を一致させ、”新しい文明”の基礎を築こう!」というものです。オープニングビデオ、さらに、食品の選び方についてのビデオも見させていただきまして、私たちが「今どのような時代を生きているのか」ということが皆さま方にもお分かりになったのではないかと思います。特に、第二次世界大戦後は、戦争によって人々の生活が疲弊したこともありますけれども、大戦後の世界では、物質的な豊かさを求め、経済発展の道をひたすら歩んできました。その間、平和な時代の中で多くの優秀な科学技術の発明、発見がありました。科学技術と、化石燃料を使うことによって、特に先進国では、大変豊かな生活が実現いたしました。しかし一方、経済的な豊かさの陰では、酸性雨や大気汚染、光化学スモッグ、あるいはオゾン層の破壊、そして地球温暖化と、いろいろな環境問題が私たちの目の前に現れてきました。
(つづく)

《学習》
 私自身もその豊かさを享受している一人ですが、昭和40年前後から、日本でも環境問題が多くなってきました。当時の谷口雅春先生の御文章を拝読しておりますと、環境汚染の問題に取り組んでおられたことが分かります。しかし、『沈黙の春』という世界初の環境汚染に取り組んだ本を読むと、アメリカのものすごい環境汚染が記録されています。

【ブックレット学習塾】
p39
(つづき)
  戦前のドイツでヒトラー率いるナチスが政権の座についたのは、民主的な選挙を通じてでした。1932年7月の議会選挙でナチスは37,4パーセントの得票率で議会第一党となり、1933年1月30日にヒトラーを首相とする政権が発足しました。その約2カ月後の3月23日には、いわゆる「全権委任法(または授権法)」が議会で可決され、首相のヒトラーに対して、議会の同意なしに自由に法律を制定できるという独裁的な権限が与えられました。こうしたナチス独裁体制は、民主的な選挙と議会での採決を通じて確立されたということを、私たちは忘れてはいけません。ちなみに、このいわゆる「全権委任法(授権法)」の正式名称は、「民族および国家の危急を除去するための法律」というものでした。
(つづく)

《学習します》
   民主的選挙は持って行きようでは、独裁となる危険性があるようです。「忘れてはいけません」、と言われる由縁です。

【『正法眼蔵を読む 新草の巻 拾遺』に学ぶ】
264頁
(つづき)
  仏道に参学する人々は、この三時業のことを明らかに会得すること、あたかも鳩摩羅多(クモラタ)尊者のごとくでなければならぬ。これこそが仏祖の業(仕事)である。途中でやめたり、怠ってはならない。この外にも不定業等の八種の業もあることを、広く学ぶべきである。これは報の現れる時期が不規則な業である。それらを知らないでいると、仏祖の正法が正しく伝わらない。それ故この三時業の道理を明らめていない者どもは、みだりに人間・天人の導師だと称してはならないのである。
(つづく)

《学習》
  三時業を明らかに会得することは、仏祖の仕事である、とのことです。『生命の実相』や様々な聖典類を拝読してみると、この世だけでなく、霊界との関連をも説いた教義がたくさん説かれています。伝道においては、唯神実相の真理を説くと同時に、唯心所現の世界をバランスよく説くことが必須であると考えられます。

【人生問題を乗り越えた体験談】
『幸運の扉をひらく』197頁
 埼玉県の清野輝江さんの体験談が掲載されています。交通事故ですごい重傷であったそうですが、22間で退院されたそうです。その間、明るい心で生きたことが治癒力を高めたようです。

【加賀・能登伝道記】
今日、7月27日は木曜休日でしたので、山に登りました。ともかく暑かったです。今日は、家にあった日焼け止めをつけて走りました。今日は11時に出発しましたが、3時には折り返し家に帰りました。長男の誕生日でしたので、誕生日食事会をする予定があったからでした。おめでとうございます。生まれてくれてありがとう。今後も「日時計日記」に長男の良い点を書こうと思います。
 『日時計24』(NO,86)には第1回の憲法の解説が掲載されています。それから、マンガ「よしきの法則」ですが、彼女は母親に頼らず一人で勉強をするために、東京へ行きます。アニメか演劇になりませんかね。このマンガは、台詞(せりふ)がなかなかいいんですよね。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年6月6日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

Img_3


Img



Img_0001

平成29年6月6日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

****************************************

【8月27(日)】 光り輝く室蘭教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます
九州地域の豪雨で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、速やかなる復興を祈念致します。

【光明加賀人の詩】::田植えする 後に飛び込む かわずかな    
 
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年5月号)からです。

 皆さま、ありがとうございます(拍手)。本日は、白鳩会全国幹部研鑽会にようこそお集まりくださいました。心から感謝申し上げます。ありがとうございます。(拍手)
 また、メイン会場以外の各地十五会場にお集まりの皆さま方も、ようこそお集まりくださいました。心から感謝申し上げます。ありがとうございます。(拍手)
(つづく)

《学習》
  この日、小職は生長の家本部練成道場にて参加、拝聴させていただきました。大変よく理解させていただきました。ありがとうございました。

【ブックレット学習塾】
p39
(つづき)
   =多数者の支持による独裁は現実にあった=
それに対して、憲法改正は単純多数決でよいとする安部首相の考えは、多数派が支配的に振る舞ってよいと考える「絶対民主主義」の思想であり、少数者の人権を踏みにじるような結果となる怖れがあります。「絶対民主主義」の考え方では、権力者が多数者に支持された上で独裁政治を行うのを防ぐことができなくなります。その証拠に、戦前のドイツや日本では、権力者が民衆からの支持を得て実際に独裁政治を行っています。
(つづく)

《学習します》
  私は戦後生まれですので、当時のことは知りませんが、歴史を学ぶにつけて、かなり厳しいエピソードが書かれています。死ぬのが美徳という考えにまで至ったようです。ある信徒さんの義父ですが、お若い時に特攻隊に志願し、飛び立つ前に終戦となり、家に帰る時、彼の出発した駅に降りることができず、隣の駅に降りて歩いて帰ってこられたそうです。おそらく死を名誉として住民から送り出されたので、顔向けが出来なかったのだと思います。彼はその後、生涯、亡くなった戦友のためにと人生をおくったとお聞きしています。日本では、戦前に選挙で選ばれた人たちが作った、国家総動員法により、戦争に行ったのでした。(P39参照)

【『正法眼蔵を読む 新草の巻 拾遺』に学ぶ】
261頁
(つづき)
  インド二十四祖の獅子尊者が王に殺され、二祖大師が悪人に殺されたとしても、どうしてこれを疑うことがあろうか。この世の身は最終の身体ではない。単なる無というだけの現象身でもない。従って順後次受業を受けることもありうる。すでに後法を受けるべき時が熟しているならば、今これをうけても、何ら疑うべきことではないのである。あきらかに知りうる。即ちそれは、長沙が未だ三時業を明らかに自覚していなかったということである。
(つづく)

《学習》
  結果、皆善しですね。そこから芽が出て来るということです。悪く現れた時、これで悪業が消滅したとして喜ぶことです。感謝以外にない、ということです。昨日は、会議の挨拶で、日時計日記をお勧めましましたが、決め手はどうやら、簡単な作業の繰り返しのようです。継続は力です。逆に言えば、継続出来ること自体が、実力があるからであるようです。さあ、今日も思いっきり顔晴りましょう。

【人生問題を乗り越えた体験談】
『幸運の扉をひらく』184頁
 大阪県の片野和子さんの体験談が掲載されています。息子さんが、先天性小人症といわれて体が大きくなりませんでした。しかし、信仰生活と愛行によって、成長ホルモンだでるようになり、順調に発育するようになったという体験です。感動します。拝読して下さい。

【加賀・能登伝道記】
 継続は力なり、という言葉があります。確かにそうですね。ちょっとぐらい、どうでもよい。このちょっとぐらいが、私は嫌いなのだ、という詩があります。少しでもおろそかにしない、これが大切ですね。秋から、奥能登でも毎月、見真会が開催されるかもしれません。そこでは、先祖供養そして、真理講話、特に総裁先生の御心を毎月お伝えする場になります。これが奥能登光明化の突破口になると思います。なぜなら言葉は神であり、創造力があるからです。先祖供養の霊牌供養も少しでもご先祖様をご供養すると、光明化運動に対して、必ず霊界からの守護の霊波が送られてきます。それは大きいです。悦びが湧いてきます。ぜひ、能登半島最先端の珠洲市にも誌友会を作りたいです。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年6月5日「”唐松模様”に学ぶ」

Img_0001_3





Img_2


平成29年6月5日「”唐松模様”に学ぶ」

****************************************

【8月27(日)】 光り輝く室蘭教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます
九州地域の豪雨で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、速やかなる復興を祈念致します。

【光明加賀人の詩】::早乙女や スマホ手にして シュッシュッシュッ   
 
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年7月7日 (金)の「唐松模様」の御文章です。「自然に与え返す“新しい文明”に向かって」です。

(つづき)
  そういう広大で、壮大な計画の基盤となる「万教包容の御祭」を今日、皆さまと共に、親しく執り行わさせていただけたことを、心から感謝申し上げます。これをもって私の本日の所感といたします。  
 ご清聴、ありがとうございました。 
(おわり)

《学習》
 壮大な計画の基盤となる「万教包容の御祭」です。毎年のこの意義深き御祭に、ライブ配信に於きまして参列させていただけることは、何よりもうれしいことです。世界平和の目的と生長の家の偉大なる使命を再確認させていただきました。有り難うございます。

【ブックレット学習塾】
p38
(つづき)
  たしかに、戦後のドイツでは憲法改正が五九回にわたって行われています。しかし、その理由は、日本では法律レベルで規定されている内容が、ドイツでは憲法で規定されているからです。ドイツの憲法改正の内容は、政府の中央ー地方関係(連邦政府と州政府との関係)に関するものがほとんどです。それは日本で言う地方自治法の内容に相当するものであり、人権保障という根本原理については変更を禁じる条項があります。つまり、改正回数が多いことで有名なドイツの憲法といえども、人権保障という憲法の根本原理については全く変えていないし、変えることはできないのです。
(つづく)

《学習します》
  ドイツ憲法の改正理由に関する説明です。私は、実際の条文を読んでいませんが、その通りなのでありましょう。

【『正法眼蔵を読む 新草の巻 拾遺』に学ぶ】
261頁
(つづき)
 さらに偈においてこう言っている。「悟りの境と債め(オイメ)を償うことの意味は、一の性であって別のものではない」と。
 一体汝の言う「一の性」とはどんな性であるか。善性か、悪性か、善でもなく悪でもない性という「三性」の中のどれであるか。多分汝は「性」の意味を知っていない。涅槃償債の意義は何か。汝の言う涅槃とはどんな涅槃か。声聞のさとりか、独覚のさとりか、それとも仏祖のさとりであるか。たといいずれにせよ、さとりとは償債の意味と同じではないのである。汝の言うところは、さらに仏祖の言葉でもなく、はるかにそれをへだたっている。新しい草履を買って行脚し修行するがよいぞ。
(つづく)

《学習》
 「新しい草履を買って行脚し修行するがよいぞ」とは何という御言葉でありましょうか。では、次の御文章を拝読してみましょう。

【人生問題を乗り越えた体験談】
『幸運の扉をひらく』169頁
 宮崎県の清水フリ子さんの体験談が掲載されています。信仰生活のマンネリ化を反省されたご体験です。つまずいて足が腫れたのが、感謝したら消えていたというようなことも書かれています。

【加賀・能登伝道記】
  なかなか読み進めなかった『生命の実相』布表紙携帯版の道場篇をようやく読了しました。223頁には、「物質なし」についてのご教示がありました。物質を認めてから、無い、と言うと物質にとらわれやすい。それで、あれも仏様の現れ、みんな仏様の現れであると思いなさい。そうしたら、物質無になるのです、と書かれていました。考えてみると、『日時計日記』を書き続けて、すべて神様の恵みの現れであると礼拝する生き方、「記載行」こそ、物質無を生きることになるのだと、思いました。現在の運動こそ、神の御心を生きる最善、かつ正しい道なのですね。総裁先生のお導きに心から感謝しました。単純に、律儀に、精確に、着実に生きることが結果を生むようです。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年6月4日「”唐松模様”に学ぶ」

Img_0003


平成29年6月4日「”唐松模様”に学ぶ」

****************************************

【8月27(日)】 光り輝く室蘭教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます
九州地域の豪雨で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、速やかなる復興を祈念致します。

【光明加賀人の詩】::桑いちご 一粒口に ポンと入れ   
 
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年7月7日 (金)の「唐松模様」の御文章です。「自然に与え返す“新しい文明”に向かって」です。

(つづき)
 “旧い文明”は「自然から奪うことで人間は栄える」という思想に動かされていて、相当の発達をとげていますが、結局、自然を破壊することで人間同士が破壊に向かう方向に進んでいます。“新しい文明”はこれとは逆に、「自然に与え返すことで人間は幸福になる」という信仰にもとづくものです。それは「奪うものは奪われる」という方向にではなく、「与えるものは与えられる」という方向に心の法則を働かせる運動です。これによって万物調和、万教包容の道が開かれ、本当の意味での世界平和が実現します。つまり、七重塔は、バベルの塔の間違いを正す実相顕現運動の象徴であります。 
(つづく)

《学習》
 人類が根本的に幸福になる原理をご教示くださっております。破壊する行為は、お互いの破壊へと進みます。すでに昔のことですが浅間山荘事件では結局、内ゲバで悲惨な結末となりました。国家への批判は自己批判と仲間批判へと展開して、内ゲバとなりました。それと同じように、自然破壊によって幸福を得ようとする生き方は、人間同士の破壊へとつながります。奪う者は奪われるからです。同反動の法則です。逆に、繁栄の黄金律は「与えよ、さらば与えられん」です。その相手を自然界に向けて発するのが、新文明の構築です。真の世界平和の実現です。最後の御言葉、すなわち、聖書を書き直すような御言葉「七重の塔は、バベルの塔の間違いを正す実相顕現運動の象徴である」とお説きくださっています。黄泉の国へ行かれたいざなみの大神を完成すべく、龍宮住吉霊宮をご建立された谷口雅春先生のご事業に匹敵する偉大なる大事業であると拝察申し上げます。

【ブックレット学習塾】
p38
(つづき)
  先にも述べたように、安倍首相は、憲法を単純多数決で変更できるようにすべきだという考え方を表明しています。しかし、立憲主義が憲法を過半数の単純多数決だけでは変えられないようにしている(つまり憲法を硬性化している)のは、「多数者の専制」によって少数者の自由や権利が侵害されないようにするためです。それは改正回数が多いことで知られるドイツの憲法(ドイツ連邦共和国基本法)でも同様であり、上院と下院の双方で、単純多数決ではなく特別多数決が、すなわち構成員の三分の二の賛成が必要とされています。
(つづく)

《学習します》
  安倍首相の言っていることは、世界の立憲主義の原則を否定しているということのようですね。三分の二の賛成が必要であるということです。

【『正法眼蔵を読む 新草の巻 拾遺』に学ぶ】
261頁
(つづき)
=業をうけるとは=
 また「何が業障ですか」と問うとき「業障とは
本来空である」と答えたのは、昔の縛馬答のようなものだ。即ち昔、馬を縛る者は誰かと問うと、馬主だと答えたので、馬主は誰かと問うと馬を縛る者だという故事のように、わけの分からぬ不正確な答えなのである。要するに汝はまだ真理を了解していない短才であるにも拘わらず、永年修行して皓月供奉(僧官であり皇帝の顧問)に答えたから、このような狂った言を発したのであろう。
(つづく)

《学習》
 このような議論は時々ありますね。答えにならないのですが、言葉が空転しています。そのことを厳しく論じています。

【人生問題を乗り越えた体験談】
『幸運の扉をひらく』169頁
 愛知県の白井泰子さんの体験談が掲載されています。ご主人が倒れたが、感謝の言葉を唱える行によって、安らかに昇天された。その中で、彼女は懺悔した。仏壇の前で結婚式ときの三三九度のようなことを行うと自分が思い上がっていたことに気がついたという。白井さんは、大いに愛行も行っておられるとのことです。

【加賀・能登伝道記】
  『いのちの環』NO88の28頁には、岡垣三恵子さんの事例が書かれています。山登りをしておられるんですね。72歳です。自然の風光に魅せられた女性の姿です。いいですねえ。私も、できれば、希望として山に登りたいです。勿論、自転車です。昨年は、蓮華温泉に登りました。標高1500㍍です。500㍍の地点から登りましたので、約1000メートルの自転車登山です。私の登り方は無理せず、ゆっくりと登ります。それが「凡庸の歌」にあるように、風景を楽しみながら登るのです。楽しいですよ。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年6月3日「”唐松模様”に学ぶ」

Img_0004


平成29年6月3日「”唐松模様”に学ぶ」

****************************************

【8月27(日)】 光り輝く室蘭教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます
九州地域の豪雨で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、速やかなる復興を祈念致します。

【光明加賀人の詩】::ジージーと ミミズ鳴く声 草むらに   
 
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年7月7日 (金)の「唐松模様」の御文章です。「自然に与え返す“新しい文明”に向かって」です。

(つづき)
私も、この解釈は正しいと思います。ただし、この場合の「神」とは、私たちが信仰の対象とする唯一絶対神のことではなく、「心の法則」を擬人化したものです。簡単に言えば、「奪うものは奪われる」という法則です。「他から奪うことで自分が拡大する」という考え方は、実相世界への信仰とはまったく異なる、一種の唯物論です。このような考え方に人類がこれ以上向かわないように、私たちの運動は今、「人間・神の子」の真理にもとづいて「自然と共に伸びる」ことを強調し、「神・自然・人間は本来一体」であることを訴えています。訴えるだけでなく、私たちの実際生活の中で、また、プロジェクト型組織の活動を通して、この理想を具体的に実践することを進めています。それが、“新しい文明”の基礎を作ることになるでしょう。 
(つづく)

《学習》
  神観の違いをお説き下さっています。聖書で出て来る「神」という言葉は、心の法則であることがあります。ここでは、同反動の法則、すなわち「奪うものは奪われる」法則であるとのことです。だからこそ、私たちの運動は、人間・神の子の真理の基づいて、自然と共に伸びる、神・自然・人間は本来一体、の信仰を強調しています。さらに、実践をすることを強調しています。「信仰は生活にあり」です。プロジェクト型組織が出来まして、私も随分と多用になりました。信徒様とご一緒に行動することになるからです。それがまた、とても楽しい行事になっています。

【ブックレット学習塾】
p37
(つづき)
=憲法が単純多数決で改正できない理由=
  第一章で述べたように、人権保障と権力分立をその構成要素とする憲法のことを「立憲的意味での憲法」と呼びます。この意味での憲法は、近代国家においては過半数の単純多数決では改正できないようにされています。つまり、憲法に定める人権を、立法府における民主的な手続き、すなわち過半数で結論を決める単純多数決の手続きによっても、侵すことができないようにしているのです。
(つづく)

《学習します》
  人権保障を確実にしているのが現憲法ということのようです。「立憲的意味での憲法」という固有名詞を記憶しておきましょう。

【『正法眼蔵を読む 新草の巻 拾遺』に学ぶ】
261頁
(つづき)
  そもそも業障というのは、三障の中の一つである。この三障とは、業障・報障・煩悩障の三者である。業の報いと煩悩の障害の中で、業障とは五無間業の別名だ。皓月の問いは、心ではないと言っても、先ほどから言っているのは、業障があるという思いであり、
業はなくならない」という道理から、順後業の報いがやって来るだろうと思って問うているのである。長沙のあやまりは、「本来空とはいかなることですか」との皓月の問いに対して、「業障が空だ」と答えている点だ。これは大いに偏見である。業障が何で空であろうか。業を作らなければ、業障とはならない。作った以上は、(この現象界では)作らぬということにはならない。業障の心そのものを放っておいて、そのまま空だというのは、外道の見解である。業障(悪業)本来空なりとして、でたらめの仕放題をして悪業を造る衆生は、決して解脱などすることはない。解脱の日がないならば、諸仏の出世もありえない。諸仏の出世がないならば、祖師西来(ダルマが支那に来て仏法を伝える)ということもない。祖師西来ということがなければ、南泉禅師もありえないのである。南泉がなくば、どうして誰がなんじ岑和尚の心眼を開くであろうか。
(つづく)

《学習》
 真諦と世諦との問題のようです。本来人間は神の子であり、完全円満です。しかし、身、口、意の三業を成就しないかぎり、現象界には神の子は出現しません。神・自然・人間の大調和も行動なくしては、実現しないのです。深い意味を明確にお説きになっておられる清超先生の宗教的力量の偉大さに感服いたします。私は、現在ようやく、これらの最高の御文章を拝読できるようになったことを心から感謝申し上げる次第であります。

【人生問題を乗り越えた体験談】
『幸運の扉をひらく』164頁
佐賀県の山之内達也さんの体験談が掲載されています。青年の方の体験です。み教えにより、歯科医師として運命がよくなり、良い結婚ができたというような内容です。若い未婚の男性はぜひお読みください。

【加賀・能登伝道記】
  『いのちの環』NO,88の16頁には、「余剰金を地域社会にー地域貢献型龍谷メガソーラーパーク」という記事が掲載されています。渡邊重孝参議がインタビューしています。話し手は、深尾昌峯准教授です。同教授のゼミに参加したことがある人の話によると、非常に環境問題にも熱心な方なのだそうです。25頁の建学の精神を読んでみると、阿弥陀如来の誓願が正面にでており、親鸞聖人の悪人正機説的な内容はあまり無いように思いました。親鸞聖人の話は、親知らずでの、「立ちすくみ観音」の逸話で話することがありますが、ここ北陸で二年間、蓮如が伝道したことがきっかけで、全国に広まりました。宗教は、まさに人物であると思います。以前、新潟県の魚沼には毎月、見真会で行った記憶がありますが、会場の前に、○○○○会の法座という拠点がありました。この宗教団体は、生長の家との関係がある所です。この宗教団体は、近くの十日町市ご出身の方が創立されたそうです。十日町市は、町自体がとても何事でも積極的な地域です。その積極さが、新しい宗教を誕生させたことが考えられます。時代の波も必要ですが、高い見識と信念と人望、そして実行力のある人物が出現すると、その時から新時代は動いてくるようです。何も慌てることはありません。まず、自分がそのような人物に生長することです。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年6月2日「”唐松模様”に学ぶ」

Img_0003


平成29年6月2日「”唐松模様”に学ぶ」

****************************************

【8月27(日)】 光り輝く室蘭教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます
九州地域の豪雨で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、速やかなる復興を祈念致します。

【光明加賀人の詩】::海芋の 白ひげ巻きて 庭に咲く   
 
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年7月7日 (金)の「唐松模様」の御文章です。「自然に与え返す“新しい文明”に向かって」です。

(つづき)
   私の手元にある『西洋シンボル事典--キリスト教美術の記号とイメージ』という本の「塔」の項には、次のように書かれています-- 

「すべての塔がまず誘う連想は、バベルの塔である。バベルの塔は、かつて存在した天と地との間の軸を人間の手で人工的に復旧し、それによって神の座まで上がろうとする試みであった。この塔は、シュメル=バビロニアのジッグラトに基づくもので、際限なく思いあがって、それでいながら人間の枠から一歩も踏みだすことのできない傲慢な人間の象徴である。」 
(つづく)

《学習》
 『西洋シンボル事典--キリスト教美術の記号とイメージ』という本があるのですね。①際限なく思い上がる。②人間の域から一歩も踏み出すことができない。③傲慢な人間の象徴である。これがこの本に書かれているそうですが、いつもお教えいただいている内容です。有頂天になっているところは、その後は無いということでしょう。有とは仏教用語です。

【ブックレット学習塾】
p37
(つづき)
  憲法学者の樋口陽一氏と小林節氏によると、このバランスの取り方は国によって異なっており、たとえば現代のフランスにおいては民主主義をより重視しているのに対し、ドイツでは立憲主義の方に重点を置いています。アメリカはドイツほどではないにしても、立憲主義の方に寄っています。そのバランスの取り方は、歴史や社会的条件に応じて各国それぞれでよいのですが、いずれにしても、何らかのやり方で立憲主義と民主主義の間でバランスを取っています。
(つづく)

《学習します》
  『「憲法改正」の真実』という本からですね。一度読みました。対話形式ですが、読み始めの時は、言葉が慣れないので苦労しましたが、読み終わるころには,何とか理解できるようになりました。余力の有る方は、ぜひ読んでみて下さい。

【『正法眼蔵を読む 新草の巻 拾遺』に学ぶ】
260頁
(つづき)
ー業と空とー
長沙の岑和尚(長沙景岑)は南泉の願和尚(南泉普願)の高弟である。久しい間参学した有名な僧である。色々と立派な教えを述べておられるが、この問答では全く理解を欠いている。例えば永嘉大師の言われたことを理解しておらず、さらに鳩摩羅多尊者の慈悲深い教えをも明らめていない。従ってはるか昔の釈尊の説教などは,夢にもまだ分かっていないようである。仏祖の御言葉が完全に伝えられていない者なら、誰がこれを尊崇するであろうか。
(つづく)

《学習》
  先の、業と空に関する問答への批判です。この後、はっきりと業と空について述べられて行きます。『正法眼蔵を読む』の聖典は、4巻ありますが、谷口雅春先生が、内容のすばらしさに驚いた、と書かれた所の聖典です。時々、輪読している方を見かけますが、何年かかっても読破していただきたいと思います。二代目の総裁先生が法燈継承についてお説き下さっています。

【人生問題を乗り越えた体験談】
『幸運の扉をひらく』135頁
徳島県の伴伴恵さんの体験談が掲載されています。12年目に子供に恵まれた体験です。産土神社、伝道、愛行、練成会受講など色々と行じておられます。子供を授かりたい方はぜひ拝読していただきたいと思います。この方は、おそらく私の母が、話していた方ではなかろうか、と思います。

【加賀・能登伝道記】
 『いのちの環』第88号06頁には、「”新しい文明”の構築へ」という総裁先生の御文章が掲載されています。出典は、『次世代への決断』ですの。この中に自然災害という言葉があります。今日、7月23日は昨日の暑さと打って変わって雨です。しかも、能登では警報が発令されているようです。秋田の豪雨もテレビに出ていました。先日は、福岡でしたが、自然災害が日常化してきているように思えます。今こそ、総裁先生の御心に従い、新文明構築の基礎作りに邁進する時です。「神・自然・人間は本来一体なり」との総裁先生の御言葉をお伝えし、実践して参りましょう。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年6月1日「平成29年8月号”神聖石川”」

Img_0002


    平成29年6月1日「平成29年8月号”神聖石川”」に掲載予定の小職の文章です。

八月は、青少年練成会、宇治盂蘭盆供養大祭、生長の家講演会、そして石川練成会です。

 石川の神の子の皆さま、菩薩の皆さま、有り難うございます。
八月五日から待望の青少年練成会が開催されます。次代を担う小学生、中学生、高校生の皆さまをお誘い下さい。同時開催として、「お父さんお母さんのために練成会」が開催されます。お父さんお母さんもご一緒に真理を学ぶ時間ができました。ご期待下さい。自然の中で、自然との一体感を感じる行事を計画しています。先日は、「インタプリテーション(自然解説)とネイチャーゲームの学習会」と行いました。そこで学んだことを行う予定です。

 八月十七日、十八日、十九日と宇治宝蔵神社の盂蘭盆供養大祭です。総裁先生の御奉祀、白鳩会総裁先生のご臨席のもとで開催されます。霊牌を真心込めて書いてお出ししましょう。できるだけ手書きがよいのです。それは書く人の念がご先祖様に通じるからであると教えられています。私の家では、一年に一度、宇治の盂蘭盆供養大祭の時だけは、記録に残っているかなり昔のご先祖様の霊牌も真心込めてお出ししています。その関係か、ご先祖様のお守りが強いように感じています。宇治の大祭に参加される方は多くないと思いますが,ご自分が参加された気持ちでご自宅での先祖供養をお願いします。

 特に、八月二十日(日)は、七月から六会場行われている生長の家講演会の最後を小松会場と金沢会場で行います。おいでいただく講師は、○○○○講師です。どの会場にも自由にご参加できますので、どうぞふるってご参加ください。この生長の家講演会には、講習会に参加された方で、新人の方々をお誘いいただけると有り難いです。講習会に誘っても都合で行けなかった方にもどうぞお声をかけていただきたいと思います。

 二十五日、二十六日、二十七日は第二百四十六回神性開発石川短期練成会です。この練成会は、七尾での練成会に始まり、早や四〇一回目になります。人間は神の子であるとの神性を開発し、さらに「神・人間・自然は一体なり」との真理を体得できるように工夫しています。低炭素の生活、倫理的生活者を生きる人となれるように、楽しく様々な工夫が凝らされています。クラフトなどは、ほんとに楽しいですよ。脳の活性化につながります。お若い方もご年配方もどうぞおいで下さい。ご期待下さい。
 中内英生拝

| | コメント (0)

平成29年5月31日「”唐松模様”に学ぶ」

Img_0001


平成29年5月31日「”唐松模様”に学ぶ」

****************************************

【8月27(日)】 光り輝く室蘭教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます
九州地域の豪雨で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、速やかなる復興を祈念致します。

【光明加賀人の詩】::入梅や 天を仰げば ザーザーと  
 
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年7月7日 (金)の「唐松模様」の御文章です。「自然に与え返す“新しい文明”に向かって」です。

(つづき)
   このバベルの塔の「バベル」は、ヘブライ語の「バビロン」のことです。ヘブライの人たちはこれを本来の“神の門”という意味にではなく、「乱す(confuse)」という意味の「バラール(balal)」と結びつけて、人類の罪の増大に対する神の対応がここに描かれていると解釈したのです。 
(つづく)

《学習》
  人類の罪の増大に対する神の対応であるとのことです。罪が増大すると、意識が分裂する,言葉が分裂するとの擬人的表現でありましょうか?

【ブックレット学習塾】
p37
(つづき)
  この立憲主義を民主主義と組み合わせたのが「立憲民主主義」です。それは、一方で人々の政治的自由を最大限に認めつつ、その民主的な権力といえども憲法で制約し、多数者が好き勝手に権力を使うのを防ぐことによって、立憲主義と民主主義との間でバランスを取ろうとする考え方です。
(つづく)

《学習します》
  ここで「立憲民主主義」という言葉が出てきました。この固有名詞は重要です。今後はこの言葉を覚えて於いていただきたいと思います。

【『正法眼蔵を読む 新草の巻 拾遺』に学ぶ】
259頁
(つづき)
 そこで長沙の岑和尚は言われた。
「あなたはまだ“本来空”ということを識らないのである」
皓月は再び聞いた。
「では、“本来空”とはどういうことなのですか」
長沙和尚は答えて曰く。
「それは業障(業のさわり)でありであるぞ」
皓月がきいた。
「では業障とはなんですか」
長沙和尚は答えて曰く。
「本来空なるのもである」
皓月侍従は、黙りこんでしまった。そこで長沙は一偈を示し、このように述べた。
「業や現象は、仮有である。仮りに有るものは、もともと実在ではないのである。仮りに滅するものも実在ではないが,無でもない。涅槃償債というのは、涅槃(さとり)に至れば、債は全てが償われていて同じ一性であるということに外ならないのである」
(つづく)

《学習》
  現象なし、実相独在の真理をといておられるようです。「生命の実相の自性円満を自覚すれば大生命の癒力が働いて神癒となるのであります」との真理は誠であります。「迷が消える時、迷の産物なる罪と病と死とは消える」とあります。罪、病、死は実相世界には存在せず、実在ではないからです。真理を深く理解いたしましょう。

【人生問題を乗り越えた体験談】
『幸運の扉をひらく』130頁
静岡県の菅沼武彦さんの体験談が掲載されています。息子さんの事故死の体験を通して,魂が救われ、信仰が深まったという内容です。拝読下さい。

【加賀・能登伝道記】
 7月21日、酷暑です。地球温暖化の関係でありましょうか。家族が一人帰ってきていますが、暑そうです。暑い夏こそ鍛えるべきでしょう。宇治へ研修会に行った人たちもいます。明日は、富山で大会があるので、教化部の電気自動車の充電に来ていました。このブログは、二ヶ月間も空きました。徐々に挽回します。当初よりも内容が濃くなっている関係もありまして、ちょっとした時間に仕上げることは難しいです。あと要素としては、「唯神実相」を入れたいです。
 先日は、キンカンを煮たデザートを作りましたが、ほぼ好評でした。今日は、残り汁にカンテンを入れて固めました。ちょっと濃厚な味になりました。しかし色々とやればできるものですね。自転車、クラフト、オーガニック菜園、ノーミート料理など、色々と研究テーマがあります。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年5月30日「”唐松模様”に学ぶ」

Img


Img_0001


Img_0002


平成29年5月30日「”唐松模様”に学ぶ」

****************************************

【8月27(日)】 光り輝く室蘭教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます
九州地域の豪雨で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、速やかなる復興を祈念致します。

【光明加賀人の詩】::豆ごはん 湯気の向こうに 浄土見ゆ  
 
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年7月7日 (金)の「唐松模様」の御文章です。「自然に与え返す“新しい文明”に向かって」です。

(つづき)
 このように、自己利益の増大のためならば、他の生物や地球環境の破壊も顧みないという生き方が展開されると、私たちの人間社会の結束は崩壊する方向に向かう--私はそういうメッセージを「バベルの塔」の物語から読み取るのであります。それは、この物語は、歴史的事実としてではなく、象徴的な物語として解釈するからです。「言語がバラバラになる」ことは、「共通語を失う」ということ、さらには「世界への共通認識や共通理解を失う」ことを意味すると考えられます。トランプ政権の登場、英国のEU離脱、難民の大量発生と受け入れ拒否、日本を含む国益第一主義の外交の拡大などは皆、この「共通認識を失う」ところから生じていると考えられます。 
(つづく)

《学習》
 ご教示に示されている通りであると思います。その逆を私たちは結びの理念を奉じて進んでいかなければなりません。篠浦伸禎氏著『人に向かわず天に向かえ』という本がありますが、この言葉は西郷隆盛の言葉らしいです。この生き方、私ではなく、天すなわち公的なものへ向かう生き方が脳科学的には、正しい生き方、正常な脳の使い方であるようです。興味がある方は読んでみて下さい。要するに、現代は、非正常な方向に向かっているということでありましょう。それ故にこそ、私たち生長の家信徒の使命は大きいと言わねばなりません。

【ブックレット学習塾】
p32
(つづき)
ー立憲主義と民主主義のバランスー
 第一章の冒頭で述べたように、立憲主義とは憲法によって権力を制限し,憲法を権力に遵守させることですが、それは権力者が一人や少数の場合のみならず、多数であっても変わりません。君主制や貴族制・寡頭制においてのみならず、民主制の下であっても、「多数者の専制」を防ぐために、権力を憲法によって制限するのが立憲主義なのです。したがって、「民主主義に立憲主義は不要」という安部首相の考え方は,立憲主義の本質を無視したものと言わざるを得ません。
(つづく)

《学習します》
  民主主義と立憲主義は対になっているようです。現代に於いて改めてその重要性をさらに学ぶことになりました。逆説的に申しますと、安倍首相の考え方が、立憲民主主義の重要性の認識を引き出してくれたと思います。

【『正法眼蔵を読む 新草の巻 拾遺』に学ぶ】
258頁
(つづき)
 さて皇帝の侍従をしていた皓月という官吏が、ある時長沙の岑(景岑)和尚に問うたのであった。
「昔のすぐれた僧の言葉に、真理を悟ってみれば、業は本来空である。しかしそれを悟らず、現象に引っかかってその現れの世界を見ていると、業という積み重なった債務は、これを支払わなければならないのであるーとありますが、第二十四祖師の獅子尊者や、二祖の慧可大師のようなお方は、どうして過去の業を償われたのでしょうか。本来空ならば、償わなくてもよさそうなものではありませぬか」と。
(つづく)

《学習》
  業本来なし、であれば業を果たさなくてもよいではないか、との質問です。これは本来、ということでありましょう。どこかのグループに所属すれば、所属している間は、そのグループが作ったルールや,ルールに反した場合のペナルティルールに従わなければなりません。心の法則というルール、時間空間に生命を投影して実相を無限時間を通して表現するという現象化の原則の中ではそれが存在するということでありましょう。

【人生問題を乗り越えた体験談】
『幸運の扉をひらく』102頁
東京都の吉森雄一郎君の体験談が掲載されています。進路の問題が解決されたという体験談です。一級建築士を目指しているそうです。それまでは色々と紆余曲折がありました。生長の家の信仰によって力を得たとのことです。

【加賀・能登伝道記】
 ご高齢になっても活躍された有名な日野原重明さんが亡くなられました。100歳過ぎても現役であった日野原さんの生き方は本当にご立派です。「100歳でアイアンマン」を目標にしている方もおられます。世の中になることを長く続けることは、誠にもよいことです。継続は力であるからです。善業を積むことになります。 

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年5月29日「”唐松模様”に学ぶ」

Img_0004


平成29年5月29日「”唐松模様”に学ぶ」

****************************************

【8月27日(日)】 光り輝く室蘭教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

九州地域の豪雨で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、速やかなる復興を祈念致します。

【光明加賀人の詩】::空見上げ 草矢飛ばした 故郷かな
 
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年7月7日 (金)の「唐松模様」の御文章です。「自然に与え返す“新しい文明”に向かって」です。

(つづき)
 最近の日本内外の情勢を見ていると、私はなぜかこの物語を思い出すのであります。人間は科学技術を高度に発達させて、人間の利益のためだけに自然界を改変しつつあることは、ご存じの通りです。遺伝子組み換えや、地球上に存在しなかった新物質の製造、自然の現象である人間の肉体の老化を克服するための再生医療の研究、原子力発電所の増設による放射性物質の大量製造、生物多様性の破壊、人工生物の製造、人工知能の開発--これらは皆、昔は“神の領域”にあり、人間には実現不可能と考えられていたことですが、これらを人類が自分たちだけのために開発し、発達させ、産業化しようとしているのが現状です。それは、バベルの塔が象徴する「神の力を得ようとする努力」だと言うことができます。 
(つづく)

《学習》
 現代の人類の動きを、バベルの塔に象徴する、「神の力を得ようとする努力」であると喝破しておられます。そのご判断に基づいて、新文明の構築、その基礎作りを私たちは行っています。大海に投ずる一石かもしれません。しかし、必ずやどこかから、一点突破となると思います。また、そのようにしなければなりません。
 別件ですが、このウェブサイトにすみれさんという方から、コメントをいただきました。うれしかったので、再掲載させていただきます。
「色々と悩みがあって、 雅春先生にお会いしたいと思っていました。でも、この世では、もうお会いできません。 その時、ふと、講習会などで、雅宣総裁に会うことが 雅春先生にお会いすることだと気がつきました。 このことを 古い先輩にお聞きしたら、そのとおりだと 仰ってました。 自分はもう先が長くないから、あと何度講習会にいけるかわからないから、がんばって行くともおっしゃってました。

すみれさん、コメントをありがとうございます。誠にも同感です。こんなコメントをいただいてうれしいです。中内英生拝」

【ブックレット学習塾】
p36
(つづき)
  そこでアメリカでは、多数者の支持をテコとして優位に立っていた立法府の権力に歯止めをかけるため、立法・行政・司法の三権を分立させるだけでなく、立法府自体をさらに上院と下院の二つに分割するという権力分立の制度を作り、それを憲法に定めたのでした。近代成文憲法が初めてできたのはアメリカにおいてでしたが、他の近代国家においても、具体的な制度のあり方には相違があるとはいえ、「多数者の専制」を防ぐために権力分立を重要な要素とするという点では一致しています。立憲主義を「王政時代の古色蒼然たるもの」とみなす安倍首相の考え方は、こうした歴史的経緯を無視していると言うべきでしょう。
(つづく)

《学習します》
  アメリカが成文憲法の初発なのですね。アメリカの先住民族などは、成文憲法がありませんから、憲法の成立と共に、その中に組み入れられてきたようです。やはり、憲法は言葉でできており、創造力がある存在ですから、私たちは、心して今回の憲法問題に取り組まなければなりません。

【『正法眼蔵を読む 新草の巻 拾遺』に学ぶ】

257頁
(つづき)
ー業障は本来空ー
 まず因果を撥無する考えが邪見である。さらに仏法僧を謗ることが邪見である。三世(過去・現在・未来の生れ変り)を否定し、凡ゆる煩悩から解脱した実在の”いのち”があることを否定する。これが邪見である。まさに知るべきである。今生のわが身はたった一つあるのであり、二つも三つもあるわけではない。この一つなる身を忘れ、この身を用いて、邪見により悪業を積み重ねるということは、まことに惜しむべきことである。身に悪をなしながら、悪でないと思い、悪い報いなどあるはずがないと間違った思いを持つ。そうして、悪報の来ることをみとめない。認めねば悪報はこぬかというと、そうではないのだ。悪い思いをもてば、過去に於いて善根をつんでいても、それが消えて悪報となって出て来ることもある。それは心の思いが、現象界にあらわれ、悪思惟は、間をおかず、その結果をあらわす無間業であることもあるからだ。
(つづく)

《学習》
 恐るべき三界唯心の理の展開です。今生のわが身はたった一つである。このことを考えたならば,今を生きる生き方の必要性を感じます。一秒間でも進歩のために使え、との未教えは真実です。道路でゴミを拾う。おそらく、来世ではゴミ無き世界、すなわち浄化された世界に生まれる善業を積むことになるのかもしれません。SNI自転車部ではクリーンサイクリングが為されていますが、遅ればせながら小職も行うようにしたいと思います。クリーンサイクリングの日を決めないと出来ないかもしれませんね。

【人生問題を乗り越えた体験談】
『幸運の扉をひらく』97頁
河合優雅(ゆうや)さんという女性の体験談が掲載されています。実の父は家を出てしまい、継父がきたが、感謝できなかった。その父親に感謝できた体験談です。感動的ですね。ぜひ拝読ください。

【加賀・能登伝道記】
  最近は、品物を購入した時のレシートに、絵を描くことが多くなっています。それをスキャナーで撮って、ウェブに掲載します。もう一つ、現物は葉書に貼り付けて必要な方に送ります。勿論真理の言葉を書いてです。裏の数字はどうやら見えませんね。絵の具も水彩色鉛筆を使います。普通の色鉛筆よりも濃いのです。実際の水彩で描きますと、時間がかかって、それに使う時間が多くなってしまいます。
 色々な状況の中で、「行」を継続できる方法を探っています。毎日の継続ですが、三正行、日時計日記、龍宮住吉分社での七経読み、先祖供養などを努力目標として目指しています。実際にできている日は少ないですが、自己レベルを高く把持して、少しでも教勢発展のお役に立たせていただきたいと願っています。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年5月28日「”唐松模様”に学ぶ」

Img_0001_2


Img_0002


Img


Img_0003


平成29年5月28日「”唐松模様”に学ぶ」

****************************************

【8月27日(日)】 光り輝く室蘭教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

 九州地域の豪雨で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、速やかなる復興を祈念致します。

【光明加賀人の詩】::庭の隅 根強くドンと 草苺   
 
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年7月7日 (金)の「唐松模様」の御文章です。「自然に与え返す“新しい文明”に向かって」です。

(つづき)
   『創世記』第11章から、実際の記述を引用いたします―― 
「全地は同じ発音、同じ言葉であった。時に人々は東に移り、シナルの地に平野を得て、そこに住んだ。彼らは互いに言った、“さあ、れんがを造って、よく焼こう”。こうして彼らは石の代りに、れんがを得、しっくいの代りに、アスファルトを得た。彼らはまた言った、“さあ、町と塔とを建てて、その頂を天に届かせよう。そしてわれわれは名を上げて、全地のおもてに散るのを免れよう”。時に主は下って、人の子たちの建てる町と塔とを見て、言われた、“民は一つで、みな同じ言葉である。彼らはすでにこの事をしはじめた。彼らがしようとする事は、もはや何事もとどめ得ないであろう。さあ、われわれは下って行って、そこで彼らの言葉を乱し、互に言葉が通じないようにしよう。”こうして主が彼らをそこから全地のおもてに散らされたので、彼らは町を建てるのをやめた。これによってその町の名はバベルと呼ばれた。主がそこで全地の言葉を乱されたからである。主はそこから彼らを全地のおもてに散らされた。」(1~9節)
(つづく)

《学習》
  創世記からのご引用です。これは、逸話ですが、言葉の乱れが人々の乱れとなるということでありましょうか。従いまして、常に言葉を大切にしたいものです。心で思うコトバ、しゃべるコトバ、書くコトバ、などなどです。就中、日時計日記でコトバを浄め、明るいコトバに誘導していきたいものです。

【ブックレット学習塾】
p35
(つづき)
 また、間接民主制が最初に取り入れられたのは18世紀、独立革命後のアメリカにおいてでしたが、公共の利益のため、というよりも、自分の利益だけを追求する人々が政治に参加したとき、利害関係が激しくなり,多数者が少数者の権利を侵害するという事態が生じたのです。そうした中でしばしば口にされるようになったのが、「多数者の専制」という言葉でした。「専制」という言葉はそれまでは「一人の支配」と結びつけられていましたが、それが「多数者の支配」にも結びつくようになったのです。
(つづく)

《学習します》
 ここに書かれている通りのようです。歴史的なことですね。多数者の専制もやはり、すべてを生かすという意味では神の御心ではないのでありましょう。

【『正法眼蔵を読む 新草の巻 拾遺』に学ぶ】
257頁
(つづき)
  この者は生きている間いつも悪を行い、一つの善行もしなかっただけではなく、命終の時、天界の中有が現れたのを見て、順次次受業の結果としてそうなったことを知らなかった。そこで自分は一生の間、悪事をおかしたけれども天上界に生まれ出た。これは善因善果の法則などはないからであると考えてしまった。かくの如く間違った見解をもったがために,天界のような中有は忽ち没して,立ちどころに地獄の中有が現れ、その霊界の寿命が終わるやいなや、地獄に生れ出た。これは邪見のために天界の中有が消滅してしまったというわけだ。それ故修行者は必ず邪見を起こしてはならぬ。何が邪見で、何が正見かと、身体の続くかぎり、精魂をこめて学習すべきである。
(つづく)

《学習》
 最後の二行に心すべきです。「それ故修行者は必ず邪見を起こしてはならぬ。何が邪見で、何が正見かと、身体の続くかぎり、精魂をこめて学習すべきである。」と。まさに、己の修行の日課として、大聖師谷口清超先生に対して、正見を把持すべく、日々、精進することをお誓い申すべきでありましょう。

【人生問題を乗り越えた体験談】
『幸運の扉をひらく』83頁
長崎県の杉町るみ子さんの体験談が掲載されています。離婚を乗り越えて、真理を知り、伝道にいそしみながら、幸福になった体験談です。息子さんの教育に関して、夫婦の考え方の違いをどう考えるかをお教えいただいています。

【加賀・能登伝道記】
  栃木県教化部での練成会に参加した時のことですが、美味しい味噌とキューリをいただきました。手造りのお味噌だそうです。近年は、生長の家の中でも手造り味噌がはやっているようです。私も、作ってみたいと思いますが、どうすればよいのでしょうかね?案外、石川にはベテランの方がおられる筈ですので、教えていただきたいと思います。小学生練成会などで出来るとよいですね。友人の親戚に、味噌や豆腐を作っているお店があるようです。こんなことを考えると大変楽しいものです。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年5月27日「”唐松模様”に学ぶ」

Img_0005

Img_0001


平成29年5月27日「”唐松模様”に学ぶ」

****************************************

【8月27日(日)】 光り輝く室蘭教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます
九州地域の豪雨で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、速やかなる復興を祈念致します。

【光明加賀人の詩】::卯の花の 風か香りか 身を包む        
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%84%E3%82%AE#/media/File:Deutzia_crenata_01.jpg
 
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年7月7日 (金)の「唐松模様」の御文章です。「自然に与え返す“新しい文明”に向かって」です。

(つづき)
 旧約聖書の『創世記』には、有名な「バベルの塔」の物語があります。 その昔、人間は神に近づこうとして、協力して高い塔を建てはじめたが、それを見た神が驚き、人間の企てを成功させないために、それまで一つの言語しか使っていなかった人々を、別々の言語を話すようにしてしまった――そういう物語でした。言語が別だと人間は相互のコミュニケーションが難しくなり、協力関係が壊れてしまうので、高い塔を建てることができなくなるのです。 
(つづく)

《学習》
共通言語を持たないことで、協力関係が壊れてしまうようです。人類光明化運動に於きましても、万教帰一の考えは、共通の部分を再確認するということでした。対称性の論理に於きましても、より良き共通部分を持つことが大調和のためには必要であろうと思います。

【ブックレット学習塾】
p35
(つづき)
ー民主主義が「多数者の専制」となるとき
 この民主主義は、多数派による少数派の抑圧を肯定する考え方と結びつくことがあります。実際、直接民主制を採っていた古代ギリシャでは、多数派の貧しい人々が少数派の金持ちから力ずくで富を奪おうとし、それに金持ちが抵抗するという事態が発生しました。
(つづく)

《学習します》
  どちらにも偏らないことが必要であるようです。多数派が絶対善であるという保障はありません。戦前の日本の戦争でも、マスコミが煽ったという面があったとしましても、天皇陛下の戦争回避の御心よりも,主戦論が先行しました。世論操作ということがあります。かつての優生保護法にしましても、みんながやっているから善であるとは言えないと思います。「多数者の専制」もあってはならないことです。

【『正法眼蔵を読む 新草の巻 拾遺』に学ぶ】
256頁
(つづき)
 遂に邪見を起し、善悪の業によって夫々(それぞれ)善悪の結果が出て来るという因果律をナイものと思い込んだ。この邪見によって、天上界のような霊界が相ついで消滅し、忽然として地獄の中有が現れ、その中有での寿命が終ると、彼は地獄に生れ出たのである。
(つづく)

《学習》
  善悪の業によって、善悪の結果がでてくるという原因結果の法則です。私たち信徒もたびたび教えていただいている横の真理です。詰まるところ、「衆善奉行、諸悪莫作」です。

【人生問題を乗り越えた体験談】
『幸運の扉をひらく』54頁
Mさんという娘さんの体験談です。県名も分かりません。両目が腫れたり,風俗営業に入ったりしたが、練成会を受講して、神の子本来の当たり前の生活に戻ったという体験です。

【加賀・能登伝道記】
  生長の家講演会を終えてからの感想ですが、「生長の家講演会」のコンセプトをしっかりと、お伝えすると少しずつそのようになっていくようです。講習会においでになった新しい方々を、次に参加していただく行事として講演会にお誘いするということです。勿論、誌友会や練成会や自然の恵みフェスタはありますが、行きやすい真理伝達の行事としては、生長の家講演会が位置づけられるようです。何のために行うのか、という確認は何回おこなっても確認しすぎるということにはならないでしょう。このコンセプトが言葉で表現されなくなると、やはり方向が揺らぎます。人類光明化運動・国際平和信仰運動のコンセプトを常に確認する。そして、私たちの目標は「世界平和」であることを言い続ける必要があると考えられます。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年5月26日「”唐松模様”に学ぶ」

Img_0003


平成29年5月26日「”唐松模様”に学ぶ」

****************************************

【8月27日(日)】 光り輝く室蘭教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます
九州地域の豪雨で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、速やかなる復興を祈念致します。

【光明加賀人の詩】::ザーザーと 顎を伝いて 夏の雨  
 
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年7月7日 (金)の「唐松模様」の御文章です。「自然に与え返す“新しい文明”に向かって」です。

(つづき)
   しかし、この現象世界はご存じのように、その方向とはむしろ逆方向に動いているように感じられます。世界全体のことよりも、自分の利益を第一に考えるような動きが各地に拡がっています。「アメリカ・ファースト」を唱える大統領が登場し、イギリスはEUからの離脱を決め、日本でも「国益」を強調する首相が人気を博し、最近では「都民ファースト」を唱える政治家に率いられた地域政党が、都議会選挙で大躍進を遂げました。 
(つづく)

《学習》
  現在の現象世界は利益優先,自己利益を第一に考える動きが活発化しているようです。アメリカ第一、日本の国益第一、都民第一です。しかし、私たちの運動が拡大する限り、必ずや、迷いの自壊作用が起こるでありましょう。私たち信仰者は、神様の御心を第一にして、総裁先生に中心帰一しつつ、弛みなく、前進して参りましょう。道は必ず開けます。

【ブックレット学習塾】
p34
(つづき)
  民主主義の思想は、「自分たちのことは自分たちで決めたい」という自己決定・自己統治、つまり政治的自由の要求から来るものです。古代ギリシャでは、都市国家(ポリス)としての意思決定を行うため、市民は「民会」と呼ばれる市民総会に直接参加する民主制、すなわち”直接民主制”が採用されていました。しかし、それは都市国家という規模の小さな共同体においてのみ可能な制度でした。近代国家では国民が選挙によって自分たちの代表者を選び、その代表者が議会において国家としての意思決定を行う”間接民主制”が採られるようになり、現在に至っています。
(つづく)

《学習します》
  この項目も社会科の復習です。常識と言えば常識なのですが、それが現在否定する政治家が出てきていることに問題があるのです。ともかく、基本に帰りましょう。信仰に於いては、信仰者として三正行の基本に帰ること。神想観、聖典等の読誦、愛行、日時計日記の毎日記載などです。

【『正法眼蔵を読む 新草の巻 拾遺』に学ぶ】
256頁
(つづき)
ー悪を行った人ー
一方、悪行をなした者は、臨終の時に、順後次受の善業の力によって、忽ち天上界の中有に生まれ出たのである。そこで次のように思った。
「私は一生涯に於て常に悪行をし、未だかつて善行をしなかった。当然地獄に落ちるはずであるのに,何故にこのようなよき霊界に来たのであろうか」と。
(つづく)

《学習》
  勘違いする危険性がありますね。不昧因果です。どこかで、長いスパンの中でつじつまがとれるようになっているのです。常に、諸悪莫作、衆善奉行です。特に、中心を見失ってはいけません。

【人生問題を乗り越えた体験談】
『幸運の扉をひらく』34頁
沖縄県の赤嶺里子さんの体験談が掲載されています。子供さんの病気やご昇天を乗り越えて伝道にはげみ、魂を深化させた女性の体験談です。どうぞ拝読して下さい。

【加賀・能登伝道記】
  自転車での通勤で、私は石川県庁の側を走っている。でも、夕方になるとあちらこちらからたくさんの鳥が五月雨のように飛んできて、県庁の森を彼らはねぐらにしているようです。すごい声です。しかも最近は、ものすごい鳥の臭いが漂っています。随いまして、ここ2、3日前からは、少し離れた道路を走るようにしています。樹木は他にもあるのですが、どうして県鳥の森を選んだのでしょうか。理由は分かりません。長岡の時は、野鳥たちは長岡駅前の樹木を選んでいましたね。しかもカラスは駅前のビルの屋上です。誰が決めるのでしょうか。意思決定の主体者は誰なのでしょうか。主体者といっても主体鳥でしょうね。色々と自然界の不思議さが感じられてきます。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年5月25日「”唐松模様”に学ぶ」

Img_0002

平成29年5月25日「”唐松模様”に学ぶ」

****************************************

【8月27日(日)】 光り輝く室蘭教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます
九州地域の豪雨で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、速やかなる復興を祈念致します。

【光明加賀人の詩】::ゴンゴンと 新幹線の 走る音 大宮すり抜け はや金沢へ  
 
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年7月7日 (金)の「唐松模様」の御文章です。「自然に与え返す“新しい文明”に向かって」です。

(つづき)
  これらすべてが“神の御心”に中心帰一して、それぞれの特徴を生かし、相互に争わず、助け合いながら繁栄している――というのが実相世界の構図です。私たちの運動は、その構図を現象世界に表す運動ですから、世界平和実現の運動であるわけです。それも、単なる政治的な平和ではなく、宗教心において、地理的な関係において、民族関係において、文化において、世代間、生物間の関係において、運動組織において、平和が現れるのが目的です。 
(つづく)

《学習》
  実相世界の構図は、「実相金剛身の神示」に示されています。それぞれの特徴を生かす、というのが法律的には、基本的人権の尊重、となるようです。実相世界を現象世界に「持ち来す」「映し出す」ということですので、それはあらゆる面で善くなることになります。政治、宗教心に於いて(万教帰一)、地理国境問題、民族間、文化、世代間、生物間、運動組織に於いて、です。素晴らしいことであります。

【ブックレット学習塾】
p34
(つづき)
  …民主主義とは…
  立憲主義は、近代民主主義の基本です。そのことを思い出すために、そもそも「民主主義とは何か」について,ここで確認しておきましょう。
「民主主義」とは「デモクラシー」(democracy)の訳語の一つです。「デモクラシー」箱代ギリシャに由来する言葉であり、その元々の意味は「民族による支配」です。制度としてのデモクラシーは「民主制」と訳され,思想としてのデモクラシーは「民主主義」と訳されます。つまり「民主主義」とは、国民全体を一人が支配する「君主制」や、少数者が支配する「貴族制」あるいは「寡頭制」ではなく、多数者が支配することです。
(つづく)

《学習します》
  ここの文章は、学生時代の社会科の復習です。しかし、この復習、再確認こそ大切であるのです。私の年代では、小学生の時から、戦後教育ですので、民主主義について何度も学びましたね。

【『正法眼蔵を読む 新草の巻 拾遺』に学ぶ】

255頁
(つづき)
  もしこの人が悪人であったならば、命が終わる時、地獄の中有が現れるとこう思うであろう。
「私は一生の間善を修したが、その功徳は皆無であった。善悪の業がそれぞれの果を生ずるということが本当ならば、次はやはり地獄のような世界に生まれ出るであろう。しかし前の善人は、このような不信仰の者ではなく、因果の理法を正しく会得することが出来ていたので、天上界に生まれることが出来たのである。因果の道理の理解はかくの如く大切であるから、よく会得して、それを活用し,真実の世界を明らかにしなければならない。
(つづく)

《学習》
 悪人の場合、と信仰者との比較です。因果の理法を正しく会得することが必要であります。原因結果の法則、同類親和の法則、動・反動の法則など、正しく理解することが求められています。現在は,若い人が運動に参加することが必要です。若い方を大切にし、若い人を賛嘆して意欲を起こさせることなどすると、その結果、若者が集団化するようになるでしょう。ここにも「種まきの法則」が作用します。法則は必ず実現します。

【人生問題を乗り越えた体験談】
『幸運の扉をひらく』14頁
東京都のM子さんの体験談が掲載されています。
子供のころに、蒸発した父を恨んでいたが、み教えに触れて心が変わった。父親に会いに行き、和解できた。結婚して幸福な人生を歩んでいるとのことです。見事な体験談です。是非、ご一読ください。

【加賀・能登伝道記】
 7月17日、栃木教区の練成会の手伝いに行かせていただきました。素晴らしい信徒様達との出会いが多々ありました。栃木は、日光東照宮があります。そこに、二荒山神社という神社があり、その山の奥に、無人の滝尾神社という神社があります。そこに子種石という石があります。私の父親は、子供がいなかったので、私が生まれる前に、その子種石をいただいて高知まで帰ってきたようです。母親に聞くと、いつの間にいったのか、分からなかったとのことです。二荒山神社から滝尾神社に至る小さな山道を歩いた時、父親の祈りと愛を感じました。父の祈りがあったればこそ、私はこの地上に生を受けることができた。この地は弘法大師と仏縁がある所であるという。私は20歳の時、生長の家をやめたくなったことがありました。父親が亡くなる前に、前日に、父は私の前で絶叫しました。「どんなことがあっても、お前だけはどこどこまでも谷口雅春先生について行け!」と。父のその声は、私の脳裏に焼き付き、未だに忘れることができません。次の日に父親は亡くなりました。ある人が言いました。「お父さんは、あなたにそのことを言うために死ぬのを待ってくれていたんですよ」と。そうだったのかも知れません。それから法燈は移りました。谷口雅春先生がお選びになった谷口清超先生へ、谷口清超先生が法統を継承された現総裁谷口雅宣先鋭への中心帰一の信仰姿勢の堅持こそ、谷口雅春先生への中心帰一を生きぬくことになると確信しています。今日は栃木で、色々と深く考えさせていただいた出張でした。栃木教区の皆さま、誠に有り難うございました。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (1)

平成29年5月24日「”唐松模様”に学ぶ」

Img_0001


平成29年5月24日「”唐松模様”に学ぶ」

****************************************

【7月9日(日)】 光り輝く旭川教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます
九州地域の豪雨で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、速やかなる復興を祈念致します。

【光明加賀人の詩】::潤沢に 神の恵みに 取り巻かれ 今日も幸せ 明日も幸せ  
 
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年7月7日 (金)の「唐松模様」の御文章です。「自然に与え返す“新しい文明”に向かって」です。

(つづき)
 すでに何回も触れているので簡単に申し上げますが、七重塔の「7」は「完成」とか「すべて」を象徴する数字で、そのデザインを見れば分かるように、天地を貫く1本の中心線に沿って7つの社が結ばれているのが、七重塔です。この「社」が象徴するものは、「宗教」であり、「大陸」であり、「民族」であり、「文化」であり、「世代」であり、「生物種」であり、私たちの運動の「拠点」(組織)である、ということでした。
(つづく)

《学習》
  総裁先生は、生長の家の最終目標を私たちにお示しくださっています。これほど、やりがいのあるご使命、ミッションはありませんか!!。そのためには、それを遂行し、完遂し、実現できる自分を築き上げる以外にないのです。目標を与えられた以上は、それに向かって前進あるのみですね。宗教、大陸、民族、文化、世代、生物種、拠点が七に込められています。あなたがどのお立場におられようとも、一歩づつでも、日々前進しましょう。h継続は力です。あなたの進歩こそが、光明化運動の発展そのものです。

【ブックレット学習塾】
p33
(つづき)
 このように安倍首相は、「国民の権利擁護のために国家権力を縛るのが憲法だ」という立憲主義の考えを拒否するだけでなく、国家権力の一部である議会において憲法を変更しやすくすべきだという見解の持ち主なのです。それはいったい誰のためでしょうか?何のためでしょうか? 立憲主義を否定しているのですから、国民のためでないことは確かです。ということは、為政者のためだと判断せざるを得ません。そう考えると、安倍政権がこれまで違憲とされてきた「集団的自衛権」を、正式な憲法改正の手続きを経ることなく一内閣の解釈だけで「合憲」とみなし、それを”数の力”で法制化するという極めて強引な政治運営を行った理由が理解できるのではないでしょうか。恐らく、自分の好きなように自衛隊を使いたいのです。
(つづく)

《学習します》
  私たちは、立憲民主主義を支持しています。この世界はルールがあるのですから、それに随って活きていくのが適切な生き方であると思うのです。それから、自衛隊ですが、「自分の好きなように自衛隊を使いたいのではないか」、という推測が書かれていますが、日本の自衛隊はどれくらいの力があるのでしょうか。インターネットでみるかぎり、相当の実力があるようです。

【『正法眼蔵を読む 新草の巻 拾遺』に学ぶ】
255頁
(つづき)
  常に善行を修したこの人は、順次次受業を受けるはずであったけれども、自分の善行のよき思い出を積極的に心に思い描き、必ずこの善業の果を受けるであろうと確信して、深く歓喜したのである。この思いが真実の思いであったから、地獄のような霊界は忽ち消滅して、天国のような霊界が現れ、やがて中有の期間が終わると、次の生まれ変わりでは、天上界に生まれることができたのである。
(つづく)

《学習》
  まさに、「日時計日記」の世界ではないでしょうか。一日、書くと一日、歓喜し、幸運を確信する。それを積み重ねている信徒様が、確実に幸福世界を実現しておられます。生長の家って、本当に素晴らしいですね。私たちはもっともっと幸福になり、そして善業を積ませていただこうではありませんか!

【人生問題を乗り越えた体験談】
『幸運の扉をひらく』19頁
東京都の沢目佳代子さんの体験談が掲載されています。
弁当と総菜店を経営していたが、食中毒の問題で疑われた。それを機縁にして、彼女は独身だったので、良縁成就を祈り、実践し、結婚できた。未婚の方が、どのように祈って実践すると結婚できるかが、書かれています。未婚の方で結婚希望の人は必読の内容ですね。

【加賀・能登伝道記】
 7月15日、16日と、国際本部の近藤新三朗本部講師補においでいただき、四箇所で生長の家講演会を行っていただきました。地元出身ですので、知名度が高く、たくさんの方々が参加しました。参加者は、田鶴浜47名(新人18

名)、金沢女性センター24名(新人2名)、野々市フォルテ31名(新人7名)、金沢キンプラ24名(新人1名)でした。講話を拝聴している時、小職も忘れていた昔の思い出がよみがえってきました。「今を生きる」。勿論神を生きるのですが、それが次の新しい運命を開いて行くのだということを教えていただきました。素晴らしい二日間でした。近藤講師、参加者の皆さま、推進して下さった幹部会員の方々、誠にありがとうございました。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年5月23日「”唐松模様”に学ぶ」

Img_2


平成29年5月23日「”唐松模様”に学ぶ」

****************************************

【7月9日(日)】 光り輝く旭川教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::羽ありの 風に飛ばされ ブンブンと  
 
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年7月7日 (金)の「唐松模様」の御文章です。「自然に与え返す“新しい文明”に向かって」です。

(つづき)
 皆さん本日は、第5回目の「万教包容の御祭」にお集まりくださり、ありがとうございます。 

 今日は7月7日の「七夕」ですが、生長の家の歴史の中では「万教包容の神示」が谷口雅春先生に下った日です。それも昭和7年の7月7日という“七並び”の日でありました。この御祭は、そのことを念頭におき、生長の家の国際本部である“森の中のオフィス”が落慶した年の7月7日に第1回目が開催され、それ以降毎年、この「万教包容の広場」において行われています。その際、七重塔が新たに1基設置されるのですが、その意義は、すでにご承知のように、私たちの運動が目指す「世界平和実現」を祈るためです。 

(つづく)

《学習》
  この日のみ祭で私たちは、光明化運動が目指すものは、「世界平和」であることを再確認させていただきました。7月7日の神縁が説かれています。万教包容の神示のあまくだり、オフィス落慶の日、七重の塔が安置された日、となっています。そして、毎年、7月7日のこの日は私たちにとりましては、「世界平和実現」の決意を再確認する日となるのでありましょう。誠にも素晴らしい行事であります。

未更新【ブックレット学習塾】時間の関係で、なかなか更新できません。あしからず。
p32
(つづき)
 しかし、憲法の一つの条文をAさんが変えれば、Bさん、Cさん、Dさん……だけでなく、国民全体の生活と生き方に大きな影響を及ぼします。安倍首相の論法を自動車のモデルチェンジに喩えれば、自動車を所有する国民のすべてに対して「モデルチェンジに賛成か?」と問いかけるようなものです。答えは当然、「過半数以上の国民」が賛成するでしょう。しかし、「モデルチェンジは一箇所だけであり、その変更は全国の自家用車のすべてに強制的に適用される」と言えば、そんな変更に賛成する人の数は相当減少するでしょう。ましてや、モデルチェンジの内容について、車の所有者はあまり関与できないとなれば、反対者の数の方が多くなるに違いありません。自分の生活の手段として、また楽しみの一部として利用している自家用車の機能の一つが、自分が関与できない所で、ある日突然、勝手に変更されるーーそれだけでも不合理なのに、そのような変更をしやすくすることを、「国民の意思が届きやすくする」ことだといい、それが「自動車を国民の手に取り戻す」ことだというのが、安倍首相の論法です。詭弁以外の何ものでもありません。
(つづく)

《学習します》
  詭弁を論破しています。よく読み込んで勉強しましょう。

未更新【『正法眼蔵を読む 新草の巻 拾遺』に学ぶ】

254頁
(つづき)
  そこで彼は今までずっと修してきた善い行いを想い起し、心の中で深く喜びを実感した。それはよいことを思い、実相を心に描くと、自然に大いなる悦びが湧くからだ。すると地獄のように現れていた中有も、いつしか消滅し、忽ち天国のような中有が現れ、そこでしばらく休養してから、やがて天上界に生まれ変わったのである。
(つづく)

《学習》
  三界唯心、心が変われば世界が変わる、という仏教的表現であると考えられます。

未更新【人生問題を乗り越えた体験談】
『幸運の扉をひらく』14頁
福岡県の北原倶子体験談が掲載されています。18歳の時、大学受験に失敗したり、『生命の実相』を拝読したり、ご主人がご昇天されたり、さまざまな体験を乗り越えてこられました。

【加賀・能登伝道記】
    7/14 地方講師受験の勉強会を行いました。指導陣が、4人でした。かつては、自分だけで指導するやり方でしたが、それは、指導内容と方法の伝達ができないことが分かり、集団指導体制を取っています。指導する人が、誰よりも勉強しなくてはいけないので、学ぶことになります。午前10時から午後4時までです。あっという間に終わります。それだけ充実しているのだと思います。午前中は総論で新規と昇格が一緒に。午後は分かれて学習、最後の30分間に私の総括です。地方講師は人徳をつける必要があること。そのためには、倫理的生活者、愛他的な生き方、掃除でもゴミ拾い、○○電気の社長さんのように、トイレ掃除、などその人なりの人徳を磨く「行」を行っていただきたいこと。それから、教義に強くなるために、総裁先生の御著書はすべて拝読し、熟読すること。さらに、基本聖典を繰り返し熟読すること。そして、総裁先生への中心帰一の信仰姿勢の堅持です。このことを生きていないと、神の御心から外れてしまい、自分に於ける光明化運動が空転してしまいます。そういう訳で、真の信仰者を養成するのが地方講師受験勉強会であると考えています。楽しかったです。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年5月22日「”唐松模様”に学ぶ」

Img


平成29年5月22日「”唐松模様”に学ぶ」

****************************************

【7月9日(日)】 光り輝く旭川教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::暑き日や じっと見つめる 黒牡丹  
 
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年7月7日 (金)の「唐松模様」の御文章です。「自然に与え返す“新しい文明”に向かって」です。

 今日は午前11時から、山梨県北杜市の生長の家国際本部“森の中のオフィス”にある万教包容の広場において、「万教包容の御祭」が執り行われた。御祭への参列者は同オフィスの職員が主だったが、その様子はインターネットを介して日本の各教化部を初め、海外にも通訳入りで送られたため、多くの幹部・信徒が心を一つにしてこの日の意義を確かめ、運動の進展を誓い合うことができたと思う。 

 私は御祭の最後に概略、以下のような挨拶を述べた: 
(つづき)

《学習》
 私たちも、教化部でのライブ通信で参列させていただきました。服装も参列の服装です。神様の御心と私たちの運動を再確認しました。

未更新【ブックレット学習塾】
p32
(つづき)
 しかし、憲法の一つの条文をAさんが変えれば、Bさん、Cさん、Dさん……だけでなく、国民全体の生活と生き方に大きな影響を及ぼします。安倍首相の論法を自動車のモデルチェンジに喩えれば、自動車を所有する国民のすべてに対して「モデルチェンジに賛成か?」と問いかけるようなものです。答えは当然、「過半数以上の国民」が賛成するでしょう。しかし、「モデルチェンジは一箇所だけであり、その変更は全国の自家用車のすべてに強制的に適用される」と言えば、そんな変更に賛成する人の数は相当減少するでしょう。ましてや、モデルチェンジの内容について、車の所有者はあまり関与できないとなれば、反対者の数の方が多くなるに違いありません。自分の生活の手段として、また楽しみの一部として利用している自家用車の機能の一つが、自分が関与できない所で、ある日突然、勝手に変更されるーーそれだけでも不合理なのに、そのような変更をしやすくすることを、「国民の意思が届きやすくする」ことだといい、それが「自動車を国民の手に取り戻す」ことだというのが、安倍首相の論法です。詭弁以外の何ものでもありません。
(つづく)

《学習します》
  詭弁を論破しています。よく読み込んで勉強しましょう。

未更新【『正法眼蔵を読む 新草の巻 拾遺』に学ぶ】
254頁
(つづき)
  そこで彼は今までずっと修してきた善い行いを想い起し、心の中で深く喜びを実感した。それはよいことを思い、実相を心に描くと、自然に大いなる悦びが湧くからだ。すると地獄のように現れていた中有も、いつしか消滅し、忽ち天国のような中有が現れ、そこでしばらく休養してから、やがて天上界に生まれ変わったのである。
(つづく)

《学習》
  三界唯心、心が変われば世界が変わる、という仏教的表現であると考えられます。

未更新【人生問題を乗り越えた体験談】
『幸運の扉をひらく』14頁
福岡県の北原倶子体験談が掲載されています。18歳の時、大学受験に失敗したり、『生命の実相』を拝読したり、ご主人がご昇天されたり、さまざまな体験を乗り越えてこられました。

【加賀・能登伝道記】
    7/13木曜休みに医王山に登りました。無量寺の自宅から、兼六下を通り、鈴見台を通過して、角間の金沢大学を通過する。そして俵町を左折して、スポーツセンターを抜けて医王の喫茶店から、湯涌温泉へ3キロ下る。折谷町で折り返す。後3キロ下れば、湯涌らしい。次にはそこまで行きたい。喫茶店まで登り、そこから夕霧峠に向かったが、ちょうど5時になったので深い追いせず、山を下った。何とか、自分の練習コースが分かってきたように思う。総走行距離は53キロ。トドの森へ行ったような快い感じですね。下りの若者から「こんいちわ」と何度か声をかけられました。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年5月21日「”唐松模様”に学ぶ」

Img


Img_2


Img_3


Img_0001


Img_0002


Img_4


Img_0001_2


Img_0002_3





Img_6


Img_0001_3





平成29年5月21日「”唐松模様”に学ぶ」

****************************************

【9月27日(日)】 光り輝く室蘭教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::桐の花 咲きてゆるゆる 風の吹く  

生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年6月17日 (土)の「唐松模様」の御文章です。「人類は経済発展では救われない
 

(つづき)
   現在の私たちは、この雅春先生の危機感を共有するばかりでなく、その危機を克服する信仰を譲り受け、さらに危機の到来を防ぐための技術をもち、その技術を実際に使うことができるという恵まれた立場にあるのです。この信仰運動の“本筋”を忘れてはいけません。人間は自己内在の仏性の自覚、「人間・神の子」の自覚によって救われるのであって、技術や経済的富の拡大によって救われるのではありません。 
 谷口雅春大聖師三十二年祭にあたって、皆さんと共に、「人間・神の子」の自覚をさらに深め、もっともっと多くの人々にそれをお伝えし、伝えるだけでなく、自らの仕事と生活の中で実践し、“自然と共に伸びる”新しい文明の基礎をつくるために邁進していく決意を新たにするものであります。これをもって谷口雅春大聖師三十二年祭の所感といたします。ご清聴、ありがとうございました。 
(おわり)

《学習》
 「信仰運動の本筋」を忘れないことをご教示されております。決して、神様の御心から外れない、ぶれない生き方は、三正行が基礎にあって初めて可能であろうと思います。私は、色々な教区に行かせていただく度ごとに、信徒様から多くのことを学ばせていただいています。前の教区では、教化部での聖経読誦の徹底でした。これを基本におきますと、自分自身の心も安定するのです。聖経と申しましても、四部経、二讃歌、万物調和六章経です。先の教区で教えていただいたことを、継続していきたいと願っています。有り難いことに、現在の教化部には、玄関に住吉分社がありますので、教化部に入るや否や神域という最高の雰囲気です。

【ブックレット学習塾】
p32
(つづき)
 しかし、憲法の一つの条文をAさんが変えれば、Bさん、Cさん、Dさん……だけでなく、国民全体の生活と生き方に大きな影響を及ぼします。安倍首相の論法を自動車のモデルチェンジに喩えれば、自動車を所有する国民のすべてに対して「モデルチェンジに賛成か?」と問いかけるようなものです。答えは当然、「過半数以上の国民」が賛成するでしょう。しかし、「モデルチェンジは一箇所だけであり、その変更は全国の自家用車のすべてに強制的に適用される」と言えば、そんな変更に賛成する人の数は相当減少するでしょう。ましてや、モデルチェンジの内容について、車の所有者はあまり関与できないとなれば、反対者の数の方が多くなるに違いありません。自分の生活の手段として、また楽しみの一部として利用している自家用車の機能の一つが、自分が関与できない所で、ある日突然、勝手に変更されるーーそれだけでも不合理なのに、そのような変更をしやすくすることを、「国民の意思が届きやすくする」ことだといい、それが「自動車を国民の手に取り戻す」ことだというのが、安倍首相の論法です。詭弁以外の何ものでもありません。
(つづく)

《学習します》
  詭弁を論破しています。よく読み込んで勉強しましょう。

【『正法眼蔵を読む 新草の巻 拾遺』に学ぶ】未更新
254頁
(つづき)
  そこで彼は今までずっと修してきた善い行いを想い起し、心の中で深く喜びを実感した。それはよいことを思い、実相を心に描くと、自然に大いなる悦びが湧くからだ。すると地獄のように現れていた中有も、いつしか消滅し、忽ち天国のような中有が現れ、そこでしばらく休養してから、やがて天上界に生まれ変わったのである。
(つづく)

《学習》
  三界唯心、心が変われば世界が変わる、という仏教的表現であると考えられます。

【人生問題を乗り越えた体験談】未更新
『幸運の扉をひらく』14頁
福岡県の北原倶子体験談が掲載されています。18歳の時、大学受験に失敗したり、『生命の実相』を拝読したり、ご主人がご昇天されたり、さまざまな体験を乗り越えてこられました。

【加賀・能登伝道記】
 やることが多いということは、何とありがたいことか、と思います。PBSが始まって、自転車通勤、クラフト、菜園活動、と色々と実際に体を使って行うことは楽しいです。自転車のトレーニングのコースがほぼ頭に入りましたので、こちらは何とか行けそうです。ジテツ-は信号があるので、50分間くらいですかね。たった5キロメートルですけれど。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年5月20日「”唐松模様”に学ぶ」

Img


平成29年5月20日「”唐松模様”に学ぶ」

****************************************

【7月9日(日)】 光り輝く旭川教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::竹落ち葉 雨後の道路に ピッタリと  

生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年6月17日 (土)の「唐松模様」の御文章です。「人類は経済発展では救われない
 (つづき)
これは昭和42年/1967年に書かれた先生の文章です。この1967年という年は、地球環境が人間の活動によって破壊されつつあることが、まだ明確には人類に意識されていなかった頃です。しかし、公害問題は深刻化していて、それを訴える『沈黙の春』という本をレイチェル・カーソンが出版して5年たっていました。「生態系」という言葉は、今では学校で当たり前に学びますが、その言葉が学問の分野初めて使われたのは1935年ですから、まだ三十数年しかたっておらず、生態学も日本ではあまり知られていませんでした。それでも谷口雅春先生は、これほどの危機感をもって唯物主義の拡大を憂えておられたということを知ってください。 
(つづく)

《学習》
 以前、『沈黙の春』という本をご紹介されましたので、文庫本で読んでみました。すさまじいほどのアメリカの汚染問題ですね。以前、住んでいたところで、松食い虫の予防の薬の散布を毎年していたのが、気分が悪くなった子供がいて、散布を止めたそうです。すると全山、松が枯れていました。松食い虫がいる枯れた松の木をじっと見て、耳を澄ましていると、ガリッ、ガリッと音がするんですね。びっくりしました。酸性雨の関係で、松が弱っていて松食い虫にやられやすくなっているとも聞きました。

【ブックレット学習塾】
p32
(つづき)
  だから、「過半数以上の国民が憲法を変えたいと思っている」というような荒っぽい分析のもとに、憲法を改正しやすくするというのは、政治家にとっては都合がよくても、国民にとっては大変危険です。だいたい現在日本が直面している問題は、「憲法を改正するかするかしないか」ではなく、「憲法のどこをどう変えるか」ということです。憲法は、その全体が一貫性をもった思想と価値観で貫かれた基本法ですから、その改正は、自家用車のモデルチェンジのように簡単にいくはずがないのです。自家用車であれば、Aさんの好みとBさんの好みが別であっても、一向に問題は生じません。Aさんの選択は、Bさんの生活や生き方に影響しないからです。
(つづく)

《学習します》
  憲法に関して、「荒っぽい」分析と論議は問題があると考えられます。政治家のために憲法があるのではなく、国民のためにある、というのが憲法が存在する理由でありましょう。「憲法は、その全体が一貫性をもった思想と価値観で貫かれた基本法」ということです。大変重要なことですね。

【『正法眼蔵を読む 新草の巻 拾遺』に学ぶ】
254頁
(つづき)
  そこで彼は今までずっと修してきた善い行いを想い起し、心の中で深く喜びを実感した。それはよいことを思い、実相を心に描くと、自然に大いなる悦びが湧くからだ。すると地獄のように現れていた中有も、いつしか消滅し、忽ち天国のような中有が現れ、そこでしばらく休養してから、やがて天上界に生まれ変わったのである。
(つづく)

《学習》
  三界唯心、心が変われば世界が変わる、という仏教的表現であると考えられます。

【人生問題を乗り越えた体験談】
『幸運の扉をひらく』14頁
福岡県の北原倶子体験談が掲載されています。18歳の時、大学受験に失敗したり、『生命の実相』を拝読したり、ご主人がご昇天されたり、さまざまな体験を乗り越えてこられました。

【加賀・能登伝道記】
 やることが多いということは、何とありがたいことか、と思います。PBSが始まって、自転車通勤、クラフト、菜園活動、と色々と実際に体を使って行うことは楽しいです。自転車のトレーニングのコースがほぼ頭に入りましたので、こちらは何とか行けそうです。ジテツ-は信号があるので、50分間くらいですかね。たった5キロメートルですけれど。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年5月19日「”唐松模様”に学ぶ」

Img

平成29年5月19日「”唐松模様”に学ぶ」

****************************************

【7月9日(日)】 光り輝く旭川教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::グエーグエーと 鳴く牛蛙 姿なし  

生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年6月17日 (土)の「唐松模様」の御文章です。「人類は経済発展では救われない
 (つづき)
 そのことを谷口雅春先生は、今から50年前(昭和42年)に発行された『栄える生活365章』の「はしがき」で、はっきりと述べておられます。引用しましょう-- 

 「人間は幸福を求めて此処まで来た。そして物質的方面での幸福はある程度目的を達した。と同時に、これ以上物質的方面からのみ人間の幸福を追求していると、空気の汚染や河川の汚染や更に人間の心の汚染で、各方面から色々の公害を惹き起し、原子戦争の危機まで間近に迫って来つつあるのが現状である。物質文明の轍(わだち)の進むところ、重力で加速度が加わるように、その位の満足の程度で物質文明の発達を一応停止して、幸福に平和に今を安全に生活した方がよいではないかと提言したとて、互いに競争的に各方面に進歩しつつある物質文明が、今までの惰力で奈落の底へと向けて突進して行くのを停止せしめることはできそうにはないのである。 

 こうして人類絶滅の危機に向ってひた走っている人類の文明という高速車を停止せしめることができないとするならば、これを救う道は、その高速車を停止せしめるのではなく方向転換させるほかはないのである。」(pp.1-2) 

(つづく)

《学習》
   人類文明という高速車の「停止ではなく、方向転換」とのことです。当時は、汚染問題がすごい時代でした。私の中学生の頃は、農薬の散布で、虫が死に、小魚がいなくなり、田んぼは以前の田んぼとは違っていきましたね。かつて、『沈黙の春』という本を読みましたが、アメリカの汚染問題でした。日本の比では無いという感じです。それを無くそうというのが私たちの目指すところです。

【ブックレット学習塾】
p32
(つづき)
  これらのことが起こるのは、憲法の前文に書かれているように、私たちは「正当に選挙された国会における代表者を通じて行動」するという議会制民主主義の条件下にあるからです。言い換えると、自分の意を汲んで国会で活動してくれると思う「代表者」を選挙で選ぶことで、「間接的に」政治に参加する方法を採用しているからです。当選した議員は私たちの「代表者」ではありますが、私たちはそれぞれと同一の人間ではありません。また、「代表者」というのは、国民一人一人を代表するのではなく、何千人、何万人、何十万人もの投票者の意思を代表するのですから、それらすべての国民の意見は同じではないので、結局、議員本人が選んだ行動をするほかはなく、投票者すべての意にかなうことにほかなりません。つまり、「国会議員=選挙民」ではないのです。「国会議員の意思=選挙民の意思」でもありません。
(つづく)

《学習します》
  議会制民主主義の難しさでしょう。しかし、この方法を採用しているからには、それに従う以外にありません。そして、よりよい状態にするには、「唯一絶対の善なる神」を伝え、「人間神の子の信仰」を万人に伝えることが大切です。

【『正法眼蔵を読む 新草の巻 拾遺』に学ぶ】

254頁
(つづき)
 「私は一生の間常に善を修し、未だかつて悪事を行ったことはなかった。当然天上界に生れるであろうと思っていたが、霊界に行くやいなや、何の理由でこのような地獄が現れたのであろうか」
 そしてついにこう言ったのである。
「多分私には順後次受業があったのであろう。その業がまさに今熟して果となり出現したので、霊界でのこの地獄の有様となったのにちがいない」と。
(つづく)

《学習》
 自分では清まっていると思っていても、潜在意識の底には、迷いがある場合、それが現象化してくる場合があります。このような状態を言っているように思えます。

【癌が治った体験談】
『コトバが人生をつくる』152頁
 大阪府の香川妙子さんの体験談が掲載されています。胃と脾臓の悪性リンパ腫であったが、それを乗り越えて伝道活動を行ったこと。さらにお嫁さん(和美さん)が胸腺腫瘍ができたが、それを克服した体験談です。①伝道を継続した。②団参への参加を呼びかけた。③不思議な光に包まれた。④神想観を徹底した。⑤誌友の方々が愛念で写経してくれた。⑥信仰生活を持続した。⑦がん細胞の中央から壊死が始まり、縮小していった。
 すごいですね。信仰深化と徹底です。最初から健康である私たちはさらにすごいことだと感謝しましょう。この聖典での学習はこれで終わります。

【加賀・能登伝道記】
 7月4日は、すごい雨でした。出勤の時に自転車で、荷物はビニール袋に念入りに包んだ筈ですが、雨が浸透して、書類が濡れてしまいました。それを乾かすのも、自転車通勤の恒例行事ですね。倫理的生活も楽ではありませんが、一つの「行」であると考えると、楽しいのです。
 九州に上陸した台風の影響で、全国にかなりの被害がでているようです。温暖化の影響でしょうが、それにめげずに低炭素生活、倫理的生活の実践をしていただきたいと思います。昨日で何とか、SNI自転車部、SNIオーガニック菜園部、SNIクラフト倶楽部の部員が一応できました。感謝です。練成会の時に、何らかの形で紹介することになっておりますので、部員がいるととてもよいのです。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年5月18日「”唐松模様”に学ぶ」

Img

Img_2


平成29年5月18日「”唐松模様”に学ぶ」

****************************************

【7月2日(日)】 光り輝く鳥取教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::麦の秋 サーと撫でる 風の音  

生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年6月17日 (土)の「唐松模様」の御文章です。「人類は経済発展では救われない
 (つづき)

 私たちは今の政治の表面的なスローガンとか、カッコ良さにだまされてはいけません。その個人的な人気を利用して、自分の立場や仕事に有利に動こうとするのは間違いです。「まず神の国と神の義とを求める」という信仰運動の原点に立ち還らねばなりません。物質主義を謳歌しようとするのではなく、「人間・神の子」の自覚のもとに、人類とすべての生物を育んできたこの貴重な生命体としての地球を破壊から護るために、実生活に仏の四無量心を表していく生き方を力強く進めていかねばなりません。人間と地球生命の平和は、経済発展によって、人間だけの繁栄によってもたらされるものではありません。それは、私たち人類の「他を思いやる心」「自他一体の自覚」の実践によって初めて実現するのです。 
(つづく)

《学習》
 この段落に、信仰者の真骨頂ともいうべきお言葉が綴られています。主語は、「私たち」です。一言一言、私自身の魂に食い込むお言葉です。
①政治スローガンやカッコ良さにだまされてはいけない。
②個人的な人気を利用して、自分の立場や仕事に有利に動こうとするのは間違いである。
③神の国と神の義とを求める信仰運動の原点に立ち還らねばならない。
④物質主義を謳歌しないこと。
⑤人間・神の子の自覚のもとに、人類とすべての生物を育んできた貴重な生命体としての地球を視点に入れる。。
⑥その地球を破壊から護るために、実生活に仏の四無量心を表していく生き方を力強く進める必要がある。
⑦人間と地球生命の平和は、経済発展によって、すなわち人間だけの繁栄によってはもたらされない。
⑧地球生命を護る最大のポイントは、人類の「他を思いやる心」、「自他一体の自覚」の実践です。

 何度も熟読したいお言葉です。私は、学習者としての立場で何度も何度も拝読させいただいておりますと、真理が少しずつ魂に浸透して参ります。

【ブックレット学習塾】
p30
(つづき)
 私たち国民が経験して知っている国政選挙の現実は、自分が投票して当選した議員であっても、必ずしも自分の期待通りに行動しないということです。「無所属」で立候補した候補者が、当選後に特定の政党に入ることはザラにありますし、ひどい場合には、A党で選挙を戦った人が、当選後はB党に鞍替えすることだってあります。また、自分が支持する「選挙公約」を掲げた政党が、選挙後には公約などどこ吹く風というように、別の政策の実施に注力することも珍しくありません。また、選挙後の政党間の折衝によって、公約と違う政策を選択したり、「努力したけど無理だった」と言い訳するだけで、公約の実現を実質的に放棄してしまう場合もあります。
(つづく)

《学習します》
  国政選挙の現実を表現しています。政治という現象世界の現実です。現象世界のニュースは、インターネットではかなり早いようです。しかし、それが新聞の紙面に掲載されるのには少し遅くなるようです。

【『正法眼蔵を読む 新草の巻 拾遺』に学ぶ】

252頁
(つづき)
  これを順後次受業という。菩薩が無限の昔においてなした功徳は、多くの場合順後次受業となるのである。このような道理を知らない場合には、修行者の多くは疑いの心を抱くであろう。それは先にのべた闍夜多尊者の在家時の疑問のようなものである。もし尊者が鳩摩羅多尊者(クモラタ)尊者にあわなかったならば、その疑いはとけなかったであろう。修行者が善を行おうと思うならば、悪は消え去り、もし悪を行おうと思うなら、善は直ちに滅し去るのだ。この原則に何ら変わるところはない。そしてその善悪の業の果報は、いつかは必ずあらわれて来るのである。
(つづく)

《学習》
  この御文章は重要です。種をまかずして植物は育ちません。逆に、教勢発展の努力を着実に行ったならば、必ず芽がでて、大きな木が、森が育つと考えられます。ローマは一日にて成らず、です。倦まず弛まずが神の道です。石川教区の信徒の皆さま、菩薩の皆さま、顔晴りましょう。

【子宮筋腫の手術が成功した体験談】
『コトバが人生をつくる』131頁
  山口県の吉光タカ子さんの体験談が掲載されています。白鳩会全国大会へ行くことでの出来事です。20万円を紛失したのですが、祈ったり、感謝したりしたところ、何とゴミ袋の中から出てきました。大変、興味のある体験です。ぜひ、お読み下さい。

【加賀・能登伝道記】
  今、生きていること、これが幸福。今食べることができること、これが幸福。幸福は身近にありますね。私は、現在は5時に起床して神想観をしています。これが幸福です。先祖供養ができます。これが幸福です。心臓が動く、これが幸福です。幸福って身近なものなのですね。
 先日、夕霧峠に登ると、そこに待っていたのは笹百合でした。天然記念物?ですか、採取してはいけないので、撮影しただけでした。何とも清浄な、清らかな花ですね。改良していない花、自然のままの花が大好きです。野辺の花、好きです。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年5月17日「”唐松模様”に学ぶ」

Img919


Img920


Img921


Img

平成29年5月17日「”唐松模様”に学ぶ」

****************************************

【7月2日(日)】 光り輝く鳥取教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::草笛を 聴くが如くに ヒューヒューと  

生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年6月17日 (土)の「唐松模様」の御文章です。「人類は経済発展では救われない
 (つづき)
 私たち生長の家は、昨年のちょうどこの時期に、現在の自民党政権とそれを支援する政治勢力を支持しないという方針を明確にしました。これによって、私たちの運動を唯物論と勘違いしたり、表面的にしか理解しない人々が動揺し、私たちの説得にもかかわらず去っていったことはとても残念なことです。しかし、あれから1年を経過してみて、今の自民党のやり方がとても危険であることが、多くの人には理解できてきたのではないでしょうか? 2日前に、戦前の治安維持法を思い出させる「共謀罪」の考え方を導入した法律が国会で成立しました。有無を言わせぬ多数決が行われたことは、報道が伝える通りです。それと並行して、権力者に近い人間ならば、行政は例外的に有利な処理をすべきだとの考えを、現政権のトップがもっていることを示す証拠が、次々に暴露されつつあります。これは英語で「ネポティズム(nepotism)」と呼ばれるもので、アフリカやラテン・アメリカ、東南アジアの一部の国々では行われていますが、民主政治が定着した先進諸国では忌み嫌われている、時代遅れの考え方です。不公正な政治であり、腐敗の温床になるものです。
(つづく)

《学習》
  昨年のことを述べておられます。
①生長の家は現在の自民党政権とそれを支援する政治勢力を支援しない。
②生長の家の運動を唯物論と勘違いし、表面的にしか理解しない人々が動揺して去って行ったことは残念なことである。
③1年たって、自民党のやり方がとても危険であることが分かってきた。
④治安維持法的な共謀罪が強行採決された。
⑤権力者に近い人間は、行政は例外的に有利な処理をすべきだとの考えを現政権のトップが持っている証拠が暴露されつつある。
⑥東南アジアの一部では行われているが、先進諸国では、忌み嫌われている、時代遅れの、不公正なやり方である。腐敗の温床になる。

【ブックレット学習塾】
p30
(つづき)
 安倍首相のこの言葉には、現実を無視した言い換えが行われています。それは「過半数以上の国民が憲法を変えたいと思っていても」の部分と、「国民の意思が届きやすくする」という部分です。この二カ所で使われている「国民」の語は、正確に表現するつもりならば「国会議員」とするべきです。
(つづく)

《学習します》
  「言い換え」があるとの指摘です。文字で書いていることは嘘はないだろう、と考えて好意的に読み取ると、そうかなあ、とも思えますが、正確に考えると、言い換えがされていますね。国民→国会議員、です。

【『正法眼蔵を読む 新草の巻 拾遺』に学ぶ】

251頁
(つづき)
 さて三時業の中の第三の「順後次受業」(順後受業ともいいう)というのは、もし人がこの生において業を作りそれを増長させた場合、第三生(次の次の生)あるいは第四生に、あるいはさらにこれをすぎて後の百千の未来生であっても、そのたまりたまった業の果を受ける場合、これを順後次受業というのである。
 たとえばもし人がこの生で(現生で)善であれ悪であれ業を作ったとすると、この人は第三の生、あるいは第四の生を過ぎた後、さらに百千生のあいだにおいても、その善悪の業の果報を受ける。
(つづく)

《学習》
  業を果たさない限り、業の輪廻が行われることが説かれています。そう考えますと、悪のように見えることが出てきた時には、悪業が消える時です。善いことが出てきた時は、陰徳が現れたので、さらに陰徳を積む必要があると考えられます。

【子宮筋腫の手術が成功した体験談】
『コトバが人生をつくる』131頁
 佐藤千織さんの体験談です。独身の時に、子宮筋腫が発見されたが、練成会を受講し、笑いのある明るい信仰を続けていた。手術をしたが、筋腫だけを切除できて、結婚しても子供を産める状態になったそうです。父母への感謝、そして明るい信仰の持続が結果を生みましたね。

【加賀・能登伝道記】
   6月29日(木)は午前中に、怠っていたブログを書いて、午後に、医王山(イオウゼン)へ登りました。下から行くと、約12キロですが、ダンプカーがすごいので、車で自転車を移動させて、9キロ地点から登りました。夕霧峠(標高845㍍)までです。7ヶ月ぶりのヒルクライムです。残念ながら半分以上自転車を押して登りました。三人の若者とであいました。ヘルメットをかぶっているので、こちらも若者ですがね。お互いに挨拶するのは、八方台と同じですね。八方台に比べて、こちらはかなり道が狭いです。八方台は楽しさがありますが、こちらはひたすら山道を走るのみ。「昼暗い夢」です。今日から少しづつトレーニングです。ローマは一日にして成らず、ですから。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »