« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

平成29年6月28日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

平成29年6月28日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

****************************************

【9月3(日)】 光り輝く宮崎教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::くちなしや 花の香りが プンプンと
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年6月号)からです。
p15
(つづき)
  この話は去年もしたかもしれませんけれど、私の家から一番近い郵便局が、普通にちょっと急ぎ足で歩いて三十分くらいです。そこに往復すること週一回……二回ぐらいできる週もあるのですけれど……そんなことをしています。こういう道を歩いて行きます(図)3,次頁)。途中から舗装道路になります。冬の間は雪がありまして、凍っていて滑ります。だから、なかなか恐ろしくて(笑い)、できませんでした。夫はその中を、ストックを持ってリュックを背負って、オフィスまで通っておりました。
(つづく)

《学習》
  雪道は、滑ることがありますので、気をつける必要があります。私も、長岡では、総裁先生の真似をして雪道を歩きましたが、一冬超えると脚力がつくことが分かりました。要するに,歩く時、脚力が必要なのです。

※今日は更新していません※
【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』
p47
「その線を越えたら撃つぞ」と言われて銃を構えられた時に、止まる場合はどんな時だろうか?一つには,線を越えなければ撃たれない、という安心がある場合だ。「止まれ」と叫ばれて止まったのに結局発砲されたのでは、止まるだけ損である。止まれば,相手は撃たないという安心、保障が必要だ。これが安心供与だ。ここに、””攻撃したらやり返される。ただし、攻撃しなければ相手から攻撃されることはない、という状況が生まれる。””(『平和のための戦争論ーー集団的自衛権は何をもたらすのか?』、193頁)

 つまり、「抑止」というのは決して単純な強攻策ではなく、一方で、「報復するぞ」と脅したり、防御を固めて相手に攻撃を躊躇させながら、それと同時に「先に攻撃されることはない」という安心を相手に与えるという、硬軟両面を兼ね備える必要があるのです。
(つづく)

《学習します》
 硬軟両面を備える必要があるとのことです。小職は現在、『マンガ 孫子・韓非子の思想』を読んでいますが、色々と考えさせられるところがありますね。風林火山にしても、ここから出ているようですが、武田信玄の生き方が、はたして神の法則にかなっていたかは問題があるようです。

↓今日は更新していません↓
【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p7
(つづき)
   本書は,私が2014年に上梓させていただいた『宗教はなぜ都会を離れるのか?ーー世界平和実現のために』の第一章を構成する「運動の変化について」という文章を独立させ、統計的な数字(14頁)で古くなったものを最新のものに改めて主要部分とした。66頁から約20頁分は2014年11月、生長の家総本山で行われた谷口雅春大聖師御生誕日記念式典での私のスピーチである。このスピーチで,私は事実上、前掲書の第一章を解説している。また、前者は論文調で内容も複雑だから、硬い文章になじみにくい読者は、話し言葉で書かれた後者をまず読まれ、本書の内容の大体を把握された後に、前者をゆっくり読み進まれるのも一つの方法かもしれない。
2016年12月19日                     著者記す

(つづく)
《学習します》
 運動の変化については、歴史的な事件にあまり興味を持たない人には、理解しにくい点があるかもしれません。しかし、何度も繰り返し拝読していくと、それらの貫く、総裁先生の、世界平和への強い御決意を知ることができるのではないでしょうか。私は、これらの御文章を書写しながら、読者の皆さまとご一緒に学んで参りたいと思います。

↓今日は更新していません↓
【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p13
(つづき)
 このように仏が生きるとき、「阿ノク菩提を証する」のである。”無上正へん智”即ち妙法をそのまま生きる(証する)ということになるのである。さてその生き方はどうか。この点の極意をのべると,仏から仏へと伝えられたる生き方、「自受用三昧」がそのツボである。
(つづく)

《学習》
 次に、「自受用三昧」の意味が説かれているのですが、別に真理があるのではなく、私たちが常に教えられている、三正行、即ち、神想観、聖典等の読誦、愛行です。ひたすら、これらの神髄に超入し、心酔することであると思いますね。

↓今日は更新していません↓
【ビールス性脈絡膜炎が治った体験】
『病いが消える』84頁
栃木県の池田豊子さんの体験談です。原田氏病と云って失明する病気だそうです。火薬商の方です。これもまたすごい体験ですね。

↓今日は更新していません↓
【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻46頁
 (前略)趙州和尚のところへ修行の僧がやって来て、修行の極意はなんですかと云って訊ねた時、趙州和尚は『お前朝御飯を食べたか』と反問した。『食べました』と答えると、『食べたら茶碗を洗いなさい』と云われた。その時ハッと僧は悟ったと云う。それが修行の極意であります。ありの儘、当前を其の儘受け取って、それを今持っている自分の力で百パーセント生かして行くのです。そうするとその当前の生活の中に命が生きて輝き出し、いのちの本当の値打が顕れて来るのであります。その当前ーーいのちの本然ーー其の儘が実相であります。初心の人は実相と云えばどこか遠いところにあるように思うことがありますが、そうではないのでありまして、そのまま、有の儘、当前の中に実相が輝いているのであります。

《学習します。》
  このように考えてみますと、一所懸命に生きている姿がそのまま実相が出ていることになります。何も難しいことはない、と思いますが、雑念が入るとやはり実相が曇らされることになるのでしょう。唯ひたすら真心を生ききる。これが大切であるようです。

↓今日は更新していません↓
【open the doors of your life】
p13
----Through recognition  the indwelling Divinity will appear.----
No matter how great the treasures kept in the treasure house, if there is no light, the treasures are practically nonexistent.  Friends,  Let us begin by recognizing the indwelling Divinity (Great Inheritance from God) in our children and students.  Every bad habit and genetic inheritance will be wiped away through  the brightness of our power of recognition.

【加賀・能登伝道記】
  先日の練成会で、古いネクタイを活用して、聖経入れや箸入れを作りました。私が作ったのは箸入れでした。ホックを初めて縫い付けました。クラフトに関しては、すべて他人任せの人生でしたが、「出来る、出来た」の連続で、色々と自信がつきますね。そんなこんなで、信徒さんに自信がついてくるのではないかと思います。クラフトでは、傘の布を使ってエコバッグを作るなど、プロ級の人が,石川にはいらっしゃることが分かりました。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年6月27日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

平成29年6月27日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

****************************************

【9月3(日)】 光り輝く宮崎教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::葛切りや つるつる口に 滑り込む
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年6月号)からです。
p14
(つづき)
  ◆自然に触れ合う中で得た感動
 私も、山梨県の八ヶ岳の南麓に移り住みまして,三年半になりますけれど、「田舎に住んでいたらそのようなものが自然に開発されるか」といったら、それほど単純なことではありません。もっとも都会のビルの中で生活しているよりも、自然の息吹を感じる機会は圧倒的に多いのですが。私もなるべく自然に触れる時間を設けようと、意識して努力しております。と言いましても、案外忙しい生活をしていますので、一週間の内に、できるのは一、二回です。
(つづく)

《学習》
  自然に触れる時間を持つことを,意識的にご努力しておられるとのことです。そのことを考えますと,私たちも、大いにその努力をして行きたいものです。私は,自転車に乗りますので、時々、ヒルクライムで山に登ります。出て来るのが「鹿」くらならよいのですが、医王山では、熊さんのようですので、自然界と大調和して,自然を身近に感じたいですね。

※今日は更新していません※
【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』
p47
「その線を越えたら撃つぞ」と言われて銃を構えられた時に、止まる場合はどんな時だろうか?一つには,線を越えなければ撃たれない、という安心がある場合だ。「止まれ」と叫ばれて止まったのに結局発砲されたのでは、止まるだけ損である。止まれば,相手は撃たないという安心、保障が必要だ。これが安心供与だ。ここに、””攻撃したらやり返される。ただし、攻撃しなければ相手から攻撃されることはない、という状況が生まれる。””(『平和のための戦争論ーー集団的自衛権は何をもたらすのか?』、193頁)

 つまり、「抑止」というのは決して単純な強攻策ではなく、一方で、「報復するぞ」と脅したり、防御を固めて相手に攻撃を躊躇させながら、それと同時に「先に攻撃されることはない」という安心を相手に与えるという、硬軟両面を兼ね備える必要があるのです。
(つづく)

《学習します》
 硬軟両面を備える必要があるとのことです。小職は現在、『マンガ 孫子・韓非子の思想』を読んでいますが、色々と考えさせられるところがありますね。風林火山にしても、ここから出ているようですが、武田信玄の生き方が、はたして神の法則にかなっていたかは問題があるようです。

↓今日は更新していません↓
【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p7
(つづき)
   本書は,私が2014年に上梓させていただいた『宗教はなぜ都会を離れるのか?ーー世界平和実現のために』の第一章を構成する「運動の変化について」という文章を独立させ、統計的な数字(14頁)で古くなったものを最新のものに改めて主要部分とした。66頁から約20頁分は2014年11月、生長の家総本山で行われた谷口雅春大聖師御生誕日記念式典での私のスピーチである。このスピーチで,私は事実上、前掲書の第一章を解説している。また、前者は論文調で内容も複雑だから、硬い文章になじみにくい読者は、話し言葉で書かれた後者をまず読まれ、本書の内容の大体を把握された後に、前者をゆっくり読み進まれるのも一つの方法かもしれない。
2016年12月19日                     著者記す

(つづく)
《学習します》
 運動の変化については、歴史的な事件にあまり興味を持たない人には、理解しにくい点があるかもしれません。しかし、何度も繰り返し拝読していくと、それらの貫く、総裁先生の、世界平和への強い御決意を知ることができるのではないでしょうか。私は、これらの御文章を書写しながら、読者の皆さまとご一緒に学んで参りたいと思います。

↓今日は更新していません↓
【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p13
(つづき)
 このように仏が生きるとき、「阿ノク菩提を証する」のである。”無上正へん智”即ち妙法をそのまま生きる(証する)ということになるのである。さてその生き方はどうか。この点の極意をのべると,仏から仏へと伝えられたる生き方、「自受用三昧」がそのツボである。
(つづく)

《学習》
 次に、「自受用三昧」の意味が説かれているのですが、別に真理があるのではなく、私たちが常に教えられている、三正行、即ち、神想観、聖典等の読誦、愛行です。ひたすら、これらの神髄に超入し、心酔することであると思いますね。

↓今日は更新していません↓
【ビールス性脈絡膜炎が治った体験】
『病いが消える』84頁
栃木県の池田豊子さんの体験談です。原田氏病と云って失明する病気だそうです。火薬商の方です。これもまたすごい体験ですね。

↓今日は更新していません↓
【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻46頁
 (前略)趙州和尚のところへ修行の僧がやって来て、修行の極意はなんですかと云って訊ねた時、趙州和尚は『お前朝御飯を食べたか』と反問した。『食べました』と答えると、『食べたら茶碗を洗いなさい』と云われた。その時ハッと僧は悟ったと云う。それが修行の極意であります。ありの儘、当前を其の儘受け取って、それを今持っている自分の力で百パーセント生かして行くのです。そうするとその当前の生活の中に命が生きて輝き出し、いのちの本当の値打が顕れて来るのであります。その当前ーーいのちの本然ーー其の儘が実相であります。初心の人は実相と云えばどこか遠いところにあるように思うことがありますが、そうではないのでありまして、そのまま、有の儘、当前の中に実相が輝いているのであります。

《学習します。》
  このように考えてみますと、一所懸命に生きている姿がそのまま実相が出ていることになります。何も難しいことはない、と思いますが、雑念が入るとやはり実相が曇らされることになるのでしょう。唯ひたすら真心を生ききる。これが大切であるようです。

↓今日は更新していません↓
【open the doors of your life】
p13
----Through recognition  the indwelling Divinity will appear.----
No matter how great the treasures kept in the treasure house, if there is no light, the treasures are practically nonexistent.  Friends,  Let us begin by recognizing the indwelling Divinity (Great Inheritance from God) in our children and students.  Every bad habit and genetic inheritance will be wiped away through  the brightness of our power of recognition.

【加賀・能登伝道記】
  自分の持っている古いMTBですが、13年ほど前に入手した自転車です。長岡の花火大会で鍵を落として、鍵があまりの堅牢さの故に、そのままにしていました。それをこの度、鍵を取り外しました。そして、タイヤを新しくして、SNI自転車部に入りそうな人に乗ってもらう予定です。自転車は重いですが、ギアは前に三つありますので、山の登りでは、ロードバイクよりも登りやすいのかな?とも思いましたが,実際はそんな楽なことではないでしょう。石川は,現在青年会委員長が不在ですので、自転車活動を盛んにして、若者を呼び込み、御教えを知っていただいて、青年会を再生したいと思います。アイデアは色々と湧いてきますね。勝方便は,完全円満なる実相世界を観ずることによって、湧出してくるようです。原理原則を守りながら、縦横無尽に神様の運動を展開して生きたいものですね。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年6月26日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

平成29年6月26日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

****************************************

【9月3(日)】 光り輝く宮崎教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::まくなぎや 追えども去らぬ 銀輪に
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年6月号)からです。
p14
(つづき)
 そのためにはどうすれば良いか? やはり、私たちは努めて自分の本心を明らかにし、実際に生活の中で実践するために、三正行をすることがとても大切です。それと共に、なるべく自然に触れることで,私たちの眠っている潜在意識の自他一体感が発達します。動物や植物、森羅万象と私たちは,本当は一つ命のつながりである意識を心の底では持っているのです。しかし普通に生きていたら、なかなか表面に現れて来ないし、意識することがないのです。それを意識に登らせて感じるために、自然に触れることが大切だと教えられています。
(つづく)

《学習》
 三正行の大切さが説かれています。私はかつて、某練成道場に勤務していましたが、練成会の終わり頃には、「三正行」という言葉をいつも使って、練成会員の皆さまにお勧めしておりました。その三正行という言葉を、白鳩会総裁先生は生長の家全体に押し広めて下さいました。嬉しい限りです。御心のままに、今後も三正行を実践して参りたいと存じます。神想観は、石川の練成会では、次回からは神想観練習を2回か3回、行う予定です。教えてくれるところがないと、実践が難しいのですが、教化部での練成会では受講可能です。

※今日は更新していません※
【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』
p47
「その線を越えたら撃つぞ」と言われて銃を構えられた時に、止まる場合はどんな時だろうか?一つには,線を越えなければ撃たれない、という安心がある場合だ。「止まれ」と叫ばれて止まったのに結局発砲されたのでは、止まるだけ損である。止まれば,相手は撃たないという安心、保障が必要だ。これが安心供与だ。ここに、””攻撃したらやり返される。ただし、攻撃しなければ相手から攻撃されることはない、という状況が生まれる。””(『平和のための戦争論ーー集団的自衛権は何をもたらすのか?』、193頁)

 つまり、「抑止」というのは決して単純な強攻策ではなく、一方で、「報復するぞ」と脅したり、防御を固めて相手に攻撃を躊躇させながら、それと同時に「先に攻撃されることはない」という安心を相手に与えるという、硬軟両面を兼ね備える必要があるのです。
(つづく)

《学習します》
 硬軟両面を備える必要があるとのことです。小職は現在、『マンガ 孫子・韓非子の思想』を読んでいますが、色々と考えさせられるところがありますね。風林火山にしても、ここから出ているようですが、武田信玄の生き方が、はたして神の法則にかなっていたかは問題があるようです。

↓今日は更新していません↓
【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p7
(つづき)
   本書は,私が2014年に上梓させていただいた『宗教はなぜ都会を離れるのか?ーー世界平和実現のために』の第一章を構成する「運動の変化について」という文章を独立させ、統計的な数字(14頁)で古くなったものを最新のものに改めて主要部分とした。66頁から約20頁分は2014年11月、生長の家総本山で行われた谷口雅春大聖師御生誕日記念式典での私のスピーチである。このスピーチで,私は事実上、前掲書の第一章を解説している。また、前者は論文調で内容も複雑だから、硬い文章になじみにくい読者は、話し言葉で書かれた後者をまず読まれ、本書の内容の大体を把握された後に、前者をゆっくり読み進まれるのも一つの方法かもしれない。
2016年12月19日                     著者記す

(つづく)
《学習します》
 運動の変化については、歴史的な事件にあまり興味を持たない人には、理解しにくい点があるかもしれません。しかし、何度も繰り返し拝読していくと、それらの貫く、総裁先生の、世界平和への強い御決意を知ることができるのではないでしょうか。私は、これらの御文章を書写しながら、読者の皆さまとご一緒に学んで参りたいと思います。

↓今日は更新していません↓
【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p13
(つづき)
 このように仏が生きるとき、「阿ノク菩提を証する」のである。”無上正へん智”即ち妙法をそのまま生きる(証する)ということになるのである。さてその生き方はどうか。この点の極意をのべると,仏から仏へと伝えられたる生き方、「自受用三昧」がそのツボである。
(つづく)

《学習》
 次に、「自受用三昧」の意味が説かれているのですが、別に真理があるのではなく、私たちが常に教えられている、三正行、即ち、神想観、聖典等の読誦、愛行です。ひたすら、これらの神髄に超入し、心酔することであると思いますね。

↓今日は更新していません↓
【ビールス性脈絡膜炎が治った体験】
『病いが消える』84頁
栃木県の池田豊子さんの体験談です。原田氏病と云って失明する病気だそうです。火薬商の方です。これもまたすごい体験ですね。

↓今日は更新していません↓
【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻46頁
 (前略)趙州和尚のところへ修行の僧がやって来て、修行の極意はなんですかと云って訊ねた時、趙州和尚は『お前朝御飯を食べたか』と反問した。『食べました』と答えると、『食べたら茶碗を洗いなさい』と云われた。その時ハッと僧は悟ったと云う。それが修行の極意であります。ありの儘、当前を其の儘受け取って、それを今持っている自分の力で百パーセント生かして行くのです。そうするとその当前の生活の中に命が生きて輝き出し、いのちの本当の値打が顕れて来るのであります。その当前ーーいのちの本然ーー其の儘が実相であります。初心の人は実相と云えばどこか遠いところにあるように思うことがありますが、そうではないのでありまして、そのまま、有の儘、当前の中に実相が輝いているのであります。

《学習します。》
  このように考えてみますと、一所懸命に生きている姿がそのまま実相が出ていることになります。何も難しいことはない、と思いますが、雑念が入るとやはり実相が曇らされることになるのでしょう。唯ひたすら真心を生ききる。これが大切であるようです。

↓今日は更新していません↓
【open the doors of your life】
p13
----Through recognition  the indwelling Divinity will appear.----
No matter how great the treasures kept in the treasure house, if there is no light, the treasures are practically nonexistent.  Friends,  Let us begin by recognizing the indwelling Divinity (Great Inheritance from God) in our children and students.  Every bad habit and genetic inheritance will be wiped away through  the brightness of our power of recognition.

【加賀・能登伝道記】
 現在、教化部の玄関に御鎮座されている四神の分社の前で、七経を拝読することを日課にしているつもりですが、実現できるのは、三日に一回か、四日に一回のようです。信徒の皆さまの実相顕現と石川教区の教勢発展の祈願です。継続は力なり、です。自在に時間を活用する工夫を行って、できるだけ拝読したいと思います。七経とは、自分で勝手に付けた名称ですが、『大自然讃歌』、『観世音菩薩讃歌』、『万物調和六章経』、『聖使命菩薩讃偈』、『甘露の法雨』、『天使の言葉』、『続々甘露の法雨』です。教化部会館に聖経・讃歌が鳴り響く時、光明化運動はさらに進展すると思います。先輩の故T元本部講師は、いつも聖経を拝読していました。「何故そのようにいつも聖経読誦をなさるのですか?」とおたずねすると、「大槻さんと云われる社長さんが,最近何とも言えない素晴らしい雰囲気をしているので、理由を聞くと、いつも聖経を拝読していて、現在何万回になりました、と教えてくれたから」とのお答えでした。そのことを思いだし、私は数年前から,常に、二讃歌、六章経、聖経四部経を拝読するようになりました。御陰で、何事も調子よいです。御利益の有る無しに拘わらず、ですね。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年6月25日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

平成29年6月25日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

****************************************

【9月3(日)】 光り輝く宮崎教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::かはせみや ピューと飛んで 水中へ
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年6月号)からです。
p14
(つづき)
  一方で潜在意識は、そのような人と環境、人と物、人と人とを分けるのではなくて、人との自他一体の感情、あるいはすべてのものと一体の感情が、私たちの潜在意識にあるのです。ですから、四無量心を行じることは、愛を生活の中に実践することですから、それは人間の本性に合致し、四無量心を生活の中で実践することが,私たちの幸せに結びつくのです。しかし、現代人の生活は、目に見える世界を中心に生きているので、潜在意識の奥底ーーそれは無意識の感情ですので、なかなかそのような感情が私たちの普段の意識の中には浮かび上がってきません。
(つづく)

《学習》
  四無量心を行じるとは、愛を生活に実践することである。この御言葉で、これならば私にも出来るかな、と思いました。日々、愛を生きること。ここに結びの喜びが湧いてきます。先日、フェイスブックで、教化部のゴーヤを佃煮にしてくださる、という方が現れまして、現在、ゴーヤを二、三日間、冷蔵庫に貯めているところです。これが実現したら,石川教区のゴーヤの調理法に佃煮が加わることになりますね。うれしいことです。

※今日は更新していません※
【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』
p47
「その線を越えたら撃つぞ」と言われて銃を構えられた時に、止まる場合はどんな時だろうか?一つには,線を越えなければ撃たれない、という安心がある場合だ。「止まれ」と叫ばれて止まったのに結局発砲されたのでは、止まるだけ損である。止まれば,相手は撃たないという安心、保障が必要だ。これが安心供与だ。ここに、””攻撃したらやり返される。ただし、攻撃しなければ相手から攻撃されることはない、という状況が生まれる。””(『平和のための戦争論ーー集団的自衛権は何をもたらすのか?』、193頁)

 つまり、「抑止」というのは決して単純な強攻策ではなく、一方で、「報復するぞ」と脅したり、防御を固めて相手に攻撃を躊躇させながら、それと同時に「先に攻撃されることはない」という安心を相手に与えるという、硬軟両面を兼ね備える必要があるのです。
(つづく)

《学習します》
 硬軟両面を備える必要があるとのことです。小職は現在、『マンガ 孫子・韓非子の思想』を読んでいますが、色々と考えさせられるところがありますね。風林火山にしても、ここから出ているようですが、武田信玄の生き方が、はたして神の法則にかなっていたかは問題があるようです。

↓今日は更新していません↓
【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p7
(つづき)
   本書は,私が2014年に上梓させていただいた『宗教はなぜ都会を離れるのか?ーー世界平和実現のために』の第一章を構成する「運動の変化について」という文章を独立させ、統計的な数字(14頁)で古くなったものを最新のものに改めて主要部分とした。66頁から約20頁分は2014年11月、生長の家総本山で行われた谷口雅春大聖師御生誕日記念式典での私のスピーチである。このスピーチで,私は事実上、前掲書の第一章を解説している。また、前者は論文調で内容も複雑だから、硬い文章になじみにくい読者は、話し言葉で書かれた後者をまず読まれ、本書の内容の大体を把握された後に、前者をゆっくり読み進まれるのも一つの方法かもしれない。
2016年12月19日                     著者記す

(つづく)
《学習します》
 運動の変化については、歴史的な事件にあまり興味を持たない人には、理解しにくい点があるかもしれません。しかし、何度も繰り返し拝読していくと、それらの貫く、総裁先生の、世界平和への強い御決意を知ることができるのではないでしょうか。私は、これらの御文章を書写しながら、読者の皆さまとご一緒に学んで参りたいと思います。

↓今日は更新していません↓
【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p13
(つづき)
 このように仏が生きるとき、「阿ノク菩提を証する」のである。”無上正へん智”即ち妙法をそのまま生きる(証する)ということになるのである。さてその生き方はどうか。この点の極意をのべると,仏から仏へと伝えられたる生き方、「自受用三昧」がそのツボである。
(つづく)

《学習》
 次に、「自受用三昧」の意味が説かれているのですが、別に真理があるのではなく、私たちが常に教えられている、三正行、即ち、神想観、聖典等の読誦、愛行です。ひたすら、これらの神髄に超入し、心酔することであると思いますね。

↓今日は更新していません↓
【ビールス性脈絡膜炎が治った体験】
『病いが消える』84頁
栃木県の池田豊子さんの体験談です。原田氏病と云って失明する病気だそうです。火薬商の方です。これもまたすごい体験ですね。

↓今日は更新していません↓
【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻46頁
 (前略)趙州和尚のところへ修行の僧がやって来て、修行の極意はなんですかと云って訊ねた時、趙州和尚は『お前朝御飯を食べたか』と反問した。『食べました』と答えると、『食べたら茶碗を洗いなさい』と云われた。その時ハッと僧は悟ったと云う。それが修行の極意であります。ありの儘、当前を其の儘受け取って、それを今持っている自分の力で百パーセント生かして行くのです。そうするとその当前の生活の中に命が生きて輝き出し、いのちの本当の値打が顕れて来るのであります。その当前ーーいのちの本然ーー其の儘が実相であります。初心の人は実相と云えばどこか遠いところにあるように思うことがありますが、そうではないのでありまして、そのまま、有の儘、当前の中に実相が輝いているのであります。

《学習します。》
  このように考えてみますと、一所懸命に生きている姿がそのまま実相が出ていることになります。何も難しいことはない、と思いますが、雑念が入るとやはり実相が曇らされることになるのでしょう。唯ひたすら真心を生ききる。これが大切であるようです。

↓今日は更新していません↓
【open the doors of your life】
p13
----Through recognition  the indwelling Divinity will appear.----
No matter how great the treasures kept in the treasure house, if there is no light, the treasures are practically nonexistent.  Friends,  Let us begin by recognizing the indwelling Divinity (Great Inheritance from God) in our children and students.  Every bad habit and genetic inheritance will be wiped away through  the brightness of our power of recognition.

【加賀・能登伝道記】
 医王山に行く時に、兼六公園下を通過します。しかし、それにしても外国人の方が多くなりましたね。国際化です。このようなご時世には、国際平和信仰運動と世界平和がピッタリです。顔を見て、日本人かな、と思う時もありますが、話を聞いていると東洋系の外国人の方でした。昨日、自転車での帰り道ですが、4,5人の乙女が自転車ですれ違いましたが、話し言葉は日本語ではなかったようです。地球丸ごと幸福に!!というのが現在の生長の家の活動です。今日も一歩でも,半歩でも進めていきましょう。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年6月24日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

平成29年6月24日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

****************************************

【8月27(日)】 光り輝く室蘭教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::騎士走る 銀輪キラッと  半ズボン
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年6月号)からです。
p14
(つづき)
  さらに、この本の中には、私たちの現在意識と潜在意識のことが書かれてあります。現代は、人類の半分以上が都会に住んでおりますので、多くの人が効率の良い便利な生活を目指していますから、どちらかといえば現在意識が優先される傾向にあります。現在意識というのは、人と人、あるいは自分といろいろなものを分けて考える。目で見たら人と自分は別個の存在で、離れている存在ですからどうしても、いろいろなものを分割して見ます。ですから、厳しい競争社会の中で、自分が何かを達成するには人を押しのけなくてはいけないなど、自己中心的な考え方になりやすいわけです。
(つづく)

《学習》
  都市部では、現在意識優先になりやすい。非対称性の論理です。他人の心が分かりにくくなります。でもそれでは、大調和は生まれません。もっと、人間的に、しかも、愛の溢れる生き方が,現代では必要とされています。

【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』
p47
「その線を越えたら撃つぞ」と言われて銃を構えられた時に、止まる場合はどんな時だろうか?一つには,線を越えなければ撃たれない、という安心がある場合だ。「止まれ」と叫ばれて止まったのに結局発砲されたのでは、止まるだけ損である。止まれば,相手は撃たないという安心、保障が必要だ。これが安心供与だ。ここに、””攻撃したらやり返される。ただし、攻撃しなければ相手から攻撃されることはない、という状況が生まれる。””(『平和のための戦争論ーー集団的自衛権は何をもたらすのか?』、193頁)

 つまり、「抑止」というのは決して単純な強攻策ではなく、一方で、「報復するぞ」と脅したり、防御を固めて相手に攻撃を躊躇させながら、それと同時に「先に攻撃されることはない」という安心を相手に与えるという、硬軟両面を兼ね備える必要があるのです。
(つづく)

《学習します》
 硬軟両面を備える必要があるとのことです。小職は現在、『マンガ 孫子・韓非子の思想』を読んでいますが、色々と考えさせられるところがありますね。風林火山にしても、ここから出ているようですが、武田信玄の生き方が、はたして神の法則にかなっていたかは問題があるようです。

【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p7
(つづき)
   本書は,私が2014年に上梓させていただいた『宗教はなぜ都会を離れるのか?ーー世界平和実現のために』の第一章を構成する「運動の変化について」という文章を独立させ、統計的な数字(14頁)で古くなったものを最新のものに改めて主要部分とした。66頁から約20頁分は2014年11月、生長の家総本山で行われた谷口雅春大聖師御生誕日記念式典での私のスピーチである。このスピーチで,私は事実上、前掲書の第一章を解説している。また、前者は論文調で内容も複雑だから、硬い文章になじみにくい読者は、話し言葉で書かれた後者をまず読まれ、本書の内容の大体を把握された後に、前者をゆっくり読み進まれるのも一つの方法かもしれない。
2016年12月19日                     著者記す

(つづく)
《学習します》
 運動の変化については、歴史的な事件にあまり興味を持たない人には、理解しにくい点があるかもしれません。しかし、何度も繰り返し拝読していくと、それらの貫く、総裁先生の、世界平和への強い御決意を知ることができるのではないでしょうか。私は、これらの御文章を書写しながら、読者の皆さまとご一緒に学んで参りたいと思います。

【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p13
(つづき)
 このように仏が生きるとき、「阿ノク菩提を証する」のである。”無上正へん智”即ち妙法をそのまま生きる(証する)ということになるのである。さてその生き方はどうか。この点の極意をのべると,仏から仏へと伝えられたる生き方、「自受用三昧」がそのツボである。
(つづく)

《学習》
 次に、「自受用三昧」の意味が説かれているのですが、別に真理があるのではなく、私たちが常に教えられている、三正行、即ち、神想観、聖典等の読誦、愛行です。ひたすら、これらの神髄に超入し、心酔することであると思いますね。

【ビールス性脈絡膜炎が治った体験】
『病いが消える』84頁
栃木県の池田豊子さんの体験談です。原田氏病と云って失明する病気だそうです。火薬商の方です。これもまたすごい体験ですね。

【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻46頁
 (前略)趙州和尚のところへ修行の僧がやって来て、修行の極意はなんですかと云って訊ねた時、趙州和尚は『お前朝御飯を食べたか』と反問した。『食べました』と答えると、『食べたら茶碗を洗いなさい』と云われた。その時ハッと僧は悟ったと云う。それが修行の極意であります。ありの儘、当前を其の儘受け取って、それを今持っている自分の力で百パーセント生かして行くのです。そうするとその当前の生活の中に命が生きて輝き出し、いのちの本当の値打が顕れて来るのであります。その当前ーーいのちの本然ーー其の儘が実相であります。初心の人は実相と云えばどこか遠いところにあるように思うことがありますが、そうではないのでありまして、そのまま、有の儘、当前の中に実相が輝いているのであります。

《学習します。》
  このように考えてみますと、一所懸命に生きている姿がそのまま実相が出ていることになります。何も難しいことはない、と思いますが、雑念が入るとやはり実相が曇らされることになるのでしょう。唯ひたすら真心を生ききる。これが大切であるようです。

【open the doors of your life】
p13
----Through recognition  the indwelling Divinity will appear.----

No matter how great the treasures kept in the treasure house, if there is no light, the treasures are practically nonexistent.  Friends,  Let us begin by recognizing the indwelling Divinity (Great Inheritance from God) in our children and students.  Every bad habit and genetic inheritance will be wiped away through  the brightness of our power of recognition.

【加賀・能登伝道記】
8/25 夜の浄心行では、浄心行説明で、通常の説明に加え、肉食に関することも説き、かつ浄心行にその文言が入りました。違和感なく、出来ました。普段、石川教区では肉食のことが説かれている関係か、今後もうまくできそうです。祈り合いの神想観で、自然災害の被災者の代表として祈りにでていただいた方がおられましたが、これも違和感なくできました。インタープリテーションは、今回の練成会では、時間が取れず、説明で終わりましたが、次回からは、外に出て実地に行いたいと思います。ともかく、プログラムの中に組み込むことですね。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年6月23日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

平成29年6月23日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

****************************************

【8月27(日)】 光り輝く室蘭教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::ポロポロと 花房あふれ ジギタリス
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年6月号)からです。
p14
(つづき)
   この本の、271頁に書かれてあります。「ミラーニューロン」と呼ばれるところが私たちの脳の一部にあって、それは相手の姿や行動を、自分の中で再現し,鏡のように映し出すのです。”ミラー”って鏡ですね。脳の中にミラーニューロンがあることで、私たちは人の悲しみや苦しみが分かります。ですから、人間には「何とかしてあげたい」との自他一体の思いや感情が湧いてくるのです。それが、人間の脳では最もよく発達していることが,現代の科学によって証明されているのです。
(つづく)

《学習》
  ミラーニューロンのことです。私はテレビに出ていた茂木健一郎さんの話で知ることができました。これは自分の師とする人や親の姿が自分の脳の中で再現されるのですね。だから、良き師につくことは大切です。自分の身近に良い先輩がいない場合は、良書に親しめと言われています。

【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』
p47
「抑止には安心供与も必要」
 以上の説明だけを見ると、安倍政権の強硬な姿勢は抑止力を強化するためには必要だと思われるかもしれません。しかし、植木知可子氏も指摘しているように、安倍政権がもっっぱら強硬姿勢に頼る抑止を説いていることには大きな問題があります。なぜなら、抑止がその効果を上げるためには、「先に攻撃されることはない」と相手を安心させることも必要だからです。
 自国への攻撃を思い止まらせるには,相手国に対して報復の脅しをかけたり(懲罰的抑止)、自国の防衛を固めたりする(拒否的抑止)だけでなく、「先に攻撃されることはない」という安心を相手国に与えることも必要です。というのも、その安心感がなければ、そもそも攻撃を控える意味がなくなってしまうからです。つまり、「抑止力」が効果を発揮するには,相手国との信頼関係が必要不可欠なのです。この点について、植木氏は次のように説明しています。
(つづく)

《学習します》
 ちょうど,8/29朝、北朝鮮からミサイルが発射されました。グアム島向けてと予告していましたが、北海道方面でした。襟裳岬の1000キロほど先のようです。夏に郷里に行った時には、お昼の拡声器での放送で、ミサイル発射の時は、大きな建物に隠れるようにとのことでしたが、ミサイルは速いです。こんな時代に遭遇して、このブックレットは大変役に立ちます。

【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p7
(つづき)
  この本は,戦後の生長の家の運動全体が、このような対社会的、対世界的、対地球的な観点からどのように進んできたかに焦点を当てている.特に”冷戦”とその後の世界的変化の中で、運動がどう変わったかを描いている。だから”個人の救い”に関する記述がごっそり抜けている点に、不満を感じる読者がいるかもしれない。が、この側面は実際の私たちの運動から抜けているのではなく、本書の記述から抜けているだけで、国の内外を問わず、生長の家は講習会を初め、各地の教化部や練成道場、見真会や誌友会の場などで、”個人の救い”の根本となる「人間・神の子」の真理を伝える活動を喜びをもって展開していることを、念のためにここに付記させていただこう。
(つづく)
《学習》
  冷戦とその後の世界的変化、その中で生長の家の運動は大きく変わりました。私自身も、生長の家に入らせていただき、50年を経過し、振り返ってみて、このブックレットを教科書として、これからの活動を進めていきたいと思います。

【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p13
(つづき)
  凡ゆる三世の諸仏は、実は一つの「如」より来生せるもので、本来「一」である。この「一」が「多」として来生して諸仏となった。従ってこれら諸仏は、この「如」即ち「妙法」(真理)をそのままお伝えするのが本来の使命である。伝えるといっても、あっちからこっちへ橋渡しするような伝え方ではない。「真理」の郵便配達夫ではないからだ。真理のコトバが鳴り響くのである。これが”単伝”である。成仏というのと同じである。「鳴り響く仏」であって、それが仏本来の聖なる使命である。使命といっても、それは”ただ生きる”生き方をいうのであって、歯を食いしばったところの誰やらの力み加減をいうのではない。
(つづく)

《学習》
 真理の郵便配達夫ではない、との御言葉です。内容の理解に努めつつ、伝道することが必要です。聖典等の拝読、そして愛行ですね。

【左の鎖骨顆粒癌が治った体験】
『病いが消える』75頁
熊本の帆代峯子さんの体験談です。実家の父親を許し、感謝した時治りました。鮮やかな感謝治病体験です。

【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻37頁
 (前略)要するに吾々は常にものを産出しているのです。毎日出産しているのです。出産と云っても、必ずしも赤ん坊に限らないのですけれども、仕事を出産し,何か心の問題を出産し,色々の事件を出産しているのです。その出産の仕方に快感で出産する人と、ごつごつと苦しんで出産する人と色々の種類の人があるのであります。その出産がなめらかに出来る人は、人生に快感分娩をしている人であります。こう云う人は人生の生活がなめらかに、周囲と周囲との間にうるおいがあって摩擦しないのであります。潤いとは「愛」であり「調和」であります。「愛」と「調和」とを以て、なめらかに調和して生活する、そしてごつごつと周囲と衝突しない生活をせられると、総ての人と調和して、うれしく、たのしく、常に凡ゆる人生の善きものが快感分娩せられるのであります。(後略)
《学習》
 実相世界の完全円満なる世界をこの世に現出させるには、なめらかに人々と調和することが大切なようです。これは対人関係だけでなく、当然自然界に対しても,同様であろうと思います。空気に、水に、山に、川に海に、あらゆる存在に感謝して、日時計日記を書き続ける。この継続性が大切ですね。

【open the doors of your life】
 ーLive your indwelling idealー
Friends, if you have not lost the purity of your soul to live nobry your ideal with rightreousness.,  you will hear a voice from within: "You are a winner! You are great"
The value of the true human being is not the amount of his possessinos but his inner essence.

【加賀・能登伝道記】
 今日は木曜休日でしたので、午後に、医王山に登りました。というよりも、途中までです。五時になるとUターンするからです。無量寺の自宅から、兼六公園下まで、それから鈴見台を通って、角間の金大、それから俵町、それからスポーツセンターですが、俵町をすぎてからの急坂のところで,Uターンしました。Uターンしようと思って停まっていると、パトカーが来て、笑いながら「大丈夫ですか?」と言って,去って行きました。勿論、「大丈夫です」と答えました。本当に少しずつ、降りずに走る走行距離が伸びています。とても無理だと思っていたのが、次第に普通になるのが、不思議です。「鍛えれば強くなる」という法則そのものが自然の恵みであるとご教示されています。これから毎日、身体を鍛える「行」の実践です。
  来月にまた、森の中のオフィスに子供達を連れて行けそうです。子供達が生長の家の信徒になれるように努力するのが親父の義務,否、使命であると思いますけん。(幡多弁です。)

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年6月22日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

平成29年6月22日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

****************************************

【8月27(日)】 光り輝く室蘭教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::さくらんぼ チラチラ揺れる 木の陰に
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年6月号)からです。
p15
(つづき)
  四無量心を行じることは、私たち人間の本姓に合致するということが、現在の科学的知見でも証明されているということです。
(つづく)

《学習》
 四無量心を行じることは、自己の本姓を生きること。すなわち神の子を生きること。すなわち、倫理的生活を行じることが、現代的意味に於ける四無量心を行じることであるということでしょうか。実に明快です。だからこそ、私たちは、喜んで三つのプロジェクト型組織を実践している訳です。

【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』
p46
国際関係と安全保障が専門の植木千可子氏によると、抑止とは,相手に対して報復の脅しをかけたり、自国の防御を固めたりすることによって相手に攻撃を思い止まらせ、自国への攻撃を未然に防ぐことです。相手に対して報復の脅しをかけることを「懲罰的抑止」と言い、自国の防御を固めることを「拒否的抑止」と言います。殴ろうとしている相手に対して「殴ったら倍にしてかえしてやるからな。それでもいいなら殴ってみろ!」と言って諦めさせるのが「懲罰的抑止」です。それに対して、「拒否的抑止」は、殴ろうとしている相手に「殴っても守りが堅いからムダ!」と言って諦めさせます。つまり、攻撃してこようとしている相手に対して、その攻撃を退ける(拒否する)防衛力を保有していることを見せることによって、攻撃を諦めさせるのが「拒否的抑止」です。
(つづく)

《学習します》
  いずれにせよ、戦争を回避する手段ですね。戦前に日本のように、積極的に戦争をする。負けると分かっているにも拘わらず、先制攻撃をする。これはこれらの範疇には入らないでしょうね。70年前はそうだったかも知れませんが、もう決して戦争をしてはいけないです。

【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p7
(つづき)
  私たち生長の家は立教以来、このような問題意識のもとで運動を展開し,今日にいたっている。これは”個人の救い”を犠牲にしているという意味ではない。人間は本来「神の子」であり、肉体の別によって分離され、利害対立するような、文字通りの”個人”ではない。自他は実相において一体であり、人間と自然界も本来一体の存在である。だから、菩提心を起こして他を救う行為を実践する中で、個人の悩みは消え、病弊までも消えていくことは珍しくない。ただ、この本来の関係は肉眼には見えないので,初心の信仰者にはなかなか分からないのである。
(つづく)

《学習》
 分かって頂くには,繰り返しの説得と、自他一如、万物一体の実相を説き、かつ実践するように誘導する以外にないのでありましょう。従って、私たちは神想観、只管打坐、インタープリテーションなど、様々な工夫を凝らして自覚に至らしめることになります。知る、信じる、行じる、そして証する、でありましたか。

【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p12
(つづき)
 けれども,私も次第に年をとってくるにつれ、いつまでこの地上に滞在できるか分からぬことを感ずるので、今のうちに『正法眼蔵』について、少しずつ書き記して於くことも無駄ではあるまいと思うようになった。そこで今ここに僭越の誹りを承知の上で筆をとったのである。その第一着手として、先ず道元禅師の最も古い時期の概念的説示であるところの『弁道話』を取り上げることにしたのである。
(つづく)

《学習》
  私は、このブログは「わたくし的伝道の一形式」であると考えています.従いまして、日時計日記の下の方にある、愛行の実践の所には,ブログ伝道を書いています。このブログをお読み頂いている方は多くはありませんが、時々読んで下さっている人から声をかけられることがあります。うれしいです。少しでもお役に立たせて頂いていると思うと、です。
この四冊の聖典は、この形式で書写しながら、感想を書かせていただこうと考えております。法燈継承の真義を、このブログでお伝え申し上げたいと考える次第です。ともかく自分でやりたいことをやらないと、生涯不完全燃焼になる。そのようにはなりたくありませんね。

【胃がん、胃潰瘍からから救われた体験談】
『病いが消える』71頁
岐阜県の古橋カズエさんの体験談が掲載されています。体験談は真理の花です。体験がでるためには、真理を実践する以外にはなりませ。病気が良くなるのは、定番としては、懺悔、感謝、許しです。

【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻17頁
(前略)無限供給は既に与えられている,出口のそこまで来ているのです。ただ栓を開けば好いのです。栓を開く第一は「思い」の力であります。思いの力発して言葉の力起り、言葉の力発して、それが行の力となって発現し、それが現実にまで具象化して来るのであります。(後略)
《学習》
 実相世界は、既に無限供給です。与えられ済みの世界です。それを念に寄って持ち来すのには大きな努力が必要です。だからこそ、やりがいがあるのです。無限供給にしても、資金に限ったものではありません。若者の無限供給、壮年層の無限供給もありますね。ほしいと思うものはすでに与えられ済みの存在だからこそ、ほしいと思うわけです.私の行く所に道は開かれる。私は道である。私が行く所、必ず栄える。教勢は必ず発展する。これが信条です。これこそ現世利益です。結果のことを現世利益というのですね。

【Each day is the first day of a new year for you】
When getting up the morning  think that it is the first day of the year. you must have a feeling of rebirth that makes you want to say to everyone  "Happy New Year! It"s the start of a rebirth  of our awakening.

【加賀・能登伝道記】
  ゴーヤに水をやるとき、ゴーヤが喜んでいるように感じる.本当はどうかわかりませんが。しかし、その後、葉っぱが生き生きとしてくるので喜んでいるのでしょうね。前の赴任していた教区では自転車を学び、クラフト、オーガニック菜園を学びました。石川教区でも色々と学ばせていただきたいと思います。
 ブログは,段々と欲張りになってきましたが、『正法眼蔵を読む』が加わることで、一つの思いが出て来たように思います。また、努力目標で、英語を筆写したいと思います。毎日少しでも、前に進めますようにと祈りつつ、です。。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年6月21日「平成29年9月”神聖石川”」

平成29年6月21日「平成29年9月”神聖石川”」

待ちに待った”団体参拝練成会”に行こう!!           教化部長 中内 英生拝

《団体参拝練成会受講のお勧め》
 加賀、能登の神の子の皆さま、菩薩の皆さま、有り難うございます。
去る9月の生長の家講演会では沢山の方々が参加されました.新人も沢山おいでになりました。ご推進下さいましたことを心より感謝申し上げます。
 さて、9月21日(木)~24日(日)は、待ちに待った団体参拝練成会が行われます。石川教区からは沢山の方々がおいでいただくことになりますが、この度は、来年6月講習会でペア教区なった富山の方々と、九州に入ってからバスでご一緒に移動する予定です。結びの働きです。その中から、何か必ず良いこと、素晴らしいことが起こって参ります。

《プロジェクト型組織とスマホ》
 さて生長の家では、現在、三つのプロジェクト型組織が立ち上げられていますが,その中の一つにSNIオーガニック菜園部があります。家庭菜園を行っておられる方は沢山いらっしゃると思います。ぜひ、SNIオーガニック菜園部にご入部下さい。但しこの部活は,スーマートホン、タブレット、パソコンなどを使用するのです。先日、生長の家講演会の体験談で小松のT総連会長さんが、SNIオーガニック菜園部に入部した喜び、スマホが自在に使える喜びを語っていました。私が使っているのは、スマホではなくて、パソコンですが、皆さまも思いきって、使用してみては如何でしょうか。きっと新しい世界が開けてくるに違いありません。 
 また、SNIクラフト倶楽部もあります。クラフトといえば、石川県人の得意分野ではないでしょうか。まずは、久谷焼き、金箔工芸、輪島塗、等々、手仕事で行うものが沢山あります。来る11月5日(日)には、「石川教区自然の恵みフェスタ2019」が開催されます。このイベントにクラフトや野菜などが出品されると思いますので、楽しくご準備をいただけると有り難いです。
 さらに、石川教区短期練成会では、第二日目に、クラフトの時間を設けています。皆さまは、とても楽しんで作っています。手仕事は楽しいのですね。クラフトを行うと,脳が活性化するようです。
 もう一つ、SNI自転車部があります。入部している人は、現在は、私と教化部事務局長さんだけですが、この部活も大変楽しいものです。低炭素生活の一環として、自転車通勤やお近くのスーパーなどへ,晴れた日は、ご家族連れだって、自転車で買い物などに行ってみては如何でしょうか。
  
《谷口清超大聖師9年祭》
 来月ですが、10月28日は、谷口清超先生の9年祭です。はや9年が経過したのです。谷口清超先生の法燈継承の御祭が総本山でありましたが、当時、その場に参列させていただくことができました。光栄の極みでありました。谷口雅春先生から法燈を継承されたところの式典でした。実に素晴らしい雰囲気と谷口清超大聖師の素晴らしいご挨拶の御言葉でありました。第二代目の総裁先生としてお導きいただいたことを心から感謝申し上げます。谷口清超先生、有り難うございます。

 さあ、皆さま!!現総裁先生に中心帰一し、今月も明るく楽しく、信仰生活を行い、神想観、聖典等の読誦、愛行・伝道を実践して参りましょう。
                                                再拝

| | コメント (0)

平成29年6月20日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

平成29年6月20日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

****************************************

【8月27(日)】 光り輝く室蘭教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::空仰ぐ ビヨンとしなる 今年竹
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年6月号)からです。

(つづき)
  ◆四無量心の生き方が人間の本姓
 今日のテキストになっております。『次世代への決断』の243頁から「『自然を愛する』ことの本当の意味」という文章があります。この中では「四無量心を行じよう」と提唱されています。「四無量心」というのは皆さま方もご存じのように、「慈悲喜捨」という仏に四つの無量の心です。「慈悲」といういのは抜苦与楽ーー人の苦しみを除き、楽を与えること。「喜捨」の「喜」は人の喜びを自分の喜びとすること。「捨」は執着を放つことで「自分のところに取っておきたい、自分の側に置いておきたい」、あるいは自分の子供などを側に置いておきたいけれど「独立したい」「どこかに行きたい」と言えば自由に行かせる。自分の執着を放つのですね。この四無量心を生き、実践しようと勧められています。
(つづく)

《学習》
 四無量心の御解釈です。この四無量心を人だけでなく、自然界に対して実践する。ここから倫理的生活、現代的四無量心の実践が始まります。私は、総裁先生のお導きにより,真の意味での,現代的実践方法をお教えいただきました。後は、実践あるのみです。

【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎 なぜ阿倍政治ではいけないのか?』
p46
(つづき)
   「抑止」とはどのようなものか
それでは、安倍首相が力説している「抑止力」とは、どのようなものなのでしょうか? 安倍首相の言う「抑止力」は、本当に日本を安全にするのでしょうか? そのことを考えるために、そもそも「抑止」とは何かについてみていきましょう。
(つづく)

《学習します》
  抑止についての考察です。何かを考える時、検証する時、必ずその文言の意味するものを精確に確認することが必要です。

【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p6
(つづき)
  この教えと伝統を21世紀初頭の現在に生きるためには、病気による苦しみからの脱却、自分の事業や家庭の発展などの”個人の救い”だけを宗教運動の目的とするわけにはいかない。それら”個人の救い”を視野に入れながらも、より大きな社会や国際問題、さらには地球環境全体の動向を注視し、それらが全体として”社会の救い”を妨げる大きな変化に向かっているならば、自分の個人的利益を後回しにしてでも、人類全体と生物界の繁栄のために努力を惜しまないことが,信仰者として求められる態度である。
(つづく)

《学習》
 社会全体の救いを実践していると、自ずと自己の救いは成就すると考えられます。自利、利他です。「与えよ、さらば与えられん」です。自他一体、自他一如の信仰を生きる私たちにとって、彼我の区別なく、他を利するは自分を利することであると感じられる訳です。

【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p12
(つづき)
 ところがその内容たるや、きわめて高度であり、且つ深遠である。この神韻縹渺たるエキスに触れると、初心者はアッと驚いて腰を抜かす。何のことやらさっぱり分らぬという人もある。しかし分からぬながら、何度も繰返し味っていると、その行間から不思議な霊霊妙妙の香気が立ちのぼって、心の渇を癒してくれるのである。従ってこれを「解釈」するなどということは、とても出来るものではない。私も永年『正法眼蔵』には手をつけないでおいて、ただ拝読するだけにしておこうと思っていた。
(つづく)

《学習》
 私のただ拝読するでけにしようと思っていました。勿論、『正法眼蔵』ではなく『正法眼蔵を読む』の聖典です。『正法眼蔵』に関しては、先輩の故O元本部講師が小職が学生の頃に、原文を読みながら教えて頂いたことが最初です。「只管打坐」という言葉が随所に散見される本です。「ひたすらうち座る」。何という素晴らしい御言葉でありましょうか!

【吐糞病が治った体験談】
『病いが消える』64頁
山口県の渡辺悟さんの体験談です。こんなご病気があるのですね。驚きました。しかし、神様はそんな病気は造っておられません。これも本当です。

【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻16頁
(前略)ですから、吾々が一人でも真に宇宙普遍の心に打ち委せたような心になって思うということは,非常に力の強いものなのであります。『一人思う時に二人と思え、その一人は親鸞なり』と親鸞聖人はいわれたそうでありますが、一人で思って入る時は二人で思って入ることであるというーーそのもう一人は親鸞であると云うよりも,本当はそのもう一人は『宇宙普遍の心』なのです。『宇宙普遍の心』と『自分』とそれが一緒に思って入るのであります。(後略)
《学習》
  ここでいう宇宙普遍の心というのは宇宙普遍の創化力です。思いの力、それは神から来るのです。8/23の夜は、相愛会正副会長会議がありましたが、土建業をやっている幹部が色々と念の感応について話していました。マイナスの心を持つと、マイナスが現れ、自分が思う通りに行くと思って無我になって他のために働こうという気持ちになると、不思議に事業がうまくいくのでした。念の感応です。『日時計日記』をつけることが大切であると痛感しました。

【加賀・能登伝道記】
  8/22天女山ヒルクライムにエントリーして、8/23承認されました。これからヒルクライムまで修行です。楽しい荒行ですかね?昨年の身体に戻すには時間がかかります。一日一日と、少しづつでも、筋肉をつけていきます。シニア部門ですが、教化部長さんでは、Y教化部長がエントリーをしていました。素晴らしいことです。私は、常に十分な練習時間が取れる訳ではないのです。だからこど挑戦です。まずは記録よりも、完走を目指します。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年6月19日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

平成29年6月19日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

****************************************

【8月27(日)】 光り輝く室蘭教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::ウッと来る レモンの花が 木の陰に 
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年6月号)からです。

(つづき)
 これが、日時計主義の基本でして、このようなものの見方から「自分が存在することが、いかに多くのもの、あらゆる森羅万象によって、生かされているか」ということを知り、それに感謝し、心に強く印象づけることが、日時計主義の生活になり、それが“新しい文明”の基礎を作る私たちの生き方になるのではないかと思います。(拍手)
(つづく)

《学習》
 日時計主義の実践の最たるものは、やはり『日時計日記』の毎日記載ではないかと思います。昨日は、国際本部から山本英輔本部講師においで頂き、生長の家講演会を行いました。『日時計日記』の編集のご担当であるそうです。そこ関係か、『日時計日記』の装丁などの要望があったり、『日時計日記』の具体的な使い方の御指導などがありました。おそらくですが、個人的な考えですが、あの一日の頁を、日時計文で満たした時、自分の心が日時計主義で満たされるのではないかと思います。皆さま、今日も『日時計日記』をつけましょう。

【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎 なぜ阿倍政治ではいけないのか?』
p45
(つづき)
  尖閣においても中国は1980年代に発表した戦略的辺境という理論に基づいて、海洋で行動しています。国が発展して経済が成長していくなかにおいて、国力軍事力によって排他的経済水域を変えて行くことができるという考え方に則って、彼らは軍事費を増強し続けてきたのです。いま私たちが為すべきことは国の意思を示していくこと。それは何かといえば、この島は断固として守るという意思の表明です。(中略)
 今日、ここにお集まりになった皆さん、私たち国民の意思を中国、世界に示して行こうではありませんか。
(『日本の息吹』2012年1月号16~17頁、『日本会議ーー戦前回帰への情念』、45~46頁に引用)
(つづく)

《学習します》
  経済に於いて、お互いに友好関係があるのですが、一つの島を巡っては争いの種のようです。これは、海中深くに地下資源があり、その獲得を目指しての活動のようです。しかし、人類が希求してやまない世界平和はこれでは実現しようがありません。もっと、信頼関係を築くことが必要です。現段階では、残念ですが、非対称性の論理に従って行動しているようです。

【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p6
(つづき)
 『聖使命菩薩讃偈』に曰くーー
 殊にみずから功徳を受くるのみならず、或はさらに進んで衆生を救済指導せんがために、、それに要する堂塔伽藍道場等を供養し、或はみずから進んで神より選ばれたる聖使命を感得して、聖使命会員となるは、菩提心を起して己れ未だ度らざる前に、一切衆生を度さんと発願修行するもの、即ち誠に菩薩の位に進むものにして、その功徳能く無礙の実相、完全の相を生長せしむる基をひらくものなり。
(つづく)

《学習》
 聖使命菩薩讃偈の一節です。この御文章は毎日拝読しているものですが、菩薩道とは何であるか、とお教えいただいております。「菩提心を起して己れ未だ度らざる前に、一切衆生を度さんと発願修行するもの、即ち誠に菩薩の位に進むものにして…」とあります。日々、怠ることなく、総裁先生がご教示される道を歩ませて頂きたいと存じます。

【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p11
(つづき)
道元禅師の御自覚はこの一言一句に明瞭に刻印されてあるが、何分にも至高の真理であり、”不立文字”を文字にあらわすのであるから、古来解釈はまちまちであった。
(つづく)

《学習》
 「不立文字」の難しいところでしょうね。色々に解釈できるので、解釈する人が真理を知っておれば、そのように解釈され、真理を知らずに,知識だけだと考証的、学問的に解釈されるのかもしれません。

【人生問題を乗り越えた体験談】
『病いが消える』59頁
 京都府の樋口千鶴さんの体験談です。顎に悪性腫瘍ができました。手術を受けましたが、治り切りません。そこで宇治練成会を受講しました。父母への感謝をして、色々と行じているうちに、症状が消えました。

【唯神実相論】休刊
『生命の実相』布表紙携帯版36巻111頁
 …この時は本物の自分の光がハッキリ出て来ているから、ニセ物の姿がハッキリ照らし出されてわかるのです。此の本物の自分が常にでている人は神人です。本物の自分とは、『神』だからです。其の人は人間であって神なんです。…

《学習》
  自分の行為を反省できるときは、実相の自分がでている時なのですね。本物の完全な自分が感じられるから、現象悪が分かるのです。本物の自分に自信を持ちましょう。

【加賀・能登伝道記】
  8月21日は、午前中は練成会の打ち合わせ、そして午後は,振り替えの休日をいただき、自転車で医王山まできました。午後5時を回っていましたので、俵町交差点でUターンです。深追いせず、です。ここで、一息つきます。汗は限りなく湧出します。身体が少し、元に戻りつつありますね。嬉しいです。自宅から12キロくらいです。ほとんど脚をつかずにこれました。これからがすごい坂ですがね。木曜日にチャレンジします。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年6月18日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

平成29年6月18日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

****************************************

【8月27(日)】 光り輝く室蘭教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::どんよりと 菊刺す庭に 曇り空
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年6月号)からです。

(つづき)
 自然は私たち人間の延長であり、私たちの一部であり、全体であるということです。
このことが本当に分かりますと「ああ、私たちは、まず太陽の恵みがあって生きているのだ。私たち一人ひとりは何かをどこかから得て、幸せになるのではなくて、そのまま一人ひとりが、いま生きていることが、外からなにも加えなくても、そのままで私たち一人ひとりの存在が、多くの恵みにそのままで満たされているのだ、生かされているのだ」という私たちの存在のありがたさがこの文章からイメージでき、じっくりと心で反芻しますと分かるのではないかと思います。
(つづく)

《学習》
 この段落は、人間讃歌、大自然讃歌、神の造られた世界の讃歌でありましょう。一語一語、拝読しておりますと、今生かされているありがたさがこみ上げて参ります。

【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎 なぜ阿倍政治ではいけないのか?』
p45
(つづき)
  いま、私たちは、国民の意思を示さなければならない。中国を刺激しなければ、日本の領土領海は問題ないという考え方が、我が国の外交方針のなかに長くあったことは事実です。これは反省を込めていうのですが、しかし、それで果たして私達の国益は確保されたのでしょうか。例えば、東シナ海のガス田はどうだったのでしょうか。(中略)
(つづく)

《学習します》
  東シナ海のガス田は、やはり争いになっているとすれば、地下資源に執着するからではないでしょうか。武力に対して、武力で対応するならば、戦前の日本と同じような道を歩む危険性が無きにしも非ずでしょう。認めたものが現れる世界だからです。

【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p6
(つづき)
  仏教では、自己の利益を求めて戒律を守る信仰は「声聞戒」と呼ばれ、利他を目指す菩薩戒より低いものと見なされる。また、他者の救いよりも自己の解脱を求める心を「縁覚菩提」と呼んで、菩提心において菩薩に劣るとされてきた。しかし、これらの声聞・縁覚の段階の人々であっても、自己と他者との障壁を超えて、より大きな悟りを得て、偉大な人生を開発する可能性は常に存在する。生長の家の運動は、その可能性を前提にして、すべての人々を受け入れ、”個人の救い”から菩薩への道ーーすなわち“社会の救済”へと結びつける役割を果たしてきた。

《学習》
 生長の家の運動そのものが、個人の救いから菩薩の救いへの架け橋となっているとのことです。利他を生きる。倫理的生活の実践にしても、常に他との障壁を超える宗教行であります。社会の救済、これこそ、私達の究極の運動の姿でありましょう。更に、現在は、全地球生命の救済と世界平和こそ目的であります。誠にも素晴らしいことです。

【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p11
「弁道話の巻」
 前書き
 正法眼蔵とはいうまでもなく、「如」であり「実相」である。そこに一切があり、完全無欠であり、「真理」そのものである。「仏法」であり「久遠不滅」でもある。この大真理を、道元禅師は不滅の名文で説示された。それが『正法眼蔵』各巻の説示である。それはまことに不思議な文章であり、数多くの仏語、漢語、和語、俗語、「方言」がちりばめられて渾然一体となっている。ここでいう「方言」とは中国語のことで、挿入されてある漢文も亦白文であった。
(つづく)

《学習》
 生命の実相を自在無碍に説き明かし,解き尽くしている本が『正法眼蔵』であるようです。どれくらい時間がかかるのか分かりませんが、できる限り、書写して学んで参りたいと思います。よろしくお願い致します。

【人生問題を乗り越えた体験談】
『病いが消える』52頁
群馬県の遠藤さくさんの体験談です。一切をお詫びした時、二日間で、痔、神経痛、椎間板ヘルニア、膵臓炎、肝硬変、糖尿病、近眼の七つがいっぺんに消えたそうです。心が転換したのですね。

【唯神実相論】休刊
『生命の実相』布表紙携帯版36巻○頁
《学習》

【加賀・能登伝道記】
8/20午前は小松で、生長の家講演会が開催されました。参加者24名。新人3名でした。講師は、山本英輔本部講師です。大変、素晴らしい講話内容でした。
 また、午後は、金沢地場産センターでした。参加者39名。新人2名。新人のうち一人は講習会に来た人でした。
 講習会においでになった男性が,今回の講演会においでになりました。良かったです。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年6月⑰日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

平成29年6月⑰日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

****************************************

【8月27(日)】 光り輝く室蘭教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::防災課 ミサイル飛ぶと 放送す 夏の暑さは さらに増すなり
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年6月号)からです。

(つづき)
  そして、虚空があるから、山があり、空から水ーー雨が降り、それがやがて土にしみて川になり、川は海に流れて、そしてまたそれはすべての海の生き物に栄養を与える。そのようにしてすべては繋がっているということが、この詩文を読むことによってイメージできると説明されてあります。
そして

人間は山河なくして存在せず、
海陸と別に存在せず、
そこに生くるすべての生物と共に在るなり。

私たち人間は山、陸、海、川からいろいろなものを得て、食べ物や生活に必要なあらゆるものを得て生きています。「共に在るなり」ーーつまり、不可分の存在であるということです。

即ち、
すべての生物と山河と海陸は
汝の延長なり、
(つづく)

《学習》
  素晴らしい大自然のスケールが表現されています。ここの御文章は大好きな場面です、ここを拝読する時、そうか、自分と地球は本来一体だったのか、という感動に浸れます。

【ブックレット③学習塾】
p45
(つづき)
  また、2011年11月21日には、日本会議が主催する「尖閣諸島を守る全国国民集会」で、当時の三好達会長(現名誉会長)は、「我が国が、これから先、かの国(中国)からの理不尽な要求に対して、毅然として対応していくためには全ての国民が覚悟を定めなければならない。日本会議は、今後も領土・領海を守る運動に一層の努力を傾ける」と述べています。
 一方、この同じ集会で、当時下野していた安倍首相も登壇して次のように述べ、中国に対する強硬な態度を露わにしました。
(つづく)

《学習します》
  日本会議の運動と安倍首相とは繋がっていることがこの文章で理解することができます。やはり、理解するには様々な面から全体像を把握することが必要であると考えられます。

【ブックレット④学習塾】
p5
(つづき)
  吾が臨れるは物のためではない、生命のためである。肉のためではない、霊のためである。これを覚るものは少い。物の生滅に心を捉えられ、物が殖えたときに信仰を高め、物が減ったときに信仰を失い、身体が健康になったときに神を讃え、家族の誰かに病気が起ったと云っては信仰を失うが如きは、神を信じているのではなく物を信じているのである。物は結局移り変るものであるから、物の御利益の上に建てられた信仰は、物の移り変りによって壊れるのである。(後略)

《学習》
 魂を見ずに、物質的な繁栄を「よくなった」と思う人が多いのではないでしょうか。「汝ら、見ゆ、という罪は残れり」とキリストが言ったように、五感感覚で良いように見えることが、信仰の証であるように思いがちです。だからこそ、どのような事態でも、観世音菩薩の教えによれば、「良くなっている姿である」と考えることですね。神様は現象を良くするために出現されたのではなく、魂を救うためです。自由自在の魂を獲得する、すなわち救われた結果、その随伴的功徳として、現象的にも善くなるのです。

【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
「はしがき」より
 (つづき)
 悟りが元にあって、それに霊界からのインスピレーションが加わっているのである。このような後継者が選ばれて出ているということは人間界のはからいによるのではないと思う。私は安心して私の跡を継ぐ者ありとして、安心していつでも涅槃に入ることが出来るのである。併し私は滅するのではない、「常に霊鷲山及び余の諸々の住所に在り」で、いつでもアフリカにでも、カナダにでも、ブラジルにでも姿をあらわして衆生を教化するのである。
 
 中巻及び下巻は、順次刊行される予定であるから、是非続いて全読して頂きたいと切望する次第である。
 昭和六十年十月一一日                    谷口清超 

(つづく)

《学習》
  法燈継承は人間界の計らいによらず、とのことです。当然そうあるはずです。神様の運動であるからです。全力で一つのことをやり終えたならば、自然に次の出来事が起こってくる。それは芽が出ればその次に花が咲き、続いて実がなるというが如きものであろうと考えられます。ただ、一所懸命が大切です。

【人生問題を乗り越えた体験談】
『病いが消える』36頁
  富山県の礼子さんという方が、両手両足が麻痺する病気になりましたが、金沢の大学病院の医者から真理を伝えられて快癒しました。その後、結婚し35歳の時妊娠しました。そして、無痛分娩で出産したのでした。その間、ざまざまな信仰的努力をしておられます。

【唯神実相論】

『生命の実相』布表紙携帯版35巻156頁
「自己内在の光」
 生長の家の光明書籍類は諸君自身の内に宿る力を指示するために執筆されるのである。他に依頼する心を持つ者は躓くであろうが、自己の内に埋蔵されたる宝庫の方へ幸いに振り向く人は救われるであろう。救いの力は諸君自身の内にあるばかりであって、私はその在り所を指示するだけである。吾々の光明思想に諸君の心が転向した結果病気が治るというのも諸君自身がそういう思想になった結果であって私はただ指さすのみである。文章の力による指さし方が懇切丁寧を極めているので、文章の力が病気を治したとも謂い得るが、精しく云えば文章の力は、よく諸君の心を振り向けただけである。そこに自己内在の光を見、そこに自己内在の無限の力を見出すのは諸君自身の力であって私の力ではないのである。光栄は諸君自身の『内』にこそ帰せられるべきものであって、私はただ喇叭であり、指南者である。指を月だと間違え私の書いた符号を本物と取り違える者は実相を観ることが出来ないであろう。私はただ諸君を振り向かすために、文章で叫ぶだけに過ぎないのである。
 私と云う人間を尊敬せずに真理をこそ尊敬せられたいと思う。(後略)

《学習》
 総裁先生が、コトバという意味をご教示された時のことを思い出します。指を月だと思ってはならない。ここの所の御文章を魂に刻み込んでおきたいと思います。そして、伝道する時、講話をする時、「久遠を流るるいのち」、が自分を通してほとばしり出るようになりたいものです。私の先輩のI元本部講師は、本部講師になったときに、谷口雅春先生から講話の仕方を教えて頂いたそうです。蚕が絹糸をはき出すように、口から真理を放出するように、との意味のことを教えられたそうです。真理を説く時は、カイコがはき出す絹糸のようにとは!

【加賀・能登伝道記】
  今日8月15日は、親戚のTさんと昼食をとることにしました。Tさんとは、高校二年生の時、愛媛県、石鎚神社?での四国4県の合同高校生練成会以来の同志です。当時、どういうわけか、愛媛教区の高校生連盟の委員長さんと話をする機会があり、話をするというよりも、先方が一方的に話していましたが。彼が、トイレで『生命の実相』全40巻を読んだと聞いて、私も高校時代に40巻、真理11巻を拝読しました。その時に、一緒に受講したのが、Tさんでした。お互いい長いつきあいになります。食事を終え、喫茶店で色々と語り合いました。「ヒデちゃんは、孫は何人いる?」私「まぁだ」Tさん「僕は5人いるよ」。それから色々と私の子供のことを聞いていましたね。6人いるので、名簿を書いてくれないか、とのことでした。子供の顔のイメージが湧かないようです。しかし、私は自分の子供を自分の子だと思っていません。神の子であって、神様からお預かりしている子供です。私はお世話役にすぎません。Tさんとの長いおつきあいというのは、なかなかいいものです。
 お昼前に迎えに来ましたので、私は少しまってもらいました。それは、12時からの黙祷と天皇陛下の御言葉があるからです。田舎の家はテレビもラジオも無いので、金沢の自宅に電話して、携帯電話でテレビ中継の音声を送ってもらい、黙祷し、天皇陛下の御言葉を拝聴いたしました。私は戦後生まれですが、「二度と戦争をしてはいけない」、と強く、決意を新たにしたのでした。左翼系?と云われている昨日の地元新聞を読んでみると、高知県の山にトーチカを造っていたそうです。高知県にまでアメリカ軍がくるようでしたら、さらに悲惨な戦争になっていたでしょう。現在の生長の家の方針に従い、総裁先生に中心帰一し、世界平和を目標に、全身全霊で光明化運動を展開することを、中内家の墓前で亡き父母に誓いを新たにしたのでした。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年6月16日 「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

平成29年6月16日 「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

****************************************

【8月27(日)】 光り輝く室蘭教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::十薬や しぶとく生きる 見本かな
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年6月号)からです。

(つづき)
 「言葉」というのはーー「神」とか「自然」とか、「人間」という言葉のことですーー大変便利であるけれども、「言葉」にすると、それぞれが孤立したものとして、「神」と「人間」と「自然」とが別々に存在するもののように思われると云う事です。私たちは普通雁が空を飛んでいると思うとき、雁と空とは別々に存在するもののように思ってしまいます。けれども本当は、雁だけが空を飛んでいるのではなくて、そこに空気がないと雁は空を飛べない。だからここには「雁と虚空と分つこと能わず」と書かれているわけです。
(つづく)

《学習》
  言葉のトリックに惑わされてはいけません。本来一体である世界を分かれているように誤解してしまう。すなわちそれは「迷い」「転倒妄想」であると考えられます。すべては一体、これが実相ですね。

【ブックレット③学習塾】
p44
(つづき)
 年々増強される中国の軍事力や北朝鮮によるミサイル発射事件は、東アジアの平和にとって大きな脅威となっています。わが国が、憲法の制約を理由に集団的自衛権を行使しないならば、日米の防衛協力は絵に描いた餅にすぎなくなり、アジア・太平洋の軍事的危機はますます高まっていくでしょう。早急に防衛体制の整備を図らねばなりません。(『日本会議が目指すもの』)
(つづく)

《学習します》
  ここだけを読むと、「そうか」と思えるのですが、さまざまな視点から、強調しすぎてしまい、戦前の過ちを繰り返す危険性があると観察できるようです。

【ブックレット④学習塾】
p5
(つづき)
  谷口雅春先生が昭和七年(1932年)四月十日に受けられた「無相円相一切相の神示」は、自分のための”おかげ信仰”を戒めて、本当の信仰への道程を示しているーー
《学習》

私たちは、どこかの地点で、御陰信仰を脱皮する必要があるのです。ターニングポイントは各自違うのですが、己を捨てることが、逆に凡てを得る結果にもなるわけです。握れば一点となり、開けば無窮となる、であります。手を開けば、そこに天地が乗るのです。

【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
「はしがき」より
 (つづき)
  併し私が姿を没する時が近づいた時には、私の後継者が充分の力を備へて摂理によって出現しているのである。「精神科学」誌に連載されている谷口清超先生の『正法眼蔵』の解釈を見て私は驚嘆しているのである。道元禅師の難解な禅師特有の新造語ともいうべき普通の辞書には見られない用語を、一語も一句もとばさないで、それを訳しながら、現代語で実にわかり易く、『生命の實相』の鍵をもって真理を解いて行かれる清超先生の力量というものは、単に学者の学をもってあれだけ解けるものではないのである。
(つづく)

《学習》
 やはり、生長の家の運動は、神様から発しており、神の運動であって、喇叭として選ばれるのも、やはり神意によって選ばれると考えられるのです。喇叭とは、すなわち歴代の総裁先生のことです。

【人生問題を乗り越えた体験談】
『病いが消える』36頁
秋田県のS子さんという人の体験です。内蔵転移という病気になりました。ご主人の女性関係で悩んだ末でした。生命の実相を読み、練成会を受けるとよくなりました。また、頸随に故障がありましたが、不思議に治りました。真理を学んで、実践した結果です。因縁果の法則が働いています。

【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版35巻93頁
「実相としての人間」
 本全集『生命の実相』第五巻に収録したマグナッセンの父の霊界通信は『世界には人間
自身が信念によって創作しない限り、何一つとして醜いものは存在せず、何一つ悪なるものは、何一つ恐怖すべきものは存在しない』と述べ『実相は永遠であり、地上の不幸を嘗めて来た凡ての霊魂はただ肉の人間として苦しみを嘗めたに過ぎないのである。併し肉の人間は実相でないから苦しみも亦実在ではないのである。実相としては人間は永遠である。それば人間は決して未だ嘗て苦しんだ事はないのである』と述べている。

《学習》
 霊界篇ですが、霊界をあり、として説明するベッテリニの霊告とは違って、実相独在の世界を説いています。両方必要であるようです。

【加賀・能登伝道記】
  8月19日、宇治の三日間の大祭が終わりました。有り難うございました。このたびは、小職が光明化運動に飛び込ませて頂いてから、50年を過ぎ、51年目の宇治大祭です。宇治の盂蘭盆供養大祭としては62回目ですかね。50年間、生長の家を続けることができたこと自体を嬉しく思います。子供の頃は長続きができない性格の私でしたが、k元本部講師に3年半鍛えられて継続力をたたき込まれました。今回の大祭で、廊下で息子さんにお会いし、「中内さん!」と呼び止められたので、見ると、後ろにk元本部講師が車椅子で移動中でした。「君は今、どこ?」と質問され、「石川です。長生きをして下さい」と祈るような気持ちでお答えしました。信仰と継続性、そして神の愛を行じる人です。その精神と生き方を後輩に伝えていきたいと思います。
 谷口雅春大聖師の開悟の章に、「無にして一切を生ず」という御言葉があります。今後の光明化運動で、無より、無限の教勢発展を生み出していくのが信仰であると思います。現在は、人一人を大切にする運動をしたいと思っています。故T元本部講師が口癖のように使っていた言葉を今も覚えています。「私の行くところに道が開かれる。私は道である。私の行くところに太陽が照り輝く。私は太陽である。私の行く所に花びらが撒かれる。私は花びらである。……自分が行く所は必ず、栄える!」こんな言葉でしたでしょうか。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年6月15日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

Img_0001_3


平成29年6月15日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

****************************************

【8月27(日)】 光り輝く室蘭教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::里風や 墓参にソヨと こころよし    
 
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年6月号)からです。

(つづき)
  これについては、昨年の七月七日、万教包容の御祭の中で、総裁が『観世音菩薩讃歌』についての説明をされていまして、昨年の機関誌『生長の家』九月号に、そのときの御言葉が掲載されています。その文章を読まれた方は記憶にあるかも知れません。
(つづく)

《学習》
  機関誌『生長の家』は実に重要であります。その中の総裁先生の御言葉を、石川教区の会議で読み始めましたが、その月の中心となるコンセプトを学ぶことができるのです。情報の共有化という意味に於きまして幹部が、総裁先生の御文章をその場で共に拝読することは中心帰一の雰囲気を醸し出すことになります。この方式は、かつて蓮如さんが御文と称して、ご自分が吉崎御坊から京都に帰った後も、北陸の信者が文章をみんなで拝読して心を一つにしたことを参考にしています。

【ブックレット③学習塾】
p44
(つづき)
   戦史・紛争史研究家の山崎雅弘氏によると、安倍政権と日本会議は、中国や北朝鮮の脅威を強調している点、そして中国や北朝鮮に対して強硬な姿勢で臨むべきことを訴えている点で、ほぼ一致しています。
 たとえば日本会議は、その公式ウェブサイトにある「日本会議が目指すもの」で挙げられている六項目の五番目を「国の安全を高め世界への平和貢献を」と題し、中国や北朝鮮の脅威を次のように強調しています。
(つづく)

《学習します》
 相手の悪を認めると、そのように現れてくる、というのは個人と個人との関係だけではないと考えられます。それは、国は個人の集合体であるからです。8月14日、私はお盆で郷里の四万十市へ帰っていました。正午ころに、お墓がある山にいましたが、市役所の防災課?から放送がありました。ミサイルが飛んできた時の心得を放送しているのです。北朝鮮がグアム島に向かってミサイルを発射するというので、それに対する対応かもしれません。北朝鮮の中は、戦前の日本のように恐らく言論と情報の統制が徹底していて、恐怖と攻撃精神が充満しているのかも知れません。三界は唯心の所現です。世界平和の祈りを深め、かつ憲法に関しても、正しい認識を持てるように、周囲の皆さまにお伝えして参りましょう。

【ブックレット④学習塾】
「病気が治りたい」という一心で信仰生活に入った人は、努力してもその病気が治らないと、「この教えは効かない」と考え、信仰をやめることが多い。また、「お金儲けがしたい」とか「事業を成功させたい」という動機で宗教に入る人は、その願いがかなわないと、信仰を棄ててしまうことが多い。「人生に生き甲斐がほしい」とか「自分の能力を開発したい」という動機も、似たようなものである。これはいわゆる”おかげ信仰”と呼ばれ、まだ浅い段階の信仰である。が、信仰であることに変わりないから、宗教としては大帝、そのような人々を受け入れてくれる。が、これらは「個人のための信仰」だから、自分以外の他者や社会に善をもたらすかどうかは、疑問の余地があるのである。
《学習》
最初は、おかげ信仰であっても、どこかの時点で、ターニングポイントがでてくる。そして、菩薩道に邁進するようになると考えられます。信仰の友人、先達の導きの必要性があります。普及誌や機関誌を拝読しても、掲載されている信徒さんは、それぞれそのような進化を遂げつつあることが理解できます。

【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
 (つづき)
「衆生劫盡きてこの世の焼くると見る時にもわが浄土は安穏なり」と釈尊が法華経の壽量品中で説かれたその百千万億阿僧祇の幾変遷の劫数を経ても、くだけず滅しない安穏なる実相の浄土に釈尊と共に生き通し生きつづけている私である。釈尊は壽量品の中で、「我諸々の衆生を見るに、苦海に没在せり。故に為に、身を現ぜずして、其れをして渇仰せしむ」と説かれて、決して死ぬのではないと説かれているのである。わたしも決して死するのではないのである。「身を現ぜずして渇仰せしむる」摂理であり、摂理に従って現象界から姿を隠すだけであるーーその時が来るのは自然の理であるのである。
(つづく)

《学習》
 小職は当時、最初この御文章を拝読して、何とも言えない思いになったことを記憶しています。現象界は移り変わる。それは分かる。しかし当時は、感情がなかなかついて行かないのでした。その後、谷口清超先生が二代目総裁となられ、しだいに、人類光明化運動は人間が行っているのではなく、神界の生長の家大神さまの運動であることが理解できるようになりました。

【人生問題を乗り越えた体験談】
『病いが消える』24頁
島根県の鳥畑定夫さんの体験がでています。取り越し苦労と不摂生がもとで、脳血栓で左半身不随となってのが、生長の家にふれて、体の具合が急によくなったそうです。神想観、聖経読誦、5日間の練成会などです。また、彼のお孫さんが脚の膝の下に瘤ができたのを切除しました。するとまた、できたのです。母親は聖典を読誦しているうちに、その瘤がなくなったのでした。心が細菌、ビィールスを支配したのでした。

【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版114頁
理念というものは、頭の中で吾々が勝手に描いたり、空想したりして作り上げたように思う人があるかも知れませんが、それは、理念の現れを概念的につかんで思考を巡らすから、一応、そう考えられるに過ぎないのです。吾々の、標準、希望、理想、憧憬、その心の洗われ以前の真実在が理念であります。
《学習》
 物質抜きの形が実相であると教えられていますが、実相とは、五感感覚に触れることができないものなのですね。心の目で観ずる以外に無いようです。その実相の中に、人間の実相があり、自然界の実相がある。それ故に、総裁先生が、「神・自然・人間は本来一体なり」とご教示くださっているのだと思います。

【加賀・能登伝道記】
 千里の道も一歩から、という言葉がありますが、一ミリでも前に進む。この精神が大切でありましょう。世界平和への果てしない道のりを考えた時、途中で止めるわけにはいきませんね。今回は、田舎へ一人で帰ってきましたが、帰る郷里があるということは何と有り難いことです。霊界の父母が喜んでくれていると思います。明日は、墓参とお寺さんにご挨拶と親戚回りをします。天気良し。『大自然讃歌』と『観世音菩薩讃歌』を日々拝読しておりますと、どういうわけか、天候が味方をしてくれるようですね。決めたことは、まっしぐらに実践です。継続が決め手ですね。光明化運動の消長は、自分の自覚にかかっていると、『菩薩は何を為すべきか』に書かれていました。神の子の自覚とは、一切者の自覚であり、渾ての責任は己にある、との自覚です。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年6月14日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

Img_2





平成29年6月14日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

****************************************

【8月27(日)】 光り輝く室蘭教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます
 九州地域の豪雨で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、速やかなる復興を祈念致します。
 生長の家総裁先生、白鳩会総裁先生の海外での御指導が神様に護られて、大成功致しますように祈念致します。

【光明加賀人の詩】::扇風機 動くところへ 人動く   
 
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年6月号)からです。

(つづき)
  ここに、『観世音菩薩讃歌』の81~83頁を抜粋したものをお見せします。この『観世音菩薩讃歌』は、人間のことについて書かれていると総裁は言われておりますけれども、ここを読ませていただきます。

「見よ、雁と虚空と分かつこと能わず。
虚空と山河と分かつこと能わず。
山河と海は不可分なり。
すべての生物と地球は一体なり。
汝ら自らを一個の卑小なる肉体と見るべからず。
人間は山河なくして存在せず、
海陸と別に存在せず、
そこに生くるすべての生物tと共に在るなり。
即ち、
すべての生物と山河と海陸は
汝の延長なり、
汝の一部なり、
汝の全体なり」
と示されています。

(つづく)

《学習》
  まことにもって、壮大なる構図です。これだけのイメージを描くことができるでしょうか。これをコンピュータグラフィックの動画で見るとすごいでしょうね。

【ブックレット③学習塾】
p43
(つづき)
   「安倍政権と日本会議の強硬な姿勢」
 抑止力の必要性を強調する安倍政権に目立つのは、中国や北朝鮮に対する強硬な姿勢であり、それは右翼組織「日本会議」と一致しています。安倍政権の誕生と行動の背後に「日本会議」があり、それが物心両面で安倍政権を支えているということは、『日本会議の研究』や『日本会議ーー戦前回帰への情念』などの著作で明らかになっています。実際、2016(平成28)年8月3日に発足した第三次安部第二次改造内閣においても、20名の閣僚のうち16名(すなわち8割)が、「日本会議国会議員懇談会」に所属しています。
(つづく)

《学習します》
 小職のこの二冊の本を読んでみましたが、次から次へと今まで垣間見たことの解説のように書かれており、驚いた次第です。それと同時に、よくぞここまで部外の方が調べ上げたことか、と思いました。

【ブックレット④学習塾】
p4
  生長の家の教えに触れて感動し、私たちの運動に参加する決意をしてくださる人の動機は様々である。この“入信の動機””が多様であることには、何も問題がない。それどころか、多様であることは、その宗教の幅の広さや奥の深さを示しているとも言える。しかし、入信の動機がその宗教の目的と相反している場合、その人の心にはしだいに葛藤が生まれることになる。
《学習です。》
み教えによって、当初の自分の目的を達したならば、次には当然、み教えが求める信徒となるように指導されるべきでしょうね。すなわち菩薩道を歩むことを、です。

【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
はしがき (つづき)
  するといつしかこの拙い文章が谷口雅春尊師のお目にとまり、昭和五十年十一月号の「生長の家」誌上で次のような批評をしていただいたことがあるので、恐懼の限りであるが、次に転載させて頂いて、本書この「はしがき」のしめくくりとさせて頂くことにしたいと思う。
(つづく)

《学習》
 要するにお墨付き、というものでありましょうか。私も、某練成道場で勤務していた時代には、練成会の終わりのころの講話では、ここの御文章を拝読していたことを思い出します。

【人生問題を乗り越えた体験談】
『病いが消える』13頁
大分県の五嶋喜代子さんの体験談が掲載されています。4歳で息子さんが脳腫瘍になり、それを克服した感動の体験談です。ぜひ、拝読して下さい。谷口清超先生の御文章を拝読しておりますと、個人指導が強くなるように思います。

【唯神実相論】
 色々と書いているうちに、もう二ヶ月も遅れをとりました。しかも次第に欲が出てきて、あれも書きたいこれも書きたいと書くデータが増えています。ですから、遅いので、済みません。この項目は、総裁先生が生長の家の御教えをご説明されるときに、唯神実相、三界唯心、万教帰一、と三つあげられますので、第一番目の唯神実相を取り上げました。故T元本部講師から与えられた私の生涯のテーマでもあります。どうしてもやらなければなり無いと考えている作業です。ランダムにですが、提示して学習したいと思います。

『生命の実相』布表紙35巻下化衆生篇72頁
(前略)
「神の絶対無限力を信じないものは、神をけがすものである。神の絶対無限力を涜す即ち認めないと云うことがすべての罪のうちで最大なる罪であることは、イエス自身も『誠に汝らに告ぐ、人の子らの凡ての罪と、けがす涜しとは赦されん。然れど精霊をけがす者は、永遠に赦されず、永遠の罪に定めらるべし』(マルコ伝第三章28-29)と云っている。
『精霊』とは聖書の中では、神と本来一体なるところの『神の分霊』のことを云うのである。(後略)
(学習)
神の無限力を信じないものは、神を汚すことになるとは何という強力なる御言葉でしょうか。私たちの生長の家の運動は、神様の運動です。不可能はありませんね。

【加賀・能登伝道記】
 『人に向かわず天に向かえ』という篠浦伸禎という人の本を読了しました。小学生新書です。西郷さんの、「人を相手とせず天を相手とする」という言葉からきているそうです。要するに、志です。私たちの志は、世界平和ですので、これ以上の志はありません。日々、世界平和の祈りをしない日はありません。50年間以上です。これが、どうも脳科学的に良い影響を与えるようです。p120の「レベルの高い受動脳がレベルの高い能動脳を育てる」という項目が、特になるほど、と思いました。自分でリーダーであると自負している方は是非とも読んで頂きたい本です。原理主義者という言葉は、キリスト教に発し、イスラム原理主義者という言葉を生み、さらに生長の家原理主義者という言葉さえ聞かれます。私たちは、自分が原理主義に陥っていなしないかと自己点検をする必要があります。「昔は良かった」と言う人、思う人は、ひょっとしたら原理主義に陥っている危険性がある野かも知れません。だから、私は、昔は良かったとは決して言いません。「今が一番良い、将来は更に良い、バラ色です」と言っています。神様の運動に不可能はありません。教勢発展あるのみです。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年6月13日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

Img_0001_5





平成29年6月13日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

****************************************

【8月27(日)】 光り輝く室蘭教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::カタツムリ そろりそろりと 葉の上に   
 
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年6月号)からです。

(つづき)
「神は実在のすべてを蔽う。存在するものにして神によって造られざるものなし」とあります。存在するものは全て神によって造られている。すなわち「全ては神において一体である」とここには示されています。そして「人間は肉体ではない、霊的実在であるから、この肉体が死んだら、人間のいのちは終わりではなくて、私たちは永遠に生き続ける存在である」ということです。人間が”神の子”であって、実在するものであるならば、私たちはどのような価値を生きれば良いのでしょうか? 人間は肉体ではなく、霊的実在ですから、私たちは”永遠の価値”を求めて生きていくことが私たちの本性に合致する生き方なのです。
(つづく)

《学習》
  このようにお示しになっておられます。人間は神の子である。この真理が私たちの魂に響いてきます。神は全ての全て、です。「実相を観ずる歌」を思い出して下さい。神は愛にして吾は神の子なれば、吾は全てを愛し、全ては吾を愛す、とあります。全ては一体ですので、一心同体であるが如く、全ての人類を全ての生物、さらに存在する鉱物に至るまで、霊的実在において、一体です。これは神想観の世界ですので、総裁先生が、三正行、すなわち、神想観、聖典等の読誦、愛行の実践をしないと完全には見えてこないものです。ゴミ拾い散歩、というのが普及誌に掲載されていましたが、どこにいても、善行をつむことができる、すなわち神の子を生きることができると考えられます。

【ブックレット③学習塾】
p42
(つづき)
   段々安全保障環境が厳しくなる中において、正にそうした切れ目のないしっかりとした態勢を作ることによって、抑止力を強化し、そして全く隙のない態勢を作ることによって、日本や地域はより平和で安定した地域になっている、そう考えたわけでありました。(傍線は引用者)

 前掲の『防衛白書』も、「日米同盟の抑止力を向上させることにより、武力紛争を未然に回避し、我が国に脅威が及ぶことを防止することが必要不可欠である」と述べ、」抑止力向上の必要性を訴えています。
(つづく)

《学習します》
  必要性を訴える、ということは、国家予算において、大きな予算を組むということになります。次第に高齢化となる日本に於いて、介護や環境保護や教育等に於ける予算よりも武器等に力を入れることになることが考えられます。

【ブックレット④学習塾】
「戦後の運動の変化について」
はじめに

 宗教は個人の幸福のためにあるか、それとも社会の発展のためにあるのかーーこの議論は、古くて新しい。私はそれをここで蒸し返すつもりはないが、強調しておきたいのは、宗教にはこれらの二つーー個人の心への働きかけと社会へ働きかけーーという両側面があるということである。双方は等しく重要である。個人の幸福だけに注目して宗教に入り、入信後も社会と断絶した価値を追求するような信仰は、テロのような反社会的な活動に繋がりやすい。だから、宗教者は、自分の震央と社会との関係に関心をもつことが重要である。本書は、この宗教と社会との関係に注目し、戦後の日本で生長の家が果たした役割について述べている。
(つづく)

 《学習》
 個人の幸福か、社会の発展か、この問題を信仰面で、自分に於いて解決しておく必要があると考えられます。「三車火宅の喩え」も思い浮かんできます。この本は、それらを解決しながら、私たちを使命の遂行にまで導いて下さいます。自分は何者であるのか、今何を為すべきか、それが分かった時、使命邁進の喜びが湧いて参ります。生長の家にはあなたが必要とする全てがあります。時代があなたを必要としているのです。

【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
 (つづき)
  従って仏教の経典やバイブルや古事記等々の原点からも教えの神髄を引き出して解説したり、布教したり行じたりするのであるが、この『正法眼蔵』も詳読すると実に素晴らしい不朽の大真理そのものが実に美しい言葉で表現されているので感動する。世間では『正法眼蔵』の著者たる道元禅師を、禅宗の祖師と仰ぎ、且つ永平寺の開山と認めているが、本書でも道元禅師は「禅宗などと言うな」と教えられ、そんなものは釈迦の教えられた呼称ではないと、一宗一派を完全に否定しておられるのである。この点も万教帰一の立場と極めて通ずるものがあるので、私はこの神啓の書『正法眼蔵』を現代人に分かりやすくしかも正しくその本義を伝えたいと、昭和四十八年から筆を起し「精神科学」紙上に連載しはじめたのであり、これも現在に至っている。
(つづく)

《学習》
 昭和58年頃、私は永平寺に4日間座禅を組みに入らせて頂いたことがあります。その時ご年配のお坊さんと会話することができました。そのお坊さん曰く、「谷口清超さんは、道元禅師のことを勉強して、よく書いておられますなあ!」と詠嘆的に言われたことを思い出します。本職の禅宗の老師でさえも、そのように評価されている聖典です。

【脳腫瘍が治った体験談】
『幸運の扉をひらく』244頁
 徳島県の沖野由紀子さんの体験談です。神癒祈願や練成会の参加、感謝不足の反省、仏壇の前での先祖供養、神想観、永代供養、それらの実践により消滅した実例です。神癒には、やはり弛み無い訓練が必要であると考えられます。

【加賀・能登伝道記】
  8月13日(日)は、お盆休みで墓参のために郷里中村に帰りました。金沢からサンダーバードで京都へ、京都からバスで高地まで。高地から中村までは汽車でした。バスが2時間以上遅れていました。高知駅で、自転車を組み立てている男性、40歳代の人に会いました。大阪の方のようです。ホテルですか、テントですか、と聞くと、ホテルだとのことです。スマホを使うのでテントでは電源が無く、盗電で会社を辞めることになってはいけないので、お金はかかるがホテルだそうです。昨年は、四国88箇所で集印帳に書いてもらったけれども、両親へそれをプレゼントするとなると、もう一回、回る必要があるので、今年も自転車で回ることにしたとのことです。親孝行です。にこにこした好印象の男性でした。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年6月12日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

Img


Img_0001_3



平成29年6月12日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

****************************************

【8月27(日)】 光り輝く室蘭教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます
 九州地域の豪雨で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、速やかなる復興を祈念致します。
 生長の家総裁先生、白鳩会総裁先生の海外での御指導が神様に護られて、大成功致しますように祈念致します。

【光明加賀人の詩】::草の陰 蜥蜴チョロチョロ こっち見る   
 
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年6月号)からです。

(つづき)
  神こそ渾ての渾て、
 神は渾てにましまして絶対なるが故に、
 神の外にあるものなし。
 神は実在のすべてを蔽う。
 存在するものにして
 神によって造られざるものなし。
 (『甘露の法雨』、5~6頁)
(つづく)

《学習》
生長の家は、唯神実相の教えです。神が渾てであるならば、神以外は存在する筈がありません。神が造らない病気や不幸や死はありようがないのです。これが私たちの認識の根本です。

【ブックレット学習塾】
p42
(つづき)
 安倍政権は「抑止力」をことさらに強調する

安倍首相は、その同じ記者会見で、「万全の備えをすること自体が日本に戦争を仕掛けようとする企みをくじく大きな力を持っている。これが抑止力です」と述べ、抑止力の重要性を強調しました。安倍首相はこの記者会見で次のように述べ、抑止力を強化する必要があるのは安全保障環境が厳しさを増しているからだという認識を示しています。
(つづく)

《学習します》
ちょっと考えれば、正しいように思えますが、如何でしょうか。

【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
 (つづき)
 ところで谷口雅春尊師が立教の当初から、、生長の家は一宗一派の教えではなく「万教帰一」の真理を伝える超宗教であると説いて来られた。世の中には色々の宗教や宗派があるが、その中で説かれる教えの神髄は本来共通のものでなければならない。それを「大法」と言い、「真理」ともいうが、その共通の神髄を伝えようというので「生長の家」が創始されたのであった。それ故吾々は「生長の家」を一宗一派の宗教であるとは思っていないのであって、これは立教当初からの根本方針である。
(つづく)

《学習》
 すごいことです。人類史上、最後の教えというよりも、完成の宗教です。釈迦、キリストを完成するために出現した宗教です。もっともっと、御教えの神髄を学び、自信をもって、ご家族に、周囲の人々に伝道いたしましょう。

【人生問題を乗り越えた体験談】
『幸運の扉をひらく』232頁
 福岡県の清水宣明さんの体験談が掲載されています。映画会社に勤めておられたようです。父親の手紙で彼は変わったのでした。父は、倒産しようとしている会社に勤めている清水さんに書いています。父は神様の運動を説き、「今あなたが何をなすべきかではなく、今あなたはどう生きるかといういうことについて考えるのが重大である」と。清水宣明さんは感動し、落涙し、改心し、光明化運動に邁進したと書かれています。素晴らしいです。

【加賀・能登伝道記】
  8月8日、台風のために大嵐でした。すごい雨が降っていましたが、10時から、霊牌奉送祭が行われました。始まる前に、何と珠洲市から相愛会員の上さんがおいでになりました。参列のためです。珠洲から神さんがおいでになったと思いました。終了したら、また珠洲市にお帰りになりました。教化部の女性職員のお兄さんです。東京のご兄弟から御教えが伝わったとお聞きしています。彼が住んでいる珠洲は、コンビニもお店もなんにもありません。海と空と山だけです。ここは、トライアスロンも行われています。水泳は、海で泳ぐそうです。山もきつい山があるそうですよ。一度、チャレンジしたいですがね。ツールド・ド・能登もあるようです。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年6月11日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

Img


Img_0001


Img_2


Img_0001_2


平成29年6月11日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

****************************************

【8月27(日)】 光り輝く室蘭教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます
 九州地域の豪雨で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、速やかなる復興を祈念致します。
 生長の家総裁先生、白鳩会総裁先生の海外での御指導が神様に護られて、大成功致しますように祈念致します。

【光明加賀人の詩】:: 浅沙(アサザ)咲く 水辺にトンボ 留まりけり  
 
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年6月号)からです。

(つづき)

『甘露の法雨』の一節が浮かびます。
物質に神の国を追い求むるものは
夢を追うて走る者にして
永遠に神の国を建つる事能はず。

 実際に今世界で何が起こっているかというと、豊かな先進諸国を目指して、貧しい国の人々はヨーロッパなどに難民として、押し寄せています。それがまた社会不安の原因になっています。さらに、貧しい人たちが心の中で観じる不平等感、怒り、憎しみ、悲しみなどは、テロや紛争などに繋がっています。「物質的な豊かさが人間の幸福である」と考える古い文明の中で、大量のエネルギーを使って、一部では豊かさが実現しましたが、世界は富と貧しさに分断されました。またエネルギーの大量消費は、多くのCO2を排出し、地球温暖化を引き起こしています。この状況が今、私たちの目の前に起こっています。ですから、これまでの古い文明を逆転させ、”新しい文明”を築いていかなくてはならないところに、今私たちは立っているのです。
(つづく)

《学習》
  明確に、御指導くださっています。この時点で、自分は何を為すべきか?。何をしたいか、というよりも、何を為すべきか?という自分自身への問いかけが大切であろうと思います。勿論、自分で出来る内容でなければなりません。二酸化炭素の削減のために、クラフトは行事として定期的に行えるようにする。自転車は毎日の通勤で。オーガニック菜園は、教化部のプランター菜園の朝晩の水やりで。どれだけ時間があっても足りませんが、運動を、理論だけでなく、身体で理解するためには、実践する以外にないようですね。さらに、教勢発展という重大なご使命があります。この使命遂行、実に喜びそのものです。

【ブックレット学習塾】
p42
(つづき)
  2014年7月1日、安倍内閣は集団的自衛権の行使を合憲とする憲法解釈を閣議決定しましたが、その日の記者会見で安倍首相は、「今回の閣議決定は、我が国を取り巻く安全保障環境がますます厳しさを増す中、国民の生命と平和な暮らしを護るために何をなすべきかとのとの観点から、新たな安全保障法制の整備のための基本方針を示すものであります」と述べました。
『平成28年度版 防衛白書』も、日本を取り巻く安全保障環境がいっそう厳しさを増していると力説しており、その具体例として、北朝鮮が核兵器や弾道ミサイルの開発を進めていること、中国が軍事力を増強させ、東シナ海で積極的な海洋進出を図っていること、「イラク・レバントのイスラム国」(ISIL)などの国際テロ組織の活動が活発化していることなどを挙げています。
(つづく)

《学習します》
  驚くべき、未だ無かった憲法解釈です。私が読んだ憲法学者の本を読む限り、この閣議決定は、「憲法違反である」と明言しています。しかし、人気がある、権力行使ができる地位にあるということで、閣議決定をしています。このような決定を実現するには、取り巻く環境の厳しさを強調して、国民の同意を得るようにしています。このことで議論すると、やはり新聞・テレビで報じているように海外の状況を言っています。しかし、それはおかしいのではないでしょうか。

【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】

(つづき)
 何故私がこの『正法眼蔵』を記念出版の書物として選んだかというと、本書の中で道元禅師はくわしく嫡々相承の真意をのべておられるからである。勿論「正法眼蔵」という「実相」を凡ゆる角度から説き明すと共に、「古仏心」や「面授」についての本義を示されている。これは本文をよく読んで頂かなければならないが、『生命の実相』やその他の谷口雅春尊師の書物を読み、深くその真理の奥義に魂をゆさぶられ、弟子と言ったり、そうでなくても会員として幹部活動をした人は沢山いるのである。その中で「われこそは尊師の御教えを正しく継承するもものである」と考える人もいるにちがいない。しかし法(大法)の継承というのもは「自分がそう思う」だけでは成り立たないのである。それを道元禅師は「面授」の巻でくわしく述べられ、「師と弟子とが対面して」師がそのことを認可しなければならぬ。弟子が勝手に自分で決める問題ではないと教えられるのである。勿論、世間様がきめるものではないことは言をまたない。
(つづく)

《学習》
  法燈継承の真義については、『歴史から何を学ぶか』に詳しく説かれています。また、『菩薩は何を為すべきか』にも書かれています。このことは、信徒にとっては実に大切なことです。私はこの学習を地方講師・光明実践員の受験勉強会で行っています。特に、昇格受験勉強会では詳しく学習することにしています。そういう意味で、逆にこのことを学習するために、昇格受験勉強会を必ず行うことにしています。

【人生問題を乗り越えた体験談】
『幸運の扉をひらく』228頁
 東京都の出野八千代さんの体験談です。次男さんが原因不明の川崎病に罹ったこと。長男さんの登校拒否。それらを信仰で見事に乗り越えられた体験です。母親教室に通ったこと、個人指導を受けたこと。先祖供養、愛行活動、誌友会、地方講師、等々。信仰によって、道を切り開いています。素晴らしい体験談です。私はこれらの体験事例を、今後の地方講師・光明実践委員研修会で学ばせて頂き、地方講師の方々が個人指導する方法を学習させていただきたいと考えています。

【加賀・能登伝道記】
  8月9日、朝、出勤の途中、ヤマダ電機の前あたりで、10人ほどの若者が自転車で集合していました。後部には、キャンプ用の道具をつけていました。私は、「どこへ行くんですか?}と聞くと、「能登半島を一周する」とのことでした。「珠洲まで行きますか」と問うと、「珠洲までは行かない」とのことでした。輪島の手前にキャンプ場があるのでそこで一泊して七尾の方へ回り、帰ってくるとのことでした。テントを持参ですので、宿泊費がかかりませんね。ヒルクライムも結構やっていますが、平地の走行も多いようです。やはり、海があるので気持ちよい走りができます。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年6月10日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

Img_0001


Img_0003


Img


Img_2


Img_0001_2


Img_3


Img_0001_3


Img_0002


Img_0001_4


平成29年6月10日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

****************************************

【8月27(日)】 光り輝く室蘭教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます
 九州地域の豪雨で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、速やかなる復興を祈念致します。
 生長の家総裁先生、白鳩会総裁先生の海外での御指導が神様に護られて、大成功致しますように祈念致します。

【光明加賀人の詩】::サボテンの 花はピンクに 浄土色   
 
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年6月号)からです。

(つづき)
 その根本には「人間が肉体である」という人間観があります。肉体人間は豊かになっても、やがて死んでいくわけです。それは全ての人が知っています。そうしますとどうして「とっておきたい」という執着の思いが出てきます。肉体人間の幸福は物質的な豊かさ実現だと思うのです。「豊かになったら分配すればいいじゃないか」と思うのですけれど、肉体人間ーー「限りある命で、人間は肉体であるから死んでしまったらそれで終わり」とう人間観に立つ限り、与えるより生きているうちに、「あれもしたい、これもしたい」と思い、自分のところに「囲おう囲おう」「取り込もう」という高津鬼なるわけです。それは、お金を貯めることも同じことが言えるそうです。お金は、貯め始めると、貯めれば貯めるほど「もっと貯めたい」という思いになるそうdすが(笑い)、物質的な豊かさを求めてきた結果、今、世界では、豊かな人と貧しい人の間に大きな格差が生まれています。また、人々の求める物質的な豊かさには「もうここまで豊かになったら良い」といいうものがありません。求める豊かさには際限が無く、上限がありません。限りない豊かさを求めているからこそ、今のような状況が生まれているのだと思います。
(つづく)

《学習》
   人間は肉体である、という観念が格差の原因であると説かれています。「我今五感の世界を去って実相の世界に入る」という神想観の念ずる言葉こそ、肉体無、物質無の関門を透過して、実相無限の世界に調乳する真理です。石川の皆さま、神想観に励みましょう。

【ブックレット学習塾】
p41
(つづき)

 2、自ら敵を作り出す安全保障政策
安倍政権は安全保障環境の厳しさと強調する
安倍政権は日本を取り巻く安全保障環境が厳しさを増していることを強調し、それを理由に「抑止力」を教化すべきことを力説してきました。しかし、安倍政権による「抑止力」の強化策は、強硬な姿勢に片寄っているという点で、却って逆効果となる恐れがあるのです。そのことを理解するために、まずは安倍政権がいかに強硬な姿勢を取ってきたかを確認した後、そもそも「抑止」とは何であり、それが効果を上げるためにはどんなことが必要かを見ていくことにしましょう。
(つづく)

《学習します》
  安倍政権→安全保障環境の厳しさを強調→抑止力の強化。このような構図になっているようです。しかし、相手をはじめから敵と見なすと、相手は敵の姿にしか現れません。それが心の法則です。

【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】

はしがき                            
  昭和六十年六月十七日、わが谷口雅春大聖師は卒然として霊界に旅立たれた。同年、七月二十二日総本山に於て盛大に追善供養祭がとり行われ、尊師の御魂を天界高く御送り申上げ、且つ御分骨を抱いて翌日帰郷し、七月二十九日納骨祭を営ませていただいたのである。御分骨は総本山域内にお祭りすべく、その奥津城の地点が定められ、昭和六十年十一月二十二日、尊師もし御在世であらせられたならば満九十二歳の御生誕をお祝い申し上ぐべき日に、生長の家総裁の法燈継承祭が行われることになった。本書はこの日の記念出版として上梓されることになった”上巻”である。
(つづく)

《学習》
  谷口雅春大聖師がお亡くなりになった時の、信徒の皆さまの悲しみは大きいものでした。私も大きなショックを受けましたが、法燈が谷口清超先生に継承されることを思い起し、その悲しみは薄らぎました。

【人生問題を乗り越えた体験談】
『幸運の扉をひらく』226頁
 大分県の上野博さんの体験談が掲載されいています。胃の全摘出、喘息の中で、見教えに触れました。そして、先祖供養や神想観を実践し、運動を始めて水泳の大会に出場し、四位に入賞しました。肉体の統御が成功した事例です。

【加賀・能登伝道記】
  7月4,5,6日の青少年練成会が終わりました。今回は、自然解説やネイチャーゲームなど、新しい試みがありました。三日間、運営委員も子供さん達も楽しい日々を過ごしました。青少年練成会の基本は、当然、神性開発ですが、推進の基礎となるのは、やはり白鳩会母親教室や生長の家生命学園が盛んになることではないでしょうか。その時の、行事や行く場所のおもしろさで誘うのも悪くはありませんが、時間はかかっても、生涯、生長の家の信仰を継続できる信仰者を青少年練成会で養成したいものです。子供の受け皿は、信仰心ある父母であるはずです。その点、今回は、お父さんとお母さんのための練成会も同時進行で行わせていただきました。小職が二回、担当させていただきました。運営委員の皆様、ご推進された皆さま、参加者の小学生の皆さま、誠に有り難うございました。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年6月9日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

Img_3


Img_0003


Img_0002


平成29年6月9日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

****************************************

【8月27(日)】 光り輝く室蘭教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます
 九州地域の豪雨で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、速やかなる復興を祈念致します。
 生長の家総裁先生、白鳩会総裁先生の海外での御指導が神様に護られて、大成功致しますように祈念致します。

【光明加賀人の詩】::トコトコと そぞろ歩けば  芥子坊主   
 
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年6月号)からです。

(つづき)
 四月からNHKで新しいテレビ小説が始まりましたが、ご覧になっている方もおられると思います。戦後のまだそれほど豊かでない時代、東京オリンピック(1964年)の頃の奥茨城が舞台になっています。ーー「いばらぎ」ではなくて「いばらき」だそうです。(笑い)。そこの人たちの生活ですが、人々がお互いに助け合っているのが感じられまして、そのドラマを観ていると何かホッとするというか、嬉しい明るい気持ちになるのです。その頃に比べて、現代は物質的に豊かになったのに、社会の中には格差が生まれています。豊かになったのにどうして私たちは、お互いに与え合うことができないのだろうかと考えます。
(つづく)

《学習》
  私はこのドラマを意識的に観ているわけではないですが、家族が観ているので自然に、観ることになっています。懐かしいというか、当時の状況が描写されています。

【ブックレット学習塾】
p39
(つづき)
 戦前のドイツや日本でこうした独裁体制が敷かれていったのは、時の政権が対外的危機を利用したことがその大きな理由でした。次節で説明するように、安倍政権にもその兆候が見られることに、私たちは注意しなければなりません。
(つづく)

《学習します》
 確かに安倍政権とマスコミは対外危機を強調しているようです。NHKをはじめ、マスコミは圧力なしで自由に報道できているかどうかは、私たちにはわかりません。

【『正法眼蔵を読む 新草の巻 拾遺』に学ぶ】
264頁                            
(つづき)
 釈尊の教え給うたことは、善悪の業を作ったならば、たとい百千万劫を経たとしても、亡びることはないということである。そこでもし因縁が結び合えばかならず結果が現れて来る。であるから、悪業の場合は懺悔すれば滅するか、又はその重さが軽減される。放っておいては滅しない。善業の場合はただ随喜すれば、いよいよますます善が増長する。これを不亡(なくならない)というのであって、無であるから報もないなどということはないのである。即ち懺悔とは実相の独在を観ずることで、現象においては必ず業の結果が現れる。いつの間にか消えているということはないのである。(「三時業の巻」おわり)

《学習》
  この懺悔は大懺悔です。「懺悔せんと欲せば実相を思え、衆罪は霜露の如し、慧日よく消除す」、ですね。もう一つ、「喜べば喜び事が喜んで喜び集めて喜びに来る」。これも真理です。喜びましょう。実相の独在を観ずる。これは神想観の極意です。如何に神想観が重要であるか、です。『生長の家相愛会 会員のしおり』(p37)には神想観のことがかかれています。実に充実した内容の小冊子です。
 これで三時業の巻きは終わりです。やればできるものですね。では、四部作のはじめに帰りますね。お読みいただきまして有り難うございました。

【人生問題を乗り越えた体験談】
『幸運の扉をひらく』212頁
 ナホコさんという人の体験談が掲載されています。家族が車ごと海に落ちたが助かった体験談です。明るい方です。この話はどこかでお聞きしたような気がいたします。

【加賀・能登伝道記】
 数日前から教化部のゴーヤやナスなどに朝晩水をかけるようにしたところ、急にゴーヤが大きくなりました。やはり、水分(潤い、愛)は大切ですね。昨年は教化部で、夏場の時も朝晩に水をやったことが思い出されます。努力は実るものですね。植物は素直です。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年6月8日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

Img_0001


平成29年6月8日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

****************************************

【8月27(日)】 光り輝く室蘭教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます
 九州地域の豪雨で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、速やかなる復興を祈念致します。
 生長の家総裁先生、白鳩会総裁先生の海外での御指導が神様に護られて、大成功致しますように祈念致します。

【光明加賀人の詩】::窓開けば 藪蚊ブーンと 飛んでくる   
 
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年6月号)からです。

 そして現在豊かさの実現した先進諸国において、人々は本当に幸せになったのかというと、必ずしもそうではありません。生活は便利になり、いろいろなものがものが私たちの周りには溢れていますけれど「心は?」と言いますと、人々が孤立したり、あるいは将来に対する不安感、病気、心の病などで苦しんでいる人もあります。
(つづく)

《学習》
  孤立して追い詰められた心は、自分を抹殺してしますこともあります。不安感で精神的に不安定なる方もいます。病気は病院でなおるようですが、新たな病気が発生します。また、心の病の人は、昔は少なかったようですが、現代はかなりおられるようです。表面を見ただけでは分かりません。

【ブックレット学習塾】
p39
(つづき)
  戦前の日本でも、軍部独裁体制が多数者の支持を得て確立されました。1938年4月1日に公布された「国家総動員法」は、「国家総動員上必要ある時」は、政府が「勅令」という形式で、 ありとあらゆる「人的資源」と「物的資源」を動員するための立法行為を、議会を無視して行えるようにするものでした。この「国家総動員法」は、当時の帝国議会で野党の一部から「ナチスの授権法にも比肩しるうもの」であり憲法違反だという批判があったものの、結局は満場一致で可決されたのです。
(つづく)

《学習します》
  国家総動員法とナチスの授権法、この言葉を覚えておきましょう。現代史のキーワードの一つです。二度と、戦争を繰り返してはいけません。

【『正法眼蔵を読む 新草の巻 拾遺』に学ぶ】
264頁
(つづき)
 釈尊はこのように言われた。「たとい百千劫を経たとしても、人のなした業は亡びることがなく、因縁が重り合った適当な時に、その果報がかえってくるのである。汝らは知るべきだ。もし悪業が徹底した悪業であるならば、純悪業の様々な報いを受けるのである。もし純善業であるならば、純善なる様々な果報をうける。もし善でも悪でもない業ならば、やはり様々な善悪混合の果を受けるのだ。それ故、汝らは、まさに悪業や善悪とりまぜた様々の雑業から離れるべきである。そして勤めて純白の善業を修しなければならない」と。この時もろもろの大衆は、仏の説法を聞き終って、歓喜しさらに信仰を深めたのであった。
(つづく)

《学習》
  「勤めて純白の善業を修しなければならない」。この御言葉は、純白の善業、現代的に言えば、倫理的生活者を実践することでもありましょう。生長の家の説く真理、そして総裁先生がご教示下さる実践項目を日々、ひたすら実践したいものであります。

【人生問題を乗り越えた体験談】
『幸運の扉をひらく』201頁
 高知の森理香さんの体験談が掲載されています。子供さんの中耳炎から、神経が冒され、ハント性症候群というのになりました。しかし、信仰により回復したのでした。お母さんの信仰の行が素晴らしいです。ご一読ください。

【加賀・能登伝道記】
  7月29日は、生長の家講演会が行われました。講師は、メイ利子本部講師でした。午前は、小松ドームでした。少し早く行き、会場作りをしました。久しぶりに中に入りました。参加者26名、新人4名でした。よく分かる内容でした。参加者の皆さま大変喜んでいました。
 午後は、金沢に移動して、女性センターでの会場でした。参加者45名、新人4名でした。この場所は二回目でしたが、前回よりも広い場所でして、素晴らしい内容の講話と会場の雰囲気でした。新人がおいでになることは素晴らしいです。
 生長の家講演会を通して、少しづつでも、講習会においでになった方々が次の真理の会合に参加してくださるのは、大変うれしいことです。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »