« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

平成29年8月08日「”顕斎”「一文三考」に学ぶ」

平成29年8月08日「”顕斎”「一文三考」に学ぶ」 

****************************************

【10月01日(日)】 光り輝く小樽教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::雷雲や ピカッと光り ゴロゴロと       
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年9月月号「生長の家」誌の御文章です。「気分に流されず」です。
p10
 一方、このように習慣に引きずられる「気分」ではなく、一つのことに集中できない「気分」もある。特に最近は、ケータイやスマホを通して、頻繁に”着信”や”更新”の知らせを受け取る人も多いだろう。それらにいちいち応じていると、メールの返信やソーシャルメディアへの書き込み追われ、気がついてみると目の前の仕事が中断したままになっていることもある。
(つづく)

《学習》
 これはあり得ることです。御祭や会議の時に着信音がなる人もたまにあります。こちらでの御祭のときは、携帯電話は切っていただくようにしています。携帯電話ですが、ある時、某記者が、対象の方を取材をするとき、その人は目の前で携帯電話の電源を切ったそうです。それは、「これからの時間はあなたとの大切な時間ですから、他のことに心を動かしません」というメッセージだと知り、その記者は感動したとのことでした。

【加賀・能登伝道記】
 『限界費用ゼロ社会』、というジェレミー・レフキンさんの本を読んでいます。なかなか終わりませんね。この中に、338頁ですが、穀物の貯蔵のことが書かれています。穀物を移動させるフードマイレージで二酸化炭素排出が多くなると考えていたのですが、それだけではないようです。穀物の保管のために,要するに温度や湿度を一定に保つために、多くのエネルギーが使用されるようです。これがすごいです。なるほど、です。
 
 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

※今日は更新していません※
【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』
p47
「その線を越えたら撃つぞ」と言われて銃を構えられた時に、止まる場合はどんな時だろうか?一つには,線を越えなければ撃たれない、という安心がある場合だ。「止まれ」と叫ばれて止まったのに結局発砲されたのでは、止まるだけ損である。止まれば,相手は撃たないという安心、保障が必要だ。これが安心供与だ。ここに、””攻撃したらやり返される。ただし、攻撃しなければ相手から攻撃されることはない、という状況が生まれる。””(『平和のための戦争論ーー集団的自衛権は何をもたらすのか?』、193頁)

 つまり、「抑止」というのは決して単純な強攻策ではなく、一方で、「報復するぞ」と脅したり、防御を固めて相手に攻撃を躊躇させながら、それと同時に「先に攻撃されることはない」という安心を相手に与えるという、硬軟両面を兼ね備える必要があるのです。
(つづく)

《学習します》
 硬軟両面を備える必要があるとのことです。小職は現在、『マンガ 孫子・韓非子の思想』を読んでいますが、色々と考えさせられるところがありますね。風林火山にしても、ここから出ているようですが、武田信玄の生き方が、はたして神の法則にかなっていたかは問題があるようです。

↓今日は更新していません↓
【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p7
(つづき)
   本書は,私が2014年に上梓させていただいた『宗教はなぜ都会を離れるのか?ーー世界平和実現のために』の第一章を構成する「運動の変化について」という文章を独立させ、統計的な数字(14頁)で古くなったものを最新のものに改めて主要部分とした。66頁から約20頁分は2014年11月、生長の家総本山で行われた谷口雅春大聖師御生誕日記念式典での私のスピーチである。このスピーチで,私は事実上、前掲書の第一章を解説している。また、前者は論文調で内容も複雑だから、硬い文章になじみにくい読者は、話し言葉で書かれた後者をまず読まれ、本書の内容の大体を把握された後に、前者をゆっくり読み進まれるのも一つの方法かもしれない。
2016年12月19日                     著者記す

(つづく)
《学習します》
 運動の変化については、歴史的な事件にあまり興味を持たない人には、理解しにくい点があるかもしれません。しかし、何度も繰り返し拝読していくと、それらの貫く、総裁先生の、世界平和への強い御決意を知ることができるのではないでしょうか。私は、これらの御文章を書写しながら、読者の皆さまとご一緒に学んで参りたいと思います。

↓今日は更新していません↓
【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p13
(つづき)
 このように仏が生きるとき、「阿ノク菩提を証する」のである。”無上正へん智”即ち妙法をそのまま生きる(証する)ということになるのである。さてその生き方はどうか。この点の極意をのべると,仏から仏へと伝えられたる生き方、「自受用三昧」がそのツボである。
(つづく)

《学習》
 次に、「自受用三昧」の意味が説かれているのですが、別に真理があるのではなく、私たちが常に教えられている、三正行、即ち、神想観、聖典等の読誦、愛行です。ひたすら、これらの神髄に超入し、心酔することであると思いますね。

↓今日は更新していません↓
【ビールス性脈絡膜炎が治った体験】
『病いが消える』84頁
栃木県の池田豊子さんの体験談です。原田氏病と云って失明する病気だそうです。火薬商の方です。これもまたすごい体験ですね。

↓今日は更新していません↓
【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻46頁
 (前略)趙州和尚のところへ修行の僧がやって来て、修行の極意はなんですかと云って訊ねた時、趙州和尚は『お前朝御飯を食べたか』と反問した。『食べました』と答えると、『食べたら茶碗を洗いなさい』と云われた。その時ハッと僧は悟ったと云う。それが修行の極意であります。ありの儘、当前を其の儘受け取って、それを今持っている自分の力で百パーセント生かして行くのです。そうするとその当前の生活の中に命が生きて輝き出し、いのちの本当の値打が顕れて来るのであります。その当前ーーいのちの本然ーー其の儘が実相であります。初心の人は実相と云えばどこか遠いところにあるように思うことがありますが、そうではないのでありまして、そのまま、有の儘、当前の中に実相が輝いているのであります。

《学習します。》
  このように考えてみますと、一所懸命に生きている姿がそのまま実相が出ていることになります。何も難しいことはない、と思いますが、雑念が入るとやはり実相が曇らされることになるのでしょう。唯ひたすら真心を生ききる。これが大切であるようです。

↓今日は更新していません↓
【open the doors of your life】
p13
----Through recognition  the indwelling Divinity will appear.----
No matter how great the treasures kept in the treasure house, if there is no light, the treasures are practically nonexistent.  Friends,  Let us begin by recognizing the indwelling Divinity (Great Inheritance from God) in our children and students.  Every bad habit and genetic inheritance will be wiped away through  the brightness of our power of recognition.

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年8月07日「”顕斎”「一文三考」に学ぶ」

平成29年8月07日「”顕斎”「一文三考」に学ぶ」 

****************************************

【10月01日(日)】 光り輝く小樽教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::万緑や 一陣の風 雲を呼ぶ       
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年9月月号「生長の家」誌の御文章です。「気分に流されず」です。
p10
  生長の家の『久遠いのちの歌』にも、次のような件があるーー

この身は生命なし。
旋風に舞う樹の葉の如く、
唯業力に転ぜらる。

 業(習慣)の力に任せて生きているのでは、生命がない枯れ葉と同じことだとの戒めである。だから、気分や習慣を理由に自分の言動を正当化するのは、考えものだ。
(つづく)

《学習》
  ご教示にあります通り、気分や習慣を理由にして、自己の行動を正当化しないようにしたいものです。常に新たなる決意をする。そのためには業力を打ち破る力、というよりも業力が雲散霧消する神の力を呼び出す以外にない。それが、神想観、聖典・御著書・聖経・讃歌等の読誦、愛行、そして『日時計日記』の毎日記載です。日時計日記は楽しき、神の世界の讃嘆「行」として継続することが大切でありましょう。

【加賀・能登伝道記】
 9月29日。午前10時から午後4時まで地方講師の受験勉強会がありました。受験する人に対して、指導陣が充実するようにしています。教えることは教えられることです。私はいつも毎年の受験勉強会を通して、真理への理解が深まることを感じます。先輩講師が後輩を育てるシステム。これを石川教区に確立できるように鋭意努力を重ねるつもりです。半年間は、御教えを36テーマで、伝道員研修会などにより総合的に学習し、後の半年で、受験勉強会で身につける。こんな風になるとどの教区でも、教勢拡大ができると考えられます。かつてのことですが、ある全国チェーンの薬屋さんの元社長さんが副社長の時に会話したことがあります。その頃は、まだ石川県の店舗が主でした。「店を発展させることは難しくない。会社のコンセプトを社員の中にしっかりと理解させ、運営・経営のシステムを確立する。あとは一所懸命にやるだけです。それで発展します」と。彼の言葉は、現在でも大いに参考になると思います。
 
 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

※今日は更新していません※
【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』
p47
「その線を越えたら撃つぞ」と言われて銃を構えられた時に、止まる場合はどんな時だろうか?一つには,線を越えなければ撃たれない、という安心がある場合だ。「止まれ」と叫ばれて止まったのに結局発砲されたのでは、止まるだけ損である。止まれば,相手は撃たないという安心、保障が必要だ。これが安心供与だ。ここに、””攻撃したらやり返される。ただし、攻撃しなければ相手から攻撃されることはない、という状況が生まれる。””(『平和のための戦争論ーー集団的自衛権は何をもたらすのか?』、193頁)

 つまり、「抑止」というのは決して単純な強攻策ではなく、一方で、「報復するぞ」と脅したり、防御を固めて相手に攻撃を躊躇させながら、それと同時に「先に攻撃されることはない」という安心を相手に与えるという、硬軟両面を兼ね備える必要があるのです。
(つづく)

《学習します》
 硬軟両面を備える必要があるとのことです。小職は現在、『マンガ 孫子・韓非子の思想』を読んでいますが、色々と考えさせられるところがありますね。風林火山にしても、ここから出ているようですが、武田信玄の生き方が、はたして神の法則にかなっていたかは問題があるようです。

↓今日は更新していません↓
【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p7
(つづき)
   本書は,私が2014年に上梓させていただいた『宗教はなぜ都会を離れるのか?ーー世界平和実現のために』の第一章を構成する「運動の変化について」という文章を独立させ、統計的な数字(14頁)で古くなったものを最新のものに改めて主要部分とした。66頁から約20頁分は2014年11月、生長の家総本山で行われた谷口雅春大聖師御生誕日記念式典での私のスピーチである。このスピーチで,私は事実上、前掲書の第一章を解説している。また、前者は論文調で内容も複雑だから、硬い文章になじみにくい読者は、話し言葉で書かれた後者をまず読まれ、本書の内容の大体を把握された後に、前者をゆっくり読み進まれるのも一つの方法かもしれない。
2016年12月19日                     著者記す

(つづく)
《学習します》
 運動の変化については、歴史的な事件にあまり興味を持たない人には、理解しにくい点があるかもしれません。しかし、何度も繰り返し拝読していくと、それらの貫く、総裁先生の、世界平和への強い御決意を知ることができるのではないでしょうか。私は、これらの御文章を書写しながら、読者の皆さまとご一緒に学んで参りたいと思います。

↓今日は更新していません↓
【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p13
(つづき)
 このように仏が生きるとき、「阿ノク菩提を証する」のである。”無上正へん智”即ち妙法をそのまま生きる(証する)ということになるのである。さてその生き方はどうか。この点の極意をのべると,仏から仏へと伝えられたる生き方、「自受用三昧」がそのツボである。
(つづく)

《学習》
 次に、「自受用三昧」の意味が説かれているのですが、別に真理があるのではなく、私たちが常に教えられている、三正行、即ち、神想観、聖典等の読誦、愛行です。ひたすら、これらの神髄に超入し、心酔することであると思いますね。

↓今日は更新していません↓
【ビールス性脈絡膜炎が治った体験】
『病いが消える』84頁
栃木県の池田豊子さんの体験談です。原田氏病と云って失明する病気だそうです。火薬商の方です。これもまたすごい体験ですね。

↓今日は更新していません↓
【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻46頁
 (前略)趙州和尚のところへ修行の僧がやって来て、修行の極意はなんですかと云って訊ねた時、趙州和尚は『お前朝御飯を食べたか』と反問した。『食べました』と答えると、『食べたら茶碗を洗いなさい』と云われた。その時ハッと僧は悟ったと云う。それが修行の極意であります。ありの儘、当前を其の儘受け取って、それを今持っている自分の力で百パーセント生かして行くのです。そうするとその当前の生活の中に命が生きて輝き出し、いのちの本当の値打が顕れて来るのであります。その当前ーーいのちの本然ーー其の儘が実相であります。初心の人は実相と云えばどこか遠いところにあるように思うことがありますが、そうではないのでありまして、そのまま、有の儘、当前の中に実相が輝いているのであります。

《学習します。》
  このように考えてみますと、一所懸命に生きている姿がそのまま実相が出ていることになります。何も難しいことはない、と思いますが、雑念が入るとやはり実相が曇らされることになるのでしょう。唯ひたすら真心を生ききる。これが大切であるようです。

↓今日は更新していません↓
【open the doors of your life】
p13
----Through recognition  the indwelling Divinity will appear.----
No matter how great the treasures kept in the treasure house, if there is no light, the treasures are practically nonexistent.  Friends,  Let us begin by recognizing the indwelling Divinity (Great Inheritance from God) in our children and students.  Every bad habit and genetic inheritance will be wiped away through  the brightness of our power of recognition.

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年8月06日「”顕斎”「一文三考」に学ぶ」

平成29年8月06日「”顕斎”「一文三考」に学ぶ」 

****************************************

【10月01日(日)】 光り輝く小樽教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::ダリヤ咲く 茎の強さよ ビンとして       
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年9月月号「生長の家」誌の御文章です。「気分に流されず」です。
p9
  この習慣の力は、私たちが感じている以上に大きく、人生の動向を支配するほどである。仏教ではこれを「業」と呼んでいて、「業因」「業火」「業障」「業魔」「業厄」などの言葉を使ってその威力を説いてきた。
(つづく)

《学習》
 善業という言葉もありますが、どちらかというとマイナス的な言葉が多いようです。陰徳を積む、などと言う言葉は、善業を心の世界に拡げる大きな働きです。これは、自己の神性を生きる大きな働きがありますからね。当然のことながら,魂の喜びが湧いてきます。

【加賀・能登伝道記】
 9月28日。「しらやま」という道の駅から、瀬女(せな)という道の駅まで約21㌔㍍。1時間30分かかりました。途中で、行きで道を間違え、帰りも二回道を間違えました。
夕方には、晴れましたね。午後2時から走り始めて、解散は6時ころでした。午前中は雨でしたが、予報通り、午後2時頃にはやんでいました。ここは、約20キロのサイクリングロードになっていました。土、日はすごいチャリダーが来ているそうです。
途中の自転車の駅、「はくさんした」。ここまで汽車が来ていたそうです。かつてはです。
畑で白い花は、蕎麦だと思います。「しらやま」道の駅から見た山の上の建物は、獅子吼ですので、施設ですね。スキーとか、ハングライダーとか、色々あるようです。一度だけ,子供をつれて行ったことがあります。
 
 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

※今日は更新していません※
【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』
p47
「その線を越えたら撃つぞ」と言われて銃を構えられた時に、止まる場合はどんな時だろうか?一つには,線を越えなければ撃たれない、という安心がある場合だ。「止まれ」と叫ばれて止まったのに結局発砲されたのでは、止まるだけ損である。止まれば,相手は撃たないという安心、保障が必要だ。これが安心供与だ。ここに、””攻撃したらやり返される。ただし、攻撃しなければ相手から攻撃されることはない、という状況が生まれる。””(『平和のための戦争論ーー集団的自衛権は何をもたらすのか?』、193頁)

 つまり、「抑止」というのは決して単純な強攻策ではなく、一方で、「報復するぞ」と脅したり、防御を固めて相手に攻撃を躊躇させながら、それと同時に「先に攻撃されることはない」という安心を相手に与えるという、硬軟両面を兼ね備える必要があるのです。
(つづく)

《学習します》
 硬軟両面を備える必要があるとのことです。小職は現在、『マンガ 孫子・韓非子の思想』を読んでいますが、色々と考えさせられるところがありますね。風林火山にしても、ここから出ているようですが、武田信玄の生き方が、はたして神の法則にかなっていたかは問題があるようです。

↓今日は更新していません↓
【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p7
(つづき)
   本書は,私が2014年に上梓させていただいた『宗教はなぜ都会を離れるのか?ーー世界平和実現のために』の第一章を構成する「運動の変化について」という文章を独立させ、統計的な数字(14頁)で古くなったものを最新のものに改めて主要部分とした。66頁から約20頁分は2014年11月、生長の家総本山で行われた谷口雅春大聖師御生誕日記念式典での私のスピーチである。このスピーチで,私は事実上、前掲書の第一章を解説している。また、前者は論文調で内容も複雑だから、硬い文章になじみにくい読者は、話し言葉で書かれた後者をまず読まれ、本書の内容の大体を把握された後に、前者をゆっくり読み進まれるのも一つの方法かもしれない。
2016年12月19日                     著者記す

(つづく)
《学習します》
 運動の変化については、歴史的な事件にあまり興味を持たない人には、理解しにくい点があるかもしれません。しかし、何度も繰り返し拝読していくと、それらの貫く、総裁先生の、世界平和への強い御決意を知ることができるのではないでしょうか。私は、これらの御文章を書写しながら、読者の皆さまとご一緒に学んで参りたいと思います。

↓今日は更新していません↓
【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p13
(つづき)
 このように仏が生きるとき、「阿ノク菩提を証する」のである。”無上正へん智”即ち妙法をそのまま生きる(証する)ということになるのである。さてその生き方はどうか。この点の極意をのべると,仏から仏へと伝えられたる生き方、「自受用三昧」がそのツボである。
(つづく)

《学習》
 次に、「自受用三昧」の意味が説かれているのですが、別に真理があるのではなく、私たちが常に教えられている、三正行、即ち、神想観、聖典等の読誦、愛行です。ひたすら、これらの神髄に超入し、心酔することであると思いますね。

↓今日は更新していません↓
【ビールス性脈絡膜炎が治った体験】
『病いが消える』84頁
栃木県の池田豊子さんの体験談です。原田氏病と云って失明する病気だそうです。火薬商の方です。これもまたすごい体験ですね。

↓今日は更新していません↓
【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻46頁
 (前略)趙州和尚のところへ修行の僧がやって来て、修行の極意はなんですかと云って訊ねた時、趙州和尚は『お前朝御飯を食べたか』と反問した。『食べました』と答えると、『食べたら茶碗を洗いなさい』と云われた。その時ハッと僧は悟ったと云う。それが修行の極意であります。ありの儘、当前を其の儘受け取って、それを今持っている自分の力で百パーセント生かして行くのです。そうするとその当前の生活の中に命が生きて輝き出し、いのちの本当の値打が顕れて来るのであります。その当前ーーいのちの本然ーー其の儘が実相であります。初心の人は実相と云えばどこか遠いところにあるように思うことがありますが、そうではないのでありまして、そのまま、有の儘、当前の中に実相が輝いているのであります。

《学習します。》
  このように考えてみますと、一所懸命に生きている姿がそのまま実相が出ていることになります。何も難しいことはない、と思いますが、雑念が入るとやはり実相が曇らされることになるのでしょう。唯ひたすら真心を生ききる。これが大切であるようです。

↓今日は更新していません↓
【open the doors of your life】
p13
----Through recognition  the indwelling Divinity will appear.----
No matter how great the treasures kept in the treasure house, if there is no light, the treasures are practically nonexistent.  Friends,  Let us begin by recognizing the indwelling Divinity (Great Inheritance from God) in our children and students.  Every bad habit and genetic inheritance will be wiped away through  the brightness of our power of recognition.

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年8月05日「”顕斎”「一文三考」に学ぶ」

平成29年8月05日「”顕斎”「一文三考」に学ぶ」 

****************************************

【10月01日(日)】 光り輝く小樽教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::浴衣きて 今宵祭か いそいそと       
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年9月月号「生長の家」誌の御文章です。「気分に流されず」です。
p9
 この「気分」は、私たちが「習慣」と呼ぶものと同じ場合もある。人は普通、新しいことや慣れないことをするよりも、いつもと同じことをしていれば楽だから、この”楽”な
気分を乱されたくないと感じるのは、「自然」と言えば自然である。が、それでは、新しい経験をしたり、発見や発明をしたり、仲間を増やしたり、人生の視野を拡げることはできない。旧態依然たる生活が続くだけで、その人は永遠に進歩しない。
(つづく)

《学習》
   ものは考えようでして,変化が面白い、と感じる人にとっては、発明や発見はとても楽しいことになります。楽しい気分を持続するには、三正行と日時計日記記載です。日時計日記記載も私にとっては宗教的「行」です。握れば一点となり、ひらけば無窮となる、です。今、自分の手のひらに総てがあります。

【加賀・能登伝道記】
 9月27日。今日の午前中は、10時から12時まで、三人の地方講師受験者に対して、3人の指導講師が受験の指導を行いました。石川に来させていただき、受験勉強会はこれで、何回目になりますかね?指導に関しても,指導陣は大分慣れてきたように思います。私一人で御指導させていただく時は、約5時間ぶっ続けに解説します。その情熱が相手の方に伝わるように思います。午後は、新規受験者に対して、約1時間半、私が指導させていただきました。「教えることは教えられることである」との言葉は真実です。共に学ぶことの大切さを実感します。その後、会議などありまして、いつの間にか遅くなりました。何をしても全力投球です。この情熱は、先輩から受け継がれてきた伝道姿勢です。

 輪行が少し慣れてきました。♫チャリンコ一台 袋に詰めて 旅にでるのも 菩薩の修行♫ 長期永続型菩薩道です。先日、団参のとき、楠本長老の息子さんにお会いして聞いてみると、「父は、これからも伝道する、と言っています」とのことでした。涙が出る思いでした。「お父さんに、中内も後に続きます、と伝えて下さい」とお願いしました。三代目総裁先生の今、生長の家教勢発展の花を咲かせ、実を結ばせたい。これこそが神から自己に与えられた使命であると思います。それにはただひたすらの伝道あるのみです。
 
 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

※今日は更新していません※
【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』
p47
「その線を越えたら撃つぞ」と言われて銃を構えられた時に、止まる場合はどんな時だろうか?一つには,線を越えなければ撃たれない、という安心がある場合だ。「止まれ」と叫ばれて止まったのに結局発砲されたのでは、止まるだけ損である。止まれば,相手は撃たないという安心、保障が必要だ。これが安心供与だ。ここに、””攻撃したらやり返される。ただし、攻撃しなければ相手から攻撃されることはない、という状況が生まれる。””(『平和のための戦争論ーー集団的自衛権は何をもたらすのか?』、193頁)

 つまり、「抑止」というのは決して単純な強攻策ではなく、一方で、「報復するぞ」と脅したり、防御を固めて相手に攻撃を躊躇させながら、それと同時に「先に攻撃されることはない」という安心を相手に与えるという、硬軟両面を兼ね備える必要があるのです。
(つづく)

《学習します》
 硬軟両面を備える必要があるとのことです。小職は現在、『マンガ 孫子・韓非子の思想』を読んでいますが、色々と考えさせられるところがありますね。風林火山にしても、ここから出ているようですが、武田信玄の生き方が、はたして神の法則にかなっていたかは問題があるようです。

↓今日は更新していません↓
【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p7
(つづき)
   本書は,私が2014年に上梓させていただいた『宗教はなぜ都会を離れるのか?ーー世界平和実現のために』の第一章を構成する「運動の変化について」という文章を独立させ、統計的な数字(14頁)で古くなったものを最新のものに改めて主要部分とした。66頁から約20頁分は2014年11月、生長の家総本山で行われた谷口雅春大聖師御生誕日記念式典での私のスピーチである。このスピーチで,私は事実上、前掲書の第一章を解説している。また、前者は論文調で内容も複雑だから、硬い文章になじみにくい読者は、話し言葉で書かれた後者をまず読まれ、本書の内容の大体を把握された後に、前者をゆっくり読み進まれるのも一つの方法かもしれない。
2016年12月19日                     著者記す

(つづく)
《学習します》
 運動の変化については、歴史的な事件にあまり興味を持たない人には、理解しにくい点があるかもしれません。しかし、何度も繰り返し拝読していくと、それらの貫く、総裁先生の、世界平和への強い御決意を知ることができるのではないでしょうか。私は、これらの御文章を書写しながら、読者の皆さまとご一緒に学んで参りたいと思います。

↓今日は更新していません↓
【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p13
(つづき)
 このように仏が生きるとき、「阿ノク菩提を証する」のである。”無上正へん智”即ち妙法をそのまま生きる(証する)ということになるのである。さてその生き方はどうか。この点の極意をのべると,仏から仏へと伝えられたる生き方、「自受用三昧」がそのツボである。
(つづく)

《学習》
 次に、「自受用三昧」の意味が説かれているのですが、別に真理があるのではなく、私たちが常に教えられている、三正行、即ち、神想観、聖典等の読誦、愛行です。ひたすら、これらの神髄に超入し、心酔することであると思いますね。

↓今日は更新していません↓
【ビールス性脈絡膜炎が治った体験】
『病いが消える』84頁
栃木県の池田豊子さんの体験談です。原田氏病と云って失明する病気だそうです。火薬商の方です。これもまたすごい体験ですね。

↓今日は更新していません↓
【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻46頁
 (前略)趙州和尚のところへ修行の僧がやって来て、修行の極意はなんですかと云って訊ねた時、趙州和尚は『お前朝御飯を食べたか』と反問した。『食べました』と答えると、『食べたら茶碗を洗いなさい』と云われた。その時ハッと僧は悟ったと云う。それが修行の極意であります。ありの儘、当前を其の儘受け取って、それを今持っている自分の力で百パーセント生かして行くのです。そうするとその当前の生活の中に命が生きて輝き出し、いのちの本当の値打が顕れて来るのであります。その当前ーーいのちの本然ーー其の儘が実相であります。初心の人は実相と云えばどこか遠いところにあるように思うことがありますが、そうではないのでありまして、そのまま、有の儘、当前の中に実相が輝いているのであります。

《学習します。》
  このように考えてみますと、一所懸命に生きている姿がそのまま実相が出ていることになります。何も難しいことはない、と思いますが、雑念が入るとやはり実相が曇らされることになるのでしょう。唯ひたすら真心を生ききる。これが大切であるようです。

↓今日は更新していません↓
【open the doors of your life】
p13
----Through recognition  the indwelling Divinity will appear.----
No matter how great the treasures kept in the treasure house, if there is no light, the treasures are practically nonexistent.  Friends,  Let us begin by recognizing the indwelling Divinity (Great Inheritance from God) in our children and students.  Every bad habit and genetic inheritance will be wiped away through  the brightness of our power of recognition.

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年8月04日「”顕斎”「一文三考」に学ぶ」

平成29年8月04日「”顕斎”「一文三考」に学ぶ」 

****************************************

【10月01日(日)】 光り輝く小樽教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::水クラゲ ゆらゆら揺れし 井戸の中       
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年9月月号「生長の家」誌の御文章です。「気分に流されず」です。
p8
  私たちは人から何か頼まれた時など、、「そんな気分じゃない」と感じて依頼を断ることがある。また、予定していた仕事があっても、「そんな気分じゃない」ことを理由に,予定を変更することもある。さらには、立ち寄るレストランを選んだり、店内で食事のメニューを選ぶ時も、「今日はこれを食べたい気分」などという理由で食べ物を決めることがある。いや、よく考えてみると,その日に何を着るか、どこへ行くか、音楽は何を聴くかを始め、人への語り口、受け答え、帰宅路の選択、お土産の選び方、日記の書き出しなど……日常生活のかなりの部分が、その時々の「気分」に任されていることに気づくだろう。
(つづく)

《学習》
  そうかも知れませんね。気分はどこから来るのか?それは潜在意識であると考えられますが、今夜は、9月27日の夜です。谷口雅春先生は、宇宙の大神様と波長があうところの偉大なるご心境になっておられたと拝察いたします。

【加賀・能登伝道記】
 9月26日。今日の午前中は、七尾道場のご神前で讃歌、聖経を拝読しました。フルコースです。讃歌二つ、六章経、四部経です。10時半頃に到着し、鍵を開けていただいていましたので、すぐに聖経読誦でした。終わり頃に、日光豊子さんがおいでになりました。道場のお世話をしてくれています。感謝です。時間は、2時間弱かかります。終わってから、教化部に帰りました。3時から,青年会誌友会の担当でした。テーマである職業のこと、憲法、神想観練習などなど、2時間があっという間でした。
 夕方は医王山に登りました。でも、暗くなりましたので、俵町交差点まででした。それ以上は、夜はイノシシが道を横切ったりするので,危険なのです。サドルを高くしましたので、乗りやすいです。
 
 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

※今日は更新していません※
【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』
p47
「その線を越えたら撃つぞ」と言われて銃を構えられた時に、止まる場合はどんな時だろうか?一つには,線を越えなければ撃たれない、という安心がある場合だ。「止まれ」と叫ばれて止まったのに結局発砲されたのでは、止まるだけ損である。止まれば,相手は撃たないという安心、保障が必要だ。これが安心供与だ。ここに、””攻撃したらやり返される。ただし、攻撃しなければ相手から攻撃されることはない、という状況が生まれる。””(『平和のための戦争論ーー集団的自衛権は何をもたらすのか?』、193頁)

 つまり、「抑止」というのは決して単純な強攻策ではなく、一方で、「報復するぞ」と脅したり、防御を固めて相手に攻撃を躊躇させながら、それと同時に「先に攻撃されることはない」という安心を相手に与えるという、硬軟両面を兼ね備える必要があるのです。
(つづく)

《学習します》
 硬軟両面を備える必要があるとのことです。小職は現在、『マンガ 孫子・韓非子の思想』を読んでいますが、色々と考えさせられるところがありますね。風林火山にしても、ここから出ているようですが、武田信玄の生き方が、はたして神の法則にかなっていたかは問題があるようです。

↓今日は更新していません↓
【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p7
(つづき)
   本書は,私が2014年に上梓させていただいた『宗教はなぜ都会を離れるのか?ーー世界平和実現のために』の第一章を構成する「運動の変化について」という文章を独立させ、統計的な数字(14頁)で古くなったものを最新のものに改めて主要部分とした。66頁から約20頁分は2014年11月、生長の家総本山で行われた谷口雅春大聖師御生誕日記念式典での私のスピーチである。このスピーチで,私は事実上、前掲書の第一章を解説している。また、前者は論文調で内容も複雑だから、硬い文章になじみにくい読者は、話し言葉で書かれた後者をまず読まれ、本書の内容の大体を把握された後に、前者をゆっくり読み進まれるのも一つの方法かもしれない。
2016年12月19日                     著者記す

(つづく)
《学習します》
 運動の変化については、歴史的な事件にあまり興味を持たない人には、理解しにくい点があるかもしれません。しかし、何度も繰り返し拝読していくと、それらの貫く、総裁先生の、世界平和への強い御決意を知ることができるのではないでしょうか。私は、これらの御文章を書写しながら、読者の皆さまとご一緒に学んで参りたいと思います。

↓今日は更新していません↓
【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p13
(つづき)
 このように仏が生きるとき、「阿ノク菩提を証する」のである。”無上正へん智”即ち妙法をそのまま生きる(証する)ということになるのである。さてその生き方はどうか。この点の極意をのべると,仏から仏へと伝えられたる生き方、「自受用三昧」がそのツボである。
(つづく)

《学習》
 次に、「自受用三昧」の意味が説かれているのですが、別に真理があるのではなく、私たちが常に教えられている、三正行、即ち、神想観、聖典等の読誦、愛行です。ひたすら、これらの神髄に超入し、心酔することであると思いますね。

↓今日は更新していません↓
【ビールス性脈絡膜炎が治った体験】
『病いが消える』84頁
栃木県の池田豊子さんの体験談です。原田氏病と云って失明する病気だそうです。火薬商の方です。これもまたすごい体験ですね。

↓今日は更新していません↓
【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻46頁
 (前略)趙州和尚のところへ修行の僧がやって来て、修行の極意はなんですかと云って訊ねた時、趙州和尚は『お前朝御飯を食べたか』と反問した。『食べました』と答えると、『食べたら茶碗を洗いなさい』と云われた。その時ハッと僧は悟ったと云う。それが修行の極意であります。ありの儘、当前を其の儘受け取って、それを今持っている自分の力で百パーセント生かして行くのです。そうするとその当前の生活の中に命が生きて輝き出し、いのちの本当の値打が顕れて来るのであります。その当前ーーいのちの本然ーー其の儘が実相であります。初心の人は実相と云えばどこか遠いところにあるように思うことがありますが、そうではないのでありまして、そのまま、有の儘、当前の中に実相が輝いているのであります。

《学習します。》
  このように考えてみますと、一所懸命に生きている姿がそのまま実相が出ていることになります。何も難しいことはない、と思いますが、雑念が入るとやはり実相が曇らされることになるのでしょう。唯ひたすら真心を生ききる。これが大切であるようです。

↓今日は更新していません↓
【open the doors of your life】
p13
----Through recognition  the indwelling Divinity will appear.----
No matter how great the treasures kept in the treasure house, if there is no light, the treasures are practically nonexistent.  Friends,  Let us begin by recognizing the indwelling Divinity (Great Inheritance from God) in our children and students.  Every bad habit and genetic inheritance will be wiped away through  the brightness of our power of recognition.

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年8月03日「”顕斎”「一文三考」に学ぶ」

平成29年8月03日「”顕斎”「一文三考」に学ぶ」 

****************************************

【10月01日(日)】 光り輝く小樽教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::おお暑い でもワクワクの 夏の旅       
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年9月月号「生長の家」誌の御文章です。「気分に流されず」です。
p8
気分を理由に自分の言動を正当化してはいけない。気分はあなた自身が作るのだから。
(つづく)

《学習》
 私の場合は、基本的に、決めたことは行う、ことにしています。そうしないと決めた理由がなくなります。人には色々なタイプがありまして、考えて行動する人、考えながら行動する人、行動してから考える人、色々とありますが、私の場合は、行動してから考えるタイプかな、と思います。要するに信仰を、身体で覚えるというやり方です。「門前の小僧習わぬ経を読む」です。孟母三遷という言葉もあります.その場に行くとそれなりの思いになるのですね。神想観も、道場で身体で覚えさせていただきました。もう50年を超えました。当時、19歳の時、朝3時に起こしに来る大学4年生の優秀な先輩がおられまして、一年間、数人で神想観をしたことを思い出します。当時は夜間の大学に通っていましたので、帰宅して11時から食事、そして入浴、就寝は12時を過ぎました。寝る時間がないのが困りました。でも当時のそういう先輩がおられたからこそ、現在があると感謝しています。

【加賀・能登伝道記】
 9月24日。午前中は、小松道場での写経見真会でした。参加者は私だけでしたので、参加者一名です。これは、写経を行い、宇治へ提出するので私も参加者になる訳です。写経の醍醐味はやってみないと分かりません。ご年配の方は、写経が大好きという人もおられますが、老若男女を問わず、精神が真理の御文章に超入します。テキストは、『新講 甘露の法雨解釈』、ブックレット3,4を使用することにしています。私以外は誰もいませんでしたが、講話をしました。リズムを整えるためです。午後は、小松地区見真会でした。先祖供養祭と講話で2時間です。テキストは、『霊供養入門』とブックレットです。終わりまして、金沢に帰り、もりの里から自転車で登りました。本日最後のプログラムです。ですが、夜になっていましたので、角間の金沢大学でUターンしましたね。多用な一日でした。講話の時は必ず、質疑応答の時間を取るようにしています。これが大切なのですね。知恵と愛、この組み合わせのバランスが大切です。
 
 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

※今日は更新していません※
【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』
p47
「その線を越えたら撃つぞ」と言われて銃を構えられた時に、止まる場合はどんな時だろうか?一つには,線を越えなければ撃たれない、という安心がある場合だ。「止まれ」と叫ばれて止まったのに結局発砲されたのでは、止まるだけ損である。止まれば,相手は撃たないという安心、保障が必要だ。これが安心供与だ。ここに、””攻撃したらやり返される。ただし、攻撃しなければ相手から攻撃されることはない、という状況が生まれる。””(『平和のための戦争論ーー集団的自衛権は何をもたらすのか?』、193頁)

 つまり、「抑止」というのは決して単純な強攻策ではなく、一方で、「報復するぞ」と脅したり、防御を固めて相手に攻撃を躊躇させながら、それと同時に「先に攻撃されることはない」という安心を相手に与えるという、硬軟両面を兼ね備える必要があるのです。
(つづく)

《学習します》
 硬軟両面を備える必要があるとのことです。小職は現在、『マンガ 孫子・韓非子の思想』を読んでいますが、色々と考えさせられるところがありますね。風林火山にしても、ここから出ているようですが、武田信玄の生き方が、はたして神の法則にかなっていたかは問題があるようです。

↓今日は更新していません↓
【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p7
(つづき)
   本書は,私が2014年に上梓させていただいた『宗教はなぜ都会を離れるのか?ーー世界平和実現のために』の第一章を構成する「運動の変化について」という文章を独立させ、統計的な数字(14頁)で古くなったものを最新のものに改めて主要部分とした。66頁から約20頁分は2014年11月、生長の家総本山で行われた谷口雅春大聖師御生誕日記念式典での私のスピーチである。このスピーチで,私は事実上、前掲書の第一章を解説している。また、前者は論文調で内容も複雑だから、硬い文章になじみにくい読者は、話し言葉で書かれた後者をまず読まれ、本書の内容の大体を把握された後に、前者をゆっくり読み進まれるのも一つの方法かもしれない。
2016年12月19日                     著者記す

(つづく)
《学習します》
 運動の変化については、歴史的な事件にあまり興味を持たない人には、理解しにくい点があるかもしれません。しかし、何度も繰り返し拝読していくと、それらの貫く、総裁先生の、世界平和への強い御決意を知ることができるのではないでしょうか。私は、これらの御文章を書写しながら、読者の皆さまとご一緒に学んで参りたいと思います。

↓今日は更新していません↓
【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p13
(つづき)
 このように仏が生きるとき、「阿ノク菩提を証する」のである。”無上正へん智”即ち妙法をそのまま生きる(証する)ということになるのである。さてその生き方はどうか。この点の極意をのべると,仏から仏へと伝えられたる生き方、「自受用三昧」がそのツボである。
(つづく)

《学習》
 次に、「自受用三昧」の意味が説かれているのですが、別に真理があるのではなく、私たちが常に教えられている、三正行、即ち、神想観、聖典等の読誦、愛行です。ひたすら、これらの神髄に超入し、心酔することであると思いますね。

↓今日は更新していません↓
【ビールス性脈絡膜炎が治った体験】
『病いが消える』84頁
栃木県の池田豊子さんの体験談です。原田氏病と云って失明する病気だそうです。火薬商の方です。これもまたすごい体験ですね。

↓今日は更新していません↓
【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻46頁
 (前略)趙州和尚のところへ修行の僧がやって来て、修行の極意はなんですかと云って訊ねた時、趙州和尚は『お前朝御飯を食べたか』と反問した。『食べました』と答えると、『食べたら茶碗を洗いなさい』と云われた。その時ハッと僧は悟ったと云う。それが修行の極意であります。ありの儘、当前を其の儘受け取って、それを今持っている自分の力で百パーセント生かして行くのです。そうするとその当前の生活の中に命が生きて輝き出し、いのちの本当の値打が顕れて来るのであります。その当前ーーいのちの本然ーー其の儘が実相であります。初心の人は実相と云えばどこか遠いところにあるように思うことがありますが、そうではないのでありまして、そのまま、有の儘、当前の中に実相が輝いているのであります。

《学習します。》
  このように考えてみますと、一所懸命に生きている姿がそのまま実相が出ていることになります。何も難しいことはない、と思いますが、雑念が入るとやはり実相が曇らされることになるのでしょう。唯ひたすら真心を生ききる。これが大切であるようです。

↓今日は更新していません↓
【open the doors of your life】
p13
----Through recognition  the indwelling Divinity will appear.----
No matter how great the treasures kept in the treasure house, if there is no light, the treasures are practically nonexistent.  Friends,  Let us begin by recognizing the indwelling Divinity (Great Inheritance from God) in our children and students.  Every bad habit and genetic inheritance will be wiped away through  the brightness of our power of recognition.

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年8月02日「”顕斎”「一文三考」に学ぶ」

平成29年8月02日「”顕斎”「一文三考」に学ぶ」 

****************************************

【10月01日(日)】 光り輝く小樽教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::緑陰に 急に入りて 真っ暗に       
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年7月月号「生長の家」誌の御文章です。「神性表現の生活」です。
p7
(つづき)
  地球生命の運命は、私たちの手中にある。言い換えれば、人類を含めた地球上のすべての生命の生活の場を、破壊するのか、維持し続けるかの判断は、私たち一人一人の毎日の選択に委ねられているのである。煩悩優先の生活ではなく、”倫理的な生活”ーー神性表現の生活が求められている理由が、ここにある。
(つづく)

《学習》
 見事な御文章、というか、私の魂にビンビンと響いてくる御文章です。私としましては、ひたすら理解、ひたすら実践、ひたすら伝道です。意味優先、感覚優先というキーワードは記憶に新しいですが、煩悩優先の生活という状態の人類もおられる訳ですね。その方々に対して、少しでも,真の意味で、魂的な消えざる本当の喜びを知っていただく。御教えを宣布させていただく、こういう生き方をさせていただきたいと思います。

【加賀・能登伝道記】
 9月23日。団参最終日、終了です。今回は、本間講師にヒルクライムの練習の仕方を教えていただきたいと思っていましたが、うまく時間が取れませんでした。でも、二回上れました。良かったです。
次は、SNI自転車部に投稿した小職の文章です。
「団参の夕方の休み時間に世界平和モニュメントまで登りました。練成道場から13分30秒かかりました。前回よりもかなり、遅いです。若い方々は、7から8分くらいで登るのではないでしょうか。輪行は「行」である。その考え方を元に、総本山まで輪行し、総裁先生の御心である「世界平和」実現への自己の意志と決意を確認し、固めるための、自分なりの方法です。」
 私の場合は、タイムを競うためではなく、長期の光明化運動に耐え得る自分の身体作りと青年会の育成などが、目的です。

 無事に、23日、金沢に到着しました。明日から、再び、光明化運動の活動開始です。
 
 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

※今日は更新していません※
【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』
p47
「その線を越えたら撃つぞ」と言われて銃を構えられた時に、止まる場合はどんな時だろうか?一つには,線を越えなければ撃たれない、という安心がある場合だ。「止まれ」と叫ばれて止まったのに結局発砲されたのでは、止まるだけ損である。止まれば,相手は撃たないという安心、保障が必要だ。これが安心供与だ。ここに、””攻撃したらやり返される。ただし、攻撃しなければ相手から攻撃されることはない、という状況が生まれる。””(『平和のための戦争論ーー集団的自衛権は何をもたらすのか?』、193頁)

 つまり、「抑止」というのは決して単純な強攻策ではなく、一方で、「報復するぞ」と脅したり、防御を固めて相手に攻撃を躊躇させながら、それと同時に「先に攻撃されることはない」という安心を相手に与えるという、硬軟両面を兼ね備える必要があるのです。
(つづく)

《学習します》
 硬軟両面を備える必要があるとのことです。小職は現在、『マンガ 孫子・韓非子の思想』を読んでいますが、色々と考えさせられるところがありますね。風林火山にしても、ここから出ているようですが、武田信玄の生き方が、はたして神の法則にかなっていたかは問題があるようです。

↓今日は更新していません↓
【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p7
(つづき)
   本書は,私が2014年に上梓させていただいた『宗教はなぜ都会を離れるのか?ーー世界平和実現のために』の第一章を構成する「運動の変化について」という文章を独立させ、統計的な数字(14頁)で古くなったものを最新のものに改めて主要部分とした。66頁から約20頁分は2014年11月、生長の家総本山で行われた谷口雅春大聖師御生誕日記念式典での私のスピーチである。このスピーチで,私は事実上、前掲書の第一章を解説している。また、前者は論文調で内容も複雑だから、硬い文章になじみにくい読者は、話し言葉で書かれた後者をまず読まれ、本書の内容の大体を把握された後に、前者をゆっくり読み進まれるのも一つの方法かもしれない。
2016年12月19日                     著者記す

(つづく)
《学習します》
 運動の変化については、歴史的な事件にあまり興味を持たない人には、理解しにくい点があるかもしれません。しかし、何度も繰り返し拝読していくと、それらの貫く、総裁先生の、世界平和への強い御決意を知ることができるのではないでしょうか。私は、これらの御文章を書写しながら、読者の皆さまとご一緒に学んで参りたいと思います。

↓今日は更新していません↓
【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p13
(つづき)
 このように仏が生きるとき、「阿ノク菩提を証する」のである。”無上正へん智”即ち妙法をそのまま生きる(証する)ということになるのである。さてその生き方はどうか。この点の極意をのべると,仏から仏へと伝えられたる生き方、「自受用三昧」がそのツボである。
(つづく)

《学習》
 次に、「自受用三昧」の意味が説かれているのですが、別に真理があるのではなく、私たちが常に教えられている、三正行、即ち、神想観、聖典等の読誦、愛行です。ひたすら、これらの神髄に超入し、心酔することであると思いますね。

↓今日は更新していません↓
【ビールス性脈絡膜炎が治った体験】
『病いが消える』84頁
栃木県の池田豊子さんの体験談です。原田氏病と云って失明する病気だそうです。火薬商の方です。これもまたすごい体験ですね。

↓今日は更新していません↓
【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻46頁
 (前略)趙州和尚のところへ修行の僧がやって来て、修行の極意はなんですかと云って訊ねた時、趙州和尚は『お前朝御飯を食べたか』と反問した。『食べました』と答えると、『食べたら茶碗を洗いなさい』と云われた。その時ハッと僧は悟ったと云う。それが修行の極意であります。ありの儘、当前を其の儘受け取って、それを今持っている自分の力で百パーセント生かして行くのです。そうするとその当前の生活の中に命が生きて輝き出し、いのちの本当の値打が顕れて来るのであります。その当前ーーいのちの本然ーー其の儘が実相であります。初心の人は実相と云えばどこか遠いところにあるように思うことがありますが、そうではないのでありまして、そのまま、有の儘、当前の中に実相が輝いているのであります。

《学習します。》
  このように考えてみますと、一所懸命に生きている姿がそのまま実相が出ていることになります。何も難しいことはない、と思いますが、雑念が入るとやはり実相が曇らされることになるのでしょう。唯ひたすら真心を生ききる。これが大切であるようです。

↓今日は更新していません↓
【open the doors of your life】
p13
----Through recognition  the indwelling Divinity will appear.----
No matter how great the treasures kept in the treasure house, if there is no light, the treasures are practically nonexistent.  Friends,  Let us begin by recognizing the indwelling Divinity (Great Inheritance from God) in our children and students.  Every bad habit and genetic inheritance will be wiped away through  the brightness of our power of recognition.

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年8月01日「”顕斎”「一文三考」に学ぶ」

平成29年8月01日「”顕斎”「一文三考」に学ぶ」 

****************************************

【10月01日(日)】 光り輝く小樽教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::星流れ 見上げる夜空   銀河あり       
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年7月月号「生長の家」誌の御文章です。「神性表現の生活」です。
p6
(つづき)
  産業革命以来の人類の文明は、人間の心の中に生まれる欲求について、善悪や優劣の区別をあまり重要視して来なかった。それは、中世の人々の生活が宗教の強い支配下にあって、個人の心の自由を抑圧してきたことへの”反動”なのかもしれない。しかし、人間の内的生活が宗教の束縛から解放されるとともに、科学技術が驚異的な発達をとげ、人間の外的生活ーーつまり、人間の活動による物理・科学的影響が、地球環境を大きく変えるに至った今日では、私たち個人の生活態度や消費の動向が、地球に生きるすべての生物の将来を左右するようになっている。
(つづく)

《学習》
  産業革命は、様々な変化をもたらしたようです。舞台、枠組み、基盤が変わることは、あらゆる面で変化することでありましょう。そんなわけで、これからもそれらの変化に対応して、生長の家の運動も変化する部分が出てきます。併し、根本の御教えは決して変化してはいないことを確認する必要があります。さらに、どれが根本の教えであり、どれが周辺部分の御教えであるかを、十分理解するために、常に信仰の基礎力を養う必要がありましょう。神想観、聖典等の読誦、愛行、これらのうち、神想観と聖典等の読誦は常に勉強して基礎力を養っておきたいものです。

【加賀・能登伝道記】
 9月22日。団参3日目。夜は「祈り合いの神想観」がありました。元暴走族という人が自然との一体感について話していましたが、素晴らしい境地だと思いました。大祈り合いの神想観といった雰囲気で、とてもよかったです。これだけの人数での祈り合いの神想観は、高校生の時に体験した、石鎚での四国四県の高校生練成会での祈り合いの時以来のように思いました。
 
 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

※今日は更新していません※
【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』
p47
「その線を越えたら撃つぞ」と言われて銃を構えられた時に、止まる場合はどんな時だろうか?一つには,線を越えなければ撃たれない、という安心がある場合だ。「止まれ」と叫ばれて止まったのに結局発砲されたのでは、止まるだけ損である。止まれば,相手は撃たないという安心、保障が必要だ。これが安心供与だ。ここに、””攻撃したらやり返される。ただし、攻撃しなければ相手から攻撃されることはない、という状況が生まれる。””(『平和のための戦争論ーー集団的自衛権は何をもたらすのか?』、193頁)

 つまり、「抑止」というのは決して単純な強攻策ではなく、一方で、「報復するぞ」と脅したり、防御を固めて相手に攻撃を躊躇させながら、それと同時に「先に攻撃されることはない」という安心を相手に与えるという、硬軟両面を兼ね備える必要があるのです。
(つづく)

《学習します》
 硬軟両面を備える必要があるとのことです。小職は現在、『マンガ 孫子・韓非子の思想』を読んでいますが、色々と考えさせられるところがありますね。風林火山にしても、ここから出ているようですが、武田信玄の生き方が、はたして神の法則にかなっていたかは問題があるようです。

↓今日は更新していません↓
【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p7
(つづき)
   本書は,私が2014年に上梓させていただいた『宗教はなぜ都会を離れるのか?ーー世界平和実現のために』の第一章を構成する「運動の変化について」という文章を独立させ、統計的な数字(14頁)で古くなったものを最新のものに改めて主要部分とした。66頁から約20頁分は2014年11月、生長の家総本山で行われた谷口雅春大聖師御生誕日記念式典での私のスピーチである。このスピーチで,私は事実上、前掲書の第一章を解説している。また、前者は論文調で内容も複雑だから、硬い文章になじみにくい読者は、話し言葉で書かれた後者をまず読まれ、本書の内容の大体を把握された後に、前者をゆっくり読み進まれるのも一つの方法かもしれない。
2016年12月19日                     著者記す

(つづく)
《学習します》
 運動の変化については、歴史的な事件にあまり興味を持たない人には、理解しにくい点があるかもしれません。しかし、何度も繰り返し拝読していくと、それらの貫く、総裁先生の、世界平和への強い御決意を知ることができるのではないでしょうか。私は、これらの御文章を書写しながら、読者の皆さまとご一緒に学んで参りたいと思います。

↓今日は更新していません↓
【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p13
(つづき)
 このように仏が生きるとき、「阿ノク菩提を証する」のである。”無上正へん智”即ち妙法をそのまま生きる(証する)ということになるのである。さてその生き方はどうか。この点の極意をのべると,仏から仏へと伝えられたる生き方、「自受用三昧」がそのツボである。
(つづく)

《学習》
 次に、「自受用三昧」の意味が説かれているのですが、別に真理があるのではなく、私たちが常に教えられている、三正行、即ち、神想観、聖典等の読誦、愛行です。ひたすら、これらの神髄に超入し、心酔することであると思いますね。

↓今日は更新していません↓
【ビールス性脈絡膜炎が治った体験】
『病いが消える』84頁
栃木県の池田豊子さんの体験談です。原田氏病と云って失明する病気だそうです。火薬商の方です。これもまたすごい体験ですね。

↓今日は更新していません↓
【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻46頁
 (前略)趙州和尚のところへ修行の僧がやって来て、修行の極意はなんですかと云って訊ねた時、趙州和尚は『お前朝御飯を食べたか』と反問した。『食べました』と答えると、『食べたら茶碗を洗いなさい』と云われた。その時ハッと僧は悟ったと云う。それが修行の極意であります。ありの儘、当前を其の儘受け取って、それを今持っている自分の力で百パーセント生かして行くのです。そうするとその当前の生活の中に命が生きて輝き出し、いのちの本当の値打が顕れて来るのであります。その当前ーーいのちの本然ーー其の儘が実相であります。初心の人は実相と云えばどこか遠いところにあるように思うことがありますが、そうではないのでありまして、そのまま、有の儘、当前の中に実相が輝いているのであります。

《学習します。》
  このように考えてみますと、一所懸命に生きている姿がそのまま実相が出ていることになります。何も難しいことはない、と思いますが、雑念が入るとやはり実相が曇らされることになるのでしょう。唯ひたすら真心を生ききる。これが大切であるようです。

↓今日は更新していません↓
【open the doors of your life】
p13
----Through recognition  the indwelling Divinity will appear.----
No matter how great the treasures kept in the treasure house, if there is no light, the treasures are practically nonexistent.  Friends,  Let us begin by recognizing the indwelling Divinity (Great Inheritance from God) in our children and students.  Every bad habit and genetic inheritance will be wiped away through  the brightness of our power of recognition.

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年7月31日「”顕斎”「一文三考」に学ぶ」

平成29年7月31日「”顕斎”「一文三考」に学ぶ」 

****************************************

【10月01日(日)】 光り輝く小樽教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::香水の 香り漂う お祭日       
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年7月月号「生長の家」誌の御文章です。「神性表現の生活」です。
p5
(つづき)
 そのことを、生長の家では「人間は神の子である」と表現する。これはだから、「人間の心には煩悩は生まれない」という意味ではなく、「煩悩に異議を唱え、それを超えようとする力がある」という意味だ。「神の子の自覚に生きる」ということは、煩悩の要求に従って生きるのではなく、この「内部神性」の声に従って生きることである。
(つづく)

《学習》
 内部神性の声が自分の脳裏によく届くようにするには、やはり三正行でありましょう。日時計日記なども極めて有効だと思います。内部神性を極める。そしてお伝えする。同時に、神・自然・人間の実相世界の大調和を説く。この一点に小職も使命があるように感じます。

【加賀・能登伝道記】
 9月22日。団参3日目。午後は、PBS演習という「献労」でした。私たちのグループは、稲刈りでした。久しぶりです。何十年ぶりでしょうか。楽しかったです。稲は無農薬ですので、昆虫や水草と花、など多いです。
 昼休みに、再び世界平和モニュメントまで自転車で登りました。14分弱もかかりました。しかし、行動開始から終わりまで、約40分間で充分ですね。明日も朝の休憩時間に行けるかもしれません。いつも登ると、医王山と同様に、壁のような激坂の敵ではなく、突破力を発揮させようと励ましてくれる自分の味方であり、自分の庭のように感じてきます。一回登れば、一年間、寿命が延びて、光明化運動に貢献できる、のではないかと思います。
 
 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

※今日は更新していません※
【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』
p47
「その線を越えたら撃つぞ」と言われて銃を構えられた時に、止まる場合はどんな時だろうか?一つには,線を越えなければ撃たれない、という安心がある場合だ。「止まれ」と叫ばれて止まったのに結局発砲されたのでは、止まるだけ損である。止まれば,相手は撃たないという安心、保障が必要だ。これが安心供与だ。ここに、””攻撃したらやり返される。ただし、攻撃しなければ相手から攻撃されることはない、という状況が生まれる。””(『平和のための戦争論ーー集団的自衛権は何をもたらすのか?』、193頁)

 つまり、「抑止」というのは決して単純な強攻策ではなく、一方で、「報復するぞ」と脅したり、防御を固めて相手に攻撃を躊躇させながら、それと同時に「先に攻撃されることはない」という安心を相手に与えるという、硬軟両面を兼ね備える必要があるのです。
(つづく)

《学習します》
 硬軟両面を備える必要があるとのことです。小職は現在、『マンガ 孫子・韓非子の思想』を読んでいますが、色々と考えさせられるところがありますね。風林火山にしても、ここから出ているようですが、武田信玄の生き方が、はたして神の法則にかなっていたかは問題があるようです。

↓今日は更新していません↓
【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p7
(つづき)
   本書は,私が2014年に上梓させていただいた『宗教はなぜ都会を離れるのか?ーー世界平和実現のために』の第一章を構成する「運動の変化について」という文章を独立させ、統計的な数字(14頁)で古くなったものを最新のものに改めて主要部分とした。66頁から約20頁分は2014年11月、生長の家総本山で行われた谷口雅春大聖師御生誕日記念式典での私のスピーチである。このスピーチで,私は事実上、前掲書の第一章を解説している。また、前者は論文調で内容も複雑だから、硬い文章になじみにくい読者は、話し言葉で書かれた後者をまず読まれ、本書の内容の大体を把握された後に、前者をゆっくり読み進まれるのも一つの方法かもしれない。
2016年12月19日                     著者記す

(つづく)
《学習します》
 運動の変化については、歴史的な事件にあまり興味を持たない人には、理解しにくい点があるかもしれません。しかし、何度も繰り返し拝読していくと、それらの貫く、総裁先生の、世界平和への強い御決意を知ることができるのではないでしょうか。私は、これらの御文章を書写しながら、読者の皆さまとご一緒に学んで参りたいと思います。

↓今日は更新していません↓
【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p13
(つづき)
 このように仏が生きるとき、「阿ノク菩提を証する」のである。”無上正へん智”即ち妙法をそのまま生きる(証する)ということになるのである。さてその生き方はどうか。この点の極意をのべると,仏から仏へと伝えられたる生き方、「自受用三昧」がそのツボである。
(つづく)

《学習》
 次に、「自受用三昧」の意味が説かれているのですが、別に真理があるのではなく、私たちが常に教えられている、三正行、即ち、神想観、聖典等の読誦、愛行です。ひたすら、これらの神髄に超入し、心酔することであると思いますね。

↓今日は更新していません↓
【ビールス性脈絡膜炎が治った体験】
『病いが消える』84頁
栃木県の池田豊子さんの体験談です。原田氏病と云って失明する病気だそうです。火薬商の方です。これもまたすごい体験ですね。

↓今日は更新していません↓
【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻46頁
 (前略)趙州和尚のところへ修行の僧がやって来て、修行の極意はなんですかと云って訊ねた時、趙州和尚は『お前朝御飯を食べたか』と反問した。『食べました』と答えると、『食べたら茶碗を洗いなさい』と云われた。その時ハッと僧は悟ったと云う。それが修行の極意であります。ありの儘、当前を其の儘受け取って、それを今持っている自分の力で百パーセント生かして行くのです。そうするとその当前の生活の中に命が生きて輝き出し、いのちの本当の値打が顕れて来るのであります。その当前ーーいのちの本然ーー其の儘が実相であります。初心の人は実相と云えばどこか遠いところにあるように思うことがありますが、そうではないのでありまして、そのまま、有の儘、当前の中に実相が輝いているのであります。

《学習します。》
  このように考えてみますと、一所懸命に生きている姿がそのまま実相が出ていることになります。何も難しいことはない、と思いますが、雑念が入るとやはり実相が曇らされることになるのでしょう。唯ひたすら真心を生ききる。これが大切であるようです。

↓今日は更新していません↓
【open the doors of your life】
p13
----Through recognition  the indwelling Divinity will appear.----
No matter how great the treasures kept in the treasure house, if there is no light, the treasures are practically nonexistent.  Friends,  Let us begin by recognizing the indwelling Divinity (Great Inheritance from God) in our children and students.  Every bad habit and genetic inheritance will be wiped away through  the brightness of our power of recognition.

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年7月30日「”顕斎”「一文三考」に学ぶ」

平成29年7月30日「”顕斎”「一文三考」に学ぶ」 

****************************************

【10月01日(日)】 光り輝く小樽教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::赤富士や ゆらゆら揺れよ 湖に       
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年7月月号「生長の家」誌の御文章です。「神性表現の生活」です。
p5
(つづき)
   この「悪を遠ざけようとする心」を、一般に「良心」という。辞書的に言えば、「人間に本来備わり、善に従い、悪を避ける心」(『新潮国語辞典』)である。仏教で「仏性」と呼ぶのもこれで、ここではそれを「内部神性」と表現している。脳科学の分野では、良心のように高度な道徳的判断に関係する情報処理は、脳の前頭葉ーー特にその一部である「腹内側前頭前野」で行われている、などと考える.その真偽はともかく、ここで私が強調したいのは、人間なら誰にも「内部神性」が存在するということである。
(つづく)

《学習》
  御教えの根本です。最近、孟子を解説した台湾の方が書いたマンガ本を読みましたが、孟子は孔子の流れにあり、性善説であるようです。生長の家は、現象無しに基づいた、もっと徹底した性善説です。人間に本来、内部神性が存在するということは何と有り難いことではないでしょうか。もし、性悪説であれば、目指す世界平和は実現がおぼつかないことになります。人間は本来善人であり、その集まりであればこそ、万人が世界平和を希求しているのです。

【加賀・能登伝道記】
 9月22日。団参3日目。早朝行事の時に、秋季皇霊殿遙拝式という儀式がありました。午前中は、奥津城参拝とインタープリテーションでした。奥津城参拝では、すごく暑かったのですが、途中で曇り空となりまして、ちょうど良い温度になりました。インタープリテーションは、富山の方々とご一緒に研修させていただきました。感想を述べた青年ですが、「寝そべって空を見ていると、雲が動いている。風も動いている.自分の心臓も動いている。すべては一つなんだ、と感じた」というのがありました。印象的な感想でした。
 
 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

※今日は更新していません※
【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』
p47
「その線を越えたら撃つぞ」と言われて銃を構えられた時に、止まる場合はどんな時だろうか?一つには,線を越えなければ撃たれない、という安心がある場合だ。「止まれ」と叫ばれて止まったのに結局発砲されたのでは、止まるだけ損である。止まれば,相手は撃たないという安心、保障が必要だ。これが安心供与だ。ここに、””攻撃したらやり返される。ただし、攻撃しなければ相手から攻撃されることはない、という状況が生まれる。””(『平和のための戦争論ーー集団的自衛権は何をもたらすのか?』、193頁)

 つまり、「抑止」というのは決して単純な強攻策ではなく、一方で、「報復するぞ」と脅したり、防御を固めて相手に攻撃を躊躇させながら、それと同時に「先に攻撃されることはない」という安心を相手に与えるという、硬軟両面を兼ね備える必要があるのです。
(つづく)

《学習します》
 硬軟両面を備える必要があるとのことです。小職は現在、『マンガ 孫子・韓非子の思想』を読んでいますが、色々と考えさせられるところがありますね。風林火山にしても、ここから出ているようですが、武田信玄の生き方が、はたして神の法則にかなっていたかは問題があるようです。

↓今日は更新していません↓
【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p7
(つづき)
   本書は,私が2014年に上梓させていただいた『宗教はなぜ都会を離れるのか?ーー世界平和実現のために』の第一章を構成する「運動の変化について」という文章を独立させ、統計的な数字(14頁)で古くなったものを最新のものに改めて主要部分とした。66頁から約20頁分は2014年11月、生長の家総本山で行われた谷口雅春大聖師御生誕日記念式典での私のスピーチである。このスピーチで,私は事実上、前掲書の第一章を解説している。また、前者は論文調で内容も複雑だから、硬い文章になじみにくい読者は、話し言葉で書かれた後者をまず読まれ、本書の内容の大体を把握された後に、前者をゆっくり読み進まれるのも一つの方法かもしれない。
2016年12月19日                     著者記す

(つづく)
《学習します》
 運動の変化については、歴史的な事件にあまり興味を持たない人には、理解しにくい点があるかもしれません。しかし、何度も繰り返し拝読していくと、それらの貫く、総裁先生の、世界平和への強い御決意を知ることができるのではないでしょうか。私は、これらの御文章を書写しながら、読者の皆さまとご一緒に学んで参りたいと思います。

↓今日は更新していません↓
【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p13
(つづき)
 このように仏が生きるとき、「阿ノク菩提を証する」のである。”無上正へん智”即ち妙法をそのまま生きる(証する)ということになるのである。さてその生き方はどうか。この点の極意をのべると,仏から仏へと伝えられたる生き方、「自受用三昧」がそのツボである。
(つづく)

《学習》
 次に、「自受用三昧」の意味が説かれているのですが、別に真理があるのではなく、私たちが常に教えられている、三正行、即ち、神想観、聖典等の読誦、愛行です。ひたすら、これらの神髄に超入し、心酔することであると思いますね。

↓今日は更新していません↓
【ビールス性脈絡膜炎が治った体験】
『病いが消える』84頁
栃木県の池田豊子さんの体験談です。原田氏病と云って失明する病気だそうです。火薬商の方です。これもまたすごい体験ですね。

↓今日は更新していません↓
【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻46頁
 (前略)趙州和尚のところへ修行の僧がやって来て、修行の極意はなんですかと云って訊ねた時、趙州和尚は『お前朝御飯を食べたか』と反問した。『食べました』と答えると、『食べたら茶碗を洗いなさい』と云われた。その時ハッと僧は悟ったと云う。それが修行の極意であります。ありの儘、当前を其の儘受け取って、それを今持っている自分の力で百パーセント生かして行くのです。そうするとその当前の生活の中に命が生きて輝き出し、いのちの本当の値打が顕れて来るのであります。その当前ーーいのちの本然ーー其の儘が実相であります。初心の人は実相と云えばどこか遠いところにあるように思うことがありますが、そうではないのでありまして、そのまま、有の儘、当前の中に実相が輝いているのであります。

《学習します。》
  このように考えてみますと、一所懸命に生きている姿がそのまま実相が出ていることになります。何も難しいことはない、と思いますが、雑念が入るとやはり実相が曇らされることになるのでしょう。唯ひたすら真心を生ききる。これが大切であるようです。

↓今日は更新していません↓
【open the doors of your life】
p13
----Through recognition  the indwelling Divinity will appear.----
No matter how great the treasures kept in the treasure house, if there is no light, the treasures are practically nonexistent.  Friends,  Let us begin by recognizing the indwelling Divinity (Great Inheritance from God) in our children and students.  Every bad habit and genetic inheritance will be wiped away through  the brightness of our power of recognition.

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年7月29日「”顕斎”「一文三考」に学ぶ」

平成29年7月29日「”顕斎”「一文三考」に学ぶ」 

****************************************

【10月01日(日)】 光り輝く小樽教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::雲の峰 トンボ舞い来て 宙返り       
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年7月月号「生長の家」誌の御文章です。「神性表現の生活」です。
p5
(つづき)
  仏教では、この”悪い心”を「煩悩」と呼び、さらにその種類を「貧(トン)」(むさぼり)」「じん(怒り)」「痴(おろかさ)」「慢(おごり)」「疑(うたがい)」「悪見〈誤った考え)」の六つに分類している。しかし、人間が素晴らしいのは、こういう”悪い心”が起こってきたときに、それに巻き込まれて我を忘れるのではなく、それを自分から突き放して眺め、「ああ、こんな悪い心をどうしよう……」と悩むところにある。
(つづく)

《学習》
 悪い心を悪い、と分かるのは、自分の中に善なる本性があるからである、とご教示されています。テレビコマーシャルに、「みんな悩んで大きくなった」というのがありましたが、人間のなかから、より完全なものが出て来る時の状態が悩む、という現象であると考えると、「必ずよくなる」と自分に言い聞かせることができると考えられます。私は自転車でヒルクライムを行う時、激坂ですと呼吸が苦しくなります。しかし、それを続けていると、苦しことが苦にならなくなるのです。「困難に戯れよ」という御文章がありますが、まさに、困難こそ、忍耐力を鍛え、そして良い一層大きな自分に生長する契機になると考える余裕がでてくるのです。

【加賀・能登伝道記】
 9月22日。団参二日目夜。浄心行がありました。厳粛な雰囲気で実修されました。大阪の方々がおいでになり、多くなりました。肉食や菌類に至るまで、他の種に対して侵した罪も書くことになっていますので、それも書かせていただきました。私自身は、現在は肉食はしていないのですが、若い頃は、肉食がありましたので、過去を振り返って懺悔しました。気持ちがすっきりしました。説明の仕方も、今月の教区の浄心行説明で行いましたが、目等総務の模範的な説明をお聞きし、大いに参考になりました。有り難うございました。
 
 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

※今日は更新していません※
【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』
p47
「その線を越えたら撃つぞ」と言われて銃を構えられた時に、止まる場合はどんな時だろうか?一つには,線を越えなければ撃たれない、という安心がある場合だ。「止まれ」と叫ばれて止まったのに結局発砲されたのでは、止まるだけ損である。止まれば,相手は撃たないという安心、保障が必要だ。これが安心供与だ。ここに、””攻撃したらやり返される。ただし、攻撃しなければ相手から攻撃されることはない、という状況が生まれる。””(『平和のための戦争論ーー集団的自衛権は何をもたらすのか?』、193頁)

 つまり、「抑止」というのは決して単純な強攻策ではなく、一方で、「報復するぞ」と脅したり、防御を固めて相手に攻撃を躊躇させながら、それと同時に「先に攻撃されることはない」という安心を相手に与えるという、硬軟両面を兼ね備える必要があるのです。
(つづく)

《学習します》
 硬軟両面を備える必要があるとのことです。小職は現在、『マンガ 孫子・韓非子の思想』を読んでいますが、色々と考えさせられるところがありますね。風林火山にしても、ここから出ているようですが、武田信玄の生き方が、はたして神の法則にかなっていたかは問題があるようです。

↓今日は更新していません↓
【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p7
(つづき)
   本書は,私が2014年に上梓させていただいた『宗教はなぜ都会を離れるのか?ーー世界平和実現のために』の第一章を構成する「運動の変化について」という文章を独立させ、統計的な数字(14頁)で古くなったものを最新のものに改めて主要部分とした。66頁から約20頁分は2014年11月、生長の家総本山で行われた谷口雅春大聖師御生誕日記念式典での私のスピーチである。このスピーチで,私は事実上、前掲書の第一章を解説している。また、前者は論文調で内容も複雑だから、硬い文章になじみにくい読者は、話し言葉で書かれた後者をまず読まれ、本書の内容の大体を把握された後に、前者をゆっくり読み進まれるのも一つの方法かもしれない。
2016年12月19日                     著者記す

(つづく)
《学習します》
 運動の変化については、歴史的な事件にあまり興味を持たない人には、理解しにくい点があるかもしれません。しかし、何度も繰り返し拝読していくと、それらの貫く、総裁先生の、世界平和への強い御決意を知ることができるのではないでしょうか。私は、これらの御文章を書写しながら、読者の皆さまとご一緒に学んで参りたいと思います。

↓今日は更新していません↓
【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p13
(つづき)
 このように仏が生きるとき、「阿ノク菩提を証する」のである。”無上正へん智”即ち妙法をそのまま生きる(証する)ということになるのである。さてその生き方はどうか。この点の極意をのべると,仏から仏へと伝えられたる生き方、「自受用三昧」がそのツボである。
(つづく)

《学習》
 次に、「自受用三昧」の意味が説かれているのですが、別に真理があるのではなく、私たちが常に教えられている、三正行、即ち、神想観、聖典等の読誦、愛行です。ひたすら、これらの神髄に超入し、心酔することであると思いますね。

↓今日は更新していません↓
【ビールス性脈絡膜炎が治った体験】
『病いが消える』84頁
栃木県の池田豊子さんの体験談です。原田氏病と云って失明する病気だそうです。火薬商の方です。これもまたすごい体験ですね。

↓今日は更新していません↓
【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻46頁
 (前略)趙州和尚のところへ修行の僧がやって来て、修行の極意はなんですかと云って訊ねた時、趙州和尚は『お前朝御飯を食べたか』と反問した。『食べました』と答えると、『食べたら茶碗を洗いなさい』と云われた。その時ハッと僧は悟ったと云う。それが修行の極意であります。ありの儘、当前を其の儘受け取って、それを今持っている自分の力で百パーセント生かして行くのです。そうするとその当前の生活の中に命が生きて輝き出し、いのちの本当の値打が顕れて来るのであります。その当前ーーいのちの本然ーー其の儘が実相であります。初心の人は実相と云えばどこか遠いところにあるように思うことがありますが、そうではないのでありまして、そのまま、有の儘、当前の中に実相が輝いているのであります。

《学習します。》
  このように考えてみますと、一所懸命に生きている姿がそのまま実相が出ていることになります。何も難しいことはない、と思いますが、雑念が入るとやはり実相が曇らされることになるのでしょう。唯ひたすら真心を生ききる。これが大切であるようです。

↓今日は更新していません↓
【open the doors of your life】
p13
----Through recognition  the indwelling Divinity will appear.----
No matter how great the treasures kept in the treasure house, if there is no light, the treasures are practically nonexistent.  Friends,  Let us begin by recognizing the indwelling Divinity (Great Inheritance from God) in our children and students.  Every bad habit and genetic inheritance will be wiped away through  the brightness of our power of recognition.

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年7月28日「”顕斎”「一文三考」に学ぶ」

平成29年7月28日「”顕斎”「一文三考」に学ぶ」 

****************************************

【10月01日(日)】 光り輝く小樽教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::朝まだき 靄がきれいと むかし姫        
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年7月月号「生長の家」誌の御文章です。「神性表現の生活」です。
p4
(つづき)
 人間の心は「一つ」ではない。「個人」の「個」という字は、個体をなす物ーーつまり肉体を数える数詞だから、一個の肉体をもつ人は、心も一つしかないような印象がある。が、事実はそうではない。私たちは、自分の心を見つめて、”良い心”や”悪い心”があるのに気がつくし、その二つの間で「葛藤」が起こることも知っている。
(つづく)

《学習》
 心には潜在意識、現在意識、など研究が進んでいます。また、心理学という学問さえもあります。心は、腹黒い、潔白、気が重い、明るい、暗い、など日本語では様々な表現ができるくらい色々な心があるようです。

【加賀・能登伝道記】
 9月22日。団参二日目です。午前中は、体験発表、講話などがありまして、真理への理解が深まりました。午後は、龍宮住吉霊宮の参拝で、『大自然讃歌』を拝読して、奥津城を参拝し、温故資料館を配管しました。素晴らしい一日です。
 夕方の休み時間に世界平和モニュメントまで登りました。練成道場から13分30秒かかりました。前回よりもかなり、遅いです。若い方々は、7から8分くらいで登るのではないでしょうか。総本山まで輪行し、総裁先生の御心である世界平和への自己の意志と決意を確認し、固めるための、自分なりの方法です。
 
 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

※今日は更新していません※
【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』
p47
「その線を越えたら撃つぞ」と言われて銃を構えられた時に、止まる場合はどんな時だろうか?一つには,線を越えなければ撃たれない、という安心がある場合だ。「止まれ」と叫ばれて止まったのに結局発砲されたのでは、止まるだけ損である。止まれば,相手は撃たないという安心、保障が必要だ。これが安心供与だ。ここに、””攻撃したらやり返される。ただし、攻撃しなければ相手から攻撃されることはない、という状況が生まれる。””(『平和のための戦争論ーー集団的自衛権は何をもたらすのか?』、193頁)

 つまり、「抑止」というのは決して単純な強攻策ではなく、一方で、「報復するぞ」と脅したり、防御を固めて相手に攻撃を躊躇させながら、それと同時に「先に攻撃されることはない」という安心を相手に与えるという、硬軟両面を兼ね備える必要があるのです。
(つづく)

《学習します》
 硬軟両面を備える必要があるとのことです。小職は現在、『マンガ 孫子・韓非子の思想』を読んでいますが、色々と考えさせられるところがありますね。風林火山にしても、ここから出ているようですが、武田信玄の生き方が、はたして神の法則にかなっていたかは問題があるようです。

↓今日は更新していません↓
【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p7
(つづき)
   本書は,私が2014年に上梓させていただいた『宗教はなぜ都会を離れるのか?ーー世界平和実現のために』の第一章を構成する「運動の変化について」という文章を独立させ、統計的な数字(14頁)で古くなったものを最新のものに改めて主要部分とした。66頁から約20頁分は2014年11月、生長の家総本山で行われた谷口雅春大聖師御生誕日記念式典での私のスピーチである。このスピーチで,私は事実上、前掲書の第一章を解説している。また、前者は論文調で内容も複雑だから、硬い文章になじみにくい読者は、話し言葉で書かれた後者をまず読まれ、本書の内容の大体を把握された後に、前者をゆっくり読み進まれるのも一つの方法かもしれない。
2016年12月19日                     著者記す

(つづく)
《学習します》
 運動の変化については、歴史的な事件にあまり興味を持たない人には、理解しにくい点があるかもしれません。しかし、何度も繰り返し拝読していくと、それらの貫く、総裁先生の、世界平和への強い御決意を知ることができるのではないでしょうか。私は、これらの御文章を書写しながら、読者の皆さまとご一緒に学んで参りたいと思います。

↓今日は更新していません↓
【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p13
(つづき)
 このように仏が生きるとき、「阿ノク菩提を証する」のである。”無上正へん智”即ち妙法をそのまま生きる(証する)ということになるのである。さてその生き方はどうか。この点の極意をのべると,仏から仏へと伝えられたる生き方、「自受用三昧」がそのツボである。
(つづく)

《学習》
 次に、「自受用三昧」の意味が説かれているのですが、別に真理があるのではなく、私たちが常に教えられている、三正行、即ち、神想観、聖典等の読誦、愛行です。ひたすら、これらの神髄に超入し、心酔することであると思いますね。

↓今日は更新していません↓
【ビールス性脈絡膜炎が治った体験】
『病いが消える』84頁
栃木県の池田豊子さんの体験談です。原田氏病と云って失明する病気だそうです。火薬商の方です。これもまたすごい体験ですね。

↓今日は更新していません↓
【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻46頁
 (前略)趙州和尚のところへ修行の僧がやって来て、修行の極意はなんですかと云って訊ねた時、趙州和尚は『お前朝御飯を食べたか』と反問した。『食べました』と答えると、『食べたら茶碗を洗いなさい』と云われた。その時ハッと僧は悟ったと云う。それが修行の極意であります。ありの儘、当前を其の儘受け取って、それを今持っている自分の力で百パーセント生かして行くのです。そうするとその当前の生活の中に命が生きて輝き出し、いのちの本当の値打が顕れて来るのであります。その当前ーーいのちの本然ーー其の儘が実相であります。初心の人は実相と云えばどこか遠いところにあるように思うことがありますが、そうではないのでありまして、そのまま、有の儘、当前の中に実相が輝いているのであります。

《学習します。》
  このように考えてみますと、一所懸命に生きている姿がそのまま実相が出ていることになります。何も難しいことはない、と思いますが、雑念が入るとやはり実相が曇らされることになるのでしょう。唯ひたすら真心を生ききる。これが大切であるようです。

↓今日は更新していません↓
【open the doors of your life】
p13
----Through recognition  the indwelling Divinity will appear.----
No matter how great the treasures kept in the treasure house, if there is no light, the treasures are practically nonexistent.  Friends,  Let us begin by recognizing the indwelling Divinity (Great Inheritance from God) in our children and students.  Every bad habit and genetic inheritance will be wiped away through  the brightness of our power of recognition.

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年7月27日「”顕斎”「一文三考」に学ぶ」

平成29年7月27日「”顕斎”「一文三考」に学ぶ」 

****************************************

【10月01日(日)】 光り輝く小樽教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::いただいた メロンの香り ほのかにも        
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年7月月号「生長の家」誌の御文章です。「神性表現の生活」です。
p4
あなたの良心は、今の自分の生き方が低俗なのか神聖かを知っている。だから、その内部神聖によく聴いて、必要ならば正しく方向転換しよう。
(つづく)

《学習》
  ようするに、内部神性の存在についてのご教示です。この内部神性があって本当に良かったです。無かったら大変です。神様に感謝するのは、まずこのことでしょう。

【加賀・能登伝道記】
 9月21日。早朝に金沢を出発して、総本山の団体参拝練成会に行きました。富山の方々とご一緒でした。有り難うございます。夜は、龍宮住吉本宮の正式参拝がありました。荘厳な雰囲気でした。それから総務の講話がありました。造化の三神、戦後の運動の変化等について色々と話していただきました。舞や雅楽のご担当の方々の話もあり、とても新鮮でした。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

※今日は更新していません※
【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』
p47
「その線を越えたら撃つぞ」と言われて銃を構えられた時に、止まる場合はどんな時だろうか?一つには,線を越えなければ撃たれない、という安心がある場合だ。「止まれ」と叫ばれて止まったのに結局発砲されたのでは、止まるだけ損である。止まれば,相手は撃たないという安心、保障が必要だ。これが安心供与だ。ここに、””攻撃したらやり返される。ただし、攻撃しなければ相手から攻撃されることはない、という状況が生まれる。””(『平和のための戦争論ーー集団的自衛権は何をもたらすのか?』、193頁)

 つまり、「抑止」というのは決して単純な強攻策ではなく、一方で、「報復するぞ」と脅したり、防御を固めて相手に攻撃を躊躇させながら、それと同時に「先に攻撃されることはない」という安心を相手に与えるという、硬軟両面を兼ね備える必要があるのです。
(つづく)

《学習します》
 硬軟両面を備える必要があるとのことです。小職は現在、『マンガ 孫子・韓非子の思想』を読んでいますが、色々と考えさせられるところがありますね。風林火山にしても、ここから出ているようですが、武田信玄の生き方が、はたして神の法則にかなっていたかは問題があるようです。

↓今日は更新していません↓
【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p7
(つづき)
   本書は,私が2014年に上梓させていただいた『宗教はなぜ都会を離れるのか?ーー世界平和実現のために』の第一章を構成する「運動の変化について」という文章を独立させ、統計的な数字(14頁)で古くなったものを最新のものに改めて主要部分とした。66頁から約20頁分は2014年11月、生長の家総本山で行われた谷口雅春大聖師御生誕日記念式典での私のスピーチである。このスピーチで,私は事実上、前掲書の第一章を解説している。また、前者は論文調で内容も複雑だから、硬い文章になじみにくい読者は、話し言葉で書かれた後者をまず読まれ、本書の内容の大体を把握された後に、前者をゆっくり読み進まれるのも一つの方法かもしれない。
2016年12月19日                     著者記す

(つづく)
《学習します》
 運動の変化については、歴史的な事件にあまり興味を持たない人には、理解しにくい点があるかもしれません。しかし、何度も繰り返し拝読していくと、それらの貫く、総裁先生の、世界平和への強い御決意を知ることができるのではないでしょうか。私は、これらの御文章を書写しながら、読者の皆さまとご一緒に学んで参りたいと思います。

↓今日は更新していません↓
【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p13
(つづき)
 このように仏が生きるとき、「阿ノク菩提を証する」のである。”無上正へん智”即ち妙法をそのまま生きる(証する)ということになるのである。さてその生き方はどうか。この点の極意をのべると,仏から仏へと伝えられたる生き方、「自受用三昧」がそのツボである。
(つづく)

《学習》
 次に、「自受用三昧」の意味が説かれているのですが、別に真理があるのではなく、私たちが常に教えられている、三正行、即ち、神想観、聖典等の読誦、愛行です。ひたすら、これらの神髄に超入し、心酔することであると思いますね。

↓今日は更新していません↓
【ビールス性脈絡膜炎が治った体験】
『病いが消える』84頁
栃木県の池田豊子さんの体験談です。原田氏病と云って失明する病気だそうです。火薬商の方です。これもまたすごい体験ですね。

↓今日は更新していません↓
【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻46頁
 (前略)趙州和尚のところへ修行の僧がやって来て、修行の極意はなんですかと云って訊ねた時、趙州和尚は『お前朝御飯を食べたか』と反問した。『食べました』と答えると、『食べたら茶碗を洗いなさい』と云われた。その時ハッと僧は悟ったと云う。それが修行の極意であります。ありの儘、当前を其の儘受け取って、それを今持っている自分の力で百パーセント生かして行くのです。そうするとその当前の生活の中に命が生きて輝き出し、いのちの本当の値打が顕れて来るのであります。その当前ーーいのちの本然ーー其の儘が実相であります。初心の人は実相と云えばどこか遠いところにあるように思うことがありますが、そうではないのでありまして、そのまま、有の儘、当前の中に実相が輝いているのであります。

《学習します。》
  このように考えてみますと、一所懸命に生きている姿がそのまま実相が出ていることになります。何も難しいことはない、と思いますが、雑念が入るとやはり実相が曇らされることになるのでしょう。唯ひたすら真心を生ききる。これが大切であるようです。

↓今日は更新していません↓
【open the doors of your life】
p13
----Through recognition  the indwelling Divinity will appear.----
No matter how great the treasures kept in the treasure house, if there is no light, the treasures are practically nonexistent.  Friends,  Let us begin by recognizing the indwelling Divinity (Great Inheritance from God) in our children and students.  Every bad habit and genetic inheritance will be wiped away through  the brightness of our power of recognition.

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年7月26日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

平成29年7月26日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」 

****************************************

【10月01日(日)】 光り輝く小樽教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::じりじりと 肌刺す炎暑 汗ぬぐう        
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年6:月号)からです。
p24
(つづき)
  このように書いております。
 ぜひ皆さま方とともに、”新しい文明”の構築に向かって、喜びいっぱい歩んでいきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。これで私の話を終わらせていただきます。ありがとうございます。(拍手)
(おわり)

《学習》
 「よろこびいっぱい」という御言葉が書かれています。よろこびがないと、私たちは前に進めません.このよろこびはどこから来るかというと神様からです。内なる神様から、「お前、よくやったね」という褒める言葉がわき起こってくると、当然のことながらよろこびが湧出してくるのです。「神は霊的よろこびである。霊的よろこびが私のよろこびである」という祈りの言葉がありますが、これを常に声に出してとなえていますと、一週間くらいの後に、魂の中からこのよろこびが湧いてくるのです。やってみて下さい。信仰とは「行」が伴うことが必要です。

【加賀・能登伝道記】
 9月20日。オードリー・ヘップバーンさんという女優さんがおられましたが、彼女が次のようなことをいっています。「魅力的な目になるためには、美しいものだけを見なさい。魅力的な唇になるためには、人の良いことだけを語りなさい」。この言葉を読んで、生長の家に似ているように思いました。たくさん他人を褒める人は、顔が輝いていますね。影で悪口を言う人は何かお顔に暗い影が感じられます。日時計日記を付けること。これこそ、幸福になる秘訣であるようです。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

※今日は更新していません※
【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』
p47
「その線を越えたら撃つぞ」と言われて銃を構えられた時に、止まる場合はどんな時だろうか?一つには,線を越えなければ撃たれない、という安心がある場合だ。「止まれ」と叫ばれて止まったのに結局発砲されたのでは、止まるだけ損である。止まれば,相手は撃たないという安心、保障が必要だ。これが安心供与だ。ここに、””攻撃したらやり返される。ただし、攻撃しなければ相手から攻撃されることはない、という状況が生まれる。””(『平和のための戦争論ーー集団的自衛権は何をもたらすのか?』、193頁)

 つまり、「抑止」というのは決して単純な強攻策ではなく、一方で、「報復するぞ」と脅したり、防御を固めて相手に攻撃を躊躇させながら、それと同時に「先に攻撃されることはない」という安心を相手に与えるという、硬軟両面を兼ね備える必要があるのです。
(つづく)

《学習します》
 硬軟両面を備える必要があるとのことです。小職は現在、『マンガ 孫子・韓非子の思想』を読んでいますが、色々と考えさせられるところがありますね。風林火山にしても、ここから出ているようですが、武田信玄の生き方が、はたして神の法則にかなっていたかは問題があるようです。

↓今日は更新していません↓
【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p7
(つづき)
   本書は,私が2014年に上梓させていただいた『宗教はなぜ都会を離れるのか?ーー世界平和実現のために』の第一章を構成する「運動の変化について」という文章を独立させ、統計的な数字(14頁)で古くなったものを最新のものに改めて主要部分とした。66頁から約20頁分は2014年11月、生長の家総本山で行われた谷口雅春大聖師御生誕日記念式典での私のスピーチである。このスピーチで,私は事実上、前掲書の第一章を解説している。また、前者は論文調で内容も複雑だから、硬い文章になじみにくい読者は、話し言葉で書かれた後者をまず読まれ、本書の内容の大体を把握された後に、前者をゆっくり読み進まれるのも一つの方法かもしれない。
2016年12月19日                     著者記す

(つづく)
《学習します》
 運動の変化については、歴史的な事件にあまり興味を持たない人には、理解しにくい点があるかもしれません。しかし、何度も繰り返し拝読していくと、それらの貫く、総裁先生の、世界平和への強い御決意を知ることができるのではないでしょうか。私は、これらの御文章を書写しながら、読者の皆さまとご一緒に学んで参りたいと思います。

↓今日は更新していません↓
【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p13
(つづき)
 このように仏が生きるとき、「阿ノク菩提を証する」のである。”無上正へん智”即ち妙法をそのまま生きる(証する)ということになるのである。さてその生き方はどうか。この点の極意をのべると,仏から仏へと伝えられたる生き方、「自受用三昧」がそのツボである。
(つづく)

《学習》
 次に、「自受用三昧」の意味が説かれているのですが、別に真理があるのではなく、私たちが常に教えられている、三正行、即ち、神想観、聖典等の読誦、愛行です。ひたすら、これらの神髄に超入し、心酔することであると思いますね。

↓今日は更新していません↓
【ビールス性脈絡膜炎が治った体験】
『病いが消える』84頁
栃木県の池田豊子さんの体験談です。原田氏病と云って失明する病気だそうです。火薬商の方です。これもまたすごい体験ですね。

↓今日は更新していません↓
【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻46頁
 (前略)趙州和尚のところへ修行の僧がやって来て、修行の極意はなんですかと云って訊ねた時、趙州和尚は『お前朝御飯を食べたか』と反問した。『食べました』と答えると、『食べたら茶碗を洗いなさい』と云われた。その時ハッと僧は悟ったと云う。それが修行の極意であります。ありの儘、当前を其の儘受け取って、それを今持っている自分の力で百パーセント生かして行くのです。そうするとその当前の生活の中に命が生きて輝き出し、いのちの本当の値打が顕れて来るのであります。その当前ーーいのちの本然ーー其の儘が実相であります。初心の人は実相と云えばどこか遠いところにあるように思うことがありますが、そうではないのでありまして、そのまま、有の儘、当前の中に実相が輝いているのであります。

《学習します。》
  このように考えてみますと、一所懸命に生きている姿がそのまま実相が出ていることになります。何も難しいことはない、と思いますが、雑念が入るとやはり実相が曇らされることになるのでしょう。唯ひたすら真心を生ききる。これが大切であるようです。

↓今日は更新していません↓
【open the doors of your life】
p13
----Through recognition  the indwelling Divinity will appear.----
No matter how great the treasures kept in the treasure house, if there is no light, the treasures are practically nonexistent.  Friends,  Let us begin by recognizing the indwelling Divinity (Great Inheritance from God) in our children and students.  Every bad habit and genetic inheritance will be wiped away through  the brightness of our power of recognition.

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年7月25日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

平成29年7月25日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」 

****************************************

【10月01日(日)】 光り輝く小樽教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::氷水 ゴクンと飲めば 胃は涼し        
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年6:月号)からです。
p24
(つづき)
 正しく知り、知識を積み重ねていくことによって、誰でもが倫理的に正しい生活ができるだろう。(同書、230~231頁)
(つづく)

《学習》
  真理を知り、行じようとする旺盛な知識欲、これが大切ですね。何となれば、人間は真理の子であるからです。この意欲があるかぎり、光明化運動は日々、進んで参ります。求道と伝道、そして、知ることと実践。大切です。明日から、団体参拝練成会に参ります。そこで、色々と学ばせていただきます。楽しみです。

【加賀・能登伝道記】
 9月20日。2017年8月号の『白鳩』誌20頁には、白鳩会総裁先生の御文章が掲載されています。同じ和食の献立で、海外のものを使うのと、国内産を使うのとは、43倍の二酸化炭素排出量になったとの調査結果を掲載されています。43倍とは大きいです。地産地消、自家菜園を行うだけでも、二酸化炭素削減に繋がるとは本当であるようです。ここ石川に来させていただき、野菜を作ったりする畑があることがうれしいです。運動項目を自分自身の手で実践していかないと、信徒様にお勧めすることができませんから。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

※今日は更新していません※
【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』
p47
「その線を越えたら撃つぞ」と言われて銃を構えられた時に、止まる場合はどんな時だろうか?一つには,線を越えなければ撃たれない、という安心がある場合だ。「止まれ」と叫ばれて止まったのに結局発砲されたのでは、止まるだけ損である。止まれば,相手は撃たないという安心、保障が必要だ。これが安心供与だ。ここに、””攻撃したらやり返される。ただし、攻撃しなければ相手から攻撃されることはない、という状況が生まれる。””(『平和のための戦争論ーー集団的自衛権は何をもたらすのか?』、193頁)

 つまり、「抑止」というのは決して単純な強攻策ではなく、一方で、「報復するぞ」と脅したり、防御を固めて相手に攻撃を躊躇させながら、それと同時に「先に攻撃されることはない」という安心を相手に与えるという、硬軟両面を兼ね備える必要があるのです。
(つづく)

《学習します》
 硬軟両面を備える必要があるとのことです。小職は現在、『マンガ 孫子・韓非子の思想』を読んでいますが、色々と考えさせられるところがありますね。風林火山にしても、ここから出ているようですが、武田信玄の生き方が、はたして神の法則にかなっていたかは問題があるようです。

↓今日は更新していません↓
【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p7
(つづき)
   本書は,私が2014年に上梓させていただいた『宗教はなぜ都会を離れるのか?ーー世界平和実現のために』の第一章を構成する「運動の変化について」という文章を独立させ、統計的な数字(14頁)で古くなったものを最新のものに改めて主要部分とした。66頁から約20頁分は2014年11月、生長の家総本山で行われた谷口雅春大聖師御生誕日記念式典での私のスピーチである。このスピーチで,私は事実上、前掲書の第一章を解説している。また、前者は論文調で内容も複雑だから、硬い文章になじみにくい読者は、話し言葉で書かれた後者をまず読まれ、本書の内容の大体を把握された後に、前者をゆっくり読み進まれるのも一つの方法かもしれない。
2016年12月19日                     著者記す

(つづく)
《学習します》
 運動の変化については、歴史的な事件にあまり興味を持たない人には、理解しにくい点があるかもしれません。しかし、何度も繰り返し拝読していくと、それらの貫く、総裁先生の、世界平和への強い御決意を知ることができるのではないでしょうか。私は、これらの御文章を書写しながら、読者の皆さまとご一緒に学んで参りたいと思います。

↓今日は更新していません↓
【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p13
(つづき)
 このように仏が生きるとき、「阿ノク菩提を証する」のである。”無上正へん智”即ち妙法をそのまま生きる(証する)ということになるのである。さてその生き方はどうか。この点の極意をのべると,仏から仏へと伝えられたる生き方、「自受用三昧」がそのツボである。
(つづく)

《学習》
 次に、「自受用三昧」の意味が説かれているのですが、別に真理があるのではなく、私たちが常に教えられている、三正行、即ち、神想観、聖典等の読誦、愛行です。ひたすら、これらの神髄に超入し、心酔することであると思いますね。

↓今日は更新していません↓
【ビールス性脈絡膜炎が治った体験】
『病いが消える』84頁
栃木県の池田豊子さんの体験談です。原田氏病と云って失明する病気だそうです。火薬商の方です。これもまたすごい体験ですね。

↓今日は更新していません↓
【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻46頁
 (前略)趙州和尚のところへ修行の僧がやって来て、修行の極意はなんですかと云って訊ねた時、趙州和尚は『お前朝御飯を食べたか』と反問した。『食べました』と答えると、『食べたら茶碗を洗いなさい』と云われた。その時ハッと僧は悟ったと云う。それが修行の極意であります。ありの儘、当前を其の儘受け取って、それを今持っている自分の力で百パーセント生かして行くのです。そうするとその当前の生活の中に命が生きて輝き出し、いのちの本当の値打が顕れて来るのであります。その当前ーーいのちの本然ーー其の儘が実相であります。初心の人は実相と云えばどこか遠いところにあるように思うことがありますが、そうではないのでありまして、そのまま、有の儘、当前の中に実相が輝いているのであります。

《学習します。》
  このように考えてみますと、一所懸命に生きている姿がそのまま実相が出ていることになります。何も難しいことはない、と思いますが、雑念が入るとやはり実相が曇らされることになるのでしょう。唯ひたすら真心を生ききる。これが大切であるようです。

↓今日は更新していません↓
【open the doors of your life】
p13
----Through recognition  the indwelling Divinity will appear.----
No matter how great the treasures kept in the treasure house, if there is no light, the treasures are practically nonexistent.  Friends,  Let us begin by recognizing the indwelling Divinity (Great Inheritance from God) in our children and students.  Every bad habit and genetic inheritance will be wiped away through  the brightness of our power of recognition.

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年7月24日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

平成29年7月24日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」 

****************************************

【10月01日(日)】 光り輝く小樽教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::杉落葉 集めてボッと 火を灯す        
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年6:月号)からです。
p24
(つづき)
 人間の精神や肉体、取り巻く環境、それらの切り離すことができない密接な関係を学ぶことによって、どうあれば、快適で幸せな生活ができるかを知ることができる。それは人間が環境から孤立して生きていいるのではなく、全てのものと一体で全てのものの恩恵によって生かされている存在だからだ。
(つづく)

《学習》
 人間からも自然界からも、切り離すことができない存在、全ては一体の世界、とはよく言ったものだと思います。私たちは、その中で「生かされている事実」を再発見しながら謙虚に生き続けていく必要があると考えます。そこに、おごりも病気も不自然さもある筈がありません。

【加賀・能登伝道記】
 9月20日。今日は信徒さんの、亡くなられたご主人のために聖経を拝読するためにある家を訪問しました。その家は何度も訪問したことがある家です。ご主人様の御陰で、様々な幸福なことがあり、また生長の家の信仰を深めることができたようです。真心込めて、聖経『甘露の法雨』を拝読させていただきました。思えば、御教えの宣布におきまして、多くの方々の純一無雑な祈りと菩薩行がありました。信仰者の素晴らしさを感じつつ、そして感謝させていただきました。
 教化部に帰り中に入り、再び車に荷物を取りに行こうとすると、ものすごい雨と風が吹き荒れました。少し遅れると、この風雨の中を走ることになったかも知れません.私は数年前から、「晴れ男」と言われるようになっています。なぜならば、出かけると雨の予報だったのが、突然に晴れてくるからです。理由を考えてみますと、毎日一回は、『大自然讃歌』を拝読して、自然界に感謝している関係かな、と思っています。『大自然讃歌』の功徳は無限です。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

※今日は更新していません※
【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』
p47
「その線を越えたら撃つぞ」と言われて銃を構えられた時に、止まる場合はどんな時だろうか?一つには,線を越えなければ撃たれない、という安心がある場合だ。「止まれ」と叫ばれて止まったのに結局発砲されたのでは、止まるだけ損である。止まれば,相手は撃たないという安心、保障が必要だ。これが安心供与だ。ここに、””攻撃したらやり返される。ただし、攻撃しなければ相手から攻撃されることはない、という状況が生まれる。””(『平和のための戦争論ーー集団的自衛権は何をもたらすのか?』、193頁)

 つまり、「抑止」というのは決して単純な強攻策ではなく、一方で、「報復するぞ」と脅したり、防御を固めて相手に攻撃を躊躇させながら、それと同時に「先に攻撃されることはない」という安心を相手に与えるという、硬軟両面を兼ね備える必要があるのです。
(つづく)

《学習します》
 硬軟両面を備える必要があるとのことです。小職は現在、『マンガ 孫子・韓非子の思想』を読んでいますが、色々と考えさせられるところがありますね。風林火山にしても、ここから出ているようですが、武田信玄の生き方が、はたして神の法則にかなっていたかは問題があるようです。

↓今日は更新していません↓
【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p7
(つづき)
   本書は,私が2014年に上梓させていただいた『宗教はなぜ都会を離れるのか?ーー世界平和実現のために』の第一章を構成する「運動の変化について」という文章を独立させ、統計的な数字(14頁)で古くなったものを最新のものに改めて主要部分とした。66頁から約20頁分は2014年11月、生長の家総本山で行われた谷口雅春大聖師御生誕日記念式典での私のスピーチである。このスピーチで,私は事実上、前掲書の第一章を解説している。また、前者は論文調で内容も複雑だから、硬い文章になじみにくい読者は、話し言葉で書かれた後者をまず読まれ、本書の内容の大体を把握された後に、前者をゆっくり読み進まれるのも一つの方法かもしれない。
2016年12月19日                     著者記す

(つづく)
《学習します》
 運動の変化については、歴史的な事件にあまり興味を持たない人には、理解しにくい点があるかもしれません。しかし、何度も繰り返し拝読していくと、それらの貫く、総裁先生の、世界平和への強い御決意を知ることができるのではないでしょうか。私は、これらの御文章を書写しながら、読者の皆さまとご一緒に学んで参りたいと思います。

↓今日は更新していません↓
【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p13
(つづき)
 このように仏が生きるとき、「阿ノク菩提を証する」のである。”無上正へん智”即ち妙法をそのまま生きる(証する)ということになるのである。さてその生き方はどうか。この点の極意をのべると,仏から仏へと伝えられたる生き方、「自受用三昧」がそのツボである。
(つづく)

《学習》
 次に、「自受用三昧」の意味が説かれているのですが、別に真理があるのではなく、私たちが常に教えられている、三正行、即ち、神想観、聖典等の読誦、愛行です。ひたすら、これらの神髄に超入し、心酔することであると思いますね。

↓今日は更新していません↓
【ビールス性脈絡膜炎が治った体験】
『病いが消える』84頁
栃木県の池田豊子さんの体験談です。原田氏病と云って失明する病気だそうです。火薬商の方です。これもまたすごい体験ですね。

↓今日は更新していません↓
【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻46頁
 (前略)趙州和尚のところへ修行の僧がやって来て、修行の極意はなんですかと云って訊ねた時、趙州和尚は『お前朝御飯を食べたか』と反問した。『食べました』と答えると、『食べたら茶碗を洗いなさい』と云われた。その時ハッと僧は悟ったと云う。それが修行の極意であります。ありの儘、当前を其の儘受け取って、それを今持っている自分の力で百パーセント生かして行くのです。そうするとその当前の生活の中に命が生きて輝き出し、いのちの本当の値打が顕れて来るのであります。その当前ーーいのちの本然ーー其の儘が実相であります。初心の人は実相と云えばどこか遠いところにあるように思うことがありますが、そうではないのでありまして、そのまま、有の儘、当前の中に実相が輝いているのであります。

《学習します。》
  このように考えてみますと、一所懸命に生きている姿がそのまま実相が出ていることになります。何も難しいことはない、と思いますが、雑念が入るとやはり実相が曇らされることになるのでしょう。唯ひたすら真心を生ききる。これが大切であるようです。

↓今日は更新していません↓
【open the doors of your life】
p13
----Through recognition  the indwelling Divinity will appear.----
No matter how great the treasures kept in the treasure house, if there is no light, the treasures are practically nonexistent.  Friends,  Let us begin by recognizing the indwelling Divinity (Great Inheritance from God) in our children and students.  Every bad habit and genetic inheritance will be wiped away through  the brightness of our power of recognition.

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年7月23日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

平成29年7月23日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」 

****************************************

【10月01日(日)】 光り輝く小樽教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::指ふれば そっと萎んで 含羞草        
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年6:月号)からです。
p24
(つづき)
 私自身にしても、肉食をしないことや環境に配慮して生きることは、結果として自分の生活の快適さや幸せにつながっていると信じている。人や社会のために良い行動は、自分自身にもよいことだからだ。
(つづく)

《学習》
 他への愛行は、自分に返ってくる。これは実に大切な真理です。他に対して良いことが、自分には無理がたたる。この考え方は、生長の家の考えではありません。真理、法則は、どこへいっても、同じであるようです。お教えいただいている通りだと思います。

【加賀・能登伝道記】
 9月20日。同年配の友人が私に言いました。「中内さん、後20年、生長の家でがんばろうよ!」と。あと20年となると、今私は69歳なので、「無言」でした。色々と話しているうちに、再び友人が同じことを言いました。「では、がんばりますか」と言わざるを得ませんでした。それには体力を付けておかないと。意欲や情熱は体力に比例することがありますからね。友人は、よく歩くのだそうです。ですが、私は言いました。「自転車がいいですよ。SNI自転車部に入部して、ご一緒に走りませんか」と。友人は答えませんでした。でもいつかは入部するかも。歩くことと自転車で移動することは、使う筋肉が違うようですね。歩くのは、膝に負担がかかるかも知れません。しかし、自転車は、座っているので、膝や脚にあまり負担がかからないようです。いずれにしましても、身体を鍛えておく必要があります。食生活は当然のこととして、ノーミート料理、そして無酒、無煙、負債睡眠を重ねないこと。そして、純粋無雑に総裁先生への中心帰一の信仰姿勢を堅持して、神の愛を行じる。接する全ての人々に真理を伝えていく。御教えの伝道者としてとても素晴らしい生き方ではないでしょうか。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

※今日は更新していません※
【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』
p47
「その線を越えたら撃つぞ」と言われて銃を構えられた時に、止まる場合はどんな時だろうか?一つには,線を越えなければ撃たれない、という安心がある場合だ。「止まれ」と叫ばれて止まったのに結局発砲されたのでは、止まるだけ損である。止まれば,相手は撃たないという安心、保障が必要だ。これが安心供与だ。ここに、””攻撃したらやり返される。ただし、攻撃しなければ相手から攻撃されることはない、という状況が生まれる。””(『平和のための戦争論ーー集団的自衛権は何をもたらすのか?』、193頁)

 つまり、「抑止」というのは決して単純な強攻策ではなく、一方で、「報復するぞ」と脅したり、防御を固めて相手に攻撃を躊躇させながら、それと同時に「先に攻撃されることはない」という安心を相手に与えるという、硬軟両面を兼ね備える必要があるのです。
(つづく)

《学習します》
 硬軟両面を備える必要があるとのことです。小職は現在、『マンガ 孫子・韓非子の思想』を読んでいますが、色々と考えさせられるところがありますね。風林火山にしても、ここから出ているようですが、武田信玄の生き方が、はたして神の法則にかなっていたかは問題があるようです。

↓今日は更新していません↓
【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p7
(つづき)
   本書は,私が2014年に上梓させていただいた『宗教はなぜ都会を離れるのか?ーー世界平和実現のために』の第一章を構成する「運動の変化について」という文章を独立させ、統計的な数字(14頁)で古くなったものを最新のものに改めて主要部分とした。66頁から約20頁分は2014年11月、生長の家総本山で行われた谷口雅春大聖師御生誕日記念式典での私のスピーチである。このスピーチで,私は事実上、前掲書の第一章を解説している。また、前者は論文調で内容も複雑だから、硬い文章になじみにくい読者は、話し言葉で書かれた後者をまず読まれ、本書の内容の大体を把握された後に、前者をゆっくり読み進まれるのも一つの方法かもしれない。
2016年12月19日                     著者記す

(つづく)
《学習します》
 運動の変化については、歴史的な事件にあまり興味を持たない人には、理解しにくい点があるかもしれません。しかし、何度も繰り返し拝読していくと、それらの貫く、総裁先生の、世界平和への強い御決意を知ることができるのではないでしょうか。私は、これらの御文章を書写しながら、読者の皆さまとご一緒に学んで参りたいと思います。

↓今日は更新していません↓
【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p13
(つづき)
 このように仏が生きるとき、「阿ノク菩提を証する」のである。”無上正へん智”即ち妙法をそのまま生きる(証する)ということになるのである。さてその生き方はどうか。この点の極意をのべると,仏から仏へと伝えられたる生き方、「自受用三昧」がそのツボである。
(つづく)

《学習》
 次に、「自受用三昧」の意味が説かれているのですが、別に真理があるのではなく、私たちが常に教えられている、三正行、即ち、神想観、聖典等の読誦、愛行です。ひたすら、これらの神髄に超入し、心酔することであると思いますね。

↓今日は更新していません↓
【ビールス性脈絡膜炎が治った体験】
『病いが消える』84頁
栃木県の池田豊子さんの体験談です。原田氏病と云って失明する病気だそうです。火薬商の方です。これもまたすごい体験ですね。

↓今日は更新していません↓
【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻46頁
 (前略)趙州和尚のところへ修行の僧がやって来て、修行の極意はなんですかと云って訊ねた時、趙州和尚は『お前朝御飯を食べたか』と反問した。『食べました』と答えると、『食べたら茶碗を洗いなさい』と云われた。その時ハッと僧は悟ったと云う。それが修行の極意であります。ありの儘、当前を其の儘受け取って、それを今持っている自分の力で百パーセント生かして行くのです。そうするとその当前の生活の中に命が生きて輝き出し、いのちの本当の値打が顕れて来るのであります。その当前ーーいのちの本然ーー其の儘が実相であります。初心の人は実相と云えばどこか遠いところにあるように思うことがありますが、そうではないのでありまして、そのまま、有の儘、当前の中に実相が輝いているのであります。

《学習します。》
  このように考えてみますと、一所懸命に生きている姿がそのまま実相が出ていることになります。何も難しいことはない、と思いますが、雑念が入るとやはり実相が曇らされることになるのでしょう。唯ひたすら真心を生ききる。これが大切であるようです。

↓今日は更新していません↓
【open the doors of your life】
p13
----Through recognition  the indwelling Divinity will appear.----
No matter how great the treasures kept in the treasure house, if there is no light, the treasures are practically nonexistent.  Friends,  Let us begin by recognizing the indwelling Divinity (Great Inheritance from God) in our children and students.  Every bad habit and genetic inheritance will be wiped away through  the brightness of our power of recognition.

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年7月22日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

平成29年7月22日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」 

****************************************

【10月01日(日)】 光り輝く小樽教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::山登り 仰ぎ見すれば 合歓の花        
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年6:月号)からです。
p24
(つづき)
  すべての人がしなければいけないことなんです。特別に、生長の家の人がやっているーー今はそうかもしれません。一部の人かもしれませんけれども、私たちだけでなく、次の世代も次の世代もこの地球で生きていこうと思ったら、全ての人がしなくてはいけない生き方です。
(つづく)

《学習》
 世代間倫理という言葉がありますが、次世代のことを常に考えて行動する。これが重要なことであると思います。地球に於いても、御教えの子孫への継承におきましても然りです。

【加賀・能登伝道記】
 9月18日。祭日でしたので、色々とゆっくりさせていただきました。まだ、教化部のゴーヤは青々としていますので、朝晩の水やりも、SNIオーガニック菜園部員の仕事です。
夕方は医王山に登りましたが、イワナ坂の向こうで引き返しました。明るいうちに自宅に帰れました。
 19日は、功労物故者慰霊祭と先祖供養祭がありました。霊牌を読んでいる時、懐かしい方々のお名前が沢山がありました。これらの方々が、石川教区を支えてくれたのだと思うと、心から感謝も思いが湧いてきました。午後は1時から3時まで、記念講話をおこなしました。よかったです。真理を獅子吼することが、真理の波動を石川教区に波及させることになるのです。
 夕方は、医王山に登りました。イオンもりの里から8㌔地点まで、初めてノンストップで登れました。うれしいです。12度の坂も何とか行けました。若者はここを約20分くらいで登るようです。私はその倍以上かかりますが、それは、年齢差が40年くらいありますので、仕方の無いことですね。スピードよりも継続力です。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

※今日は更新していません※
【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』
p47
「その線を越えたら撃つぞ」と言われて銃を構えられた時に、止まる場合はどんな時だろうか?一つには,線を越えなければ撃たれない、という安心がある場合だ。「止まれ」と叫ばれて止まったのに結局発砲されたのでは、止まるだけ損である。止まれば,相手は撃たないという安心、保障が必要だ。これが安心供与だ。ここに、””攻撃したらやり返される。ただし、攻撃しなければ相手から攻撃されることはない、という状況が生まれる。””(『平和のための戦争論ーー集団的自衛権は何をもたらすのか?』、193頁)

 つまり、「抑止」というのは決して単純な強攻策ではなく、一方で、「報復するぞ」と脅したり、防御を固めて相手に攻撃を躊躇させながら、それと同時に「先に攻撃されることはない」という安心を相手に与えるという、硬軟両面を兼ね備える必要があるのです。
(つづく)

《学習します》
 硬軟両面を備える必要があるとのことです。小職は現在、『マンガ 孫子・韓非子の思想』を読んでいますが、色々と考えさせられるところがありますね。風林火山にしても、ここから出ているようですが、武田信玄の生き方が、はたして神の法則にかなっていたかは問題があるようです。

↓今日は更新していません↓
【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p7
(つづき)
   本書は,私が2014年に上梓させていただいた『宗教はなぜ都会を離れるのか?ーー世界平和実現のために』の第一章を構成する「運動の変化について」という文章を独立させ、統計的な数字(14頁)で古くなったものを最新のものに改めて主要部分とした。66頁から約20頁分は2014年11月、生長の家総本山で行われた谷口雅春大聖師御生誕日記念式典での私のスピーチである。このスピーチで,私は事実上、前掲書の第一章を解説している。また、前者は論文調で内容も複雑だから、硬い文章になじみにくい読者は、話し言葉で書かれた後者をまず読まれ、本書の内容の大体を把握された後に、前者をゆっくり読み進まれるのも一つの方法かもしれない。
2016年12月19日                     著者記す

(つづく)
《学習します》
 運動の変化については、歴史的な事件にあまり興味を持たない人には、理解しにくい点があるかもしれません。しかし、何度も繰り返し拝読していくと、それらの貫く、総裁先生の、世界平和への強い御決意を知ることができるのではないでしょうか。私は、これらの御文章を書写しながら、読者の皆さまとご一緒に学んで参りたいと思います。

↓今日は更新していません↓
【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p13
(つづき)
 このように仏が生きるとき、「阿ノク菩提を証する」のである。”無上正へん智”即ち妙法をそのまま生きる(証する)ということになるのである。さてその生き方はどうか。この点の極意をのべると,仏から仏へと伝えられたる生き方、「自受用三昧」がそのツボである。
(つづく)

《学習》
 次に、「自受用三昧」の意味が説かれているのですが、別に真理があるのではなく、私たちが常に教えられている、三正行、即ち、神想観、聖典等の読誦、愛行です。ひたすら、これらの神髄に超入し、心酔することであると思いますね。

↓今日は更新していません↓
【ビールス性脈絡膜炎が治った体験】
『病いが消える』84頁
栃木県の池田豊子さんの体験談です。原田氏病と云って失明する病気だそうです。火薬商の方です。これもまたすごい体験ですね。

↓今日は更新していません↓
【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻46頁
 (前略)趙州和尚のところへ修行の僧がやって来て、修行の極意はなんですかと云って訊ねた時、趙州和尚は『お前朝御飯を食べたか』と反問した。『食べました』と答えると、『食べたら茶碗を洗いなさい』と云われた。その時ハッと僧は悟ったと云う。それが修行の極意であります。ありの儘、当前を其の儘受け取って、それを今持っている自分の力で百パーセント生かして行くのです。そうするとその当前の生活の中に命が生きて輝き出し、いのちの本当の値打が顕れて来るのであります。その当前ーーいのちの本然ーー其の儘が実相であります。初心の人は実相と云えばどこか遠いところにあるように思うことがありますが、そうではないのでありまして、そのまま、有の儘、当前の中に実相が輝いているのであります。

《学習します。》
  このように考えてみますと、一所懸命に生きている姿がそのまま実相が出ていることになります。何も難しいことはない、と思いますが、雑念が入るとやはり実相が曇らされることになるのでしょう。唯ひたすら真心を生ききる。これが大切であるようです。

↓今日は更新していません↓
【open the doors of your life】
p13
----Through recognition  the indwelling Divinity will appear.----
No matter how great the treasures kept in the treasure house, if there is no light, the treasures are practically nonexistent.  Friends,  Let us begin by recognizing the indwelling Divinity (Great Inheritance from God) in our children and students.  Every bad habit and genetic inheritance will be wiped away through  the brightness of our power of recognition.

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年7月21日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

平成29年7月21日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」 

****************************************

【10月01日(日)】 光り輝く小樽教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::茄子の実や 朝より膨れて ムクムクと       
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年6:月号)からです。
p24
(つづき)
   最後に『この星で生きる』を読ませていただきます。「倫理的に食べる」というところの230頁の後ろから五行目です。
 倫理的な食生活を送ることは、何か特別な人にしかできない、一種の贅沢だと思う人がいるかも知れない。けれども今は、この地球でこれからも生きていこうと思うならば、全ての人がいなければいけないことなのである。(『この星で生きる』、230頁)
(つづく)

《学習》
 倫理的に生きる、ということを具体的に教えていただいています。だからこそ、大きく伸びる光明化運動の基礎がこの時代に築かれたと思います。光明化運動は地球世界でのことです。だからこそ、この星で生きる生活法を学ぶことは重要です。身体は、自然の恵みです。その身体の維持方法を学ぶことになります。最近は、ノーミート料理を食べています。信徒さんに出されるお弁当にしても、係の人がそのことを常に考えて用意してくれるようになりました。うれしいです。

【加賀・能登伝道記】
 9月17日。仕事・光明化運動と身体のメンテナンス、これが私的な車の両輪であり、前輪でしょうか。後輪は、後押ししてくれる家庭と求道。他にも沢山大切なことがありますが、とりあえず、四つを考えました。家庭は、家庭の中への真理普及が大切です。特に後継者育成において、子供達への真理宣布を忘れがちです。
 今日も、ブログは少し進みました。ブログはワタシ的な伝道の一形式です。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

※今日は更新していません※
【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』
p47
「その線を越えたら撃つぞ」と言われて銃を構えられた時に、止まる場合はどんな時だろうか?一つには,線を越えなければ撃たれない、という安心がある場合だ。「止まれ」と叫ばれて止まったのに結局発砲されたのでは、止まるだけ損である。止まれば,相手は撃たないという安心、保障が必要だ。これが安心供与だ。ここに、””攻撃したらやり返される。ただし、攻撃しなければ相手から攻撃されることはない、という状況が生まれる。””(『平和のための戦争論ーー集団的自衛権は何をもたらすのか?』、193頁)

 つまり、「抑止」というのは決して単純な強攻策ではなく、一方で、「報復するぞ」と脅したり、防御を固めて相手に攻撃を躊躇させながら、それと同時に「先に攻撃されることはない」という安心を相手に与えるという、硬軟両面を兼ね備える必要があるのです。
(つづく)

《学習します》
 硬軟両面を備える必要があるとのことです。小職は現在、『マンガ 孫子・韓非子の思想』を読んでいますが、色々と考えさせられるところがありますね。風林火山にしても、ここから出ているようですが、武田信玄の生き方が、はたして神の法則にかなっていたかは問題があるようです。

↓今日は更新していません↓
【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p7
(つづき)
   本書は,私が2014年に上梓させていただいた『宗教はなぜ都会を離れるのか?ーー世界平和実現のために』の第一章を構成する「運動の変化について」という文章を独立させ、統計的な数字(14頁)で古くなったものを最新のものに改めて主要部分とした。66頁から約20頁分は2014年11月、生長の家総本山で行われた谷口雅春大聖師御生誕日記念式典での私のスピーチである。このスピーチで,私は事実上、前掲書の第一章を解説している。また、前者は論文調で内容も複雑だから、硬い文章になじみにくい読者は、話し言葉で書かれた後者をまず読まれ、本書の内容の大体を把握された後に、前者をゆっくり読み進まれるのも一つの方法かもしれない。
2016年12月19日                     著者記す

(つづく)
《学習します》
 運動の変化については、歴史的な事件にあまり興味を持たない人には、理解しにくい点があるかもしれません。しかし、何度も繰り返し拝読していくと、それらの貫く、総裁先生の、世界平和への強い御決意を知ることができるのではないでしょうか。私は、これらの御文章を書写しながら、読者の皆さまとご一緒に学んで参りたいと思います。

↓今日は更新していません↓
【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p13
(つづき)
 このように仏が生きるとき、「阿ノク菩提を証する」のである。”無上正へん智”即ち妙法をそのまま生きる(証する)ということになるのである。さてその生き方はどうか。この点の極意をのべると,仏から仏へと伝えられたる生き方、「自受用三昧」がそのツボである。
(つづく)

《学習》
 次に、「自受用三昧」の意味が説かれているのですが、別に真理があるのではなく、私たちが常に教えられている、三正行、即ち、神想観、聖典等の読誦、愛行です。ひたすら、これらの神髄に超入し、心酔することであると思いますね。

↓今日は更新していません↓
【ビールス性脈絡膜炎が治った体験】
『病いが消える』84頁
栃木県の池田豊子さんの体験談です。原田氏病と云って失明する病気だそうです。火薬商の方です。これもまたすごい体験ですね。

↓今日は更新していません↓
【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻46頁
 (前略)趙州和尚のところへ修行の僧がやって来て、修行の極意はなんですかと云って訊ねた時、趙州和尚は『お前朝御飯を食べたか』と反問した。『食べました』と答えると、『食べたら茶碗を洗いなさい』と云われた。その時ハッと僧は悟ったと云う。それが修行の極意であります。ありの儘、当前を其の儘受け取って、それを今持っている自分の力で百パーセント生かして行くのです。そうするとその当前の生活の中に命が生きて輝き出し、いのちの本当の値打が顕れて来るのであります。その当前ーーいのちの本然ーー其の儘が実相であります。初心の人は実相と云えばどこか遠いところにあるように思うことがありますが、そうではないのでありまして、そのまま、有の儘、当前の中に実相が輝いているのであります。

《学習します。》
  このように考えてみますと、一所懸命に生きている姿がそのまま実相が出ていることになります。何も難しいことはない、と思いますが、雑念が入るとやはり実相が曇らされることになるのでしょう。唯ひたすら真心を生ききる。これが大切であるようです。

↓今日は更新していません↓
【open the doors of your life】
p13
----Through recognition  the indwelling Divinity will appear.----
No matter how great the treasures kept in the treasure house, if there is no light, the treasures are practically nonexistent.  Friends,  Let us begin by recognizing the indwelling Divinity (Great Inheritance from God) in our children and students.  Every bad habit and genetic inheritance will be wiped away through  the brightness of our power of recognition.

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年7月20日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

平成29年7月20日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」 

****************************************

【10月01日(日)】 光り輝く小樽教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::雷や ピカッと夜の 山照らす      
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年6:月号)からです。
p24
(つづき)
  そうしなければ、天国の日常的な把握というのはなかなか及びません。頭ではわかっていても、善一元の世界であると知っていても、それを自分の生活の中で、実際に自分の実感として感じるためには、やはり毎日の一瞬一瞬の努力がとても大切です。ぜひ皆さま方には、そのような神の子の本質を生きる生活をしていただけたらと思います。
(つづく)

《学習》
 昔、吉田國太郎元本部講師といわれる本部講師の方がおられましたが、一瞬一瞬を生命をかけて生きておられた方のようです。『常楽への道』という復刻版がありましたが、かつて愛読させていただいたことがあります。両国の講習会で、復刻版がでたとき、「私も先生と言いたくなるような人でした」と云う事をお聞きした記憶があります。小職の先輩から教えていただいたことですが、「吉田講師が飛田給練成会においでになったときは、帰りに玄関で自然に沢山の練成会員が見送ったものだ」と言っていました。小職の大先輩でありました故T元本部講師が、「吉田講師の追っかけをしていたことがある」、と言われたことを記憶しています。生命をかけて生命の実相を今の一瞬に生きる、という生き方ですね。私もここから、原点に返り、御教えの原点に帰り、受けたご恩の万分の一をお返しさせていただけることを願っています。

【加賀・能登伝道記】
 9月17日。今日は敬老の日ですので、休館日でした。しかし、台風が接近するということですが、多少の風雨でたいしたことは無かったです。五時前に教化部に到着して、早朝行事行い、さらに二『讃歌』、『万物調和六章経』、四部経を拝読して、7時過ぎに教化部を出ました。遅れている自分のウェブサイトを書いて、それから午後の3時過ぎに山に登りました。地球生活でご使命を果たすには、身体が資本です。メンテナンスは大切ですね。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

※今日は更新していません※
【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』
p47
「その線を越えたら撃つぞ」と言われて銃を構えられた時に、止まる場合はどんな時だろうか?一つには,線を越えなければ撃たれない、という安心がある場合だ。「止まれ」と叫ばれて止まったのに結局発砲されたのでは、止まるだけ損である。止まれば,相手は撃たないという安心、保障が必要だ。これが安心供与だ。ここに、””攻撃したらやり返される。ただし、攻撃しなければ相手から攻撃されることはない、という状況が生まれる。””(『平和のための戦争論ーー集団的自衛権は何をもたらすのか?』、193頁)

 つまり、「抑止」というのは決して単純な強攻策ではなく、一方で、「報復するぞ」と脅したり、防御を固めて相手に攻撃を躊躇させながら、それと同時に「先に攻撃されることはない」という安心を相手に与えるという、硬軟両面を兼ね備える必要があるのです。
(つづく)

《学習します》
 硬軟両面を備える必要があるとのことです。小職は現在、『マンガ 孫子・韓非子の思想』を読んでいますが、色々と考えさせられるところがありますね。風林火山にしても、ここから出ているようですが、武田信玄の生き方が、はたして神の法則にかなっていたかは問題があるようです。

↓今日は更新していません↓
【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p7
(つづき)
   本書は,私が2014年に上梓させていただいた『宗教はなぜ都会を離れるのか?ーー世界平和実現のために』の第一章を構成する「運動の変化について」という文章を独立させ、統計的な数字(14頁)で古くなったものを最新のものに改めて主要部分とした。66頁から約20頁分は2014年11月、生長の家総本山で行われた谷口雅春大聖師御生誕日記念式典での私のスピーチである。このスピーチで,私は事実上、前掲書の第一章を解説している。また、前者は論文調で内容も複雑だから、硬い文章になじみにくい読者は、話し言葉で書かれた後者をまず読まれ、本書の内容の大体を把握された後に、前者をゆっくり読み進まれるのも一つの方法かもしれない。
2016年12月19日                     著者記す

(つづく)
《学習します》
 運動の変化については、歴史的な事件にあまり興味を持たない人には、理解しにくい点があるかもしれません。しかし、何度も繰り返し拝読していくと、それらの貫く、総裁先生の、世界平和への強い御決意を知ることができるのではないでしょうか。私は、これらの御文章を書写しながら、読者の皆さまとご一緒に学んで参りたいと思います。

↓今日は更新していません↓
【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p13
(つづき)
 このように仏が生きるとき、「阿ノク菩提を証する」のである。”無上正へん智”即ち妙法をそのまま生きる(証する)ということになるのである。さてその生き方はどうか。この点の極意をのべると,仏から仏へと伝えられたる生き方、「自受用三昧」がそのツボである。
(つづく)

《学習》
 次に、「自受用三昧」の意味が説かれているのですが、別に真理があるのではなく、私たちが常に教えられている、三正行、即ち、神想観、聖典等の読誦、愛行です。ひたすら、これらの神髄に超入し、心酔することであると思いますね。

↓今日は更新していません↓
【ビールス性脈絡膜炎が治った体験】
『病いが消える』84頁
栃木県の池田豊子さんの体験談です。原田氏病と云って失明する病気だそうです。火薬商の方です。これもまたすごい体験ですね。

↓今日は更新していません↓
【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻46頁
 (前略)趙州和尚のところへ修行の僧がやって来て、修行の極意はなんですかと云って訊ねた時、趙州和尚は『お前朝御飯を食べたか』と反問した。『食べました』と答えると、『食べたら茶碗を洗いなさい』と云われた。その時ハッと僧は悟ったと云う。それが修行の極意であります。ありの儘、当前を其の儘受け取って、それを今持っている自分の力で百パーセント生かして行くのです。そうするとその当前の生活の中に命が生きて輝き出し、いのちの本当の値打が顕れて来るのであります。その当前ーーいのちの本然ーー其の儘が実相であります。初心の人は実相と云えばどこか遠いところにあるように思うことがありますが、そうではないのでありまして、そのまま、有の儘、当前の中に実相が輝いているのであります。

《学習します。》
  このように考えてみますと、一所懸命に生きている姿がそのまま実相が出ていることになります。何も難しいことはない、と思いますが、雑念が入るとやはり実相が曇らされることになるのでしょう。唯ひたすら真心を生ききる。これが大切であるようです。

↓今日は更新していません↓
【open the doors of your life】
p13
----Through recognition  the indwelling Divinity will appear.----
No matter how great the treasures kept in the treasure house, if there is no light, the treasures are practically nonexistent.  Friends,  Let us begin by recognizing the indwelling Divinity (Great Inheritance from God) in our children and students.  Every bad habit and genetic inheritance will be wiped away through  the brightness of our power of recognition.

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年7月19日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

平成29年7月19日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」 

****************************************

【10月01日(日)】 光り輝く小樽教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::夏負けの 心に滲みる 木立風    
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年6:月号)からです。
p24
(つづき)
 谷口雅春先生はよく、「私たちは道を歩いているときにも、今、神の子が歩いているのだ、と言いなさい」と教えてくださいました。頭で「人間は神の子である、実在の世界は善一元である」と知っていても、私たちが日常的に見たり聞いたり、受け取るものは世の中の悪いことが多く、普通にしていると自然に耳に入り、目に入る環境におります。ですから、やはりいかに自分の心の波長を、神の方に向けるかということが、大変重要です。それには一瞬一瞬の努力が必要です。
(つづく)

《学習》
  一瞬一瞬の努力が必要であるとは、何というすごい御言葉でありましょうか。谷口純子先生御自身がそのように生きておられるということでありましょう。私たちも、その道を歩ませていただきたいと思います。心に誓って、悪を見ない、聞かない、言わない。さらに日時計主義で、真を見る、善を聞く、美を語る。日時計主義です。谷口雅春先生の御言葉は、『生命の実相』頭注版第一巻14頁にも書かれています。

【加賀・能登伝道記】
 9月17日。午前中は「自然の恵みフェスタ」の第三回目の打ち合わせでした。活発の会議です。石川は素晴らしいですね。会議の度に、皆さまの御教えと運動への理解が深まるように思えます。午後は、地方講師の個別指導でした。どこをどう学んだら良いかのポイントを御指導させていただくのです。1時半から5時半までみっちりと学習させていただきました。「教えることは教えられることである」との真理を実感します。基本の真理、そして今新しく説かれるところの現代にマッチした真理。これらを縦横無尽に解き尽くす。その能力が私たちに要請されています。常に、勉強と実践と伝道。そして決して足元をおろそかにしないこと。これらの信仰者としての定番の生き方を純一無雑に、ひたすらに生きていく。伝道にいのちをかける。総裁先生への中心帰一の信仰姿勢を堅持する。これらが常に雰囲気となって私自身から波動が出て来るように努力していきたいと思います。夜は、相愛会の信徒さんお二人と、いしかわ総合スポーツセンターへ行きました。楽しかったです。私は天女山に向けて身体を鍛えることを怠らないように、努力しているつもりですが、アンチエイジングのつもりはないですが、結果的にそうなっているようです。自転車の教義上の意義をお教え下さいました総裁先生に心から感謝しています。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

※今日は更新していません※
【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』
p47
「その線を越えたら撃つぞ」と言われて銃を構えられた時に、止まる場合はどんな時だろうか?一つには,線を越えなければ撃たれない、という安心がある場合だ。「止まれ」と叫ばれて止まったのに結局発砲されたのでは、止まるだけ損である。止まれば,相手は撃たないという安心、保障が必要だ。これが安心供与だ。ここに、””攻撃したらやり返される。ただし、攻撃しなければ相手から攻撃されることはない、という状況が生まれる。””(『平和のための戦争論ーー集団的自衛権は何をもたらすのか?』、193頁)

 つまり、「抑止」というのは決して単純な強攻策ではなく、一方で、「報復するぞ」と脅したり、防御を固めて相手に攻撃を躊躇させながら、それと同時に「先に攻撃されることはない」という安心を相手に与えるという、硬軟両面を兼ね備える必要があるのです。
(つづく)

《学習します》
 硬軟両面を備える必要があるとのことです。小職は現在、『マンガ 孫子・韓非子の思想』を読んでいますが、色々と考えさせられるところがありますね。風林火山にしても、ここから出ているようですが、武田信玄の生き方が、はたして神の法則にかなっていたかは問題があるようです。

↓今日は更新していません↓
【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p7
(つづき)
   本書は,私が2014年に上梓させていただいた『宗教はなぜ都会を離れるのか?ーー世界平和実現のために』の第一章を構成する「運動の変化について」という文章を独立させ、統計的な数字(14頁)で古くなったものを最新のものに改めて主要部分とした。66頁から約20頁分は2014年11月、生長の家総本山で行われた谷口雅春大聖師御生誕日記念式典での私のスピーチである。このスピーチで,私は事実上、前掲書の第一章を解説している。また、前者は論文調で内容も複雑だから、硬い文章になじみにくい読者は、話し言葉で書かれた後者をまず読まれ、本書の内容の大体を把握された後に、前者をゆっくり読み進まれるのも一つの方法かもしれない。
2016年12月19日                     著者記す

(つづく)
《学習します》
 運動の変化については、歴史的な事件にあまり興味を持たない人には、理解しにくい点があるかもしれません。しかし、何度も繰り返し拝読していくと、それらの貫く、総裁先生の、世界平和への強い御決意を知ることができるのではないでしょうか。私は、これらの御文章を書写しながら、読者の皆さまとご一緒に学んで参りたいと思います。

↓今日は更新していません↓
【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p13
(つづき)
 このように仏が生きるとき、「阿ノク菩提を証する」のである。”無上正へん智”即ち妙法をそのまま生きる(証する)ということになるのである。さてその生き方はどうか。この点の極意をのべると,仏から仏へと伝えられたる生き方、「自受用三昧」がそのツボである。
(つづく)

《学習》
 次に、「自受用三昧」の意味が説かれているのですが、別に真理があるのではなく、私たちが常に教えられている、三正行、即ち、神想観、聖典等の読誦、愛行です。ひたすら、これらの神髄に超入し、心酔することであると思いますね。

↓今日は更新していません↓
【ビールス性脈絡膜炎が治った体験】
『病いが消える』84頁
栃木県の池田豊子さんの体験談です。原田氏病と云って失明する病気だそうです。火薬商の方です。これもまたすごい体験ですね。

↓今日は更新していません↓
【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻46頁
 (前略)趙州和尚のところへ修行の僧がやって来て、修行の極意はなんですかと云って訊ねた時、趙州和尚は『お前朝御飯を食べたか』と反問した。『食べました』と答えると、『食べたら茶碗を洗いなさい』と云われた。その時ハッと僧は悟ったと云う。それが修行の極意であります。ありの儘、当前を其の儘受け取って、それを今持っている自分の力で百パーセント生かして行くのです。そうするとその当前の生活の中に命が生きて輝き出し、いのちの本当の値打が顕れて来るのであります。その当前ーーいのちの本然ーー其の儘が実相であります。初心の人は実相と云えばどこか遠いところにあるように思うことがありますが、そうではないのでありまして、そのまま、有の儘、当前の中に実相が輝いているのであります。

《学習します。》
  このように考えてみますと、一所懸命に生きている姿がそのまま実相が出ていることになります。何も難しいことはない、と思いますが、雑念が入るとやはり実相が曇らされることになるのでしょう。唯ひたすら真心を生ききる。これが大切であるようです。

↓今日は更新していません↓
【open the doors of your life】
p13
----Through recognition  the indwelling Divinity will appear.----
No matter how great the treasures kept in the treasure house, if there is no light, the treasures are practically nonexistent.  Friends,  Let us begin by recognizing the indwelling Divinity (Great Inheritance from God) in our children and students.  Every bad habit and genetic inheritance will be wiped away through  the brightness of our power of recognition.

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年7月18日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

平成29年7月18日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」 

****************************************

【10月01日(日)】 光り輝く小樽教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::夏富士や 見上げる空に 雲と人    
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年6:月号)からです。
p23
(つづき)
 それがまた、私たちの環境に良い影響を及ぼしていきます。このような生活をすることによって、多くの人に影響を及ぼして、”新しい文明”の基礎を築くことができます。そのために、身・口・意の三業を、神の御心に合うように、日時計主義の生活を強力に進めていくことです。
(つづく)

《学習》
 一人の信念ある人が、一日生きれば、それが必ず影響を与えます。「自然の恵みフェスタ」の会議をすでに3回持ちましたが、その間に、様々ことが議論され、その度毎に、皆さまのご理解が進んでいくように思います。全体を動かすには、5パーセントを動かせば良いということのようです。すると、20パーセントが動き、20パーセントが動くと全体が動く。まず、自分自身の信仰力と理論構築と実践力です。もし、うまくいかないと思うのならば、己の信念と実践力の不足を恥じるべきであると、自分自身に常に言い聞かせています。

【加賀・能登伝道記】
 9月15日。今日は休みをいただき、森の中のオフィス見学会を行いました。引率責任者は私ですが、青年会の方お二人、東京から小淵沢まで電車できてもらいまして、小淵沢からオフィスまで行きました。私は、金沢から、4:30に出発して、富山市から松本の間、すなわち山の中を最短距離で走りました。往路はよかったのですが、復路は、雨の中の山道でしたので、緊張しました。自宅到着は10:00くらいでした。オフィスのご案内は、青年会推進部の澤田さんでした。ありがとうございました。この日のオフィスは、明日の三重の講習会の関係でしょうか、静かでした。曇り空でしたが、寒いことはありませんでした。オフィス見学は何度目でしょうか。そのたびに、歴史を切り開く素晴らしい事務所だと感動します。引率したお二人の内、一人は初めてでしたので、とても喜んでくれました.帰りの電車の時間を待ち合わせるために、古民家の喫茶店に入りました。良かったです。それからパン屋に一箇所行きました。もう一箇所は売り切れで閉店になっていました。もう一回、青年会員を連れて、オフィス見学会を開催する予定です。これは、次世代に生長の家の信仰をつなぐ、私に課せられた伝道行であると考えています。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

※今日は更新していません※
【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』
p47
「その線を越えたら撃つぞ」と言われて銃を構えられた時に、止まる場合はどんな時だろうか?一つには,線を越えなければ撃たれない、という安心がある場合だ。「止まれ」と叫ばれて止まったのに結局発砲されたのでは、止まるだけ損である。止まれば,相手は撃たないという安心、保障が必要だ。これが安心供与だ。ここに、””攻撃したらやり返される。ただし、攻撃しなければ相手から攻撃されることはない、という状況が生まれる。””(『平和のための戦争論ーー集団的自衛権は何をもたらすのか?』、193頁)

 つまり、「抑止」というのは決して単純な強攻策ではなく、一方で、「報復するぞ」と脅したり、防御を固めて相手に攻撃を躊躇させながら、それと同時に「先に攻撃されることはない」という安心を相手に与えるという、硬軟両面を兼ね備える必要があるのです。
(つづく)

《学習します》
 硬軟両面を備える必要があるとのことです。小職は現在、『マンガ 孫子・韓非子の思想』を読んでいますが、色々と考えさせられるところがありますね。風林火山にしても、ここから出ているようですが、武田信玄の生き方が、はたして神の法則にかなっていたかは問題があるようです。

↓今日は更新していません↓
【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p7
(つづき)
   本書は,私が2014年に上梓させていただいた『宗教はなぜ都会を離れるのか?ーー世界平和実現のために』の第一章を構成する「運動の変化について」という文章を独立させ、統計的な数字(14頁)で古くなったものを最新のものに改めて主要部分とした。66頁から約20頁分は2014年11月、生長の家総本山で行われた谷口雅春大聖師御生誕日記念式典での私のスピーチである。このスピーチで,私は事実上、前掲書の第一章を解説している。また、前者は論文調で内容も複雑だから、硬い文章になじみにくい読者は、話し言葉で書かれた後者をまず読まれ、本書の内容の大体を把握された後に、前者をゆっくり読み進まれるのも一つの方法かもしれない。
2016年12月19日                     著者記す

(つづく)
《学習します》
 運動の変化については、歴史的な事件にあまり興味を持たない人には、理解しにくい点があるかもしれません。しかし、何度も繰り返し拝読していくと、それらの貫く、総裁先生の、世界平和への強い御決意を知ることができるのではないでしょうか。私は、これらの御文章を書写しながら、読者の皆さまとご一緒に学んで参りたいと思います。

↓今日は更新していません↓
【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p13
(つづき)
 このように仏が生きるとき、「阿ノク菩提を証する」のである。”無上正へん智”即ち妙法をそのまま生きる(証する)ということになるのである。さてその生き方はどうか。この点の極意をのべると,仏から仏へと伝えられたる生き方、「自受用三昧」がそのツボである。
(つづく)

《学習》
 次に、「自受用三昧」の意味が説かれているのですが、別に真理があるのではなく、私たちが常に教えられている、三正行、即ち、神想観、聖典等の読誦、愛行です。ひたすら、これらの神髄に超入し、心酔することであると思いますね。

↓今日は更新していません↓
【ビールス性脈絡膜炎が治った体験】
『病いが消える』84頁
栃木県の池田豊子さんの体験談です。原田氏病と云って失明する病気だそうです。火薬商の方です。これもまたすごい体験ですね。

↓今日は更新していません↓
【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻46頁
 (前略)趙州和尚のところへ修行の僧がやって来て、修行の極意はなんですかと云って訊ねた時、趙州和尚は『お前朝御飯を食べたか』と反問した。『食べました』と答えると、『食べたら茶碗を洗いなさい』と云われた。その時ハッと僧は悟ったと云う。それが修行の極意であります。ありの儘、当前を其の儘受け取って、それを今持っている自分の力で百パーセント生かして行くのです。そうするとその当前の生活の中に命が生きて輝き出し、いのちの本当の値打が顕れて来るのであります。その当前ーーいのちの本然ーー其の儘が実相であります。初心の人は実相と云えばどこか遠いところにあるように思うことがありますが、そうではないのでありまして、そのまま、有の儘、当前の中に実相が輝いているのであります。

《学習します。》
  このように考えてみますと、一所懸命に生きている姿がそのまま実相が出ていることになります。何も難しいことはない、と思いますが、雑念が入るとやはり実相が曇らされることになるのでしょう。唯ひたすら真心を生ききる。これが大切であるようです。

↓今日は更新していません↓
【open the doors of your life】
p13
----Through recognition  the indwelling Divinity will appear.----
No matter how great the treasures kept in the treasure house, if there is no light, the treasures are practically nonexistent.  Friends,  Let us begin by recognizing the indwelling Divinity (Great Inheritance from God) in our children and students.  Every bad habit and genetic inheritance will be wiped away through  the brightness of our power of recognition.

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年7月17日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

平成29年7月17日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」 

****************************************

【10月01日(日)】 光り輝く小樽教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::敬老や 老いたる齢 上がりけり   
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年6:月号)からです。
p23
(つづき)
 先程、「さあ!できるところから始めよう!」の時間がありましたが、ぜひ皆さま方も、今全てをというのではなくて、できるところからその生活をされることで、私たちは満足のいく日常生活ができます。四無量心を行じる生き方を目標とし、日々実践していくことで、私たちの神の子の本性が、よく生きたと褒めてくれるでしょう。
(つづく)

《学習》
 内なる神から褒められる。これほどうれしいことはありません。倫理的生活とはまさに、真の自分が喜ぶ生活であると思います。なかなか自分だけの工夫ではできないことが、このように具体的にお教え下さっています。これらの実践により、足元がしっかりとして、人類光明化運動、国際平和信仰運動を推進し、教勢が発展し、世界平和に到達すると思います。本当に素晴らしい時代に生まれることができました。心から感謝いたします。

【加賀・能登伝道記】
 9月14日。休日なので午後は医王山にのぼりました。イオンもりの里から10㌔の医王の里まで登りましたが、残念ながら何度も止まりました。やはり、暑いと力がこもってしまいますね。夜の方が力が出ます。いつも重いギアで練習するように、と自転車仲間からアドバイスを受けました。また、私のサドルは少し低すぎるようです。これを高くするように言われましたね。医王の里の池で、先日お会いしたご夫婦が池の鯉に餌をやっていました。8年続けているようです。「かわいい」と鯉に対して連発でした。大きな鯉に、「大ちゃん」と呼びかけていました。いろんな所にいろんな方がおられるのですね。教化部長のお仕事は、楽しいです。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

※今日は更新していません※
【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』
p47
「その線を越えたら撃つぞ」と言われて銃を構えられた時に、止まる場合はどんな時だろうか?一つには,線を越えなければ撃たれない、という安心がある場合だ。「止まれ」と叫ばれて止まったのに結局発砲されたのでは、止まるだけ損である。止まれば,相手は撃たないという安心、保障が必要だ。これが安心供与だ。ここに、””攻撃したらやり返される。ただし、攻撃しなければ相手から攻撃されることはない、という状況が生まれる。””(『平和のための戦争論ーー集団的自衛権は何をもたらすのか?』、193頁)

 つまり、「抑止」というのは決して単純な強攻策ではなく、一方で、「報復するぞ」と脅したり、防御を固めて相手に攻撃を躊躇させながら、それと同時に「先に攻撃されることはない」という安心を相手に与えるという、硬軟両面を兼ね備える必要があるのです。
(つづく)

《学習します》
 硬軟両面を備える必要があるとのことです。小職は現在、『マンガ 孫子・韓非子の思想』を読んでいますが、色々と考えさせられるところがありますね。風林火山にしても、ここから出ているようですが、武田信玄の生き方が、はたして神の法則にかなっていたかは問題があるようです。

↓今日は更新していません↓
【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p7
(つづき)
   本書は,私が2014年に上梓させていただいた『宗教はなぜ都会を離れるのか?ーー世界平和実現のために』の第一章を構成する「運動の変化について」という文章を独立させ、統計的な数字(14頁)で古くなったものを最新のものに改めて主要部分とした。66頁から約20頁分は2014年11月、生長の家総本山で行われた谷口雅春大聖師御生誕日記念式典での私のスピーチである。このスピーチで,私は事実上、前掲書の第一章を解説している。また、前者は論文調で内容も複雑だから、硬い文章になじみにくい読者は、話し言葉で書かれた後者をまず読まれ、本書の内容の大体を把握された後に、前者をゆっくり読み進まれるのも一つの方法かもしれない。
2016年12月19日                     著者記す

(つづく)
《学習します》
 運動の変化については、歴史的な事件にあまり興味を持たない人には、理解しにくい点があるかもしれません。しかし、何度も繰り返し拝読していくと、それらの貫く、総裁先生の、世界平和への強い御決意を知ることができるのではないでしょうか。私は、これらの御文章を書写しながら、読者の皆さまとご一緒に学んで参りたいと思います。

↓今日は更新していません↓
【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p13
(つづき)
 このように仏が生きるとき、「阿ノク菩提を証する」のである。”無上正へん智”即ち妙法をそのまま生きる(証する)ということになるのである。さてその生き方はどうか。この点の極意をのべると,仏から仏へと伝えられたる生き方、「自受用三昧」がそのツボである。
(つづく)

《学習》
 次に、「自受用三昧」の意味が説かれているのですが、別に真理があるのではなく、私たちが常に教えられている、三正行、即ち、神想観、聖典等の読誦、愛行です。ひたすら、これらの神髄に超入し、心酔することであると思いますね。

↓今日は更新していません↓
【ビールス性脈絡膜炎が治った体験】
『病いが消える』84頁
栃木県の池田豊子さんの体験談です。原田氏病と云って失明する病気だそうです。火薬商の方です。これもまたすごい体験ですね。

↓今日は更新していません↓
【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻46頁
 (前略)趙州和尚のところへ修行の僧がやって来て、修行の極意はなんですかと云って訊ねた時、趙州和尚は『お前朝御飯を食べたか』と反問した。『食べました』と答えると、『食べたら茶碗を洗いなさい』と云われた。その時ハッと僧は悟ったと云う。それが修行の極意であります。ありの儘、当前を其の儘受け取って、それを今持っている自分の力で百パーセント生かして行くのです。そうするとその当前の生活の中に命が生きて輝き出し、いのちの本当の値打が顕れて来るのであります。その当前ーーいのちの本然ーー其の儘が実相であります。初心の人は実相と云えばどこか遠いところにあるように思うことがありますが、そうではないのでありまして、そのまま、有の儘、当前の中に実相が輝いているのであります。

《学習します。》
  このように考えてみますと、一所懸命に生きている姿がそのまま実相が出ていることになります。何も難しいことはない、と思いますが、雑念が入るとやはり実相が曇らされることになるのでしょう。唯ひたすら真心を生ききる。これが大切であるようです。

↓今日は更新していません↓
【open the doors of your life】
p13
----Through recognition  the indwelling Divinity will appear.----
No matter how great the treasures kept in the treasure house, if there is no light, the treasures are practically nonexistent.  Friends,  Let us begin by recognizing the indwelling Divinity (Great Inheritance from God) in our children and students.  Every bad habit and genetic inheritance will be wiped away through  the brightness of our power of recognition.

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年7月16日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

平成29年7月16日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」 

****************************************

【9月17日(日)】 光り輝く三重教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::絵日傘や 暑き日射しに 風は無し  
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年6:月号)からです。
p22
(つづき)
 安い調味料、一本二百円とか三百円のおしょうゆですと、高価なものじゃないからどんどん使っていたかもしれませんけれども、高い有機のおしょうゆを使ったら、それは高価なものである。だったら無駄にしないで使おう、ジャブジャブ使わないで。そのように工夫することによって、そんなに負担がかからない食生活もできるのではないかと思います。
(つづく)

《学習》
  確かにそれは言えると思います。醤油など多く使うと、その中には塩分が多量に含まれていますので、身体に良いわけがありません。一滴でも無駄にせずに丁寧に使うと、それだけ、身体の健康にも、丁寧に扱うことになる。すなわち長持ちすると考えられます。

【加賀・能登伝道記】
 9月12日は、初めての地区見真会でした。場所は穴水です。白相青合同ですが、この地区には、相愛会、青年会の方はいません。参加者3名でしたが、とりあえず始まりました。穴水から1名。輪島から1名。七尾から1名です。ともかく真理、唯神実相の真理を奥能登で獅子吼する。総裁先生の御心をお伝えする。この伝道の使命感で、これからも進んで参りたいと思います。見真会の会場はかなり年期が入っていましたが、安心して使用できます。
 笑いの練習あり、先祖供養あり、真理講話あり、で素晴らしい見真会でした。帰りは、海沿いの風景の良いところを走りました。ここ穴水から、奥能登の教勢が盛り上がってまいります。いつかは生長の家講演会も行いたいと考えています。有り難うございます。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

※今日は更新していません※
【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』
p47
「その線を越えたら撃つぞ」と言われて銃を構えられた時に、止まる場合はどんな時だろうか?一つには,線を越えなければ撃たれない、という安心がある場合だ。「止まれ」と叫ばれて止まったのに結局発砲されたのでは、止まるだけ損である。止まれば,相手は撃たないという安心、保障が必要だ。これが安心供与だ。ここに、””攻撃したらやり返される。ただし、攻撃しなければ相手から攻撃されることはない、という状況が生まれる。””(『平和のための戦争論ーー集団的自衛権は何をもたらすのか?』、193頁)

 つまり、「抑止」というのは決して単純な強攻策ではなく、一方で、「報復するぞ」と脅したり、防御を固めて相手に攻撃を躊躇させながら、それと同時に「先に攻撃されることはない」という安心を相手に与えるという、硬軟両面を兼ね備える必要があるのです。
(つづく)

《学習します》
 硬軟両面を備える必要があるとのことです。小職は現在、『マンガ 孫子・韓非子の思想』を読んでいますが、色々と考えさせられるところがありますね。風林火山にしても、ここから出ているようですが、武田信玄の生き方が、はたして神の法則にかなっていたかは問題があるようです。

↓今日は更新していません↓
【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p7
(つづき)
   本書は,私が2014年に上梓させていただいた『宗教はなぜ都会を離れるのか?ーー世界平和実現のために』の第一章を構成する「運動の変化について」という文章を独立させ、統計的な数字(14頁)で古くなったものを最新のものに改めて主要部分とした。66頁から約20頁分は2014年11月、生長の家総本山で行われた谷口雅春大聖師御生誕日記念式典での私のスピーチである。このスピーチで,私は事実上、前掲書の第一章を解説している。また、前者は論文調で内容も複雑だから、硬い文章になじみにくい読者は、話し言葉で書かれた後者をまず読まれ、本書の内容の大体を把握された後に、前者をゆっくり読み進まれるのも一つの方法かもしれない。
2016年12月19日                     著者記す

(つづく)
《学習します》
 運動の変化については、歴史的な事件にあまり興味を持たない人には、理解しにくい点があるかもしれません。しかし、何度も繰り返し拝読していくと、それらの貫く、総裁先生の、世界平和への強い御決意を知ることができるのではないでしょうか。私は、これらの御文章を書写しながら、読者の皆さまとご一緒に学んで参りたいと思います。

↓今日は更新していません↓
【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p13
(つづき)
 このように仏が生きるとき、「阿ノク菩提を証する」のである。”無上正へん智”即ち妙法をそのまま生きる(証する)ということになるのである。さてその生き方はどうか。この点の極意をのべると,仏から仏へと伝えられたる生き方、「自受用三昧」がそのツボである。
(つづく)

《学習》
 次に、「自受用三昧」の意味が説かれているのですが、別に真理があるのではなく、私たちが常に教えられている、三正行、即ち、神想観、聖典等の読誦、愛行です。ひたすら、これらの神髄に超入し、心酔することであると思いますね。

↓今日は更新していません↓
【ビールス性脈絡膜炎が治った体験】
『病いが消える』84頁
栃木県の池田豊子さんの体験談です。原田氏病と云って失明する病気だそうです。火薬商の方です。これもまたすごい体験ですね。

↓今日は更新していません↓
【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻46頁
 (前略)趙州和尚のところへ修行の僧がやって来て、修行の極意はなんですかと云って訊ねた時、趙州和尚は『お前朝御飯を食べたか』と反問した。『食べました』と答えると、『食べたら茶碗を洗いなさい』と云われた。その時ハッと僧は悟ったと云う。それが修行の極意であります。ありの儘、当前を其の儘受け取って、それを今持っている自分の力で百パーセント生かして行くのです。そうするとその当前の生活の中に命が生きて輝き出し、いのちの本当の値打が顕れて来るのであります。その当前ーーいのちの本然ーー其の儘が実相であります。初心の人は実相と云えばどこか遠いところにあるように思うことがありますが、そうではないのでありまして、そのまま、有の儘、当前の中に実相が輝いているのであります。

《学習します。》
  このように考えてみますと、一所懸命に生きている姿がそのまま実相が出ていることになります。何も難しいことはない、と思いますが、雑念が入るとやはり実相が曇らされることになるのでしょう。唯ひたすら真心を生ききる。これが大切であるようです。

↓今日は更新していません↓
【open the doors of your life】
p13
----Through recognition  the indwelling Divinity will appear.----
No matter how great the treasures kept in the treasure house, if there is no light, the treasures are practically nonexistent.  Friends,  Let us begin by recognizing the indwelling Divinity (Great Inheritance from God) in our children and students.  Every bad habit and genetic inheritance will be wiped away through  the brightness of our power of recognition.

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年7月15日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

平成29年7月15日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」 

****************************************

【9月17日(日)】 光り輝く三重教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::田んぼ道 蛍飛び交い 手に当る  
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年6:月号)からです。
p22
(つづき)
 今までにも私たちは省エネをしてまいりました。肉食を控えようという生活を皆さんとともにしてまいりました。そして、具体的に、毎日食べるものをーーさっきの話では有機食品の値段は割高になると言われましたけれども、私たちが工夫し無駄を省くことによって、有機の調味料を使っても、負担がかからない食生活が出来ると思います。
(つづく)

《学習》
  省エネ、かなりがんばっていますね。肉食は我が家ではまったくありません。有機食品は、できるだけ使うようにしています。ワタシ的には、次は「味噌」作りですね。やってみたいと思いますが。

【加賀・能登伝道記】
 9月13日は、一日中、教化部で地方講師受験の個別指導を行っていました。5時に教化部を離れ、医王山に向かいました。いつもの12度にチャレンジ。登りはじめの時、ギアチェンジが失敗し、倒れる前に脚をつきました。でも、再びチャレンジ、イオンもりの里から、7,3㎞のところまで登りました。かなりきつかったのですが、最後まであきらめずに行けました。上を見ると駄目ですね。2,3㍍先だけを見ながら、「できる、行ける」と念じながらペダルを回す。要するに今を生きる以外にないです。息は吸うよりも吐く方に意識を集中する方が、空気が肺に入るように思えました。人生では、愛を受けるよりも、与える方に意識を集中するのと同じでしょうか。
 下る時、もう真っ暗でしたが、10㍍くらい前を大きな動物が左から右に横切りました。そして、山にぶつかった関係か、「グワーグワー」と言っていました。イノシシかもしれませんね。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

※今日は更新していません※
【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』
p47
「その線を越えたら撃つぞ」と言われて銃を構えられた時に、止まる場合はどんな時だろうか?一つには,線を越えなければ撃たれない、という安心がある場合だ。「止まれ」と叫ばれて止まったのに結局発砲されたのでは、止まるだけ損である。止まれば,相手は撃たないという安心、保障が必要だ。これが安心供与だ。ここに、””攻撃したらやり返される。ただし、攻撃しなければ相手から攻撃されることはない、という状況が生まれる。””(『平和のための戦争論ーー集団的自衛権は何をもたらすのか?』、193頁)

 つまり、「抑止」というのは決して単純な強攻策ではなく、一方で、「報復するぞ」と脅したり、防御を固めて相手に攻撃を躊躇させながら、それと同時に「先に攻撃されることはない」という安心を相手に与えるという、硬軟両面を兼ね備える必要があるのです。
(つづく)

《学習します》
 硬軟両面を備える必要があるとのことです。小職は現在、『マンガ 孫子・韓非子の思想』を読んでいますが、色々と考えさせられるところがありますね。風林火山にしても、ここから出ているようですが、武田信玄の生き方が、はたして神の法則にかなっていたかは問題があるようです。

↓今日は更新していません↓
【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p7
(つづき)
   本書は,私が2014年に上梓させていただいた『宗教はなぜ都会を離れるのか?ーー世界平和実現のために』の第一章を構成する「運動の変化について」という文章を独立させ、統計的な数字(14頁)で古くなったものを最新のものに改めて主要部分とした。66頁から約20頁分は2014年11月、生長の家総本山で行われた谷口雅春大聖師御生誕日記念式典での私のスピーチである。このスピーチで,私は事実上、前掲書の第一章を解説している。また、前者は論文調で内容も複雑だから、硬い文章になじみにくい読者は、話し言葉で書かれた後者をまず読まれ、本書の内容の大体を把握された後に、前者をゆっくり読み進まれるのも一つの方法かもしれない。
2016年12月19日                     著者記す

(つづく)
《学習します》
 運動の変化については、歴史的な事件にあまり興味を持たない人には、理解しにくい点があるかもしれません。しかし、何度も繰り返し拝読していくと、それらの貫く、総裁先生の、世界平和への強い御決意を知ることができるのではないでしょうか。私は、これらの御文章を書写しながら、読者の皆さまとご一緒に学んで参りたいと思います。

↓今日は更新していません↓
【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p13
(つづき)
 このように仏が生きるとき、「阿ノク菩提を証する」のである。”無上正へん智”即ち妙法をそのまま生きる(証する)ということになるのである。さてその生き方はどうか。この点の極意をのべると,仏から仏へと伝えられたる生き方、「自受用三昧」がそのツボである。
(つづく)

《学習》
 次に、「自受用三昧」の意味が説かれているのですが、別に真理があるのではなく、私たちが常に教えられている、三正行、即ち、神想観、聖典等の読誦、愛行です。ひたすら、これらの神髄に超入し、心酔することであると思いますね。

↓今日は更新していません↓
【ビールス性脈絡膜炎が治った体験】
『病いが消える』84頁
栃木県の池田豊子さんの体験談です。原田氏病と云って失明する病気だそうです。火薬商の方です。これもまたすごい体験ですね。

↓今日は更新していません↓
【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻46頁
 (前略)趙州和尚のところへ修行の僧がやって来て、修行の極意はなんですかと云って訊ねた時、趙州和尚は『お前朝御飯を食べたか』と反問した。『食べました』と答えると、『食べたら茶碗を洗いなさい』と云われた。その時ハッと僧は悟ったと云う。それが修行の極意であります。ありの儘、当前を其の儘受け取って、それを今持っている自分の力で百パーセント生かして行くのです。そうするとその当前の生活の中に命が生きて輝き出し、いのちの本当の値打が顕れて来るのであります。その当前ーーいのちの本然ーー其の儘が実相であります。初心の人は実相と云えばどこか遠いところにあるように思うことがありますが、そうではないのでありまして、そのまま、有の儘、当前の中に実相が輝いているのであります。

《学習します。》
  このように考えてみますと、一所懸命に生きている姿がそのまま実相が出ていることになります。何も難しいことはない、と思いますが、雑念が入るとやはり実相が曇らされることになるのでしょう。唯ひたすら真心を生ききる。これが大切であるようです。

↓今日は更新していません↓
【open the doors of your life】
p13
----Through recognition  the indwelling Divinity will appear.----
No matter how great the treasures kept in the treasure house, if there is no light, the treasures are practically nonexistent.  Friends,  Let us begin by recognizing the indwelling Divinity (Great Inheritance from God) in our children and students.  Every bad habit and genetic inheritance will be wiped away through  the brightness of our power of recognition.

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年7月14日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

平成29年7月14日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」 

****************************************

【9月17日(日)】 光り輝く三重教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::蜘蛛の巣や 顔にうるさき 山歩き  
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年6:月号)からです。
p21
(つづき)
  今日は食べ物のことについてお話がありましたけれども、これまでの農業は、高炭素農業、農薬とか化学肥料、ハウス栽培、遠距離輸送などで大変多くの二酸化炭素を排出してきました。これからは、低炭素の農業を地球全体でしていかないといけない。その低炭素の農業をサポートするため、あるいは育てるために、私たちは今日のようなテーマを掲げているわけですね。有機農業、家庭菜園、地産地消、旬産旬消、これを私たちが、実際に生活の中で実践することです。
(つづく)

《学習》
  これらの言葉に私自身のかなり慣れてきました。豆乳を買う時は、日本産で遺伝子組み換えでないもの、そして、無調整。調整は何が入っているか分かりません。農薬なしの農業は、まず自分の家ではできます。自宅では化学肥料を使わずに、生ゴミを分解して肥料にしています。それを、自分でまず実践してみることです。自分でやってみないと、体験出来ません。従いまして、御言葉をお伝えするにも力がでないように思います。できる限り、まず実践。これが私のやり方です。

【加賀・能登伝道記】
  9月11日、午前中は、生長の家能登光明道場にて、初めての写経見真会でした。参加者は、私一人でしたが、最初の30分間は、写経の意義、そして、『新講 甘露の法雨解釈』について講話をさせいただきました。この道場でかつて指導しておられた、故末井勉元本部講師から、「極めて初期の頃、谷口雅春先生は、信徒さんがおいでにならない日は、お父様に前に座っていただき、お父様に真理を説いておられた」とお聞きしていたことが脳裏にあります。
 午後は、いつもの先祖供養祭を見真会として行いました。従いまして、先祖供養祭が①時間、それから、講話、笑いの練習やら質疑応答などで1時間でした。昼休みに、畑に行ってみると、二ヶ月前に植えた冬瓜が二つできていました。白鳩会の日光豊子さんが、「部長が来るまで収穫せずに残しておいたよ」と言ってくれました。その冬瓜は、フェイスブックに掲載しました。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

※今日は更新していません※
【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』
p47
「その線を越えたら撃つぞ」と言われて銃を構えられた時に、止まる場合はどんな時だろうか?一つには,線を越えなければ撃たれない、という安心がある場合だ。「止まれ」と叫ばれて止まったのに結局発砲されたのでは、止まるだけ損である。止まれば,相手は撃たないという安心、保障が必要だ。これが安心供与だ。ここに、””攻撃したらやり返される。ただし、攻撃しなければ相手から攻撃されることはない、という状況が生まれる。””(『平和のための戦争論ーー集団的自衛権は何をもたらすのか?』、193頁)

 つまり、「抑止」というのは決して単純な強攻策ではなく、一方で、「報復するぞ」と脅したり、防御を固めて相手に攻撃を躊躇させながら、それと同時に「先に攻撃されることはない」という安心を相手に与えるという、硬軟両面を兼ね備える必要があるのです。
(つづく)

《学習します》
 硬軟両面を備える必要があるとのことです。小職は現在、『マンガ 孫子・韓非子の思想』を読んでいますが、色々と考えさせられるところがありますね。風林火山にしても、ここから出ているようですが、武田信玄の生き方が、はたして神の法則にかなっていたかは問題があるようです。

↓今日は更新していません↓
【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p7
(つづき)
   本書は,私が2014年に上梓させていただいた『宗教はなぜ都会を離れるのか?ーー世界平和実現のために』の第一章を構成する「運動の変化について」という文章を独立させ、統計的な数字(14頁)で古くなったものを最新のものに改めて主要部分とした。66頁から約20頁分は2014年11月、生長の家総本山で行われた谷口雅春大聖師御生誕日記念式典での私のスピーチである。このスピーチで,私は事実上、前掲書の第一章を解説している。また、前者は論文調で内容も複雑だから、硬い文章になじみにくい読者は、話し言葉で書かれた後者をまず読まれ、本書の内容の大体を把握された後に、前者をゆっくり読み進まれるのも一つの方法かもしれない。
2016年12月19日                     著者記す

(つづく)
《学習します》
 運動の変化については、歴史的な事件にあまり興味を持たない人には、理解しにくい点があるかもしれません。しかし、何度も繰り返し拝読していくと、それらの貫く、総裁先生の、世界平和への強い御決意を知ることができるのではないでしょうか。私は、これらの御文章を書写しながら、読者の皆さまとご一緒に学んで参りたいと思います。

↓今日は更新していません↓
【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p13
(つづき)
 このように仏が生きるとき、「阿ノク菩提を証する」のである。”無上正へん智”即ち妙法をそのまま生きる(証する)ということになるのである。さてその生き方はどうか。この点の極意をのべると,仏から仏へと伝えられたる生き方、「自受用三昧」がそのツボである。
(つづく)

《学習》
 次に、「自受用三昧」の意味が説かれているのですが、別に真理があるのではなく、私たちが常に教えられている、三正行、即ち、神想観、聖典等の読誦、愛行です。ひたすら、これらの神髄に超入し、心酔することであると思いますね。

↓今日は更新していません↓
【ビールス性脈絡膜炎が治った体験】
『病いが消える』84頁
栃木県の池田豊子さんの体験談です。原田氏病と云って失明する病気だそうです。火薬商の方です。これもまたすごい体験ですね。

↓今日は更新していません↓
【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻46頁
 (前略)趙州和尚のところへ修行の僧がやって来て、修行の極意はなんですかと云って訊ねた時、趙州和尚は『お前朝御飯を食べたか』と反問した。『食べました』と答えると、『食べたら茶碗を洗いなさい』と云われた。その時ハッと僧は悟ったと云う。それが修行の極意であります。ありの儘、当前を其の儘受け取って、それを今持っている自分の力で百パーセント生かして行くのです。そうするとその当前の生活の中に命が生きて輝き出し、いのちの本当の値打が顕れて来るのであります。その当前ーーいのちの本然ーー其の儘が実相であります。初心の人は実相と云えばどこか遠いところにあるように思うことがありますが、そうではないのでありまして、そのまま、有の儘、当前の中に実相が輝いているのであります。

《学習します。》
  このように考えてみますと、一所懸命に生きている姿がそのまま実相が出ていることになります。何も難しいことはない、と思いますが、雑念が入るとやはり実相が曇らされることになるのでしょう。唯ひたすら真心を生ききる。これが大切であるようです。

↓今日は更新していません↓
【open the doors of your life】
p13
----Through recognition  the indwelling Divinity will appear.----
No matter how great the treasures kept in the treasure house, if there is no light, the treasures are practically nonexistent.  Friends,  Let us begin by recognizing the indwelling Divinity (Great Inheritance from God) in our children and students.  Every bad habit and genetic inheritance will be wiped away through  the brightness of our power of recognition.

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年7月13日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

平成29年7月13日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」 

****************************************

【9月17日(日)】 光り輝く三重教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::夏燕 シューと飛んで 宙返り  
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年6:月号)からです。
p21
(つづき)
   そしてこの中で、びっくりするような表現があり、「地球温暖化は大量破壊兵器である」と書かれ、そのように言う科学者もいるということです。それほどに地球温暖化は、私たちの今の人類の生活に、大きく影響を及ぼしているものです。その大量破壊兵器の威力を緩めるために、私たちは、二酸化炭素の排出を減らしていうことが、全ての人と全ての生き物と森羅万象の命を守ることになります。それが四無量心を生活の中に実践していくことに繋がります。
(つづく)

《学習》
 感動的なすごい御文章です。詰まるところ、自分の生活が大切です。「知ることの差は小なり。行うことの差は大なり」と言った人がありますが、「学者らの如くならで、権威ある者の如く語れり」と言われたイエスのように、愛を実践する。人その母なる地球のために、いのちを捨つる。これより大なる愛はなし、です。いのちを捨てるとは、ジハードを行うことではなく、地球全生命の救済のために生命を働かせる、すなわち生活に実践することです。しかし、実現するには「急がば回れ」という言葉もありますように、基本はどうしても、三正行、神想観、聖典等・聖経・讃歌の読誦、愛行の実践ですね。しかも弛むことなく、です。

【加賀・能登伝道記】
 『生命の実相』頭注版第一巻73頁ですが、教勢発展の鍵はこれ以外にない、と感じた御文章がありました。熟読したいです。
※生命の実相を自覚すれば病気は治る※
 このようにどの宗教においても「生命の実相」を自覚するという方法にて病気その他の禍をはらうのであります。だから「生命の実相」を自覚する方法ならば必ずしも何宗派の方式に則らねばならぬということはないのであります。そこに世界の主要宗教は一つの共通の真理ーー生命の実相は健全円満だという真理を指さしているのであって、伝道者にこの自覚が失われる程度にしたがって、その宗教に生命があるかないかのわかれるゆえんがあるのであります。「生命の実相」を真に自覚した伝道者が教えを説けば、どの宗教でも生きてきますし、「生命の実相」を自覚しない伝道者が教えを説けば、どんな良い宗教でも生命がなくなるのであります。よく既成宗教はだめだという批評を聞きますが、それは既成宗教がだめなのではない、それを説く人がだめなのであります。
(後略)

 この御文章を拝読して、現在の石川教区で教勢発展を行うには、伝道者に生命の実相の自覚をより深く得ていただくことが必要であると感じた次第であります。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

※今日は更新していません※
【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』
p47
「その線を越えたら撃つぞ」と言われて銃を構えられた時に、止まる場合はどんな時だろうか?一つには,線を越えなければ撃たれない、という安心がある場合だ。「止まれ」と叫ばれて止まったのに結局発砲されたのでは、止まるだけ損である。止まれば,相手は撃たないという安心、保障が必要だ。これが安心供与だ。ここに、””攻撃したらやり返される。ただし、攻撃しなければ相手から攻撃されることはない、という状況が生まれる。””(『平和のための戦争論ーー集団的自衛権は何をもたらすのか?』、193頁)

 つまり、「抑止」というのは決して単純な強攻策ではなく、一方で、「報復するぞ」と脅したり、防御を固めて相手に攻撃を躊躇させながら、それと同時に「先に攻撃されることはない」という安心を相手に与えるという、硬軟両面を兼ね備える必要があるのです。
(つづく)

《学習します》
 硬軟両面を備える必要があるとのことです。小職は現在、『マンガ 孫子・韓非子の思想』を読んでいますが、色々と考えさせられるところがありますね。風林火山にしても、ここから出ているようですが、武田信玄の生き方が、はたして神の法則にかなっていたかは問題があるようです。

↓今日は更新していません↓
【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p7
(つづき)
   本書は,私が2014年に上梓させていただいた『宗教はなぜ都会を離れるのか?ーー世界平和実現のために』の第一章を構成する「運動の変化について」という文章を独立させ、統計的な数字(14頁)で古くなったものを最新のものに改めて主要部分とした。66頁から約20頁分は2014年11月、生長の家総本山で行われた谷口雅春大聖師御生誕日記念式典での私のスピーチである。このスピーチで,私は事実上、前掲書の第一章を解説している。また、前者は論文調で内容も複雑だから、硬い文章になじみにくい読者は、話し言葉で書かれた後者をまず読まれ、本書の内容の大体を把握された後に、前者をゆっくり読み進まれるのも一つの方法かもしれない。
2016年12月19日                     著者記す

(つづく)
《学習します》
 運動の変化については、歴史的な事件にあまり興味を持たない人には、理解しにくい点があるかもしれません。しかし、何度も繰り返し拝読していくと、それらの貫く、総裁先生の、世界平和への強い御決意を知ることができるのではないでしょうか。私は、これらの御文章を書写しながら、読者の皆さまとご一緒に学んで参りたいと思います。

↓今日は更新していません↓
【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p13
(つづき)
 このように仏が生きるとき、「阿ノク菩提を証する」のである。”無上正へん智”即ち妙法をそのまま生きる(証する)ということになるのである。さてその生き方はどうか。この点の極意をのべると,仏から仏へと伝えられたる生き方、「自受用三昧」がそのツボである。
(つづく)

《学習》
 次に、「自受用三昧」の意味が説かれているのですが、別に真理があるのではなく、私たちが常に教えられている、三正行、即ち、神想観、聖典等の読誦、愛行です。ひたすら、これらの神髄に超入し、心酔することであると思いますね。

↓今日は更新していません↓
【ビールス性脈絡膜炎が治った体験】
『病いが消える』84頁
栃木県の池田豊子さんの体験談です。原田氏病と云って失明する病気だそうです。火薬商の方です。これもまたすごい体験ですね。

↓今日は更新していません↓
【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻46頁
 (前略)趙州和尚のところへ修行の僧がやって来て、修行の極意はなんですかと云って訊ねた時、趙州和尚は『お前朝御飯を食べたか』と反問した。『食べました』と答えると、『食べたら茶碗を洗いなさい』と云われた。その時ハッと僧は悟ったと云う。それが修行の極意であります。ありの儘、当前を其の儘受け取って、それを今持っている自分の力で百パーセント生かして行くのです。そうするとその当前の生活の中に命が生きて輝き出し、いのちの本当の値打が顕れて来るのであります。その当前ーーいのちの本然ーー其の儘が実相であります。初心の人は実相と云えばどこか遠いところにあるように思うことがありますが、そうではないのでありまして、そのまま、有の儘、当前の中に実相が輝いているのであります。

《学習します。》
  このように考えてみますと、一所懸命に生きている姿がそのまま実相が出ていることになります。何も難しいことはない、と思いますが、雑念が入るとやはり実相が曇らされることになるのでしょう。唯ひたすら真心を生ききる。これが大切であるようです。

↓今日は更新していません↓
【open the doors of your life】
p13
----Through recognition  the indwelling Divinity will appear.----
No matter how great the treasures kept in the treasure house, if there is no light, the treasures are practically nonexistent.  Friends,  Let us begin by recognizing the indwelling Divinity (Great Inheritance from God) in our children and students.  Every bad habit and genetic inheritance will be wiped away through  the brightness of our power of recognition.

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年7月12日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」 NO,3,634

平成29年7月12日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」  NO,3,634

****************************************

【9月17日(日)】 光り輝く三重教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::日傘さし くるくる回す 子らの声  
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年6:月号)からです。
p21
(つづき)
  この本の中には、私たちが提唱していることと同じようにーー私たちの物質的な繁栄、物質的な欲望が、地球温暖化をきたしている。私たちは、この地球生態系の中で、居候であり、人間はこの地球の主人公のような振る舞いをしているけれども、地球の四十六億年の歴史の中で、何億年、何十億年と積み重ねられてきた資源を、今の人類は、大変な速度でそれを使い尽くそうとしている。私たちはここで、自分たちが例え少し不便であっても、その流れを止めなくてはいけないーーということが書かれてありまして、私はおおいに勇気を得ました。
(つづく)

《学習》
  私もこの本が紹介されましたので、購入して読んでみました。どんな人なのだろうか、と思うような、ぜひ話を聞いてみたいな、と思えるような内容です。この本は、「新」ですので、最初の本があります。

【加賀・能登伝道記】
 9/10、兵庫教区さんの「いかじゃがいかが」を作りました。『おすすめします 食卓にノーミート料理を』6頁です。石川県教化部の信徒の皆さまで、食べていただきました。作るのに、約40~50分間くらいかかりましたかね。少しでも、石川教区内にノーミート料理を作る人が増えることを願っています。「自分はノーミート料理でいいんだが、家族が肉を食べたいというものだから、家族との調和と考えて肉を使っています」という方がおられるかも知れませんね。ノーミート料理は健康と長生きの秘訣だということを知っていただきたいですね。科学的証明データがあれば教えて下さい。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

※今日は更新していません※
【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』
p47
「その線を越えたら撃つぞ」と言われて銃を構えられた時に、止まる場合はどんな時だろうか?一つには,線を越えなければ撃たれない、という安心がある場合だ。「止まれ」と叫ばれて止まったのに結局発砲されたのでは、止まるだけ損である。止まれば,相手は撃たないという安心、保障が必要だ。これが安心供与だ。ここに、””攻撃したらやり返される。ただし、攻撃しなければ相手から攻撃されることはない、という状況が生まれる。””(『平和のための戦争論ーー集団的自衛権は何をもたらすのか?』、193頁)

 つまり、「抑止」というのは決して単純な強攻策ではなく、一方で、「報復するぞ」と脅したり、防御を固めて相手に攻撃を躊躇させながら、それと同時に「先に攻撃されることはない」という安心を相手に与えるという、硬軟両面を兼ね備える必要があるのです。
(つづく)

《学習します》
 硬軟両面を備える必要があるとのことです。小職は現在、『マンガ 孫子・韓非子の思想』を読んでいますが、色々と考えさせられるところがありますね。風林火山にしても、ここから出ているようですが、武田信玄の生き方が、はたして神の法則にかなっていたかは問題があるようです。

↓今日は更新していません↓
【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p7
(つづき)
   本書は,私が2014年に上梓させていただいた『宗教はなぜ都会を離れるのか?ーー世界平和実現のために』の第一章を構成する「運動の変化について」という文章を独立させ、統計的な数字(14頁)で古くなったものを最新のものに改めて主要部分とした。66頁から約20頁分は2014年11月、生長の家総本山で行われた谷口雅春大聖師御生誕日記念式典での私のスピーチである。このスピーチで,私は事実上、前掲書の第一章を解説している。また、前者は論文調で内容も複雑だから、硬い文章になじみにくい読者は、話し言葉で書かれた後者をまず読まれ、本書の内容の大体を把握された後に、前者をゆっくり読み進まれるのも一つの方法かもしれない。
2016年12月19日                     著者記す

(つづく)
《学習します》
 運動の変化については、歴史的な事件にあまり興味を持たない人には、理解しにくい点があるかもしれません。しかし、何度も繰り返し拝読していくと、それらの貫く、総裁先生の、世界平和への強い御決意を知ることができるのではないでしょうか。私は、これらの御文章を書写しながら、読者の皆さまとご一緒に学んで参りたいと思います。

↓今日は更新していません↓
【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p13
(つづき)
 このように仏が生きるとき、「阿ノク菩提を証する」のである。”無上正へん智”即ち妙法をそのまま生きる(証する)ということになるのである。さてその生き方はどうか。この点の極意をのべると,仏から仏へと伝えられたる生き方、「自受用三昧」がそのツボである。
(つづく)

《学習》
 次に、「自受用三昧」の意味が説かれているのですが、別に真理があるのではなく、私たちが常に教えられている、三正行、即ち、神想観、聖典等の読誦、愛行です。ひたすら、これらの神髄に超入し、心酔することであると思いますね。

↓今日は更新していません↓
【ビールス性脈絡膜炎が治った体験】
『病いが消える』84頁
栃木県の池田豊子さんの体験談です。原田氏病と云って失明する病気だそうです。火薬商の方です。これもまたすごい体験ですね。

↓今日は更新していません↓
【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻46頁
 (前略)趙州和尚のところへ修行の僧がやって来て、修行の極意はなんですかと云って訊ねた時、趙州和尚は『お前朝御飯を食べたか』と反問した。『食べました』と答えると、『食べたら茶碗を洗いなさい』と云われた。その時ハッと僧は悟ったと云う。それが修行の極意であります。ありの儘、当前を其の儘受け取って、それを今持っている自分の力で百パーセント生かして行くのです。そうするとその当前の生活の中に命が生きて輝き出し、いのちの本当の値打が顕れて来るのであります。その当前ーーいのちの本然ーー其の儘が実相であります。初心の人は実相と云えばどこか遠いところにあるように思うことがありますが、そうではないのでありまして、そのまま、有の儘、当前の中に実相が輝いているのであります。

《学習します。》
  このように考えてみますと、一所懸命に生きている姿がそのまま実相が出ていることになります。何も難しいことはない、と思いますが、雑念が入るとやはり実相が曇らされることになるのでしょう。唯ひたすら真心を生ききる。これが大切であるようです。

↓今日は更新していません↓
【open the doors of your life】
p13
----Through recognition  the indwelling Divinity will appear.----
No matter how great the treasures kept in the treasure house, if there is no light, the treasures are practically nonexistent.  Friends,  Let us begin by recognizing the indwelling Divinity (Great Inheritance from God) in our children and students.  Every bad habit and genetic inheritance will be wiped away through  the brightness of our power of recognition.

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年7月11日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」 NO,3,632

平成29年7月11日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」  NO,3,632

****************************************

【9月10日(日)】 光り輝く函館教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::ひらひらと 蝶舞い消えし 木下闇(コシタヤミ)   
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年6:月号)からです。
p20
(つづき)
 これは私が最近求めた本ですけれども、これはポピュラーサイエンスのシリーズでして『〈新〉地球温暖化とその影響』〈内嶋善兵衛著、図9〉という本です。このような問題はなかなか難しくて、とっつきにくいと思われますけれども、この本は、地球の成り立ちから、地球と太陽の関係、その他の惑星との関係、そして地球環境問題と人間との関係が、大変分かりやすく書かれてあります。人から話を聞いて「ああ、そうだ」というのと、自分で実際に勉強して「ああ、納得した」と思い、それを実際の行動に移そうというのとは違いますので、ぜひ皆さま方も機会がありましたら、ご自分でも実際に、地球環境問題とは、今どのようになっているのかと勉強していただけたらと思います。
(つづく)

《学習》
  この本は、「新」ですので、従来版があります。読むことをお勧め下さっている本は、できる限り読むように努力しています。周辺部分を知ることは、幅広く理解することに繋がります。読者の皆さまもご一緒に勉強しましょう。私の場合は、これらの本は、新本ではなく、ほとんど古書で求めることにしています。

【加賀・能登伝道記】
 9/9。自宅のステーショナリー・バイクで1時間、かなり汗をかきました。五時過ぎに仕事が終わり、医王山に向かっていたのですが、意を翻し、自宅に帰りました。それで、距離計では、25㎞、負荷6,残念ながらケイデンス75回転でした。昨年のこの頃は、負荷10で、1時間でしたので、身体の調整をする必要がありますね。床に汗が流れ落ちないように、身体を拭きつつ、そしてコップで水分補給しながら、ペダルをこぐ。単純作業ですが、継続は力なり、です。このブログも3,631回目になりました。6月の講習会の推進の関係で約2ヶ月間、回数が遅れたままです。いずれ、挽回します。読者の皆さまに心から感謝致しております。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

※今日は更新していません※
【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』
p47
「その線を越えたら撃つぞ」と言われて銃を構えられた時に、止まる場合はどんな時だろうか?一つには,線を越えなければ撃たれない、という安心がある場合だ。「止まれ」と叫ばれて止まったのに結局発砲されたのでは、止まるだけ損である。止まれば,相手は撃たないという安心、保障が必要だ。これが安心供与だ。ここに、””攻撃したらやり返される。ただし、攻撃しなければ相手から攻撃されることはない、という状況が生まれる。””(『平和のための戦争論ーー集団的自衛権は何をもたらすのか?』、193頁)

 つまり、「抑止」というのは決して単純な強攻策ではなく、一方で、「報復するぞ」と脅したり、防御を固めて相手に攻撃を躊躇させながら、それと同時に「先に攻撃されることはない」という安心を相手に与えるという、硬軟両面を兼ね備える必要があるのです。
(つづく)

《学習します》
 硬軟両面を備える必要があるとのことです。小職は現在、『マンガ 孫子・韓非子の思想』を読んでいますが、色々と考えさせられるところがありますね。風林火山にしても、ここから出ているようですが、武田信玄の生き方が、はたして神の法則にかなっていたかは問題があるようです。

↓今日は更新していません↓
【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p7
(つづき)
   本書は,私が2014年に上梓させていただいた『宗教はなぜ都会を離れるのか?ーー世界平和実現のために』の第一章を構成する「運動の変化について」という文章を独立させ、統計的な数字(14頁)で古くなったものを最新のものに改めて主要部分とした。66頁から約20頁分は2014年11月、生長の家総本山で行われた谷口雅春大聖師御生誕日記念式典での私のスピーチである。このスピーチで,私は事実上、前掲書の第一章を解説している。また、前者は論文調で内容も複雑だから、硬い文章になじみにくい読者は、話し言葉で書かれた後者をまず読まれ、本書の内容の大体を把握された後に、前者をゆっくり読み進まれるのも一つの方法かもしれない。
2016年12月19日                     著者記す

(つづく)
《学習します》
 運動の変化については、歴史的な事件にあまり興味を持たない人には、理解しにくい点があるかもしれません。しかし、何度も繰り返し拝読していくと、それらの貫く、総裁先生の、世界平和への強い御決意を知ることができるのではないでしょうか。私は、これらの御文章を書写しながら、読者の皆さまとご一緒に学んで参りたいと思います。

↓今日は更新していません↓
【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p13
(つづき)
 このように仏が生きるとき、「阿ノク菩提を証する」のである。”無上正へん智”即ち妙法をそのまま生きる(証する)ということになるのである。さてその生き方はどうか。この点の極意をのべると,仏から仏へと伝えられたる生き方、「自受用三昧」がそのツボである。
(つづく)

《学習》
 次に、「自受用三昧」の意味が説かれているのですが、別に真理があるのではなく、私たちが常に教えられている、三正行、即ち、神想観、聖典等の読誦、愛行です。ひたすら、これらの神髄に超入し、心酔することであると思いますね。

↓今日は更新していません↓
【ビールス性脈絡膜炎が治った体験】
『病いが消える』84頁
栃木県の池田豊子さんの体験談です。原田氏病と云って失明する病気だそうです。火薬商の方です。これもまたすごい体験ですね。

↓今日は更新していません↓
【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻46頁
 (前略)趙州和尚のところへ修行の僧がやって来て、修行の極意はなんですかと云って訊ねた時、趙州和尚は『お前朝御飯を食べたか』と反問した。『食べました』と答えると、『食べたら茶碗を洗いなさい』と云われた。その時ハッと僧は悟ったと云う。それが修行の極意であります。ありの儘、当前を其の儘受け取って、それを今持っている自分の力で百パーセント生かして行くのです。そうするとその当前の生活の中に命が生きて輝き出し、いのちの本当の値打が顕れて来るのであります。その当前ーーいのちの本然ーー其の儘が実相であります。初心の人は実相と云えばどこか遠いところにあるように思うことがありますが、そうではないのでありまして、そのまま、有の儘、当前の中に実相が輝いているのであります。

《学習します。》
  このように考えてみますと、一所懸命に生きている姿がそのまま実相が出ていることになります。何も難しいことはない、と思いますが、雑念が入るとやはり実相が曇らされることになるのでしょう。唯ひたすら真心を生ききる。これが大切であるようです。

↓今日は更新していません↓
【open the doors of your life】
p13
----Through recognition  the indwelling Divinity will appear.----
No matter how great the treasures kept in the treasure house, if there is no light, the treasures are practically nonexistent.  Friends,  Let us begin by recognizing the indwelling Divinity (Great Inheritance from God) in our children and students.  Every bad habit and genetic inheritance will be wiped away through  the brightness of our power of recognition.

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年7月10日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

平成29年7月10日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」 NO,3631

****************************************

【9月10日(日)】 光り輝く函館教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::日傘さし くるくる回す 帰路楽し  
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年6:月号)からです。
p20
(つづき)
 「私たちは、日常の活動を通して、天国の把握というのは、ただ意識の一状態ではなくて、自分の生活、実際の生活、実践を通して、それを把握しなくてはならないのだ」ということが、今ここに書かれてありました。
(つづく)

《学習》
  やはり、どうして、信仰は実践であるということです。実践哲学です。学者の学問ではなく、生き方であり、生活の指針であり、実践です。このことをお教えいただいております。自分の生き方で、御教えを証明することであります。

【加賀・能登伝道記】
  二回目ですが、ノーミート料理にチャレンジしました。「車麩の角煮風」です。「おすすめします 食卓にノーミート料理を」という国際本部の白鳩会から出されているレシピ本に掲載されていました。長崎南部教区さんのレシピからです。朝のちょっとした時間を使って、チャレンジです。石川教区にノーミート料理を作る人がますます増えますように!!と思います。完成品は、教化部の皆さまで召し上がっていただきました。理論の実践、これらの生活上の実践を、総裁先生はお教えくださっています。やってみると楽しいものです。
 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

※今日は更新していません※
【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』
p47
「その線を越えたら撃つぞ」と言われて銃を構えられた時に、止まる場合はどんな時だろうか?一つには,線を越えなければ撃たれない、という安心がある場合だ。「止まれ」と叫ばれて止まったのに結局発砲されたのでは、止まるだけ損である。止まれば,相手は撃たないという安心、保障が必要だ。これが安心供与だ。ここに、””攻撃したらやり返される。ただし、攻撃しなければ相手から攻撃されることはない、という状況が生まれる。””(『平和のための戦争論ーー集団的自衛権は何をもたらすのか?』、193頁)

 つまり、「抑止」というのは決して単純な強攻策ではなく、一方で、「報復するぞ」と脅したり、防御を固めて相手に攻撃を躊躇させながら、それと同時に「先に攻撃されることはない」という安心を相手に与えるという、硬軟両面を兼ね備える必要があるのです。
(つづく)

《学習します》
 硬軟両面を備える必要があるとのことです。小職は現在、『マンガ 孫子・韓非子の思想』を読んでいますが、色々と考えさせられるところがありますね。風林火山にしても、ここから出ているようですが、武田信玄の生き方が、はたして神の法則にかなっていたかは問題があるようです。

↓今日は更新していません↓
【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p7
(つづき)
   本書は,私が2014年に上梓させていただいた『宗教はなぜ都会を離れるのか?ーー世界平和実現のために』の第一章を構成する「運動の変化について」という文章を独立させ、統計的な数字(14頁)で古くなったものを最新のものに改めて主要部分とした。66頁から約20頁分は2014年11月、生長の家総本山で行われた谷口雅春大聖師御生誕日記念式典での私のスピーチである。このスピーチで,私は事実上、前掲書の第一章を解説している。また、前者は論文調で内容も複雑だから、硬い文章になじみにくい読者は、話し言葉で書かれた後者をまず読まれ、本書の内容の大体を把握された後に、前者をゆっくり読み進まれるのも一つの方法かもしれない。
2016年12月19日                     著者記す

(つづく)
《学習します》
 運動の変化については、歴史的な事件にあまり興味を持たない人には、理解しにくい点があるかもしれません。しかし、何度も繰り返し拝読していくと、それらの貫く、総裁先生の、世界平和への強い御決意を知ることができるのではないでしょうか。私は、これらの御文章を書写しながら、読者の皆さまとご一緒に学んで参りたいと思います。

↓今日は更新していません↓
【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p13
(つづき)
 このように仏が生きるとき、「阿ノク菩提を証する」のである。”無上正へん智”即ち妙法をそのまま生きる(証する)ということになるのである。さてその生き方はどうか。この点の極意をのべると,仏から仏へと伝えられたる生き方、「自受用三昧」がそのツボである。
(つづく)

《学習》
 次に、「自受用三昧」の意味が説かれているのですが、別に真理があるのではなく、私たちが常に教えられている、三正行、即ち、神想観、聖典等の読誦、愛行です。ひたすら、これらの神髄に超入し、心酔することであると思いますね。

↓今日は更新していません↓
【ビールス性脈絡膜炎が治った体験】
『病いが消える』84頁
栃木県の池田豊子さんの体験談です。原田氏病と云って失明する病気だそうです。火薬商の方です。これもまたすごい体験ですね。

↓今日は更新していません↓
【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻46頁
 (前略)趙州和尚のところへ修行の僧がやって来て、修行の極意はなんですかと云って訊ねた時、趙州和尚は『お前朝御飯を食べたか』と反問した。『食べました』と答えると、『食べたら茶碗を洗いなさい』と云われた。その時ハッと僧は悟ったと云う。それが修行の極意であります。ありの儘、当前を其の儘受け取って、それを今持っている自分の力で百パーセント生かして行くのです。そうするとその当前の生活の中に命が生きて輝き出し、いのちの本当の値打が顕れて来るのであります。その当前ーーいのちの本然ーー其の儘が実相であります。初心の人は実相と云えばどこか遠いところにあるように思うことがありますが、そうではないのでありまして、そのまま、有の儘、当前の中に実相が輝いているのであります。

《学習します。》
  このように考えてみますと、一所懸命に生きている姿がそのまま実相が出ていることになります。何も難しいことはない、と思いますが、雑念が入るとやはり実相が曇らされることになるのでしょう。唯ひたすら真心を生ききる。これが大切であるようです。

↓今日は更新していません↓
【open the doors of your life】
p13
----Through recognition  the indwelling Divinity will appear.----
No matter how great the treasures kept in the treasure house, if there is no light, the treasures are practically nonexistent.  Friends,  Let us begin by recognizing the indwelling Divinity (Great Inheritance from God) in our children and students.  Every bad habit and genetic inheritance will be wiped away through  the brightness of our power of recognition.

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年7月9日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

平成29年7月9日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

****************************************

【9月10日(日)】 光り輝く函館教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::ピーヒョロと 鎮守の社は 祭笛  
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年6:月号)からです。
p20
(つづき)
   さらに、81頁の後ろから6行目から読ませていただきます。

 某は言う、神の国とは斯くの如き「行」を通して入らなければならないといようなものではない、それは此処に見よ、彼処に見よと言うのではなく、意識の一状態であると言う。このことも真実ではある。併しこの意識の一状態というのは、頭脳だけの皮相な認識の問題ではなく、体験の結果として直接生命に把握される所の状態であるのだから、どうしても身・意・口の三業を通してそれを直接把握しなければならないのである。
(同書、81頁
(つづく)

《学習》
  信仰には行動がどうしても必要であるということです。体験は大切です。体験していませんと、そうだろう、という推測の域を出ません。だからこそ、信仰者には倫理的生活者として生活することが求められているのです。

【加賀・能登伝道記】
 『万物調和六章経』には、「出かける時に天候が好くなる人は、天候に感謝している人である」とかかれています。宇治の盂蘭盆供養大祭の時、二日目ですが、午前中はすごい雨で行事が中止になりました。しかし、午後の、自然災害物故者追悼慰霊祭では、晴れていて外で行事が行われました。総裁先生ご夫妻様がおいでになっていました。素晴らしいことです。
「神・自然・人間の大調和」を讃える生長の家の運動は本当に素晴らしいと思います。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

※今日は更新していません※
【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』
p47
「その線を越えたら撃つぞ」と言われて銃を構えられた時に、止まる場合はどんな時だろうか?一つには,線を越えなければ撃たれない、という安心がある場合だ。「止まれ」と叫ばれて止まったのに結局発砲されたのでは、止まるだけ損である。止まれば,相手は撃たないという安心、保障が必要だ。これが安心供与だ。ここに、””攻撃したらやり返される。ただし、攻撃しなければ相手から攻撃されることはない、という状況が生まれる。””(『平和のための戦争論ーー集団的自衛権は何をもたらすのか?』、193頁)

 つまり、「抑止」というのは決して単純な強攻策ではなく、一方で、「報復するぞ」と脅したり、防御を固めて相手に攻撃を躊躇させながら、それと同時に「先に攻撃されることはない」という安心を相手に与えるという、硬軟両面を兼ね備える必要があるのです。
(つづく)

《学習します》
 硬軟両面を備える必要があるとのことです。小職は現在、『マンガ 孫子・韓非子の思想』を読んでいますが、色々と考えさせられるところがありますね。風林火山にしても、ここから出ているようですが、武田信玄の生き方が、はたして神の法則にかなっていたかは問題があるようです。

↓今日は更新していません↓
【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p7
(つづき)
   本書は,私が2014年に上梓させていただいた『宗教はなぜ都会を離れるのか?ーー世界平和実現のために』の第一章を構成する「運動の変化について」という文章を独立させ、統計的な数字(14頁)で古くなったものを最新のものに改めて主要部分とした。66頁から約20頁分は2014年11月、生長の家総本山で行われた谷口雅春大聖師御生誕日記念式典での私のスピーチである。このスピーチで,私は事実上、前掲書の第一章を解説している。また、前者は論文調で内容も複雑だから、硬い文章になじみにくい読者は、話し言葉で書かれた後者をまず読まれ、本書の内容の大体を把握された後に、前者をゆっくり読み進まれるのも一つの方法かもしれない。
2016年12月19日                     著者記す

(つづく)
《学習します》
 運動の変化については、歴史的な事件にあまり興味を持たない人には、理解しにくい点があるかもしれません。しかし、何度も繰り返し拝読していくと、それらの貫く、総裁先生の、世界平和への強い御決意を知ることができるのではないでしょうか。私は、これらの御文章を書写しながら、読者の皆さまとご一緒に学んで参りたいと思います。

↓今日は更新していません↓
【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p13
(つづき)
 このように仏が生きるとき、「阿ノク菩提を証する」のである。”無上正へん智”即ち妙法をそのまま生きる(証する)ということになるのである。さてその生き方はどうか。この点の極意をのべると,仏から仏へと伝えられたる生き方、「自受用三昧」がそのツボである。
(つづく)

《学習》
 次に、「自受用三昧」の意味が説かれているのですが、別に真理があるのではなく、私たちが常に教えられている、三正行、即ち、神想観、聖典等の読誦、愛行です。ひたすら、これらの神髄に超入し、心酔することであると思いますね。

↓今日は更新していません↓
【ビールス性脈絡膜炎が治った体験】
『病いが消える』84頁
栃木県の池田豊子さんの体験談です。原田氏病と云って失明する病気だそうです。火薬商の方です。これもまたすごい体験ですね。

↓今日は更新していません↓
【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻46頁
 (前略)趙州和尚のところへ修行の僧がやって来て、修行の極意はなんですかと云って訊ねた時、趙州和尚は『お前朝御飯を食べたか』と反問した。『食べました』と答えると、『食べたら茶碗を洗いなさい』と云われた。その時ハッと僧は悟ったと云う。それが修行の極意であります。ありの儘、当前を其の儘受け取って、それを今持っている自分の力で百パーセント生かして行くのです。そうするとその当前の生活の中に命が生きて輝き出し、いのちの本当の値打が顕れて来るのであります。その当前ーーいのちの本然ーー其の儘が実相であります。初心の人は実相と云えばどこか遠いところにあるように思うことがありますが、そうではないのでありまして、そのまま、有の儘、当前の中に実相が輝いているのであります。

《学習します。》
  このように考えてみますと、一所懸命に生きている姿がそのまま実相が出ていることになります。何も難しいことはない、と思いますが、雑念が入るとやはり実相が曇らされることになるのでしょう。唯ひたすら真心を生ききる。これが大切であるようです。

↓今日は更新していません↓
【open the doors of your life】
p13
----Through recognition  the indwelling Divinity will appear.----
No matter how great the treasures kept in the treasure house, if there is no light, the treasures are practically nonexistent.  Friends,  Let us begin by recognizing the indwelling Divinity (Great Inheritance from God) in our children and students.  Every bad habit and genetic inheritance will be wiped away through  the brightness of our power of recognition.

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年7月8日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

平成29年7月8日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

****************************************

【9月10日(日)】 光り輝く函館教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::真夏日や ジワーと汗が 吹きこぼる 
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年6:月号)からです。
p19
(つづき)
 吾々は心の準備をしなければならないのである。心の準備もせず、行いも清めず、「ただ好いことが来る」と信じておったというだけで、好い事が出て来ないと苦情を言う人がある。それは、「好い放送がある」とただ信じていただけで、波長を合わさなかった人と同じことである。それでは好い放送も何も聴こえないのは勿論である。
(『新版 叡智の断片』、80頁)
(つづく)

《学習》
 神様の世界に波長を合わせるという行動が必要であるとのことです。それが、『日時計日記』記載であり、神想観、聖典・聖経・讃歌等の読誦、そして愛行です。行動に出て初めて、結果が出ます。原因結果の法則です。

【加賀・能登伝道記】
  9月7日は、午後は、金沢市のスポーツセンターへ行きました。7の付く日は無料と云う事で、2時間ほど、こちらにきて初めてトレーニングしました。気持ちよい汗をかいて帰宅です。マシーンも新しいし、来ている人はほとんど若いスポーツ選手のような人ばかりでしたね。マシーンを使って、腕を動かしていると、そばの男性が、「お父さん、そうやるのではなく、こうするのですよ」とご親切に教えてくれました。新参者だと思ったのでしょうか、わざわざ、インストラクターの女性が近づいてきて、色々と教えてくれました。そんなこんなで、今日は一日、本を読んだり、スポーツセンターへ行ったりしていました。良い一日でした。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

※今日は更新していません※
【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』
p47
「その線を越えたら撃つぞ」と言われて銃を構えられた時に、止まる場合はどんな時だろうか?一つには,線を越えなければ撃たれない、という安心がある場合だ。「止まれ」と叫ばれて止まったのに結局発砲されたのでは、止まるだけ損である。止まれば,相手は撃たないという安心、保障が必要だ。これが安心供与だ。ここに、””攻撃したらやり返される。ただし、攻撃しなければ相手から攻撃されることはない、という状況が生まれる。””(『平和のための戦争論ーー集団的自衛権は何をもたらすのか?』、193頁)

 つまり、「抑止」というのは決して単純な強攻策ではなく、一方で、「報復するぞ」と脅したり、防御を固めて相手に攻撃を躊躇させながら、それと同時に「先に攻撃されることはない」という安心を相手に与えるという、硬軟両面を兼ね備える必要があるのです。
(つづく)

《学習します》
 硬軟両面を備える必要があるとのことです。小職は現在、『マンガ 孫子・韓非子の思想』を読んでいますが、色々と考えさせられるところがありますね。風林火山にしても、ここから出ているようですが、武田信玄の生き方が、はたして神の法則にかなっていたかは問題があるようです。

↓今日は更新していません↓
【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p7
(つづき)
   本書は,私が2014年に上梓させていただいた『宗教はなぜ都会を離れるのか?ーー世界平和実現のために』の第一章を構成する「運動の変化について」という文章を独立させ、統計的な数字(14頁)で古くなったものを最新のものに改めて主要部分とした。66頁から約20頁分は2014年11月、生長の家総本山で行われた谷口雅春大聖師御生誕日記念式典での私のスピーチである。このスピーチで,私は事実上、前掲書の第一章を解説している。また、前者は論文調で内容も複雑だから、硬い文章になじみにくい読者は、話し言葉で書かれた後者をまず読まれ、本書の内容の大体を把握された後に、前者をゆっくり読み進まれるのも一つの方法かもしれない。
2016年12月19日                     著者記す

(つづく)
《学習します》
 運動の変化については、歴史的な事件にあまり興味を持たない人には、理解しにくい点があるかもしれません。しかし、何度も繰り返し拝読していくと、それらの貫く、総裁先生の、世界平和への強い御決意を知ることができるのではないでしょうか。私は、これらの御文章を書写しながら、読者の皆さまとご一緒に学んで参りたいと思います。

↓今日は更新していません↓
【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p13
(つづき)
 このように仏が生きるとき、「阿ノク菩提を証する」のである。”無上正へん智”即ち妙法をそのまま生きる(証する)ということになるのである。さてその生き方はどうか。この点の極意をのべると,仏から仏へと伝えられたる生き方、「自受用三昧」がそのツボである。
(つづく)

《学習》
 次に、「自受用三昧」の意味が説かれているのですが、別に真理があるのではなく、私たちが常に教えられている、三正行、即ち、神想観、聖典等の読誦、愛行です。ひたすら、これらの神髄に超入し、心酔することであると思いますね。

↓今日は更新していません↓
【ビールス性脈絡膜炎が治った体験】
『病いが消える』84頁
栃木県の池田豊子さんの体験談です。原田氏病と云って失明する病気だそうです。火薬商の方です。これもまたすごい体験ですね。

↓今日は更新していません↓
【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻46頁
 (前略)趙州和尚のところへ修行の僧がやって来て、修行の極意はなんですかと云って訊ねた時、趙州和尚は『お前朝御飯を食べたか』と反問した。『食べました』と答えると、『食べたら茶碗を洗いなさい』と云われた。その時ハッと僧は悟ったと云う。それが修行の極意であります。ありの儘、当前を其の儘受け取って、それを今持っている自分の力で百パーセント生かして行くのです。そうするとその当前の生活の中に命が生きて輝き出し、いのちの本当の値打が顕れて来るのであります。その当前ーーいのちの本然ーー其の儘が実相であります。初心の人は実相と云えばどこか遠いところにあるように思うことがありますが、そうではないのでありまして、そのまま、有の儘、当前の中に実相が輝いているのであります。

《学習します。》
  このように考えてみますと、一所懸命に生きている姿がそのまま実相が出ていることになります。何も難しいことはない、と思いますが、雑念が入るとやはり実相が曇らされることになるのでしょう。唯ひたすら真心を生ききる。これが大切であるようです。

↓今日は更新していません↓
【open the doors of your life】
p13
----Through recognition  the indwelling Divinity will appear.----
No matter how great the treasures kept in the treasure house, if there is no light, the treasures are practically nonexistent.  Friends,  Let us begin by recognizing the indwelling Divinity (Great Inheritance from God) in our children and students.  Every bad habit and genetic inheritance will be wiped away through  the brightness of our power of recognition.

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年7月7日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

平成29年7月7日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

****************************************

【9月10日(日)】 光り輝く函館教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::夕暮れて 見上げる空に 夏銀河  
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年6:月号)からです。
p19
(つづき)
  ある人は言うーー天国は既に完成して居るのであって今誰でも入ることができるのである。彼等は又曰く天国は単に心の状態である。だから今若し人がこういう心境になるならば、或は若し神の子の権利を要求するならば、今直ここに天国に入ることが出来るのであると。
 これは実相直視の言である。まことにも神の国は既に完成して居るということは全く真実である。併し乍らその波長を現実に受楽する為には

受けるということですね、受けるためには。
(つづく)

《学習》
 言を「ことば」とふりがながされていますね。「実相直視」ということは、私が高校生の時に、誌友会で、故氏原正信元地方講師の話をお聞きしたことがありますが、「実相直視」という言葉を講話の中でたびたびお聞きした記憶があります。高知は他教区に劣らず、現在も素晴らしい信徒さんが多数おられますが、戦前から本部講師が住んでおられたところのようです。

【加賀・能登伝道記】
 『マンガ 孫子・韓非子の思想』(講談社文庫)を読み終わりました。マンガなので、硬くはないです。259頁に「待ちぼうけ」という有名な話が出ていました。宋国のある男が畑を耕していました。ウサギが木の根っこにぶつかって動かなくなりました。そのウサギを手に入れました。その日から、男は、畑をほったらかしにして、一日中切り株のそばでウサギを待ち受けました。けれどもウサギは二度と現れなかったのです。先王の道をありがたがって、現代の政治に当てはめようとする。これはウサギを待ちつづけるようなもので、たまたま一度だけうまくいったに過ぎない、とかかれています。常に創意工夫を懲らして、神意を受けて、実生活に、そして光明化運動に展開する.これほど、素晴らしい使命遂行はないと思いますね。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

※今日は更新していません※
【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』
p47
「その線を越えたら撃つぞ」と言われて銃を構えられた時に、止まる場合はどんな時だろうか?一つには,線を越えなければ撃たれない、という安心がある場合だ。「止まれ」と叫ばれて止まったのに結局発砲されたのでは、止まるだけ損である。止まれば,相手は撃たないという安心、保障が必要だ。これが安心供与だ。ここに、””攻撃したらやり返される。ただし、攻撃しなければ相手から攻撃されることはない、という状況が生まれる。””(『平和のための戦争論ーー集団的自衛権は何をもたらすのか?』、193頁)

 つまり、「抑止」というのは決して単純な強攻策ではなく、一方で、「報復するぞ」と脅したり、防御を固めて相手に攻撃を躊躇させながら、それと同時に「先に攻撃されることはない」という安心を相手に与えるという、硬軟両面を兼ね備える必要があるのです。
(つづく)

《学習します》
 硬軟両面を備える必要があるとのことです。小職は現在、『マンガ 孫子・韓非子の思想』を読んでいますが、色々と考えさせられるところがありますね。風林火山にしても、ここから出ているようですが、武田信玄の生き方が、はたして神の法則にかなっていたかは問題があるようです。

↓今日は更新していません↓
【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p7
(つづき)
   本書は,私が2014年に上梓させていただいた『宗教はなぜ都会を離れるのか?ーー世界平和実現のために』の第一章を構成する「運動の変化について」という文章を独立させ、統計的な数字(14頁)で古くなったものを最新のものに改めて主要部分とした。66頁から約20頁分は2014年11月、生長の家総本山で行われた谷口雅春大聖師御生誕日記念式典での私のスピーチである。このスピーチで,私は事実上、前掲書の第一章を解説している。また、前者は論文調で内容も複雑だから、硬い文章になじみにくい読者は、話し言葉で書かれた後者をまず読まれ、本書の内容の大体を把握された後に、前者をゆっくり読み進まれるのも一つの方法かもしれない。
2016年12月19日                     著者記す

(つづく)
《学習します》
 運動の変化については、歴史的な事件にあまり興味を持たない人には、理解しにくい点があるかもしれません。しかし、何度も繰り返し拝読していくと、それらの貫く、総裁先生の、世界平和への強い御決意を知ることができるのではないでしょうか。私は、これらの御文章を書写しながら、読者の皆さまとご一緒に学んで参りたいと思います。

↓今日は更新していません↓
【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p13
(つづき)
 このように仏が生きるとき、「阿ノク菩提を証する」のである。”無上正へん智”即ち妙法をそのまま生きる(証する)ということになるのである。さてその生き方はどうか。この点の極意をのべると,仏から仏へと伝えられたる生き方、「自受用三昧」がそのツボである。
(つづく)

《学習》
 次に、「自受用三昧」の意味が説かれているのですが、別に真理があるのではなく、私たちが常に教えられている、三正行、即ち、神想観、聖典等の読誦、愛行です。ひたすら、これらの神髄に超入し、心酔することであると思いますね。

↓今日は更新していません↓
【ビールス性脈絡膜炎が治った体験】
『病いが消える』84頁
栃木県の池田豊子さんの体験談です。原田氏病と云って失明する病気だそうです。火薬商の方です。これもまたすごい体験ですね。

↓今日は更新していません↓
【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻46頁
 (前略)趙州和尚のところへ修行の僧がやって来て、修行の極意はなんですかと云って訊ねた時、趙州和尚は『お前朝御飯を食べたか』と反問した。『食べました』と答えると、『食べたら茶碗を洗いなさい』と云われた。その時ハッと僧は悟ったと云う。それが修行の極意であります。ありの儘、当前を其の儘受け取って、それを今持っている自分の力で百パーセント生かして行くのです。そうするとその当前の生活の中に命が生きて輝き出し、いのちの本当の値打が顕れて来るのであります。その当前ーーいのちの本然ーー其の儘が実相であります。初心の人は実相と云えばどこか遠いところにあるように思うことがありますが、そうではないのでありまして、そのまま、有の儘、当前の中に実相が輝いているのであります。

《学習します。》
  このように考えてみますと、一所懸命に生きている姿がそのまま実相が出ていることになります。何も難しいことはない、と思いますが、雑念が入るとやはり実相が曇らされることになるのでしょう。唯ひたすら真心を生ききる。これが大切であるようです。

↓今日は更新していません↓
【open the doors of your life】
p13
----Through recognition  the indwelling Divinity will appear.----
No matter how great the treasures kept in the treasure house, if there is no light, the treasures are practically nonexistent.  Friends,  Let us begin by recognizing the indwelling Divinity (Great Inheritance from God) in our children and students.  Every bad habit and genetic inheritance will be wiped away through  the brightness of our power of recognition.

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年7月6日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

平成29年7月6日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

****************************************

【9月10日(日)】 光り輝く函館教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::鳥の羽 ふと気がつくと 青葡萄  
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年6:月号)からです。
p19
(つづき)

  ◆一瞬一瞬をおろそかにしない生き方を
 今日、もう一つのテキストになっております、『新版 叡智の断片』の中に、「天国の行的把握」というところがあります。私たちは信仰者として、どのように生きればいいかということが、八〇頁に示されています.読ませていただきます。
(つづく)

《学習》
  『叡智の断片』は、戦後間もないころに出版されたとのことです。思い切ったことを率直に書くことが出来ずに、様々な喩えによって御表現されたとのことです。「堅固法身膿滴敵地」のエピソードが強烈な印象を受けます。行的把握、これは、「真理は行ずることによって、初めて自分の真の悟りに至る」、とでもいうのでありましょうか。生き方をお教えいただいています。

【加賀・能登伝道記】
 『マンガ 禅の思想』という本の37頁に、「我地獄に入らざれば誰か地獄に入らん」という項目がありました。ある人が一人の禅僧に質問しました。「あなたは100年後にはどうなっていますか?」「ロバか馬になっているだろう」と。「その後は?」「地獄へ行くだろう」「あなたのような禅僧が地獄に落ちるとは!」「私が地獄に行ってあなたを助けなければ、誰があなたを導くのか?」。こういう問答ですね。菩薩はどこへ行っても人を救う。常不軽菩薩は、どこへ行っても、どの土地の自然でも、誰にでもその実相を、内在の実相世界を拝んで行く。これが私たち信仰者の生きる道ですね。だから、布教地は神がお選びになるのですから、どこでもいいのです。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

※今日は更新していません※
【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』
p47
「その線を越えたら撃つぞ」と言われて銃を構えられた時に、止まる場合はどんな時だろうか?一つには,線を越えなければ撃たれない、という安心がある場合だ。「止まれ」と叫ばれて止まったのに結局発砲されたのでは、止まるだけ損である。止まれば,相手は撃たないという安心、保障が必要だ。これが安心供与だ。ここに、””攻撃したらやり返される。ただし、攻撃しなければ相手から攻撃されることはない、という状況が生まれる。””(『平和のための戦争論ーー集団的自衛権は何をもたらすのか?』、193頁)

 つまり、「抑止」というのは決して単純な強攻策ではなく、一方で、「報復するぞ」と脅したり、防御を固めて相手に攻撃を躊躇させながら、それと同時に「先に攻撃されることはない」という安心を相手に与えるという、硬軟両面を兼ね備える必要があるのです。
(つづく)

《学習します》
 硬軟両面を備える必要があるとのことです。小職は現在、『マンガ 孫子・韓非子の思想』を読んでいますが、色々と考えさせられるところがありますね。風林火山にしても、ここから出ているようですが、武田信玄の生き方が、はたして神の法則にかなっていたかは問題があるようです。

↓今日は更新していません↓
【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p7
(つづき)
   本書は,私が2014年に上梓させていただいた『宗教はなぜ都会を離れるのか?ーー世界平和実現のために』の第一章を構成する「運動の変化について」という文章を独立させ、統計的な数字(14頁)で古くなったものを最新のものに改めて主要部分とした。66頁から約20頁分は2014年11月、生長の家総本山で行われた谷口雅春大聖師御生誕日記念式典での私のスピーチである。このスピーチで,私は事実上、前掲書の第一章を解説している。また、前者は論文調で内容も複雑だから、硬い文章になじみにくい読者は、話し言葉で書かれた後者をまず読まれ、本書の内容の大体を把握された後に、前者をゆっくり読み進まれるのも一つの方法かもしれない。
2016年12月19日                     著者記す

(つづく)
《学習します》
 運動の変化については、歴史的な事件にあまり興味を持たない人には、理解しにくい点があるかもしれません。しかし、何度も繰り返し拝読していくと、それらの貫く、総裁先生の、世界平和への強い御決意を知ることができるのではないでしょうか。私は、これらの御文章を書写しながら、読者の皆さまとご一緒に学んで参りたいと思います。

↓今日は更新していません↓
【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p13
(つづき)
 このように仏が生きるとき、「阿ノク菩提を証する」のである。”無上正へん智”即ち妙法をそのまま生きる(証する)ということになるのである。さてその生き方はどうか。この点の極意をのべると,仏から仏へと伝えられたる生き方、「自受用三昧」がそのツボである。
(つづく)

《学習》
 次に、「自受用三昧」の意味が説かれているのですが、別に真理があるのではなく、私たちが常に教えられている、三正行、即ち、神想観、聖典等の読誦、愛行です。ひたすら、これらの神髄に超入し、心酔することであると思いますね。

↓今日は更新していません↓
【ビールス性脈絡膜炎が治った体験】
『病いが消える』84頁
栃木県の池田豊子さんの体験談です。原田氏病と云って失明する病気だそうです。火薬商の方です。これもまたすごい体験ですね。

↓今日は更新していません↓
【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻46頁
 (前略)趙州和尚のところへ修行の僧がやって来て、修行の極意はなんですかと云って訊ねた時、趙州和尚は『お前朝御飯を食べたか』と反問した。『食べました』と答えると、『食べたら茶碗を洗いなさい』と云われた。その時ハッと僧は悟ったと云う。それが修行の極意であります。ありの儘、当前を其の儘受け取って、それを今持っている自分の力で百パーセント生かして行くのです。そうするとその当前の生活の中に命が生きて輝き出し、いのちの本当の値打が顕れて来るのであります。その当前ーーいのちの本然ーー其の儘が実相であります。初心の人は実相と云えばどこか遠いところにあるように思うことがありますが、そうではないのでありまして、そのまま、有の儘、当前の中に実相が輝いているのであります。

《学習します。》
  このように考えてみますと、一所懸命に生きている姿がそのまま実相が出ていることになります。何も難しいことはない、と思いますが、雑念が入るとやはり実相が曇らされることになるのでしょう。唯ひたすら真心を生ききる。これが大切であるようです。

↓今日は更新していません↓
【open the doors of your life】
p13
----Through recognition  the indwelling Divinity will appear.----
No matter how great the treasures kept in the treasure house, if there is no light, the treasures are practically nonexistent.  Friends,  Let us begin by recognizing the indwelling Divinity (Great Inheritance from God) in our children and students.  Every bad habit and genetic inheritance will be wiped away through  the brightness of our power of recognition.

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年7月5日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

平成29年7月5日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

****************************************

【9月10日(日)】 光り輝く函館教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::焼酎や 胡座どっしり 店先に 
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年6:月号)からです。
p19
(つづき)
  ◆一瞬一瞬をおろそかにしない生き方を
 今日、もう一つのテキストになっております、『新版 叡智の断片』の中に、「天国の行的把握」というところがあります。私たちは信仰者として、どのように生きればいいかということが、八〇頁に示されています.読ませていただきます。
(つづく)

《学習》
  『叡智の断片』は、戦後間もないころに出版されたとのことです。思い切ったことを率直に書くことが出来ずに、様々な喩えによって御表現されたとのことです。「堅固法身膿滴敵地」のエピソードが強烈な印象を受けます。行的把握、これは、「真理は行ずることによって、初めて自分の真の悟りに至る」、とでもいうのでありましょうか。生き方をお教えいただいています。

【加賀・能登伝道記】
 教化部での早朝行事担当は、可能な限り、木曜日の朝に当てていただくことにしました。可能ならばその後、二つの讃歌、六章経、天使の言葉、続々甘露の法雨を拝読したいと思います。一日、七経を拝読すると、気分すっきり、神・自然・人間の大調和の心になってくるので不思議です。今日は雨ですが、教化部のゴーヤが窓に茂っています。昨日は、ヤクルトの人にゴーヤをお分けしました。思わぬプレゼントに、人は喜ぶものです。植え始めの頃は、なかなか蔓が伸びなかったようですが、SNIオーガニック菜園部の部員の方々が朝夕の水やりと追肥を施した結果、窓一面が緑の葉っぱで蔽われています。毎日のお世話のご努力に感謝します。人を育てるのにも、決して手を抜くことはできませんね。水という潤い、日光という愛、追肥というきめ細かいお世話活動、それらが渾然一体となって、人は育っていくと思います。私自身も多くの方々のご愛念によって、ここまで育てていただきました。これからは、さらにご恩返し、報恩行の実践です。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

※今日は更新していません※
【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』
p47
「その線を越えたら撃つぞ」と言われて銃を構えられた時に、止まる場合はどんな時だろうか?一つには,線を越えなければ撃たれない、という安心がある場合だ。「止まれ」と叫ばれて止まったのに結局発砲されたのでは、止まるだけ損である。止まれば,相手は撃たないという安心、保障が必要だ。これが安心供与だ。ここに、””攻撃したらやり返される。ただし、攻撃しなければ相手から攻撃されることはない、という状況が生まれる。””(『平和のための戦争論ーー集団的自衛権は何をもたらすのか?』、193頁)

 つまり、「抑止」というのは決して単純な強攻策ではなく、一方で、「報復するぞ」と脅したり、防御を固めて相手に攻撃を躊躇させながら、それと同時に「先に攻撃されることはない」という安心を相手に与えるという、硬軟両面を兼ね備える必要があるのです。
(つづく)

《学習します》
 硬軟両面を備える必要があるとのことです。小職は現在、『マンガ 孫子・韓非子の思想』を読んでいますが、色々と考えさせられるところがありますね。風林火山にしても、ここから出ているようですが、武田信玄の生き方が、はたして神の法則にかなっていたかは問題があるようです。

↓今日は更新していません↓
【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p7
(つづき)
   本書は,私が2014年に上梓させていただいた『宗教はなぜ都会を離れるのか?ーー世界平和実現のために』の第一章を構成する「運動の変化について」という文章を独立させ、統計的な数字(14頁)で古くなったものを最新のものに改めて主要部分とした。66頁から約20頁分は2014年11月、生長の家総本山で行われた谷口雅春大聖師御生誕日記念式典での私のスピーチである。このスピーチで,私は事実上、前掲書の第一章を解説している。また、前者は論文調で内容も複雑だから、硬い文章になじみにくい読者は、話し言葉で書かれた後者をまず読まれ、本書の内容の大体を把握された後に、前者をゆっくり読み進まれるのも一つの方法かもしれない。
2016年12月19日                     著者記す

(つづく)
《学習します》
 運動の変化については、歴史的な事件にあまり興味を持たない人には、理解しにくい点があるかもしれません。しかし、何度も繰り返し拝読していくと、それらの貫く、総裁先生の、世界平和への強い御決意を知ることができるのではないでしょうか。私は、これらの御文章を書写しながら、読者の皆さまとご一緒に学んで参りたいと思います。

↓今日は更新していません↓
【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p13
(つづき)
 このように仏が生きるとき、「阿ノク菩提を証する」のである。”無上正へん智”即ち妙法をそのまま生きる(証する)ということになるのである。さてその生き方はどうか。この点の極意をのべると,仏から仏へと伝えられたる生き方、「自受用三昧」がそのツボである。
(つづく)

《学習》
 次に、「自受用三昧」の意味が説かれているのですが、別に真理があるのではなく、私たちが常に教えられている、三正行、即ち、神想観、聖典等の読誦、愛行です。ひたすら、これらの神髄に超入し、心酔することであると思いますね。

↓今日は更新していません↓
【ビールス性脈絡膜炎が治った体験】
『病いが消える』84頁
栃木県の池田豊子さんの体験談です。原田氏病と云って失明する病気だそうです。火薬商の方です。これもまたすごい体験ですね。

↓今日は更新していません↓
【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻46頁
 (前略)趙州和尚のところへ修行の僧がやって来て、修行の極意はなんですかと云って訊ねた時、趙州和尚は『お前朝御飯を食べたか』と反問した。『食べました』と答えると、『食べたら茶碗を洗いなさい』と云われた。その時ハッと僧は悟ったと云う。それが修行の極意であります。ありの儘、当前を其の儘受け取って、それを今持っている自分の力で百パーセント生かして行くのです。そうするとその当前の生活の中に命が生きて輝き出し、いのちの本当の値打が顕れて来るのであります。その当前ーーいのちの本然ーー其の儘が実相であります。初心の人は実相と云えばどこか遠いところにあるように思うことがありますが、そうではないのでありまして、そのまま、有の儘、当前の中に実相が輝いているのであります。

《学習します。》
  このように考えてみますと、一所懸命に生きている姿がそのまま実相が出ていることになります。何も難しいことはない、と思いますが、雑念が入るとやはり実相が曇らされることになるのでしょう。唯ひたすら真心を生ききる。これが大切であるようです。

↓今日は更新していません↓
【open the doors of your life】
p13
----Through recognition  the indwelling Divinity will appear.----
No matter how great the treasures kept in the treasure house, if there is no light, the treasures are practically nonexistent.  Friends,  Let us begin by recognizing the indwelling Divinity (Great Inheritance from God) in our children and students.  Every bad habit and genetic inheritance will be wiped away through  the brightness of our power of recognition.

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年7月4日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

平成29年7月4日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

****************************************

【9月10日(日)】 光り輝く函館教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::喜雨の後 もやもやとして 風の吹く
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年6:月号)からです。
p19
(つづき)
 このような生活をすることによって、私たちの潜在意識の奥底にある「すべてのものを慈しみ、全てのものと一緒に生かされている」という自他一体、全てのものと一体の感情、豊かな気持ちが育まれてきて、生活の中に潤いが出てくるのではないかと思います。ぜひ、そのようなことをしていただけたらと思います。

(つづく)

《学習》
 生活の中に潤いが出て来る。素晴らしいことです。これは自然界への愛、四無量心の実践によって、自然と人間の間に潤いがでてくると考えられます。自然に触れる。それだけで、心豊かに一日を過ごせるのではないでしょうか。私は最近、医王山に自転車で駆け上り、自然に触れる機会がめっきり増えてきました。若者の何倍も練習してようやく少しだけ追いつけるように思います。しかし、現在の年齢になっても、使えば使うほど脚力と心肺能力は強くなる。勉強すればするほど、理解力が深まると思えます。

【加賀・能登伝道記】
  『マンガ 孔子の思想』講談社というのを読みました。マンガですが、高校生の頃に読んだことを思い出します。「これを知る者はこれを好む者に如かず、これを好む者はこれを楽しむ者に如かず。」言い言葉ですね。信仰生活も、三正行も、倫理的生活であるPBSも楽しむことが必要ですね。今日は、午前中は、フェスタの打ち合わせで皆さまは楽しんで意見を言い合っていました。午後は、地方講師受験の勉強でした。私にとっては、勉強は本当に時間を忘れるくらいワクワクするのです。よくぞこの道を歩ませていただいていることか、と感謝の一念です。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

※今日は更新していません※
【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』
p47
「その線を越えたら撃つぞ」と言われて銃を構えられた時に、止まる場合はどんな時だろうか?一つには,線を越えなければ撃たれない、という安心がある場合だ。「止まれ」と叫ばれて止まったのに結局発砲されたのでは、止まるだけ損である。止まれば,相手は撃たないという安心、保障が必要だ。これが安心供与だ。ここに、””攻撃したらやり返される。ただし、攻撃しなければ相手から攻撃されることはない、という状況が生まれる。””(『平和のための戦争論ーー集団的自衛権は何をもたらすのか?』、193頁)

 つまり、「抑止」というのは決して単純な強攻策ではなく、一方で、「報復するぞ」と脅したり、防御を固めて相手に攻撃を躊躇させながら、それと同時に「先に攻撃されることはない」という安心を相手に与えるという、硬軟両面を兼ね備える必要があるのです。
(つづく)

《学習します》
 硬軟両面を備える必要があるとのことです。小職は現在、『マンガ 孫子・韓非子の思想』を読んでいますが、色々と考えさせられるところがありますね。風林火山にしても、ここから出ているようですが、武田信玄の生き方が、はたして神の法則にかなっていたかは問題があるようです。

↓今日は更新していません↓
【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p7
(つづき)
   本書は,私が2014年に上梓させていただいた『宗教はなぜ都会を離れるのか?ーー世界平和実現のために』の第一章を構成する「運動の変化について」という文章を独立させ、統計的な数字(14頁)で古くなったものを最新のものに改めて主要部分とした。66頁から約20頁分は2014年11月、生長の家総本山で行われた谷口雅春大聖師御生誕日記念式典での私のスピーチである。このスピーチで,私は事実上、前掲書の第一章を解説している。また、前者は論文調で内容も複雑だから、硬い文章になじみにくい読者は、話し言葉で書かれた後者をまず読まれ、本書の内容の大体を把握された後に、前者をゆっくり読み進まれるのも一つの方法かもしれない。
2016年12月19日                     著者記す

(つづく)
《学習します》
 運動の変化については、歴史的な事件にあまり興味を持たない人には、理解しにくい点があるかもしれません。しかし、何度も繰り返し拝読していくと、それらの貫く、総裁先生の、世界平和への強い御決意を知ることができるのではないでしょうか。私は、これらの御文章を書写しながら、読者の皆さまとご一緒に学んで参りたいと思います。

↓今日は更新していません↓
【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p13
(つづき)
 このように仏が生きるとき、「阿ノク菩提を証する」のである。”無上正へん智”即ち妙法をそのまま生きる(証する)ということになるのである。さてその生き方はどうか。この点の極意をのべると,仏から仏へと伝えられたる生き方、「自受用三昧」がそのツボである。
(つづく)

《学習》
 次に、「自受用三昧」の意味が説かれているのですが、別に真理があるのではなく、私たちが常に教えられている、三正行、即ち、神想観、聖典等の読誦、愛行です。ひたすら、これらの神髄に超入し、心酔することであると思いますね。

↓今日は更新していません↓
【ビールス性脈絡膜炎が治った体験】
『病いが消える』84頁
栃木県の池田豊子さんの体験談です。原田氏病と云って失明する病気だそうです。火薬商の方です。これもまたすごい体験ですね。

↓今日は更新していません↓
【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻46頁
 (前略)趙州和尚のところへ修行の僧がやって来て、修行の極意はなんですかと云って訊ねた時、趙州和尚は『お前朝御飯を食べたか』と反問した。『食べました』と答えると、『食べたら茶碗を洗いなさい』と云われた。その時ハッと僧は悟ったと云う。それが修行の極意であります。ありの儘、当前を其の儘受け取って、それを今持っている自分の力で百パーセント生かして行くのです。そうするとその当前の生活の中に命が生きて輝き出し、いのちの本当の値打が顕れて来るのであります。その当前ーーいのちの本然ーー其の儘が実相であります。初心の人は実相と云えばどこか遠いところにあるように思うことがありますが、そうではないのでありまして、そのまま、有の儘、当前の中に実相が輝いているのであります。

《学習します。》
  このように考えてみますと、一所懸命に生きている姿がそのまま実相が出ていることになります。何も難しいことはない、と思いますが、雑念が入るとやはり実相が曇らされることになるのでしょう。唯ひたすら真心を生ききる。これが大切であるようです。

↓今日は更新していません↓
【open the doors of your life】
p13
----Through recognition  the indwelling Divinity will appear.----
No matter how great the treasures kept in the treasure house, if there is no light, the treasures are practically nonexistent.  Friends,  Let us begin by recognizing the indwelling Divinity (Great Inheritance from God) in our children and students.  Every bad habit and genetic inheritance will be wiped away through  the brightness of our power of recognition.

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年7月3日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

平成29年7月3日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

****************************************

【9月10日(日)】 光り輝く函館教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::魚屋の はものきらきら 目にとまる
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年6:月号)からです。
p18
(つづき)
 これはツクシです(図8)。ちょうど数日前ーーこの三日ぐらい前に散歩に行った帰りに、うちの庭で見つけました。全国幹部研鑽会の前で、準備があるので「歩くのをどうしようかな」と思うぐらい、自分の中では気持ちが切羽詰まっていたのです。でもやっぱり、自然に触れた方がいいだろうと思って、いつもより短いコースで帰ってきましたら、庭にいっぱい出ていました。「どうしようかな、採ろうかな、採るとはかまを取らなくちゃいけないないから面倒だし(笑い)、時間をとられる」と思ったのですけれど「これを採ったらきっと夫が喜ぶだろうな」というのが目に見えておりました(笑い、拍手)。それで私は採りまして、はかまを採るのに三十分ぐらいかかりました。はかまを取りながらも全国幹部研鑽会の話のことを考えながら(笑い)、手の親指なんか真っ黒になりましたけれど、これを夕食の食卓にのぼらせましたら、案の定、夫は喜んで「これがあったの、うちの庭に?」と言って、喜んでいただきました。(拍手)
(つづく)

《学習》
 はかま、というのは、つくしの茎を取り巻いている輪状の葉のことだそうです。それをとらないと調理できないようですね。ご主人を、家族を喜ばせたい、という愛の実践を教えて下さっています。愛は神より来たれるものです。素晴らしいエピソードです。

【加賀・能登伝道記】
 9月4日、夕刻に「イオンもりの里」から出発し、約10キロメートル先の、池まで登りました。少しづつ強くなりますね。脚力と心肺能力がです。途中8キロ地点くらいの激坂で一度降りてしましました。イオンもりの里あたりが、夕霧峠アタックの定番出発点のようです。この激坂をダンシングでもがきながら登ることを覚えよう。傾斜度は15度くらいあるそうです。これを超えると、何とか行ける。西尾平休憩所が、高度633m
で、イオンのスタート地点から11.5kmとのこと。これは、八方台の麓の高校あたりを出発点として、八方台に上った時の距離です。さらに、あと3kmで夕霧峠なので、克服出来るようになるかも知れないです。長岡から出発して、森立峠を越えて、油揚げの栃尾へ下ってから、再び登り、森立峠(もったりとうげ)からさらに、八方台へ登る。おそらく同じようなコースだと思います。普通の若い人は、何と60分くらいで行くとのことです。私はというと、3時間以上かかるでしょうね。しかし、休まず、慌てず、一歩一歩進むことです。信仰の確立も同様です。一瞬一瞬、ただひたすら、自然と人間の実相を礼拝するをなす、ですね。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

※今日は更新していません※
【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』
p47
「その線を越えたら撃つぞ」と言われて銃を構えられた時に、止まる場合はどんな時だろうか?一つには,線を越えなければ撃たれない、という安心がある場合だ。「止まれ」と叫ばれて止まったのに結局発砲されたのでは、止まるだけ損である。止まれば,相手は撃たないという安心、保障が必要だ。これが安心供与だ。ここに、””攻撃したらやり返される。ただし、攻撃しなければ相手から攻撃されることはない、という状況が生まれる。””(『平和のための戦争論ーー集団的自衛権は何をもたらすのか?』、193頁)

 つまり、「抑止」というのは決して単純な強攻策ではなく、一方で、「報復するぞ」と脅したり、防御を固めて相手に攻撃を躊躇させながら、それと同時に「先に攻撃されることはない」という安心を相手に与えるという、硬軟両面を兼ね備える必要があるのです。
(つづく)

《学習します》
 硬軟両面を備える必要があるとのことです。小職は現在、『マンガ 孫子・韓非子の思想』を読んでいますが、色々と考えさせられるところがありますね。風林火山にしても、ここから出ているようですが、武田信玄の生き方が、はたして神の法則にかなっていたかは問題があるようです。

↓今日は更新していません↓
【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p7
(つづき)
   本書は,私が2014年に上梓させていただいた『宗教はなぜ都会を離れるのか?ーー世界平和実現のために』の第一章を構成する「運動の変化について」という文章を独立させ、統計的な数字(14頁)で古くなったものを最新のものに改めて主要部分とした。66頁から約20頁分は2014年11月、生長の家総本山で行われた谷口雅春大聖師御生誕日記念式典での私のスピーチである。このスピーチで,私は事実上、前掲書の第一章を解説している。また、前者は論文調で内容も複雑だから、硬い文章になじみにくい読者は、話し言葉で書かれた後者をまず読まれ、本書の内容の大体を把握された後に、前者をゆっくり読み進まれるのも一つの方法かもしれない。
2016年12月19日                     著者記す

(つづく)
《学習します》
 運動の変化については、歴史的な事件にあまり興味を持たない人には、理解しにくい点があるかもしれません。しかし、何度も繰り返し拝読していくと、それらの貫く、総裁先生の、世界平和への強い御決意を知ることができるのではないでしょうか。私は、これらの御文章を書写しながら、読者の皆さまとご一緒に学んで参りたいと思います。

↓今日は更新していません↓
【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p13
(つづき)
 このように仏が生きるとき、「阿ノク菩提を証する」のである。”無上正へん智”即ち妙法をそのまま生きる(証する)ということになるのである。さてその生き方はどうか。この点の極意をのべると,仏から仏へと伝えられたる生き方、「自受用三昧」がそのツボである。
(つづく)

《学習》
 次に、「自受用三昧」の意味が説かれているのですが、別に真理があるのではなく、私たちが常に教えられている、三正行、即ち、神想観、聖典等の読誦、愛行です。ひたすら、これらの神髄に超入し、心酔することであると思いますね。

↓今日は更新していません↓
【ビールス性脈絡膜炎が治った体験】
『病いが消える』84頁
栃木県の池田豊子さんの体験談です。原田氏病と云って失明する病気だそうです。火薬商の方です。これもまたすごい体験ですね。

↓今日は更新していません↓
【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻46頁
 (前略)趙州和尚のところへ修行の僧がやって来て、修行の極意はなんですかと云って訊ねた時、趙州和尚は『お前朝御飯を食べたか』と反問した。『食べました』と答えると、『食べたら茶碗を洗いなさい』と云われた。その時ハッと僧は悟ったと云う。それが修行の極意であります。ありの儘、当前を其の儘受け取って、それを今持っている自分の力で百パーセント生かして行くのです。そうするとその当前の生活の中に命が生きて輝き出し、いのちの本当の値打が顕れて来るのであります。その当前ーーいのちの本然ーー其の儘が実相であります。初心の人は実相と云えばどこか遠いところにあるように思うことがありますが、そうではないのでありまして、そのまま、有の儘、当前の中に実相が輝いているのであります。

《学習します。》
  このように考えてみますと、一所懸命に生きている姿がそのまま実相が出ていることになります。何も難しいことはない、と思いますが、雑念が入るとやはり実相が曇らされることになるのでしょう。唯ひたすら真心を生ききる。これが大切であるようです。

↓今日は更新していません↓
【open the doors of your life】
p13
----Through recognition  the indwelling Divinity will appear.----
No matter how great the treasures kept in the treasure house, if there is no light, the treasures are practically nonexistent.  Friends,  Let us begin by recognizing the indwelling Divinity (Great Inheritance from God) in our children and students.  Every bad habit and genetic inheritance will be wiped away through  the brightness of our power of recognition.

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年7月2日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

平成29年7月2日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

****************************************

【9月10日(日)】 光り輝く函館教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::雲海を 眺めほほえむ 如来の子
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年6月号)からです。
p15
(つづき)
 これは最近撮ったもので、柳です(図7,次頁)。ネコヤナギってありますけれども、これはネコヤナギではなくーーネコヤナギってもっと、猫みたいな灰色ですよね。これは黄色で、木全体がクリーム色の花が咲いたみたいになります。それが私の家の周りや、オフィス周辺にも沢山あります。これは何だろうと思って、調べましたら、バッコヤナギーーバッコって「跋扈する」という言葉がありますが、そんな名前の付いた柳でした。春を告げる植物の一つです。ダンコウバイ(壇香梅)という黄色い強い香りの梅が、春一番に咲くのですが、このバッコヤナギも私たちの周りでは、いよいよ春が来たなと感じられるものです。
(つづく)

《学習》
 春の訪れを見事な御文章で表現しておられます。ネコヤナギ、バッコヤナギ、今度、国際本部へ行った時に、気をつけて見てみたいと思います。

【加賀・能登伝道記】
 孫子のマンガを読み終えました。『マンガ 孫子・韓非子の思想』というのです。生長の家の教えではないのですが、荘子を漫画で読んでからシリーズがあると知って取り寄せました。「将」の心構えのことが書かれています。「敵を知り、己を知れば百戦あやうからず」も孫子です。あやうからず、とは勝つことではないようです。退くべき時は退くことが大切なようです。風林火山も孫子のようです。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

※今日は更新していません※
【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』
p47
「その線を越えたら撃つぞ」と言われて銃を構えられた時に、止まる場合はどんな時だろうか?一つには,線を越えなければ撃たれない、という安心がある場合だ。「止まれ」と叫ばれて止まったのに結局発砲されたのでは、止まるだけ損である。止まれば,相手は撃たないという安心、保障が必要だ。これが安心供与だ。ここに、””攻撃したらやり返される。ただし、攻撃しなければ相手から攻撃されることはない、という状況が生まれる。””(『平和のための戦争論ーー集団的自衛権は何をもたらすのか?』、193頁)

 つまり、「抑止」というのは決して単純な強攻策ではなく、一方で、「報復するぞ」と脅したり、防御を固めて相手に攻撃を躊躇させながら、それと同時に「先に攻撃されることはない」という安心を相手に与えるという、硬軟両面を兼ね備える必要があるのです。
(つづく)

《学習します》
 硬軟両面を備える必要があるとのことです。小職は現在、『マンガ 孫子・韓非子の思想』を読んでいますが、色々と考えさせられるところがありますね。風林火山にしても、ここから出ているようですが、武田信玄の生き方が、はたして神の法則にかなっていたかは問題があるようです。

↓今日は更新していません↓
【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p7
(つづき)
   本書は,私が2014年に上梓させていただいた『宗教はなぜ都会を離れるのか?ーー世界平和実現のために』の第一章を構成する「運動の変化について」という文章を独立させ、統計的な数字(14頁)で古くなったものを最新のものに改めて主要部分とした。66頁から約20頁分は2014年11月、生長の家総本山で行われた谷口雅春大聖師御生誕日記念式典での私のスピーチである。このスピーチで,私は事実上、前掲書の第一章を解説している。また、前者は論文調で内容も複雑だから、硬い文章になじみにくい読者は、話し言葉で書かれた後者をまず読まれ、本書の内容の大体を把握された後に、前者をゆっくり読み進まれるのも一つの方法かもしれない。
2016年12月19日                     著者記す

(つづく)
《学習します》
 運動の変化については、歴史的な事件にあまり興味を持たない人には、理解しにくい点があるかもしれません。しかし、何度も繰り返し拝読していくと、それらの貫く、総裁先生の、世界平和への強い御決意を知ることができるのではないでしょうか。私は、これらの御文章を書写しながら、読者の皆さまとご一緒に学んで参りたいと思います。

↓今日は更新していません↓
【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p13
(つづき)
 このように仏が生きるとき、「阿ノク菩提を証する」のである。”無上正へん智”即ち妙法をそのまま生きる(証する)ということになるのである。さてその生き方はどうか。この点の極意をのべると,仏から仏へと伝えられたる生き方、「自受用三昧」がそのツボである。
(つづく)

《学習》
 次に、「自受用三昧」の意味が説かれているのですが、別に真理があるのではなく、私たちが常に教えられている、三正行、即ち、神想観、聖典等の読誦、愛行です。ひたすら、これらの神髄に超入し、心酔することであると思いますね。

↓今日は更新していません↓
【ビールス性脈絡膜炎が治った体験】
『病いが消える』84頁
栃木県の池田豊子さんの体験談です。原田氏病と云って失明する病気だそうです。火薬商の方です。これもまたすごい体験ですね。

↓今日は更新していません↓
【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻46頁
 (前略)趙州和尚のところへ修行の僧がやって来て、修行の極意はなんですかと云って訊ねた時、趙州和尚は『お前朝御飯を食べたか』と反問した。『食べました』と答えると、『食べたら茶碗を洗いなさい』と云われた。その時ハッと僧は悟ったと云う。それが修行の極意であります。ありの儘、当前を其の儘受け取って、それを今持っている自分の力で百パーセント生かして行くのです。そうするとその当前の生活の中に命が生きて輝き出し、いのちの本当の値打が顕れて来るのであります。その当前ーーいのちの本然ーー其の儘が実相であります。初心の人は実相と云えばどこか遠いところにあるように思うことがありますが、そうではないのでありまして、そのまま、有の儘、当前の中に実相が輝いているのであります。

《学習します。》
  このように考えてみますと、一所懸命に生きている姿がそのまま実相が出ていることになります。何も難しいことはない、と思いますが、雑念が入るとやはり実相が曇らされることになるのでしょう。唯ひたすら真心を生ききる。これが大切であるようです。

↓今日は更新していません↓
【open the doors of your life】
p13
----Through recognition  the indwelling Divinity will appear.----
No matter how great the treasures kept in the treasure house, if there is no light, the treasures are practically nonexistent.  Friends,  Let us begin by recognizing the indwelling Divinity (Great Inheritance from God) in our children and students.  Every bad habit and genetic inheritance will be wiped away through  the brightness of our power of recognition.

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年7月1日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

平成29年7月1日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

****************************************

【9月3(日)】 光り輝く宮崎教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::鮎泳ぐ 姿に自分 添えてみる
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年6月号)からです。
p15
(つづき)
四月にフキノトウを見つけて(図5)……南の方は二月頃からフキノトウを見ていらっしゃるかもしれませんけれど、私どもの方では、やっと四月になってフキノトウが出てきました。
 これは八ヶ岳(図6)です。八ヶ岳の南麓に住んでおりますので、北側は八ヶ岳、南には甲斐駒ヶ岳が見えます。このような風景に毎日接していますと、「美しい」と思い、1~1時間半のウォーキングの間に感動することがいっぱいあります。空を見ても「ああ、なんて美しい空だろう、雲だろう」としょっちゅう感動しています。
(つづく)

《学習》
 地元の方は同様に、同じものを見ているのですが、当たり前になっているかもしれません。国木田独歩が、「私はびっくりしたいんです」という言葉を残していますが、ビックルする心、感動する心こそ、宝物でありましょう。

【加賀・能登伝道記】
 9月2日は、夕方医王山の見上峠まで行きました。下ってくる若者が右手を挙げて挨拶してくれました。余裕なのでしょうね。私は、下るのは30キロを超えると恐怖を感じるので、それ以上スピードは出しません。今日は、角間の金大から俵町交差点まで休まずに登ることができました。うれしいです。1,5㌔の距離です。傾斜度6度あるのかな?。見上峠の喫茶店に行く途中に8度くらいの激坂があるのですが、これは一度、降りてしまいました。今日はビンジィングシューズを履かずに普通の靴でした。転ばないように、転ぶ前に、すぐ脚が地面に付くようにするためです。今日は、ちょっと達成感がありました。継続は力なり、です。私の年齢でも、努力すれば少しづつでも強くなるのですね。この法則そのものが、「自然の恵み」であると、総裁先生からご教示いただいています。今日(9/3)は、宮崎の講習会です。ご盛会を祈ります。それから、私の父親の命日です。お父さんの思いが、今も私を動かしていることを強く感じます。父は、「どんなことがあってもどこどこまでも、お前は谷口雅春先生について行け」と私に言いました。法燈を継承された現総裁先生に中心帰一し、この時代に教勢を発展させることこそ、父親の願いに応えることになると思います。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

※今日は更新していません※
【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』
p47
「その線を越えたら撃つぞ」と言われて銃を構えられた時に、止まる場合はどんな時だろうか?一つには,線を越えなければ撃たれない、という安心がある場合だ。「止まれ」と叫ばれて止まったのに結局発砲されたのでは、止まるだけ損である。止まれば,相手は撃たないという安心、保障が必要だ。これが安心供与だ。ここに、””攻撃したらやり返される。ただし、攻撃しなければ相手から攻撃されることはない、という状況が生まれる。””(『平和のための戦争論ーー集団的自衛権は何をもたらすのか?』、193頁)

 つまり、「抑止」というのは決して単純な強攻策ではなく、一方で、「報復するぞ」と脅したり、防御を固めて相手に攻撃を躊躇させながら、それと同時に「先に攻撃されることはない」という安心を相手に与えるという、硬軟両面を兼ね備える必要があるのです。
(つづく)

《学習します》
 硬軟両面を備える必要があるとのことです。小職は現在、『マンガ 孫子・韓非子の思想』を読んでいますが、色々と考えさせられるところがありますね。風林火山にしても、ここから出ているようですが、武田信玄の生き方が、はたして神の法則にかなっていたかは問題があるようです。

↓今日は更新していません↓
【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p7
(つづき)
   本書は,私が2014年に上梓させていただいた『宗教はなぜ都会を離れるのか?ーー世界平和実現のために』の第一章を構成する「運動の変化について」という文章を独立させ、統計的な数字(14頁)で古くなったものを最新のものに改めて主要部分とした。66頁から約20頁分は2014年11月、生長の家総本山で行われた谷口雅春大聖師御生誕日記念式典での私のスピーチである。このスピーチで,私は事実上、前掲書の第一章を解説している。また、前者は論文調で内容も複雑だから、硬い文章になじみにくい読者は、話し言葉で書かれた後者をまず読まれ、本書の内容の大体を把握された後に、前者をゆっくり読み進まれるのも一つの方法かもしれない。
2016年12月19日                     著者記す

(つづく)
《学習します》
 運動の変化については、歴史的な事件にあまり興味を持たない人には、理解しにくい点があるかもしれません。しかし、何度も繰り返し拝読していくと、それらの貫く、総裁先生の、世界平和への強い御決意を知ることができるのではないでしょうか。私は、これらの御文章を書写しながら、読者の皆さまとご一緒に学んで参りたいと思います。

↓今日は更新していません↓
【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p13
(つづき)
 このように仏が生きるとき、「阿ノク菩提を証する」のである。”無上正へん智”即ち妙法をそのまま生きる(証する)ということになるのである。さてその生き方はどうか。この点の極意をのべると,仏から仏へと伝えられたる生き方、「自受用三昧」がそのツボである。
(つづく)

《学習》
 次に、「自受用三昧」の意味が説かれているのですが、別に真理があるのではなく、私たちが常に教えられている、三正行、即ち、神想観、聖典等の読誦、愛行です。ひたすら、これらの神髄に超入し、心酔することであると思いますね。

↓今日は更新していません↓
【ビールス性脈絡膜炎が治った体験】
『病いが消える』84頁
栃木県の池田豊子さんの体験談です。原田氏病と云って失明する病気だそうです。火薬商の方です。これもまたすごい体験ですね。

↓今日は更新していません↓
【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻46頁
 (前略)趙州和尚のところへ修行の僧がやって来て、修行の極意はなんですかと云って訊ねた時、趙州和尚は『お前朝御飯を食べたか』と反問した。『食べました』と答えると、『食べたら茶碗を洗いなさい』と云われた。その時ハッと僧は悟ったと云う。それが修行の極意であります。ありの儘、当前を其の儘受け取って、それを今持っている自分の力で百パーセント生かして行くのです。そうするとその当前の生活の中に命が生きて輝き出し、いのちの本当の値打が顕れて来るのであります。その当前ーーいのちの本然ーー其の儘が実相であります。初心の人は実相と云えばどこか遠いところにあるように思うことがありますが、そうではないのでありまして、そのまま、有の儘、当前の中に実相が輝いているのであります。

《学習します。》
  このように考えてみますと、一所懸命に生きている姿がそのまま実相が出ていることになります。何も難しいことはない、と思いますが、雑念が入るとやはり実相が曇らされることになるのでしょう。唯ひたすら真心を生ききる。これが大切であるようです。

↓今日は更新していません↓
【open the doors of your life】
p13
----Through recognition  the indwelling Divinity will appear.----
No matter how great the treasures kept in the treasure house, if there is no light, the treasures are practically nonexistent.  Friends,  Let us begin by recognizing the indwelling Divinity (Great Inheritance from God) in our children and students.  Every bad habit and genetic inheritance will be wiped away through  the brightness of our power of recognition.

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年6月30日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

平成29年6月30日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

****************************************

【9月3(日)】 光り輝く宮崎教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::自転車を 降りて見つめる 小判草
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年6月号)からです。
p15
(つづき)
 冬の間は、もう何もかも灰色の世界で、虫一匹も見えません。青い葉っぱなんか全然無いところです。これは三月の初めだったと思いますけれども、チョウチョです。(図4)。道を歩いていたら、羽を広げていました。まだ羽化したばかりで羽を乾かしていたときかもしれません。そのように、今まで何も動くものがなかったところを歩いていて、こんなチョウチョを見つけると本当に嬉しいのです。「あぁ、生き物が動き出した」という感動がありました。
(つづく)

《学習》
  森の中で生き物、動物などを発見すると嬉しいです。熊は困りますがね。熊った、という訳です。先日、自転車で医王山を登っていると、道路にチョウチョがいました。もしかしたら、弱っているのかしら、と思って引き返しましたら、そこにはすでにいないのです。ちょっと、目を楽しませてくれるために、道路に止まっていたようですね。それでも、良い意味での驚きがありました。

【加賀・能登伝道記】
 9月1日は、龍宮住吉分社の月次祭が11時からありました。今月から記念講話を行うことにしていましたので、午後1時から2時まで、講話を行いました。9人のご参加でした。造化の三神と住吉大神についてご説明をさせて頂きました。また、神とは何か、と話しました。そして、自然界は実相世界の現れであること。人間は神の子であり、完全円満であること。さらに、神、自然、人間は本来一体であることを話しました。質問もいくつかでました。分社祭の後のこのコーナーでは信徒さんのあらゆる質問、疑問に対応し、個人指導的質問にもお答えする予定です。「仏の使命は説法なり」と説かれている如く、この時間で一番救われたのは、私自身でした。この行事を、神の愛の実践の場として一年間を通して行います。
 また、終業後夕方5:30ころから、ウインドブレーカーを着て、自転車で山に登りました。教化部から角間の金沢大学まで行くのが、10キロメートル。やはり50分間ほどかかりました。7時前頃には、もう暗くなりましたので、引き返しました。昨年は、この時間は、長岡の八方台の山頂あたりにいて、下山し始める時間でしたね。教化部から、傾斜度6度の道になるのに、約1時間かかりますので、明日は、また工夫をします。いずれにしても、若いサイクルドライバーの何倍も努力して初めて、身体的能力の結果が少しでるように感じますね。目的地ははるか遠いほどよいです。ウサギよりもカメの方がやりがいがありますから。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

※今日は更新していません※
【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』
p47
「その線を越えたら撃つぞ」と言われて銃を構えられた時に、止まる場合はどんな時だろうか?一つには,線を越えなければ撃たれない、という安心がある場合だ。「止まれ」と叫ばれて止まったのに結局発砲されたのでは、止まるだけ損である。止まれば,相手は撃たないという安心、保障が必要だ。これが安心供与だ。ここに、””攻撃したらやり返される。ただし、攻撃しなければ相手から攻撃されることはない、という状況が生まれる。””(『平和のための戦争論ーー集団的自衛権は何をもたらすのか?』、193頁)

 つまり、「抑止」というのは決して単純な強攻策ではなく、一方で、「報復するぞ」と脅したり、防御を固めて相手に攻撃を躊躇させながら、それと同時に「先に攻撃されることはない」という安心を相手に与えるという、硬軟両面を兼ね備える必要があるのです。
(つづく)

《学習します》
 硬軟両面を備える必要があるとのことです。小職は現在、『マンガ 孫子・韓非子の思想』を読んでいますが、色々と考えさせられるところがありますね。風林火山にしても、ここから出ているようですが、武田信玄の生き方が、はたして神の法則にかなっていたかは問題があるようです。

↓今日は更新していません↓
【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p7
(つづき)
   本書は,私が2014年に上梓させていただいた『宗教はなぜ都会を離れるのか?ーー世界平和実現のために』の第一章を構成する「運動の変化について」という文章を独立させ、統計的な数字(14頁)で古くなったものを最新のものに改めて主要部分とした。66頁から約20頁分は2014年11月、生長の家総本山で行われた谷口雅春大聖師御生誕日記念式典での私のスピーチである。このスピーチで,私は事実上、前掲書の第一章を解説している。また、前者は論文調で内容も複雑だから、硬い文章になじみにくい読者は、話し言葉で書かれた後者をまず読まれ、本書の内容の大体を把握された後に、前者をゆっくり読み進まれるのも一つの方法かもしれない。
2016年12月19日                     著者記す

(つづく)
《学習します》
 運動の変化については、歴史的な事件にあまり興味を持たない人には、理解しにくい点があるかもしれません。しかし、何度も繰り返し拝読していくと、それらの貫く、総裁先生の、世界平和への強い御決意を知ることができるのではないでしょうか。私は、これらの御文章を書写しながら、読者の皆さまとご一緒に学んで参りたいと思います。

↓今日は更新していません↓
【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p13
(つづき)
 このように仏が生きるとき、「阿ノク菩提を証する」のである。”無上正へん智”即ち妙法をそのまま生きる(証する)ということになるのである。さてその生き方はどうか。この点の極意をのべると,仏から仏へと伝えられたる生き方、「自受用三昧」がそのツボである。
(つづく)

《学習》
 次に、「自受用三昧」の意味が説かれているのですが、別に真理があるのではなく、私たちが常に教えられている、三正行、即ち、神想観、聖典等の読誦、愛行です。ひたすら、これらの神髄に超入し、心酔することであると思いますね。

↓今日は更新していません↓
【ビールス性脈絡膜炎が治った体験】
『病いが消える』84頁
栃木県の池田豊子さんの体験談です。原田氏病と云って失明する病気だそうです。火薬商の方です。これもまたすごい体験ですね。

↓今日は更新していません↓
【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻46頁
 (前略)趙州和尚のところへ修行の僧がやって来て、修行の極意はなんですかと云って訊ねた時、趙州和尚は『お前朝御飯を食べたか』と反問した。『食べました』と答えると、『食べたら茶碗を洗いなさい』と云われた。その時ハッと僧は悟ったと云う。それが修行の極意であります。ありの儘、当前を其の儘受け取って、それを今持っている自分の力で百パーセント生かして行くのです。そうするとその当前の生活の中に命が生きて輝き出し、いのちの本当の値打が顕れて来るのであります。その当前ーーいのちの本然ーー其の儘が実相であります。初心の人は実相と云えばどこか遠いところにあるように思うことがありますが、そうではないのでありまして、そのまま、有の儘、当前の中に実相が輝いているのであります。

《学習します。》
  このように考えてみますと、一所懸命に生きている姿がそのまま実相が出ていることになります。何も難しいことはない、と思いますが、雑念が入るとやはり実相が曇らされることになるのでしょう。唯ひたすら真心を生ききる。これが大切であるようです。

↓今日は更新していません↓
【open the doors of your life】
p13
----Through recognition  the indwelling Divinity will appear.----
No matter how great the treasures kept in the treasure house, if there is no light, the treasures are practically nonexistent.  Friends,  Let us begin by recognizing the indwelling Divinity (Great Inheritance from God) in our children and students.  Every bad habit and genetic inheritance will be wiped away through  the brightness of our power of recognition.

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年6月29日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

平成29年6月29日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

****************************************

【9月3(日)】 光り輝く宮崎教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::外出だ スポッとかぶる 夏帽子
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年6月号)からです。
p15
(つづき)
  二月半ば、ようやく少し雪が溶けてきてまた歩くことを始めました。三十分かけてポストまで投函して帰ってきます。普通に行けば一時間で帰ってくるのですけれど、自然の中を歩いていますと、いろいろと美しいもの、目にとまる自然界の様々な変化がいっぱいありますので、それを写真に撮ったりしていますと、時間が過ぎてしまって「あら、一時間半もたってしまった」ということもあります。自分の健康増進と自然に触れること、その両方を得たいと思って自然の中を歩いています。
(つづく)

《学習》
  歩くのは、とても自然な健康増進であるようです。私の場合は自転車で山に登りますが、天女山のヒルクライムがあるので、身体の調整のために、練習です。医王山に登ることが多いのですが、長岡の八方台と違い、楽しいというよりも熊さんと遭遇しないようにと、スリルもありますね。カメラは自分の自転車にぶら下げています。何度も何度もチャレンジして、身体を作る以外にないのです。怠けると後退します。信仰も体力作りも同じであるようです。自然との一体感は,喩えようもない素敵なものを感じます。自転車に乗る度に、教義的意義付けと励みをお与え下さいました総裁先生に心から感謝しています。

※今日は更新していません※
【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』
p47
「その線を越えたら撃つぞ」と言われて銃を構えられた時に、止まる場合はどんな時だろうか?一つには,線を越えなければ撃たれない、という安心がある場合だ。「止まれ」と叫ばれて止まったのに結局発砲されたのでは、止まるだけ損である。止まれば,相手は撃たないという安心、保障が必要だ。これが安心供与だ。ここに、””攻撃したらやり返される。ただし、攻撃しなければ相手から攻撃されることはない、という状況が生まれる。””(『平和のための戦争論ーー集団的自衛権は何をもたらすのか?』、193頁)

 つまり、「抑止」というのは決して単純な強攻策ではなく、一方で、「報復するぞ」と脅したり、防御を固めて相手に攻撃を躊躇させながら、それと同時に「先に攻撃されることはない」という安心を相手に与えるという、硬軟両面を兼ね備える必要があるのです。
(つづく)

《学習します》
 硬軟両面を備える必要があるとのことです。小職は現在、『マンガ 孫子・韓非子の思想』を読んでいますが、色々と考えさせられるところがありますね。風林火山にしても、ここから出ているようですが、武田信玄の生き方が、はたして神の法則にかなっていたかは問題があるようです。

【加賀・能登伝道記】
 8月31日は晴れていて、木曜休日でしたので、医王山に登りました。途中で、登っている方から、道を教えてほしい、と言われて、医王山と湯涌の分岐点、池がある所までご案内しました。案内のお礼にあめ玉二個いただきました。案内すると休めないのできついですね。それでも、ヤマメなど生きた魚を売っている水槽の先の激坂はとうとう降りてしまいました。分岐から湯涌方面に下り、折谷町で折り返しました。なかなかの急坂ですが、若者はこれをすいすいと登るのですね。分岐から3キロです。それから、夕霧峠に向けて登りました。昨年は、教化部の裏にヒルクライム用の山がありましたので、5時に終業したらすぐに家に帰り,登り、暗くなってからライトを付けて山を下りていました。仕事との両立はなかなか慣れるまできついかもしれませんが、楽しいです。自分への挑戦です。帰りに登っている三人の若い男性に会いました。最後の人は、やはり電灯をぴかぴかさせながら登っていました。しかし、下山の時はとても寒かったです。金大の角間から俵町まで1キロですが、これが良いコースなのです。お互いに声を掛け合います。夕霧峠の向こうは富山県ですので、いつかは富山側に降りてみたいと思っています。午前11時過ぎに家を出て、7時半頃に帰りました。走行距離は60キロでした。今日は、付け替えたブレーキの性能を確認するのが目的の一つでした。よく効きます。天女山で降りる時、心配ないようです。また、自然との一体感は十分すぎるほどあります。フェイスブックに写真を掲載していますのでご覧下さい。
尚、二ヶ月間遅れましたので、挽回するために、しばらくこの形式にさせていただきます。読者の皆さまには申し訳ありませんがご了承ください。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

↓今日は更新していません↓
【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p7
(つづき)
   本書は,私が2014年に上梓させていただいた『宗教はなぜ都会を離れるのか?ーー世界平和実現のために』の第一章を構成する「運動の変化について」という文章を独立させ、統計的な数字(14頁)で古くなったものを最新のものに改めて主要部分とした。66頁から約20頁分は2014年11月、生長の家総本山で行われた谷口雅春大聖師御生誕日記念式典での私のスピーチである。このスピーチで,私は事実上、前掲書の第一章を解説している。また、前者は論文調で内容も複雑だから、硬い文章になじみにくい読者は、話し言葉で書かれた後者をまず読まれ、本書の内容の大体を把握された後に、前者をゆっくり読み進まれるのも一つの方法かもしれない。
2016年12月19日                     著者記す

(つづく)
《学習します》
 運動の変化については、歴史的な事件にあまり興味を持たない人には、理解しにくい点があるかもしれません。しかし、何度も繰り返し拝読していくと、それらの貫く、総裁先生の、世界平和への強い御決意を知ることができるのではないでしょうか。私は、これらの御文章を書写しながら、読者の皆さまとご一緒に学んで参りたいと思います。

↓今日は更新していません↓
【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p13
(つづき)
 このように仏が生きるとき、「阿ノク菩提を証する」のである。”無上正へん智”即ち妙法をそのまま生きる(証する)ということになるのである。さてその生き方はどうか。この点の極意をのべると,仏から仏へと伝えられたる生き方、「自受用三昧」がそのツボである。
(つづく)

《学習》
 次に、「自受用三昧」の意味が説かれているのですが、別に真理があるのではなく、私たちが常に教えられている、三正行、即ち、神想観、聖典等の読誦、愛行です。ひたすら、これらの神髄に超入し、心酔することであると思いますね。

↓今日は更新していません↓
【ビールス性脈絡膜炎が治った体験】
『病いが消える』84頁
栃木県の池田豊子さんの体験談です。原田氏病と云って失明する病気だそうです。火薬商の方です。これもまたすごい体験ですね。

↓今日は更新していません↓
【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻46頁
 (前略)趙州和尚のところへ修行の僧がやって来て、修行の極意はなんですかと云って訊ねた時、趙州和尚は『お前朝御飯を食べたか』と反問した。『食べました』と答えると、『食べたら茶碗を洗いなさい』と云われた。その時ハッと僧は悟ったと云う。それが修行の極意であります。ありの儘、当前を其の儘受け取って、それを今持っている自分の力で百パーセント生かして行くのです。そうするとその当前の生活の中に命が生きて輝き出し、いのちの本当の値打が顕れて来るのであります。その当前ーーいのちの本然ーー其の儘が実相であります。初心の人は実相と云えばどこか遠いところにあるように思うことがありますが、そうではないのでありまして、そのまま、有の儘、当前の中に実相が輝いているのであります。

《学習します。》
  このように考えてみますと、一所懸命に生きている姿がそのまま実相が出ていることになります。何も難しいことはない、と思いますが、雑念が入るとやはり実相が曇らされることになるのでしょう。唯ひたすら真心を生ききる。これが大切であるようです。

↓今日は更新していません↓
【open the doors of your life】
p13
----Through recognition  the indwelling Divinity will appear.----
No matter how great the treasures kept in the treasure house, if there is no light, the treasures are practically nonexistent.  Friends,  Let us begin by recognizing the indwelling Divinity (Great Inheritance from God) in our children and students.  Every bad habit and genetic inheritance will be wiped away through  the brightness of our power of recognition.

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »