真理小話

平成29年7月21日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

平成29年7月21日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」 

****************************************

【10月01日(日)】 光り輝く小樽教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::茄子の実や 朝より膨れて ムクムクと       
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年6:月号)からです。
p24
(つづき)
   最後に『この星で生きる』を読ませていただきます。「倫理的に食べる」というところの230頁の後ろから五行目です。
 倫理的な食生活を送ることは、何か特別な人にしかできない、一種の贅沢だと思う人がいるかも知れない。けれども今は、この地球でこれからも生きていこうと思うならば、全ての人がいなければいけないことなのである。(『この星で生きる』、230頁)
(つづく)

《学習》
 倫理的に生きる、ということを具体的に教えていただいています。だからこそ、大きく伸びる光明化運動の基礎がこの時代に築かれたと思います。光明化運動は地球世界でのことです。だからこそ、この星で生きる生活法を学ぶことは重要です。身体は、自然の恵みです。その身体の維持方法を学ぶことになります。最近は、ノーミート料理を食べています。信徒さんに出されるお弁当にしても、係の人がそのことを常に考えて用意してくれるようになりました。うれしいです。

【加賀・能登伝道記】
 9月17日。仕事・光明化運動と身体のメンテナンス、これが私的な車の両輪であり、前輪でしょうか。後輪は、後押ししてくれる家庭と求道。他にも沢山大切なことがありますが、とりあえず、四つを考えました。家庭は、家庭の中への真理普及が大切です。特に後継者育成において、子供達への真理宣布を忘れがちです。
 今日も、ブログは少し進みました。ブログはワタシ的な伝道の一形式です。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

※今日は更新していません※
【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』
p47
「その線を越えたら撃つぞ」と言われて銃を構えられた時に、止まる場合はどんな時だろうか?一つには,線を越えなければ撃たれない、という安心がある場合だ。「止まれ」と叫ばれて止まったのに結局発砲されたのでは、止まるだけ損である。止まれば,相手は撃たないという安心、保障が必要だ。これが安心供与だ。ここに、””攻撃したらやり返される。ただし、攻撃しなければ相手から攻撃されることはない、という状況が生まれる。””(『平和のための戦争論ーー集団的自衛権は何をもたらすのか?』、193頁)

 つまり、「抑止」というのは決して単純な強攻策ではなく、一方で、「報復するぞ」と脅したり、防御を固めて相手に攻撃を躊躇させながら、それと同時に「先に攻撃されることはない」という安心を相手に与えるという、硬軟両面を兼ね備える必要があるのです。
(つづく)

《学習します》
 硬軟両面を備える必要があるとのことです。小職は現在、『マンガ 孫子・韓非子の思想』を読んでいますが、色々と考えさせられるところがありますね。風林火山にしても、ここから出ているようですが、武田信玄の生き方が、はたして神の法則にかなっていたかは問題があるようです。

↓今日は更新していません↓
【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p7
(つづき)
   本書は,私が2014年に上梓させていただいた『宗教はなぜ都会を離れるのか?ーー世界平和実現のために』の第一章を構成する「運動の変化について」という文章を独立させ、統計的な数字(14頁)で古くなったものを最新のものに改めて主要部分とした。66頁から約20頁分は2014年11月、生長の家総本山で行われた谷口雅春大聖師御生誕日記念式典での私のスピーチである。このスピーチで,私は事実上、前掲書の第一章を解説している。また、前者は論文調で内容も複雑だから、硬い文章になじみにくい読者は、話し言葉で書かれた後者をまず読まれ、本書の内容の大体を把握された後に、前者をゆっくり読み進まれるのも一つの方法かもしれない。
2016年12月19日                     著者記す

(つづく)
《学習します》
 運動の変化については、歴史的な事件にあまり興味を持たない人には、理解しにくい点があるかもしれません。しかし、何度も繰り返し拝読していくと、それらの貫く、総裁先生の、世界平和への強い御決意を知ることができるのではないでしょうか。私は、これらの御文章を書写しながら、読者の皆さまとご一緒に学んで参りたいと思います。

↓今日は更新していません↓
【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p13
(つづき)
 このように仏が生きるとき、「阿ノク菩提を証する」のである。”無上正へん智”即ち妙法をそのまま生きる(証する)ということになるのである。さてその生き方はどうか。この点の極意をのべると,仏から仏へと伝えられたる生き方、「自受用三昧」がそのツボである。
(つづく)

《学習》
 次に、「自受用三昧」の意味が説かれているのですが、別に真理があるのではなく、私たちが常に教えられている、三正行、即ち、神想観、聖典等の読誦、愛行です。ひたすら、これらの神髄に超入し、心酔することであると思いますね。

↓今日は更新していません↓
【ビールス性脈絡膜炎が治った体験】
『病いが消える』84頁
栃木県の池田豊子さんの体験談です。原田氏病と云って失明する病気だそうです。火薬商の方です。これもまたすごい体験ですね。

↓今日は更新していません↓
【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻46頁
 (前略)趙州和尚のところへ修行の僧がやって来て、修行の極意はなんですかと云って訊ねた時、趙州和尚は『お前朝御飯を食べたか』と反問した。『食べました』と答えると、『食べたら茶碗を洗いなさい』と云われた。その時ハッと僧は悟ったと云う。それが修行の極意であります。ありの儘、当前を其の儘受け取って、それを今持っている自分の力で百パーセント生かして行くのです。そうするとその当前の生活の中に命が生きて輝き出し、いのちの本当の値打が顕れて来るのであります。その当前ーーいのちの本然ーー其の儘が実相であります。初心の人は実相と云えばどこか遠いところにあるように思うことがありますが、そうではないのでありまして、そのまま、有の儘、当前の中に実相が輝いているのであります。

《学習します。》
  このように考えてみますと、一所懸命に生きている姿がそのまま実相が出ていることになります。何も難しいことはない、と思いますが、雑念が入るとやはり実相が曇らされることになるのでしょう。唯ひたすら真心を生ききる。これが大切であるようです。

↓今日は更新していません↓
【open the doors of your life】
p13
----Through recognition  the indwelling Divinity will appear.----
No matter how great the treasures kept in the treasure house, if there is no light, the treasures are practically nonexistent.  Friends,  Let us begin by recognizing the indwelling Divinity (Great Inheritance from God) in our children and students.  Every bad habit and genetic inheritance will be wiped away through  the brightness of our power of recognition.

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年7月20日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

平成29年7月20日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」 

****************************************

【10月01日(日)】 光り輝く小樽教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::雷や ピカッと夜の 山照らす      
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年6:月号)からです。
p24
(つづき)
  そうしなければ、天国の日常的な把握というのはなかなか及びません。頭ではわかっていても、善一元の世界であると知っていても、それを自分の生活の中で、実際に自分の実感として感じるためには、やはり毎日の一瞬一瞬の努力がとても大切です。ぜひ皆さま方には、そのような神の子の本質を生きる生活をしていただけたらと思います。
(つづく)

《学習》
 昔、吉田國太郎元本部講師といわれる本部講師の方がおられましたが、一瞬一瞬を生命をかけて生きておられた方のようです。『常楽への道』という復刻版がありましたが、かつて愛読させていただいたことがあります。両国の講習会で、復刻版がでたとき、「私も先生と言いたくなるような人でした」と云う事をお聞きした記憶があります。小職の先輩から教えていただいたことですが、「吉田講師が飛田給練成会においでになったときは、帰りに玄関で自然に沢山の練成会員が見送ったものだ」と言っていました。小職の大先輩でありました故T元本部講師が、「吉田講師の追っかけをしていたことがある」、と言われたことを記憶しています。生命をかけて生命の実相を今の一瞬に生きる、という生き方ですね。私もここから、原点に返り、御教えの原点に帰り、受けたご恩の万分の一をお返しさせていただけることを願っています。

【加賀・能登伝道記】
 9月17日。今日は敬老の日ですので、休館日でした。しかし、台風が接近するということですが、多少の風雨でたいしたことは無かったです。五時前に教化部に到着して、早朝行事行い、さらに二『讃歌』、『万物調和六章経』、四部経を拝読して、7時過ぎに教化部を出ました。遅れている自分のウェブサイトを書いて、それから午後の3時過ぎに山に登りました。地球生活でご使命を果たすには、身体が資本です。メンテナンスは大切ですね。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

※今日は更新していません※
【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』
p47
「その線を越えたら撃つぞ」と言われて銃を構えられた時に、止まる場合はどんな時だろうか?一つには,線を越えなければ撃たれない、という安心がある場合だ。「止まれ」と叫ばれて止まったのに結局発砲されたのでは、止まるだけ損である。止まれば,相手は撃たないという安心、保障が必要だ。これが安心供与だ。ここに、””攻撃したらやり返される。ただし、攻撃しなければ相手から攻撃されることはない、という状況が生まれる。””(『平和のための戦争論ーー集団的自衛権は何をもたらすのか?』、193頁)

 つまり、「抑止」というのは決して単純な強攻策ではなく、一方で、「報復するぞ」と脅したり、防御を固めて相手に攻撃を躊躇させながら、それと同時に「先に攻撃されることはない」という安心を相手に与えるという、硬軟両面を兼ね備える必要があるのです。
(つづく)

《学習します》
 硬軟両面を備える必要があるとのことです。小職は現在、『マンガ 孫子・韓非子の思想』を読んでいますが、色々と考えさせられるところがありますね。風林火山にしても、ここから出ているようですが、武田信玄の生き方が、はたして神の法則にかなっていたかは問題があるようです。

↓今日は更新していません↓
【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p7
(つづき)
   本書は,私が2014年に上梓させていただいた『宗教はなぜ都会を離れるのか?ーー世界平和実現のために』の第一章を構成する「運動の変化について」という文章を独立させ、統計的な数字(14頁)で古くなったものを最新のものに改めて主要部分とした。66頁から約20頁分は2014年11月、生長の家総本山で行われた谷口雅春大聖師御生誕日記念式典での私のスピーチである。このスピーチで,私は事実上、前掲書の第一章を解説している。また、前者は論文調で内容も複雑だから、硬い文章になじみにくい読者は、話し言葉で書かれた後者をまず読まれ、本書の内容の大体を把握された後に、前者をゆっくり読み進まれるのも一つの方法かもしれない。
2016年12月19日                     著者記す

(つづく)
《学習します》
 運動の変化については、歴史的な事件にあまり興味を持たない人には、理解しにくい点があるかもしれません。しかし、何度も繰り返し拝読していくと、それらの貫く、総裁先生の、世界平和への強い御決意を知ることができるのではないでしょうか。私は、これらの御文章を書写しながら、読者の皆さまとご一緒に学んで参りたいと思います。

↓今日は更新していません↓
【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p13
(つづき)
 このように仏が生きるとき、「阿ノク菩提を証する」のである。”無上正へん智”即ち妙法をそのまま生きる(証する)ということになるのである。さてその生き方はどうか。この点の極意をのべると,仏から仏へと伝えられたる生き方、「自受用三昧」がそのツボである。
(つづく)

《学習》
 次に、「自受用三昧」の意味が説かれているのですが、別に真理があるのではなく、私たちが常に教えられている、三正行、即ち、神想観、聖典等の読誦、愛行です。ひたすら、これらの神髄に超入し、心酔することであると思いますね。

↓今日は更新していません↓
【ビールス性脈絡膜炎が治った体験】
『病いが消える』84頁
栃木県の池田豊子さんの体験談です。原田氏病と云って失明する病気だそうです。火薬商の方です。これもまたすごい体験ですね。

↓今日は更新していません↓
【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻46頁
 (前略)趙州和尚のところへ修行の僧がやって来て、修行の極意はなんですかと云って訊ねた時、趙州和尚は『お前朝御飯を食べたか』と反問した。『食べました』と答えると、『食べたら茶碗を洗いなさい』と云われた。その時ハッと僧は悟ったと云う。それが修行の極意であります。ありの儘、当前を其の儘受け取って、それを今持っている自分の力で百パーセント生かして行くのです。そうするとその当前の生活の中に命が生きて輝き出し、いのちの本当の値打が顕れて来るのであります。その当前ーーいのちの本然ーー其の儘が実相であります。初心の人は実相と云えばどこか遠いところにあるように思うことがありますが、そうではないのでありまして、そのまま、有の儘、当前の中に実相が輝いているのであります。

《学習します。》
  このように考えてみますと、一所懸命に生きている姿がそのまま実相が出ていることになります。何も難しいことはない、と思いますが、雑念が入るとやはり実相が曇らされることになるのでしょう。唯ひたすら真心を生ききる。これが大切であるようです。

↓今日は更新していません↓
【open the doors of your life】
p13
----Through recognition  the indwelling Divinity will appear.----
No matter how great the treasures kept in the treasure house, if there is no light, the treasures are practically nonexistent.  Friends,  Let us begin by recognizing the indwelling Divinity (Great Inheritance from God) in our children and students.  Every bad habit and genetic inheritance will be wiped away through  the brightness of our power of recognition.

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年7月19日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

平成29年7月19日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」 

****************************************

【10月01日(日)】 光り輝く小樽教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::夏負けの 心に滲みる 木立風    
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年6:月号)からです。
p24
(つづき)
 谷口雅春先生はよく、「私たちは道を歩いているときにも、今、神の子が歩いているのだ、と言いなさい」と教えてくださいました。頭で「人間は神の子である、実在の世界は善一元である」と知っていても、私たちが日常的に見たり聞いたり、受け取るものは世の中の悪いことが多く、普通にしていると自然に耳に入り、目に入る環境におります。ですから、やはりいかに自分の心の波長を、神の方に向けるかということが、大変重要です。それには一瞬一瞬の努力が必要です。
(つづく)

《学習》
  一瞬一瞬の努力が必要であるとは、何というすごい御言葉でありましょうか。谷口純子先生御自身がそのように生きておられるということでありましょう。私たちも、その道を歩ませていただきたいと思います。心に誓って、悪を見ない、聞かない、言わない。さらに日時計主義で、真を見る、善を聞く、美を語る。日時計主義です。谷口雅春先生の御言葉は、『生命の実相』頭注版第一巻14頁にも書かれています。

【加賀・能登伝道記】
 9月17日。午前中は「自然の恵みフェスタ」の第三回目の打ち合わせでした。活発の会議です。石川は素晴らしいですね。会議の度に、皆さまの御教えと運動への理解が深まるように思えます。午後は、地方講師の個別指導でした。どこをどう学んだら良いかのポイントを御指導させていただくのです。1時半から5時半までみっちりと学習させていただきました。「教えることは教えられることである」との真理を実感します。基本の真理、そして今新しく説かれるところの現代にマッチした真理。これらを縦横無尽に解き尽くす。その能力が私たちに要請されています。常に、勉強と実践と伝道。そして決して足元をおろそかにしないこと。これらの信仰者としての定番の生き方を純一無雑に、ひたすらに生きていく。伝道にいのちをかける。総裁先生への中心帰一の信仰姿勢を堅持する。これらが常に雰囲気となって私自身から波動が出て来るように努力していきたいと思います。夜は、相愛会の信徒さんお二人と、いしかわ総合スポーツセンターへ行きました。楽しかったです。私は天女山に向けて身体を鍛えることを怠らないように、努力しているつもりですが、アンチエイジングのつもりはないですが、結果的にそうなっているようです。自転車の教義上の意義をお教え下さいました総裁先生に心から感謝しています。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

※今日は更新していません※
【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』
p47
「その線を越えたら撃つぞ」と言われて銃を構えられた時に、止まる場合はどんな時だろうか?一つには,線を越えなければ撃たれない、という安心がある場合だ。「止まれ」と叫ばれて止まったのに結局発砲されたのでは、止まるだけ損である。止まれば,相手は撃たないという安心、保障が必要だ。これが安心供与だ。ここに、””攻撃したらやり返される。ただし、攻撃しなければ相手から攻撃されることはない、という状況が生まれる。””(『平和のための戦争論ーー集団的自衛権は何をもたらすのか?』、193頁)

 つまり、「抑止」というのは決して単純な強攻策ではなく、一方で、「報復するぞ」と脅したり、防御を固めて相手に攻撃を躊躇させながら、それと同時に「先に攻撃されることはない」という安心を相手に与えるという、硬軟両面を兼ね備える必要があるのです。
(つづく)

《学習します》
 硬軟両面を備える必要があるとのことです。小職は現在、『マンガ 孫子・韓非子の思想』を読んでいますが、色々と考えさせられるところがありますね。風林火山にしても、ここから出ているようですが、武田信玄の生き方が、はたして神の法則にかなっていたかは問題があるようです。

↓今日は更新していません↓
【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p7
(つづき)
   本書は,私が2014年に上梓させていただいた『宗教はなぜ都会を離れるのか?ーー世界平和実現のために』の第一章を構成する「運動の変化について」という文章を独立させ、統計的な数字(14頁)で古くなったものを最新のものに改めて主要部分とした。66頁から約20頁分は2014年11月、生長の家総本山で行われた谷口雅春大聖師御生誕日記念式典での私のスピーチである。このスピーチで,私は事実上、前掲書の第一章を解説している。また、前者は論文調で内容も複雑だから、硬い文章になじみにくい読者は、話し言葉で書かれた後者をまず読まれ、本書の内容の大体を把握された後に、前者をゆっくり読み進まれるのも一つの方法かもしれない。
2016年12月19日                     著者記す

(つづく)
《学習します》
 運動の変化については、歴史的な事件にあまり興味を持たない人には、理解しにくい点があるかもしれません。しかし、何度も繰り返し拝読していくと、それらの貫く、総裁先生の、世界平和への強い御決意を知ることができるのではないでしょうか。私は、これらの御文章を書写しながら、読者の皆さまとご一緒に学んで参りたいと思います。

↓今日は更新していません↓
【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p13
(つづき)
 このように仏が生きるとき、「阿ノク菩提を証する」のである。”無上正へん智”即ち妙法をそのまま生きる(証する)ということになるのである。さてその生き方はどうか。この点の極意をのべると,仏から仏へと伝えられたる生き方、「自受用三昧」がそのツボである。
(つづく)

《学習》
 次に、「自受用三昧」の意味が説かれているのですが、別に真理があるのではなく、私たちが常に教えられている、三正行、即ち、神想観、聖典等の読誦、愛行です。ひたすら、これらの神髄に超入し、心酔することであると思いますね。

↓今日は更新していません↓
【ビールス性脈絡膜炎が治った体験】
『病いが消える』84頁
栃木県の池田豊子さんの体験談です。原田氏病と云って失明する病気だそうです。火薬商の方です。これもまたすごい体験ですね。

↓今日は更新していません↓
【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻46頁
 (前略)趙州和尚のところへ修行の僧がやって来て、修行の極意はなんですかと云って訊ねた時、趙州和尚は『お前朝御飯を食べたか』と反問した。『食べました』と答えると、『食べたら茶碗を洗いなさい』と云われた。その時ハッと僧は悟ったと云う。それが修行の極意であります。ありの儘、当前を其の儘受け取って、それを今持っている自分の力で百パーセント生かして行くのです。そうするとその当前の生活の中に命が生きて輝き出し、いのちの本当の値打が顕れて来るのであります。その当前ーーいのちの本然ーー其の儘が実相であります。初心の人は実相と云えばどこか遠いところにあるように思うことがありますが、そうではないのでありまして、そのまま、有の儘、当前の中に実相が輝いているのであります。

《学習します。》
  このように考えてみますと、一所懸命に生きている姿がそのまま実相が出ていることになります。何も難しいことはない、と思いますが、雑念が入るとやはり実相が曇らされることになるのでしょう。唯ひたすら真心を生ききる。これが大切であるようです。

↓今日は更新していません↓
【open the doors of your life】
p13
----Through recognition  the indwelling Divinity will appear.----
No matter how great the treasures kept in the treasure house, if there is no light, the treasures are practically nonexistent.  Friends,  Let us begin by recognizing the indwelling Divinity (Great Inheritance from God) in our children and students.  Every bad habit and genetic inheritance will be wiped away through  the brightness of our power of recognition.

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年7月18日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

平成29年7月18日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」 

****************************************

【10月01日(日)】 光り輝く小樽教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::夏富士や 見上げる空に 雲と人    
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年6:月号)からです。
p23
(つづき)
 それがまた、私たちの環境に良い影響を及ぼしていきます。このような生活をすることによって、多くの人に影響を及ぼして、”新しい文明”の基礎を築くことができます。そのために、身・口・意の三業を、神の御心に合うように、日時計主義の生活を強力に進めていくことです。
(つづく)

《学習》
 一人の信念ある人が、一日生きれば、それが必ず影響を与えます。「自然の恵みフェスタ」の会議をすでに3回持ちましたが、その間に、様々ことが議論され、その度毎に、皆さまのご理解が進んでいくように思います。全体を動かすには、5パーセントを動かせば良いということのようです。すると、20パーセントが動き、20パーセントが動くと全体が動く。まず、自分自身の信仰力と理論構築と実践力です。もし、うまくいかないと思うのならば、己の信念と実践力の不足を恥じるべきであると、自分自身に常に言い聞かせています。

【加賀・能登伝道記】
 9月15日。今日は休みをいただき、森の中のオフィス見学会を行いました。引率責任者は私ですが、青年会の方お二人、東京から小淵沢まで電車できてもらいまして、小淵沢からオフィスまで行きました。私は、金沢から、4:30に出発して、富山市から松本の間、すなわち山の中を最短距離で走りました。往路はよかったのですが、復路は、雨の中の山道でしたので、緊張しました。自宅到着は10:00くらいでした。オフィスのご案内は、青年会推進部の澤田さんでした。ありがとうございました。この日のオフィスは、明日の三重の講習会の関係でしょうか、静かでした。曇り空でしたが、寒いことはありませんでした。オフィス見学は何度目でしょうか。そのたびに、歴史を切り開く素晴らしい事務所だと感動します。引率したお二人の内、一人は初めてでしたので、とても喜んでくれました.帰りの電車の時間を待ち合わせるために、古民家の喫茶店に入りました。良かったです。それからパン屋に一箇所行きました。もう一箇所は売り切れで閉店になっていました。もう一回、青年会員を連れて、オフィス見学会を開催する予定です。これは、次世代に生長の家の信仰をつなぐ、私に課せられた伝道行であると考えています。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

※今日は更新していません※
【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』
p47
「その線を越えたら撃つぞ」と言われて銃を構えられた時に、止まる場合はどんな時だろうか?一つには,線を越えなければ撃たれない、という安心がある場合だ。「止まれ」と叫ばれて止まったのに結局発砲されたのでは、止まるだけ損である。止まれば,相手は撃たないという安心、保障が必要だ。これが安心供与だ。ここに、””攻撃したらやり返される。ただし、攻撃しなければ相手から攻撃されることはない、という状況が生まれる。””(『平和のための戦争論ーー集団的自衛権は何をもたらすのか?』、193頁)

 つまり、「抑止」というのは決して単純な強攻策ではなく、一方で、「報復するぞ」と脅したり、防御を固めて相手に攻撃を躊躇させながら、それと同時に「先に攻撃されることはない」という安心を相手に与えるという、硬軟両面を兼ね備える必要があるのです。
(つづく)

《学習します》
 硬軟両面を備える必要があるとのことです。小職は現在、『マンガ 孫子・韓非子の思想』を読んでいますが、色々と考えさせられるところがありますね。風林火山にしても、ここから出ているようですが、武田信玄の生き方が、はたして神の法則にかなっていたかは問題があるようです。

↓今日は更新していません↓
【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p7
(つづき)
   本書は,私が2014年に上梓させていただいた『宗教はなぜ都会を離れるのか?ーー世界平和実現のために』の第一章を構成する「運動の変化について」という文章を独立させ、統計的な数字(14頁)で古くなったものを最新のものに改めて主要部分とした。66頁から約20頁分は2014年11月、生長の家総本山で行われた谷口雅春大聖師御生誕日記念式典での私のスピーチである。このスピーチで,私は事実上、前掲書の第一章を解説している。また、前者は論文調で内容も複雑だから、硬い文章になじみにくい読者は、話し言葉で書かれた後者をまず読まれ、本書の内容の大体を把握された後に、前者をゆっくり読み進まれるのも一つの方法かもしれない。
2016年12月19日                     著者記す

(つづく)
《学習します》
 運動の変化については、歴史的な事件にあまり興味を持たない人には、理解しにくい点があるかもしれません。しかし、何度も繰り返し拝読していくと、それらの貫く、総裁先生の、世界平和への強い御決意を知ることができるのではないでしょうか。私は、これらの御文章を書写しながら、読者の皆さまとご一緒に学んで参りたいと思います。

↓今日は更新していません↓
【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p13
(つづき)
 このように仏が生きるとき、「阿ノク菩提を証する」のである。”無上正へん智”即ち妙法をそのまま生きる(証する)ということになるのである。さてその生き方はどうか。この点の極意をのべると,仏から仏へと伝えられたる生き方、「自受用三昧」がそのツボである。
(つづく)

《学習》
 次に、「自受用三昧」の意味が説かれているのですが、別に真理があるのではなく、私たちが常に教えられている、三正行、即ち、神想観、聖典等の読誦、愛行です。ひたすら、これらの神髄に超入し、心酔することであると思いますね。

↓今日は更新していません↓
【ビールス性脈絡膜炎が治った体験】
『病いが消える』84頁
栃木県の池田豊子さんの体験談です。原田氏病と云って失明する病気だそうです。火薬商の方です。これもまたすごい体験ですね。

↓今日は更新していません↓
【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻46頁
 (前略)趙州和尚のところへ修行の僧がやって来て、修行の極意はなんですかと云って訊ねた時、趙州和尚は『お前朝御飯を食べたか』と反問した。『食べました』と答えると、『食べたら茶碗を洗いなさい』と云われた。その時ハッと僧は悟ったと云う。それが修行の極意であります。ありの儘、当前を其の儘受け取って、それを今持っている自分の力で百パーセント生かして行くのです。そうするとその当前の生活の中に命が生きて輝き出し、いのちの本当の値打が顕れて来るのであります。その当前ーーいのちの本然ーー其の儘が実相であります。初心の人は実相と云えばどこか遠いところにあるように思うことがありますが、そうではないのでありまして、そのまま、有の儘、当前の中に実相が輝いているのであります。

《学習します。》
  このように考えてみますと、一所懸命に生きている姿がそのまま実相が出ていることになります。何も難しいことはない、と思いますが、雑念が入るとやはり実相が曇らされることになるのでしょう。唯ひたすら真心を生ききる。これが大切であるようです。

↓今日は更新していません↓
【open the doors of your life】
p13
----Through recognition  the indwelling Divinity will appear.----
No matter how great the treasures kept in the treasure house, if there is no light, the treasures are practically nonexistent.  Friends,  Let us begin by recognizing the indwelling Divinity (Great Inheritance from God) in our children and students.  Every bad habit and genetic inheritance will be wiped away through  the brightness of our power of recognition.

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年7月17日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

平成29年7月17日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」 

****************************************

【10月01日(日)】 光り輝く小樽教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::敬老や 老いたる齢 上がりけり   
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年6:月号)からです。
p23
(つづき)
 先程、「さあ!できるところから始めよう!」の時間がありましたが、ぜひ皆さま方も、今全てをというのではなくて、できるところからその生活をされることで、私たちは満足のいく日常生活ができます。四無量心を行じる生き方を目標とし、日々実践していくことで、私たちの神の子の本性が、よく生きたと褒めてくれるでしょう。
(つづく)

《学習》
 内なる神から褒められる。これほどうれしいことはありません。倫理的生活とはまさに、真の自分が喜ぶ生活であると思います。なかなか自分だけの工夫ではできないことが、このように具体的にお教え下さっています。これらの実践により、足元がしっかりとして、人類光明化運動、国際平和信仰運動を推進し、教勢が発展し、世界平和に到達すると思います。本当に素晴らしい時代に生まれることができました。心から感謝いたします。

【加賀・能登伝道記】
 9月14日。休日なので午後は医王山にのぼりました。イオンもりの里から10㌔の医王の里まで登りましたが、残念ながら何度も止まりました。やはり、暑いと力がこもってしまいますね。夜の方が力が出ます。いつも重いギアで練習するように、と自転車仲間からアドバイスを受けました。また、私のサドルは少し低すぎるようです。これを高くするように言われましたね。医王の里の池で、先日お会いしたご夫婦が池の鯉に餌をやっていました。8年続けているようです。「かわいい」と鯉に対して連発でした。大きな鯉に、「大ちゃん」と呼びかけていました。いろんな所にいろんな方がおられるのですね。教化部長のお仕事は、楽しいです。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

※今日は更新していません※
【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』
p47
「その線を越えたら撃つぞ」と言われて銃を構えられた時に、止まる場合はどんな時だろうか?一つには,線を越えなければ撃たれない、という安心がある場合だ。「止まれ」と叫ばれて止まったのに結局発砲されたのでは、止まるだけ損である。止まれば,相手は撃たないという安心、保障が必要だ。これが安心供与だ。ここに、””攻撃したらやり返される。ただし、攻撃しなければ相手から攻撃されることはない、という状況が生まれる。””(『平和のための戦争論ーー集団的自衛権は何をもたらすのか?』、193頁)

 つまり、「抑止」というのは決して単純な強攻策ではなく、一方で、「報復するぞ」と脅したり、防御を固めて相手に攻撃を躊躇させながら、それと同時に「先に攻撃されることはない」という安心を相手に与えるという、硬軟両面を兼ね備える必要があるのです。
(つづく)

《学習します》
 硬軟両面を備える必要があるとのことです。小職は現在、『マンガ 孫子・韓非子の思想』を読んでいますが、色々と考えさせられるところがありますね。風林火山にしても、ここから出ているようですが、武田信玄の生き方が、はたして神の法則にかなっていたかは問題があるようです。

↓今日は更新していません↓
【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p7
(つづき)
   本書は,私が2014年に上梓させていただいた『宗教はなぜ都会を離れるのか?ーー世界平和実現のために』の第一章を構成する「運動の変化について」という文章を独立させ、統計的な数字(14頁)で古くなったものを最新のものに改めて主要部分とした。66頁から約20頁分は2014年11月、生長の家総本山で行われた谷口雅春大聖師御生誕日記念式典での私のスピーチである。このスピーチで,私は事実上、前掲書の第一章を解説している。また、前者は論文調で内容も複雑だから、硬い文章になじみにくい読者は、話し言葉で書かれた後者をまず読まれ、本書の内容の大体を把握された後に、前者をゆっくり読み進まれるのも一つの方法かもしれない。
2016年12月19日                     著者記す

(つづく)
《学習します》
 運動の変化については、歴史的な事件にあまり興味を持たない人には、理解しにくい点があるかもしれません。しかし、何度も繰り返し拝読していくと、それらの貫く、総裁先生の、世界平和への強い御決意を知ることができるのではないでしょうか。私は、これらの御文章を書写しながら、読者の皆さまとご一緒に学んで参りたいと思います。

↓今日は更新していません↓
【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p13
(つづき)
 このように仏が生きるとき、「阿ノク菩提を証する」のである。”無上正へん智”即ち妙法をそのまま生きる(証する)ということになるのである。さてその生き方はどうか。この点の極意をのべると,仏から仏へと伝えられたる生き方、「自受用三昧」がそのツボである。
(つづく)

《学習》
 次に、「自受用三昧」の意味が説かれているのですが、別に真理があるのではなく、私たちが常に教えられている、三正行、即ち、神想観、聖典等の読誦、愛行です。ひたすら、これらの神髄に超入し、心酔することであると思いますね。

↓今日は更新していません↓
【ビールス性脈絡膜炎が治った体験】
『病いが消える』84頁
栃木県の池田豊子さんの体験談です。原田氏病と云って失明する病気だそうです。火薬商の方です。これもまたすごい体験ですね。

↓今日は更新していません↓
【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻46頁
 (前略)趙州和尚のところへ修行の僧がやって来て、修行の極意はなんですかと云って訊ねた時、趙州和尚は『お前朝御飯を食べたか』と反問した。『食べました』と答えると、『食べたら茶碗を洗いなさい』と云われた。その時ハッと僧は悟ったと云う。それが修行の極意であります。ありの儘、当前を其の儘受け取って、それを今持っている自分の力で百パーセント生かして行くのです。そうするとその当前の生活の中に命が生きて輝き出し、いのちの本当の値打が顕れて来るのであります。その当前ーーいのちの本然ーー其の儘が実相であります。初心の人は実相と云えばどこか遠いところにあるように思うことがありますが、そうではないのでありまして、そのまま、有の儘、当前の中に実相が輝いているのであります。

《学習します。》
  このように考えてみますと、一所懸命に生きている姿がそのまま実相が出ていることになります。何も難しいことはない、と思いますが、雑念が入るとやはり実相が曇らされることになるのでしょう。唯ひたすら真心を生ききる。これが大切であるようです。

↓今日は更新していません↓
【open the doors of your life】
p13
----Through recognition  the indwelling Divinity will appear.----
No matter how great the treasures kept in the treasure house, if there is no light, the treasures are practically nonexistent.  Friends,  Let us begin by recognizing the indwelling Divinity (Great Inheritance from God) in our children and students.  Every bad habit and genetic inheritance will be wiped away through  the brightness of our power of recognition.

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年7月16日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

平成29年7月16日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」 

****************************************

【9月17日(日)】 光り輝く三重教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::絵日傘や 暑き日射しに 風は無し  
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年6:月号)からです。
p22
(つづき)
 安い調味料、一本二百円とか三百円のおしょうゆですと、高価なものじゃないからどんどん使っていたかもしれませんけれども、高い有機のおしょうゆを使ったら、それは高価なものである。だったら無駄にしないで使おう、ジャブジャブ使わないで。そのように工夫することによって、そんなに負担がかからない食生活もできるのではないかと思います。
(つづく)

《学習》
  確かにそれは言えると思います。醤油など多く使うと、その中には塩分が多量に含まれていますので、身体に良いわけがありません。一滴でも無駄にせずに丁寧に使うと、それだけ、身体の健康にも、丁寧に扱うことになる。すなわち長持ちすると考えられます。

【加賀・能登伝道記】
 9月12日は、初めての地区見真会でした。場所は穴水です。白相青合同ですが、この地区には、相愛会、青年会の方はいません。参加者3名でしたが、とりあえず始まりました。穴水から1名。輪島から1名。七尾から1名です。ともかく真理、唯神実相の真理を奥能登で獅子吼する。総裁先生の御心をお伝えする。この伝道の使命感で、これからも進んで参りたいと思います。見真会の会場はかなり年期が入っていましたが、安心して使用できます。
 笑いの練習あり、先祖供養あり、真理講話あり、で素晴らしい見真会でした。帰りは、海沿いの風景の良いところを走りました。ここ穴水から、奥能登の教勢が盛り上がってまいります。いつかは生長の家講演会も行いたいと考えています。有り難うございます。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

※今日は更新していません※
【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』
p47
「その線を越えたら撃つぞ」と言われて銃を構えられた時に、止まる場合はどんな時だろうか?一つには,線を越えなければ撃たれない、という安心がある場合だ。「止まれ」と叫ばれて止まったのに結局発砲されたのでは、止まるだけ損である。止まれば,相手は撃たないという安心、保障が必要だ。これが安心供与だ。ここに、””攻撃したらやり返される。ただし、攻撃しなければ相手から攻撃されることはない、という状況が生まれる。””(『平和のための戦争論ーー集団的自衛権は何をもたらすのか?』、193頁)

 つまり、「抑止」というのは決して単純な強攻策ではなく、一方で、「報復するぞ」と脅したり、防御を固めて相手に攻撃を躊躇させながら、それと同時に「先に攻撃されることはない」という安心を相手に与えるという、硬軟両面を兼ね備える必要があるのです。
(つづく)

《学習します》
 硬軟両面を備える必要があるとのことです。小職は現在、『マンガ 孫子・韓非子の思想』を読んでいますが、色々と考えさせられるところがありますね。風林火山にしても、ここから出ているようですが、武田信玄の生き方が、はたして神の法則にかなっていたかは問題があるようです。

↓今日は更新していません↓
【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p7
(つづき)
   本書は,私が2014年に上梓させていただいた『宗教はなぜ都会を離れるのか?ーー世界平和実現のために』の第一章を構成する「運動の変化について」という文章を独立させ、統計的な数字(14頁)で古くなったものを最新のものに改めて主要部分とした。66頁から約20頁分は2014年11月、生長の家総本山で行われた谷口雅春大聖師御生誕日記念式典での私のスピーチである。このスピーチで,私は事実上、前掲書の第一章を解説している。また、前者は論文調で内容も複雑だから、硬い文章になじみにくい読者は、話し言葉で書かれた後者をまず読まれ、本書の内容の大体を把握された後に、前者をゆっくり読み進まれるのも一つの方法かもしれない。
2016年12月19日                     著者記す

(つづく)
《学習します》
 運動の変化については、歴史的な事件にあまり興味を持たない人には、理解しにくい点があるかもしれません。しかし、何度も繰り返し拝読していくと、それらの貫く、総裁先生の、世界平和への強い御決意を知ることができるのではないでしょうか。私は、これらの御文章を書写しながら、読者の皆さまとご一緒に学んで参りたいと思います。

↓今日は更新していません↓
【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p13
(つづき)
 このように仏が生きるとき、「阿ノク菩提を証する」のである。”無上正へん智”即ち妙法をそのまま生きる(証する)ということになるのである。さてその生き方はどうか。この点の極意をのべると,仏から仏へと伝えられたる生き方、「自受用三昧」がそのツボである。
(つづく)

《学習》
 次に、「自受用三昧」の意味が説かれているのですが、別に真理があるのではなく、私たちが常に教えられている、三正行、即ち、神想観、聖典等の読誦、愛行です。ひたすら、これらの神髄に超入し、心酔することであると思いますね。

↓今日は更新していません↓
【ビールス性脈絡膜炎が治った体験】
『病いが消える』84頁
栃木県の池田豊子さんの体験談です。原田氏病と云って失明する病気だそうです。火薬商の方です。これもまたすごい体験ですね。

↓今日は更新していません↓
【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻46頁
 (前略)趙州和尚のところへ修行の僧がやって来て、修行の極意はなんですかと云って訊ねた時、趙州和尚は『お前朝御飯を食べたか』と反問した。『食べました』と答えると、『食べたら茶碗を洗いなさい』と云われた。その時ハッと僧は悟ったと云う。それが修行の極意であります。ありの儘、当前を其の儘受け取って、それを今持っている自分の力で百パーセント生かして行くのです。そうするとその当前の生活の中に命が生きて輝き出し、いのちの本当の値打が顕れて来るのであります。その当前ーーいのちの本然ーー其の儘が実相であります。初心の人は実相と云えばどこか遠いところにあるように思うことがありますが、そうではないのでありまして、そのまま、有の儘、当前の中に実相が輝いているのであります。

《学習します。》
  このように考えてみますと、一所懸命に生きている姿がそのまま実相が出ていることになります。何も難しいことはない、と思いますが、雑念が入るとやはり実相が曇らされることになるのでしょう。唯ひたすら真心を生ききる。これが大切であるようです。

↓今日は更新していません↓
【open the doors of your life】
p13
----Through recognition  the indwelling Divinity will appear.----
No matter how great the treasures kept in the treasure house, if there is no light, the treasures are practically nonexistent.  Friends,  Let us begin by recognizing the indwelling Divinity (Great Inheritance from God) in our children and students.  Every bad habit and genetic inheritance will be wiped away through  the brightness of our power of recognition.

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年7月15日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

平成29年7月15日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」 

****************************************

【9月17日(日)】 光り輝く三重教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::田んぼ道 蛍飛び交い 手に当る  
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年6:月号)からです。
p22
(つづき)
 今までにも私たちは省エネをしてまいりました。肉食を控えようという生活を皆さんとともにしてまいりました。そして、具体的に、毎日食べるものをーーさっきの話では有機食品の値段は割高になると言われましたけれども、私たちが工夫し無駄を省くことによって、有機の調味料を使っても、負担がかからない食生活が出来ると思います。
(つづく)

《学習》
  省エネ、かなりがんばっていますね。肉食は我が家ではまったくありません。有機食品は、できるだけ使うようにしています。ワタシ的には、次は「味噌」作りですね。やってみたいと思いますが。

【加賀・能登伝道記】
 9月13日は、一日中、教化部で地方講師受験の個別指導を行っていました。5時に教化部を離れ、医王山に向かいました。いつもの12度にチャレンジ。登りはじめの時、ギアチェンジが失敗し、倒れる前に脚をつきました。でも、再びチャレンジ、イオンもりの里から、7,3㎞のところまで登りました。かなりきつかったのですが、最後まであきらめずに行けました。上を見ると駄目ですね。2,3㍍先だけを見ながら、「できる、行ける」と念じながらペダルを回す。要するに今を生きる以外にないです。息は吸うよりも吐く方に意識を集中する方が、空気が肺に入るように思えました。人生では、愛を受けるよりも、与える方に意識を集中するのと同じでしょうか。
 下る時、もう真っ暗でしたが、10㍍くらい前を大きな動物が左から右に横切りました。そして、山にぶつかった関係か、「グワーグワー」と言っていました。イノシシかもしれませんね。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

※今日は更新していません※
【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』
p47
「その線を越えたら撃つぞ」と言われて銃を構えられた時に、止まる場合はどんな時だろうか?一つには,線を越えなければ撃たれない、という安心がある場合だ。「止まれ」と叫ばれて止まったのに結局発砲されたのでは、止まるだけ損である。止まれば,相手は撃たないという安心、保障が必要だ。これが安心供与だ。ここに、””攻撃したらやり返される。ただし、攻撃しなければ相手から攻撃されることはない、という状況が生まれる。””(『平和のための戦争論ーー集団的自衛権は何をもたらすのか?』、193頁)

 つまり、「抑止」というのは決して単純な強攻策ではなく、一方で、「報復するぞ」と脅したり、防御を固めて相手に攻撃を躊躇させながら、それと同時に「先に攻撃されることはない」という安心を相手に与えるという、硬軟両面を兼ね備える必要があるのです。
(つづく)

《学習します》
 硬軟両面を備える必要があるとのことです。小職は現在、『マンガ 孫子・韓非子の思想』を読んでいますが、色々と考えさせられるところがありますね。風林火山にしても、ここから出ているようですが、武田信玄の生き方が、はたして神の法則にかなっていたかは問題があるようです。

↓今日は更新していません↓
【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p7
(つづき)
   本書は,私が2014年に上梓させていただいた『宗教はなぜ都会を離れるのか?ーー世界平和実現のために』の第一章を構成する「運動の変化について」という文章を独立させ、統計的な数字(14頁)で古くなったものを最新のものに改めて主要部分とした。66頁から約20頁分は2014年11月、生長の家総本山で行われた谷口雅春大聖師御生誕日記念式典での私のスピーチである。このスピーチで,私は事実上、前掲書の第一章を解説している。また、前者は論文調で内容も複雑だから、硬い文章になじみにくい読者は、話し言葉で書かれた後者をまず読まれ、本書の内容の大体を把握された後に、前者をゆっくり読み進まれるのも一つの方法かもしれない。
2016年12月19日                     著者記す

(つづく)
《学習します》
 運動の変化については、歴史的な事件にあまり興味を持たない人には、理解しにくい点があるかもしれません。しかし、何度も繰り返し拝読していくと、それらの貫く、総裁先生の、世界平和への強い御決意を知ることができるのではないでしょうか。私は、これらの御文章を書写しながら、読者の皆さまとご一緒に学んで参りたいと思います。

↓今日は更新していません↓
【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p13
(つづき)
 このように仏が生きるとき、「阿ノク菩提を証する」のである。”無上正へん智”即ち妙法をそのまま生きる(証する)ということになるのである。さてその生き方はどうか。この点の極意をのべると,仏から仏へと伝えられたる生き方、「自受用三昧」がそのツボである。
(つづく)

《学習》
 次に、「自受用三昧」の意味が説かれているのですが、別に真理があるのではなく、私たちが常に教えられている、三正行、即ち、神想観、聖典等の読誦、愛行です。ひたすら、これらの神髄に超入し、心酔することであると思いますね。

↓今日は更新していません↓
【ビールス性脈絡膜炎が治った体験】
『病いが消える』84頁
栃木県の池田豊子さんの体験談です。原田氏病と云って失明する病気だそうです。火薬商の方です。これもまたすごい体験ですね。

↓今日は更新していません↓
【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻46頁
 (前略)趙州和尚のところへ修行の僧がやって来て、修行の極意はなんですかと云って訊ねた時、趙州和尚は『お前朝御飯を食べたか』と反問した。『食べました』と答えると、『食べたら茶碗を洗いなさい』と云われた。その時ハッと僧は悟ったと云う。それが修行の極意であります。ありの儘、当前を其の儘受け取って、それを今持っている自分の力で百パーセント生かして行くのです。そうするとその当前の生活の中に命が生きて輝き出し、いのちの本当の値打が顕れて来るのであります。その当前ーーいのちの本然ーー其の儘が実相であります。初心の人は実相と云えばどこか遠いところにあるように思うことがありますが、そうではないのでありまして、そのまま、有の儘、当前の中に実相が輝いているのであります。

《学習します。》
  このように考えてみますと、一所懸命に生きている姿がそのまま実相が出ていることになります。何も難しいことはない、と思いますが、雑念が入るとやはり実相が曇らされることになるのでしょう。唯ひたすら真心を生ききる。これが大切であるようです。

↓今日は更新していません↓
【open the doors of your life】
p13
----Through recognition  the indwelling Divinity will appear.----
No matter how great the treasures kept in the treasure house, if there is no light, the treasures are practically nonexistent.  Friends,  Let us begin by recognizing the indwelling Divinity (Great Inheritance from God) in our children and students.  Every bad habit and genetic inheritance will be wiped away through  the brightness of our power of recognition.

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年7月14日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

平成29年7月14日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」 

****************************************

【9月17日(日)】 光り輝く三重教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::蜘蛛の巣や 顔にうるさき 山歩き  
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年6:月号)からです。
p21
(つづき)
  今日は食べ物のことについてお話がありましたけれども、これまでの農業は、高炭素農業、農薬とか化学肥料、ハウス栽培、遠距離輸送などで大変多くの二酸化炭素を排出してきました。これからは、低炭素の農業を地球全体でしていかないといけない。その低炭素の農業をサポートするため、あるいは育てるために、私たちは今日のようなテーマを掲げているわけですね。有機農業、家庭菜園、地産地消、旬産旬消、これを私たちが、実際に生活の中で実践することです。
(つづく)

《学習》
  これらの言葉に私自身のかなり慣れてきました。豆乳を買う時は、日本産で遺伝子組み換えでないもの、そして、無調整。調整は何が入っているか分かりません。農薬なしの農業は、まず自分の家ではできます。自宅では化学肥料を使わずに、生ゴミを分解して肥料にしています。それを、自分でまず実践してみることです。自分でやってみないと、体験出来ません。従いまして、御言葉をお伝えするにも力がでないように思います。できる限り、まず実践。これが私のやり方です。

【加賀・能登伝道記】
  9月11日、午前中は、生長の家能登光明道場にて、初めての写経見真会でした。参加者は、私一人でしたが、最初の30分間は、写経の意義、そして、『新講 甘露の法雨解釈』について講話をさせいただきました。この道場でかつて指導しておられた、故末井勉元本部講師から、「極めて初期の頃、谷口雅春先生は、信徒さんがおいでにならない日は、お父様に前に座っていただき、お父様に真理を説いておられた」とお聞きしていたことが脳裏にあります。
 午後は、いつもの先祖供養祭を見真会として行いました。従いまして、先祖供養祭が①時間、それから、講話、笑いの練習やら質疑応答などで1時間でした。昼休みに、畑に行ってみると、二ヶ月前に植えた冬瓜が二つできていました。白鳩会の日光豊子さんが、「部長が来るまで収穫せずに残しておいたよ」と言ってくれました。その冬瓜は、フェイスブックに掲載しました。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

※今日は更新していません※
【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』
p47
「その線を越えたら撃つぞ」と言われて銃を構えられた時に、止まる場合はどんな時だろうか?一つには,線を越えなければ撃たれない、という安心がある場合だ。「止まれ」と叫ばれて止まったのに結局発砲されたのでは、止まるだけ損である。止まれば,相手は撃たないという安心、保障が必要だ。これが安心供与だ。ここに、””攻撃したらやり返される。ただし、攻撃しなければ相手から攻撃されることはない、という状況が生まれる。””(『平和のための戦争論ーー集団的自衛権は何をもたらすのか?』、193頁)

 つまり、「抑止」というのは決して単純な強攻策ではなく、一方で、「報復するぞ」と脅したり、防御を固めて相手に攻撃を躊躇させながら、それと同時に「先に攻撃されることはない」という安心を相手に与えるという、硬軟両面を兼ね備える必要があるのです。
(つづく)

《学習します》
 硬軟両面を備える必要があるとのことです。小職は現在、『マンガ 孫子・韓非子の思想』を読んでいますが、色々と考えさせられるところがありますね。風林火山にしても、ここから出ているようですが、武田信玄の生き方が、はたして神の法則にかなっていたかは問題があるようです。

↓今日は更新していません↓
【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p7
(つづき)
   本書は,私が2014年に上梓させていただいた『宗教はなぜ都会を離れるのか?ーー世界平和実現のために』の第一章を構成する「運動の変化について」という文章を独立させ、統計的な数字(14頁)で古くなったものを最新のものに改めて主要部分とした。66頁から約20頁分は2014年11月、生長の家総本山で行われた谷口雅春大聖師御生誕日記念式典での私のスピーチである。このスピーチで,私は事実上、前掲書の第一章を解説している。また、前者は論文調で内容も複雑だから、硬い文章になじみにくい読者は、話し言葉で書かれた後者をまず読まれ、本書の内容の大体を把握された後に、前者をゆっくり読み進まれるのも一つの方法かもしれない。
2016年12月19日                     著者記す

(つづく)
《学習します》
 運動の変化については、歴史的な事件にあまり興味を持たない人には、理解しにくい点があるかもしれません。しかし、何度も繰り返し拝読していくと、それらの貫く、総裁先生の、世界平和への強い御決意を知ることができるのではないでしょうか。私は、これらの御文章を書写しながら、読者の皆さまとご一緒に学んで参りたいと思います。

↓今日は更新していません↓
【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p13
(つづき)
 このように仏が生きるとき、「阿ノク菩提を証する」のである。”無上正へん智”即ち妙法をそのまま生きる(証する)ということになるのである。さてその生き方はどうか。この点の極意をのべると,仏から仏へと伝えられたる生き方、「自受用三昧」がそのツボである。
(つづく)

《学習》
 次に、「自受用三昧」の意味が説かれているのですが、別に真理があるのではなく、私たちが常に教えられている、三正行、即ち、神想観、聖典等の読誦、愛行です。ひたすら、これらの神髄に超入し、心酔することであると思いますね。

↓今日は更新していません↓
【ビールス性脈絡膜炎が治った体験】
『病いが消える』84頁
栃木県の池田豊子さんの体験談です。原田氏病と云って失明する病気だそうです。火薬商の方です。これもまたすごい体験ですね。

↓今日は更新していません↓
【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻46頁
 (前略)趙州和尚のところへ修行の僧がやって来て、修行の極意はなんですかと云って訊ねた時、趙州和尚は『お前朝御飯を食べたか』と反問した。『食べました』と答えると、『食べたら茶碗を洗いなさい』と云われた。その時ハッと僧は悟ったと云う。それが修行の極意であります。ありの儘、当前を其の儘受け取って、それを今持っている自分の力で百パーセント生かして行くのです。そうするとその当前の生活の中に命が生きて輝き出し、いのちの本当の値打が顕れて来るのであります。その当前ーーいのちの本然ーー其の儘が実相であります。初心の人は実相と云えばどこか遠いところにあるように思うことがありますが、そうではないのでありまして、そのまま、有の儘、当前の中に実相が輝いているのであります。

《学習します。》
  このように考えてみますと、一所懸命に生きている姿がそのまま実相が出ていることになります。何も難しいことはない、と思いますが、雑念が入るとやはり実相が曇らされることになるのでしょう。唯ひたすら真心を生ききる。これが大切であるようです。

↓今日は更新していません↓
【open the doors of your life】
p13
----Through recognition  the indwelling Divinity will appear.----
No matter how great the treasures kept in the treasure house, if there is no light, the treasures are practically nonexistent.  Friends,  Let us begin by recognizing the indwelling Divinity (Great Inheritance from God) in our children and students.  Every bad habit and genetic inheritance will be wiped away through  the brightness of our power of recognition.

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年7月13日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」

平成29年7月13日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」 

****************************************

【9月17日(日)】 光り輝く三重教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::夏燕 シューと飛んで 宙返り  
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年6:月号)からです。
p21
(つづき)
   そしてこの中で、びっくりするような表現があり、「地球温暖化は大量破壊兵器である」と書かれ、そのように言う科学者もいるということです。それほどに地球温暖化は、私たちの今の人類の生活に、大きく影響を及ぼしているものです。その大量破壊兵器の威力を緩めるために、私たちは、二酸化炭素の排出を減らしていうことが、全ての人と全ての生き物と森羅万象の命を守ることになります。それが四無量心を生活の中に実践していくことに繋がります。
(つづく)

《学習》
 感動的なすごい御文章です。詰まるところ、自分の生活が大切です。「知ることの差は小なり。行うことの差は大なり」と言った人がありますが、「学者らの如くならで、権威ある者の如く語れり」と言われたイエスのように、愛を実践する。人その母なる地球のために、いのちを捨つる。これより大なる愛はなし、です。いのちを捨てるとは、ジハードを行うことではなく、地球全生命の救済のために生命を働かせる、すなわち生活に実践することです。しかし、実現するには「急がば回れ」という言葉もありますように、基本はどうしても、三正行、神想観、聖典等・聖経・讃歌の読誦、愛行の実践ですね。しかも弛むことなく、です。

【加賀・能登伝道記】
 『生命の実相』頭注版第一巻73頁ですが、教勢発展の鍵はこれ以外にない、と感じた御文章がありました。熟読したいです。
※生命の実相を自覚すれば病気は治る※
 このようにどの宗教においても「生命の実相」を自覚するという方法にて病気その他の禍をはらうのであります。だから「生命の実相」を自覚する方法ならば必ずしも何宗派の方式に則らねばならぬということはないのであります。そこに世界の主要宗教は一つの共通の真理ーー生命の実相は健全円満だという真理を指さしているのであって、伝道者にこの自覚が失われる程度にしたがって、その宗教に生命があるかないかのわかれるゆえんがあるのであります。「生命の実相」を真に自覚した伝道者が教えを説けば、どの宗教でも生きてきますし、「生命の実相」を自覚しない伝道者が教えを説けば、どんな良い宗教でも生命がなくなるのであります。よく既成宗教はだめだという批評を聞きますが、それは既成宗教がだめなのではない、それを説く人がだめなのであります。
(後略)

 この御文章を拝読して、現在の石川教区で教勢発展を行うには、伝道者に生命の実相の自覚をより深く得ていただくことが必要であると感じた次第であります。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

※今日は更新していません※
【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』
p47
「その線を越えたら撃つぞ」と言われて銃を構えられた時に、止まる場合はどんな時だろうか?一つには,線を越えなければ撃たれない、という安心がある場合だ。「止まれ」と叫ばれて止まったのに結局発砲されたのでは、止まるだけ損である。止まれば,相手は撃たないという安心、保障が必要だ。これが安心供与だ。ここに、””攻撃したらやり返される。ただし、攻撃しなければ相手から攻撃されることはない、という状況が生まれる。””(『平和のための戦争論ーー集団的自衛権は何をもたらすのか?』、193頁)

 つまり、「抑止」というのは決して単純な強攻策ではなく、一方で、「報復するぞ」と脅したり、防御を固めて相手に攻撃を躊躇させながら、それと同時に「先に攻撃されることはない」という安心を相手に与えるという、硬軟両面を兼ね備える必要があるのです。
(つづく)

《学習します》
 硬軟両面を備える必要があるとのことです。小職は現在、『マンガ 孫子・韓非子の思想』を読んでいますが、色々と考えさせられるところがありますね。風林火山にしても、ここから出ているようですが、武田信玄の生き方が、はたして神の法則にかなっていたかは問題があるようです。

↓今日は更新していません↓
【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p7
(つづき)
   本書は,私が2014年に上梓させていただいた『宗教はなぜ都会を離れるのか?ーー世界平和実現のために』の第一章を構成する「運動の変化について」という文章を独立させ、統計的な数字(14頁)で古くなったものを最新のものに改めて主要部分とした。66頁から約20頁分は2014年11月、生長の家総本山で行われた谷口雅春大聖師御生誕日記念式典での私のスピーチである。このスピーチで,私は事実上、前掲書の第一章を解説している。また、前者は論文調で内容も複雑だから、硬い文章になじみにくい読者は、話し言葉で書かれた後者をまず読まれ、本書の内容の大体を把握された後に、前者をゆっくり読み進まれるのも一つの方法かもしれない。
2016年12月19日                     著者記す

(つづく)
《学習します》
 運動の変化については、歴史的な事件にあまり興味を持たない人には、理解しにくい点があるかもしれません。しかし、何度も繰り返し拝読していくと、それらの貫く、総裁先生の、世界平和への強い御決意を知ることができるのではないでしょうか。私は、これらの御文章を書写しながら、読者の皆さまとご一緒に学んで参りたいと思います。

↓今日は更新していません↓
【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p13
(つづき)
 このように仏が生きるとき、「阿ノク菩提を証する」のである。”無上正へん智”即ち妙法をそのまま生きる(証する)ということになるのである。さてその生き方はどうか。この点の極意をのべると,仏から仏へと伝えられたる生き方、「自受用三昧」がそのツボである。
(つづく)

《学習》
 次に、「自受用三昧」の意味が説かれているのですが、別に真理があるのではなく、私たちが常に教えられている、三正行、即ち、神想観、聖典等の読誦、愛行です。ひたすら、これらの神髄に超入し、心酔することであると思いますね。

↓今日は更新していません↓
【ビールス性脈絡膜炎が治った体験】
『病いが消える』84頁
栃木県の池田豊子さんの体験談です。原田氏病と云って失明する病気だそうです。火薬商の方です。これもまたすごい体験ですね。

↓今日は更新していません↓
【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻46頁
 (前略)趙州和尚のところへ修行の僧がやって来て、修行の極意はなんですかと云って訊ねた時、趙州和尚は『お前朝御飯を食べたか』と反問した。『食べました』と答えると、『食べたら茶碗を洗いなさい』と云われた。その時ハッと僧は悟ったと云う。それが修行の極意であります。ありの儘、当前を其の儘受け取って、それを今持っている自分の力で百パーセント生かして行くのです。そうするとその当前の生活の中に命が生きて輝き出し、いのちの本当の値打が顕れて来るのであります。その当前ーーいのちの本然ーー其の儘が実相であります。初心の人は実相と云えばどこか遠いところにあるように思うことがありますが、そうではないのでありまして、そのまま、有の儘、当前の中に実相が輝いているのであります。

《学習します。》
  このように考えてみますと、一所懸命に生きている姿がそのまま実相が出ていることになります。何も難しいことはない、と思いますが、雑念が入るとやはり実相が曇らされることになるのでしょう。唯ひたすら真心を生ききる。これが大切であるようです。

↓今日は更新していません↓
【open the doors of your life】
p13
----Through recognition  the indwelling Divinity will appear.----
No matter how great the treasures kept in the treasure house, if there is no light, the treasures are practically nonexistent.  Friends,  Let us begin by recognizing the indwelling Divinity (Great Inheritance from God) in our children and students.  Every bad habit and genetic inheritance will be wiped away through  the brightness of our power of recognition.

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

平成29年7月12日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」 NO,3,634

平成29年7月12日「”全国幹部研鑽会御講話”に学ぶ」  NO,3,634

****************************************

【9月17日(日)】 光り輝く三重教区講習会の大盛会をお祈り申し上げます

【光明加賀人の詩】::日傘さし くるくる回す 子らの声  
     
生長の家石川教化部HP   工事中)

*************************************

【総裁先生のブログ「唐松模様」を拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
 また、総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家総裁」です。英語版は、「  Seicho-No-Ie President」です。
【白鳩会総裁先生のブログ「恵味な日々」を拝読しましょう】                
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
 また、白鳩会総裁先生のフェイスブックでのお名前は、「生長の家白鳩会総裁」です。
****************************************
※石川教区の伝道情報「光明加賀能登人がゆく」です。
  しばらくお休みです。
****************************************
  加賀・能登の神の子の皆様、菩薩の皆様、有り難うございます。
  2017年4月28日の「生長の家白鳩会全国幹部研鑽会での御講話」の御文章です。「新しい文明は、永遠の価値を生きるところから」です。引用は、『生長の家』誌(2017年6:月号)からです。
p21
(つづき)
  この本の中には、私たちが提唱していることと同じようにーー私たちの物質的な繁栄、物質的な欲望が、地球温暖化をきたしている。私たちは、この地球生態系の中で、居候であり、人間はこの地球の主人公のような振る舞いをしているけれども、地球の四十六億年の歴史の中で、何億年、何十億年と積み重ねられてきた資源を、今の人類は、大変な速度でそれを使い尽くそうとしている。私たちはここで、自分たちが例え少し不便であっても、その流れを止めなくてはいけないーーということが書かれてありまして、私はおおいに勇気を得ました。
(つづく)

《学習》
  私もこの本が紹介されましたので、購入して読んでみました。どんな人なのだろうか、と思うような、ぜひ話を聞いてみたいな、と思えるような内容です。この本は、「新」ですので、最初の本があります。

【加賀・能登伝道記】
 9/10、兵庫教区さんの「いかじゃがいかが」を作りました。『おすすめします 食卓にノーミート料理を』6頁です。石川県教化部の信徒の皆さまで、食べていただきました。作るのに、約40~50分間くらいかかりましたかね。少しでも、石川教区内にノーミート料理を作る人が増えることを願っています。「自分はノーミート料理でいいんだが、家族が肉を食べたいというものだから、家族との調和と考えて肉を使っています」という方がおられるかも知れませんね。ノーミート料理は健康と長生きの秘訣だということを知っていただきたいですね。科学的証明データがあれば教えて下さい。

 生長の家大神様の無限の愛の祝福が、北陸の大自然界の上に、信徒の皆様方の上に、この地にお住まいのすべての人々の上に、読者の皆様の上に満ち溢れ、健康であり、幸福であり、神・自然・人間の大調和の世界が実現することを祈ります。
 中内 英生拝

※今日は更新していません※
【ブックレット③学習塾】『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』
p47
「その線を越えたら撃つぞ」と言われて銃を構えられた時に、止まる場合はどんな時だろうか?一つには,線を越えなければ撃たれない、という安心がある場合だ。「止まれ」と叫ばれて止まったのに結局発砲されたのでは、止まるだけ損である。止まれば,相手は撃たないという安心、保障が必要だ。これが安心供与だ。ここに、””攻撃したらやり返される。ただし、攻撃しなければ相手から攻撃されることはない、という状況が生まれる。””(『平和のための戦争論ーー集団的自衛権は何をもたらすのか?』、193頁)

 つまり、「抑止」というのは決して単純な強攻策ではなく、一方で、「報復するぞ」と脅したり、防御を固めて相手に攻撃を躊躇させながら、それと同時に「先に攻撃されることはない」という安心を相手に与えるという、硬軟両面を兼ね備える必要があるのです。
(つづく)

《学習します》
 硬軟両面を備える必要があるとのことです。小職は現在、『マンガ 孫子・韓非子の思想』を読んでいますが、色々と考えさせられるところがありますね。風林火山にしても、ここから出ているようですが、武田信玄の生き方が、はたして神の法則にかなっていたかは問題があるようです。

↓今日は更新していません↓
【ブックレット④学習塾】『戦後の運動の変化について』
p7
(つづき)
   本書は,私が2014年に上梓させていただいた『宗教はなぜ都会を離れるのか?ーー世界平和実現のために』の第一章を構成する「運動の変化について」という文章を独立させ、統計的な数字(14頁)で古くなったものを最新のものに改めて主要部分とした。66頁から約20頁分は2014年11月、生長の家総本山で行われた谷口雅春大聖師御生誕日記念式典での私のスピーチである。このスピーチで,私は事実上、前掲書の第一章を解説している。また、前者は論文調で内容も複雑だから、硬い文章になじみにくい読者は、話し言葉で書かれた後者をまず読まれ、本書の内容の大体を把握された後に、前者をゆっくり読み進まれるのも一つの方法かもしれない。
2016年12月19日                     著者記す

(つづく)
《学習します》
 運動の変化については、歴史的な事件にあまり興味を持たない人には、理解しにくい点があるかもしれません。しかし、何度も繰り返し拝読していくと、それらの貫く、総裁先生の、世界平和への強い御決意を知ることができるのではないでしょうか。私は、これらの御文章を書写しながら、読者の皆さまとご一緒に学んで参りたいと思います。

↓今日は更新していません↓
【『正法眼蔵を読む 上巻』に学ぶ】
p13
(つづき)
 このように仏が生きるとき、「阿ノク菩提を証する」のである。”無上正へん智”即ち妙法をそのまま生きる(証する)ということになるのである。さてその生き方はどうか。この点の極意をのべると,仏から仏へと伝えられたる生き方、「自受用三昧」がそのツボである。
(つづく)

《学習》
 次に、「自受用三昧」の意味が説かれているのですが、別に真理があるのではなく、私たちが常に教えられている、三正行、即ち、神想観、聖典等の読誦、愛行です。ひたすら、これらの神髄に超入し、心酔することであると思いますね。

↓今日は更新していません↓
【ビールス性脈絡膜炎が治った体験】
『病いが消える』84頁
栃木県の池田豊子さんの体験談です。原田氏病と云って失明する病気だそうです。火薬商の方です。これもまたすごい体験ですね。

↓今日は更新していません↓
【唯神実相論】
『生命の実相』布表紙携帯版36巻46頁
 (前略)趙州和尚のところへ修行の僧がやって来て、修行の極意はなんですかと云って訊ねた時、趙州和尚は『お前朝御飯を食べたか』と反問した。『食べました』と答えると、『食べたら茶碗を洗いなさい』と云われた。その時ハッと僧は悟ったと云う。それが修行の極意であります。ありの儘、当前を其の儘受け取って、それを今持っている自分の力で百パーセント生かして行くのです。そうするとその当前の生活の中に命が生きて輝き出し、いのちの本当の値打が顕れて来るのであります。その当前ーーいのちの本然ーー其の儘が実相であります。初心の人は実相と云えばどこか遠いところにあるように思うことがありますが、そうではないのでありまして、そのまま、有の儘、当前の中に実相が輝いているのであります。

《学習します。》
  このように考えてみますと、一所懸命に生きている姿がそのまま実相が出ていることになります。何も難しいことはない、と思いますが、雑念が入るとやはり実相が曇らされることになるのでしょう。唯ひたすら真心を生ききる。これが大切であるようです。

↓今日は更新していません↓
【open the doors of your life】
p13
----Through recognition  the indwelling Divinity will appear.----
No matter how great the treasures kept in the treasure house, if there is no light, the treasures are practically nonexistent.  Friends,  Let us begin by recognizing the indwelling Divinity (Great Inheritance from God) in our children and students.  Every bad habit and genetic inheritance will be wiped away through  the brightness of our power of recognition.

【お勧めの本】
①『戦後の運動の変化について』ブックレット④
②『憲法の条件』大澤真幸・木村草太著(NHK出版新書)
③『”人間・神の子”は立憲主義の基礎』(なぜ安倍政治ではいけないのか?)
 誌友会のためのブックレットシリーズ3
④『愛国と信仰の構造』集英社新書
⑤『「憲法改正」の真実』http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/集英社新書
⑥『1945年のクリスマス―日本国憲法に「男女平等」を書いた女性の自伝』 ベアテ・シロタ・ゴードン著 岩波ブックレット
⑦『〈新〉地球温暖化とその影響』内嶋善兵衛著 裳華房 谷口純子先生ご紹介
⑧『 憲法と平和を問いなおす』 (ちくま新書)   長谷部 恭男(著)

【憲法関係動画 ブックレット③の理解のご参考に】
○日本国憲法全編    NHK
   https://www.youtube.com/watch?v=lfXQDaITy8A
○天皇と憲法
  https://www.youtube.com/watch?v=C6569BB6sbc
○報道ニューススティション  ワイマール憲法とナチス(古舘伊知郎さんのです。消されても消されても誰かがアップしていますね。非常事態法の危険さがよく理解できます。)
https://www.youtube.com/watch?v=3BxjQ5kOurA
https://www.youtube.com/watch?v=4j5tz2hluvw
○憲法はまだか?  戦争放棄1
https://www.youtube.com/watch?v=Q5wUELdcfEY
○憲法はまだか? 戦争放棄2
https://www.youtube.com/watch?v=5yV7jHsVBVo
○憲法はまだか? 象徴天皇1
https://www.youtube.com/watch?v=IWN8LbkVxSI
○憲法はまだか? 象徴天皇2
https://www.youtube.com/watch?v=1Oa7UmpJbTQ
○アナザーストーリーズ   誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~
http://www.dailymotion.com/video/x5bxjqs
 がんばってアップしていますが、画像精度がよくないね。いずれ消されるかも。
○https://www.youtube.com/watch?v=zWvD1rjusF8漫画形式です。ブックレット編集室推薦
○https://www.youtube.com/watch?v=V7EcIEdNZ4Aブックレト編集室推薦

【原発関係動画】
①  https://www.youtube.com/watch?v=LJzaVvf2qbA&t=1s
②  https://www.youtube.com/watch?v=YKlqO9KuQrw
③http://www.asahi.com/articles/ASK36451LK36PLZU002.html
https://www.youtube.com/watch?v=8A-9wcDxnVM  (ドイツの番組ですね )

以上

| | コメント (0)

より以前の記事一覧