動画 俳句&短歌

平成24年12月01日「ある人の父親の思い出」

24123

平成24年12月01日「ある人の父親の思い出」
今日の詩::山陰に 雲は湧くなり 風つよし
**************************
【島根の信徒の皆様、総裁先生のブログを拝読しましょう】
  http://masanobutaniguchi.com/
【白鳩会総裁先生のブログを拝読しましょう】
 http://junkotaniguchi.cocolog-nifty.com/blog/
・『次世代への決断』『おいしいノーミート四季の恵み弁当』を知人・友人に頒布しましょう。尚、各種の電子端末を使えば、「ブログ」をすぐに拝読できます。
・ポスティングジョイとフェイスブックを活用しましょう。総裁先生のフェイスブックのお名前は、「生長の家総裁」です。
****************************************

 島根の神の子の皆様、有り難うございます。
 「人の信用の大切さ」を教えられた文章でした。Aさんの父親Bさんのことはかつて知っていましたが、自分の多額の退職金を公的機関にすべて寄付するというような人だったと知人から聞きました。知人は、その父親のことを知っていました。地域のすべての結婚式に顔をだしたそうです。Bさんは、戦争に行き、復員しました。B家は沢山の農地を持つ地主だったそうです。
 父親のBさんは、日本に帰ってきてからすぐに、地主の小作人の人たちと会って、すべてさし上げたとのことでした。農地の自主開放を宣言したのでした。農地解放を実施する一年間に農地の大半を手放したのでした。無執着の行動でした。Bさんは、ほとんど財産は無くなったのでしたが、信用という無形の財産が残りました。

 息子のAさんは、野球少年でしたので、父親から野球の道具を買ってもらいました。その道具を貸した友達がなかなか返してくれませんでした。「返せ」「返さない」でけんかになったとのことです。その時、父親のBさんは、息子のAさんを諭すのでした。
「その野球道具はあの子にあげなさい。あの子のお父さんは戦死したんだ。あの子に野球道具を買ってあげる人はいないんだよ。お前の父親はこうして生きているじゃないか」と。
「残りの人生は死んだ戦友のために働くというのがお父さんの口癖だったそうです。
 そういうお父さんの陰徳のお陰で現在があると、Aさんは言うのでした。

 私(中内)の父親は、私が21歳の時になくなりました。亡くなる前に、谷口雅春先生にどこまでもついていくように。み教えを伝道するように。」と言い残しました。何かあるときには、いつも父親の姿を思い浮かべて人生を生きていくように考えています。
 今日は、うっかりと携帯電話の操作を間違えたのですが、一年以上前に録音した母親の声が聞こえてきました。懐かしかったです。

 人生にはさまざまな場面があります。人の心は他人が強制的に動かすことはできません。人間は神の子であり、自主的存在であり、自由そのものであるからです。しかし、まごころは通じる筈です。
 次は、昔個人指導をさせていただいた人の話ですが、父親がいつも外国に行っていました。父親がいないのが当たり前でした。お父さんは、彼が高校生の時に事故でなくなったそうです。でも、いつも父親は不在でしたので、あまり悲しいとは思いませんでした。しかし、息子と生涯会えなくなったお父さんはどのような気持ちだったのでしょうか。それは実に無念の思いだった筈です。
 その父親の思いを理解して、感謝できたときに、彼の運命は好転していったのでした。父母への感謝こそ、運命が好転する鍵になると教えられております。

 ※南三陸さんさん商店街のHPです。 http://www.sansan-minamisanriku.com/  平成24年8月22日に参りました。その時、私が買い物をしたお店は、(有)丸正水産・産直ショップ「りあん」でした。電話は、0226-29-6454 、住所は「〒986-0768 宮城県本吉郡南三陸町志津川字午前下59番1」です。わが家で買ってみて、とてもおいしかったのは、「絆ロールケーキ」でした。他のお店も探してみて下さい。
※フェイスブックでは、小職は、「中内 英生」で出しています。写真とコメントが主体です。
日時計主義絵手紙絵封筒作家「光明島根人」の部屋
http://www.sni-shimane.com/album.php?CatID=16

中内 英生

| | コメント (0)

動画::青年や 活気漲る 厨房の 魚の味する ノーミートコロッケ

青年会が、平成23年8月7日(日)の一日見真会で日時計主義とノーミートの意義を学びつつ、実習をいたしました。

中内英生

| | コメント (0)

動画::暮れ泥む 水面波立ち 魚の影 稜線見上げ 残光を追う

出雲大社の付近です。

| | コメント (0)

動画::子供らは 環境保全の 絵活動 幼き日より 自然を愛す

素晴らしい創作活動でした。こんな素晴らしい結果をだしてくれるとは、流石に神の子さん達です。中内英生拝

| | コメント (0)

動画::子供らは 環境保全 謳いつつ 心は丸く 地球も丸く

子供の発表を聴いていると、未来は明るいです。中内英生拝

| | コメント (0)

動画::目輝き 出番待つ子は 思いやる 地球に愛を 人にも愛を

素晴らしい発表でした。中内英生

| | コメント (0)

動画::子供らに 遠く聞こゆる 花火音

室内で発表と外では花火大会です。中内英生

| | コメント (0)

発表に 心も躍る 小学生 昼間の森の 思い出過ぎる

環境問題の発表の時間です。中内英生

| | コメント (0)

動画::子供らの 環境保全の 絵活動 幼き頃より 自然を愛す

夏季小学生練成会の一コマです。中内英生

| | コメント (0)

動画::今夜また 遠き河原に 花火音

小学生練成会の夜に花火が見えました。中内英生拝

| | コメント (0)

より以前の記事一覧